ヒメスミレ(姫菫)

  • 2017/04/28 : 野の花
  • 植物の名前に姫とつくと小さいことを表すことが多いです。
    ヒメスミレはその名のとおり小さなスミレです。
    当地で見られるスミレの中では一番小さい部類です。


    ヒメスミレ(姫菫)


    の大きさは1cmあまり、草丈もごく小さくて、原っぱに咲いていると気づかれずに踏まれていることも少なくありません。
    この写真を撮った場所も踏まれたと思しきものが多く、撮れたのはこれだけでした。
    葉は細長く、マンジュリカのミニチュアみたいです。

    【写真】
    ヒメスミレ姫菫) スミレ科
    小さいですがしっかりスミレの姿をしています。
    地上部無茎、側弁有毛。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/04/15 12:33:22
    Tv 1/400
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    道路わきの植え込みに咲いていたヒメスミレ
    石畳の隙間とか、公園のベンチの下とか、いろんなところで健気に咲いています。


    ヒメスミレ(姫菫)


    今日は5年に一度の運転免許証更新に行ってきました。
    今回も無事にゴールド免許、30年以上無事故無検挙・・とかいいつつ、小さな対物事故はちょっとありましたけど。
    次の更新までも安全運転で無事故無検挙、ゴールド免許更新目指していきましょう。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヒメスミレ 姫菫 スミレ科 野草 スミレ マンジュリカ 免許証 更新 ゴールド免許

    フモトスミレ(麓菫)

  • 2017/04/27 : 野の花
  • この春はフモトスミレに縁がありませんでした。
    今日の2枚は4月2日に撮ったもので、まともに撮ったのはこの2カットのみです。
    どうしたことか今年は見かける機会がほとんどありませんでした。


    フモトスミレ(麓菫)


    毎年どっさり咲く場所があったんですが、今年はまったく見られず・・
    もしかしたら昨年の大雨で流されてしまったのかもしれません。
    今年が穏やかな1年で、来年戻ってきてくれることを期待しましょう。

    【写真】
    フモトスミレ麓菫) スミレ科
    の大きさは1cmあまりと小型です。
    しかし純白に鮮やかな紫条、マットなグリーンの葉の色のバランスが絶妙です。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/04/02 13:12:22
    Tv 1/200
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    アントシアニンが多いのか、茎や葉の裏面が赤紫色です。
    同じくらいの大きさのニョイスミレとは決定的に違うので、見分けるにはいいポイントだと思います。


    フモトスミレ(麓菫)


    当地でのフモトスミレの開は4月上旬です。
    なんとなく開が遅めの印象があったんですが、コスミレタチツボスミレが早く咲くのでそう感じてしまうだけなのかもしれません。
    次の春はしっかりの時期を狙っていくことにします。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : フモトスミレ 麓菫 スミレ科 ニョイスミレ コスミレ タチツボスミレ スミレ 野草 アントシアニン

    ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)

  • 2017/04/26 : 野の花
  • この春は見逃したかと思ったニオイタチツボスミレ、思いがけずたくさん咲いているところがありました。
    こんなにたくさん咲くところは他に見たことがないというくらいです。
    ただし周囲にタチツボスミレもたくさん咲いていたので、交雑種のマルバタチツボスミレが混じっているかもしれません。


    ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)


    タチツボスミレよりひとまわり小ぶりで紫色が濃く、の中心が白く抜けています。
    弁が丸っこくてやや重なり合うように咲くのが多いように思います。
    上の写真のは極端に丸いですかね。

    【写真】
    ニオイタチツボスミレ匂立坪菫) スミレ科
    名前はタチツボスミレとつきますが別種です。
    葉の形や地上茎があるところなど、タチツボスミレに似ています。
    学名: Viola obtusa (Makino) Makino
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/04/16 13:00:28
    Tv 1/80
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    ニオイタチツボスミレとタチツボスミレは交雑するので、もしかしたら混血の可能性があります。
    この写真のは茎に細かい毛がびっしり生えていたし、ニオイタチツボスミレでいいかなと思います。


    ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)


    名前のとおり芳香があるというのですが、どうやら私の鼻が反応する香りではないようです。
    このの香りを感じたことがありません。
    同行した方はよく匂うとのことで、人によって感じ方が違うのかなと・・


    ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)


    このを見たあと昨年ニオイタチツボスミレがたくさん咲いていた場所に行ってみました。
    咲いてはいたものの数はわずかで、すっかり笹の藪に飲み込まれていました。
    笹がはびこると植物の多様性が失われるというのはその通りだろうと思います。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ニオイタチツボスミレ 匂立坪菫 スミレ科 タチツボスミレ マルバタチツボスミレ 交雑 芳香 野草 混血

    ミドリタチツボスミレ(緑立坪菫)

  • 2017/04/25 : 野の花
  • 2014年から観察しているミドリタチツボスミレを見に行きました。
    昨年までは結構な数の個体数があったんですが、今年見つけたのは一株のみでした。
    場所は昨年と同じです。


    ミドリタチツボスミレ(緑立坪菫)


    このスミレの数が減っているということではなく、昨年咲いていた普通のタチツボスミレの数も少なかったです。
    この場所のスミレが不作だったということだと思います。
    とりあえず4年連続で確認できました。

    【写真】
    ミドリタチツボスミレ緑立坪菫) スミレ科
    が緑色を帯びていて、葉化とか先祖返りとか言われています。
    ウイルスによる突然変異なんていう説もあるようです。
    学名は Viola grypoceras f. viridiflora で、タチツボスミレの品種(f.)という位置づけのようですね。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/04/16 13:24:45
    Tv 1/200
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    今年はかろうじてを確認することができたというレベルでした。
    来春も同じ場所で確認してみましょう。


    ミドリタチツボスミレ(緑立坪菫)


    が上を向いて咲くのでソラムキタチツボスミレとも。
    の後ろの距はごく短いか、ほとんどないものが多いです。

    当地はいろんなスミレが咲きますけど、これは変化球ですね。
    としてみたら美しいというものではないけれど、とても興味深いです。
    全国的に見られるということなので一品種ということなのかなと思っています。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ミドリタチツボスミレ 緑立坪菫 スミレ科 ソラムキタチツボスミレ スミレ 野草 葉化 変化球 タチツボスミレ

    サクラタチツボスミレ(桜立坪菫)

  • 2017/04/24 : 野の花
  • 弁が淡いピンクタチツボスミレをこう呼ぶようです。
    以前この辺に咲いていたはずという場所で、3年ぶりに見かけました。
    サクラタチツボスミレを見たのは3ヶ所ほどなので、それほど多いものでもなさそうです。


    サクラタチツボスミレ(桜立坪菫)


    ここで確認したのはどれもごく淡いピンクでした。
    という名前にはこのくらいの色がふさわしいかもしれませんね。
    このの咲く場所はジロボウエンゴサクもやたらと赤いので、土壌の影響でも受けているんでしょうか。

    【写真】
    サクラタチツボスミレ桜立坪菫) スミレ科
    弁がピンクであること以外はタチツボスミレそのものです。
    ちゃんと学名があって、Viola grypoceras A.Gray f. rosipetala です。
    「f.」と記載があるので、タチツボスミレ品種ということです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/04/22 10:41:25
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    サクラタチツボスミレにも色の濃淡があるようです。
    3年前に載せたのはかなり濃いピンクでしたが、今回はごく淡い色合いでした。


    サクラタチツボスミレ(桜立坪菫)


    近くには普通のタチツボスミレも咲いているし、特定の範囲のだけピンクというのは不思議です。
    このの咲いているあたりはかつてタチツボスミレの大群生が見られた場所でした。
    しかしここ数年はそんなにたくさん咲いた形跡を見つけられません。


    サクラタチツボスミレ(桜立坪菫)


    一面に咲くタチツボスミレは一年限りだったのか・・
    いつかまたびっしりと咲くスミレを見られるといいんですけど。
    ちなみにこちら→2014年4月19日の日記

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : サクラタチツボスミレ 桜立坪菫 スミレ科 タチツボスミレ スミレ ピンク 品種 ジロボウエンゴサク

    ようこそ!
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR