ナルコユリ(鳴子百合)

  • 2018/05/20 : 野の花
  • 今朝は空気が冷たく感じるくらい涼しく、さわやかでした。
    蒸し暑かったり急に冷えたり、気候の変動が大きいですね。
    人間の体がついていかないのですから植物も戸惑っているでしょう。


    ナルコユリ(鳴子百合)


    今年は度のも早く咲くので、ナルコユリにも期待して出かけました。
    が早い株は盛りで、期待通りでした。
    でも少し離れたところのはまだ蕾だったり、ちょっとした環境の違いが開時期にも影響するようです。

    【写真】
    ナルコユリ鳴子百合) クサスギカズラ科キジカクシ科
    日当たりがよく、定期的に草刈りされるような場所でよく見かけます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/05/20 9:27:39
    Tv 1/160
    Av 4.0
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    付きのいい個体がありました。
    子孫を残すためにはこれほどたくさんのが必要なんでしょうかね。
    エゴノキなんかに比べたらかわいいものかもしれませんが。


    ナルコユリ(鳴子百合)


    花後に鈴なりに並ぶ丸い実もなかなかよいです。
    花は細長くて先端がちょっと開いてます。
    葉腋から伸びた花茎は途中で分岐して、一か所に5個くらいの花が咲いていました。


    ナルコユリ(鳴子百合)


    緑色の葉の下に咲いているので、みんな緑色に写っちゃいます。
    撮るなら少し曇っているくらいのほうがいいですねぇ。
    野の花はもう初夏です。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ナルコユリ 鳴子百合 クサスギカズラ科 キジカクシ科 野草 エゴノキ 初夏 草刈り 日当たり

    ノアザミ(野薊)

  • 2018/05/19 : 野の花
  • ゴールデンウィークのころに咲き始める春のアザミです。
    今年も連休初日に見に行ったら咲き始めていました。
    特に珍しい植物でもないと思いますが、当地では案外見かけません。


    ノアザミ(野薊)


    アザミといったらこういうを思い浮かべます。
    日当たりのいい原っぱに咲いている鮮やかななんですが影のあるイメージは鋭いとげのせいか・・
    はたまたかつて流行った歌のせいか。

    【写真】
    ノアザミ野薊) キク科
    秋に咲くノハラアザミによく似ています。
    こちらは総苞がベタベタです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/05/12 13:41:28
    Tv 1/500
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    総苞片はノハラアザミのように広がりません。
    たまに秋まで咲いているやつがいるので、まずここチェックです。


    ノアザミ(野薊)


    虫媒花で、いろんな虫がやってきます。
    当地ではコアオハナムグリが特に多いように思います。
    写真を撮っていてもお構いなしに頭に夢中で潜り込んでいます。


    ノアザミ(野薊)


    ノアザミの大群落があって、毎年5月に何度か訪れています。
    もう一度撮ってみようと行ってみると草刈りが入って丸坊主・・
    何も手入れしない場所より定期的に草刈りを行うようなところで見かけることが多いように思います。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ノアザミ 野薊 キク科 野草 ノハラアザミ ゴールデンウィーク 総苞 ハナムグリ 虫媒花

    箕輪城(日本100名城 No.16)

  • 2018/05/18 : 日本100名城
  • 群馬高崎市の北西部にある箕輪城に行ってきました。
    これで関東一都六県日本100名城はすべて登城しました。
    関東甲信越(一都六県+山梨、長野、新潟)で残るは直江津の春日山城のみです。


    箕輪城郭馬出西虎口門と大堀切


    搦手口の駐車場から本丸の表玄関ともいうべき郭馬出西虎口門に向かいました。
    ごく最近再建したものとのことで、まだ木の香りがします。
    門の周囲は大堀切という堀になっていて、本丸方面へは土橋一本のみです。


    箕輪城本丸跡


    本丸跡は100m×70mとかなりの広さがあります。
    現在の城跡は最後の城主だった井伊直政の時代の姿に近いとのこと。
    どんな建物があったんでしょうね。


    箕輪城三の丸石垣


    三の丸の石垣は高さ4mほどで、戦国期の関東の城としては規模が大きいと思います。
    深い堀も石垣も、全部人力でよく作ったものだと思ってしまいました。
    特に今日みたいに暑い日は・・


    日本100名城スタンプ


    本日の群馬県は30℃超えてました。
    ほぼ曇り空だったのがせめてもの救いです。
    箕輪城を征服したところで近場の日本100名城はぜんぶ踏破してしまいました。
    この先はどこに行くのも遠そうです・・

    テーマ : 歴史・文化にふれる旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 日本100名城 箕輪城 高崎 群馬 一都六県 春日山城 郭馬出 搦手口 虎口 井伊直政

    ハンショウヅル(半鐘蔓)

  • 2018/05/17 : 野の花
  • この春、何年かぶりでハンショウヅルを見ることができました。
    特徴のある三小葉の蔓は時々見かけるものの、が咲いていません。
    地面を這いまわっている蔓にはが咲かないようです。


    ハンショウヅル(半鐘蔓)


    以前に立派なを咲かせていた蔓が草刈りでやられてしまいました。
    何年か経って元気を取り戻し、今年は大きなが咲きました。
    もうだめかと思いましたが復活です。

    【写真】
    ハンショウヅル半鐘蔓) キンポウゲ科
    名前との姿がよく合っていると思います。
    蔓性低木。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/05/12 9:19:44
    Tv 1/50
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    ひとつの花の寿命は2日くらいだそうです。
    下手に触ると簡単に落ちてしまうのでそっと覗いて・・


    ハンショウヅル(半鐘蔓)


    花弁のように見える萼片の先端は少し外側に反り返ります。
    色も姿もなかなか素敵ですね。

    こんな綿毛を発見しました。さて何でしょう?


    ツルカノコソウ


    答えはツルカノコソウでした。
    そういえばツルカノコソウの花も撮ったのに今年は未掲載です。
    ・・おっと、花と一緒に載せればよかったかな!?

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ハンショウヅル 半鐘蔓 キンポウゲ科 野草 蔓性木本 萼片 ツルカノコソウ 花弁 綿毛

    エゴノキ(野茉莉)

  • 2018/05/16 : 野の花
  • こちらの丘陵ではありふれた樹木です。
    おびただしい数のが咲き、木の下は落ちたで雪が積もったようになります。
    これほどたくさんのが必要なのか・・


    エゴノキ(野茉莉)


    ものすごい数のが咲くものの、見ごろは短いかもしれません。
    昨年は見事にの時期を外してしまいました。
    今年はまぁいい時期に見られたのですが・・

    【写真】
    エゴノキ野茉莉) エゴノキ科
    大きな木に育つのでを間近に見られないことも多いです。
    別名:チシャノキ、チサノキ(萵苣の木)、ロクロギ(轆轤木)
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/05/06 14:17:34
    Tv 1/250
    Av 4.5
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    果実の味がえぐいのでエゴノキだそうです。
    エゴサポニンという有害物質を含んでいるといわれたら、味見してみるのも憚られますね。
    口や胃の粘膜に炎症を起こすとのことなのでやめておきましょう。


    エゴノキ(野茉莉)


    定期的に植生調査を行っている地点でこんなもの発見。
    毎年春に花を撮っていますが、花後の姿を載せるのは初めてだと思います。
    さてなんでしょう。


    フデリンドウの花後


    答えはフデリンドウ(←花はここクリック)の花後でした。
    へぇ~、こんななんだね~なんて言いつつ、花はおなじみなのに花後はしげしげ見た覚えはないかも。
    一番大きいのは一株に少なくとも17個の花が咲いた跡があります。
    これほどの大物はめったに見られません。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : エゴノキ 野茉莉 エゴノキ科 チシャノキ 萵苣の木 樹木 エゴサポニン フデリンドウ 植生調査

    ようこそ!
    カレンダー
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR