タカトウダイ(高灯台、高燈台)

  • 2017/07/23 : 野の花
  • うちから自転車で行けるくらいのところに束になって生えているところがあります。
    昨年7月初めに見に行ったら遅すぎたので今年は6月下旬に行ってみました。
    すると今年はまるっきり早すぎでした。


    タカトウダイ(高灯台、高燈台)


    その後気にしつつも見に行く機会がなく・・
    今朝訪れてみると、今年も見事に時期を外してしまいました。
    はもう終わりかけです。

    【写真】
    タカトウダイ高灯台高燈台) トウダイグサ科 有毒
    名前のとおり背が高いトウダイグサという感じです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/07/23 8:41:55
    Tv 1/125
    Av 3.2
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    もう緑色の果実ができています。
    よく見ると、表面にイボイボがあるんですね。


    タカトウダイ(高灯台、高燈台)


    トウダイグサの実はつるっとした滑らかな表面なんですけど。
    タカトウダイの実ってこんなんだっけ・・と改めてしげしげ眺めてしまいました。
    夏草に絡まれてどれも引き倒されていて、トウダイグサの特徴である杯状花序の様子もよくわかりません。


    タカトウダイ(高灯台、高燈台)


    午後は別の場所に出かけようと思っていたものの、大粒の雨が降っていました。
    おかげで久しぶりに過ごしやすい一日でした。
    朝のうちに出かけておいてよかったです。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : タカトウダイ 高灯台 高燈台 トウダイグサ科 有毒 野草 杯状花序 トウダイグサ 果実

    トリアシショウマ(鳥足升麻)

  • 2017/07/22 : 野の花
  • 今シーズンに見ておきたいのひとつだったんですが、時期を逸しました。
    気がついたら時すでに遅く、本当に終わりかけです。
    とりあえず記録として撮っておきました。


    トリアシショウマ(鳥足升麻)


    当地では非常に希少な植物で、めったに見かけません。
    今年も生き残っていたことが確認できただけでもよかったです。
    来年はバッチリいいところを狙います。

    【写真】
    トリアシショウマ鳥足升麻) ユキノシタ科
    チダケサシ属だそうで、なんとなくの姿が似ています。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    Tv 1/125
    Av 4.0
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    昨年はが咲いたかも確認できませんでした。
    今年はこれで全部です。


    トリアシショウマ(鳥足升麻)


    本州中部以北に分布とのことなので、温暖化で消えてしまわないか心配です。
    特に今年の夏は暑いですし・・

    東京のローカル線シリーズ、西武多摩川線の是政駅。


    西武多摩川線是政駅


    少年時代に友人とよく遊びに来た場所で、たぶん40年ぶりくらいに訪れました。
    当時は本当に田舎の駅という感じでしたが、今はマンションや住宅に囲まれて景色がまるで違います。
    駅もすっかりきれいになってしまったけど、懐かしい思い出がよみがえりました。

    昨日載せた府中競馬正門前駅から是政駅まで20分ほど歩きました。
    是政駅のとなりは競艇場前駅、このあたりは公営ギャンブル並んでます。
    競馬場はユーミンの歌にも登場するし、私の世代にはおなじみかと。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : トリアシショウマ 鳥足升麻 ユキノシタ科 チダケサシ 野草 温暖化 ローカル線 是政 ユーミン

    キササゲ(木大角豆)

  • 2017/07/21 : 野の花
  • 名前に豆なんてついていますがノウゼンカズラ科です。
    のあとにものすごく細長い実ができるのでこの名があるそうです。
    確かにササゲの豆の莢のように見えるのはそのとおり。


    キササゲ(木大角豆)


    大木に育つのでなかなか間近にを見る機会がありません。
    たまたま背の低い木があって毎年咲いてくれるのでアップで撮れます。
    なかなかバタ臭い顔つきですね・・

    【写真】
    キササゲ木大角豆) ノウゼンカズラ科
    中国原産の帰化植物
    湿ったところを好む(Wikipedia)そうですが、尾根道の脇にも咲いていました。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/27 14:19:15
    Tv 1/160
    Av 8.0
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    大きな葉は3ヶ所ばかり広角の角があります。
    葉を見ればおよそマメ科ではないなと思いますね。


    キササゲ(木大角豆)


    よく似たアメリカキササゲなんていうのもありますが、こちらは葉がハート形らしく・・
    新宿御苑に咲くっていうことなんですけど、もう終わっているでしょうかね。

    東京のローカル線シリーズ。


    京王電鉄・競馬場線


    京王電鉄競馬場線
    京王線(本線)の東府中駅と府中競馬正門前駅間0.9kmを結ぶ路線です。
    平日は2両編成で、私の乗った列車は乗客7~8人というところでのどかなものでした。
    降りたら東京競馬場直結みたいな駅で、競馬の開催日は新宿からの直通列車もあるらしく・・まぁ私には縁がないですけど。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : キササゲ 木大角豆 ノウゼンカズラ科 帰化植物 ササゲ アメリカキササゲ 京王電鉄 ローカル線 競馬場線

    ミドリハカタカラクサ(緑博多唐草)

  • 2017/07/20 : 野の花
  • ずっとトキワツユクサだと思っていたら、特徴からミドリハカタカラクサでした。
    茎が緑色で、紫色のトキワツユクサとは異なります。
    の大きさもこちらのほうがひとまわり大きいです。


    ミドリハカタカラクサ(緑博多唐草)


    いかにもツユクサらしい三弁のです。
    中心部の細い毛は細胞が縦に一列に並んでいます。
    中学校や高校の授業でムラサキツユクサの毛を顕微鏡で観察した方も多いのではないでしょうか。

    【写真】
    ミドリハカタカラクサ緑博多唐草) ツユクサ科
    外来種で、ところどころで大きな群落を作っています。
    野草というより雑草といったほうがぴったりきそうです。
    トキワツユクサとは異なり、結実しない。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/07/16 14:12:58
    Tv 1/80
    Av 8.0
    ISO感度 2500
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    車の通る道端で咲いていたので埃だらけです。
    雨も少ないし、あまりみずみずしいっていう感じではないかな・・


    ミドリハカタカラクサ(緑博多唐草)


    の時期としてもほぼ終わりかけで、ちらほらと咲いているのみでした。
    ピーク時にはびっしりと白いを並べるんですけどね。
    一ヶ所にせいぜい二輪でした。


    ミドリハカタカラクサ(緑博多唐草)


    このところの猛暑を口実に、少々さぼり気味でネタが尽きてきました。
    今度の週末も暑そうですけど、夏のが登場してきているので気合いを入れて歩きに行ってきます。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ミドリハカタカラクサ 緑博多唐草 ツユクサ科 野草 雑草 トキワツユクサ 外来種 顕微鏡 猛暑

    チダケサシ(乳蕈刺)

  • 2017/07/19 : 野の花
  • 関東甲信越地方、梅雨明けしてしまいました。
    本格的なに突入です。
    というか埼玉県地方では梅雨らしい天気という日が少なくて、今年は梅雨があったのか!?と思うくらいです。


    チダケサシ(乳蕈刺)


    梅雨後半の時期に湿地に咲くチダケサシ、昨年よりも5日くらい遅れて開したようです。
    これは6月末の咲き始めのころに撮ったもの。
    このくらいのピンク色のが多いかなと思います。

    【写真】
    チダケサシ乳蕈刺) ユキノシタ科
    湿地など湿ったところを好みます。
    今年は雨が少なかったのでどうかと思いましたが、それなりに咲いていました。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/30 14:06:07
    Tv 1/320
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都RDB2013:絶滅危惧IB類(北多摩)


    何ヶ所かの湿地も見に行くんですけど、昨年の豪雨で土砂が入ったりしているところもあるし、全体的に乾燥してきている印象です。
    いつも水がしみ出している斜面の水が途絶えたり・・


    チダケサシ(乳蕈刺)


    これは同じ日に撮ったものですけど白っぽいです。
    の色は場所によって濃淡があります。
    これは日陰で咲いていたので、陽当たりの影響があるのかもしれません。


    チダケサシ(乳蕈刺)


    昨日の東京は局地的に激しい雷雨や雹が降りました。
    天候が極端な方向に振れているような気がしますね。
    当地は寒暖の植物が出会う場所らしく、寒冷な気候を好む植物の調査をしたら温暖化の影響が確認できそうに思います。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : チダケサシ 乳蕈刺 ユキノシタ科 野草 湿地 梅雨明け 埼玉県 ピンク

    ようこそ!
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR