イボクサ(疣草)

  • 2016/08/30 : 野の花
  • 淡い紫色の三弁は、いかにもツユクサ科らしい姿です。
    そういえばこんなもあったなぁ・・と咲いているのを見つけて思い出しました。
    いまごろ咲くんだっけ。


    イボクサ(疣草)


    過去の記録を見るとおおむね秋のお彼岸前後に撮っていました。
    今年はちょっと早めです。
    というか、悪天候にたたられてネタ切れなので・・

    写真
    イボクサ疣草) ツユクサ科
    名前と姿のギャップを感じるかなと・・
    イボの薬だというんですけど。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/08/28 10:40:39
    Tv 1/250
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    今日は帰宅が遅くなったので手短に。


    イボクサ(疣草)


    それにしても3連続の台風でよく雨が降りました。
    下の写真山寺付近の立谷川の様子です。
    これは8月23日、台風9号が通過した直後に撮ったもの。


    立谷川@山寺


    濁流ですね。
    向かって右側の草は水でなぎ倒されていますから、ピーク時はかなり水位が高かったのでしょう。
    台風10号は日本海に抜けたようですが、被害が出ていないか心配です。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : イボクサ 疣草 ツユクサ科 写真 野草 水田雑草 台風 山寺 立谷川

    コナギ(小菜葱)

  • 2016/08/29 : 野の花
  • 8月28日は雨の中で撮ったせいか、似たような雰囲気のばかりになっちゃいました。
    コナギは当地では一番たくさん生える水田雑草だと思います。
    青いがきれいなんですが土中の窒素を吸い取る邪魔者です。


    コナギ(小菜葱)


    田んぼはすっかり水田雑草の天国になりました。
    そろそろキクモのが咲いているかと思ったら、完全に水没していて金魚鉢の水草状態になってました。
    これは当分咲きそうにないかな・・

    写真
    コナギ小菜葱) ミズアオイ科
    普通の田んぼなら即刻駆除の雑草でしょう。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/08/28 10:37:30
    Tv 1/160
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    また台風が接近中で、本当によく降ることです。
    コナギを撮るのも畦が泥んこだったので三脚が使えず、苦しい体勢を強いられました。


    コナギ(小菜葱)


    田んぼの水がたっぷりです。
    空梅雨かと思ったらこの時期に大雨になってしまいました。
    台風の予想進路は東北地方に上陸、被害が出なければいいのですが。


    山寺にて


    山寺立石寺)にて。
    何年くらい経っているのか。
    右側に何やら文字が刻んであるものの、読めるのは「女」の一文字だけ。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : コナギ 小菜葱 ミズアオイ科 写真 野草 水田雑草 田んぼ 山寺 立石寺

    ツユクサ(露草)

  • 2016/08/28 : 野の花
  • 名前のせいか、どうも梅雨時ののような印象があります。
    咲き始める時期が梅雨時ですが、秋まで咲いているので梅雨とは関係ないですね。
    今年も色の薄いツユクサが咲いていたので撮ってみました。


    ツユクサ(露草)


    ある一角はこの色のばかりなのでそういう遺伝子を持っているのでしょう。
    ツユクサは濃い青以外に薄い青、藤色、白、ピンクなどバリエーションがあるそうです。
    こちらで見かけるのは水色と藤色くらいで、白は見たことありません。

    【写真】
    ツユクサ露草) ツユクサ科
    淡い色のを咲かせるツユクサに、牧野富太郎博士がウスイロツユクサと命名したとか。
    薄色」を調べてみると、日本工業規格ではやや紫がかった淡いピンクみたいな色ですが。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/08/28 9:56:11
    Tv 1/60
    Av 5.6
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    朝開して昼には萎んでしまうので、朝露の「露」でしょうね。
    小雨が降ったりやんだりの天気にはこのが似合います。


    ツユクサ(露草)


    すぐそばに見慣れた色の花が咲いていました。
    雄しべは6本ながら、下に垂れ下がった2個の雄しべだけが花粉を出します。
    では残り4個の仮の雄しべは何のために!?


    山寺@五大堂からの眺め


    山寺シリーズの続き、その2。
    昨日の写真の左上に写っていた五大堂からの眺め。
    こうしてみるとかなり険しい斜面であることがわかります。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ツユクサ 露草 ツユクサ科 ウスイロツユクサ 牧野富太郎 薄色 野草 山寺 五大堂

    ツリガネニンジン(釣鐘人参)

  • 2016/08/27 : 野の花
  • 8月に入って何度か見に行っていたものの、あまりいい状態ではなくてスルーしていました。
    お昼過ぎに行くと萎れかかったように見えて今一つ撮る気にならず・・
    たくさん咲いているんですけどね。


    ツリガネニンジン(釣鐘人参)


    思いがけずいつもと違うところで咲いているのを見つけました。
    日陰だったせいか遅い時間でもの状態は悪くありませんでした。
    ただしの数はごく少なかったですが。

    写真
    ツリガネニンジン釣鐘人参) キキョウ科
    ほぼ白に近いものから薄紫まで色のバリエーションがあります。
    北海道で見たのはかなり濃い紫色でした。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/08/21 14:01:57
    Tv 1/60
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    以前、狭山丘陵北側の大谷戸湿地で真っ白なツリガネニンジンが咲いていました。
    それを思い出して見に行きましたが気配すらありませんでした。
    大谷戸湿地はここ数年でえらく荒れてしまったなという印象です。


    ツリガネニンジン(釣鐘人参)


    こちらはヤマノイモやツルマメに絡まれて雁字搦めです。

    山寺立石寺)の様子。
    登る前に少し離れたところから撮りました。


    山寺(立石寺)


    大きな屋根が宿坊で、その右側から登ります。
    左上の舞台造りになっているのが五大堂で眺望抜群の展望台です。
    その右が開山堂、その右奥に(見えないけれど)大仏殿、奥之院・・こうしてみると結構険しい登りですね。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ツリガネニンジン 釣鐘人参 キキョウ科 写真 野草 ヤマノイモ 山寺 立石寺 五大堂

    ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)

  • 2016/08/26 : 野の花
  • 夏休みのイベントが終わってしまったので、通常営業に戻ります。
    このは昨年に続いてタイミングを外してしまいました。
    一週間前に見に行った時はまだ開していなかったと思いましたが、時すでに遅し・・


    ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)


    だいたいお盆過ぎくらいの開なので、8月21日では遅かったようです。
    タイミングがいいと枝にがずらっと並んで咲いているのが見られます。
    来年はもう少し早めに見に行きましょう。

    写真
    ナガバノコウヤボウキ長葉の高野箒) キク科
    コウヤボウキは枝先にが咲き、こちらは枝に並んで咲きます。
    似たような植物でもの咲き方や開花時期がかなり違うのが面白いところです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/08/21 12:58:40
    Tv 1/160
    Av 4.5
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    どうにかきれいに咲いているのを探して撮ってみました。
    しべの様子から、小花5個で頭花を形成しているのがわかります。


    ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)


    頭花だけ見たらコウヤボウキにそっくりですね。

    東北方面への旅行は「板そばに始まり高遠そばに終わる」と書きながら板そば写真を載せていなかったので改めて載せておきます。
    どこかで見たことあるような・・「へぎそば」なんていうのがありました。


    板そば@山寺


    太めかためで、噛むほどに味が出るタイプかと。
    普通のざるそばの1.5人前だそうですが、そもそもの一人前が埼玉あたりよりもちょっと多めかも。
    うちの奥さんと息子の二人がかりで食べてお昼にちょうどいいくらいでした。
    山形県、山寺にて。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ナガバノコウヤボウキ 長葉の高野箒 キク科 コウヤボウキ 写真 野草 高野箒 板そば 山形

    プロフィール

    たけぽ2001

    Author:たけぽ2001
    春から秋までは狭山丘陵(埼玉県・東京都)の山野草を追いかけ、冬場は送電鉄塔を追いかけています。 「平常心是道」は「びょうじょうしんぜどう(これどう)」、美しいものは遠くへ行かなくても私たちの足もとに。

    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2016/08 | 09
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR