FC2ブログ

アキノノゲシ(秋の野芥子)

  • 2019/11/12 : 野の花
  • クリーム色に近いような、柔らかい独特の黄色が魅力的なです。
    当地での見ごろは9月下旬で、お彼岸のあとくらいが時期でしょうか。
    名前はケシですがどこからどう見てもキク科ですね。


    アキノノゲシ(秋の野芥子)


    時には2mにも達する大きな植物です。
    の数も半端ではなく多いです。
    こんなにを咲かせて種を作らないと生き延びていけないんでしょうか。

    【写真】
    アキノノゲシ秋の野芥子) キク科
    は舌状のみ、タンポポ亜科に分類されています。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2019/09/28 11:47:21
    Tv 1/250
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    春に咲くノゲシに似ていて秋に咲くからこの名前だそうです。
    舌状花だけってところは似ていますが、どっちかというとジシバリとかハナニガナのほうが似ている気がします。


    アキノノゲシ(秋の野芥子)


    調べてみたらホソバアキノノゲシなんていうのが見つかりました。
    名前のとおり葉が細くて羽裂しないもの、だそうです。
    上部の葉は切れ込まないので下の写真ではどっちか判断できないです。


    アキノノゲシ(秋の野芥子)


    今週の金曜日あたりから朝の冷え込みが厳しくなるみたいです。
    そろそろ初霜が降りるかも降りるかもしれません。
    ハイビスカスを屋内に取り込まないといけない季節になってしまったようです。
    スポンサーサイト



    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : アキノノゲシ 秋の野芥子 キク科 野草 タンポポ ケシ ノゲシ 初霜 ハイビスカス

    イシミカワ(石実皮、石見川、石膠)

  • 2019/11/11 : 野の花
  • イシミカワよりも圧倒的に実が目立ちます。
    地味なからは想像できない、はっとするようなコバルトブルーの実ができます。
    色付く途中は赤かったり紫だったり、そのくらいのが一番きれいだと思います。


    イシミカワ(石実皮、石見川、石膠)


    これはもうちょっとで青くなるところくらいでしょうか。
    まだちょっと赤い部分が残っています。

    【写真】
    イシミカワ石実皮石見川石膠) タデ科
    イヌタデ属の一年草。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2019/10/13 13:40:50
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    の時期は夏から秋にかけてで、下のは6月末くらいに撮りました。
    ようやく開きかけといったところです。


    イシミカワ(石実皮、石見川、石膠)


    9月のを撮って載せていた年もあったので、の期間は長いですね。
    葉は三角形で、蔓状の茎には下向きの棘が多数あります。
    この辺は同じタデ科ママコノシリヌグイに似ています。


    イシミカワ(石実皮、石見川、石膠)


    当地では湿地の周辺などでかなり蔓延っていて、旺盛な生命力を遺憾なく発揮しています。
    北米では危険な外来種扱いなのもわかる気がします。
    これとクズの蔓はやたらと多くて、そのうち駆除が必要になるかもしれません。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : イシミカワ 石実皮 石見川 石膠 タデ科 野草 ママコノシリヌグイ コバルトブルー 生命力

    滝山城(続日本100名城 No.123)

  • 2019/11/10 : 続日本100名城
  • 先週、埼玉県内の続日本100名城にすべて登城したので、勢いでもうひとつ行ってきました。
    東京都八王子市滝山城です。
    所沢から車で1時間くらいの場所で、実は滝山城が最寄りの続日本100名城です。


    滝山城本丸


    こちらが本丸で、建物(霞神社)の奥まで本丸の範囲です。
    西暦1521年ころ築城の連郭式山城で、国指定の史跡になっています。
    大手口から歩きましたが、大きな空堀と郭をつなぐ土橋、郭の入り口の枡形虎口が特徴的です。


    滝山城コの字土橋


    ここはコの字形土橋で、城として機能していたころはもっと狭くて直角に曲がっていたそうです。
    突破するには4回も向きを変えて狭い土橋を渡らなければならず、防御のポイントでしょうね。
    大手口から本丸までの間に直角に曲がる虎口を7ヶ所突破しなければならないとガイドのおじさんがおっしゃってました。


    滝山城木橋


    スタンプの図案にもなっている、本丸と中の丸をつなぐ木橋。
    他にももう1ヶ所簡単に落とせる引き橋があったそうで、今はしっかりした橋が架かっています。
    城域が非常に広大で、一周するだけでもずいぶん歩きました。
    関東随一の規模だったというのもわかる気がします。


    多摩川昭和堰(滝山城中の丸より)


    城の北側に多摩川が流れいていて、ほぼ断崖絶壁です。
    加住丘陵の地形を生かした堅牢な城のように思えますが、武田信玄の攻撃を受けたりして八王子城に移ったとのこと。


    滝山城


    都内にある史跡としては、面白さではトップクラスじゃないでしょうか。
    じっくり見たらお弁当持って半日コースになりそうです。
    桜の名所なので春がよさそうですね。

    テーマ : 歴史・文化にふれる旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 続日本100名城 滝山城 八王子城 八王子市 多摩川 史跡 山城 武田信玄 加住丘陵 枡形虎口

    ノササゲ(野大角豆)

  • 2019/11/09 : 野の花
  • 今年の秋はノササゲがすごくたくさん咲きました。
    他のマメ科も多かったような気がします。
    気候が合ったのか、何年もため込んだエネルギーを放出したのか・・


    ノササゲ(野大角豆)


    特に珍しい植物ではないのですが、載せるのは4年ぶりです。
    きれいに咲いている期間が短いようで、巡り合えないことも多いです。
    何しろ週末しか歩けないし、秋雨の時期のだし・・

    【写真】
    ノササゲ野大角豆) マメ科
    独特の柔らかい黄色です。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2019/09/30 13:58:42
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 800
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    下の写真は今年最初に見た・・だったと思います。
    細かい雨が降ったり止んだりしているような日でした。


    ノササゲ(野大角豆)


    暗かったので色がうまく出ませんでしたけど、モビールみたいで雰囲気はいいと思います。
    ノササゲの魅力はだけでなく、後の豆の莢の色も秀逸です。
    もうちょっと早い時期のほうが色鮮やかかもしれません。


    ノササゲ(野大角豆)


    さすがに11月になると朝晩は寒くなってきました。
    今年もインフルエンザが流行るんでしょうかね。
    昨年は予防接種を受けていたのに罹りましたが・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ノササゲ 野大角豆 マメ科 野草 モビール インフルエンザ 予防接種 秋雨 エネルギー

    菅谷館(続日本100名城 No.120)

  • 2019/11/08 : 続日本100名城
  • 埼玉県内の続日本100名城の3ヶ所目、菅谷館も一気に攻略です。
    杉山城と同じく嵐山町にあって、杉山城から車で10~15分くらいの距離です。
    一緒に訪れておくのがいいですね。


    菅谷館


    単に広い原っぱといった感じの本郭跡です。
    鎌倉幕府の御家人だった畠山重忠の館跡ということなので、西暦1200年ころにはここに館があったということになります。
    古すぎていつだれが築城したのかわからないみたいです。


    菅谷館


    西ノ郭(右)と三ノ郭(左)にかかる木橋はちょっと傾斜がついています。
    敵の侵入を困難にするためではないか・・とのことですが、このくらいの傾斜ではどうですかね!?


    菅谷館


    埼玉県立嵐山史跡の博物館の入り口が搦手門跡だそうで・・
    ちなみに博物館の入場料は100円で、JAFの会員証を提示すると60円になります。
    ちょっとした歴史の勉強になりますので、ご訪問の折にはぜひご覧ください。


    菅谷館


    なお現在の遺構は戦国時代に改修されたあとの姿とのことです。
    ひとまわり歩いて3~40分くらいでしょうか、雑木林の散歩道といった趣でした。

    テーマ : 歴史・文化にふれる旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 菅谷館 続日本100名城 嵐山 杉山城 畠山重忠 鎌倉幕府 嵐山史跡の博物館 搦手門 戦国時代 JAF

    ようこそ!
    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR