FC2ブログ

房総半島横断プチ乗り鉄記(6)~横断完了

  • 2020/02/06 : 鉄道写真
  • 一両だけのディーゼルカーは淡々と駅を辿っていきます。
    それにしても誰も乗ってこない・・大丈夫か、平日の昼間とは言え、だ。
    たまに乗るこちらにとってはのどかですごくいいんですけど。


    国吉駅とキハ30


    国吉駅の留置線に留まっている車両は!?
    国鉄のキハ30、これはHOゲージの鉄道模型を持っています。
    今は運行していないようだけど、ぜひ動かしてほしい。


    行き先表示


    上総東駅で上総中野行きと列車交換。
    車両横の行き先表示板がこんなでした。
    いすみ鉄道のキャラクターなんでしょうか。


    いすみ350


    いすみ鉄道はおおむね1時間に1本くらいの運行なので、全線乗ったら2回くらい対向列車とすれ違うようです。
    決して列車の本数が多いわけではないですけど、それでも利用者が少ないのが気になります。
    もっと使用しましょう。


    大原駅


    上総中野から1時間あまりで終点の大原駅に到着しました。
    降りたのは3人か、4人か・・100人は乗れるのにもったいないことです。
    いすみ鉄道は観光路線でもあるので、休日は賑わうんでしょうか。


    JR大原駅


    東京から1時間でアプローチできる秘境ローカル線での房総半島横断はここでおしまいです。
    ディーゼルカー好きにはたまらない路線なのでマニアの方はご訪問をお勧めします。
    次回は菜の花か、できれば桜の咲くころの休日に訪れたいものです。

    (完)
    スポンサーサイト



    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 乗り鉄 いすみ鉄道 ディーゼルカー キハ30 鉄道模型 上総中野 大原 秘境 ローカル線 房総半島

    房総半島横断プチ乗り鉄記(5)~大多喜

  • 2020/02/04 : 鉄道写真
  • 上総中野駅を出発した列車は20分あまりで大多喜駅に到着、ここで11分停車です。
    反対側のホームに上総中野行きが来ていました。
    ホームは千鳥式の配列で、上り下りの列車の先頭位置が近くなるようになっています。


    いすみ350型@大多喜駅


    これは単線区間のタブレット交換を行うための工夫です。
    まぁ現在はいすみ鉄道ではタブレット交換を行っていませんが。

    発車した上総中野行きが並ぶ位置を狙って・・


    いすみ300型といすみ350型@大多喜駅


    右がいすみ350型、私が乗っている左の300型よりちょっと新しいです。
    見た目のデザインは古く見えるかもしれません。

    こういうところがいかにもローカル線っぽい景色です。


    いすみ350型


    大多喜駅の車庫には国鉄色のキハ52が留まっていました。
    もと大糸線を走っていた車両で、同形式で残存している最後の1両です。
    運用するのは週末、休日のみなのでこの日は動いていなくて残念。


    キハ52+キハ28


    キハ52のうしろにつながっているのは国鉄急行色のキハ28
    これもオリジナルの姿で走っているのはここだけじゃないでしょうか。
    次回はこれに乗りに来よう。


    大多喜駅


    大多喜駅は関東の駅百選のひとつだそうです。
    右にちらっと見えているのはキハ20、ただし国鉄時代のではなく上総中野行きと同じいすみ350型の色違いです。
    せっかく訪れたのですが続日本100名城に数えられる大多喜城にも行けず。
    近いうちにまた来るでしょう。

    (つづく)

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 乗り鉄 いすみ鉄道 大多喜 キハ52 キハ28 キハ20 国鉄 タブレット交換 ローカル線 大糸線

    房総半島横断プチ乗り鉄記(4)~いすみ鉄道へ

  • 2020/02/02 : 鉄道写真
  • 小湊鉄道で上総中野駅到着が12:34、乗り継ぎのいすみ鉄道大原行きが13:00発です。
    ちょっとぶらぶらするにはちょうどいい時間でした。
    12:45くらいに大原行きがやってきました。


    いすみ300型(302)@上総中野駅


    車両はいすみ300型、2012年導入の新潟トランシス製。
    小湊鉄道キハ200と並ぶとだいぶ雰囲気が違いますね。
    今風な感じというか、どっちがいいというのではないけれど。


    キハ200といすみ300@上総中野駅


    座席はクロスシート主体で、紺色のモケットがちょっとクラシックな雰囲気です。
    かつての国鉄の車両がこんなだったかも。


    いすみ300型の車内


    ホームと車両の高さがだいぶ違っていて、おばあちゃんがよじ登るように乗車していました。
    車いすとかどうやって対応するのかなと、ちょっと思ってしまいました。
    小湊鉄道からの乗り換え2人とおばあちゃんの乗客3名で定刻に発車。


    西畑駅


    最初の西畑駅を出ると西畑桜の切通という場所があります。
    桜の咲くころはさぞかしきれいなんでしょうけど、真冬だし今にも降り出しそうだし。


    切り通しをいく


    新しい車両はエンジンがパワフルで軽快に走ります。
    とはいえ乗客3人で31tの車両を走らせるのはもったいない・・
    いすみ鉄道も結構すごいところ走ってますね。


    夷隅川


    蛇行する夷隅川の鉄橋を何度も渡り、列車は大多喜方面へ。
    それにしても誰も乗ってこないなぁ。

    (つづく)

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 乗り鉄 小湊鉄道 キハ200 いすみ鉄道 いすみ300型 新潟トランシス 西畑桜の切通 夷隅川 大多喜 大原

    房総半島横断プチ乗り鉄記(3)~上総中野駅

  • 2020/01/31 : 鉄道写真
  • 終点のひとつ手前、養老渓谷駅から先は10月の台風の被害で不通になっていました。
    この日、めでたく復旧です。
    途中で路盤の砂利が泥で埋まっている箇所があったんですが、この辺が被害にあったところでしょうか・・


    養老渓谷~上総中野間


    終点の上総中野駅が見えてきました。
    小湊鉄道の線路はここでおしまい。
    この先は右側のホームから出発するいすみ鉄道です。


    上総中野駅


    上総中野駅でこの列車から降りたのは私ともう一人、同じくらいの年ごろと思われる男性の2人だけでした。
    この日復旧したばかりなのでまだ知られていなかったのかもしれませんが・・


    キハ213@上総中野駅


    小湊鉄道は、もともと鴨川市の安房小湊まで伸延する計画だったのでこの名前があるんですね。
    結局は国鉄木原線(現・いすみ鉄道)で外房に抜けられるようになったのでここまでということです。


    上総中野駅全景


    駅舎はこんな感じで無人駅です。
    Googleマップを見たら駅の周辺には住宅とかあるみたいなんですが、秘境の雰囲気十分です。


    上総中野駅の駅舎


    小湊鉄道は過去に何度も土砂災害で運休になっています。
    実際に乗ってみると結構険しいところを走っているので災害には弱いんだろうと思います。
    路線がなくなってしまわないように、みんなで利用しましょう。


    五井方面@上総中野駅


    ホームの端から五井方面を見たところ。
    東京駅から五井駅までは総武線の快速で1時間、そこから1時間あまりです。
    十分日帰り圏なので、機会があれば訪れてみてください。

    (つづく)

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 乗り鉄 小湊鉄道 キハ213 五井 上総中野 養老渓谷 安房小湊 いすみ鉄道 木原線 秘境

    房総半島横断プチ乗り鉄記(2)~登録有形文化財

  • 2020/01/29 : 鉄道写真
  • 五井駅を発車したキハ213はゆったりと加速していきます。
    久々にDMH17エンジンの音を聞いたけど、今のディーゼルカーとは違う独特の音です。
    かつての国鉄の主力エンジンも今や動いているのは相当のレアもの、これだけでも来た価値がある・・と思うのは変態!?


    小湊鉄道上総村上駅


    最初の停車駅は上総村上駅、駅本屋は国の登録有形文化財に登録されています。
    小湊鉄道の駅舎は登録有形文化財になっているのが多いです。
    天竜浜名湖鉄道を思い出しました。


    小湊鉄道海士有木駅


    まるでジオラマのような海士有木駅。
    ここで五井行きの列車とすれ違いました。
    この駅の駅舎も登録有形文化財指定です。


    小湊鉄道上総牛久駅


    沿線で一番大きい上総牛久駅、五井駅からの列車は過半がこの駅どまりです。
    五井駅から上総牛久駅までの各駅は列車がすれ違える駅がほとんどですが、この先は線路のわきにホームがひとつという駅が多くなります。


    小湊鉄道里見駅


    里見駅の駅舎も登録有形文化財指定だそうです。
    房総といったら海のイメージですが、山里ですね。
    しかも結構な秘境感を醸し出しているじゃありませんか。


    キハ213@里見駅


    この駅には駅員さんがいました。
    4分停車ということで外に出て写真を撮りました。
    前ばかり見ていて気が付きませんでしたが、乗客は私含めて3人・・


    小湊鉄道月崎駅


    月崎駅は最近すっかり有名になった地磁気逆転地層「チバニアン」最寄り駅です。
    行ってみたいところですが時間的に今回は断念。
    しかしすごいところに駅があるなぁ・・

    (つづく)

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 乗り鉄 小湊鉄道 登録有形文化財 ジオラマ 上総牛久 秘境 里見 チバニアン 国鉄

    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR