FC2ブログ

初冬の東北乗り鉄記2019(2)~青い森鉄道

  • 2019/12/13 : 鉄道写真
  • 八食センターを堪能したので14時発の八戸駅行バスに乗りました。
    駅まで100円で行けるとあってえらい混みようでした。
    どうにか待っていた人全員が乗れたようですが。


    青い森鉄道703系@八戸駅


    八戸駅から青い森鉄道青森に向かいました。
    14:21発に乗れたんですけどそこそこ混んでいたので見送って、14:48発に乗りました。
    今度はガラガラです。


    小川原付近


    ただしこれに乗り損ねると1時間半以上青森行きがありません。
    これは八戸を出て30分ほど、小川原駅付近です。
    景色の中に白いものが見えるようになってきました。


    雪景色@青い森鉄道


    走るほどにの量が増えていきます。
    八戸には全然がなかったんですけどね。


    青い森鉄道703系@青森駅


    八戸からおよそ1時間半、16:22に青森駅に到着しました。
    歌の文句じゃないですが、青森駅の中です。
    お天気はじゃなくて雨でしたが・・


    青森駅


    青森駅で下車するのは、記憶が確かなら40年ぶりくらいです。
    前回はまだ高校生で、駅前の日本食堂(だったと思う)でスパゲッティを食べたような気がします。


    ねぶた


    時間も早いので駅の近くの「青森市文化観光交流施設 ねぶたの家 ワ・ラッセ」というところに行ってみました。
    屋内なので雨に濡れないですしね。
    青森といったらねぶた、お祭りの人混みは苦手なのでここで雰囲気だけ!?味わいました。

    (つづく)

    スポンサーサイト



    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 乗り鉄 大人の休日俱楽部 八戸 八食センター 青い森鉄道 青森 ねぶた 青森駅 ワ・ラッセ

    初冬の東北乗り鉄記2019(1)~八戸

  • 2019/12/11 : 鉄道写真
  • 昨年に続いて今年も大人の休日倶楽部パスを利用して東北に行ってきました。
    今回の目的は八戸市にある日本100名城根城です。
    昨年と同じ大宮発8:06のはやぶさ49号に乗りました。


    はやぶさ49号


    関東地方は前日からの雨が止んだところでした。
    北に行くほど天気が回復してきて、仙台あたりは青空でした。
    これは仙台を過ぎて、古川の手前あたりだと思います。


    宮城県付近


    これは天気は期待できるかな・・と思っていたら、北上付近は真っ白でした。
    一ノ関あたりまではぜんぜんがなかったのに、突然景色が真っ白になってちょっとびっくりです。
    新幹線が速いのか、ちょっとした温度の違いなのか。


    北上付近


    10:47、八戸に到着。
    八戸市内はのかけらもなくて、天気は晴れ。
    太平洋側だからでしょうかね。


    八戸駅


    早速路線バスで根城を訪れて東北地方の日本100名城をコンプリートしました。
    そこから運よくタクシーを拾って八食センターへ。
    魚介類中心の市場で食事もできる、八戸観光ではまずここ行くでしょう的なアレです。


    八食センター


    鉄道旅だと荷物を増やせないのがちょっと厳しいですね。
    眺めて歩くだけでも楽しいですけど。
    お昼時なので八食センターのレストランで食事をしました。


    せんべい汁


    八戸といったら名物のせんべい汁を食べなければ!!
    ということで握り寿司とせんべい汁のセットを発注です。
    へぇ~せんべい汁、おいしいじゃありませんか・・ということで八食センターで唯一購入したのがせんべい汁用のせんべいでした。

    (つづく)

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 乗り鉄 大人の休日俱楽部 東北 八戸 根城 日本100名城 せんべい汁 八食センター 仙台

    青春18きっぷ乗り鉄記(2019夏)(21)~最後に修行

  • 2019/10/30 : 鉄道写真
  • ちょっと遊びすぎてしまった感がなきにしもあらず・・
    あとは埼玉までのはるかな道のりが待っています。
    福島発16:28の新白河行きはおなじみ701系の4両編成でした。


    新白河行き@福島駅


    新白河到着は18:10なので1時間40分ほど、701系のロングシートでひたすら移動です。
    新白河では同じホームで18:14発の黒磯行きに乗り換えです。
    車両は常磐線と同じE531系の5両編成と、新白河行きより1両多いのでちょっとゆったりです。


    黒磯行き@新白河駅


    黒磯寄りの車両にはクロスシートの席があるのでそちらへ~。
    黒磯到着は18:38、すっかり暗くなりました。
    今度は18:57発の宇都宮行き4両編成に乗り継ぎです。


    宇都宮行き@黒磯駅


    東北本線宇都宮以北、東海道本線の静岡県内は青春18きっぷユーザーには修行の場というか、鬼門というか。
    できることならこの区間は避けて通りたいところです。
    19:50に宇都宮に到着、やれやれです。


    宇都宮に到着


    お腹もすいたし、宇都宮駅で軽くそばを食べてから20:24発の沼津行きに乗りました。
    ここからの上野東京ラインは多くが15両編成でグリーン車付きです。
    さすがに疲れていたのでこのグリーン車は980円支払うだけの値打ちがありました。


    沼津行き@宇都宮駅


    21:55、浦和駅に到着しました。
    自宅まではもう少しあるんですけどここで旅はおしまいということで。
    3日間てんこ盛りでした。(笑)


    浦和駅に到着


    少々慌ただしかったものの、こんな充実感を味わったのは本当に久しぶりです。
    さて、次はどこに行きましょうか。
    すでに頭の中で路線図をたどり始めています。

    (完)

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 青春18きっぷ 乗り鉄 東北本線 福島 新白河 黒磯 宇都宮 上野東京ライン 701系 E531系

    青春18きっぷ乗り鉄記(2019夏)(20)~飯坂電車

  • 2019/10/28 : 鉄道写真
  • 福島まで戻ったし、さあ帰ろうか・・とはいきません。
    福島駅からは阿武隈急行のほかにもうひとつ、福島交通飯坂線が出ています。
    路線総延長9.2kmで駅の数が12、未踏破路線だし行っておきましょう。


    福島駅


    阿武隈急行の改札口を出て、駅の外に出てみても飯坂線の乗り場が分からず・・
    阿武隈急行の改札に戻ったら、何のことはない同じホームから出るのでした。
    終点の飯坂温泉までのきっぷを買ってホームへ・・


    阿武隈急行と飯坂線


    左側が阿武隈急行、右側が飯坂線の乗り場です。
    車両は新型の1000系、もとは東急の1000系だったもの。
    飯坂電車の「いい電」です。


    1000系@飯坂温泉駅


    終点の飯坂温泉に到着しました。
    所要時間は片道23分、駅の数が多いので距離の割には時間がかかりますね。
    温泉場だし、駅前に足湯でもないかな・・と探してみましたが残念ながらありませんでした。


    飯坂温泉


    右の切妻屋根が飯坂温泉駅の駅舎で、川のほとりです。
    台風の影響はなかったのか、今日も無事に平常通りの運行のようでよかったです。

    駅併設のコンビニでアイスクリームを買い、帰りのきっぷを買って列車を待ちます。


    飯坂線のきっぷ


    運賃は10km弱で370円と、ちょっと割高かな・・
    ゆっくりコトコト走る電車はローカル線っぽくていいです。
    でも何か足りない・・そう、足湯


    飯坂温泉駅の改札


    飯坂温泉駅前に足湯を作りましょう!!
    なんて思いつつ、15:55発の福島行きに乗りました。
    さすがにもう帰らないと。

    (つづく)

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 青春18きっぷ 乗り鉄 福島 飯坂線 飯坂電車 飯坂温泉 阿武隈急行 いい電 足湯 温泉

    青春18きっぷ乗り鉄記(2019夏)(19)~阿武隈川

  • 2019/10/26 : 鉄道写真
  • 外観は新しそうに見えた阿武隈急行8100系、車内は案外年季が入っているなという感じです。
    1988年製ということですから30年経っているんですね。
    大事に使われているんだなと思いました。


    阿武隈急行


    槻木からしばらくは田んぼの広がる光景でした。
    台風19号で大きな被害が出た丸森の手前あたりは線路の両側に樹木が迫っています。


    北丸森付近


    丸森駅に到着しました。
    ここから団体さんが乗ってきて、車内はにぎやかになりました。
    何かイベントでもあったのでしょうか。


    丸森駅@阿武隈急行


    丸森を過ぎると列車は阿武隈川に沿って山あいを進みます。
    この区間は2019年10月26日時点では台風による被害で不通になっています。
    丸森駅を出てすぐに阿武隈川を鉄橋で越え・・


    阿武隈川


    下の写真は駅舎、ホーム、路盤が流されたあぶくま駅と兜駅の間あたり。
    結構険しいところのように見えたので復旧も大変だと思います。
    早期復旧をお祈りしますが手も足も出せず・・


    阿武隈川


    福島盆地に出ると阿武隈川から少し離れた田園地帯を行きます。
    民家も多いですが昼下がりの列車は乗客もそんなに多くなくて、のんびりした雰囲気でした。
    もっと鉄道を利用しましょう。


    福島駅


    槻木駅から1時間20分、14:50に終点の福島駅に到着しました。
    福島駅の手前からしばらくJR東北本線の線路を走って、福島駅はJRとは別のホームに到着します。

    (つづく)

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 青春18きっぷ 乗り鉄 阿武隈急行 丸森 槻木 福島 8100系 阿武隈川 東北本線 あぶくま駅

    ようこそ!
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR