青春18きっぷ乗り鉄記(2018春・秘境編)(8)~最後は修行!?

  • 2018/05/04 : 鉄道写真
  • 本長篠駅の次は長篠城駅で、ここから多くの人が乗ってきました。
    歩いて10分とかからないところに史跡長篠城跡があります。
    日本100名城のひとつで、長篠の戦の前哨戦の舞台となったところです。


    長篠城駅@飯田線


    ここはどうにか立ち寄れないかとスケジュール練りましたが、帰れない・・
    改めてゆっくりと訪れることにしましょう。
    列車の座席は8割近く埋まって、豊橋に近づくにつれて立っている人も多くなってきました。


    豊橋駅に到着


    そして16:16、終点の豊橋駅に到着しました。
    上諏訪駅からの所要時間は6時間57分、現時点(2018年4~5月)で乗車できる普通列車の中で全国最長の運行時間のはず。
    7時間もかかったとは思えないくらい、全然退屈しなかったし思った以上に快適でした。
    この日の目的である最長運行時間列車完乗を達成しました。
     

    豊橋駅の駅名標


    北海道には滝川から釧路まで8時間以上かけて走る列車がありますが、災害による不通区間があって一部区間が運休になってます。
    山陽本線にはちょっと前まで岡山発下関行きがあったものの、ダイヤ改正で距離も時間も短くなってしまいました。
    ということで長時間ならこの列車、距離は短いながらも100近い停車駅も最多じゃないでしょうか。

    満足感に浸っているのも束の間、これから埼玉まで帰らねばなりません。


    豊橋発掛川行き


    16:23発の掛川行きで浜松まで行きました。
    飯田線と同じ313系電車ですが、ロングシートですっかり通勤電車然としています。
    浜名湖あたりは風光明媚なところなんですが、風景を楽しむのはちょっと・・


    浜松発熱海行き


    浜松に16:58着、浜松始発17:20の熱海行きに乗り換えです。
    少し時間があったので改札口正面のスタバでコーヒーを買って乗ったんですが熱海まで2時間半かかるのにトイレなし!!
    まじか~、大きいサイズのコーヒー飲んじゃったよ・・
    この列車もロングシートで乗客も多く、ひたすら忍耐あるのみ。


    快速アクティー@熱海駅


    19:52に熱海に到着、20:03発快速アクティー小金井行きに乗り換えました。
    迷わずグリーン車ですね、上野まで乗るとコスパすばらしいです。
    うちに着いたら夜11時をすっかり過ぎていて、18きっぷ日帰り乗り鉄の限界はここまでってところですね。

    飯田線はすごくよかったけど静岡県内の東海道本線、何とかならんかな・・

    (完)
    スポンサーサイト

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 青春18きっぷ 乗り鉄 飯田線 静岡県 長篠城 豊橋 浜松 熱海 313系 快速アクティー

    青春18きっぷ乗り鉄記(2018春・秘境編)(7)~佐久間発電所

  • 2018/05/02 : 鉄道写真
  • 静岡県浜松市というと浜名湖とか海のイメージが強いです。
    でもこんな山深いところもあるんだなと再認識しました。
    地図を見るとわかりますが、浜松市はすごく広いです。


    水窪川


    鉄橋から水窪川の渓谷を見下ろすと、結構高いところ走ってますね。
    長いトンネルを抜けると佐久間駅。
    駅の先にはJ-Power佐久間発電所があります。


    佐久間発電所


    う~ん、惜しくも排水路を撮りそこないました・・
    写真の右端が佐久間発電所、なんとか看板だけは写ってましたね。
    1956年の運用開始から現在に至るまでほぼ日本最大の年間総発電量を記録しています。
    天竜川の豊富な水量を見たらそれも納得かも。


    中部天竜駅


    次回は発電所の見学に来たいな。
    発電所わきの鉄橋を通過して14:10に中部天竜駅に到着。
    ここで7分間の停車なので例によって外に出てみます。
    3両編成の列車、日曜日のせいか18きっぷ期間のせいか結構座席が埋まっています。


    桜@下川合駅付近


    中部天竜駅を出てすぐ、下川合駅手前のも見ごろでした。
    飯田線は山間を行くためカーブばかりで、列車のスピードはゆっくりです。
    距離の割に時間がかかるのもよくわかります。


    三河槙原駅で列車交換


    三河槙原駅で中部天竜行きの列車と待ち合わせで3分停車。
    置いて行かれないようにあわてて乗車しました。
    列車は静岡県の北西の隅っこをかすめるように通過して愛知県内に突入です。


    本長篠駅


    15:05、本長篠駅に到着しました。
    来し方を振り返って記念に1枚。
    しかし、気が付くと乗っている人の顔ぶれが上諏訪からここまでほとんど変わっていないような・・

    (つづく)

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 青春18きっぷ 乗り鉄 飯田線 水窪 中部天竜 佐久間発電所 静岡県 愛知県 本長篠

    青春18きっぷ乗り鉄記(2018春・秘境編)(6)~長野県最南端の村

  • 2018/04/29 : 鉄道写真
  • 崖下の田本駅を出発、ふたつ先の為栗駅も秘境駅と言われています。
    また難読駅名としても有名です。
    これは知らないと読めませんね、為栗と書いて「してぐり」です。


    為栗駅@飯田線


    駅名標を撮ったら、おじさん完全に被ってるよ!
    列車が動き出していたので撮り直しできず、何とか読めるのでやむなし。
    それにしてもこの駅で下車するとは、ただものではないなっ!!


    天竜橋


    為栗駅に通じる道はこのつり橋(天竜橋)のみで、車道は橋の対岸までだそうです。
    そこからちょっと下った地点が「信濃恋し」という場所なんですが、詳しくは省略・・
    ご興味あればググってみてください。


    羽衣崎橋


    この辺りは平岡ダムによるダム湖になっています。
    為栗駅付近にはかつて民家があったようですが、湖水に水没とのこと。
    アーチ状の橋は羽衣崎橋、秋は紅葉の名所だそうでまた来ないといけないかも。


    平岡駅@飯田線


    次の平岡駅は長野県最南端、下伊那郡天龍村の中心地です。
    駅のとなりには宿泊施設もあるようで・・時間に余裕があったらここらで1泊したいところでした。
    明日は仕事だしなぁ。


    伊那小沢駅付近@飯田線


    伊那小沢駅、中井侍駅、小和田駅と秘境駅が続きます。
    伊那小沢駅あたりも桜が見ごろでした。
    列車の停車時間はごく短いので外に出ることができなのが残念・・
    飯田線秘境駅をめぐる臨時列車があるようで、それもいいかも。
    なにしろ車で行けない駅もありますし。


    水窪駅@飯田線


    全長5063mの大原トンネルを抜けると水窪駅。
    若いころに水窪から兵越峠(ヒョー越え)を経て伊那に抜ける計画をしたものの果たせなかった場所・・やっぱり険しいところです。
    ひとつ手前の「おおぞれ」駅から静岡県浜松市に入りました。
    「おおぞれ」は漢字で書くと「大嵐」、これもなかなか難読です。

    (つづく)

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 青春18きっぷ 乗り鉄 飯田線 秘境 為栗 平岡 天龍村 伊那小沢 信濃恋し 水窪

    青春18きっぷ乗り鉄記(2018春・秘境編)(5)~秘境区間へ

  • 2018/04/27 : 鉄道写真
  • ひたすら伊那谷を南下する飯田線は、飯田市街を過ぎるまではのどかな田園風景の中を行くローカル線です。
    下の写真は伊那八幡駅、ここで3分ほど停車だったのでまめに外に出て記念撮影しました。


    伊那八幡駅


    天竜峡駅を過ぎると列車は天竜川の東岸を走ります。
    ほとんど山肌にへばりつくように線路が敷いてあって、途端に秘境感が漂ってきます。
    天竜峡駅の次は千代駅。


    飯田線千代駅


    秘境駅ランキングなんていうのをネットで見つけました。
    千代駅は堂々の26位にランクインです。
    確かに何もない・・


    桜@千代駅


    駅のとなりで枝ぶりのいいが満開でした。
    この場所で4月1日に満開はかなり早いのではないかと思います。
    本当にいい時期に訪れたものです。


    天竜川@金野駅付近


    次の金野駅の少し北から眺めた天竜川は山の中とは思えない川幅です。
    下流にダムがあるせいかもしれません。
    ちなみに金野駅は秘境駅ランキング第7位。


    桜@たぶん唐笠駅


    しかしどこに行ってもがきれいです。
    これはたぶん唐笠駅付近だったと思うんですけど、記憶があいまい・・

    秘境駅ランキング第4位の田本駅に到着しました。
    この駅は断崖の下にやっと人が通れるくらいの細いホームがあるのみ。
    しかも駅に通じる道は獣道のような細い道だけです。


    飯田線田本駅


    直線距離で300mほどのところに小学校があるんですけど、おそらく駅の利用者はいないのでしょう。
    ほんのちょっと歩道を作ればと思うんですが・・
    ちなみに秘境駅ランキングは「秘境駅に行こう」というサイトに掲載されてるもので、オフィシャルなものではありません。
    他の秘境駅にも行ってみたくなりました。

    (つづく)

    tag : 青春18きっぷ 乗り鉄 飯田線 伊那谷 秘境 田本 金野 千代 天竜峡

    青春18きっぷ乗り鉄記(2018春・秘境編)(4)~中央アルプス

  • 2018/04/25 : 鉄道写真
  • 残雪というには多すぎるくらい真っ白な山々が迫ってきました。
    10:52、宮田駅に到着。
    ここで11:00にやってくる辰野方面行きと待ち合わせのため8分停車です。


    宮田駅@飯田線


    座りっぱなしも疲れるので外に出てみました。
    駅の周辺は建物が多くて、ホームの端っこからやって山が見えるくらいです。
    このあたりが伊那谷で一番駒ヶ岳に近い場所かと思います。


    中央アルプス


    駒ケ岳方面と思って撮ってますがもうちょっと手前の山しか見えていない!?
    11:07、駒ヶ根駅到着。
    ここは2分停車なので外に出るのはちょっと遠慮。


    駒ヶ根駅


    下の写真は飯島駅付近から撮っているので南駒ケ岳あたりか・・
    山は詳しくないのでわかりません。


    南駒ケ岳あたり?


    しばらく雪の中央アルプスの眺めを楽しんでいると広い市街地が見えてきました。
    写真を撮った場所をよく覚えていませんでしたが、Googleマップで調べたらばっちり位置が特定できました。
    Googleおそるべし。


    飯田市の市街地


    飯田市の市街地に入りました。
    人口10万人ほどだそうで、思いのほか大きな町です。
    地図見ても木曽谷よりも伊那谷のほうがずっと広いんですよね。


    飯田駅


    12:19、飯田駅に到着。
    飯田線だし、記念に飯田駅の駅名標を載せておきます。
    なお、お昼は持参したおにぎりで済ませました。
    残るはカロリーメイト6本とチョコレート・・もうちょっと先がありますので食料は大切に。

    (つづく)

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 青春18きっぷ 乗り鉄 飯田線 辰野 中央アルプス 駒ヶ岳 駒ヶ根 飯田市 伊那谷 木曽

    ようこそ!
    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR