Welcome to my blog

たけぽの「続・平常心是道」

CATEGORY PAGE

category: 送電鉄塔  1/66

送電鉄塔をゆく(41)~入間線シリーズ1(11)「久米田線」

吉見町の水田地帯を南西に進んでいくと、見たことのある場所に出ました。鉄塔追跡のスタート地点となった埼玉変電所に向かう際に走った県道です。ああ、ここまで戻ってきたのだな・・と。入間線29号鉄塔はちょっと個性的な姿です。特に黄色い帽子が片寄っていて、独特な髪形のどこかの国の要人のような!?この鉄塔で下段に架かっている吉見線から枝線が出ています。腕金の出方も変わっていて、これまでの画一的な鉄塔と比べると...

送電鉄塔をゆく(41)~入間線シリーズ1(10)「吉見町横断」

この鉄塔の写真はソニーのコンデジで撮っています。コンパクトながら光学30倍望遠とGPS機能が鉄塔追跡にはうってつけです。特にGPSは実際に走ったコースを地図上に表示できるのが魅力です。この日走ったコースを地図と重ねると、北東方向から南西方向に向かってジグザグの軌跡が描き出されます。ほぼ吉見町を横断しました。入間線27号鉄塔までくるとお隣の東松山市までは2キロあまりというところです。この日の目標は3...

送電鉄塔をゆく(41)~入間線シリーズ1(9)「ひたすら、田園・・」

東洋製罐吉見線の2基を見物して、入間線に沿って南西方向に進みます。もう、タイトルにも困るくらい単調な田園風景が続いています。田んぼと、畑と、用水路と・・入間線24号鉄塔は道路わきで、柵なし。この辺りの鉄塔はほとんど柵なしです。必要ないんでしょうね。物好きなおっさんがこんな写真を撮るくらい!?この鉄塔はGoogleのストリートビューで番号札までよく見えます。高さ41mと書かれているように見えますが、もうち...

送電鉄塔をゆく(41)~入間線シリーズ1(8)「東洋製罐吉見線」

入間線の鉄塔追跡は、難所の荒川を越えてから順調に進むようになりました。なにしろ水田地帯は地面が平坦で、自転車で走るにはおあつらえ向きです。ただし相変わらず強風だけは如何ともしがたい状態だったのですが・・入間線22号鉄塔はまるっきり田んぼの中です。さすがにここは接近できないので道路から・・この辺りの標準的な鉄塔というところです。次の入間線23号鉄塔は、下段に架かる吉見線から枝線が出ています。これは追...

送電鉄塔をゆく(41)~入間線シリーズ1(7)「吉見町民体育館」

入間線の送電線は吉見町の田園風景の中を南西に進んでいきます。入間線19号鉄塔付近から町の陸上競技場や町民会館、図書館、体育館などが並ぶエリアなんですが、まとまった市街地という感じではありませんでした。密集した住宅街がないのは鉄道がないからでしょう。入間線19号鉄塔の左、道路を隔てて陸上競技場があります。町の人口は2万人くらいとのことですが、施設は結構立派かな・・荒川の河川敷にも運動公園があるし、ス...