ギンレイカ(銀鈴花)

  • 2017/06/26 : 野の花
  • 6月24日に調査会があって、その時に見つけたです。
    当地では見たことがない草で、ヘクソカズラと同じくらいの丸い実をずらっと並べていました。
    序の先端にひとつかふたつで、どうやら咲き終わりの時期っぽい姿でした。


    ギンレイカ(銀鈴花)


    不肖ながら名前が分からず調べてみたらギンレイカでした。
    絶滅危惧種になっている県もあるので、どこにでもあるということではなさそうです。
    少なくとも私の行動範囲では初めて見ました。

    【写真】
    ギンレイカ銀鈴花) サクラソウ科
    もちろん当ブログ初登場です。
    もう少し早い時期に見に行けたらよかったのかなと思います。
    別名:ミヤマタゴボウ深山田牛蒡
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/24 10:39:23
    Tv 1/160
    Av 4.5
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    別名ほど深山幽谷に咲くというわけでもないみたいですね。
    ギンレイカの名前は花を銀のに見立てたものだとか。


    ギンレイカ(銀鈴花)


    どっちも名前のほうが勝っているかな!?
    いかにも野の花らしい素朴さなんですけどね。
    今回は花の横顔ばっかりになりましたが、花弁は5枚であまり開きません。


    ギンレイカ(銀鈴花)


    草全体の様子はこんなでした。
    丸い実ばかり目立ってますね。
    これだけたくさん実をつけているし、来年見に行ったら増えていた・・という状況を期待したいものです。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ギンレイカ 銀鈴花 サクラソウ科 ミヤマタゴボウ 深山田牛蒡 野草 深山幽谷 野の花

    ムラサキニガナ(紫苦菜)

  • 2017/06/25 : 野の花
  • 2012年に掲載して以来、5年ぶりにこのを見ました。
    前回は中途半端な開き方でしたが、今回のはバッチリ平開しています。
    きれいに咲いているのを見るのは初めてです。


    ムラサキニガナ(紫苦菜)


    前回掲載した場所の個体はその後見なくなりました。
    多年草なのでまた同じ場所で見られるかと思って期待していたんですけどね・・
    なのでこれは別の場所で撮ったものです。

    写真
    ムラサキニガナ紫苦菜) キク科
    高さ1mを超える大型の草本です。
    茎や枝が細いので、ちょっとした風で揺れること・・
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/24 12:13:03
    Tv 1/250
    Av 4.5
    ISO感度 800
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    あまり日当たりのいいところは好まないようで、前回も今回も日陰でした。
    撮りにくいですね・・ひたすら風が止むのを待つしかありません。


    ムラサキニガナ(紫苦菜)


    この日は調査会があって、帰り道にそういやムラサキニガナがそろそろ咲いてるんじゃないの!?ということで寄ってみました。
    ちょっと早いかと思いましたがいいタイミングだったようです。
    ただし以前よりも個体数が減っているのが気になりますが・・


    ムラサキニガナ(紫苦菜)


    下から撮ると逆光でまっ黒になるため、LEDライトを使いました。
    結構な枚数撮って、まともに写っていたのが2枚だけでした。
    枚数を気にせず撮れる、デジタルのなせる業といったところか。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ムラサキニガナ 紫苦菜 キク科 野草 多年草 LEDライト デジタル 写真 逆光

    センリョウ(千両、仙蓼)

  • 2017/06/24 : 野の花
  • あれれ、小さな花らしきものが見えるけど、これって何だっけ!?
    細長くて鋸歯のある葉は見覚えがあるし・・
    試しにセンリョウ科で検索してみたら、なんのことはないセンリョウそのものの花でした。


    センリョウ(千両、仙蓼)


    蕾なのかなと思ったら、この状態で花盛りです。
    センリョウ科というとヒトリシズカフタリシズカですね。
    センリョウも含めて、花は雄しべと雌しべだけの構造です。

    【写真】
    センリョウ千両仙蓼) センリョウ科
    赤く色付いた実は正月縁起物などで知られていますが、花は初めて見ました。
    ということで当ブログ初登場の花です。
    別名:唐橘
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/24 17:55:28
    Tv 1/125
    Av 4.0
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    まとまって咲いています。
    ちゃんと実ができるといいんですけどね。


    センリョウ(千両、仙蓼)


    花の構造が面白いのでマクロレンズの限界に挑戦です。
    なにしろ小さいんです。
    ひとつの花は雌しべと雄しべがそれぞれひとつずつ、花被はありません。


    センリョウ(千両、仙蓼)


    軸の左右に緑色の丸いのがあって、これが雌しべです。
    上部が柱頭になっていて、雌しべの横にくっついている白いものが雄しべです。
    先端に黄色い葯がついていますが、わかるでしょうか。
    ヒトリシズカの花をさらにシンプルにしたような姿です。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : センリョウ 千両 仙蓼 センリョウ科 唐橘 ヒトリシズカ フタリシズカ 縁起物 マクロ 正月

    ナワシロイチゴ(苗代苺)

  • 2017/06/23 : 野の花
  • 昨年は5月20日ころが花の見ごろだったので、それにあわせて見に行ったらやっと蕾がついているくらいでした。
    今年は5月28日時点でちらほら咲いているくらいでした。
    10日ほども遅い感じでしょうか・・昨年が早かったのか!?


    ナワシロイチゴ(苗代苺)


    これは咲き始めの一輪です。
    やはり最初の花がきれいですね。
    咲き殻も見えないし・・

    【写真】
    ナワシロイチゴ苗代苺) バラ科
    草のように見えても落葉低木木苺です。
    開花時期からサツキイチゴとも。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/05/28 13:19:43
    Tv 1/320
    Av 4.0
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    今年はあまり状態のいい花を見られませんでした。
    でも何ヶ所かで新たにナワシロイチゴの花を確認できたのでよしとしておきましょう。


    ナワシロイチゴ(苗代苺)


    こちらは6月14日に道端でさいていたものです。
    左上が咲きかけ、右が満開、真ん中が咲き終わり。
    しぶとく咲いていました。


    水戸線E531系


    今月は思いがけず時間ができたのと、体調が復活したので鉄道であちこちでかけました。
    東北本線小山駅で撮った水戸線E531系、京浜東北線の東側に行く機会が少ないので、この色はちょっと新鮮かも。
    小山発勝田行きに乗って常磐線の友部まで行き、上野方面に乗り換えて我孫子駅の弥生軒で唐揚げそば(←クリック)を食べ・・


    筑波山@水戸線より


    水戸線の車窓から筑波山がよく見えました。
    ちっちゃいコンデジなので写りはちょっと・・
    平日昼間のローカル線はいいなぁ、乗っているだけですごくいい。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ナワシロイチゴ 苗代苺 バラ科 木苺 サツキイチゴ 落葉低木 水戸線 筑波山 E531系

    ムラサキシキブ(紫式部)

  • 2017/06/22 : 野の花
  • 6月7日に載せたヤブムラサキに少し遅れてムラサキシキブが咲きました。
    ヤブムラサキはほぼ終わっていましたので、の時期はほとんど重ならないみたいですね。
    微妙に期がずれているのは交雑しないためなんでしょうか。


    ムラサキシキブ(紫式部)


    ムラサキシキブ芳香があるので、姿が見えなくても咲いているのがわかります。
    初夏らしいさわやかな香りです。
    春先の香りならヒサカキでしょうけど、こちらは「匂い」じゃなくて「臭い」かな・・

    写真
    ムラサキシキブ紫式部) シソ科
    春の、秋の実、いずれも美しいです。
    ちなみに英名は Japanese beautyberry だそうです。(Wikipedia)
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/17 13:28:30
    Tv 1/125
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    鮮やかなピンクが葉の上に咲きます。
    葉の下に咲くヤブムラサキと比べると、花の数も多いし華やかな印象です。


    ムラサキシキブ(紫式部)


    萼を見ると無毛ですね。
    毛むくじゃらなヤブムラサキと比べるとずいぶんすっきりしています。
    もしかしてヤブムラサキは萼の細毛の保温効果で少し早く咲くのかな!?


    ムラサキシキブ(紫式部)


    ・・ということでもないんでしょうが。
    とても小さな花ながら鮮やかな色合いです。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ムラサキシキブ 紫式部 シソ科 ヤブムラサキ 芳香 初夏 ピンク ヒサカキ 写真

    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR