FC2ブログ

滝山城(続日本100名城 No.123)

  • 2019/11/10 : 続日本100名城
  • 先週、埼玉県内の続日本100名城にすべて登城したので、勢いでもうひとつ行ってきました。
    東京都八王子市滝山城です。
    所沢から車で1時間くらいの場所で、実は滝山城が最寄りの続日本100名城です。


    滝山城本丸


    こちらが本丸で、建物(霞神社)の奥まで本丸の範囲です。
    西暦1521年ころ築城の連郭式山城で、国指定の史跡になっています。
    大手口から歩きましたが、大きな空堀と郭をつなぐ土橋、郭の入り口の枡形虎口が特徴的です。


    滝山城コの字土橋


    ここはコの字形土橋で、城として機能していたころはもっと狭くて直角に曲がっていたそうです。
    突破するには4回も向きを変えて狭い土橋を渡らなければならず、防御のポイントでしょうね。
    大手口から本丸までの間に直角に曲がる虎口を7ヶ所突破しなければならないとガイドのおじさんがおっしゃってました。


    滝山城木橋


    スタンプの図案にもなっている、本丸と中の丸をつなぐ木橋。
    他にももう1ヶ所簡単に落とせる引き橋があったそうで、今はしっかりした橋が架かっています。
    城域が非常に広大で、一周するだけでもずいぶん歩きました。
    関東随一の規模だったというのもわかる気がします。


    多摩川昭和堰(滝山城中の丸より)


    城の北側に多摩川が流れいていて、ほぼ断崖絶壁です。
    加住丘陵の地形を生かした堅牢な城のように思えますが、武田信玄の攻撃を受けたりして八王子城に移ったとのこと。


    滝山城


    都内にある史跡としては、面白さではトップクラスじゃないでしょうか。
    じっくり見たらお弁当持って半日コースになりそうです。
    桜の名所なので春がよさそうですね。
    スポンサーサイト



    テーマ : 歴史・文化にふれる旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 続日本100名城 滝山城 八王子城 八王子市 多摩川 史跡 山城 武田信玄 加住丘陵 枡形虎口

    菅谷館(続日本100名城 No.120)

  • 2019/11/08 : 続日本100名城
  • 埼玉県内の続日本100名城の3ヶ所目、菅谷館も一気に攻略です。
    杉山城と同じく嵐山町にあって、杉山城から車で10~15分くらいの距離です。
    一緒に訪れておくのがいいですね。


    菅谷館


    単に広い原っぱといった感じの本郭跡です。
    鎌倉幕府の御家人だった畠山重忠の館跡ということなので、西暦1200年ころにはここに館があったということになります。
    古すぎていつだれが築城したのかわからないみたいです。


    菅谷館


    西ノ郭(右)と三ノ郭(左)にかかる木橋はちょっと傾斜がついています。
    敵の侵入を困難にするためではないか・・とのことですが、このくらいの傾斜ではどうですかね!?


    菅谷館


    埼玉県立嵐山史跡の博物館の入り口が搦手門跡だそうで・・
    ちなみに博物館の入場料は100円で、JAFの会員証を提示すると60円になります。
    ちょっとした歴史の勉強になりますので、ご訪問の折にはぜひご覧ください。


    菅谷館


    なお現在の遺構は戦国時代に改修されたあとの姿とのことです。
    ひとまわり歩いて3~40分くらいでしょうか、雑木林の散歩道といった趣でした。

    テーマ : 歴史・文化にふれる旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 菅谷館 続日本100名城 嵐山 杉山城 畠山重忠 鎌倉幕府 嵐山史跡の博物館 搦手門 戦国時代 JAF

    杉山城(続日本100名城 No.119)

  • 2019/11/06 : 続日本100名城
  • 埼玉県内の続日本100名城は3ヶ所あります。
    行田市の忍城に登城したあと、嵐山町杉山城に向かいました。
    「あらしやま」ではなく「らんざん」です。


    杉山城


    忍城からは車で30分あまりなので合わせて訪れると効率的です。
    杉山城戦国時代山城で、山内上杉氏の築城と考えられているそうです。
    15世紀末くらいの築城ということなので戦国時代の初期ですか・・


    杉山城


    ここが本郭で、尾根など地形を生かした10の郭で構成されています。
    15世紀末の他の関東の城郭と比べると凝った縄張りで、未だ謎の多い城というところも興味深いです。
    杉山城に関してはまだ発掘途上とのことで、今後の発掘調査に期待したいものです。


    杉山城


    食い違い虎口という、郭の入り口が右に曲がっている構造です。
    これだと登ってきた敵を横から攻撃できるってことですね。


    杉山城


    菅谷館跡・松山城跡・小倉城跡とあわせて比企城館跡群として国の史跡となっています。
    この地域には69の城館跡があるそうで、身近な場所ながら歴史的には面白い場所でもあります。
    ハイキングがてら歴史探訪というのも楽しいと思いますよ~。

    テーマ : 歴史・文化にふれる旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 続日本100名城 杉山城 忍城 嵐山町 戦国時代 縄張り 城郭 歴史 山城 菅谷館跡

    忍城(続日本100名城 No.118)

  • 2019/11/04 : 続日本100名城
  • 2016年から日本100名城を攻略中で、現時点で38城に登城済みです。
    日本100名城スタンプラリーを始めた翌年に続日本100名城が発表になってスタンプ帳も発売になりました。
    気が付かないフリをしていたんですがとうとうスタンプ帳を買ってしまいました。


    忍城御三階櫓


    100ヶ城だけでも大変なのに、対象が200になったと思うと気が遠くなります。
    とはいえ未登城の日本100名城は近いところでも北は八戸の根城、西は長篠城か北陸の七尾城と、そう簡単に行けません。
    続日本100名城は、とりあえず近場の行ける範囲で行ってみようかと・・
    ということで前置きが長くなりましたが、手始めに埼玉県行田市の忍城に行ってきました。


    忍城の鐘


    忍城豊臣秀吉の北条攻めの際に石田三成軍2万3千による水攻めをしのぎ、小田原落城まで持ちこたえた最後の城として知られています。
    歴史的にはかなり興味深いところで、遺構や復元天守の状況次第では日本100名城にカウントされてもいいくらいじゃないかと思っています。
    ちなみに現在の御三階櫓は本丸跡に鉄筋コンクリートで再建されたもので、場所や規模は史実と異なっているそうです。


    忍城のスタンプ


    続日本100名城の番号は続編だけに101番から始まっています。
    惜しくも日本100名城の選に漏れたというようなところも多く、機会を見て訪れてみようと思います。


    ゼリーフライ


    忍城の登城を果たしたので行田B級グルメゼリーフライを食べてみました。
    ゼリーのフライではなく、ジャガイモとおからに野菜を入れて衣をつけずに揚げたもので、衣なしコロッケといった感じです。
    何でゼリーかというと、形が小判型=銭がなまってゼリーになったとか。
    揚げたてでおいしかったです。

    テーマ : 歴史・文化にふれる旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 忍城 続日本100名城 日本100名城 スタンプラリー 豊臣秀吉 石田三成 ゼリーフライ B級グルメ 行田

    ようこそ!
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR