2017年元旦の富士山

  • 2017/01/01 : 狭山丘陵の四季
  • あけましておめでとうございます。
    埼玉県地方、すっきりとした冬の青空が広がる元日になりました。
    新年がこの空のようにさわやかな年になりますように。
    ご覧いただいている皆様にとって素晴らしい一年になりますように。


    富士山


    このところ毎年恒例になった元旦富士山を撮ってきました。
    2010年以来続けていて、元旦富士山が見えなかったのは2012年の一度きりです。
    7勝1敗、埼玉の正月は晴れる日が多いです。

    【写真】
    富士山狭山湖堰堤より
    昨年と比べると今年はが多いようです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/01/01 7:02:53
    Tv 1/80
    Av 9.0
    ISO感度 200
    レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離 200.0 mm


    今朝は危うく寝過ごしてしまうところでした。
    目が覚めたら6:25、大慌てで出撃して何とか初日の出に間に合いました。
    初日の出の光を浴びた、まさに元旦富士山です。


    富士山


    こちらはズームを引いて撮ったもの。

    今年も今までどおり野草中心でやっていこうと思っていますので、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。
    昨年は天候不順やゲリラ豪雨でひどい目に遭いましたので、今年は穏やかな一年になってほしいものです。
    スポンサーサイト

    テーマ : 風景写真
    ジャンル : 写真

    tag : 富士山 元旦 初日の出 狭山湖 新年 元日 青空 狭山湖堰堤 野草

    キランソウ(金瘡小草、金襴草)

  • 2016/12/06 : 狭山丘陵の四季
  • 春の原っぱではごく見慣れたなので、最近はほとんど撮らなくなりました。
    ブログ内を検索してみたら前回載せたのが2012年でした。
    4年も載せていなかったとは・・


    キランソウ(金瘡小草、金襴草)


    小さいけれどはっきりした紫色がきれいです。
    の形はジュウニヒトエにそっくりですね。
    同属なので交雑し、ジュウニキランソウなるものが登場します。

    【写真】
    キランソウ金瘡小草金襴草) シソ科
    シソ科の中ではごく小型の植物で、地面に張り付くように広がって咲いています。
    別名:地獄の釜の蓋
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/04/17 14:02:57
    Tv 1/250
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    こちらのはちょっと斑が入ったようになっています。
    そういえば2012年の載せたのは珍しい白でした。


    キランソウ(金瘡小草、金襴草)


    よく見るとかなり毛深いですね。
    オドリコソウなんかもそうだし、シソ科は毛深い印象があります。


    初冬の林


    11月末の林の様子です。
    こちらはコナラやクヌギ、ウリカエデなど、葉が黄色や茶色になる木が多いです。
    紅葉というより黄葉といったところでしょうかね。

    tag : キランソウ 金瘡小草 金襴草 シソ科 野草 地獄の釜の蓋 ジュウニヒトエ ジュウニキランソウ オドリコソウ

    ヒメカンスゲ(姫寒菅)

  • 2016/03/07 : 狭山丘陵の四季
  • この週末、狭山丘陵のあちこちでヒメカンスゲが咲き始めました。
    どうでしょう、昨年より5日くらい早い感じでしょうか。
    5日は私の願望がはいっているので、気持ち早めくらい!?


    ヒメカンスゲ(姫寒菅)


    この手のカヤツリグサ科の植物ってが地味なんですが、ヒメカンスゲ雄小穂はクリーム色で目立ちます。
    ・・といってもこんなもんですけど。
    これならだよ、といえる気がします。

    写真
    ヒメカンスゲ姫寒菅) カヤツリグサ科
    先端のフサフサが雄雄小穂)、途中にいくつか付いている白い毛が生えたようなのが雌雌小穂)。
    そういえばこれの果胞って意識して見たことがないかも。
    早春のレギュラーメンバーです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/03/05 10:20:32
    Tv 1/100
    Av 4.5
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    開く直前の雄小穂も乙なものです。


    ヒメカンスゲ(姫寒菅)


    この週末は2日とも狭山丘陵を歩きましたが、わずかにスミレも咲き始めてようやく春が来そうな気配です。
    今日も明日も気温が高めということなので、次の週末は少し期待してもいいのかな!?
    さすがに鉄塔追跡も疲れてきたし・・


    ヒメカンスゲ(姫寒菅)


    さて、今年の掲載方針ですが、あえて狭山丘陵のに限定しないことにします。
    というのも相変わらず狭山丘陵では野草盗掘が多く、このブログが盗掘者の情報源になるのだけは避けたい・・というところ。
    それにもう少し行動範囲を広げたいというのもありますし。

    今日は「狭山丘陵の四季」カテゴリで載せますが、今後は山野草くらいの大雑把なくくりで載せていこうかと思います。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヒメカンスゲ 姫寒菅 カヤツリグサ科 雄小穂 雌小穂 写真 野草 早春 盗掘

    アセビ(馬酔木)

  • 2016/03/05 : 狭山丘陵の四季
  • 早くも3月に突入しました。
    あと半月もすればだいぶめいて、狭山丘陵や周辺の地域ではいろんな野草が登場してくるでしょう。
    今日は朝から軽く歩いて、の気配を感じてきました。


    アセビ(馬酔木)


    狭山丘陵のあちこちで見られるアセビの木、ちらほらが咲き始めていました。
    毎回3月半ばくらいに載せているので、上旬にが撮れるのは少し早めですかね。
    まだほんの咲き始めで、本格的なのシーズンには程遠い感じですが~

    【写真】
    アセビ馬酔木) ツツジ科 有毒
    アシビとも。どっちが正式の呼び方なのか分からないのでとりあえずアセビで。
    たまにピンクのもあります。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/03/05 9:35:34
    Tv 1/200
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    庭木としてもよく使われていますね。
    がかわいらしいですし、毒性が強くて虫食いにならないというのも手間がかからなくてよさそう。


    アセビ(馬酔木)


    釣鐘状のはアップにも十分堪えられます。
    2週間後くらいにはだいぶ咲き進んでいるだろうと思いますので、見つけたら撮り直すことにしましょう。
    今日は選ぶ余地がないくらいの数しか咲いていなかったし。


    ウグイスカグラ(鶯神楽)


    相変わらすウグイスカグラの花を撮っています。
    これは花茎が2cm近くありそうでした。
    花の色はかなり薄いものの、白花というほどでもなく・・

    この時期の林の中で一番たくさん咲いているのがこの花です。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : アセビ 馬酔木 アシビ 狭山丘陵 早春 ツツジ科 有毒 ウグイスカグラ

    ヤマウグイスカグラ(山鶯神楽)

  • 2016/02/27 : 狭山丘陵の四季
  • この冬は暖冬かと期待したらさにあらず、どうも植物の出足はよくないみたいです。
    見かけるはどこに行っても今年すでに載せたものばかりでした。
    アオイスミレが一輪だけ咲いていましたが、撮るのはもう少しあとにしましょう。


    ヤマウグイスカグラ(山鶯神楽)


    今年はすでにウグイスカグラを何度か載せていますが、改めてヤマウグイスカグラとして載せておきます。
    ウグイスカグラ全体に無毛に対し、ヤマウグイスカグラは細かい毛が目立ちます。
    2月22日に掲載したの(←クリック)が枝にもたくさん毛が生えていて、一番分かりやすそうに思えます。

    写真
    ヤマウグイスカグラ山鶯神楽) スイカズラ科
    ウグイスカグラとどこが違うの・・というくらいですが。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/02/27 14:36:04
    Tv 1/200
    Av 4.5
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    上の写真子房付近をアップで。
    先端に赤い玉のようなものがついている毛が確認できます。


    ヤマウグイスカグラ(山鶯神楽)


    下の写真は全体に毛がないのでウグイスカグラでよいかと思います。
    柄が長くて1.5cmくらい、さらに雌しべが突出して長いです。
    このあたりはウグイスカグラの変異の範囲ということでいいのか・・


    ウグイスカグラ(鶯神楽)


    ウグイスカグラはこれからいっぱい咲くのでもう少し観察してみます。

    相変わらず風が冷たいんですが、少しずつ春が近づいているようです。
    今日は原っぱが真っ青に染まるくらいオオイヌノフグリが咲いていました。


    オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)


    広角レンズを持っていかなかったので、こちらはスマホのカメラで撮りました。

    今日、灯油を買いに行ったら18リットルで850円でした。
    一昨年の半値・・円高に原油安の相乗効果ですね。
    暖房費が劇的に安くなったのは生活者としてはありがたいですが、投資家の立場としては手放しでは喜べないところも・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヤマウグイスカグラ 山鶯神楽 ウグイスカグラ スイカズラ科 オオイヌノフグリ 写真 狭山丘陵 子房 灯油

    ようこそ!
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR