FC2ブログ

大谷資料館

  • 2019/01/26 : 旅行・お出かけ
  • 今日は宇都宮餃子を食べにいこうということになりました。
    さすがに餃子だけのために往復300kmというのは遠すぎです。
    で、以前から一度行ってみたかった大谷資料館に行くことにしました。


    大谷資料館


    宇都宮大谷石の産地で、地下採掘場跡を見ることができます。
    地下に入ってすぐの様子がこれです。


    大谷資料館


    掘りも掘ったり70年、高さ30mの巨大な地下空間ができています。
    大谷石は柔らかいので地震が来たらどうなるんだろう・・とちょっと不安になります。
    まぁ、東日本大震災に耐えてますからね。


    大谷資料館


    人がいると大きさが分かりやすいですかね。
    内部はいろんな照明や美術作品が置いてあって、ちょっと不思議な空間になっています。
    戦時中は中島飛行機の工場にも使われていたそうで、これだけ広かったら飛行機が作れそうです。


    大谷資料館


    ここはステージかな!?
    映画・ドラマの撮影、イベントに使われることも多いようで、知らないうちに案外目にしていると思います。
    ちなみに本日の坑内の気温は2℃でした。


    大谷資料館


    外の様子はこんなで、露天掘りのあとでしょうね。
    宇都宮に行かれることがあったら、一度は立ち寄ってみてもいいと思います。
    入場料は大人800円と安くはないですが。


    幸楽の水餃子


    餃子は大谷資料館近くの幸楽というお店へ。
    開店直前に行ったので待たずに食べられました。
    水餃子焼き餃子にチャーシュー麺と結構たくさん食べましたが3人で2500円くらい、安くておいしかったです。
    前回は宇都宮みんみん、今回は幸楽、さて次はどこのを食べましょうか。
    スポンサーサイト



    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 宇都宮 餃子 幸楽 大谷資料館 大谷石 宇都宮みんみん 中島飛行機 水餃子 焼き餃子 映画

    おおきにコーヒー

  • 2018/10/26 : 旅行・お出かけ
  • 大阪6日目、ホテル暮らしに慣れてきました。
    とはいえスマホとテレビくらいしかないので、とっとと寝てしまいます。
    すると無駄に朝早く目が覚めて・・


    おおきにコーヒー


    毎朝買っているおおきにコーヒーは税込み99円。
    コンビニや某ハンバーガーチェーンのコーヒーより美味しいかも。
    いっそのこと百円にすればいいのにと思いますが、この一円大阪人の心に響く!?

    tag : おおきにコーヒー 大阪 ホテル コンビニ コーヒー 百円 一円 テレビ

    払沢の滝(東京の氷瀑)

  • 2018/02/04 : 旅行・お出かけ
  • 今日の午後は思いがけず時間ができたので、払沢の滝に行ってみました。
    場所は東京都西多摩郡檜原村で、うちから車で1時間ちょっとの距離です。
    ここ数日気温が高めなので凍ってないんじゃないかと危惧してましたが・・


    払沢の滝


    やっぱりだいぶ解けているようでした。
    先週末あたりだったらバキバキに凍っていたんでしょうね。
    今日の午後はずいぶん暖かくて、氷瀑っていう気温ではありませんでした。
    払沢の滝は4段で落差60m、写真は4段目で高さ26mです。
    決して豪快な滝ではないですけど、東京都内で唯一日本の滝100選に数えられています。


    払沢の滝(滝つぼ)


    滝壺が割れちゃってました。
    ちょっと前に見に来たよな・・と思ってブログの検索をかけたら、2008年!?
    なんと10年も経っていて超びっくりです。
    前回来たときは静かな場所だった記憶があるんですが、今日行ったらすっかり観光地化していて人も車もいっぱいでした。
    10年前は朝7時半くらいに訪れたからでしょう、行くなら朝一番がいいかと思います。


    秋川


    橋の上から秋川の流れを見下ろすと・・橋の欄干が低いのでちょっと怖いです。
    う~ん、今週は寒波が来るとかって言っているのでリベンジ必要ですかね。
    来週の連休は雨が降るような予報なので来シーズンのお楽しみになってしまうかもしれません。

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 払沢の滝 氷瀑 東京 日本の滝100選 檜原村 滝壺 観光地 秋川 寒波

    尾ノ内百景氷柱

  • 2018/01/08 : 旅行・お出かけ
  • 日曜日に埼玉県・秩父の先の小鹿野町まで行ってきました。
    向かった先は尾ノ内渓谷尾ノ内百景氷柱(百景=冷っけぇ~)というやつです。
    秩父から国道299号線を群馬県方面に向かって、県境のちょっと手前くらいのところです。


    尾ノ内百景氷柱


    近頃は秩父路三大氷柱とか言って売り出してます。
    昨年は三十槌の氷柱、一昨年は芦ヶ久保の氷柱、で今年は尾ノ内百景氷柱でコンプリートしました。
    ちなみにここは渓谷の水を500mほど引いてきて人工的に作った氷柱です。
    荒川の水面に映る三十槌の氷柱(←クリック)もいいですが、ここは吊り橋からの眺めが迫力があってポイント高いです。


    尾ノ内百景氷柱


    1月7日(日)から公開とのことで、初日でしたが10時半くらいに着いたので人は少なめでした。
    小鹿野の街中は5℃くらいあったので解けてる解けてるんじゃないの!?
    なんて言っていたら吊り橋わきの寒暖計が-2.5℃になってました。


    尾ノ内百景氷柱


    見物していると足元からじわじわ冷えてきますので、お出かけの際は暖かい服装と滑りにくい靴で。
    ほどほどで撤収して売店わきの薪ストーブで暖をとらせてもらいました。
    駐車場は無料、入場料は200円、売店の食べものはごく良心的な値段です。
    小さなお好み焼きのような「たらし焼き」(1個100円)を食べてから小鹿野町に「わらじかつ丼」を食べに行きました。

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 尾ノ内渓谷 尾ノ内百景氷柱 小鹿野 秩父 つらら 秩父路三大氷柱 三十槌の氷柱 芦ヶ久保 たらし焼き 吊り橋

    龍泉洞

  • 2017/08/30 : 旅行・お出かけ
  • 今回、東北地方に行くに際して、ここは外せないというところが龍泉洞でした。
    34年前に日程の都合上行けなかったところで、ようやくリベンジを果たしました。
    盛岡から宮古に向かう途中で立ち寄りましたが、遠かった・・


    龍泉洞


    34年前は国鉄岩泉線がまだ営業していて、鉄道で行けたと記憶しています。
    車で走っていると廃線になった橋梁などの遺構を見ることができました。
    日本三大鍾乳洞のひとつで、ぜひとも地底湖を見たいと・・・


    龍泉洞


    すごい恰好しています・・ダイソーで買ったポンチョ着用です。
    前日まで大雨だったせいもあり、洞内はほとんど雨が降っているのと変わらないくらい滴が落ちてきました。
    おまけに洞内は年中10度くらいなので、濡れない対策があるとゆっくり見物できます。
    ひとり108円、行かれる方は持参をお勧めします。


    龍泉洞


    気温10.7度、湿度91.3%でした。
    Tシャツの上に長袖シャツにポンチョでちょうどくらい・・家内と娘は長靴着用です。
    さすがに靴まで水がしみるということはなかったけれど、ポンチョの効果でしょうね。


    龍泉洞


    入り口付近でいきなり轟々と水が流れていて、それを過ぎるととりあえず普通の鍾乳洞という感じです。
    奥に行くといくつか地底湖をみることができて、どこもライトアップしているので幻想的な光景でした。
    水の透明度は40m以上、水深は深いところで120mくらいあるそうで、とても底まで見えません


    龍泉洞


    入場料は大人1000円、そのくらいの値打ちは十分あります。
    岩手県岩泉町、場所が場所だけに行くだけで一苦労です。

    さて、三大鍾乳洞のうちこれで秋芳洞、龍泉洞を制覇しました。
    残るは高知の龍河洞、ここは遠いなぁ・・
    四国のお城めぐりの際にコースに入れることにしましょう。

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 龍泉洞 岩手県 岩泉町 岩泉線 盛岡 宮古 三大鍾乳洞 地底湖 東北 ダイソー

    ようこそ!
    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR