FC2ブログ

パソコン製作記2020(番外編)~先代PCの蘇生

  • 2020/02/24 : パソコン関連
  • 新しいPCを作ったのはふたつの理由があります。
    それまでのPCのパフォーマンスが悪くなったこと、および原因不明のブルースクリーンWindowsの異常終了)が時々発生するからです。
    新しいPCのほうが落ち着いたので先代のPC復活作戦開始です。

    新しいPCのCPU温度が異常に高かったので、先代のも計測してみると・・


    使用前


    おっとヤバいぜ、警告レベルの温度・・特に負荷のかかるソフトも動いてないのに。
    ちなみに温度測定は Core Temp というフリーソフトを使いました。
    CPUは温度が上がると壊れないように性能を落とす安全装置が付いているので、性能低下の原因はこれっぽい。
    Windows の異常終了もCPUのオーバーヒートが原因という疑惑が浮上しました。


    CPUクーラーの古いグリス


    CPUクーラーを外してみたらシリコングリスが乾燥してカピカピになっていました。
    これではまともに熱をクーラーに逃がせそうにないです。
    新しいPCでも使ったシリコングリスに塗り替えることにしました。


    Halnziye HY883


    Halnziye とかいうメーカーの製品で、カタログ値どおりの性能ならコスパいいですが果たしてどうか。
    付属のへらをつかって Core-i7 の表面に薄く塗ります。
    Core-i7 のクーラーはCPUとの接触面が丸いので、中心部だけ塗っておけばよかったけど調子に乗って全面に塗ってしまいました。


    Core-i7


    結果としてはちゃんとCPU温度が下がりました。
    パフォーマンスが復活したかはこれから確認ですが、使った感じはよさそう。
    Windows10 の最新化もブルースクリーンにならずようやく完了したし。
    あとは耐久性で、温度が上がるようなら名の通ったグリスに塗り替えます。


    使用後


    さすがにシリコングリスは9年は持たないですね。
    時々塗り直したほうがよさそうです。
    長く使っているパソコンの性能が落ちたらCPUのグリス劣化を疑ってみてもいいんじゃないかと思います。
    スポンサーサイト



    テーマ : 自作パソコン
    ジャンル : コンピュータ

    tag : Windows ブルースクリーン CPUクーラー CPU温度 シリコングリス オーバーヒート 疑惑 Halnziye 耐久性 Core-i7

    パソコン製作記2020(4)~最終仕上げ

  • 2020/02/22 : パソコン関連
  • 写真の現像もできるようになり、不自由せずに使えるようになったパソコンの総仕上げ編です。
    普通に使えるとやらなきゃいけないことを先延ばししてしまうんですよね。
    面倒くさくてずいぶん間が空いてしまいました。


    古いPCから回収・・


    まずは先代のPCから移行する部品の取り出しです。
    3台のHDDと光学ドライブ(ブルーレイ)を外しました。
    3TBのHDDブルーレイは新しいPCに、ほかのHDDは外付けドライブケース行きです。


    CPU温度高過ぎ


    使い始めて気になったのがCPUを冷却するファンの音がうるさいこと。
    CPUの温度を見たら、RAW現像時に最高99℃まで上昇!
    これだけ温度が上がったらファン全開で回ってしまうでしょうね。
    この温度はいくら何でも異常だろう・・


    シリコングリス


    温度よりも音がうるさいのが気になるので、静かなCPUクーラーに交換しました。
    付属品のCPUクーラーを外してシリコングリスを塗り直します。
    グリスはアマゾンで買った中華もの、熱伝導率が6.5W/mKという中の上くらいのものを使いました。
    2g入りで送料・税込み559円。


    虎徹マーク2


    CPUクーラーは定番の虎徹マーク2がアマゾンで4千円切っていたので購入。
    冒険は人柱的なYoutuberに任せて一般人は無難なパーツを使います。
    これ以上大きいとケースに収まらないですね。


    新しいクーラーに換装後のCPU温度


    結果、ほぼ無音に近く超静かになりました。
    CPUの温度は負荷をかけても60℃台で収まっています。
    最初につけた付属品のクーラーとCPUの間に小さなプラスチックの破片が2個ついていて、しっかり密着できていなかったのが100℃近くまで温度が上がった原因だったようです。


    新しいPC


    ということですべてのパーツとデータの移行が終わり、BGMを楽しみながら快適に使えるようになりました。
    さすがに9年前の Core-i7 と比較するのが無意味なくらい処理が速いです。
    次は先代PCの蘇生を行うことにしましょう。

    テーマ : 自作パソコン
    ジャンル : コンピュータ

    tag : パソコン HDD CPUクーラー 虎徹 シリコングリス ブルーレイ Core-i7 Youtuber 熱伝導率 アマゾン

    パソコン製作記2020(3)~まとめと感想

  • 2020/01/22 : パソコン関連
  • 新しい自作パソコン、一週間かけてデータの移行とかアプリのインストールとかやって、なんとかメインで使えるようになりました。
    まだハードディスクの移植とかブルーレイドライブの移行とかやることが残っていますが・・
    そういえばASRockのマザーボード、基盤にLEDが仕込んであって、稼働中は七色に色が変わって光っています。
    ケースに入れたら見えないので、私にとっては意味がありません。
    最近は見せるPCというのがあって、いろんなものが光るらしいです。


    STEEL LEGEND


    使ってみての感想は、Windowsの起動とシャットダウンがものすごく早くなってイライラしなくなったのがうれしいです。
    処理自体も早いとは思いますが、EOS Kiss M のRAWデータの現像はCPU85%くらい使っていていくらか早いくらい。
    新しい一眼でガシガシRAW現像するならパワフルなマシンが必要と思います。
    言わずもがなですがHDDにI/Oが発生する処理は何やっても遅いのはやむなし。
    パフォーマンス的には、私の使い方なら十分でしょう。


    パーツリスト


    今回作ったPCのパーツリストです。
    価格は税込みで、マザーボードとメモリーは延長保証とか交換保証込みです。
    2万5千円分をポイントで賄ったので持ち出し10万円ってところですね。
    反省点としてはメモリーを16GBにしてRyzen7にすればよかったかなというところくらいです。


    ブタナ


    ひとつ感じたのが、音楽流すと意外と音質がいいこと。
    ニチコン製ファインゴールドシリーズオーディオコンデンサ使用なんて謳っているのは伊達ではないのかな。
    言わずもがなですが、(安い)パソコンとしてはという前置き付きですけど聞き流すには十分。
    Pentium166MHzのころから使っているDIATONEのスピーカー、しょっちゅう片方聞こえなくなるのでついでに買い替えました。

    命名、「宝くじ2号」です。
    昨年9月にロト6で3等が当たり、当選金(29万ちょっと)が原資になってます。

    1月20日にブタナが咲いていました。
    やっぱり暖かいのかな・・

    テーマ : 自作パソコン
    ジャンル : コンピュータ

    tag : 自作パソコン ASRock Windows RAW現像 HDD Ryzen ニチコン Pentium ロト6 ブタナ

    パソコン製作記2020(2)~とりあえず・・

  • 2020/01/20 : パソコン関連
  • 最小構成で組み立てたところでWindows10インストールです。
    楽天ブックスでDSP版、以前はバンドル版とか言っていたのを買いました。
    部品とセットで売っているやつでちょっと安いんですが、セットのパーツがPCIのLANカードっていくらなんでもひどい。
    今時PCIの挿せるPCってあるのか・・パーツはゴミになる前提なんでしょうか。


    DVDドライブ


    ただしおまけでポータブルDVDドライブが付いていたのはよかったです。
    同じものをヤマダ電機で3200円くらいで売っていました。
    DSP版インストールメディアがDVDなので、さっそく開梱してPCのUSBにぶっ挿してメディアを入れたらインストールが始まりました。
    この画面が出たらひととおり動いていると思っていいかと。


    インストール開始


    何度作っても最初に電源投入する瞬間は緊張します。
    BIOSが立ち上がると一安心、Windowsのインストールが始まると二安心。


    インストール中


    今はパッケージ版のWindowsってUSBメモリーで売っているんですね。
    あまりに久しぶりなので知りませんでした。
    セットアップが始まったらあとはほとんど勝手にやってくれて楽ちんです。


    Windows10


    ネットワークにつなげとかメッセージが出たのでインターネットにつなぐと、ライセンス認証完了。
    これでWindows10 proが使えるようになりました。
    念のためデバイスマネージャーで確認したところ、ドライバが当たっていないデバイスもなし。
    ・・がしかし、メモリーが16GBしか認識していないことが判明、メモリーモジュールを挿しなおしました。


    タスクマネージャー


    これでOK、メモリーもちゃんと32GB、3200MHzで認識していました。
    このあとデータ用にSeagateの6TBのHDDと、余っていたcrucialの256GBのSSDを組み込みました。
    SSDは写真の現像作業用に使う予定で、満杯になったら古いものをHDDに移していきます。
    具合がよかったらもっと大きいSSDに入れ替えてもいいかなと思います。

    テーマ : 自作パソコン
    ジャンル : コンピュータ

    tag : Windows10 インストール DVD DSP版 USB セットアップ Seagate SSD メモリー BIOS

    パソコン製作記2020(1)~Ryzen!

  • 2020/01/18 : パソコン関連
  • 今使っているパソコンの動きがすごくかったるくなってしまったので、成人の日の連休に新しいのを1台組み立てました。
    何しろ現行機を作ったのが2011年なので9年も使っています。
    CPUに Core-i7 を奢ったり長く使えるように頑張ったんですけど、さすがに時代について行けなくなったようです。
    それにしても9年の歳月は、世界を大きく変えるのには十分すぎる時間でした。


    Ryzen5とSSD


    PC作るんだったらインテルのCPUにASUSのマザーボードと決めてましたが、今回はまるっきり違います。
    CPUはAMDの Ryzen5 3600X を採用しました。
    かつてAMDは安いけど性能はイマイチの印象でしたが、今や高性能CPUはこれ。
    さらに起動ドライブには M.2 SSD(512GB)を導入しました。
    板ガムよりちょっと大きいサイズでこの容量・・
    データの転送速度がSATA接続のSSDとは1ケタ違うようですが、どうかな。


    Ryzen、ASrock


    マザーボードは ASRock の B450 STEEL LEGEND、2019年のベストセラーです。
    上はCPUを載せたところで、右端の M.2 ARMOR と書かれたヒートシンクの下にSSDを装着してあります。
    SSDはシリコンパワー製でインターフェースはNVMe/PCIe 3.0 x4、Joshin web(楽天)で8480円と激安、この値段ならSATA接続のSSDと大差なし。


    GTX1660Super、DDR4-3200(32GB)


    グラフィックボードは玄人志向の NVIDIA GeForce GTX1660 Super 搭載のやつ、メモリーは6GB・・
    GALAKURO GAMINGシリーズ GG-GTX1660SP-E6GB/DF って、ゲームはしないし、たぶん能力の1/3も使わない。
    これはアマゾンで25333円と1660Superでは最安かな。
    メモリーは Crucial DDR4-3200、米国マイクロンテクノロジーのやつです。
    32GB入れたけど16GBで十分でした、無駄遣い。


    仮組みのPC


    前回はケースをケチって失敗したのでここはちょっと気をつけました。
    コルセア Carbite 100R Silent、どこもかしこも品切れでしたがケーズデンキの通販サイトに在庫があって、しかも安かったです。
    3.5インチドライブが横向きに4個入るのと、静音仕様なので採用。
    電源は何のこだわりもなく、玄人志向の600Wをアマゾンで買いました。

    で、最小限度で組み上げたのが最後の写真です。
    えっ、これで完成!?というくらい呆気なく Windows10のインストールに進みました。
    自作パソコン、だいぶ楽にできるようになった気がします。

    (つづく)

    テーマ : 自作パソコン
    ジャンル : コンピュータ

    tag : Ryzen5 M.2 ASRock シリコンパワー 玄人志向 GTX1660 Core-i7 Crucial DDR4-3200

    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR