やはり野に置け蓮華草

  • 2006/04/30 : 狭山丘陵の四季
  • ここしばらく探していたレンゲを、ようやく見つけることができました。
    一般に「レンゲ」と呼ばれていますが、和名は「ゲンゲ」が正しいのだそうです。
    レンゲといえば田圃ですが、当地(埼玉県所沢市付近)は田圃がありません。
    アニメ「となりのトトロ」の舞台になっており、アニメでは豊かな水田風景が描かれていましたが、実際は畑ばかりです。

    このレンゲは、狭山丘陵南側にある田圃の近くで見つけました。
    ようやくいくつか咲いた程度だったので、例によってクローズアップで撮ってみました。

    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/30 10:36:26
    Tv1/160
    Av9.0
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO

    レンゲ

    滝野瓢水の句「手に取るなやはり野に置け蓮華草」、この句が詠まれた経緯はネットでいくらでも検索できるので省略します。
    確かに、この花は野にあるから美しいのだと思います。

    これからもうちょっと咲きそうですが、一面のレンゲ畑・・・になる数ではありません。
    今はまだこんな感じで、ようやくひとつだけ咲いています。

    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/30 10:40:53
    Tv1/2500
    Av3.5
    ISO感度200
    レンズSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
    スポンサーサイト

    ササバギンラン(笹葉銀蘭)

  • 2006/04/29 : 狭山丘陵の四季
  • 葉の大きさ等から、ササバギンランで間違いないと思います。

    埼玉県のレッドデータブックによると、準絶滅危惧種に指定されています。
    繁殖力が弱いのだとか。
    今日の午前中、狭山丘陵の遊歩道脇で1本だけ見つけました。
    周囲も隈無く探しましたが、これ以外の個体を発見することはできませんでした。

    まだ花は開いていないようですので、何日かしたらもう一度見に行ってみようと思います。
    写真の写りも今ひとつだし・・・
    それまで、どうか踏まれたり抜かれたりしませんように。

    今日の午前中、娘は部活、息子は少年サッカーの練習に行ってしまったので、私は一人淋しく(端から見たら嬉しそうに、いそいそと)カメラを持って狭山丘陵に行ってきました。
    今日は、野山北公園から赤坂あたりまでを巡ってみました。

    一週間前には気付かなかった花がたくさんあります。
    ヘビイチゴ、真っ白のスミレ、オオジシバリ、ガマズミ・・・
    明日は息子と一緒に狭山丘陵に行く予定。
    野鳥の声の観察というのが学校の宿題なんだそうです。
    鳥の鳴き声を、文字で書いて持っていく!?
    さて、息子にはどんな風に聞こえるんだろう。

    カラスノエンドウ(2)

  • 2006/04/29 : 狭山丘陵の四季
  • 先日は逆光で撮ったカラスノエンドウを載せましたが、今日は素直に撮ったやつです。
    この花もだいぶ数が減ってきましたので、季節はずれにならないうちに載せておきます。

    さて、昨日は都心に出掛けたので、帰りがけに本屋に寄って「山野草ガイドブック」なるものを買ってきました。
    新書サイズなので、山に持っていける大きさです。
    掲載されているのは約400種類、このうちどれだけ狭山丘陵で見つけられるか!?
    せっせと探してみようと思います。

    ガイドブックを買って思ったのは、紙の一覧性の良さ。
    ネットの検索も便利ですが、図鑑をパラパラめくった方が圧倒的に検索が早いです。
    まずはガイドブックであたって、ネットで検索して確認しようと思います。

    そういえば、山野草ガイドブックの隣りに、スミレの図鑑がありました。
    数百種類もあるそうで、本が一冊できるわけです。
    今日も狭山丘陵で初見のスミレに出会いました。
    相変わらず種類は分かりません・・・・

    【写真】
    カラスノエンドウも花が減ってきました。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/15 15:22:09
    Tv1/100
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)

  • 2006/04/27 : 狭山丘陵の四季
  • 名前は苔ですが、ゴマノハグサ科の花です。
    トキワハゼに似ていますが、地面を這うように枝を伸ばしています。
    狭山丘陵の里山民家付近の原っぱは、この花で足の踏み場もないくらいでした。

    この花も、実は名前が分からなかったものです。
    トキワハゼに似ていたので、そこから辿ってみました。
    ・・・明日は野草図鑑を買いに行こう。

    写真の左端に先日掲載した胡瓜草の水色の花が写っています。
    圧倒的にちっこいですね。

    さてさて、怪我をした左腕ですが、ようやく曲げ伸ばしがちゃんとできるようになりました。
    今週末は、ようやくMTB復活の兆しです。
    でも土曜日は天気が悪そう・・・もうちょっと待てということなのか!?

    【写真】
    ムラサキサギゴケはトキワハゼに似ていますが、こっちの方が花が少し大きいです。
    黄色い模様が特徴的です。
    名前は、花の形が白鷺に似ていて、苔のように地面に広がることに由来するようです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/23 14:11:54
    Tv1/60
    Av9.0
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    ハルジオン(春紫苑)~白とピンク

  • 2006/04/26 : 花鳥風月
  • タンポポやナズナと並んで、春の雑草の代表格と言ってもいい花です。
    ごく当たり前にどこにでも咲いていますが、よく見るとなかなかきれいなものです。
    いかにもキク科らしい、筒状花と舌状花を備えていますね。

    よく似た花でヒメジョオン(姫女苑)というのがあります。
    ずっと同じものだと思っていましたが、別物なんですね。
    見分け方は、ハルジオンは蕾が下向き、ヒメジョオンは蕾が上向きなのだそうです。

    【写真】
    この花は、この時期どこの原っぱにも必ず咲いていると言っても過言ではないくらいです。
    蕾がうつむくのは、茎が柔らかいからでしょうか。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/23 14:19:34
    Tv1/640
    Av5.6
    露出補正-2/3
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    春紫苑

    こちらはピンクというか、薄紫色のハルジオン。
    これはかなり色が濃いです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/23 14:23:58
    Tv1/125
    Av9.0
    測光方式部分測光
    露出補正-2/3
    ISO感度200
    レンズ60.0 mm

    オトコヨウゾメの白い花

  • 2006/04/25 : 狭山丘陵の四季
  • ちょっと変わった名前ですが、小さな可愛らしい花です。
    週末に狭山丘陵を歩いた際、何度も目にしました。
    秋には真っ赤な実をつけます。
    名前の由来は調べてみたものの、分かりませんでした。

    私の場合、名前の分からない植物が多いので、写真を撮って帰ってからネットで調べます。
    運良く、2~3分でオトコヨウゾメと判明しました。
    分からないときは、相当時間がかかることもあります。
    とりあえず、当面は狭山丘陵の草花をひととおり分かるようになりたいと思います。
    3年くらい通えば、全部写真に収められるか!?

    さて、今日は都内に仕事でお出かけしました。
    月に2~3回行くので、ついでに買い物したり用事を済ませます。
    今日の目的地はお茶の水、道路の向こう側は秋葉原の電器屋さん街です。
    誘惑に負けてフラフラと~・・・

    戦利品はUSB2.0接続のマルチスロットカードリーダー/ライター。
    Kissデジのファームウェア書き換えのため、CFに書き込めるライターが欲しかったので買ってきました。
    10種類のメディアに対応していて、980円でした。
    以前、スマートメディアのリーダー/ライターを2000円くらいで買った記憶があります。
    こういうものも、随分安くで買えるようになりましたね~。

    【写真】
    オトコヨウゾメ(別名:コソネ) スイカズラ科の落葉低木
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/23 14:50:07
    Tv 1/80
    Av 5.6
    露出補正-2/3
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)

  • 2006/04/24 : 狭山丘陵の四季
  • 昨日、狭山丘陵を散策して真っ先に見つけた花です。
    たまたま通りかかった公園を管理している会社の方に、確かセリバヒエンソウというようだ、と教えていただきました。

    薄紫の花は差し渡し2cmくらいです。
    おそらく、葉が芹に似ていて、花が燕が飛んでいるように見えるのでこの名前になったのでしょう。
    中国からの帰化植物だそうで、明治時代に入ってきたのだとか。

    花の特徴は後ろの長い管状のもの。
    写真にも写っていますが、お分かりいただけるでしょうか。
    スミレの「距」に似ています。
    ちなみにこの花、キンポウゲ科なのだそうです。

    セリバヒエンソウ

    こちらはまだ完全に開ききっていない花のようです。
    葉の形状がよく分かると思います。

    狭山丘陵の南側、里山民家付近の田圃あたりにたくさん咲いています。

    キイチゴとガクアジサイの苗

  • 2006/04/23 : 花鳥風月
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/7/27)


    キイチゴ(イエローラズベリー)
    キイチゴ(イエローラズベリー) posted by (C)たけぽ


    珍しく園芸ネタです。昨日、キイチゴの苗を、今日はガクアジサイの苗を手に入れました。
    キイチゴは、私の母が娘の中学進学の記念にくれたものです。
    苗に付いていたラベルには『木いちご(イエローラズベリー)』と書かれていました。
    野山に自生するキイチゴとは違う種類のようです。

    葉はモミジイチゴに似ていますが、花びらは同じ5弁花でもしわくちゃ。
    モミジイチゴは花が下向きに咲くのに対して、こちらは上向きに咲いています。
    結構たくさん花が咲いているので、もう少ししたら黄色いラズベリーが実るんでしょう。
    娘も、とても楽しみにしています。

    ジャムか、ヨーグルトのソースにしたら合いそうです。
    でも、今年はそんなに収穫できないかな!?


    ガクアジサイ
    ガクアジサイ posted by (C)たけぽ


    もう一つは、青いガクアジサイです。
    これは、去年から欲しいと思っていたもの。
    今日、近くのホームセンターで買ってきました。
    まだ咲き始めで、色も薄いです。
    これからもっと色がはっきりして、きれいになってくれるでしょう。
    今年しっかり根付いてくれて、来年はたくさん咲いてくれればいいんですが。

    今日のところは買ってきたまでで、まだ植え替えていません。
    写真の奥に写っている植え込みを、少し拡げてふたつの苗を植えます。
    既に紫陽花が2株植わっているので、どこにどうやって植えよう!?

    狭山丘陵のヒトリシズカ(一人静)

  • 2006/04/23 : 狭山丘陵の四季
  • 午前中は時折小雨がぱらついたりする天気ではありましたが、午後から狭山丘陵の散策に行って来ました。
    今日のコースは東京都瑞穂町の六道山公園を起点に、「里山ふれあいコース」というルートを辿ってみました。

    歩き始めてすぐに、セリバヒエンソウが咲いていました。
    なかなか幸先いいスタートです。
    更に歩みを進め、麓の田圃まで来ると、セリバヒエンソウやカキドオシ、クサノオウ、キランソウなどなど、足の踏み場もないほど咲いています。
    ここで、公園の管理を行っている会社の方に遭遇、実はこの日二度目です。
    その方から、ヒトリシズカが咲き始めたという情報を頂いたので、早速行ってみました。

    行ってみると、結構咲いています。
    おそらく10m四方か、もうちょっと広いくらいのところ一面に、白くて風変わりな花が咲いていました。

    一人静

    周囲にはムラサキケマンやチゴユリもたくさん咲いていました。
    最初はセリバヒエンソウを載せようかと思いましたが、やはり今日の主役はヒトリシズカでしょう。
    まだ咲き始めだそうなので、しばらくは鑑賞できるものと思います。

    先週、今週と狭山丘陵に行ってますが、この時期は毎週新しい発見があるので楽しいです。
    さて、来週は何が待っているのだろう!?

    八重桜、満開

  • 2006/04/22 : 狭山丘陵の四季
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/7/27)


    八重桜
    八重桜 posted by (C)たけぽ


    ソメイヨシノはとっくに終わってしまいましたが、代わって八重桜が満開です。
    うちの近所に随分たくさんの八重桜が咲いています。
    こんなにたくさんあるとは思ってもいませんでした。
    濃いピンクと、枝にぼってりするくらい咲くので、すごくボリューム感がありますね。

    ここは八重桜のトンネル。
    高架の上は遊歩道になっていて、私の散歩コースです。
    いつもは上から見ているだけなので、下が桜のトンネルになっていることに気付いていなかったのでしょう。

    実は最近、広角ズームレンズを入手しました。
    思った以上に画角が広く、難しいです。
    それに、マクロと違って画像の情報量が多く、どうしてもファイルサイズが大きくなり、ブログに載せるには画質を落とさざるを得ないのが悩みどころ・・・

    広角の使いこなしが新しい課題です。

    【写真】
    自宅近くの団地にて。
    これでもズームのテレ端で撮ってます。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/22 13:25:45
    Tv(シャッター速度)1/40
    Av(絞り数値)16.0
    ISO感度200
    レンズCANON EF-S 10-22
    焦点距離22.0 mm


    八重桜
    八重桜 posted by (C)たけぽ


    広角ですが被写体にかなり寄って撮れます。
    マクロっぽく撮ってみました。

    モミジイチゴ再び・・・

  • 2006/04/20 : 狭山丘陵の四季
  • モミジイチゴ(キイチゴ)の花は一度載せましたが、前回のがもひとつだったので再掲載です。
    このところ毎週狭山丘陵を歩いていて、どこに行ってもこの花に出くわしています。
    去年もMTBで毎週散々走っていたはずなのに、まったく気が付いていませんでした。
    いつも走っている林道にも咲いていたのに・・・

    昨年はカメラ持って走るようなことはなかったし、ひたすら道だけ見て走っていたので気が付かなかったんでしょう。
    MTBといえば、3月末から一度も乗っていません。
    相変わらず左腕が回復してくれないからで、これはもうしばらく、少なくとも今月いっぱいは無理そうです。
    折角減らした体脂肪も、わずかに戻し気味で、せっせと歩いてはいるものの、自転車の運動量にはかなわないようです。

    まぁ、腕は焦らずじっくり治して、治ったら走り倒してやることにしましょう。
    とりあえず、MTBが錆びないように、週末はメンテしてやります。

    【写真】
    モミジイチゴの花ももう終わりです。
    しばらくしたら実がなるので、食べてみようかな・・・
    勝手に取ったらダメなのかな~。
    ダメなら写真だけ撮ってきます。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/15 15:26:40
    Tv1/320
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズ60.0 mm

    狭山丘陵のスミレ(その3)

  • 2006/04/19 : 狭山丘陵の四季
  • この春、3種類目のスミレです。
    3月25日4月11日とはまた別の種類だと思います。
    狭山丘陵を少し歩いただけで、少なくとも4種類のスミレを見つけました。

    スミレは種類が多くて、私にはほとんど見分けがつきません。
    ネットで検索してみたものの、どれも皆同じに見える・・・
    調べてみて驚いたのは、その種類の多さ。
    スミレだけで、植物図鑑が1冊できてしまいそうです。

    各地のスミレを追いかけてみるのも面白いかも。

    【写真】
    真ん中の紫色の縞模様がきれいです。
    色はちょっと濃いめ。
    掲載した3種類以外にも、濃い紫色で小さめの花のスミレがたくさん咲いていました。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/15 15:38:28
    Tv 1/40
    Av 8.0
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    ノゲシ(野芥子)

  • 2006/04/18 : 花鳥風月
  • ハルノノゲシだと思いますが・・・。
    ロゼットで越冬した植物たち、暖かくなって動き出したと思ったら、あっという間に大きくなってしまいます。
    ノゲシも、近所の空き地や街路樹の根元などにたくさん咲いてきました。

    この花は、真冬以外はいつでも咲いている印象です。
    年がら年中、繁殖しているんでしょうか。

    今日は暖かかったので、今年初めて夏物のブレザーを着て出勤しました。
    軽くていいですね~、まるで心まで軽やかになったようです。
    冬物のジャケットがまるで甲冑のように感じられます。
    甲府は25℃を越えたとか、そろそろ晴れたら初夏のような陽気の日もあることでしょう。

    もうゴールデンウィークも間近ですからね~。
    さて、皆さん連休のご予定は!?
    私は友人と河原でバーベキューをやりたいなぁ、と思ってます。

    【写真】
    これは小雨のぱらつく中で傘を差しながら撮りました。
    Kissデジは、こういう黄色の解像度が少々厳しいように思います。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/16 11:22:26
    Tv 1/400
    Av 5.6
    ISO感度200
    レンズ60.0 mm

    胡瓜草

  • 2006/04/17 : 花鳥風月
  • 色も形もワスレナグサ(勿忘草)に似ていますが、キュウリグサ(胡瓜草)です。
    非常に小さな花で、2mmくらいか、3mmはないと思います。
    小ささ故、フォーカス甘めはご容赦を。
    葉を揉むと、胡瓜の匂いがするそうです。

    どこにでも生える逞しい草です。
    これは、ブロック塀の割れ目みたいなところに生えて、花をつけていました。
    あまりにも小さな花なので、おそらく大多数の人はそれと気付いていないでしょう。

    【写真】
    胡瓜草(ムラサキ科)
    これを撮ったのはちょっと前ですが、今もそこここに咲いてます。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/02 10:56:44
    Tv 1/80
    Av 5.6
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    ムラサキケマン(紫華鬘)

  • 2006/04/16 : 花鳥風月
  • 15日に狭山丘陵探検に行って、一番最初に見つけた花です。
    遠くから見たときは、大きなホトケノザが咲いてるな~と思ったんですが、近付いてみたらこの花でした。
    実はこの花の存在を知らなかったのですが、民家の庭先にも咲いている、ありふれた雑草なんですね。
    狭山丘陵のあちこちで見かけました。

    ケマン(華鬘)というのは、仏殿などに吊り下げられた飾りで、それに似ているからこの名前がついたということらしいです。
    ・・・どこが似ているんだろう!?

    今日ははっきりしない天気だったし、腕も相変わらず自転車でダートを走れるほどまで回復していないので、カメラ持って散歩に出た以外はほとんどPCの前に座ってました。
    おかげでRAW現像三昧。(笑)
    結局画像をいじりまくって元に戻したり、レタッチは難しいです。

    【写真】
    ムラサキケマン(紫華鬘)はケシ科だそうです。ちょっと意外。
    それにしても非常に面白い造形です。
    先端の、開いた部分の表情も風変わりだし、長い花の真ん中あたりに花柄がついていて、思わず映画「エイリアン」で登場した、あの頭の長いエイリアンを連想してしまいました。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/15 15:31:49
    Tv 1/160
    Av 5.6
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    可憐に咲くチゴユリ

  • 2006/04/16 : 花鳥風月
  • 林の中で、うつむき加減に控えめに咲くチゴユリ(稚児百合)の花を見つけました。
    狭山丘陵の南側斜面で咲いています。
    花期は4~5月とのことなので、北側ではまだ見られないかも知れません。
    それほど珍しい花でもないようですが、狭山丘陵では初めて見ました。
    単に、気が付いていないだけだったんでしょうけど。

    草の丈は15cmくらい、花は全部下向きに咲くので、写真を撮るのは大変でした。
    斜面に咲いているのを探し、地面に寝そべって下から覗き込むように・・・他人には見られたくない体制です。(笑)

    呑気に写真を撮っていると、あっという間に時間が経ってしまいます。
    で、このあとハプニング発生!
    車を停めてあった市営駐車場のゲートが閉まっているぅぅぅっ!!
    4時で閉まるんだよぉぉぉぉ・・・
    車に戻ると「ゲートの鍵を開けておくので、出たらちゃんと閉めておいてください」と書かれた紙がワイパーに挟んでありました。
    ・・・よかった。

    ところが門にはしっかり鍵がかかってました。
    公園事務所に電話すると、開けておくはずが誤って施錠したとのことで、すぐに開けてもらえました。
    丁重にお礼をして帰宅・・・次からはアラーム付きの腕時計をしていくことにします。

    【写真】
    森の中にひっそりと咲いているチゴユリ。
    可憐で慎ましやかな印象ですが、野草の逞しさをしっかりと持っています。
    寒暖、乾湿に強く、地中に別の株を作って繁殖する、ユリ科おそるべし。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/15 15:51:33
    Tv 1/60
    Av 4.5
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    カラスノエンドウ

  • 2006/04/15 : 花鳥風月
  • 先週は、ぽつりぽつりと咲いているくらいだったカラスノエンドウも、今日は随分たくさん咲いていました。
    ここ数日暖かかったせいでしょうか。
    何カ所かで撮りましたが、今日は逆光に花びらが透けているのを掲載します。
    西に傾きかけた陽光を浴びて、花びらがきらきら光っていました。
    オリジナルのサイズで載せられないのが残念です。

    さて、今日は朝から娘のメガネを作りに行ってきました。
    黒板の字が見えにくいというので眼鏡屋に行ったら、視力は0.2。
    見えにくいというより、見えないでしょ。
    娘の検眼中、家内とメガネのフレームを似合うだの似合わないだの言いながらあれこれ試していると、自分のも欲しくなってしまいました。
    結局、家内も私も新しいメガネをひとつずつ購入してしまいました。

    何でも見ていると欲しくなっちゃいますね。
    想定外の散財になってしまいました。

    【写真】
    狭山丘陵のカラスノエンドウ。
    埼玉は午後から久しぶりの青空が広がりました。
    明日は雨模様のようで、貴重な晴れ間に丘陵探索ができました。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/15 16:08:50
    Tv 1/160
    Av 5.6
    ISO感度200
    レンズ60.0 mm

    ネコノメソウ(猫の目草)

  • 2006/04/13 : 狭山丘陵の四季
  • 今日のはすごく地味な花です。
    先日、カタクリの花を撮影しに行った際に、丘陵の沢沿いの湿地に群生していました。
    こうやってアップで見ると、萼のみで花弁のない花はまったく目立ちません。

    でも、たくさん生えていたので、沢が明るい黄緑色に染まって見えました。
    この花はクローズアップで見るより、遠目から見た方が淡い緑が美しいかも知れません。

    実が割れたところが猫の目に似ているので、この名前がついたのだそうです。
    となると、実が付いたところも見に行かなくちゃいけません。

    【写真】
    ネコノメソウ(ユキノシタ科)
    群生していたので、一面黄緑色に染まってきれいでした。
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/01 8:50:20
    Tv 1/1250
    Av 4.0
    ISO感度200
    レンズ60.0 mm

    春の黄色~キジムシロ(雉筵)

  • 2006/04/12 : 狭山丘陵の四季
  • 昨日掲載したスミレの近くに咲いていた黄色い花。
    少し西に傾きかけた陽を浴びて輝いているようです。
    周囲はまだ枯れ葉色、明るい黄色が目立っていました。

    写真を撮り終わって、家に帰ろうと思ったら、一面にキジムシロの黄色い花が咲いている所がありました。
    惜しいけど時間がないので、後ろ髪を引かれつつ帰宅・・・

    【写真】
    狭山丘陵に咲いていたキジムシロ。
    撮影したのは東京都武蔵村山市です。
    このそばに、花弁が6枚のキジムシロが咲いていました。
    花弁の枚数が通常より多いものって、よくあるんですね。
    四つ葉のクローバーなんかも、似たようなものでしょうか。
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/09 15:48:46
    Tv 1/200
    Av 8.0
    ISO感度 200
    レンズ 60.0 mm

    白いスミレ

  • 2006/04/11 : 狭山丘陵の四季
  • おそらく、ツボスミレという種類だと思います。
    白くて小さな花。真ん中に紫色の紋が入っています。
    森の中の、ちょっと湿ったような所に咲いていました。

    狭山丘陵を歩いていると、スミレも1種類ではないことに気付きます。
    先日掲載した薄紫で大ぶりの花、小ぶりで濃い紫色の花、そしてこの小さくて白い花。

    これはローアングル用の三脚を使い、マニュアルフォーカスで撮りました。
    やはり横着せずに三脚使わないといかんなぁ・・・

    【写真】
    狭山丘陵の森の中に咲いていた真っ白なスミレ。
    紫の模様も鮮やかです。
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/09 15:54:18
    Tv 1/15
    Av 9.0
    ISO感度 400
    レンズ 60.0 mm
    ちなみに、RAW現像ソフト(DPP2)で撮影後に下記の通り加工。
    露出補正 0→-1
    ホワイトバランス オート→日陰
    シャープネス 1→3

    青空に梢を伸ばす(画像)

  • 2006/04/10 : 四方山話
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/7/27)


    白樺
    白樺 posted by (C)たけぽ


    今日は、娘の入学式で中学校に行って来ました。
    あいにくの曇り空、しかも気温も低めで、小学校の卒業式のように震えながら座っているのかと思いきや、体育館はしっかり暖房が効いてました。

    入学式は、卒業式ほどの感慨もないですね。
    ここに3年間通うんだな~、あっという間に高校受験だな~、と思いつつ、式はほぼ時間通りに終わりました。

    入学式で発見したことが3つあります。

    ひとつは、いつも出勤時にすれ違う「お茶の水博士」(注:私が勝手に呼称しているだけ)は、実は中学校のブラスバンド部顧問の先生だったこと。

    ふたつめは、女の子の名前の難しいこと!!
    最後に「子」が付くのは約80人中わずか3人だけでした。
    「麗」とか「彩」とかいう字が目につきます。
    親がガンダム世代くらいですからね~。

    みっつめは、男女の比率がえらく違うこと。
    何と、男子10に対して女子7ですよ。
    女の子の方が3割も少ないんです。
    小学校は大体同数だったので、女の子の方が私立に行く人数が圧倒的に多いっていうことでしょうか。

    【写真】
    奥日光・湯の湖の湖畔の木。
    娘も、この木のように青空に向かって大きく梢を伸ばして欲しいもの。
    どんな葉を茂らせ、どんな花を咲かせるのか、ちょっと不安で、とても楽しみです。
    ダブダブの制服も、あっという間に小さくなってしまうんでしょう。
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/03/27 7:21:27
    Tv 1/80
    Av 16.0
    ISO感度 100
    レンズ SIGMA 30.0 mm

    モミジイチゴ(キイチゴ)

  • 2006/04/09 : 狭山丘陵の四季
  • 今日は2週間ぶりにMTBで狭山丘陵に出撃しようと思ってました。
    しかし、先々週の月曜日に痛めた左肘の回復が思わしくなく、ブレーキレバーがしっかり握れない状態だったのであえなく断念・・・
    仕方がないのでカメラを持って狭山丘陵の散策に行ってきました。

    まずは先週撮り損ねた、反り返ったカタクリを撮ろうと、群生地に向かいました。
    ・・・遅かった!
    カタクリの花はほとんど姿を消していました。
    辛うじて残っているのを2枚だけ撮りました。
    皆さんにお目にかける程の出来映えじゃないので、ネタが尽きたら出すかも知れません。

    早々に群生地をあとにして、山に向かいました。
    歩き始めてすぐに目につくのはモミジイチゴの白い花です。
    今、狭山丘陵の至る所で見ることができます。
    あと2ヶ月もしたら、オレンジ色の実が成ることでしょう。

    キイチゴの実は、子供の頃、高尾山にハイキングに行ったときに知らないおじさんに教えてもらって食べた記憶があります。
    実を見つけたら食べてみよう。

    今日はこれ以外にも数種類の花を発見しましたので、追々掲載していくことにします。

    【写真】
    狭山丘陵のモミジイチゴ。
    葉が紅葉に似ているので、この名があるらしいです。
    キイチゴと呼ぶ方が一般的でしょう。
    さて、木苺なのか、黄苺なのか!?
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/09 15:36:57
    Tv 1/500
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ 60.0 mm

    モミジイチゴ

    今日撮影した花はちょっと痛みかけていたので、以前に撮ったのも掲載しておきます。
    うちの近所の遊歩道に咲いてました。

    水芭蕉ノ花ガ咲イテヰル

  • 2006/04/09 : 狭山丘陵の四季
  • 夢見て咲いているかどうかは分かりませんが・・・
    先週末に狭山丘陵のカタクリを観に行ったときに、カタクリの傍らに咲いていました。

    水芭蕉というと初夏のイメージです。
    でも、当地では今頃咲くのですね。
    自宅のすぐ近くで見られるなんて、思いもしませんでした。

    もう15年近く前になるかも知れませんが、信州は鬼無里の奥裾花自然園に水芭蕉を見に行ったことがあります。
    ここは規模が大きく、見渡す限りの白い水芭蕉が見事でした。
    確か、5月の中旬か下旬か、そのくらいの時期だったように思います。
    帰りに立ち寄った、いろは堂のおやき(のびろ=野蒜)が美味しかった。

    【写真】
    たくさん咲いている訳じゃなく、ほんの数株でした。
    白い部分は花ではなく、「仏炎苞」というそうです。
    花は、中心の黄緑色の部分につきます。
    花のあと、葉っぱは1mくらいまで大きくなるとか。
    見た目はサラダ菜みたいです。
    マヨネーズつけたら食べられそう・・・

    春の黄色シリーズ~土佐ミズキ

  • 2006/04/08 : 花鳥風月
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/7/27)


    トサミズキ
    トサミズキ posted by (C)たけぽ


    植木やさんの畑で咲いていた土佐ミズキの花です。
    うちのあたりは、日向ミズキが多く、土佐ミズキはあまり植えられていません。
    日向ミズキとよく似た花ですが、土佐ミズキは房状に花が付くので容易にそれと分かります。
    この花もまた、まるで枯木に咲いているようです。

    今日の埼玉は、午前中は気温が低く、昼頃には雨が降りました。
    厚着をして都内に出掛けたら、晴れて陽が差し、大汗です。
    そういえば天気が不安定で、にわか雨が降ると言っていたっけ・・・
    都内では雷が鳴ったところもあるそうです。

    いい季節の到来を告げる春雷というところでしょうか。

    【写真】
    もうちょびっとだけ下の方にフレーミングした方が良かったか・・・
    ちょうど満開でした。
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/01 16:01:30
    Tv 1/800
    Av 3.2
    測光方式部分測光
    露出補正0
    ISO感度 200
    レンズ 60.0 mm

    ユキヤナギ

  • 2006/04/06 : 狭山丘陵の四季
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/7/27)


    ユキヤナギ(雪柳)
    ユキヤナギ(雪柳) posted by (C)たけぽ


    純白のユキヤナギ、そろそろ散り始めてきました。
    ユキヤナギも桜や梅と同じバラ科、花は小さいけれど5枚の花弁が仲間であることを主張しているようです。

    春先、レンギョウの黄色、ユキヤナギの白はよく目立ちます。
    でも、桜が咲き始めると、どうしてもそっちに目が奪われてしまいますね。

    別名 :小米花
    花言葉:愛嬌

    【写真】
    近所の公園に咲いていたユキヤナギ。
    別名は小米花(コゴメバナ)、花言葉は「愛嬌」。
    もう少し絞り値を小さくすべきだったか・・・。
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/01 16:09:51
    Tv 1/160
    Av 9.0
    測光方式中央部重点平均測光
    露出補正0
    ISO感度 200
    レンズ 60.0 mm

    ハナニラ(花韮)・・?

  • 2006/04/05 : 花鳥風月
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/7/21)


    ハナニラ
    ハナニラ posted by (C)たけぽ


    これはハナニラだと思うんですが、何だかちょっと変じゃありませんか!?
    ハナニラは花弁が6枚だと思うんですが、これは8枚・・・いや、よく見ると9枚あります。
    同じ場所に咲いていた別の花は、みんな花弁が6枚でした。
    この花だけがやけに目立っていたのは、花弁の枚数が多かったからでしょう。

    白地に、筆で入れたような紫色が綺麗です。
    道端の植え込みの下に咲いていたので、バックが真っ暗に写ってしまいました。
    ちょっと、夜空の星のようでもあります。

    【写真】
    ハナニラ。奇形か、突然変異か、花弁9枚です。
    この一輪だけ、妙に目立っていたのは花びらの枚数が多かったからのようです。
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/01 15:52:36
    Tv 1/500
    Av 5.0
    ISO感度 200
    レンズ 60.0 mm

    春の黄色~ヒイラギナンテン

  • 2006/04/04 : 花鳥風月
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/7/21)


    ヒイラギナンテン
    ヒイラギナンテン posted by (C)たけぽ


    以前から一度撮ろうと思っていたヒイラギナンテン、ようやくカメラに収めてきました。

    ヒイラギナンテンは、葉が柊に似ていて、実が南天に似ているから、ヒイラギナンテン。
    ヒイラギはモクセイ科、南天はメギ科なので、これは南天の仲間ってことになります。

    以前に掲載したマホニアチャリティーも同じ、メギ科です。
    ひとつひとつの花を見ると、似てますね。

    【写真】
    ヒイラギナンテン。
    狭山丘陵の六道山公園にたくさん咲いています。
    これはうちの近所の遊歩道で咲いていたもの。
    これも鮮やかな黄色です。
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/02 10:18:54
    Tv 1/320
    Av 8.0
    ISO感度 400
    レンズ 60.0 mm

    すもももももも・・・

  • 2006/04/03 : 花鳥風月
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/7/21)


    すもも
    すもも posted by (C)たけぽ


    すももも、ももも、咲きました。
    ちなみに、早口言葉は苦手です。

    上は、多分スモモの花。
    もう、梢が見えないくらいびっしりと花をつけています。
    これは、植木やさんの畑で咲いていたもので、1日に撮影しました。
    3日の朝には、半分くらい散ってしまっていたので、いいタイミングで撮ることができました。
    桜の花にも似ていますが、花の芯の部分が黄色いです。


    桃
    posted by (C)たけぽ


    で、こちらは桃の花。
    これも、道端の畑で咲いていたので1枚撮らせていただきました。
    桃はようやく咲き始めといったところです。

    今日も、風の強い1日でしたね。
    東京でも風速30m近かったようです。
    少し前にも猛烈な風が吹いたし、今年の春は風の当たり年です。
    私は強い風が大の苦手・・・
    うちのあたりは埃っぽくて、風が吹くと目を開けていられません。
    コンタクトレンズ愛用者にはつらいっす。

    さて、桜はどうか!?
    この風で桜は全部散ってしまうかと思いましたが、案外大丈夫だったようで、もうしばらくは通勤時に楽しめそうです。

    アオキの花は紫色

  • 2006/04/02 : 狭山丘陵の四季
  • ウォーキングの途中で見つけたアオキの花です。
    小さくて紫色であまり目立ちません。
    先日、花芽を掲載した木の花です。

    花とはまったく無関係の話題で恐縮ですが・・・
    昨日から、出会い系とか怪しげなエロサイトのトラックバックがやたらと多いです。
    一体いくつ削除したことか・・・
    どうにかならないものでしょうかね!?

    トラバ受け入れ拒否にもしたくありません。
    当面は地道に手作業で削除するしかなさそうです。
    トラバのリンクをクリックする人も滅多にいないんでしょうけど迷惑な話です。

    【写真】
    アオキの花。大きさは5mmくらいか、もうちょっと大きいかも。
    実は真っ赤で艶があって目立つのに、花は小さくて地味です。
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/02 11:02:17
    Tv 1/250
    Av 3.5
    ISO感度 400
    レンズ 60.0 mm

    ジャパニーズ・ローズ

  • 2006/04/02 : 狭山丘陵の四季
  • ヤマブキのことを、ジャパニーズローズと呼ぶそうです。
    確かに、見た目は一重のバラですね。バラ科の植物ですし・・・

    今日は天気が下り坂という予報だったので、午前中にカメラを持って狭山湖に向かいました。
    まだ左肘の回復が思わしくなく、MTBに乗れる状態じゃありませんので、ウォーキングを兼ねて桜見物です。

    まずは昨日の夜桜見物で見つけたヤマブキを撮ってみました。
    これも、春らしい鮮やかな黄色ですね。
    葉の形に特徴があるので、子供の頃からこの花の名前だけは覚えてました。

    今にも降り出しそうな雲行きではあったものの、気温は高めで狭山湖に着く頃には汗をかいてしまいました。
    狭山湖の桜も例年より1週間は早いでしょうか、もうこの週末で見納めのようです。
    雨の予報のせいか、人出は少なかったです。
    今日お花見に出掛けた方は、ゆったりと桜を堪能できたことでしょう。

    ウォーキングの途中、たくさんの花を見つけました。
    挙げたらきりがないので省略します。
    やはり花探しは歩くに限ります。

    【写真】
    山吹の花。
    日本と中国にしか原生分布していないためでしょうか、英国ではジャパニーズローズと呼ばれるそうです。
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/04/02 10:16:01
    Tv 1/400
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ 60.0 mm
    ようこそ!
    カレンダー
    03 | 2006/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR