ウド(独活)

  • 2006/11/30 : 狭山丘陵の四季
  • 独活の大木、のウドの花です。
    実は、9月に撮ったんですが、載せ損なっていたので今更ながら掲載しておきます。
    このところ、ヤツデの花が咲き始めていて、そういえばよく似たウドの花を撮ったことを思い出しました。
    ウドもヤツデも同じウコギ科です。

    今日は池袋で飲み会があったので帰りが遅くなってしまいました。
    職場が郊外故、わざわざ出ていくのも結構疲れます。
    私は下戸なので気分が悪くならない程度に酒量を調整しないと、あとでえらいことになります。
    今日は普段よりやや多め・・・帰りの電車では爆睡でした。

    このところ天気が悪かったですが、今夜は晴れました。
    駅からの帰り道、冷たい空気が寝ぼけた頭に気持ちよかったです。

    空を見上げると南の空にオリオン座が鮮やか。
    少し東に、青白いシリウスがオリオンに噛みつこうとしています。
    空の星座ももう冬景色です。

    【写真】
    ウド(独活) ウコギ科
    花はヤツデにそっくりですが、開花時期はだいぶ違います。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/09/02 11:02:42
    Tv1/100
    Av8.0
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm
    スポンサーサイト

    鉄道の思い出と西武9000系(2)

  • 2006/11/29 : 鉄道写真

  • 西武鉄道9000系(9003)
    西武鉄道9000系(9003) posted by (C)たけぽ


    土曜日に電車を眺めていたら、子供の頃のことをいろいろ思い出して、何だか懐かしくなってしまいました。
    私は物心付く前から電車が好きで、小さな頃に機嫌が悪くなると電車を見に連れて行ったと両親が言ってました。
    近鉄南大阪線の針中野駅の踏切。3歳まで大阪に住んでました。
    随分前に線路は高架になって、この踏切はもうありません。

    小学生の頃、私は扁桃腺が弱く、しょっちゅう熱を出して寝込んでました。
    その時の愛読書は国鉄の時刻表と百科事典。
    今になって思えば、年に30日近く学校を休んだけど、そんなに無駄にはならなかったかなと思います。

    数字ばっかり並ぶ時刻表読んで何が面白いの!?と思います?
    面白いんですよ、居ながらにして旅行気分が味わえる。(笑)
    いろんなシミュレーションしてみるわけです。
    朝一番の東海道線に乗ったら、何時に大阪に着くか?
    それが高じて、忘れもしない中学1年生の夏休み、一人で東海道線の各駅停車を乗り継いで大阪に住む祖父母のところに遊びに行きました。

    東京発5:19の静岡行き。
    これは折り返し東京行きの急行「東海」になるので、各駅停車でしたが急行の車両でした。
    静岡から浜松行きに乗り、更に大垣行き、西明石行きと、確か4本乗り継いで10時間半だったか。
    このことを国語の授業で作文に書いたら、みんなの前で読まされました。
    もちろん新幹線はありましたが、当時から単なる移動手段にしか思えなくて好きじゃありませんでした。
    もしかしたら、スレたガキだったかも!?

    ふと気が付くと、自分の娘がその時の自分と同じ中学1年生。
    さて、彼女が同じことをしたいと言ったら、行かせるかどうか・・・
    そう思うと、うちの親はいい度胸してたんだなぁ。
    親父は、笑いながら新幹線代をくれました。

    【写真】
    西武鉄道9000系。
    これは、先頭に青い環境シールがないので、まだインバータに改造前の車両。
    先頭車両は「クハ9003」、鉄道○ァン誌によると、8編成のうち最後にインバータ化されるだろうとのこと。
    場所変えて、線路脇から撮ってみましたが、これは単なる記録写真だな~。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/25 10:20:43
    Tv1/1250
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズ18.0 - 55.0 mm
    焦点距離41.0 mm

    一重のバラ

  • 2006/11/28 : 花鳥風月
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/8/17)


    バラ
    バラ posted by (C)たけぽ



    バラの花はゴージャスな八重咲きが人目を引きますが、こういう一重のもまたきれいなものです。
    派手さはなくても、こんな風に咲きたいもんですね。人間も。

    さて、只今喪中ハガキの第二弾の作成中です。
    父の葬儀は家族葬にしたので、父の知人にはあまりお知らせをしていませんでした。
    随分経ってしまいましたが、合わせてご通知しようと思います。

    毎日2~30枚ずつ、ハガキ作成ソフトに住所録を登録し、一気に宛名を印刷して週末には発送する予定です。
    ハガキソフトは郵便番号を入力すれば、住所辞書から漢字データを持ってきてくれるので、あとは番地を入れるだけ。
    非常に楽であります。

    ただ、「さいたま市」が出てきません。2001年版では仕方がないか・・・
    今年は平成の大合併でたくさんの市や町が生まれているので、さすがに来年は新しいバージョンに買い替えた方が良さそうです。

    手間がかかるのはお名前!
    単純に変換できない方や、読み方の分からない方が結構あります。
    随分凝った名前の方とか、多いもんです。
    この入力は手間がかかります。
    うちの子供たちの名前は至ってシンプル、100年使える名前にしました。
    覚えやすいし、正解だったな~なんて思ってます。

    さて、今日もこれから30枚目標に入力します。

    【写真】
    新宿御苑のバラ。
    いつも銘板の写真を撮っておくんですが、これだけ忘れました。
    なので、品種は分かりません。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/28 14:29:56
    Tv1/1600
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    西武鉄道9000系(1)

  • 2006/11/27 : 鉄道写真

  • 西武9000系(9006)
    西武9000系(9006) posted by (C)たけぽ


    西武線といえば、この黄色が目印でしょう。
    これは、池袋線で8編成が活躍中の9000系というやつ。
    顔がそっくりな2000系というのもあり、こちらが西武の主力車両です。
    一昨日に掲載した6000系と同じ場所から、走り去る電車を後ろからフレームいっぱいに収めてみました。

    さてさて、このところ連発している楽天広場のアクセスカウンタの戻り事件、原因が分かって対処を行っているということでしたが、昨日から今日に日付が変わったときにも発生してました。
    今回は既にカウンタは復旧済みのようです。

    カウンタの数字が狂うくらいならともかく、記事や写真が飛ばないことを祈ります。
    過去1年以上ほぼ毎日更新しているので、これが飛んだら泣きます。
    頑張ってね、楽天さん。

    【写真】
    西武鉄道9000系
    この形式は池袋線だけで8編成が走ってます。
    水色の丸いステッカーは環境マークで、「9000 Series 人と環境に優しい鉄道 Inverter car 西武鉄道」と書いてあります。
    もともとは電気を食う抵抗制御方式でしたが、モーターの制御をインバータ方式(VVVF)に改造されていることをアピールしておりますので、西武池袋線をご利用の際は見てやって下さい。
    8編成のうちで一番最初に改造されたのがこの9006編成だそうです。(by鉄道○ァン1月号より)
    (2)は明後日あたり掲載か・・
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/25 9:42:53
    Tv1/500
    Av7.1
    ISO感度100
    レンズEF75-300mm
    焦点距離300.0 mm

    ミセバヤ(見せばや)

  • 2006/11/26 : 花鳥風月
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/8/17)


    ミセバヤ
    ミセバヤ posted by (C)たけぽ



    和製多肉植物、ミセバヤの花。時期的にはこれももう終わりでしょうか。
    あまり詳しくないのですが、国産の多肉植物ってそんなに多くないのでは!?
    花の形が可愛らしいです。

    今日は午後早めにMTBでひとっ走りしてこようと思ったら、既に雨が降ってました。
    仕方なく、朝買ってきたハガキで喪中のお知らせハガキを一気に作って、夕方には投函してきました。
    いつになったら作んのよ!?(by家内)
    もちろん今日作ります、すぐできます、あなたの分も、ほらこの通り。
    ということで、今さっきすべての作業が完了しました。
    あまり早すぎても、遅すぎてもいけませんからね。

    最近は喪中のハガキがよく来ます。
    友人知人もみな、親が高齢になるような年代になったということですね。

    それにしても、早いもので親父が亡くなってもうじき1年経ってしまいます。
    でも、昨年暮れの入院騒ぎのドタバタが、随分昔の出来事のようにも思えます。
    こうやって、だんだん記憶が薄れていってしまうんでしょうか。
    命日には家族が集まって、故人を偲ぶことにしようと思います。

    【写真】
    ミセバヤ(見せばや)  ベンケイソウ科
    名前の由来は、花がきれいなので誰に見せようか、ということ。
    日本原産で、19世紀にヨーロッパに渡ったのだそうです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/28 13:47:53
    Tv1/400
    Av5.0
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    西武鉄道6000系

  • 2006/11/25 : 鉄道写真

  • 西武6000系
    西武6000系 posted by (C)たけぽ


    狭山丘陵の山野草もすっかり花の時期が終わってしまったので、そろそろ写真ネタが底をつきかけてきました。
    今年一年間、ほとんど野草の花ばかりマクロで撮りまくっていたので、花が終わったのを機に、冬場はちょっと違ったものを撮ってみようかと思っています。

    まず候補に挙がっているのが、鉄道写真。
    これはある意味憧れの被写体です。
    とはいってもいきなり遠征というのもアレなので、とりあえずは近場で練習~。
    今日は天気も良かったし、午前中にちょっと時間ができたので、通勤時に目を付けていた歩道橋まで行ってみました。

    駅をでた電車が1kmあまりの直線で加速して、トップスピードのでるところ・・
    って、速ええよっ!
    この場所と、ちょっと位置を変えた線路脇の2カ所で小一時間ほど撮って帰りました。
    まぁ、最初からはいきなりうまく行かないものですね。

    せっかく6000系同士のすれ違いだったのに、新木場行きのスカートが切れてる・・・
    ここなら近いし自転車で行けるので、もうちょっと練習しに通うことにしましょう。
    ということで、たまに電車の写真とか登場するかも知れません。
    冬場は出稼ぎ鉄ちゃん!?

    【写真】
    西武鉄道6000系。
    西武線ご利用の方にはお馴染みの顔です。
    西武と言えば黄色い電車が目印ですが、最近は銀色のが増えました。
    写真のは上り下りとも6050番台、アルミの軽量ボディだそうです。(西武のHPより)
    それにしても・・300mmじゃ足りない・・・
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/25 9:51:20
    Tv1/800
    Av8.0
    ISO感度200
    レンズEF75-300
    焦点距離215.0 mm

    ジュウガツザクラ(十月桜)

  • 2006/11/23 : 花鳥風月
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/8/17)


    十月桜
    十月桜 posted by (C)たけぽ



    新宿御苑のジュウガツザクラです。
    以前に掲載したコブクザクラの近くに咲いていました。
    真っ白なコブクザクラに対して、こちらはほんのりと桜色です。

    今日は午後から東京下町にある家内の実家に行ってきました。
    近くに向島百花園があって、一度行ってみたいと思ってますが今回も天気が今ひとつでお預けです。
    帰る頃には冷たい雨が降っていて、どうやら明日の朝方まで降るようです。
    週末の天気は良くなるようなので、久しぶりにカメラの出動かな。

    娘の自転車のブレーキが壊れたらしいので、これも修理しないと・・・
    家内の自転車も相変わらず後輪が爆発したままになっているので、こちらもチューブを交換しないといけないし・・・
    両方で作業見積もり3時間、これは写真を撮りに行くどころではないかも。

    【写真】
    ジュウガツザクラ(十月桜) バラ科
    新宿御苑の管理事務所付近にて。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/28 13:27:46
    Tv1/250
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズ60.0 mm

    ヒヨドリジョウゴの赤い実

  • 2006/11/22 : 狭山丘陵の四季
  • 8月に花の写真を掲載したヒヨドリジョウゴを見に行ったら、赤い実が成っていました。
    花を撮ったのと同じ場所なので、同じ株だと思います。
    周囲もすっかり枯れ色になり、秋が深まったという感じです。

    春先から約8ヶ月間の長きにわたって代わるがわるいろんな山野草を咲かせて楽しませてくれた狭山丘陵も、ついに冬ごもりに入ったのでしょうか。
    こんな実や、あんな種を見つけては、細々と写真に収めたりしています。
    埼玉県地方、明日の勤労感謝の日はくもりのち雨、最高気温10℃の予報なので、きっと冷たい雨に見舞われるのでしょう。
    明日も、山には行けそうにありません。

    寒さ対策に、夏から育てているハイビスカス3蜂を、屋内にいれてやりました。
    少なくとも霜の降りなくなる3月末までは部屋の中で育てます。

    【写真】
    ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) ナス科
    イヌホオズキなどと同じナス科で、似たような大きさの丸い実を付けます。
    でも、イヌホオズキ系はナスみたいな黒っぽい色なのに、ヒヨドリジョウゴは真っ赤です。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/05 13:22:12
    Tv1/80
    Av5.6
    ISO感度800
    レンズ60.0 mm

    ベニゲンペイカズラ(紅源平葛)

  • 2006/11/21 : 花鳥風月
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/8/17)


    ベニゲンペイカズラ
    ベニゲンペイカズラ posted by (C)たけぽ



    新宿御苑の温室に咲いていたベニゲンペイカズラ。
    ゲンペイクサギとベニバナクサギの交雑種だそうです。
    萼の姿やしべの長さなど、いかにもクサギの仲間といういでたちです。

    いよいよ、ここにきて狭山丘陵ネタもさすがに残り少なくなってきました。
    ここのところ、山に行く時間がなかったというのもあるんですけどね・・
    これから週末にかけて、また天気が下り坂のようで、山の散策は今週も難しそうです。

    今日は、仕事(というか、研修)で帰りが遅くなってしまいました。
    丸一日、演習形式の研修に取り組むのは疲れます。
    シミュレータを使ってプロジェクトの管理運営をやるんですが、期間半ばでもう破綻しそう。(笑)
    ちょっとロールプレイングゲーム感覚です。

    【写真】
    ベニゲンペイカズラ(紅源平葛) クマツヅラ科
    新宿御苑の温室に咲いていた花。
    紅色があざやかでした。
    明日はまた狭山丘陵ネタで・・・
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/28 13:54:43
    Tv1/160
    Av5.0
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    オニドコロの実と花

  • 2006/11/20 : 狭山丘陵の四季
  • 三枚羽の変わった形をしているのは、オニドコロの種子です。
    行儀よく、蔓に並んで秋の色に染まっていました。
    雨上がりに撮ったので、まだ濡れています。

    ヤマノイモも、似たような実をつけますが、オニドコロの方が細長い形をしています。
    同じヤマノイモ科ですが有毒だそうです。

    オニドコロの別名は「トコロ(野老)」といいます。
    在原業平が東国巡行の際に所沢を通り、「ここは野老(ところ)の沢か」と言ったのが所沢の地名の由来だという説があるそうです。
    もしかしたら、当地の地名はこの植物の名前からきているのかも知れません。
    確かに、こちらでは至る所で見られる植物です。

    【写真】
    オニドコロ(鬼野老) ヤマノイモ科
    種の先端に花の名残らしきものが見られます。
    花の写真と比べてみてください。
    狭山丘陵・岸田んぼ付近にて・・・ということは東京都・・・
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/29 10:37:57
    Tv1/160
    Av5.0
    ISO感度100
    レンズ60.0 mm


    オニドコロ

    こちらがオニドコロの花です。
    花期は夏。
    これもお蔵入りになりそうなので、種とともに載せておきます。
    狭山丘陵・大谷戸湿地付近にて。(所沢市)
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/07/30 14:28:14
    Tv1/320
    Av3.5
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    鎌倉大仏

  • 2006/11/19 : 旅行・お出かけ

  • 鎌倉大仏
    鎌倉大仏 posted by (C)たけぽ


    おそらく、修学旅行や遠足で訪れた方も多いのではないでしょうか。
    かく言う私も、うちのかあちゃんと結婚する前に訪れて以来ですから、一体何年ぶりのことか。
    懐かしいです。

    14日に新江ノ島水族館に行ったついでに、江ノ電に乗りたくて大仏を見に行きました。
    水族館から江ノ電の湘南海岸公園駅まで歩いて、海を眺めながら小さな電車に揺られ、長谷駅で下車。
    ぷらぷら大仏に向かって歩きますが、平日なのに人の多いこと!
    途中、可愛らしいアクセサリーを売る店あり、クレープやさんあり、ソフトクリームやさんあり・・・

    そのたびに娘の足が止まるので、わずか7分の距離が一向に縮まらない。(笑)
    結局、1本100円のミサンガとジェラートをせしめられました。

    【写真】
    鎌倉・高徳院の阿弥陀如来像。
    高さ約13m(台座含む)、重さ121t。
    1252年頃の鋳造というから、750年ほど経っていることになります。
    もともと、東大寺のように大仏殿に収まっていましたが、室町時代の大津波で倒壊し、以来露天になったということです。
    写真を撮ったのは午後3時半、何だかもうすっかり夕方の風情です。
    秋空がきれいでした。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/14 15:35:18
    Tv1/320
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズ18.0 - 55.0 mm
    焦点距離18.0 mm



    鎌倉大仏
    鎌倉大仏 posted by (C)たけぽ


    鎌倉の大仏様、裏手にまわると分かりますが、少々猫背で余り姿勢は良くありません。
    こうしてみると、1~2mごとに鋳型を積み上げて順に鋳抜いていったことがよく分かりますね。
    鎌倉の大仏様はあまり補修等を受けていないので、750年前の姿とほとんど変わっていないんだそうです。

    拝観料200円以外に、20円で大仏様の胎内に入ることができます。
    首の部分など、外見では分からないような補強がされています。

    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/14 15:38:59
    Tv1/100
    Av8.0
    ISO感度200
    レンズ18.0 - 55.0 mm
    焦点距離18.0 mm

    大仏見物のあとは江ノ電で江ノ島まで戻って小田急で帰宅。
    子供たちには江ノ電とジェラートは好評でしたが、果たして大仏は・・・いつかまた訪れて懐かしいと言ってくれるでしょうか。

    ヤマノイモの紅葉と花

  • 2006/11/18 : 狭山丘陵の四季
  • 多分ヤマノイモの葉っぱだと思うんですが・・・

    11月も半ばになって、ようやく朝夕は寒くなってきました。
    例によってMTBで狭山丘陵を走ってきましたが、ここにきてようやく木々も紅葉し始めたようです。
    こちらの紅葉が見頃になるのは今月末くらいか!?

    こちらの山で真っ先に葉っぱが黄色くなるのがこれです。
    今の時期だと、大方葉が落ちています。

    【写真】
    ヤマノイモ(山芋) ヤマノイモ科
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/29 11:05:30
    Tv1/400
    Av2.8
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm



    ヤマノイモ(雄花)


    こちらはヤマノイモの雄花。
    夏に載せ損なったので、掲載しておきます。


    さて、今日は朝から車のディーラーに行ってきました。
    来年の春に13年目の車検を迎える我が家の軽自動車、さすがに古くなって調子もよくないし、買い換えを考えています。

    2台ばかり試乗させてもらって、新しい軽自動車の出来の良さにびっくり!
    車内も驚くほど広いし、パワフルとまではいかないものの、普通に走るし静かで運転しやすいです。
    もっとも、13年前の車と比較してるわけですから、当然といえば当然でしょう。

    軽自動車は税金や保険など維持費も安いし、これならリッターカークラスと十分に競合します。
    最近、軽自動車の売れ行きが良いというのも納得です。
    試乗して大体分かったので、あとはフトコロ具合との相談というところ。

    それにしても、最初に考えていたのとはまるで違う車種に決まりそうです。
    やっぱり実物を見て、試乗してみないと分からないものです。

    ノブキ(野蕗)の実

  • 2006/11/16 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵の山の中で、野蕗を見つけました。
    といっても、花はとっくに終わってしまい、これは種です。
    何だかトゲトゲの棍棒がたくさん集まったような、面白い形をしています。

    このトゲトゲ、見るからに粘性がありそうです。
    種に生えている腺毛から粘液を出して、人や動物にくっついて種を運ばせるようになっています。
    この草も、今年は花を拝めませんでした。
    群生している場所はしっかり覚えたので、来年の8月には花をしっかりカメラに収めましょう。

    これも、来年の宿題・課題のひとつになりました。

    【写真】
    ノブキ(野蕗) キク科
    葉の形が蕗に似ているのでノブキというそうです。
    蕗もキク科の仲間ではありますが・・
    それにしても自然の造形は面白いです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/05 14:10:24
    Tv1/15
    Av6.3
    ISO感度800
    レンズ60.0 mm

    昨日からウィンドウズの再インストールを行っている家族用のPC、とりあえず必要なソフトのインストールを終わりました。
    家内のメールも復旧・・・やれやれ。
    ウィンドウズもXPは割と安定してますが、98あたりは本当に脆弱です。
    ちょっとしたことでへそを曲げるし・・・そのたびに再インストールをやってます。

    あと3ヶ月で家族用のPCはXPに置き換わる予定なので、それまで持ちこたえてくれればいいんですが。

    シラサギカヤツリ(白鷺蚊帳釣り)

  • 2006/11/15 : 花鳥風月
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/8/17)


    シラサギカヤツリ
    シラサギカヤツリ posted by (C)たけぽ



    新宿御苑ではシラサギスゲ(白鷺菅)の名前で展示されていました。
    温室や花壇にはたくさんの花がありましたが、秋らしい感じで訪れた日に見た花では一番惹かれました。

    今日は都心のオフィスに出張でした。
    夕方5時過ぎにとっとと用事を済ませて帰ってきました。
    夕食後は家族用のPCのOS(Win98SE)の再インストール・・・って、この前やったばかりなのに。
    どうやら娘がオンラインソフトのインストールをやったせいで、ウィンドウズが起動しなくなってしまいました。
    にっちもさっちも行かない状態だったので、ハードディスクのフォーマットからやり直し~。

    とりあえず、マザーボードのドライバインストール、IEとウィンドウズアップデート、セキュリティソフトのインストールまでやって、今日は降参。
    二度と勝手にソフトをインストールしないよう娘に厳重注意しました。

    それにしても、子供は教えなくても興味のあることはどんどん覚えていくもんですね。
    こないだの日曜日に何をやっているのか見ていたら、HTMLのタグを書き替えてる・・・
    そっちの道に進むかな!?
    蛙の子は、やっぱり蛙かも。

    【写真】
    シラサギカヤツリ(白鷺蚊帳釣り) カヤツリグサ科
    シラサギスゲなど、別名もいくつかあるようです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/28 13:58:14
    Tv1/2000
    Av3.5
    ISO感度200
    レンズ60.0 mm

    江ノ電

  • 2006/11/14 : 旅行・お出かけ

  • 江ノ電(長谷駅)
    江ノ電(長谷駅) posted by (C)たけぽ


    今日は県民の日で子供たちの学校はお休みだったので、合わせて休暇を取って出掛けてきました。
    行き先は、新江ノ島水族館です。
    最初は品川水族館という娘の要望だったのですが、却下したら今度は新江ノ島水族館案が出ました。

    ・・どうしても水族館がいいのね。

    さあどうやって江ノ島まで行こう!?
    埼玉から東京を横断して江ノ島へ、車だったら死にに行くようなものです。
    電車のルートを検索し、最短コースを割り出しました。しかも、運賃も一番安いルートです。

    START
     ↓ (西武池袋線)
    秋津
     ↓ (徒歩)
    新秋津
     ↓ (JR武蔵野線)
    府中本町
     ↓ (JR南武線)
    登戸
     ↓ (小田急小田原線急行)
    相模大野
     ↓ (小田急江ノ島線快速急行)
    片瀬江ノ島

    5本の電車を乗り継いで、片道2時間弱と思った程遠くはありませんでした。
    それにしても乗り換えがせわしいです。
    ちなみに運賃は片道1000円ほど、池袋から湘南新宿ラインで藤沢に出るというのも考えましたが、こちらは運賃が500円近く高いし都心のターミナルを通るので却下。

    久しぶりの江ノ島は強烈な風が吹いていて、歩いていると髪の毛や耳の中が砂だらけになるほどでした。
    目を開けているのもつらくて・・・
    波も高くて、喜んでいるのはサーファーの皆さんだけかな。

    【写真】
    江ノ電。鎌倉大仏のある長谷駅です。
    新江ノ島水族館に行くんだったら、江ノ電に乗りたい!
    ということで、水族館のあとで長谷の大仏を見に行ってきました。
    腰越あたりでは商店街の中、道路の真ん中を車と一緒に走ったり、海沿いを走ったり、民家の軒先をかすめて走ったり、楽しい路線です。
    撮れる場所が限られていたので、こんなものくらい・・・
    1日かけて撮ってみたいです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/14 16:15:28
    Tv1/50
    Av6.3
    ISO感度400
    レンズ18.0 - 55.0 mm
    焦点距離55.0 mm

    オオカミウオ

    平日なのに、新江ノ島水族館は結構なにぎわいでした。
    午前中は幼稚園や小学校の遠足の子供たちもたくさん来ていて、いるかのショーに大歓声をあげていました。
    うちの子供たちは動物園には行きたがらないのに、なぜか水族館には行きたがります。
    魚はいつも動いているからかな。

    ミズクラゲ

    水族館自体は思ったよりこぢんまりしている印象でした。
    休日は随分混むんでしょうね。
    やはり沖縄の美ら海水族館の大水槽はすごい!と実感しました。
    関東では大洗水族館の大水槽もなかなかの迫力です。

    なお、帰りは行きのルートを逆に辿りました。
    通勤に片道2時間かけている方が身近にいるんですが、私には到底真似できるものではありません・・・

    トレニア

  • 2006/11/13 : 狭山丘陵の四季
  • 夏から秋にかけての花壇ではお馴染みの花ですが、狭山丘陵の草むらの中に咲いていました。
    近くに公園の管理事務所があるので、きっと事務所の花壇から逃げ出したものでしょう。
    この花は案外逞しいらしく、近所の古家が取り壊されて更地になったような所でも他の雑草と一緒花を咲かせていました。

    色形が独特ですね。
    インドシナ原産だそうで、耐寒性はないみたいです。

    さて、明日11月14日は埼玉県民の日で、子供たちの小・中学校はお休みです。
    私も先月末に休日出勤した時の振替休日が1日あるので、合わせて休むことにしました。
    私の休日出勤は、仕事のついでに新宿御苑に行ったのか、撮影のついでに仕事に行ったのか分からないような出勤でしたが~。

    折角の平日休み、ちょこっとお出かけすることにしました。
    目的地は・・・うちから電車で約2時間。
    こっち方面は永らく行っていないなぁ~、という場所です。
    若い頃はよく出掛けたんですけどね。
    青春の思い出てんこ盛りというような所です。

    どこに行ったのかは明日ご報告します~。

    【写真】
    トレニア ゴマノハグサ科
    よく見るとしべの形も独特です。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/05 14:47:29
    Tv1/60
    Av4.5
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    新宿御苑の白雪姫

  • 2006/11/12 : 花鳥風月
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2008/8/17)


    バラ(シュネービッチェン)
    バラ(シュネービッチェン) posted by (C)たけぽ



    シュネービッチェン(白雪姫)という白バラです。
    英名はアイスバーグ(氷山)だとか。
    その名に相応しい、見事な白無垢でした。

    この週末、お天気は今ひとつでした。
    北海道など北日本では大荒れだったようですが、被害等ははかったでしょうか。
    埼玉は、土曜日は雨、日曜日はきれいに晴れたものの結構な強風に見舞われました。
    ついに木枯らし一号も吹いて、冬に向かって本格的に寒くなっていくんでしょう。

    私は風が強いのが苦手で、窓の外で風が唸っているような日は外に出るのが億劫になってしまいます。
    さすがに土日とも家の中でうだうだ過ごすのも体がなまりそうなので、重い腰を上げて午後はMTBで狭山丘陵に出動しました。

    今日は、この秋初めて風が冷たいと感じました。
    そろそろ体温を保つような装備をしておかないと、給水で止まっただけでも一気に汗が冷えてしまいます。
    今年の秋は暖かいと思ってましたが、それももう終わりでしょうかね~。

    【写真】
    シュネービッチェン
    新宿御苑にて。
    狭山丘陵の山野草も花の時期はほぼ終わってしまいました。
    冬場は被写体を変えて行ってみましょう~。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/28 14:25:04
    Tv1/1600
    Av5.0
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm


    バラ(シュネービッチェン)
    バラ(シュネービッチェン) posted by (C)たけぽ

    アオミズ(青水)

  • 2006/11/11 : 狭山丘陵の四季
  • どこが花なんだ!?というくらい地味な花ですが、咲いてます。
    この写真は1ヶ月くらい前、10月上旬に撮りました。
    でもまだ先週末に咲いているのを見かけたので載せてしまいます。
    ネタも減ってきましたし・・・。

    今日は朝から天気予報通りの雨降り、毎日飲んでいる薬もなくなったので朝から病院に行って来ました。
    例によって朝7時半くらいに順番待ちの予約に行き、12番目をGet。
    診察は9時からなので、10時くらいには終わるだろうとの読みだったんですが、甘かった・・
    結局、1時間半待ちの3分診察・・・単にコレステロールを下げる薬をもらうだけなので、診てもらうところもないんです。

    「お変わりありませんか」
    「胸の音を聞かせて下さい。」
    「いつものお薬、35日分出しておきますね~」

    まぁ、こんなものです。
    診察を受けないと14日分しか薬を出してくれないので仕方ありません。
    月に一度なので、病院の待ち時間用に月刊のカメラ雑誌を買ってあります。
    待ち時間に苛々するのもアホらしいので、病院の待ち時間はこの雑誌を読むための時間に当ててます。

    でも、さすがに今日は途中で飽きちゃいました。

    【写真】
    アオミズ(青水) イラクサ科
    水分の多い茎は食用になります。
    ピンク色のが雄花で、緑色が雌花・・かな。
    葉はシソによく似ています。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/09 9:43:06
    Tv1/30
    Av7.1
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    イチビの実

  • 2006/11/09 : 狭山丘陵の四季
  • 以前、花の写真を掲載したイチビの実(種)を見つけたので撮ってみました。
    直径は2cm以上あるでしょうか、花よりも大きいくらいです。
    一見、十数個に見える分果の中に、数個の種が入っているそうで、この果実ひとつでも相当な数の種ができるようです。

    しかも、地面にこぼれた種は最長で20年間、土の中で眠ります。
    つまり、来年芽吹くものもあれば、5年後や20年後に芽吹く種もあるということ。
    干ばつや冷害や、誰かに引っこ抜かれても、20年に一度結実できれば後世に命を繋ぐことができるという、したたかな戦略です。

    だから、はびこるんでしょうね。
    特に駆除の難しい雑草といわれる所以です。

    日本に入ってきたのは平安の昔だそうですが、現在広まっているイチビは遺伝的にも別物で、家畜の飼料などに紛れて入り込んだものといわれています。

    ちなみに、狭山丘陵でもあちこちで見かけますが、はびこる、というほどの数ではありません。
    これからはびこるところなんでしょうか・・

    【写真】
    イチビ アオイ科
    狭山丘陵・赤坂谷戸付近にて。
    面白い造形の果実です。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/05 13:11:29
    Tv1/60
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズ60.0 mm

    オトコエシ(男郎花)

  • 2006/11/08 : 狭山丘陵の四季
  • いったい何の花か分からなかったのですが、どうやらオトコエシのようです。
    幹が途中でへし折れていて、茎の節みたいなところからしぶとく花を咲かせてました。
    めげずに花を咲かせる根性というか、生命力には驚きます。

    この花はリンドウを撮る前に見つけたものです。
    5日はウシハコベ、オトコエシ、リンドウと3種類見つけて撮りました。
    ウシハコベは探すつもりだったのですが、あとの二つは偶然見つけたもの。
    この時期でも探せば花が咲いているものなんですね。

    【写真】
    オトコエシ(男郎花) オミナエシ科
    オミナエシに対して丈夫そうに見えるのでオトコエシというそうです。
    山の中ではありふれた野草ですが、狭山丘陵で見かけたのは初めてです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/05 13:45:25
    Tv1/160
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズ60.0 mm

    昨日の夜から急に涼しくなりましたね。
    さすがに今朝はツイードのジャケットを引っ張り出して着ていきました。
    でも明日は23℃の予報で、何を着て出掛けよう!?

    ウシハコベ(牛繁縷)

  • 2006/11/07 : 狭山丘陵の四季
  • ハコベにも何種類かあって、これはウシハコベです。
    以前に掲載したハコベ(多分ミドリハコベ)より一回り大きな花を咲かせます。

    見た目の違いは、何と言っても雌しべの形状でしょう。
    ハコベの雌しべは先が3本に分かれているんですが、ウシハコベは5本です。
    まるでヒトデののようですね。

    もし、ハコベを見つけたら虫眼鏡で雌しべをご覧下さい。
    5本だったら、ウシハコベです。

    花の時期は温暖なところではほとんど1年中咲いているんじゃないかと思います。
    狭山丘陵でも、まだまだたくさん咲いていました。
    今年の秋はやたらと暖かいせいかも知れませんけど・・・
    11月とは思えない気候ですね。

    【写真】
    ウシハコベ(牛繁縷) ナデシコ科
    ちなみに花びらもV字型のが5枚ですね。
    この辺はタネツケバナやオオイヌノフグリなど、春先の花をたくさん見かけました。
    狭山丘陵・赤坂谷戸付近にて。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/05 13:02:23
    Tv1/80
    Av5.0
    ISO感度100
    レンズ60.0 mm

    ナナホシテントウ

    ノササゲ(野大角豆)

  • 2006/11/06 : 狭山丘陵の四季
  • この時期、狭山丘陵を歩いていると時々目にする紫色の豆があります。
    さやには艶があり、枝豆くらいの大きさです。
    中の豆も、ころっとして随分太っているようで、大豆くらいありそう。

    正体が気になったので調べてみたら、これはノササゲ(野大角豆)の豆でした。

    ノササゲね・・・読めませんよ、この漢字。
    いや、ちょっと待てよ・・・豆がなっているということは、花も咲いていたはずです。
    せっせと通ったはずなのに、ノササゲの黄色い花を完全に見落としてます。

    ガックリ・・・

    しかも、近くにはタンキリマメの実も見つけました。
    こっちも花は見てません。

    ガックリ・・・

    いつもの丘陵のいつもの道端、来年の宿題が増えてしまいました。

    【写真】
    ノササゲ(野大角豆) マメ科
    来年は必ず花の写真を載せます。タンキリマメも。
    ノササゲも帰化植物(アフリカ原産)で、日本には平安時代に入ってきたそうです。
    紫色のさやは、もっと色が濃くなるみたいです。
    花の時期は8~9月か・・・来年の課題表を作っておかなくちゃ。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/29 11:09:02
    Tv1/200
    Av2.8
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm

    リンドウ~!!

  • 2006/11/05 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵にも咲いてましたよ~、美しいブルーのリンドウが!!
    まさかお目にかかれるとは思っても見なかったので、感激もひとしおです。

    3連休の最終日、子供たちはテニスの試合、サッカーの試合で1日中いないので、午前中に買い物を済ませて昼から狭山丘陵の探索に出掛けました。
    ようやくカメラの出番です。

    もう花はないだろうし、木の実や草花の種なんかを撮ってみようと山に入りました。
    この時期に咲いているのは、ノハラアザミとコウヤボウキくらい。
    それにハキダメギク、アメリカセンダングサもしぶとい。

    とりあえずウシハコベの写真を撮ってから丘陵に登って行きました。
    今日は時間があったので、以前から気になっていた枝道のリサーチ・・・来年の春にむけてというところですね。
    どこまで続くのか分からないので、程々で折り返し。
    春から夏にかけては相当期待できそうです。
    この場所は来年のお楽しみにしておきましょう。

    元の林道に戻る直前、左手の林の中に青く輝くものが・・・リンドウだ~!
    いや~、我ながらよく見落とさなかったものだと感心してしまいました。

    でも、咲いているのは金網の向こう側でした。
    距離は3mか、もうちょっとあったかも。
    ヒップバッグに入れておいた300mmを引っ張り出して撮りました。
    安物のレンズですが、こういう状況では重宝します。
    何しろ、Kissデジに付けたら480mm相当ですからね。

    【写真】
    リンドウ(竜胆) リンドウ科
    大きくて立派な花でした。
    でももう名残の花かな・・・11月だし。
    300mmを金網に押しつけて撮影~。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/05 14:30:22
    Tv1/60
    Av5.6
    ISO感度800
    レンズEF75-300
    焦点距離300.0 mm


    リンドウ

    咲いていたのはこの2株のみ。
    こちらは3つ咲いていました。大きな花です。
    本当はもうちょっとISO感度下げて撮りたかったのですが、自由雲台が小さくて300mmを支えるには心許なく・・・

    山の中を2時間歩き回った甲斐があったというものです。
    疲れを忘れる清々しい色合いです。

    【写真】
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/11/05 14:24:30
    Tv1/60
    Av7.1
    ISO感度800
    レンズEF75-300
    焦点距離300.0 mm

    ツワブキ(石蕗)

  • 2006/11/04 : 花鳥風月
  • 昨日はツワブキの絵手紙を掲載したので、本日は写真を載せます。
    これは、先週の土曜日に新宿御苑で撮ったものです。
    仕事の帰りがけの駄賃代わりに見に行ったので三脚もなしですが、ピントが合っててよかった。

    ちゃっぴー1号さんに教えていただきましたが、ツワブキも蕗のように食べられるんですね。
    蕗もキク科の仲間だから、言われてみれば不思議もないですね。
    試してみたいものの、残念ながら実家には食べられるほどたくさん生えていません。
    実は私は、蕗はちょっと苦手。
    ツワブキも蕗に似た味なんでしょうか。

    ツワブキを小振りにしたような、ヒメツワブキという種類もあるそうです。
    こちらはまだ見たことがありません。

    【写真】
    ツワブキ(石蕗) キク科
    新宿御苑にて。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/28 14:42:33
    Tv1/200
    Av5.0
    ISO感度400
    レンズ60.0 mm


    秋の陽はつるべ落としと言うけど、日が暮れるのが随分早くなりました。

    今日は朝から腹痛に襲われ、午前中は動けず・・・
    午後は10km先のショッピングモールまで行ったので、MTBの出動が午後3時半を過ぎてからになってしまいました。
    この時期、4時を過ぎると林道はすっかり暗くなります。
    今は夏場と同じく夕方の時間帯に走っているので、そろそろ早い時間に変えた方が良さそう。

    日が暮れるのは早くなったものの、暖かいです。
    薄手の長袖Tシャツ1枚で汗だくになりました。
    やっぱり今年の秋は暖かいんでしょうか。
    こちらの紅葉は遅めかなぁ・・・

    暗くなりかけた道、浄水場の脇の小さなお稲荷さんに咲くツワブキを横目で見つつ、家路を急ぎました。
    早く帰って、夕飯の餃子を包まなくっちゃ・・・

    チカラシバ(力芝)

  • 2006/11/02 : 狭山丘陵の四季
  • これはもう花が終わったあとでしょうね。
    何だか秋らしい色合いです。
    原っぱに生えている夏草、イネ科の植物が多いですがほとんど見分けがつきません。
    さすがにチカラシバは間違ってないと思いますが・・・
    来年の課題はイネ科の植物の制覇・・とすると、地味な写真ばかりになりそうなのでほどほどにしておきましょう。

    【写真】
    チカラシバ(力芝) イネ科
    引っこ抜くのにえらく力がいるのでこの名前があるそうです。
    穂の大きさは15cmくらいはあると思います。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/10/29 10:41:36
    Tv1/400
    Av5.6
    ISO感度100
    レンズ60.0 mm


    明日から3連休という方も多いのでは!?
    我が家は、連休のうち2日は息子のサッカーの試合があるので遠出の予定もなしです。
    近所の空軍基地では航空祭があります。
    一度は行ってみたいと思っているものの、相当な混みようだそうでなかなか足が向きません。
    明日はきっと普段は見かけない戦闘機が我が家の上空をかすめて飛んでいくことでしょう。
    輸送機と違って甲高い音が耳に付くんですよね。

    エノキグサ(榎草)

  • 2006/11/01 : 狭山丘陵の四季
  • ありふれた雑草ですが、興味深い形の花です。
    ピンクの穂状になっているのが雄花、緑色の丸い玉のようなのが雌花だそうです。
    雌花の周りのハート形の葉みたいに見えるのは総苞で、落ちてきた雄花をこの総苞で受け止めて直接受粉するとか。
    写真にも、落ちた雄花をしっかりと受け止めている姿が見て取れます。

    今日は仕事帰りに歯医者に寄ってきました。
    先週欠けた歯を削って型を取ったので、新しい詰め物を詰めてもらってきました。
    それにしても、歯医者さんって金物細工もできないといけないんですね。
    小さな金属片を歯の形に合わせて削って、ぴったり合うように調整します。

    きっと手先が不器用な人は歯医者にはなれないでしょうね~。

    まずきちんとはまるように調整し、そのあとで噛み合わせの調整をしてもらいました。
    所要30分、一週間ぶりにきちんと噛めるようになったものの、違和感があります。
    これも数日で慣れて気にならなくなっちゃうんでしょう。

    今回の治療は今日でおしまい。通院2回でした。
    やはり歯科は早くかかるに限ります。
    その方が治療も短くて済みますからね~。

    【写真】
    エノキグサ(榎草) トウダイグサ科
    総苞の形から、編笠草の別名があります。
    そっちの方が相応しい名前のように思います。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2006/09/30 14:54:34
    Tv1/60
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズ60.0 mm
    ようこそ!
    カレンダー
    10 | 2006/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR