白梅と、今でも現役の・・

  • 2007/02/28 : 狭山丘陵の四季
  • 正月がついこの前だったように思いますが、もう2月も終わりです。
    早いものですね。
    狭山丘陵の白梅も、そろそろ散り始めてきました。
    今夜から明日の朝にかけては冷え込むようですが、まったくもって冬らしくない冬でしたよね。

    さて、今日は最近見かけなくなったものを・・・


    街角のポスト


    ここは東京都下の某市。
    この丸ポストは都会ではほとんど絶滅しているのではと思いますが、このあたりではなぜかよく見かけます。
    以前、清瀬市と所沢市の境目くらいに住んでいた頃、最寄りのポストがこの丸ポストでした。


    団地のポスト


    昭和30年代に出来た団地が最近建て替えられましたが、ポストだけは相変わらず昭和のままです。
    一般に郵便ポストと呼ばれているこいつ、正式名称は「郵便差出箱」と言うのだそうです。
    そういえば、新婚旅行でオーストラリアに行った際、某有名観光地で写真を撮っていると地元のおばあさんに声をかけられました。
    シドニーに戻ったら手紙を投函して欲しいとのことで、封筒を預かりました。
    ポストに入れるの?と言ったら、投函する仕草をしながら「no,no,letterbox」と言われました。
    そうか、postは郵便局ね・・・


    団地の桜


    この団地の桜、一本だけ咲いてました。
    河津桜とか、その手の種類でしょう。
    花と一緒に葉が出るのも特徴ですね。


    商店街のポスト


    更に歩くと商店街にも健在です。
    これ以外にも数カ所にこの丸ポストがあるのを確認しています。
    他では見かけないこのポスト、この地域にだけやたらと多いのが不思議です。
    一度郵便局に行って聞いてみようかしら・・・

    ご覧頂いた皆さんの街でも、まだこのポストはありますか?
    スポンサーサイト

    真っ赤な実と、間抜けな話・・

  • 2007/02/27 : 狭山丘陵の四季
  • 先週の土曜日は強風の中、朝から狭山丘陵の探索に行ってきました。
    今まで通ったことのない道の探検です。
    歩いていくと、そこいら中に真っ赤なアオキの実がたわわに実っていました。
    狭山丘陵はアオキが多いんですが、その場所はまた格別に多かったです。

    子供の頃、家の近所にもなっていたので取ってきてはおもちゃにしてましたね。
    こうしてみると鮮やかな赤がきれいです。


    アオキの花芽


    こちらはアオキの花芽です。
    花が咲くのももうそんなに先のことでもなさそうです。
    もうちょっとすると、こんな花が咲きますよ~。
    紫色の小さな花です。

    さて、この日は間抜けなことをしてしまいました。
    このアオキを撮ったあと、いつもの原っぱに出たらハナダイコンが咲いていました。
    さて、カメラを三脚に据えて・・・と思ったら、あれ!?

    三脚がない!!

    そうだ・・アオキのところだ・・置いて来ちゃった・・
    歩いてきた道を逆に辿り、アオキのところまできたら、思った通りありました。
    このアオキの花芽はちょっと高いところにあって、カメラを三脚から外して撮りました。
    そしたらCFカードが満杯になって差し替えているうちに置きっぱなしで歩き始めたのでした。

    誰も通らない道なのでなくなることはないだろうとは思いましたが、三脚には買ったばかりの自由雲台も付いていたので、なくなったら結構な痛手です。

    ・・焦りました。あってよかった。
    危うくまたビ○クカメラに貢いでしまうところでした。ふぅぅ~・・・

    今週の富士山(狭山湖より)

  • 2007/02/26 : 狭山丘陵の四季
  • これは土曜日(2月24日)に、狭山湖の堰堤から撮った富士山です。
    土曜日の埼玉地方は強烈な北風が吹き荒れていました。
    冬型の気圧配置で風が強いということは、視界が良いはず。

    ・・・と思って冷たい風に耐えつつ狭山湖まででかけてみたらこんな有様でした。
    宝永火口あたりが雲に覆われていて見えません。
    富士山自体はかなりクリアに見えていただけに残念です。

    今年は暖冬のせいか、富士山の見え方も春霞がかかったような感じの日が多かったように思います。
    去年は・・夜明けに撮ってましたね、-6℃なんていう朝もありました。
    今年はすっかり陽が昇ってから撮っているのでそのせいかも知れません。

    【写真】
    狭山湖から見た富士山。
    あまりに風が強かったので、ちゃっちゃと10枚ほど撮って撤収~。
    今週末も天気が良さそうなので見に行ってみようかと思います。
    ただ、今週後半はかなり気温が上がるようなので、富士山は望めないかも。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/24 9:53:40
    Tv1/160
    Av5.6
    ISO感度100
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離200.0 mm
    CPL

    東京メトロ有楽町線07系

  • 2007/02/25 : 鉄道写真

  • 東京メトロ07系
    東京メトロ07系 posted by (C)たけぽ


    西武池袋線に乗り入れている有楽町線07系、最近あまり見かけなくなりました。
    2008年6月の副都心線開通までに全6編成のうち4編成が東西線に転属だそうで、既に半分の3編成が転属済みとか。
    副都心線はホームドアが採用されるので、10000系や7000系とドアの位置が違う07系は乗り入れできない・・・何で合わせて作らなかったんでしょうね。

    この写真の編成は有楽町線に残る車両です。
    でも、2編成だけだと西武線直通でお目にかかる機会も少なそうです。

    どうもこのところ休日にまとまった時間がとれず、今日はこれだけ撮ってきました。
    相変わらず些細な用事でちょこちょことでかけております。
    MTBも乗らなきゃいけないし、結構忙しい。(笑)
    今日は寒かったけど風がなくて昨日よりよっぽど穏やかな一日でした。
    風が吹くと寒さ倍増です。

    【写真】
    東京メトロ有楽町線07系。
    有楽町線に現在3編成しかないようなので、西武池袋線ではあまり見かけません。
    たまに仕事帰りに乗ることがあります。
    これからは10000系が増えてくるのかな~。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/25 13:57:59
    Tv1/800
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離200.0 mm


    PASMOヘッドマーク付き
    PASMOヘッドマーク付き posted by (C)たけぽ


    東京近辺の方はご存じと思いますが、3月からPASMOのサービスが始まりますね。
    ずっとパスネットがJRで使えないのが不満でしたが、これで随分と便利になります。
    バス共通カードみたいに少しおまけが付いていると言うことないんですけどね。

    PASMO定期券にすると定期の区間外から乗ったりした場合も自動で精算してくれるのは有り難いです。
    オートチャージにしておけば残高不足の心配もないし・・・
    パスネットは裏面の残高表示の文字が小さくて、すごく読みにくいのよね、おじさんには。

    ところで、既存の定期券は途中からPASMOに移行出来るんでしょうか。
    先週定期の継続で6ヶ月買っちゃったんですが、まさか半年先まで待たなきゃダメっていうことないですよね。
    調べてみたけど分かりませんでした。どなたかご存じですか?
    当分パスネット買い続けないといけないのかな~。

    そうそう、いつの間にか管理画面のプレビューでちゃんと画像が表示されるようになってますね。
    これで以前に書いた指摘事項は大体改善されたかと。
    楽天さん、対応してくれてよかった~。

    ムラサキハナナ(紫花菜)

  • 2007/02/24 : 狭山丘陵の四季
  • 一般的にはハナダイコンと呼ばれる方が多いでしょうか。
    今年はもう既に咲き始めています。

    今日は冷たい北風が強かったですが、狭山丘陵の南側斜面の方に行ってみました。
    野原にはシロツメクサやヨモギの緑が見え始めています。
    あとは、カラスノエンドウらしき葉っぱもちらほらと見て取れます。
    そこかしこの春の気配を感じました。
    まぁしかし、暖冬と言えどもまだ2月ですからね、もうちょっとまたなくちゃ。

    それでも今日は日溜まりに紫色のハナダイコンが咲き始めているのを見つけました。
    昨年は3月に入ってから見つけたので、やはり今年は早いみたいです。
    でも、咲いていたのは1カ所だけ。
    去年一面紫色に染まるほど咲いていたところも、まだ気配もありません。

    あと2~3週間経てば、だいぶ野原の景色も変わってくることでしょう。

    【写真】
    ムラサキハナナ(紫花菜) アブラナ科
    ハナダイコンとか、諸葛菜、オオアラセイトウなどとも呼ばれます。
    まだ咲き始めなせいか、そんなにきれいということもなく・・・
    冷たい北風の中で健気に咲いているので撮ってみました。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/24 10:55:22
    Tv1/400
    Av7.1
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO

    そうそう、2週間前に壊れたシャワートイレ、本日新しいのに換装しました。
    同じメーカーのなので水道の配管はそのまま使えたのですが、耐圧ホースも10年前のなので新しいのと交換することにしました。
    そしたら元栓側の分岐栓やら何やら全部交換する羽目になってしまいました。
    1時間ほど格闘して取り付け完了です。

    水回りは所定のパッキン等、きちんと入ってないと必ず漏水しますね。
    トイレの壁から出ているところからタンクの入り口まで、全部バラして組み直しました。

    さて、試運転~・・・うおお~、冷水だぁ~!!
    ちょっと早すぎたか・・・思ったより前の方に、思ったよりはるかに冷たいシャワーが、思ったより強くかかってびっくりです。
    さすがに飛び退く訳にもいかず、とりあえず停止・・

    このあと使った娘によると快適だったとのことなので、どうやらうまく取り付けできたようです。
    これでまた10年は快適に○×△できることでしょう。(笑)

    レッドアロー

  • 2007/02/22 : 鉄道写真

  • 西武10000系
    西武10000系 posted by (C)たけぽ


    最近、あまり都心方面にでかける機会がなくなってしまい、すっかり混雑した電車が苦手になってしまいました。

    昨日は午後から地下鉄有楽町線沿線方面にでかけ、帰りは丁度夕方のラッシュ時に当たってしまいました。
    有楽町線の下り方面行きを待っていると、到着が2分遅れ。
    予想通りのメチャ混み状態の電車が来ました。
    夕方6時過ぎに2分遅れると、致命的に混雑してしまいます。
    これでもまだ乗れるの!?というくらいの寿司詰め状態なのに、オジサン達はぐいぐい乗っていきます。

    すげ~。

    もちろん私は1本見送りです。
    これまた予想通り次の電車はすぐに続いて来て、こちらはいくらか混み方がましでした。
    10分ほどで池袋に到着、脱兎の如く電車から逃げ出します。

    真っ先に西武池袋線の特急の指定席を確保してから、本屋へ。
    西武池袋駅付近には大きな書店が二つあるのですが、昨日はジュンク堂書店に行ってシステム関係の専門書を漁ってきました。
    本屋の中は外界とは時間の流れる早さが違うの!?というくらいあっという間にタイムアウト。
    あと30分遅い電車にすればよかった。

    レッドアローのリクライニングシートを思い切り倒して、早速購入した本をぱらぱらと・・
    読んだのはデ○タルカメラマガジンですけど。

    【写真】
    もうネタ切れ寸前・・今週末は写真を撮りに行ってこよう。
    それにしても、ラッシュ時の通勤電車はもう乗れません。
    350円払って1時間待っても、特急の指定席に乗ってしまう。(笑)
    まぁ、たまにですからね。
    レッドアローはもうじき携帯でも指定席が買えるようになるらしいので、夕方以降は直近の電車は売り切れの可能性が高まるかも知れません。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/01/08 13:19:12
    Tv1/1000
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離150.0 mm

    しだれ梅

  • 2007/02/21 : 花鳥風月
  • しだれ梅は普通の梅よりも開花が遅いと思いますが、今年はやはり開花が早いようです。
    これは10日に撮ったものですが、この時点で普通の梅は随分咲いてました。
    昨年はようやくちらほら咲き始めたくらいだったので、2週間くらい早いかも知れません。

    それにしても、今日も春めいた陽気でした。
    午後3時をまわった頃から都心方面にでかけましたが、外を歩くのにコートは荷物になっただけでした。
    オックスフォードのボタンダウンにフランネルのブレザーで十分でした。
    でもまた週末には寒さが戻るそうで、暖かさが平日だけとは何とも恨めしい・・・

    最近、やたらとトラックバックスパムを喰らいませんか?
    記事をポストした途端、下手をすると7~8件のエロサイトや出逢い系と思われるトラックバックがあります。
    地道にURLをトラックバック禁止URLに登録していますが、イタチごっこですね。
    投稿後1時間くらいは時々見張ってます。

    お気づきかも知れませんが、投稿直後にアクセス記録を見ると「*.yournet.ne.jp」からのアクセスが10件以上続き、その間にトラックバックスパムを受けています。
    ISPアウトソーシングサービスらしいですが、怪しい業者がユアネットを使っているんでしょうか・・・
    とりあえず「*.yournet.ne.jp」からのトラックバックとコメントを拒否する登録をしてみました。
    これで防げたらいいんですけどね。

    何しろトラックバック禁止URLの登録は既に満杯状態ですから。
    まずは昨日の投稿はこのURLからアクセス10件以上ありましたがトラックバックは防御できたようです。
    今日はどうでしょうか。

    この記事を投稿したあとが楽しみです。(笑)

    【写真】
    狭山市・都市緑化植物園のしだれ梅。
    まだほんの咲きかけでした。
    何だか桜餅みたいな色合いになってしまいました。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/10 13:23:54
    Tv1/2000
    Av4.0
    ISO感度100
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離200.0 mm

    シナマンサクと狭山湖周回道路(3)

  • 2007/02/20 : 花鳥風月
  • 春になると「まず咲く」のでマンサク・・・とは去年も書いたような気がします。
    これはシナマンサク。
    ひとつの花に、錦糸卵のような黄色くて細長い花びらが4枚伸びています。
    こんな形のスナック菓子もあったような。
    思い浮かべるのは食べ物ばかりです。(笑)

    さてさて、一昨日からの連載で、私がいつもMTBで走っている狭山湖周回道路の3回目です。
    さすがにこのシリーズも今回でおしまいです。
    まずは例によって地図から。

    地図(3)
    地図(3) posted by (C)たけぽ

    昨日は11番の狭山湖北側の林道の終点まで来ましたので、今日は12番からスタートです。

    六道山公園の展望塔
    六道山公園の展望塔 posted by (C)たけぽ

    12.六道山公園の展望塔 
    林道を抜け、公園の中の舗装路をしばらく登ると、登り切ったところにこの展望塔があります。
    要するに、この辺で一番標高が高いところということですね。
    狭山湖北側の林道は狭山湖堰堤からここに向かってアップダウンを繰り返しながらも標高を上げていきます。
    なので、こっち向きに走る方が疲れます。
    帰りは下りが多いので楽ちん~。
    この塔に登ると、狭山丘陵がいかに緑の濃い森か、よく分かります。
    またこの公園は桜の名所でもあり、花の時期は賑わいます。
    桜のあとの紫陽花もきれいです。

    狭山湖南側の林道入り口
    狭山湖南側の林道入り口 posted by (C)たけぽ

    13.狭山湖南側林道の入り口 
    展望塔から少し南に下ると、林道の入り口があります。
    この一帯は「都立野山北・六道山公園」として整備されているので、北側に比べて人が多いです。
    南側の道は林道と言うより遊歩道と言った方がいいかも知れません。
    こちらは自動車・バイクは通行止めで、歩行者と自転車のみ通行可能です。
    犬の散歩や散策の人も多いので、自転車で通行する際は十分な注意が必要です。
    私はグラブに鈴を付けて走ってますが、これは必須ですね。
    八割方の人は自転車の接近に気付いてくれます。

    公園事務所付近
    公園事務所付近 posted by (C)たけぽ

    14.公園事務所付近の分岐 
    このあたりは南側への道がいくつか延びていて、その先にはいくつかの谷戸と呼ばれる地形があります。
    どこも野草がたくさん咲くので、シーズン中には頻繁に訪れています。
    赤坂の谷戸、工ヶ入の谷戸は昨年はほぼ毎週と言っていいほど通いました。
    運がよければ稀少な花も見られます。
    なお、この一帯は都立の公園ですので、植物を採取することは禁じられています。
    取るのは写真だけにしましょう。

    折り返し地点間近
    折り返し地点間近 posted by (C)たけぽ

    15.折り返し地点間近 
    この写真は以前にも掲載した気がします。
    落葉広葉樹林なので冬場は空がよく見える道です。

    折り返し地点(野山北公園)
    折り返し地点(野山北公園) posted by (C)たけぽ

    16.折り返し地点(野山北公園) 
    南側の道も、ダートはここでおしまい。
    この先、舗装路を下ると日帰り入浴施設「かたくりの湯」なんて言うのもあります。
    名前の由来のカタクリの群落もこの近くにありますよ~。
    ここまて、狭山湖の堰堤から約10km、その9割くらいがダートです。
    いつもここで折り返して、来た道を辿って帰ります。

    ・・とまぁこんな感じのところを走っています。
    野鳥や昆虫、山野草も多くてとても都会の近くとは思えません。
    ただ残念なのは減ったとはいえ相変わらずゴミの不法投棄があとを絶たないこと。
    もしこの辺で不法投棄を見つけたら車のナンバーを控えてすぐに警察に通報してください。
    それともうひとつは盗掘。
    昨年も某谷戸で咲いたら撮ろうと思っていたオオアマナ、根こそぎごっそり持って行かれていました。

    なお、狭山湖の南にある多摩湖方面にも山野草の豊富なところがあるようです。
    今年の春には今までと違うところにも足を伸ばそうと思いますので、この続きは改めてということで・・・

    EF65-1077と狭山湖周回道路(2)

  • 2007/02/19 : 鉄道写真

  • EF65-1077(武蔵野線)
    EF65-1077(武蔵野線) posted by (C)たけぽ


    EF65(PF)といえばこの色かなと・・逆向きだったので見送ろうと思いましたが単機だったので追っかけで撮りました。
    少し(嘘、かなり)トリミングしてます。
    レンズ短かったもので・・・

    え~、今日も昨日に引き続き私がいつもMTBで走っている狭山湖周回道路(その2)です。
    まずは地図から。今日は7から11までで、これでようやく往路の2/3です。

    地図(2)
    地図(2) posted by (C)たけぽ

    写真の位置は、おおよその目安です。大体合ってると思いますけど。
    記事の見出しの番号が地図上の番号に対応しています。

    西側ゲート
    西側ゲート posted by (C)たけぽ

    7.西側のゲート
    ここが西側のゲートで、4時になると閉まります。
    陽の長い時期は4時以降車が通らなくなるので、夏場は専ら夕方走ってます。
    この辺は北側への分岐が多く、下っていくと湿地やオタマジャクシの湧く池など、小さな谷がいくつもあります。
    6.の東側ゲートからおよそ1kmくらいか。
    このあたり、いつもやたらと肥やし臭い・・・

    緑の森博物館の分岐
    緑の森博物館の分岐 posted by (C)たけぽ

    8.最後の分岐
    狭山湖北側の林道最後の分岐。
    右に進むとさいたま緑の森博物館という小さな博物館に出ます。
    ここは山野草のアルバムや、開花情報などありますので野草好きなら寄ってみるといいでしょう。
    私もシーズン中はよく訪れます。
    この先2.5km位は車1台分の幅の道が続き、分岐は歩道のみです。
    車のすれ違いが出来る場所も少ないので、バック走行が苦手な方は車で入り込まない方が無難でしょう。

    大きな水溜まりの出来るところ
    大きな水溜まりの出来るところ posted by (C)たけぽ

    9.大きな水溜まり
    ここは雨が降ると道幅いっぱいの水溜まりが出来ます。
    この日は排水の溝が掘られていました。
    ひとたび水が溜まると、長いこと乾きません。
    春から秋まではほとんど陽も当たらないので、いつも水溜まりがあります。

    標識
    標識 posted by (C)たけぽ

    10.距離標識
    ご親切なことに、200mおきにこの看板が設置されています。
    狭山湖北側の林道は、狭山湖堰堤から西側の出口まで6kmです。

    六道山公園側の入り口
    六道山公園側の入り口 posted by (C)たけぽ

    11.西側の林道入り口
    狭山湖のダムから6kmで一旦舗装路に出ます。
    ここは東京都立六道山公園。東京都瑞穂町になります。

    これで狭山湖北側の林道を走破しました。
    この道は一般車両も通行可能な道で、オフロードバイクもよく走っています。
    歩行者やランニングの人も多いですので、注意して走行してくださいね~。
    さて、次は狭山湖南側の林道を折り返し地点まで。
    明日に続く・・・かな、多分。

    黄色の水仙と狭山湖周回道路(1)

  • 2007/02/18 : 花鳥風月
  • 近所で咲いていた水仙。
    水仙といえば白と黄色の日本水仙を思い浮かべますが、これもまたいい色です。

    さて、Rongunさんより、MTBでどんなコースを走っているのか紹介してください、というリクエストを頂きましたので、いつも走っている狭山湖周回道路をご紹介します。
    簡単にまとめるつもりでしたが、やたらと写真が多くなっちゃいましたので、何度かに分けて載せることにします。

    なお、写真はフォト蔵を使っているので、若干レスポンスが悪いかも知れません。
    写真を2回クリックするとちょっと大きめサイズで表示します。

    地図
    地図 posted by (C)たけぽ

    まずは全体の地図です。
    黄色い線がいつも走っているコースで、○に数字は以下の写真を撮った位置になっています。

    狭山湖に向かう坂道
    狭山湖に向かう坂道 posted by (C)たけぽ

    1.狭山湖に向かう坂道
    茶畑と梅林の間の急坂を一気に登って狭山湖に向かいます。
    この坂道からの眺めは結構気に入っています。
    坂を登って左方向に行くと、トトロの森1号地を経由して西武球場方面に抜けられます。
    但し、道は分かりにくいかも。

    林道(狭山湖周回道路)の入り口
    林道(狭山湖周回道路)の入り口 posted by (C)たけぽ

    2.周回道路の入り口
    狭山湖の有料駐車場のところから周回道路に入ります。
    写真左の白い斜線の引いてあるところを左に進むと狭山湖のダムに出ます。
    有料駐車場はこの奥にもう1カ所あります。
    写真の道を左手に進み、舗装道路の坂を登ってその先を下ると・・

    ダートの始まり
    ダートの始まり posted by (C)たけぽ

    3.ダートの始まり
    程なく2軒目のラブホテルの前からダートが始まります。
    この辺は道幅も広く、地元の教習所の路上教習コースにもなっています。
    都会では体験できないダート教習付きですよ~。
    穴ぼこだらけの道で、雨が降るとご覧の有様です。

    トトロの森4号地
    トトロの森4号地 posted by (C)たけぽ

    4.トトロの森4号地
    相当気をつけていないと見落としてしまいますが、道路脇にはこんなのもあります。
    ちなみに金網があるので、森には入れません。
    「トトロの森」は、ナショナルトラスト運動「トトロのふるさと基金」が買い上げた森の名称です。
    トトロはいませんが、タヌキくらいは出ます。

    雨後の道
    雨後の道 posted by (C)たけぽ

    5.雨後の道
    さすがに3時間前まで雨がザァザァ降っていただけあって、こんな状態が延々と続いています。
    このあたりは車の通行も少なくないので、ぐちゃぐちゃにかき混ぜられて泥んこです。
    今日は全身泥だらけになりました。

    分岐
    分岐 posted by (C)たけぽ

    6.ゲート
    ここは東京都の水源地でもあるため、不法投棄防止のため一部区間が夜間通行止めになります。
    ここが東側のゲートで、16:00~翌9:30までゲートが閉まって車は通れません。
    なお、バイクと自転車は終日通行可能です。
    ここまでは道幅も十分広く、車のすれ違いも楽に出来ますが、この先は車1台分の道幅になります。

    全体的に標高の低い丘陵ですから、小さなアップダウンを繰り返しつつ、この向きに走るとちょっとずつ標高を上げていきます。
    森は落葉広葉樹が多くて、冬場は明るい道、夏は木陰の道になります。

    ということで、明日に続く。多分・・・

    白梅

  • 2007/02/17 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵も麓のあたりは白梅が見頃になりました。
    例によってバタバタと過ごした土曜日、どうにか目を付けていた梅だけ撮ってくることができました。

    今日は買い物に行きたかったし、息子連れて散髪も行きたいし、雨が降りそうなので天気が悪くなる前にMTBで走りに行きたい、あわよくばちょっと写真も撮っておきたいと、土曜日の朝はどうしても欲張って行動しようと思ってしまいます。
    とりあえずシャワートイレの取り寄せは頼んだし、明日の晩ご飯のおかずまでは買ったし、散髪にも行って肩に掛かっていた息子の髪もさっぱりしたし(もちろん私も)、いつものコースをMTBで突っ走って来たし、買い物から帰ってきて昼食までの間に写真も撮ったし・・

    1日で何かしようと思ったら、このくらいが限度ですね。
    10時前に動き始めて、買い物→写真→昼→散髪→自転車、でもう夕方の5時。
    慌ただしく予定どおりこなしたけど、何だか達成感がありません。(笑)
    休みの日は本当に一日が短い・・・

    【写真】
    駅に向かう途中の梅林も白梅が見頃になりました。
    午後は早い時間に曇ってしまったので、昼前に撮っておいて良かったです。
    紅梅もいいけれど、シンプルな白梅もまた美しいものです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/17 11:31:53
    Tv1/250
    Av8.0
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO

    和蝋梅

  • 2007/02/15 : 花鳥風月
  • 昨日の侘助のすぐそばに咲いていた和蝋梅の花。
    時期的には花も終わりでしょう、だいぶ花びらが痛んできていました。
    うちの近所でも蝋梅は見られますが、全部ソシンロウバイばかりです。
    花の芯が紫色の和蝋梅を、なぜか見かけません。

    素心蝋梅も和蝋梅も、どちらも青空が似合う花です。
    空の青と花の黄色が対照的だからでしょうか。
    この日はあまり天気が良くなかったのが残念です。

    さてさて、シャワートイレは修理代が15千円かかるということなので、新しいのを買うことに決定~!
    土曜日にはファーストインプレッションをお届けできるかと思います。
    今日のところは出張代+調査代で3150円をお支払いしてサービスの方にはお引き取りいただきました。
    故障の原因は内部の漏水で機械が水浸しになり、中味がほぼ全滅していたらしいです。
    やはり寿命ということでしょう。

    【写真】
    和蝋梅(ワロウバイ) ロウバイ科
    ソシンロウバイと比べると、こちらの方が花びらの色が薄く、透き通っています。
    もう終わりかけの花だったので、来年は時期を見て盛りの頃に撮ってみたいと思います。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/10 13:35:38
    Tv1/320
    Av8.0
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO

    ピンクの侘助

  • 2007/02/14 : 花鳥風月
  • 時々訪れる狭山市の植物園で咲いていたピンクの侘助です。
    侘助というと花びらが開ききらないと思っていましたが、これは結構開いています。
    雄しべの部分が何だかねりきりのようだ~ オイシソウダ
    この木に付いていたプレートに「ワビスケ」とあったので間違いないと思いますが・・

    さて、昨日に続いて2日続けてのシャワートイレネタで恐縮ですが・・・
    とりあえず明日、メーカーのサービスが見に来てくれることになりました。
    出張代2100円に調査代が2100円だそうです。
    修理してもしなくてもこれは払わないといけないので、新品買うことになったらまるっきり無駄になってしまいます。

    もう10年も使っているから修理してもまた壊れそうなんて思うと、とっとと新品買った方がいいのかも知れませんね。
    最近は随分安くなっているようだし。
    家内がメーカーの修理窓口に電話したら新品は7万からだそうで、「ホームセンターの方が安くで買えますよ」と言われたそうです。

    で、修理代込みで15千円以内なら修理、それを越えるようなら買い替えと決めました。
    基準決めておかないとどうするか迷いますからね、うちの奥さん。
    多分、買い替えることになるんでしょう。

    【写真】
    ワビスケ(侘助) ツバキ科
    カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時 2007/02/10 13:43:58
    Tv 1/800
    Av 8.0
    ISO感度 200
    レンズ EF-S 60mm MACRO

    EH200-901とシャワートイレと・・

  • 2007/02/13 : 鉄道写真
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2007/8/11)


    EH200-901
    EH200-901 posted by (C)たけぽ


    ちょっと前の写真ですが、EH200がタキ引っ張って武蔵野線を北上しているところです。
    逆向きだったので、眺めるだけにしておこうと思ったら901号機(試作機)だったので撮っておきました。
    タンクの中はガソリンか灯油か・・向きからして北関東方面行きでしょう。
    貨物列車はすっかり数が減ったとはいえ、長野県で消費される石油製品の79%、群馬県に至っては96%を鉄道輸送に頼っているそうで、ものによってはまだまだ健在なんですね。
    最近見かける貨物列車は、コンテナかタンクか、ほとんどがどっちかです。

    さて、数日前から我が家のシャワートイレが不調で、遂に今朝、息を引き取りました。
    今の家に引っ越してから10年間、毎日よく働いてくれましたが、どうやら寿命のようです。
    一応、修理できるか聞いてみようと思います。
    費用がかかるんだったら新品に買い換えですねぇ・・・

    これ、一度使うとやめられません。
    もう、シャワートイレのない人生なんて考えられない。(笑)
    10歳の息子も「ないと死ぬ」と言っています。(大袈裟)
    痔の手術のあと、これにどれだけ救われたことか。
    家内と娘は使わないらしいけど、信じられません。

    近所のホームセンターに行ったら、同じメーカーのが3万5千円から5万円くらいで出ています。
    取り替えだったら自分で設置工事も出来そうです。
    既に配管も出来ているわけだし。
    しかし、予定外の出費に、Windows Vistaマシンは一歩遠のいてしましそう・・

    【写真】
    EH200-901エコパワー「ブルーサンダー」
    何かあまり日本の機関車っぽくない。
    やっぱりEF65やEF81の方がしっくりきますねぇ。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/01/26 9:39:22
    Tv1/500
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF50mm f/1.8 II

    三頭大滝と都民の森

  • 2007/02/12 : 旅行・お出かけ

  • 三頭大滝
    三頭大滝 posted by (C)たけぽ


    三連休の最終日、珍しく子供たちの部活もサッカーの練習もない休日ということで、どこか近場にでかけようということになりました。
    本当は秩父にいちご狩りに行くはずだったんですが、ネットで検索したらこの土日でイチゴが食べ尽くされてしまい、12~13日はどの農園もクローズドとの情報が・・・
    そんな訳で、朝になって急遽行き先を変更し、東京の最奥・檜原村にある「都民の森」に行くことにしました。

    ここは木工やそば打ち、コンニャク造りなどいろんな体験を、公共施設ならではの料金で楽しむことが出来ます。(基本的に予約が要るようです。)
    難を言えば場所が不便!
    公共交通機関だと、JR武蔵五日市駅からバスで75分だそうで、やはり車がないと行きにくいです。

    今日は飛び込みでもできる木工細工をやってきました。


    子供たちの作品


    娘はティッシュケース、息子はペン立てです。
    どちらもキットになっていて、ティッシュケースは板に取り出す楕円形の穴をあけ、ケース自体はボンドを付けたあとで釘を打って組み立てます。
    ペン立てはボンドを付けて輪ゴムで固定、どっちも外に付ける飾りを糸のこで切り出して張り付けて出来上がり。
    輪ゴムが付いているのは、ボンドが固まるのを待っているのです。


    巣箱


    これは私が作った巣箱。
    これだけはキットじゃなくて、1枚の板と切り出す寸法が書かれた紙をもらいます。
    あとは完成品を見ながら板を切って釘を打って、屋根はヒンジで開閉するようにして完成。
    子供たちのを手伝いながら、3個作って丁度一時間でした。

    ちなみに料金は巣箱が300円でその他は200円だったので、3個作って700円でした。
    さすがは東京都、太っ腹料金です。
    すみませんね、県民なのに・・・

    お昼を食べたあと、徒歩20分のところに三頭大滝という滝があるとのことなので見に行きました。
    暖冬とはいえ標高1000mを越えると空気が冷たいです。
    娘は「鼻が痛い」と言ってました。
    遊歩道には日陰に雪が残っていて、ところどころコチコチに凍っていました。

    この辺は山野草が豊富なところなので、今度は初夏の花の時期に訪れたいものです。
    所沢から往復130km、お隣東京と言っても結構遠いです。

    【写真】
    三頭大滝(の上半分)。読み方は「みとうおおたき」です。
    標高は大体1080mくらい、落差35m程だそうです。
    ここまで来ると東京といえども冬は雪が積もるんですが、今年はほとんどありませんでした。
    紅葉がきれいみたいなので、その頃も良さそう。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/12 13:12:27
    Tv1/5
    Av16.0
    ISO感度100
    レンズEF-S 18-55mm USMII
    焦点距離55.0 mm

    紅梅

  • 2007/02/11 : 花鳥風月
  • 逆光に、まるで輝いているかのように見えました。
    時々訪れる植物園、撤収しようと思った矢先にこの花が目に留まりました。
    一旦しまったカメラやらレンズやら取り出して、曇るなよ~、そのまま陽が当たっていてくれ~、と祈りつつ・・

    今日は気温はそんなに低くなかったものの、風が強くて体感的にはえらく寒く感じました。
    風が強いのはどうにも苦手なので、あまり外出する気にもなりません。
    それでも、午後は何とか気力を振り絞ってMTBでダートに出撃してきました。

    ・・・このところ折角減らした体重も増加傾向だしなぁ・・・

    昨夜は時ならぬ嵐で、かなり雨が降ったようです。
    夜半くらいにザァザァと夕立でも来たかというくらいの勢いでした。
    昨日までカラカラに乾燥していた林道も、忽ち大きな水溜まりだらけになってしまい、油断してフェンダーを付けずに出掛けたので全身泥だらけになってしまいました。

    ・・・やれやれ・・・

    今日はいつものコース+αで南側斜面の谷戸を偵察してきました。
    さすがに暖冬といえどもまだ2月、咲いているのはヒメオドリコソウとオオイヌノフグリくらいなものです。
    花の春には程遠いですね。
    お楽しみはもうしばらくお預けのようです。

    【写真】
    言わずと知れた梅の花。
    素直に順光で撮っても可愛らしいけど、逆光で撮ったらまるで輝いているように見えます。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/10 14:07:25
    Tv1/640
    Av4.0
    ISO感度400
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離200.0 mm

    オウバイ(黄梅)

  • 2007/02/10 : 花鳥風月
  • 名前は梅ですがオウバイはモクセイ科の落葉低木で梅とは別の植物です。
    中国原産で、中国ではちょうど旧正月の頃にさくので迎春花とも呼ばれているそうです。
    なかなかおめでたい名前の花ですね。
    昨年も撮っていて、掲載した気がしたんですがブログ内を検索しても出てきませんでした。

    今日も埼玉は随分暖かい一日でした。
    車で30分ほどのところにある、時々訪れる植物園に梅の花を見に行って来ました。
    紅梅は五分咲き、しだれ梅はまだ咲き始めといったところ。
    他には、福寿草が咲き始め、馬酔木もピンクのが少し咲いています。

    暖かいといえどもさすがに野草はまだまだです。
    でも陽当たりのいい原っぱではタネツケバナがたくさん咲いていました。
    これはもうちょっと見栄えがよくなってから撮ることにしましょう。
    小一時間ほどぶらついて退散しました。

    【写真】
    オウバイ(黄梅) モクセイ科
    強烈な黄色のせいか、カメラのホワイトバランスが狂いまくりでした。
    RAW現像前は写真全体が真っ黄色で、何じゃこりゃ!と調整に調整を重ねてこうなりました。
    このカメラはどうも黄色には弱い気がします。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/10 13:51:19
    Tv1/400
    Av8.0
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO


    帰りがけに、新聞の折り込みで見つけた近所のガソリンスタンドのチラシに1リットルあたり5円引き!!の券が付いているのを目敏く見つけて取ってあったので、給油して帰宅。
    ハイオク124円だったので文句なしに地域最安値でしょう。
    更にトイレットペーパー4個のおまけ付きでした。

    最近はニュースもほとんどネットからがメインになってしまいましたが、週末の新聞の折り込み広告は見ておいた方が良さそう。(笑)
    冷静に考えたら40リットル入れてトイレットペーパー4個もらって、合わせてせいぜい300円分くらい・・・何だ、そんなもんか~。
    でも、心理的にはえらく安かったように思えます。
    広告を打ったガソリンスタンドの思惑どおりといったところか・・・

    ボケの花

  • 2007/02/08 : 花鳥風月
  • 我が家の数少ない植木のひとつである木瓜(ボケ)の赤い花が開きました。
    うちの木瓜は「黒潮」という種類で、花の色は赤です。
    昨年の日記を見ると、2月4日に記事をあげていました。
    ということは、今年もほぼ同じ時期の開花ということになります。

    とは言っても昨年は蕾がたくさん付いている鉢植えを買ってきたから開花が早かっただけで、屋外で放りっぱなしの今年も同じ節分の時期に咲いたということは暖冬ということなんでしょう。
    それにしても、今日も暖かかった・・・

    今日は夕方都内で打ち合わせがあったので、3時頃に西武線で出掛けました。
    朝は少し冷えるのでオーバーを羽織って行ったんですが、昼間は邪魔な荷物以外の何ものでもありませんでした。
    用事が済んで、帰りは池袋のビ○クカメラで買い物して、西武線の駅にある「らぽっぽ」という店でいっぱいになったスタンプカードでポテトアップルパイをタダでもらって、特急レッドアローの乗り場へ・・・

    鞄にオーバー、ビ○クカメラの袋にアップルパイと、えらい荷物を抱えて大汗かいてしまいました。
    結局、家に帰るまでオーバーとマフラーの出番なしです。
    明日は着るものよく考えよう。

    さて、ビ○クカメラですが、ポイントが15000円分貯まってました。
    三脚に付ける自由雲台と、新しいレンズに付けるPLフィルタをこのポイントで手に入れてきました。
    三連休、天気が良ければまた富士山狙いで、今回はPLフィルタ使って撮ってみようと思います。

    【写真】
    我が家の木瓜。剪定してから撮れば良かった。
    真ん中の枝が邪魔でした。
    今度の週末はバラとともに野放図に伸びた枝を切ってやります。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/04 12:25:07
    Tv1/100
    Av8.0
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO

    中央線E233系

  • 2007/02/07 : 鉄道写真

  • E233系(お茶の水)
    E233系(お茶の水) posted by (C)たけぽ


    先日お茶の水を訪れた折りに、まだ見たことのない中央線の新型E233系を見物してきました。
    従来の201系に比べると、かなり車幅が広いように見えます。
    201系の2800mmに対して233系は2950mmですか、15cm程幅広なんですね。
    これを見たあとで201系を見ると、随分とスリムに見えます。

    中央線の快速は来年の3月頃までに、ほぼすべて新型に置き換わってしまうのだそうです。
    ということは、オレンジ色の201系ももうじき見納めということですね。
    また、青梅線や五日市線、八高線も走るらしいので、中央線一帯はみんなこの型なってしまうんでしょうか。
    どこに行っても同じ電車というのもちょっと味気ないような・・・

    あと1年ほどで姿を消す201系もあれこれ写真に撮っておきました。
    201系が省エネ電車として華々しく登場した日がついこの間のように思えるのですが、もう28年も経つそうで、道理でアタシも歳をとってしまうわけです。

    【写真】
    E233系。お茶の水駅にて。
    乗ってみようかとも思いましたが、どうせあと1年もしたら中央線快速はこれ一色になるので嫌でも乗ることになるだろうから丸の内線で退散しました。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/01/26 14:24:58
    Tv1/250
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離127.0 mm

    タンポポ、咲いてます

  • 2007/02/06 : 狭山丘陵の四季
  • ここ2日ほど、とても2月の厳寒期とは思えないような陽気ですね。
    もう、完全に春の空気を感じます。
    朝は少々冷えますが、夜になっても暖かさが残っていて、春の夜といった様相です。
    今年は野原も春の訪れがかなり早そうです。
    野草好きには嬉しいですが、寒くないと困る人も多いし、雪が降らないと後々の水不足も心配されるところです。

    写真は、土曜日に見つけたセイヨウタンポポです。
    ヒメオドリコソウの隣りに3つばかり花を咲かせていました。
    さすがに花茎は短く、地面すれすれに咲いていましたが・・・

    春の黄色ですね~。

    【写真】
    セイヨウタンポポ(西洋蒲公英) キク科
    超がつくほど当たり前でメジャーな植物なのに、当ブログには初登場です。
    昨年の春に掲載しようと写真も用意してあったのですが、他に載せる花が多くていつの間にか1年経ってしまいました。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/03 14:57:16
    Tv1/800
    Av5.6
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO

    快速むさしの

  • 2007/02/05 : 鉄道写真

  • 快速むさしの(115系)
    快速むさしの(115系) posted by (C)たけぽ


    何だか懐かしい色の電車です。
    中央線沿線に住んでいた頃はこの色をよく見かけました。
    新宿から高尾以西に行く近距離電車はみんなこの色でした。
    これは快速むさしの。大宮から武蔵野線、中央線経由で八王子まで走ります。
    金曜日に撮りましたが、むさしのは土日だけの運転かと思っていたので意外でした。
    115系ですか・・・久しぶりに乗ってみたいものです。
    最近はやたらとステンレスやアルミの車体が増えたので、こういう塗色はむしろ新鮮に見えます。

    日曜日は東京・下町の家内の実家に行ってきました。
    家内の実家に行くと、大抵「肉のハナマサ」に買い物に行きます。
    業務用のものが大半で、かなり安いです。

    必ず買うのがキムチで、1kg入りが400円しません。
    肉以外にもいろんなものが売られていて、今回買ったのはコーヒー豆。
    500gで460円+消費税という値段だったので、たとえ美味しくなくてもそんなに後悔しないかなと思って買ってみました。
    スタバの豆がもうしばらくあるのと、その次に飲む用に20杯分買ってあるので、味見は当分先になりそうです。

    美味しかったらまとめて買ってこよう。

    それにしても、食べ物やさんはこんな値段のを仕入れているんでしょうかね。
    原価率って、考えたら外食できなくなるかも!?

    【写真】
    快速むさしの。武蔵野線にて。
    ピント甘くてがっくり・・・
    只今、春休みに電車で旅行を画策中です。
    娘が面倒くさがって車で行こうとホザいているので駅弁で釣っております。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/01/26 9:02:29
    Tv1/500
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF50mm f/1.8 II

    ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

  • 2007/02/04 : 狭山丘陵の四季
  • 昨日の土曜日は朝から富士山をちょこっと撮って、午後はいつもの通りMTBで狭山丘陵に出動しました。
    普段はダートの終点まで行って折り返すんですが、終点の手前で丘陵を下り、南側斜面の原っぱで春探しです。
    デイパックの中にはカメラとマクロレンズにアングルファインダーを入れていきました。

    さすがに暖冬とはいえまだ2月の頭ですからね、そうそう何か見つかるということもありません。
    でも、ハコベやオオイヌノフグリは地面が霜柱でバリバリでも咲いています。

    林の縁で見つけたのは、ヒメオドリコソウでした。
    昨年は3月になってから撮っているので、今年はだいぶ早いようです。
    近くにはタンポポも咲いていて、この一角だけ春の気配を感じました。

    【写真】
    ヒメオドリコソウ(姫踊子草) シソ科
    花は先日掲載したホトケノザによく似ています。
    どちらも帽子に蝶結びのスカーフといった感じです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/03 14:55:53
    Tv1/160
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO

    今日の富士山

  • 2007/02/03 : 写真いろいろ
  • このところ暖かい日が続いていましたが、今朝は少し冷え込んで、寒い朝でした。
    朝食後に近所のガソリンスタンドまで灯油を買いに行ったら、車の窓から真っ白な富士山がちらりと見えました。
    帰ってからカメラを持って、いつもの狭山湖の堰堤へ~。

    行った時間が遅かったので、写真を撮っている人は誰もいませんでした。
    もうちょっと時間が早いと、20台くらいのカメラが並ぶ富士見のポイントなんですけどね。

    今日の写真は今まで掲載したのとはちょっと違った場所から撮ってみました。
    実はこれ、金網越しに撮ってます。

    今日はまずまずきれいに見えたと思いますが、やはり昨年あたりに比べるともやっているように感じてなりません。
    この次はPLフィルタ使ってみようかな。
    今使っているレンズのサイズを持ってないので買ってこなくちゃいけないのですが・・

    【写真】
    狭山湖から見た富士山。
    今朝は快晴で雲のかけらもなし。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/02/03 9:32:07
    Tv1/640
    Av8.0
    ISO感度100
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離200.0 mm


    今日は節分ですか。ということは明日は立春、暦の上ではもう春ですね。
    今朝スーパーに買い物に行ったら、総菜コーナーにおびただしい数の海苔巻きの山。
    恵方巻き、ですか。
    今年の恵方は北北西だそうで、そっち向いて1本食べ切るまで口きいちゃいけないんだそうです。

    一体どこの習慣なんでしょう。
    少し前まで、こんな話聞いたことありませんでしたが・・・
    調べてみたら、大阪商人が商売繁盛の祈願として始めたものだそうです。
    全国に広めたのはセ○ンイレブンですか~。
    海苔巻きが売れて、少しは商売繁盛に寄与しているんでしょうね。

    赤、オレンジ、黄色・・・気がつけば全部銀色

  • 2007/02/01 : 鉄道写真

  • 丸の内線の鉄橋(神田川)
    丸の内線の鉄橋(神田川) posted by (C)たけぽ


    お茶の水の聖橋のたもとから秋葉原方面を見ると、神田川の水面すれすれに地下鉄丸の内線の鉄橋、その上に中央線、一番上に総武線の線路が見えます。
    かつては丸の内線の真っ赤な電車、中央線のオレンジ色の電車、総武線の黄色い電車と、みごとな色のグラデーションだったのですが、丸の内線がアルミの車両になり、総武線もいつのまにか231系の銀色になり、今度は中央線も233系の銀色に変わってしまいます。

    全部銀色で、なんだか味気ないですね。
    3つともかつての面影を残す色のストライプを纏っていますが・・・

    一昨日の記事に、kuha153さんからいただいたコメントで、絵本に3つの電車の絵が載っていたとのこと。
    どんな絵だったのか思い浮かべると、赤・オレンジ・黄色の3色の電車が3段に重なって走っている絵を想像してしまいます。
    最近の電車の色はちょっと淋しいかな~。
    まぁ、コスト削減とか理由はあるのでしょうけれど、どこに行ってもステンレスやアルミむき出しというのもね・・・

    【写真】
    聖橋付近から秋葉原方面を望む。
    電車の本数はやたらと多いので、3路線全部を一度に撮ってやろうと構えてましたが、生憎総武線は秋葉原で車両故障が発生したとかで止まってました。
    残念。
    中央線も新しい233系電車を何度も見かけました。
    この色の電車もあとわずかで姿を消してしまいます。
    学生時代にお茶の水に通っていましたが、丁度中央線の快速が101系から201系に入れ替わっていく最中でした。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/01/26 13:50:57
    Tv1/200
    Av8.0
    ISO感度200
    レンズEF-S 10-22mm
    焦点距離22.0 mm

    追伸:おかげさまで風邪はだいぶ回復しました。
       ひどくならずに終わってくれそうです。
    ようこそ!
    カレンダー
    01 | 2007/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR