Welcome to my blog

たけぽの「続・平常心是道」

ARCHIVE PAGE

archive: 2007年03月  1/1

修善寺・虹の郷

昨日から一泊で修善寺温泉に行ってきました。今日の予定は何も考えていなかったので、宿の玄関先からバスで直行できる虹の郷というところに行くことにしました。ここには娘の好きな体験工房なんかもあるようです。今日は春休みのためか「宝探し大会」などという催し物もあるということでしたが、始まるまでの説明やら何やらがやたらと時間がかかるのと、賞品の引き換え時間が遅くて帰りのバスに間に合わないので断念しました。体験...

伊豆の国市!?でイチゴ狩り

No image

今日の昼食はイチゴ狩りでした。久しぶりのイチゴ狩り、甘くて味の濃い完熟イチゴでお腹いっぱいです。それにしても、思ったほどにはたくさん食べられないものですね。百個くらい楽勝~、なんて思ったら、30分の時間制限前にあえなくギブアップしてしまいました。とりあえず元は取ったかな・・場所は伊豆の国市韮山・・えっ!?伊豆の国市っていつの間にできたの!?ということで、予定通り伊豆に来ています。朝は大雨でこの先ど...

ヒメオドリコソウの群落

No image

ヒメオドリコソウ posted by (C)たけぽヒメオドリコソウが野原を埋め尽くしています。今年は暖冬で随分早くから咲いていましたが、今がまさに盛りといった感じです。この草、湿ったような、少し日陰みたいなところに多く生えて、葉っぱがガサガサで毛羽立っていて、白状しちゃうとどうもあまり好きにはなれないのです。踏んづけると、ちょっと嫌な臭いがするし・・・でも、アップでみると花はホトケノザに似ていてきれいなんですけ...

ヒサカキ

漢字で書くと「姫榊」、小さい榊といったくらいの意味合いでしょうか。この花、我が家の庭に咲いています。当ブログにはあまり我が家の花は載せません、というか、花がない。(自爆)今咲いているのはこれと、ティッシュを丸めて開いたようなキイチゴ(イエローラズベリー)くらいです。実はこの木、自分で植えたものでも、住宅販売会社が植えたものでもありません。数年前、いつの間にか沙羅の木の脇に芽吹いて、70cmほどの高...

スズメノエンドウ

カラスノエンドウの赤紫の花はよく見かけるのですが、スズメノエンドウはみたことがなくて、ようやく道端で見つけました。花の大きさは長さ4mmほどでしょうか、この大きさではそう簡単に見つかりません。葉はカラスノエンドウの葉を細く小さくしたような感じです。小さいながらもしっかりとマメ科らしい花の形をしています。もうちょっとしたら、小さな鞘に2粒の豆が実るはず。さて、狭山丘陵の花たちをフリーページに月別に載...

ムラサキケマン

昨日のジロボウエンゴサクに続いて、同属のムラサキケマンを。ムラサキケマンは狭山丘陵の至る所で見ることができます。この花は丘陵の北側の林の中で撮りました。南斜面の陽当たりの良さそうなところにも行ってみましたが、今年はなぜかこちらの方が育ちが遅いようです。昨年撮った場所も、まだ葉っぱだけでした。ジロボウエンゴサクと比べると、葉の形がまるで違います。花もこっちの方が紫が濃いですね。なお、これの白花もあっ...

ジロボウエンゴサク

薄紫色のグラデーションが非常に美しい花です。雨に打たれても萎れることなく、しっかり咲いています。この写真の右下に写っているセリっぽい葉に危うく騙されそうになりました。ムラサキケマンの葉がこんな形で、花もよく似た形状をしているためです。昨年だったら、これはムラサキケマンだと思って見逃していたことでしょう。その上の少し丸みのある葉が、ジロボウエンゴサクの葉です。さて、春の嵐は天気予報より若干遅れて午後...

モミジイチゴ

今日は時間が経つにつれて天気が悪くなるような予報だったので、朝から狭山丘陵にMTBで出動してきました。写真ネタも切れそうだし、そろそろ野原の花も咲き始めているかと期待しつつ、当然カメラとアングルファインダー持参です。往路でいつも給水のために立ち止まる地点で、ムラサキケマンが咲き始めていました。この場所は丘陵の北側なので、きっと南側はもっといろいろ咲いているだろうと期待が膨らみます。南側の林道にはい...

ハルジオン

天気予報どおり、昨日から春らしい暖かさになりました。今年は暖冬だったので一気に春になるかと思ったら、最後に帳尻を合わされたみたいになっちゃいました。それでも、もう日溜まりにはハルジオンが花を咲かせています。去年も載せましたが、この花を見かけたら撮らずにはいられません。この日見つけたのは日陰になっていて、茎も頼りなく曲がっていたのできれいに咲いている花だけ切り取ってみました。気温も上がって、この花も...

アオイスミレ

狭山丘陵には十指に余る種類のスミレが咲きますが、その先頭を切って咲くのがアオイスミレです。実は一番最初に咲くのはタチツボスミレだと思っていたんですが、アオイスミレの方が早くて3月上旬に咲き始めるのだそうです。一番の特徴は名前の由来にもなっている丸い葉でしょう。フタバアオイの葉に似るところからこの名前がついたそうです。昨日はニリンソウを掲載しましたが、本当はこのアオイスミレを撮ろうと思って出掛けたの...

ニリンソウ

山の中でひっそりと咲くニリンソウを見つけました。狭山丘陵でも咲いているんですね~。18日に引き続き、今日も午前中に探検してきました。実は、18日に撮り損なったアオイスミレを撮ろうと思って出掛けたんですが、行ったからにはリサーチしておこうと色気を出して、たくさんある枝道に入り込んでみました。すぐ行き止まりになるようなところも多く、橋が壊れていて先に進めないようなところもあります。そんななか、尾根に続...

オランダミミナグサ

そこら辺の道端にいくらでも生えている雑草です。ハコベと同じナデシコ科で、この写真では分かりませんが5枚の花弁はV字の切れ込みがあります。でもハコベのように付け根まで深く切れ込んでいる訳ではありません。名前の通りヨーロッパからの帰化植物だそうで、外来の植物らしい逞しさで繁殖しています。今日、東京で桜が開花したそうです。3月20日開花は過去3番目に早く、平年より8日早いそうです。やはり暖冬なんですね。...

ヤエムグラ

どこにでも生い茂る、ありふれた雑草です。早くも花が咲いている株があったので撮ってみました。小さな花は、こうしてみると意外にも可愛らしいものです。さて、八重葎といえば、小倉百人一首のこの歌を思い浮かべます。 八重葎 しげれるやどの さびしきに             人こそ見えね 秋は来にけり                           恵慶法師万葉の昔から歌に詠まれるほどありふれた草だったのか・...

ウグイスカグラとディープ狭山丘陵

狭山丘陵のあちこちで見られる花、ウグイスカグラです。細い枝先に咲くので、今日みたいに風の強い日に撮るのは大変です。今日は寒いながらも好天に恵まれたのと、家族がみんなでかけてしまったので、以前から気になっていた狭山丘陵の最奥地に探検に行くことにしました。狭山湖周辺は相当歩いたつもりでも、まだ未踏の地が残っています。さいたま緑の森博物館を起点に、歩き始めます。車両止めの柵に設けられた歩行者用の出入り口...

西武6006も白塗り

※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2007/8/11)西武6000系(6006) posted by (C)たけぽ関東地方、このところ少々寒い日が続いています。毎週末、狭山丘陵のあちらこちらの野原に野草が咲いていないかリサーチしてますが、温暖だった2月が嘘のような3月の陽気で、季節の進みが遅くなっています。・・今週は小雪もちらつきましたからね。今日も数カ所、MTBで走りがてら見てきまし...

豊後梅

狭山丘陵の梅の花はすっかり散ってしまい、残るは遅咲きの豊後梅くらいになりました。2月はえらく暖かかったので、きっと3月も中旬になったら野草達も花を咲かせてくれると期待していたら、ここに来て小雪が舞うほどの寒さです。今朝は東京でも初雪を観測したと朝のニュースで報道していました。埼玉も、朝の通勤時にはちらちらと風花が・・・関東は太平洋岸を通る低気圧に寒気が加わると雪が降りやすいので、3月の雪は珍しくあ...

トウダイグサ

一昨日掲載したナヨクサフジと一緒に咲いていたトウダイグサです。これもまた、平年に比べると姿を見かけるのが少々早いようです。この草を傷つけると乳液が出ますが、これは毒で、口に入ると激しい下痢を起こすのだそうです。見つけても触らないようにしましょう。この草の花、調べてみるとなかなか興味深いです。花は退化して花弁も萼もなく、雄しべと雌しべだけ、しかも1本ずつと至ってシンプル。もうちょっとアップで撮ったの...

オニタビラコ

鮮やかな黄色が春を感じさせてくれます。どこにでも生える雑草ですが、こうしてみると結構きれいなものです。2月はえらく暖かかったのに、このところどうしちゃったんでしょう。朝は霜柱がバリバリで、もう要らないと思ったマフラーを引っ張り出してきました。室内に入れているハイビスカス3鉢も、まだ外に出せそうにありません。桜の開花予想も、気象庁の謝罪付きで訂正がでていますね。月末に伊豆方面に行く予定なので、今はち...

ナヨクサフジ

最初はクサフジかと思いましたが、調べてみたらどうやらナヨクサフジという種類のようです。やはりよく調べてみないとね~。クサフジの花と比べると、・花の筒の部分が長く、先端の立ち上がっている部分が短い。・花の付け根部分を見ると、萼の途中から花柄に繋がっている。・開花の時期が早い。というところで、ナヨクサフジと判断しました。葉っぱはカラスノエンドウによく似ています。鮮やかな紫色は、土手などに咲いていると車...

フキ(蕗)の花

こうしてみると、蕗の花も案外きれいなものだと思います。フキはキク科なんですよね。最初は意外感がありましたが、こうして見るとこの筒状花は色こそ違えどコセンダングサなんかにそっくりです。そういえばツワブキももちろんキク科、花はあまり似ていないけど葉はフキによく似ています。ちなみに、ツワブキの葉もフキと同様に食べられるんだそうです。私はフキはあまり得意ではないので、遠慮させていただきますが・・・暖冬と言...

ヒメカンスゲ

最初はショタイソウだと思いましたが、ひろしさんのご指摘で再度調べてみたら、やはりヒメカンスゲのようです。今日、狭山丘陵で見つけた花です。本当は別の花を掲載予定でしたが、これを見つけちゃったので急遽変更しました。今日は昼前まで雨が降っていたので、午後からカメラを持って外に出てみました。青空が戻ってきたものの北風が強かった。空がぴゅうぴゅう唸ってましたね。丘陵に咲くスミレも寒そうです。昨日、タチツボス...

スミレ(立坪菫)

今日はついにスミレを見つけました。狭山丘陵で一番最初に咲く、タチツボスミレです。去年、この花を見つけたのは3月25日だったので、今年は2週間も早いことになります。これも暖冬のおかげでしょう。この花が咲いたら、狭山丘陵の春も本番を迎えます。陽当たりのいい、暖かい斜面にはあちこちで花の姿を見かけるようになってきました。今日も細切れの時間を使って、カメラを持って歩いてきました。冬の間はネタに困ってしまい...

ミドリハコベ(緑繁縷)

早春を代表する花のひとつです。これも、先に掲載したタネツケバナに負けず劣らず種類の同定が難しかったりします。当地、狭山丘陵で観察できるハコベは、コハコベ、ウシハコベ、そしてミドリハコベの3種類。見分けのポイントは・・・コハコベ雄しべの数が1~5本、花弁が萼片より少し短い、花柱3本、茎が赤紫ミドリハコベ雄しべの数が8~10本、花弁と萼片の長さが同じくらい、花柱3本、茎が緑ウシハコベ雄しべの数が10本...

頭上注意!

No image

※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2007/8/11)西武101系 posted by (C)たけぽ背が高い方は注意しないと頭をぶつけてしまいそうです。私は問題ないですが。(苦笑)このガードは時々自転車で通りますが、MTBはサドルを高めにしているので、かなりギリギリの感じです。もちろん、ワンボックスカーは通れません。ちなみに、この近くに1.5m制限のガードもあります。そちらはトンネルが...

今度こそタネツケバナ

一昨日、タネツケバナだと思って掲載したのが、実はミチタネツケバナという帰化植物であることが分かりました。なので、今日はリベンジです。今日こそ、タネツケバナ。ネットで調べてみたところ、タネツケバナとミチタネツケバナの違いは・・1.雄しべの本数タネツケバナはアブラナと同じ6本に対し、ミチタネツケバナは4本。今日の写真、ちゃんと6本ありますね。一昨日のは確かに4本です。2.種の付き方タネツケバナは広がっ...

我が世の春

まだ他の花が咲き揃わないのをいいことに、我が世の春を謳歌しているようです。今が花のピークでしょう、野原一面を青く染めてしまうくらいの勢いで埋め尽くしています。言わずと知れたオオイヌノフグリ、今年の冬はどこかしらでずっと咲いていました。寒さに強いとはいえ、昨年の冬には見かけなかったので、春先に見つけたときは嬉しかったんですが・・今日の関東地方は凄まじいばかりの春の嵐に見舞われましたね。風はすごかった...

ミチタネツケバナ(路種浸け花)

田植えをするための稲の苗代を作る際に、籾を水に浸けるんだそうですが、その頃に花が咲くのでこの名前があるそうです。昨年の晩秋に狂い咲きのタネツケバナを掲載しましたが、今回のがまともな時期の花です。まともというか、今年は少し早いかも知れませんけど。それにしても、季節が一気に1ヶ月半くらい先に進んでしまったかと錯覚するくらいの陽気でした。昼前に狭山丘陵の散策に行きましたが、車の温度計は19℃になっていま...

セントウソウ(仙洞草)

狭山丘陵の林道脇に咲く白くて小さな花です。昨年は3月の後半に同じ場所で撮っていますので、今年はこの花も咲くのが早いようです。でもまだ咲き始め、林の中にようやく緑が戻り始めたといったところでしょう。埼玉はとても暖かい土曜日でした。相変わらず土曜日は朝から灯油を買いに行ったり、WiiのゲームソフトやPCの液晶モニタを買いに行ったり、こまねずみのように走り回っています。なので、今日はMTB走行時にデイパ...

メトロ10000系、西武で営業運転開始~

※フォトアルバムの残容量確保のため、写真を外部リンクに変更しました。(2007/8/11)EF65-1057(武蔵野線) posted by (C)たけぽ東京メトロ10000系、いよいよ西武池袋線でも営業運転を開始しました。私はいつも仕事帰りは新線池袋からやって来る電車に、西武池袋線の某駅から乗ります。この電車はガラガラに空いていて、ゆったり座れます。今日やってきた電車は、妙にヘッドライトの色が白い・・・お馴染み7000...