沖縄5日目~まちぐゎー

  • 2007/07/31 : 沖縄
  • 連日の海水浴続きで疲れ果てたので、今日は予定通り海に行かず、ホテル近くにある「ビオスの丘」というテーマパークに行ってきました。
    感想は・・某所のジャングルクルーズのような湖水鑑賞船のガイドさんの口上が楽しかったです。
    園内には蘭の花がたくさん咲いていて、好きな方なら退屈しないでしょう。


    ビオスの丘の蘭
    ビオスの丘の蘭 posted by (C)たけぽ


    フウリンブッソウゲも咲いていました。


    フウリンブッソウゲ
    フウリンブッソウゲ posted by (C)たけぽ


    花の実物を見たのは初めてです。
    下は、ヒカゲヘゴという木性シダで、高さ10mほどに育つんだそうです。


    ヒカゲヘゴ
    ヒカゲヘゴ posted by (C)たけぽ


    ゼンマイのように巻いている若い葉は食べられるそうです。
    この写真ので長さ4~50cmくらいありそう。
    味の方は・・船のガイドさん曰く、スーパーに行ったらもっとおいしいものをいくらでも売っています、ガイドするために食べましたがもう食べません、とのこと。
    おいしいものではないようです。

    外を歩きまわるのも暑くて疲れるので、早々に引き上げて娘のリクエストでA&Wで昼食をとって那覇へ。最後にもう一仕事残っています。

    そう、土産の調達です。
    正直言ってこれが海水浴より余程くたびれます。
    私は職場の分だけですが、家内や子供たちはあちこち持って行くところがあるようです。

    3時間ほど国際通りや市場(まちぐゎー)を経巡ってどうにか完了しました。
    あ~、疲れた。
    これで明日はゆっくり朝食をとって帰宅するのみとなりました。


    チラガー
    チラガー posted by (C)たけぽ


    写真は牧志公設市場で売られていたチラガー、つまり豚の顔です。
    これを丸ごとスモークにしたものもあって、1500円ほどで売られています。
    嵩張るので買って帰るわけにもいかず、真空パックのミミガーを買いました。


    マンゴかき氷
    マンゴかき氷 posted by (C)たけぽ


    買い物が終わって、国際通りのわしたショップでマンゴかき氷を食べました。
    かき氷にマンゴジュースがかかっていて、上にフレッシュマンゴがたっぷり乗ります。
    これはもうだいぶ食べたあとです。
    今年はマンゴが高いそうで、一応B級品の値段を聞いてみたものの、昨年よりだいぶ高かったので買うのは止めました。
    これ以上おいしいフルーツがこの世に存在するか!?というくらいおいしいんですが、今年食べたのはこのかき氷に乗っている分だけです。

    その後、ゆいレール(モノレール)で小禄駅まで行き、「通堂」(とんどう)というラーメン屋さんに行きました。
    とんこつも塩もうまかったです。
    とんこつラーメン好きの方は行ってみてもいいのでは。
    スポンサーサイト

    沖縄4日目~水納島

  • 2007/07/30 : 沖縄
  • 今日は少し早起きして、本部半島沖の水納島に行ってきました。

    ここは3年連続で訪れているところです。
    船賃はかかるものの、海が綺麗で子供でも手軽にたくさんの魚を見ることができるのが魅力です。

    去年はえらく混んでいて、行きの船は定員オーバーで一本待たされましたけど、今年はすんなり船に乗れました。

    毎日好天に恵まれ今日も海、海水浴3連投で鉄腕稲尾並み!?
    それにしても晴れた日の日射しは目を開けているのがつらいくらいで、日向にいるだけで疲れます。
    なのに子供は放っておくといつまででも遊んでいます。疲れないんですかね。
    パラソル1本分の日陰があれば何とか一日遊べますけど・・

    海の中の様子は・・・
    餌付けなんかしようものならこの有様です。


    水納島で餌付けすると・・
    水納島で餌付けすると・・ posted by (C)たけぽ


    よく魚肉ソーセージで餌付けしますが、防腐剤など自然界にないものが含まれているので、魚には良くないそうです。
    なので、今年我が家は餌付け禁止にしました。

    多いのは、この鯛みたいな魚。結構大きいです。
    人をおそれず、近くを悠々と泳いでいます。


    水納島の鯛!?
    水納島の鯛!? posted by (C)たけぽ


    水の中って必要以上に大きく見えるんですが、人の大きさと比べてみると、やはり50cm以上はありそうです。
    お刺身にしたら何人前とれるでしょうね。

    他にはこんなやつとか。


    クマノミと派手な魚と・・
    クマノミと派手な魚と・・ posted by (C)たけぽ


    こういう小さな魚は、ちょっとした珊瑚の影なんかにいくらでもいます。


    小さい魚たち
    小さい魚たち posted by (C)たけぽ


    この日は干潮時でえらく水深が浅かったので少し砂が舞い上がって濁っているように思えました。


    どこまで見える!?
    どこまで見える!? posted by (C)たけぽ


    それでも随分先の方まで見えます。
    遠くから何か出てきそうな気がします・・・・

    これ、すごくおいしくて2個も買いました。


    パッションフルーツシャーベット
    パッションフルーツシャーベット posted by (C)たけぽ


    水納島産のパッションフルーツを使ったシャーベット。
    パンチの効いた酸味が暑い時には爽やかです。
    黒っぽく見えるのは種で、噛んで食べてしまえます。
    1個300円で売り切れたらおしまい・・8月にはもうないかも知れません、とのこと。

    ということで、丸一日堪能しました。
    海水浴3連発でくたくた、さすがに明日は海には行かないつもり。

    日焼けの方はSPF50の日焼け止めが威力を発揮し、痛くもなくいい具合に黒くなってきました。
    たいしたものですね。すごい効き目です。

    なお、水納島ビーチのシャワー兼更衣室は新しく建て替えられてきれいになりました。
    シャワーは無料で使い放題なんですが、男女ともに一度に使えるのは7人くらいなので、帰りの時間帯は混み合います。
    特に女性はいつも行列が出来ていました。
    帰りの船の時間が決まっているので、着替えできずに船に乗る人も少なからずいたようです。
    うちは45分前にシャワーにの列に並んで、船に乗ったのは出港2分前という綱渡りでした。

    沖縄3日目~トンナハビーチと紅芋スイーツ

  • 2007/07/29 : 沖縄
  • 沖縄は今日も晴れて暑いです。
    晴れたら海ということで、魚が多いらしい宮城島のトンナハビーチというところに行ってみました。

    例によってコンビニで食べ物・飲み物を調達してビーチに向かいます。
    ビーチに着くと先客わずか一組、ほぼ貸し切りと言ってもいいくらいの状態でした。

    今日は快晴で南国らしい強烈な日射しがまったく途切れることなく降り注いでいて、日向にいるのがつらいくらいです。

    魚の種類も数もそこそこで、海に入っていると退屈しません。
    ここは大きなビーチではないですが、自由に過ごせる感じでよかったです。
    とはいえ、あまりにも強い紫外線に午後2時には撤退~


    グンバイヒルガオ
    グンバイヒルガオ posted by (C)たけぽ


    このビーチにもグンバイヒルガオが咲いていました。
    なお、このビーチは駐車場500円、パラソル500円、シャワーが1人200円。
    他のビーチに比べたらちょっと安いかも。シャワーが100円だったら言うことなしなんですけどね。

    2時過ぎにビーチを脱出し、3時のお茶兼おみやげの買い出しに恩納村に戻りました。
    沖縄本島観光ならおなじみの御菓子御殿恩納村店へ~。

    ここでは、海を眺めながら食事やお茶を楽しむことが出来ます。


    紅芋ムース
    紅芋ムース posted by (C)たけぽ


    これは私が注文した紅芋ムースです。
    見た目以上にボリュームあって、甘すぎないのがいいです。


    紅芋モンブランと紅芋シュークリーム
    紅芋モンブランと紅芋シュークリーム posted by (C)たけぽ


    左は娘が注文した紅芋モンブラン、右は家内の紅芋シュークリーム。
    どっちもおいしかったとの報告でした。
    隣近所、親戚の土産を買い揃え、自宅に宅配便で送って一丁上がりです。

    一番上の写真は宮城島のトンナハビーチ。
    6日間でこの日が一番クリアに晴れて日差しがきつかったです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/29 10:47:35
    Tv1/80
    Av9.0
    ISO感度100
    レンズEF-S 10-22mm USM
    焦点距離12.0 mm
    CPL

    沖縄2日目~津堅島

  • 2007/07/28 : 沖縄
  • 沖縄2日目、今日から本格的に活動開始です。
    天気もいいし、早速海に行かなくちゃ。
    人が少なくて海が綺麗なところで、しかも行ったことのないところということで、津堅島に行くことにしました。
    ネックは船便の少なさ・・朝は9時か11時の2便のみで帰りは3時か6時のみ。
    さすがに9時乗船は厳しいので、行き11時・帰り6時にしました。

    ホテルから与勝半島先端の平敷屋港まで車で小一時間、時間に余裕があるので世界遺産に登録されている勝連城趾に寄り道してみました。


    勝連城跡
    勝連城跡 posted by (C)たけぽ


    今は石垣しか残っていません。いったいどんなお城が建っていたんでしょうね。
    城跡は小高い山の上にあって、眺望はいいです。
    朝から日差しが強くて暑いのなんの・・・

    平敷屋港からは津堅島行きのフェリーに乗ります。所要30分。


    津堅島行きのフェリー
    津堅島行きのフェリー posted by (C)たけぽ


    フェリーと言っても乗用車4台くらいで甲板は満杯になりそうです。
    船室どこ!?

    津堅島に着くと、ビーチまで無料の送迎バスがあります。
    ややアクセスが不便なせいか、ビーチは予想通り人が少なくて静かです。
    海も離島らしい綺麗さ。
    午後3時近くなると大方の海水浴客は帰ってしまい、気が付くとビーチにはパラソルわずか3本!!

    のんびり過ごすにはいいところです。
    ただ魚は少ないのでシュノーケリングにはやや退屈かも。
    海底にこんなのがいました。


    クマノミ
    クマノミ posted by (C)たけぽ


    このイソギンチャクとクマノミの組み合わせは、ビーチの海底のあちこちにいました。
    近づくと、親(大きいやつ)が向かってきます。

    そしてこんなやつも。


    ヤドカリ
    ヤドカリ posted by (C)たけぽ


    大きなヤドカリがたくさんいます。森に入るとガサゴソ音がします。
    何かと思ったらこいつらでした。
    色や模様も派手ですね。

    ずっとビーチにいるのも疲れるので、カメラを持って散歩に行きました。


    津堅島の蝶
    津堅島の蝶 posted by (C)たけぽ


    蝶の種類は分かりません。これ以外にも色鮮やかなのがたくさんいましたが、撮れませんでした。


    ニチニチソウ
    ニチニチソウ posted by (C)たけぽ


    ニチニチソウも野生化して道端のあちこちで咲いています。

    一番上の写真は津堅島・トマイ浜ビーチ。
    魚は少ないですがきれいな海でのんびり海水浴にはいいと思います。
    海には無粋なネットも遊泳区域のフェンスもありません。

    帰りの船は6時出港なのに、送迎バスが来たのは5時55分を過ぎてから。
    本当にバス来るの!?なんて言いながら待っていました。

    沖縄、到着~!

  • 2007/07/27 : 沖縄
  • ようやく到着という感じです。
    飛行機でひとっ飛びとはいえ、うちを朝出発してホテルに着いたらもう7時前ですから。

    今年も家族全員元気で、予定通り沖縄に来ることができてよかったです。
    今回は昼前の飛行機だし、パック旅行とはいえ航空券を持っていたので、羽田でチェックインするだけと高をくくっていたら、荷物を預けるのも手荷物のチェックもすごい行列!
    結局搭乗口に着いたのは定刻の3分前で、ちょっと冷や汗でした。

    那覇空港でレンタカーを受け取ったらもう4時前、今日は本当に移動だけの一日です。
    さすがにそれだけでは淋しいので、まずは沖縄の味をということで、北谷のブルーシールアイスクリームで遅めのおやつにしました。
    ここのアイスクリームはくどくなくておいしいです。
    少し前に福生のあたりにも店ができて、沖縄まで来なくても食べられるようになりましたけど、やはりこっちに来てたべたいです。

    早めの夕食を済ませてホテルにチェックイン、部屋は15階建ての14階で眺望抜群です。
    去年、一昨年の4階5階とは景色が違います。

    写真はベランダからの眺め。
    帰ってから写真を貼り直します、と言いたいですが、今日はほとんど写真を撮ってない・・・

    疲れたので今日は早めに休んで明日は朝からバリバリ活動しますよ~!

    【写真】
    写真を貼り直しました。
    14階の部屋からムーンビーチホテルを見下ろすことが出来ます。
    プライベートビーチのないホテルですが車で本島周辺の島に遊びに行くので問題ありません。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/27 19:02:45
    Tv1/80
    Av9.0
    ISO感度200
    レンズEF-S 18-55mm USM II
    焦点距離55.0 mm

    ヒメヒオウギズイセン

  • 2007/07/26 : 狭山丘陵の四季
  • この時期、狭山丘陵の所々で鮮やかなオレンジ色の花を見かけます。
    この花はもともと園芸用に持ち込まれた外来種で、逞しいらしくあちこちで野生化しています。
    南アフリカ原産で、ヨーロッパで品種改良されたものだそうです。

    さて、いよいよ明日から夏休み!
    予定通り沖縄に行って参ります。
    今のところ台風の心配もなさそう。
    昨年、一昨年もこの時期に出かけて、台風ニアミスでした。
    今年は、週間天気予報にずらりとお日様マークが気持ちよく並んでいます。

    あすはほぼ移動のみの余裕のスケジュールにしました。
    ブログの更新は携帯からの予定なので、写真がショボイかも・・
    帰ってきたら貼り替えようと思います。

    関東地方は相変わらず梅雨明けしませんね。
    せめて夏の雰囲気だけでもお届けできたらと思います。
    野の花の写真はしばらくお休みします。

    【写真】
    ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙) アヤメ科
    あまりに鮮やかな色合いなので、カメラのホワイトバランスが狂います。
    別名:モントブレチア
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/16 14:42:22
    Tv1/80
    Av5.6
    ISO感度800
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離150.0 mm


    こちらはシジミチョウの仲間。
    種類はよく分かりません。


    子孫繁栄
    子孫繁栄 posted by (C)たけぽ


    雄と雌で少し模様が違うんですね。
    どっちがどっちだか・・・
    3回クリックで横1024サイズになります。

    では、行ってきま~す!!

    ウラジロチチコグサとヒメウラナミジャノメ

  • 2007/07/25 : 狭山丘陵の四季
  • ひと月ほど前にタチチチコグサの写真を載せたとき、他にもチチコグサモドキとウラジロチチコグサというよく似た奴があると書きました。
    あまりにも地味なので気にしたこともありませんでしたが、野原を観察してみるとこのふたつも花を咲かせていました。
    この3つにオリジナルのチチコグサをあわせてチチコ4兄弟と呼びましょう。(勝手に呼びます。)

    今日の写真はウラジロチチコグサです。
    先日のタチチチコグサとどこが違うの!?という感じですね。
    こちらはへら型で緑色が濃く、艶のある葉が特徴です。
    また、花期にロゼット葉が残っているのもチチコグサの仲間ではこれだけだそうなので、見分けは容易だと思います。
    花はこちらも壷型で、咲いているんだか蕾なんだか花後なんだかぱっと見ではよく分かりません。

    おそらく、花の先端が黄色くなっているのが咲いている花で、タマネギみたいなのは花後でもうじき綿毛になるもの、てっぺん近くの開いた花のようなのは綿毛が飛んだ跡でしょう。
    チチコグサモドキも一緒に載せようと思いましたが、写真が今ひとつ気に入らないので撮り直してから載せようと思います。
    最後に残った元祖チチコグサ、これだけどこを探しても見あたりません・・・

    【写真】
    ウラジロチチコグサ(裏白父子草) キク科
    地味なことこの上ないですが、この写真は結構気に入ってます。
    その名の通り、葉の裏側が真っ白です。
    狭山丘陵・六道山公園にて。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/16 14:51:09
    Tv1/60
    Av3.2
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO


    今日の花も地味なので、おまけの一枚を。


    ヒメウラナミジャノメ
    ヒメウラナミジャノメ posted by (C)たけぽ


    ヒメウラナミジャノメという蝶のようです。
    大きさは、この状態で1円玉くらいで、モンシロチョウより一回り小さいです。
    我が家のハイビスカスの葉の上にとまっていました。

    3回クリックで横1280ピクセル表示になります。
    結構鮮明に撮れていると思いますので、ご用とお急ぎでない方は拡大してみてください。
    裏側が波のような模様なのでこの名前があるそうです。

    ヤマホトトギス

  • 2007/07/24 : 狭山丘陵の四季
  • この花は実に個性的な造形をしています。
    レオナルドダヴィンチのヘリコプターを連想してしまいます。
    右側のが蕾で、この中にどんな具合に花が折り畳まれて格納されているんでしょう。
    狭山丘陵では林の縁などで多く見られる花です。
    昨年は8月上旬に撮っているので、今年はちょっと早めに咲いているかも。

    時期的には、まさに咲き始めたところです。
    花壇などに植えられるホトトギスとは違って、花弁が反り返っているのが特徴です。
    花の時期もだいぶ早いです。

    【写真】
    ヤマホトトギス(山杜鵑草) ユリ科
    意外なことにユリ科の花なんですね。
    いわれてみれば、葉はユリに似ていると思います。
    今回は真横から撮ってみました。
    花の様子は昨年の写真の方がわかりやすいかも知れません。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/22 13:02:10
    Tv1/125
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO



    カナブン
    カナブン posted by (C)たけぽ


    本日のおまけ。カナブンでしょうか。
    3回クリックで横1280サイズに拡大します。

    オオバギボウシ

  • 2007/07/23 : 狭山丘陵の四季
  • 先週の月曜日に見つけたオオバギボウシです。
    少し前から花穂を伸ばし始めていたので、そろそろ咲いているかな~と思って見に行ったら、まさに咲き始めたところでした。
    狭山丘陵の森の中で、時々見かけます。
    昨日のユリの群生地でもいくらか見かけたように思いますが、気持ちはユリにしか行っていなかったので、定かではありません。

    【写真】
    オオバギボウシ(大葉擬宝珠) ユリ科
    最新のAGP植物分類体系ではリュウゼツラン科に分類されているそうです。
    下からあおり気味に撮っています。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/16 10:08:52
    Tv1/400
    Av2.8
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO



    オオバギボウシ
    オオバギボウシ posted by (C)たけぽ


    こちらは、上の写真の個体を一週間前に撮ったものです。
    この状態からずんずん伸びて、下から順に花を咲かせていきます。
    擬宝珠とはお寺や橋の欄干に見られる、ネギ坊主のような、タマネギのような、アレです。
    蕾が似ているということでしょうかね?
    ネギ坊主のことも擬宝珠と言うそうです。

    ヤマユリ

  • 2007/07/22 : 狭山丘陵の四季
  • 昨日の土曜日は久しぶりにマウンテンバイクで狭山丘陵を走ってきました。
    さすがに休養十分、なかなか快調で足取りも軽く、道は降り続いた雨でえらくぬかるんでいたものの気分爽快でした。
    そんな中、林道を走っていると甘い香りが漂ってきます。
    山の斜面に目をやると、大輪のヤマユリが斜面一面に咲いているではありませんか。

    ここもほぼ毎週と言っていいくらい走っているのに、こんなにヤマユリが咲くなんてまったく気付いていませんでした。
    風向きにもよるんでしょうけど、昨日はユリの香りでいっぱいでした。
    昨日はカメラを持たずに出撃したので、仕切直しで今朝早速撮りに行ってきました。

    たくさん咲いてはいるものの、どうやっても道路から遠くて近づけません。
    近くに咲いているのは今朝の雨で倒れてしまい、草の中に埋もれています。
    どうにか望遠で撮ったのがこれ・・・

    【写真】
    ヤマユリ(山百合) ユリ科
    狭山丘陵の北側で、一面に咲くところがあります。
    近づくと一輪でも相当芳香が強いです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/22 8:54:48
    Tv1/250
    Av4.0
    ISO感度200
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離200mm


    昨日、狭山丘陵の南側でもヤマユリが咲いているのを見つけてありました。
    こちらは遊歩道近くに咲いているので、近くに寄れました。


    ヤマユリ
    ヤマユリ posted by (C)たけぽ


    大輪です。大きいです。さすがはユリの王様といわれるだけのことはあります。
    狭山丘陵に咲く花では、おそらく2番目に大きいと思います。
    ちなみに一番はホオノキ(朴の木)でしょう。
    2mくらいまで近づくと、香りも強烈です。
    この場所は去年撮った場所なので、おそらくは昨年の花と同じ株と思われます。

    この2カ所以外でも甘い香りが漂ってくるところがあったので、もしかしたら他の場所でも咲いているかも知れません。

    さて、今日は朝から旅行会社に行って沖縄旅行のクーポンと往路の航空券を受け取り、その足で参議院議員選挙の期日前投票に行って来ました。
    所沢の駅前に臨時投票所があるというので行ってみたら・・・開設は明日から~・・・選挙の葉書にも書いてありました。
    がっくり・・・気を取り直して電車で一駅、市役所の投票所まで足を延ばしました。
    今朝の投票所は随分な賑わいで、行列が出来ていました。
    市役所で期日前投票(以前は不在者投票と言った気がする・・)をしたのは初めてではありませんが、こんなに混んでいたのは初めてです。
    今回の選挙は投票率が上がるかも!?

    これで国民の権利を行使し、義務を果たしたので投票日は心おきなくバカンスを楽しめます。
    皆さんも選挙に行きましょう~。

    【写真】
    例によって3回クリックで1024サイズになります。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/22 13:13:33
    Tv1/500
    Av 3.5
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO

    タカトウダイとハイビスカス

  • 2007/07/21 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵の湿地の奥で、タカトウダイの花を見つけました。
    トウダイグサ科らしく、まったく目立たない、地味な花です。
    台風の余波でえらく雨が降った後だったので、草自体が横向きに倒れてしまっていました。
    本当はこれが90度上向きになっていたんだと思います。

    黄色く見える部分が花で、丸いのは実です。
    よ~く見ると黄色い部分が4つの花弁の葉に見えます。
    これは雄花が4つ集まっているんだそうです。
    その中から雌花がぶら下がっているようです。

    ちょっと遠くて近づけなかったので望遠で撮ってみましたが、この花はやはりマクロで撮ってじっくり観察したいところでした。
    接近戦が挑めるところのを探してみようと思います。

    【写真】
    タカトウダイ(高灯台) トウダイグサ科
    狭山丘陵・大谷戸湿地付近にて。
    トウダイグサは畑や町中にも見られますが、タカトウダイは自然の豊かなところでないと見られないようです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/16 9:39:21
    Tv1/40
    Av9.0
    ISO感度200
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離200mm


    さすがにタカトウダイだけではあまりにも地味なのでもう一枚・・・


    ハイビスカス
    ハイビスカス posted by (C)たけぽ


    我が家のハイビスカス、今朝一つ花を咲かせました。
    昨年の夏に沖縄で枝切れを買ってきて育てたものが80cm位の高さまで育ち、ようやく花を咲かせてくれました。
    一昨年買ってきたのは枝切れが古かったのか腐って終わり。
    でも昨年のは3本植えて3本とも芽を出して大きくなりました。
    3鉢ともつぼみを付けているので、これから次々と花を咲かせてくれそうです。

    画像を3回クリックで大きく表示します。

    【写真】
    ハイビスカス(仏桑華) アオイ科
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/21 13:30:36
    Tv1/250
    Av3.5
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO

    リョウブ

  • 2007/07/20 : 狭山丘陵の四季
  • 白い五弁花を房状にたくさん咲かせます。
    写真のサイズが小さくて、一つ一つの花の形が分からないのが残念です。
    木全体に、動物のしっぽのような白い花房がいっぱいです。

    この花は蝶がよく集まるので、きっと蜜が多いんでしょうね。
    うちの近所に小さな森があって花を咲かせているのを以前にも見かけていたんですが、残念ながら切り倒されてしまいました。

    【写真】
    リョウブ(令法) リョウブ科
    リョウブの仲間は世界中に60種類くらいあるそうですが、日本で見られるのは一科一属一種、この木だけです。
    若葉が食用になり、飢饉に備えてこの木を植えることが法令で定められていたのが名前の由来だそうです。
    いつ頃のことなんでしょうね。
    茹でた葉をご飯に混ぜた令法飯なんていう食べ方するみたいです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/16 14:38:16
    Tv1/200
    Av5.6
    ISO感度800
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離200mm



    リョウブとヒョウモン
    リョウブとヒョウモン posted by (C)たけぽ


    ヒョウモンの仲間でしょうか、種類はよく分かりません。
    画像を3回クリックで横1024ピクセル表示になります。

    ジャノヒゲ

  • 2007/07/19 : 狭山丘陵の四季
  • 薄暗い森の中に咲く、薄紫色の小さな花を見つけました。
    狭山丘陵はオオバジャノヒゲをたくさん見かけるんですが、小さい方のジャノヒゲは初めて見ました。
    オオバジャノヒゲの花穂は20cmくらいで花も大きいのでよく目立ちます。
    でも、ジャノヒゲの花穂は5cmくらい、花もごく小さいです。

    細い葉の中に埋もれるように咲く小さな花はごく控えめです。
    花後に青い実がなったら、そっちの方がよく目立つかも知れません。

    【写真】
    ジャノヒゲ(蛇の髭) ユリ科
    オオバジャノヒゲと比べると葉が細く、花も小さいです。
    従来はユリ科とされていましたが、最新のAGP体系ではスズラン科に分類されているそうです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/16 10:55:41
    Tv1/6
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S 60mm MACRO


    ブログのフォトアルバム、残量が9MBになりました。
    フォト蔵に写真を移し替えるという地道な作業でどうにか容量を確保しています。
    フォトアルバムもうしばらく持ちこたえそうですが、今度はフリーページの残量がピンチです。

    当ブログのHOMEページ左側に、狭山丘陵に咲く花をフリーページに掲載していますが、いよいよ300ページを使い切ってしまいそうです。
    まさかこんなに早く満杯になるとは思いもしませんでした。
    それだけいろんな花が咲くということではありますが・・・

    こちらも整理しないと、もう追加できなくなりそうです。


    蝶
    posted by (C)たけぽ

    イヌゴマ

  • 2007/07/18 : 狭山丘陵の四季
  • いかにもシソ科らしい花です。
    この花の名前の「イヌ」も、「犬」ではなくて「否」のことでしょう。
    黒胡麻に似た実は食べられず、役に立たないのでイヌゴマの名があります。
    大体「イヌ~」という名前は何かに似ていて役に立たないものに付けられています。
    その辺の話はこちらを参照ください。→トウバナ

    台風は通り過ぎたものの、今朝はまた霧のような雨が降っていました。
    今年の梅雨明けは早いという予報でしたが、見事に外れたようですね。
    あと一週間くらいで梅雨明けしてくれるでしょうか。
    私は、夏休みまであと9日。
    気持ちはもう南の島に飛んでいってしまっています。(笑)

    【写真】
    イヌゴマ(犬胡麻) シソ科
    花の模様が凝っています。
    よく訪れる場所で見つけましたが、昨年は全く気付いていませんでした。
    狭山丘陵・岸たんぼ付近にて。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/16 13:40:14
    Tv1/30
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO



    ベニシジミ
    ベニシジミ posted by (C)たけぽ


    オカトラノオにぶら下がるベニシジミ。

    タイマツバナ

  • 2007/07/17 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵の尾根沿いの林道脇で、およそこの地に似つかわしくないほど派手な花が咲いていました。
    漢字で書くと「松明花」、モナルダという名前が一般的なようです。
    観賞用の花なので、きっと誰かがこの森に持ち込んで植えたんでしょう。
    宿根草なので放っておくと増えるらしいです。

    この草はハーブで、ベルガモットの別名があります。
    ベルガモットというと、紅茶のアールグレイの香りの元ですね。
    しかし、アールグレイに使われるのはベルガモットオレンジから採れる香油で、この草とは全く別物です。
    この草の葉を揉むとベルガモットに似た香りがするのでそう呼ばれるそうです。

    数輪咲いていたものの、どうやら花の時期は終わりに近く、あまりきれいな状態ではありませんでした。
    花壇の花じゃないので載せますが、今まで載せている丘陵の花とは少々毛色の違う花です。

    【写真】
    タイマツバナ(松明花、モナルダ) シソ科
    サルビアのような花が円形に咲きます。
    これはもう終わりかけでしょうか、あまりきれいな状態ではありません・・
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/16 14:31:54
    Tv1/50
    Av4.0
    ISO感度800
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離200.0 mm



    モナルダ
    モナルダ posted by (C)たけぽ


    こちらはもうちょっとまともな花。
    残念ながらちょっと遠かったので、標本のつもりで載せておきます。
    例によって3回クリックで大きく表示できます。

    ヌマトラノオ

  • 2007/07/16 : 狭山丘陵の四季
  • 大型だの7月最強だの言われた台風も何事もなく過ぎ去り、ようやく穏やかな休日がやってきました。
    3連休のうち、最初の2日を台風によって幽閉されていたので、今日は朝からカメラを持って早速出動です。
    先週確認した蕾がそろそろ咲いているはず・・と午前中は狭山丘陵の北側斜面を巡ってきました。
    ようやく外で活動できるようになって浮き足立っていたのか、カメラの設定がいつもと違う・・
    普段はRAWで撮るんですが、JPEGになってました。がっくり。

    気が付いたのは駐車場に戻ってからで、すでに100枚ほど撮ったあとでした。
    ・・どうもメモリーの残量が多い気がしたんですよね。
    ブログに載せるため、外付けハードディスクの写真を撮るのに設定を変え、そのままになっていたようです。

    一旦帰宅して昼食をとり、カメラの設定を確認して午後からは狭山丘陵西端の六道山公園から岸たんぼ方面をひとまわりしてきました。
    花の少ない時期なので、撮れるときに撮っておかなくちゃ。

    六道山公園のネムノキ、まだしっかり咲いてました。
    手の届くような枝には花がなかったものの、撮り直したのは昨日のよりいくらかましか。
    午前中は青空が見えていたのに、午後になってどんどん暗くなってきました。
    足早にちゃかちゃかと撮って3時頃には帰宅しました。

    結果は、16種類ほどの花を撮ってきました。
    写真の出来はさておき、これで少なくとも2週間は遊んで暮らせる計算です。(爆)
    花の少ないと言いながら、探せばあるもんです。
    これから毎日、順番に掲載してきましょう。

    しかしながら、昨年この時期に咲いていたオトギリソウやノリウツギは見つけられず仕舞いでした。
    ママコノシリヌグイがぽつぽつ咲いていて、ミゾソバやクズも気の早い奴がちらほら咲いていました。
    こちらはまだ花の季節じゃないので今日はパスです。
    もうちょっと経ったら撮りましょう。何しろたくさん咲きますから。

    本当はもう一カ所回りたかったけど、さすがに気力体力尽きたので、また来週のお楽しみということで。

    【写真】
    ヌマトラノオ(沼虎尾) サクラソウ科
    今日は一日この花ばかり撮っていたような気がします。
    狭山丘陵の北側でも南側でも咲いていました。
    これは南側の岸たんぼ付近に咲いていたものです。
    オカトラノオに似ていますが、花穂がまっすぐ上に伸びでいます。
    埼玉県のレッドデータブックでは準絶滅危惧種に指定されています。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/16 14:12:29
    Tv1/60
    Av4.0
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO


    ネムノキ
    ネムノキ posted by (C)たけぽ


    3回くらいクリックすると大きく表示されます。

    ネムノキ

  • 2007/07/15 : 狭山丘陵の四季
  • 梅雨の頃にピンクの針状の花を咲かせるネムノキ、狭山丘陵の何カ所かで見ることが出来ます。
    花の時期が梅雨時で、しかもこんな花なので雨に当たるとかなり情けない状態になってしまいます。
    丘陵西部の六道山公園には枝先に手が届くくらいの木があるのに、2年続けて雨に祟られ撮り損ないました。
    これは狭山湖最奥の、多摩川からの導水路出口付近の木で、梢の高みを望遠で撮ってみたものの、200mmでは歯が立たず・・・
    花のクローズアップはまた来年に持ち越しです。

    まぁ~しかし、台風のおかげでよく降った土日でした。
    幸いにしてやや南にそれてくれたので風はたかが知れたものでした。
    大型で強力との触れ込みだったので、ちょっと拍子抜けするくらいです。
    何はともあれ普通に生活できてよかったです。

    とはいえ雨はざんざん降っていて外に出られないので、昨日から壊れたPCを修理して子供たちが使えるようにしました。
    故障の原因は、やはりハードディスクの障害で、部分的にうまく読み書き出来ないところがあるようです。
    しかも、先週の金曜日の夜に買った新しいハードディスクが初期不良で、いきなり壊れるというおまけ付き・・
    こちらは今日、新しいのに交換してもらいました。

    そのため、バックアップ用に使っていた120GBのハードディスクを壊れたPCに組み込み、WindowsXPとウイルスバスターをインストール。
    古いPCからデータやインターネットエクスプローラのお気に入りを移行して修復を完了しました。
    復旧したPCは快調に動いていて、どうやら大丈夫そう。
    これであと3年くらいは使えるでしょう。
    丸々1台分の部品とXPが無駄にならなくてよかったです。

    10日間続いたPC故障騒動もようやく大団円・・・だといいなぁ。

    【写真】
    ネムノキ(合歓木) マメ科
    夕方になると葉を閉じるので「眠の木」の名前があるそうです。
    葉がオジギソウに似ていると思ったら、オジギソウもマメ科の仲間ですね。
    同じように夕方になると葉を閉じて「眠り」ます。
    針状の花もよく似ていて、大きなネムノキと小さなオジギソウに共通点が多いことにびっくり。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/01 14:21:44
    Tv1/160
    Av8.0
    ISO感度200
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離200.0 mm
    ※かなりトリミング

    サナエタデ

  • 2007/07/14 : 狭山丘陵の四季
  • 随分色の薄いイヌタデが生えているとおもったら、これはどうやらサナエタデというやつらしいです。
    調べてみたら、イヌタデ、ハルタデ、サナエタデはよく似ているようです。
    イヌタデは托葉鞘に毛があり、ハルタデは葉に黒い斑点、サナエタデは花穂が垂れないそうで、条件的にはサナエタデということになります。
    みんな同じに見えちゃいますが、ちょっとずつ違うんですね。

    台風の接近に伴って、埼玉地方も午後から雨足が強まってきました。
    娘は今朝から福島県の羽鳥湖に1泊2日で合宿に行ってしまいましたが、ちょうど帰ってくる頃が台風のピークに当たりそうで、新幹線も動かないんじゃないか!?
    ま~、大人も3人行っているから大丈夫でしょうけど。

    雨だし家の中の整理やら壊れたパソコンの修理やら、久しぶりに呑気な休日を過ごしました。
    この天気じゃじたばたしてもしょうがないや。
    なんて悠長に構えていたら、なんと2階のベランダに雨水が溜まっている!!
    土埃や木の葉で排水口が完全に詰まってしまい、完全防水のベランダがほとんどプール状態になっていました。
    排水口に割り箸をつっこんで詰まった泥やら葉っぱを取り除くと、ずごごごごぉ~っと溜まった水が吸い込まれていきました。

    台風もまだ遠いのに、あわや2階の寝室が床上浸水してしまうところでした。
    うちは尾根の上に立っているので水害は無縁と思っていたら、思わぬところに落とし穴がありました。
    いや、落とし穴が塞がっていたのか・・・
    冗談はさておき、ずぼらにも程があるというものですね。
    これからもうちょっと気をつけて掃除しよう・・・

    【写真】
    サナエタデ(早苗蓼) タデ科
    この写真の花穂には開いている花が見えないようです。
    狭山丘陵・大谷戸湿地付近にて。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/01 14:55:24
    Tv1/25
    Av5.6
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO


    昨年の夏に沖縄で買った枝切れから育てたハイビスカスに、ようやく花が咲きました。
    先週末から3輪ほど咲いたんですが、残念ながら全部平日で写真を取り損ねました。
    色は赤で、花びらに縦のしわが入っているやや小振りな花です。
    たくさん蕾が付き始めたので、つぎつぎ咲いて楽しませてもらえそうです。
    休日に咲いたらハイビスカスの写真を載せようと思います。

    マメグンバイナズナ

  • 2007/07/13 : 狭山丘陵の四季
  • アブラナ科の花は大方が小さいですが、この花はずば抜けて小さいです。
    花弁の大きさは、ほんの楊枝の先っちょくらいに見えます。
    ナズナタネツケバナにも似ていますが、花の時期が遅いのと、特徴のある実で見分けがつきます。
    名前の由来は、実の形が軍配に似ているということですが、ほとんど丸に近いですね。
    先端にちょこっと切り欠きのようなところがあります。

    毎日違う種類の花(雑草!?)を載せていますが、だんだんネタ切れになってきました。
    ここに来ての台風直撃は厳しいです・・・
    せめて月曜日には外に出たいけど、みんな嵐でなぎ倒されていたりして。
    とりあえずは春に撮ってそのまま載せず仕舞いになっていたものが陽の目を見そうです。

    【写真】
    マメグンバイナズナ(豆軍配なずな) アブラナ科
    いわゆる道ばたの雑草です。
    よ~く見ないと分からないくらい小さな白い花が咲いています。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/06/17 15:30:10
    Tv1/100
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO


    台風、どうやら列島縦断コースっぽいですね。
    私は連休で仕事も休み、通勤の心配もありません。
    でも寂しいですね、台風に貴重な休みを潰されちゃうのは。
    時間もありそうだし、壊れたパソコンの復旧に努めます。

    ハエドクソウ

  • 2007/07/12 : 狭山丘陵の四季
  • いかにも毒のありそうな名前の花ですね。
    根っこの煎じ汁で蠅取り紙が出来るんだそうです。
    草全体に有毒成分があるそうですが、花には蝶がやってきて蜜を吸っているので、蜜に毒はないんでしょう。
    林の縁の、あまり陽当たりのよくないところに群生していて、白い花をまばらに付けています。

    きのう、ポジティブパパ2さんが掲載されていたのはこの花かな!?と思いますがどうでしょう。
    こちらの丘陵ではあちこちで見ることが出来ます。

    【写真】
    ハエドクソウ(蠅毒草) ハエドクソウ科
    一科一属一種の植物で、仲間はいないそうです。
    さいたま緑の森博物館付近にて。
    ちなみに狭山丘陵は植物の採取はダメですので、この花を見つけても持ち帰って蠅取り紙を作ったりしないように。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/01 12:55:00
    Tv1/30
    Av7.1
    ISO感度400
    レンズEF-S 60mm MACRO


    台風の進路が本格的に気になってきました。
    今の予想では沖縄直撃で、その後は太平洋岸を舐めるように進んでいきそうです。
    土日は娘が福島の方に国内英語留学(要するに合宿)に行くんですが、行きはともかく帰ってこられないんじゃないか!?なんて心配しています。
    15日の午後の予報円の真ん中は犬吠埼あたり・・・ううむ。

    ヘクソカズラ

  • 2007/07/11 : 狭山丘陵の四季
  • 白と濃厚な赤のコントラストがきれいな花なんですが、とんでもない名前をもらってしまったものです。
    茎や葉、実を傷つけるとかなり臭いというのはそのとおりですけど。
    出来れば嗅ぎたくないもんです。(笑)

    この花も咲き始めのようで、きれいな状態でした。
    とんがった三角形の周りにフリルのついているような花弁がチャームポイントかな。
    真ん中の紅色は、ちょっと毒々しいくらいに感じます。

    去年の夏まで気がつかなかったけれど、住宅街でもいろんなところで見られるんですね。
    黄土色の丸い実が街路樹にまとわりついていて、いったい何の実だろうと思ったら、これの実でした。
    いじらなくてよかったです。

    【写真】
    ヘクソカズラ(屁糞葛) アカネ科
    名前はともかく、結構好きな野草花のひとつです。
    早乙女花なんていう別名もあるそうです。
    ヘクソカズラにサオトメバナ、ずいぶん両極端な名前をもらったものですね。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/08 10:03:32
    Tv1/80
    Av7.1
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO

    去年の写真はこちら → 2006年7月15日


    大型台風が日本列島に接近中です。
    水不足かと思ったら一転して今度は大雨の被害が出ていますね。
    随分と気候の変動が極端な気がします。
    週末あたりに日本列島に接近するようで、被害が出なければいいんですが。

    ヤブコウジ

  • 2007/07/10 : 狭山丘陵の四季
  • 別名を「十両」ともいいます。花の後に、赤くて艶のある丸い実を付けます。
    お正月の縁起物の「万両」も同じヤブコウジ科です。
    「十両」の方はごく小さな木で、「万両」に比べたら、やはり「十両」くらいのところでしょう。
    林の縁のあまり陽の当たらないようなところで、うつむき加減にピンクがかった小さな花を咲かせます。

    この日はまだ咲き始めのようで、ほとんどが蕾でした。
    咲いていたのはわずかに数個、葉が虫食いのようなところばかりでした。
    ちょっと残念・・

    ということで、ヤブシリーズ3部作はこれでおしまいです。

    【写真】
    ヤブコウジ(藪柑子) ヤブコウジ科
    わずか20cmかそこいらの大きさしかありませんが、れっきとした常緑低木です。
    小さいけれど草ではありません。
    万両、千両、十両のほかに、百両(カラタチバナ)、一両(アリドオシ)というのもあります。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/08 9:35:40
    Tv1/40
    Av3.2
    ISO感度400
    レンズEF-S 60mm MACRO

    パソコンの環境復旧、今日は今使っている3つのメールアドレスを使えるようにしました。
    3つのうち2つは既に使えるようにしたんですが、最後の一つはメールサーバの指定がどうしてもわからず、結局はもう使っていないPostPetをインストールしてバックアップしてあった設定ファイルを読み込んでメール設定を確認しました。
    5日ほど放ってあっただけで、スパムメールが400通も来ていました。

    このメールアドレスは、もう処分だな~。


    とんぼ
    とんぼ posted by (C)たけぽ


    こちらの丘陵にはトンボが多いです。
    私の目の前でフワフワとホバリングして見せてくれたんですが、うまく撮れず・・

    ヤブカンゾウ

  • 2007/07/09 : 狭山丘陵の四季
  • オレンジが鮮やかな、八重咲きの花です。
    狭山丘陵では一重のノカンゾウより、八重のヤブカンゾウの方をよく見かけるように思います。
    先週はまだつぼみでしたが、今週はだいぶ咲いていました。
    ということで、「ヤブ」シリーズの第2弾はヤブカンゾウでした。

    個人的にはノカンゾウのほうが好きかな。

    今日は新しいパソコンにオフィスソフトをインストールしました。
    フリーソフトの「Open Office 2.1」というやつです。
    ワープロ、表計算など、市販ソフトと比べても遜色なく使えると思います。

    バックアップ用のソフトも、画像ビューワーもみんなフリーソフト、無料のソフトも結構使えるもんです。

    【写真】
    ヤブカンゾウ(薮萓草) ユリ科
    八重で、何だか複雑な形をしています。
    狭山丘陵・西久保湿地付近にて。
    昨年はさいたま緑の森博物館脇の池のほとりでも咲いていました。
    西久保湿地ではヌマトラノオがつぼみを膨らませつつありました。
    今度の週末は撮りに行ってこなくちゃ。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/08 9:46:31
    Tv1/160
    Av7.1
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO

    ヤブミョウガと、とりあえず復旧・・

  • 2007/07/08 : 狭山丘陵の四季
  • 7月に入り、早いところではヤブミョウガの花が咲き始めました。
    昨年も書きましたが、蝋細工のような花です。
    この花は日陰の花のように思っていますが、陽当たりのいい尾根近くだけ咲いていました。
    ほかの場所はまだ蕾もなしです。

    今日は新しいPCの設定作業&バックアップデータの戻し作業が控えているので、朝から狭山丘陵に行ってきました。
    博物館の開花情報にはヌマトラノオもあったものの、行ってみたらまだ蕾。
    来週は花が見られそうです。

    丘陵歩きもそこそこに、帰り際に近所のノ○マ電器でケーブル2本購入して帰宅しました。
    買ったのはPCとモニタをつなぐデジタル用のケーブルと、内蔵ハードディスクとマザーボードをつなぐシリアルATAのケーブル。
    この2本がないと新しいPCのセッティングができません・・

    【写真】
    ヤブミョウガ(藪茗荷) ツユクサ科
    今朝撮った写真です。とりあえず写真の処理だけはできるようにしました。
    まだ咲き始めといったところでした。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/08 9:16:33
    Tv1/50
    Av3.2
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO


    ヤブミョウガ


    新しいPC導入に気をよくしてにもう一枚!
    復活記念にあさってまで「ヤブ」シリーズ3部作で行きます。

    【写真】
    こっちはテレマクロで。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/08 9:24:26
    Tv1/30
    Av7.1
    ISO感度400
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離200.0 mm

    さて、新しいPCの設定ですが、まずはモニタやらマウスやら必要なもの全部つないでの動作確認です。
    続いてLANケーブルを挿してネットに接続し、ウイルスバスターのインストールをしました。
    一旦電源を切って、もともと320GBのところにもう1台320GBのハードディスクを増設、これは写真保管用です。
    このHDDのフォーマットに1時間半ほどかかりました。
    ひたすら待つだけ・・

    その間にくたばったPCに入っていた2台のハードディスクを外付けHDDケースに接続しました。
    要するに、新しいPCで直接読んで古いPCのデータをサルベージしようという魂胆です。
    ま、ディスクが死んでいなければ、の話ですが。


    外付けHDD
    外付けHDD posted by (C)たけぽ


    もともと2台のHDDが収まっていた外付けHDDケース、一度全部ばらして古いPCのHDD2台を組み込みました。
    この写真でわかるかな~、4台重なってます。ミルフィーユみたいに・・

    結果は・・なんとWindowsが起動しなかったHDDもちゃんと読めて、バックアップ漏れになっていたデータも全部読み出すことに成功しました。
    古いPC、どうやらHDDが完全にくたばったわけではなかったようです。
    というか、どうもほかに原因があるようです。

    そんなこんなでデジカメつないでRAW現像、フォトショップでレタッチというところまで出来るようになって一安心・・ふ~。

    今回の件で思い知ったのは、バックアップは超重要!(データほぼ無傷)
    USB2.0接続の外付けHDDケースは便利!!ということ。
    それにしても新しいPCのなんと軽快に動くことか。
    まえのPCはPentium4の1.6GHzでそんなに遅いとは思わなかったけど、体感5倍速くらいに感じます。

    ちなみにスペックは・・
    CPU Intel Core 2 Duo E6420 (2.13GHz、4MBキャッシュ)
    メモリ 2GB(800MHz、ちょっと奮発)
    HDD 640GB(320GB×2)
    O/S WindowsXP ・・お~い、Vistaじゃないのかよ!!

    だってソフトが動かないんだもん。
    ほぼ画像処理専用みたいな仕様にしてしまいました。
    しかし、PCも安くなったもんだ。

    ということで、これから通常通りの更新に戻れそうです・・・多分。 

    ウワミズザクラ

  • 2007/07/07 : 狭山丘陵の四季
  • 只今PC環境修復中のため、今日も蔵出し画像ですが・・・
    このウワミズザクラも、昨年見損なって、今年こそはと思っていた花です。

    今年はこの花、何で去年気がつかなかったの!?というくらいあちこちで見かけました。
    マウンテンバイクで走っていると路面ばかり見ているからでしょうね。
    ちょっと立ち止まって梢を仰ぐと、このとおり。
    時期は4月の中旬、もう一度撮りなおしと思って翌週出かけたら、花はもう終わっていました。
    やはり桜は見頃の時期が短いです。

    ということで、相変わらずPCの修復作業中です。
    今投稿しているサブ機もWindows98の頃の代物で、さすがに遅いしHDDの容量も少なく、動きも不安定になっています。
    子供達もパソコンを使うし、結局新しいパソコンを買って、起動しなくなった私のXPマシンを修復の上で家族用にするという結論になりました。

    たまたま今日は家内の実家に行くことになっており、秋葉原までそんなに遠くないのでパソコンを買いに行ってきました。
    本当はパーツを全部買い揃えて組み立てたいところでしたが、時間もないし丁度頃合のパソコンが見つかったので若干のカスタマイズを注文して待つこと1時間あまり、パソコンを持ちかえりました。

    「ちょっと重いですよ」って、べらぼうに重たいです。
    えっちらおっちら電車で家内の実家まで持ち帰り、とりあえず今日の作業はおしまい。
    新しいパソコンの各種ソフトウェアインストールは明日一日かけて行うことにします。

    あ~、早くもとの環境が欲しい~。

    【写真】
    ウワミズザクラ(上溝桜) バラ科
    昨年は気がつきませんでしたが、こちらの丘陵ではあちこちで咲いているようです。
    六道山公園の公園事務所付近には植樹されています。
    マクロレンズしか持っていなかったので、トリミングしました。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/04/21 14:37:53
    Tv1/320
    Av6.3
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO

    ホウチャクソウと、復旧作業開始・・

  • 2007/07/06 : 狭山丘陵の四季
  • 少し(というか、かなり)季節はずれになってしまいましたが、メインのPCがくたばっているので載せられる写真がないので、とりあえずこれを・・


    ホウチャクソウ
    ホウチャクソウ posted by (C)たけぽ


    狭山丘陵の何ヶ所かでみられるユリ科の花です。
    これも地味~な花ですね。野の花は地味なのが多いです。
    宝鐸とは、お寺の建物の軒先などにぶら下がっている大きな風鈴みたいなやつのこと。

    さて、今日の更新もサブ機からです。
    2台あって本当によかった・・
    今日は仕事から帰って、ネットで検索したところ、車で20分ほどのところにPCショップがある!
    しかも夜10時営業となると、これはハードディスク買いに行くしかありません。
    さっさと晩御飯を済ませ、ひとっ走りハードディスクの仕入れに行ってきました。

    秋葉原よりちょっと高めでしたが、電車賃を考えたらチャラパーといった値段でした。
    PC本体のハードディスクも残容量が危機的な状況だったので、あわせて解決しちゃいましょう。
    320GBのを買ってきました。

    明日秋葉原に行ってもよかったんですが、金曜日の夜からリストア開始するのと、土曜の夜から始めるのではこの週末の作業量がまるで違いますからね。
    ではでは、これから徹夜覚悟でがんばります。
    スミマセンが本日は皆さんのところにお邪魔できませんけどご容赦下さいませ。


    【進捗状況】
    7月7日午前4時現在、WindowsXPは概ね最新状態までアップデート完了。
    ウイルスバスターも2003のCD-ROMから2007の登録完了までこぎつけました。
    といあえずメールとWebは使える状態・・・
    ということで本日の作業はこれにてギブアップ。

    【写真】
    ホウチャクソウ(宝鐸草) ユリ科
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/04/27 14:46:35
    Tv1/200
    Av3.5
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO

    オオバジャノヒゲと、大ピンチ!

  • 2007/07/05 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵の森の中で、この時期たくさん見られるユリ科の花です。


    オオバジャノヒゲ
    オオバジャノヒゲ posted by (C)たけぽ


    ・・・なんて呑気なことを言っている場合ではなくなってしまいました。
    私のメインマシン、WindowsXPが起動しなくなっちゃいました・・
    ちょっと前からディスクのI/Oエラーらしき現象が多発していたんですが、いよいよ駄目みたいです。
    起動すると「Windowsを起動しています」画面でバタッと再起動がかかって、ファイルチェックが始まって、またWindows起動画面でバタッと落ちて・・の繰り返し。

    まず間違いなくディスクの寿命でしょう。弱りました。
    ブートドライブの交換なので、Windowsの再インストールから始めないといけません。
    今の環境を再現するのは気が遠くなりそうです。

    幸いなのは、明後日秋葉原に行く予定だったこと。
    この分だと日曜日はパソコンの復旧で潰れちゃいそうです。

    あ~あ、参った。

    とりあえずは家族用の98マシンから更新しています。
    写真もフォト蔵にいくらか置いてあるので、そっちからリンクにしました。
    データのドライブはWindowsとは別にしているし、バックアップも取っているので、写真などが消失することはありません。
    問題はいろんなソフトのユーザーIDやパスワードが分からないことか。

    どうやら憂鬱な週末を迎えることになりそうです。

    【写真】
    オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭) ユリ科
    狭山丘陵の林の中で、たくさん咲いています。
    葉が常緑なので、花壇の縁取りなどにも使われるそうです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/01 13:16:29
    Tv1/10
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO

    タケニグサ

  • 2007/07/04 : 狭山丘陵の四季
  • この時期、ヨウシュヤマゴボウと並んで大柄な草です。
    中には2mクラスも見かけます。
    葉も大きいし、青臭そうだし、花も見栄えがしないので昨年も撮るには撮ったものの何となく敬遠していました。
    一本だけするりと生えていても、絵にならないというか、何だか冴えないんです。

    そんなタケニグサですが、先週の日曜日に山の斜面で行儀よく7本も等間隔で並んで、おまけにみんな同じ角度に傾いて生えているのに遭遇しました。
    大きいのや小さいの、これだけ一直線に同じ間隔で並んで生えるのも珍しいと思います。

    欧米ではこれを観賞用に植えるらしいです。
    日本~東南アジア原産の在来種だそうです。
    これも帰化植物かと思いました。

    【写真】
    タケニグサ(竹似草、竹煮草) ケシ科
    茎が中空で竹に似るとか、竹と一緒に煮ると竹が柔らかくなるとか、枯れた姿が竹に似るとか、諸説あるようです。
    どれが本当なんでしょうね。
    これも毒草で、ウジゴロシとも言うそうです。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/01 15:15:13
    Tv1/200
    Av4.0
    ISO感度100
    レンズEF70-200mm F4L IS USM
    焦点距離165.0 mm


    梅雨らしいうっとうしい天気でしたね。
    事情により今月からカジュアルウェアで通勤となり、ここ3ヶ月だけ続いたスーツにネクタイという暑苦しいスタイルから開放されました。
    ネクタイがないだけで、何と開放的で楽なことか!

    最近は通勤電車の中を見渡しても、意外とノーネクタイの方が多いように感じます。
    単に通勤時は外しているだけなのか、クールビズが普及してきたのか・・
    スーツやジャケットにワイシャツ、ノーネクタイというスタイルが多いようです。

    私は大抵ボタンダウンシャツにチノパンにモカシンといういでたちで、至って軽装です。
    湿度が高くて蒸し暑い日本の夏には、スーツにネクタイは本当に非効率だと思います。
    スーツにネクタイやめて冷房の温度を少し上げましょう。
    少しは温暖化防止に役立つかな!?

    ノジトラノオ!?

  • 2007/07/03 : 狭山丘陵の四季
  • さぁて、今日の花はちょっとまだ正体を掴み切れていません。
    花だけ見たら、先日掲載したオカトラノオと区別できませんね。
    条件から言ってノジトラノオの可能性はありますが、まだ断定できないかと・・

    さて、ノジトラノオかな~、と思った根拠ですが、

    ・生育場所が湿地の縁
    ・全体的に葉が細い(先日のオカトラノオの群落と比べるとだいぶ違う)
    ・葉の付け根から小さな枝を出して葉を付ける(これも特徴だそうです)
    ・葉の付け根が赤くない(オカトラノオは赤い)

    といったところで、肝心要の茎の毛は・・生憎写真のピントが茎に来ていない!
    うっすらと見える気がするんですけどね。
    埼玉県のレッドデータブックによると、入間地区にも生育が確認されているそうですから、可能性は高いと思います。

    去年もこれで悩みましたが、今年も同じことやってます。(笑)
    もし違っていたらご指摘いただけると有り難いです。
    暫定「ノジトラノオ」ってことで、訂正の可能性もありです。
    次の週末にもう一度確認してみましょう・・・

    ちなみに、散々ネットで検索したところ、ノジトラノオとして掲載されている写真、どうみてもオカトラノオ!?というのを結構見つけました。
    見分けが難しいということなんでしょうね。

    【写真】
    ノジトラノオ(野路虎尾) サクラソウ科
    もしノジトラノオだったら絶滅危惧IB類(埼玉県、環境省)の稀少植物です。
    どうでしょうね、それっぽいんですけど。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/07/01 14:51:29
    Tv1/250
    Av3.5
    ISO感度100
    レンズEF-S 60mm MACRO

    ノカンゾウ

  • 2007/07/02 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵南側のたんぼ付近で、立派なノカンゾウが咲いていました。
    こちらでは八重のヤブカンゾウはよく見かけますが、一重のノカンゾウは少ないように思います。
    パラパラと小雨の降る中、傘を差しながら手持ち+AFでパチッと。
    背景の白いのはドクダミの花です。
    今一番たくさん咲いているのはドクダミですね。

    ノカンゾウ(野萓草) ユリ科
    元気いっぱいのオレンジ色、花の少ない梅雨時だけによく目立ちます。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2007/06/24 13:00:42
    Tv1/80
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S 60mm MACRO


    さて、昨日の日曜日はちょっと気になる花を見つけました。
    見分けが難しいので、手がかり探しに時間がかかっています。
    でも、どうやら種類を特定できた模様。
    明日、その花を登場させようと思います。
    きっと、これは見たことあるぞ~・・どこが違うの!?と思われるでしょう。


    ギンリョウソウ
    ギンリョウソウ posted by (C)たけぽ


    こちらは以前に掲載したギンリョウソウとはまた別の場所で見つけたもの。
    ちょっと遠かったので200mm望遠で撮りました。
    ようこそ!
    カレンダー
    06 | 2007/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR