Welcome to my blog

たけぽの「続・平常心是道」

ARCHIVE PAGE

archive: 2007年07月  1/2

沖縄5日目~まちぐゎー

No image

連日の海水浴続きで疲れ果てたので、今日は予定通り海に行かず、ホテル近くにある「ビオスの丘」というテーマパークに行ってきました。感想は・・某所のジャングルクルーズのような湖水鑑賞船のガイドさんの口上が楽しかったです。園内には蘭の花がたくさん咲いていて、好きな方なら退屈しないでしょう。ビオスの丘の蘭 posted by (C)たけぽフウリンブッソウゲも咲いていました。フウリンブッソウゲ posted by (C)たけぽ花の実物を...

沖縄4日目~水納島

今日は少し早起きして、本部半島沖の水納島に行ってきました。ここは3年連続で訪れているところです。船賃はかかるものの、海が綺麗で子供でも手軽にたくさんの魚を見ることができるのが魅力です。去年はえらく混んでいて、行きの船は定員オーバーで一本待たされましたけど、今年はすんなり船に乗れました。毎日好天に恵まれ今日も海、海水浴3連投で鉄腕稲尾並み!?それにしても晴れた日の日射しは目を開けているのがつらいくら...

沖縄3日目~トンナハビーチと紅芋スイーツ

沖縄は今日も晴れて暑いです。晴れたら海ということで、魚が多いらしい宮城島のトンナハビーチというところに行ってみました。例によってコンビニで食べ物・飲み物を調達してビーチに向かいます。ビーチに着くと先客わずか一組、ほぼ貸し切りと言ってもいいくらいの状態でした。今日は快晴で南国らしい強烈な日射しがまったく途切れることなく降り注いでいて、日向にいるのがつらいくらいです。魚の種類も数もそこそこで、海に入っ...

沖縄2日目~津堅島

沖縄2日目、今日から本格的に活動開始です。天気もいいし、早速海に行かなくちゃ。人が少なくて海が綺麗なところで、しかも行ったことのないところということで、津堅島に行くことにしました。ネックは船便の少なさ・・朝は9時か11時の2便のみで帰りは3時か6時のみ。さすがに9時乗船は厳しいので、行き11時・帰り6時にしました。ホテルから与勝半島先端の平敷屋港まで車で小一時間、時間に余裕があるので世界遺産に登録...

沖縄、到着~!

ようやく到着という感じです。飛行機でひとっ飛びとはいえ、うちを朝出発してホテルに着いたらもう7時前ですから。今年も家族全員元気で、予定通り沖縄に来ることができてよかったです。今回は昼前の飛行機だし、パック旅行とはいえ航空券を持っていたので、羽田でチェックインするだけと高をくくっていたら、荷物を預けるのも手荷物のチェックもすごい行列!結局搭乗口に着いたのは定刻の3分前で、ちょっと冷や汗でした。那覇空...

ヒメヒオウギズイセン

この時期、狭山丘陵の所々で鮮やかなオレンジ色の花を見かけます。この花はもともと園芸用に持ち込まれた外来種で、逞しいらしくあちこちで野生化しています。南アフリカ原産で、ヨーロッパで品種改良されたものだそうです。さて、いよいよ明日から夏休み!予定通り沖縄に行って参ります。今のところ台風の心配もなさそう。昨年、一昨年もこの時期に出かけて、台風ニアミスでした。今年は、週間天気予報にずらりとお日様マークが気...

ウラジロチチコグサとヒメウラナミジャノメ

ひと月ほど前にタチチチコグサの写真を載せたとき、他にもチチコグサモドキとウラジロチチコグサというよく似た奴があると書きました。あまりにも地味なので気にしたこともありませんでしたが、野原を観察してみるとこのふたつも花を咲かせていました。この3つにオリジナルのチチコグサをあわせてチチコ4兄弟と呼びましょう。(勝手に呼びます。)今日の写真はウラジロチチコグサです。先日のタチチチコグサとどこが違うの!?と...

ヤマホトトギス

この花は実に個性的な造形をしています。レオナルドダヴィンチのヘリコプターを連想してしまいます。右側のが蕾で、この中にどんな具合に花が折り畳まれて格納されているんでしょう。狭山丘陵では林の縁などで多く見られる花です。昨年は8月上旬に撮っているので、今年はちょっと早めに咲いているかも。時期的には、まさに咲き始めたところです。花壇などに植えられるホトトギスとは違って、花弁が反り返っているのが特徴です。花...

オオバギボウシ

先週の月曜日に見つけたオオバギボウシです。少し前から花穂を伸ばし始めていたので、そろそろ咲いているかな~と思って見に行ったら、まさに咲き始めたところでした。狭山丘陵の森の中で、時々見かけます。昨日のユリの群生地でもいくらか見かけたように思いますが、気持ちはユリにしか行っていなかったので、定かではありません。【写真】オオバギボウシ(大葉擬宝珠) ユリ科最新のAGP植物分類体系ではリュウゼツラン科に分...

ヤマユリ

昨日の土曜日は久しぶりにマウンテンバイクで狭山丘陵を走ってきました。さすがに休養十分、なかなか快調で足取りも軽く、道は降り続いた雨でえらくぬかるんでいたものの気分爽快でした。そんな中、林道を走っていると甘い香りが漂ってきます。山の斜面に目をやると、大輪のヤマユリが斜面一面に咲いているではありませんか。ここもほぼ毎週と言っていいくらい走っているのに、こんなにヤマユリが咲くなんてまったく気付いていませ...

タカトウダイとハイビスカス

狭山丘陵の湿地の奥で、タカトウダイの花を見つけました。トウダイグサ科らしく、まったく目立たない、地味な花です。台風の余波でえらく雨が降った後だったので、草自体が横向きに倒れてしまっていました。本当はこれが90度上向きになっていたんだと思います。黄色く見える部分が花で、丸いのは実です。よ~く見ると黄色い部分が4つの花弁の葉に見えます。これは雄花が4つ集まっているんだそうです。その中から雌花がぶら下が...

リョウブ

白い五弁花を房状にたくさん咲かせます。写真のサイズが小さくて、一つ一つの花の形が分からないのが残念です。木全体に、動物のしっぽのような白い花房がいっぱいです。この花は蝶がよく集まるので、きっと蜜が多いんでしょうね。うちの近所に小さな森があって花を咲かせているのを以前にも見かけていたんですが、残念ながら切り倒されてしまいました。【写真】リョウブ(令法) リョウブ科リョウブの仲間は世界中に60種類くら...

ジャノヒゲ

薄暗い森の中に咲く、薄紫色の小さな花を見つけました。狭山丘陵はオオバジャノヒゲをたくさん見かけるんですが、小さい方のジャノヒゲは初めて見ました。オオバジャノヒゲの花穂は20cmくらいで花も大きいのでよく目立ちます。でも、ジャノヒゲの花穂は5cmくらい、花もごく小さいです。細い葉の中に埋もれるように咲く小さな花はごく控えめです。花後に青い実がなったら、そっちの方がよく目立つかも知れません。【写真】ジ...

イヌゴマ

いかにもシソ科らしい花です。この花の名前の「イヌ」も、「犬」ではなくて「否」のことでしょう。黒胡麻に似た実は食べられず、役に立たないのでイヌゴマの名があります。大体「イヌ~」という名前は何かに似ていて役に立たないものに付けられています。その辺の話はこちらを参照ください。→トウバナ台風は通り過ぎたものの、今朝はまた霧のような雨が降っていました。今年の梅雨明けは早いという予報でしたが、見事に外れたよう...

タイマツバナ

狭山丘陵の尾根沿いの林道脇で、およそこの地に似つかわしくないほど派手な花が咲いていました。漢字で書くと「松明花」、モナルダという名前が一般的なようです。観賞用の花なので、きっと誰かがこの森に持ち込んで植えたんでしょう。宿根草なので放っておくと増えるらしいです。この草はハーブで、ベルガモットの別名があります。ベルガモットというと、紅茶のアールグレイの香りの元ですね。しかし、アールグレイに使われるのは...

ヌマトラノオ

大型だの7月最強だの言われた台風も何事もなく過ぎ去り、ようやく穏やかな休日がやってきました。3連休のうち、最初の2日を台風によって幽閉されていたので、今日は朝からカメラを持って早速出動です。先週確認した蕾がそろそろ咲いているはず・・と午前中は狭山丘陵の北側斜面を巡ってきました。ようやく外で活動できるようになって浮き足立っていたのか、カメラの設定がいつもと違う・・普段はRAWで撮るんですが、JPEG...

ネムノキ

梅雨の頃にピンクの針状の花を咲かせるネムノキ、狭山丘陵の何カ所かで見ることが出来ます。花の時期が梅雨時で、しかもこんな花なので雨に当たるとかなり情けない状態になってしまいます。丘陵西部の六道山公園には枝先に手が届くくらいの木があるのに、2年続けて雨に祟られ撮り損ないました。これは狭山湖最奥の、多摩川からの導水路出口付近の木で、梢の高みを望遠で撮ってみたものの、200mmでは歯が立たず・・・花のクロ...

サナエタデ

随分色の薄いイヌタデが生えているとおもったら、これはどうやらサナエタデというやつらしいです。調べてみたら、イヌタデ、ハルタデ、サナエタデはよく似ているようです。イヌタデは托葉鞘に毛があり、ハルタデは葉に黒い斑点、サナエタデは花穂が垂れないそうで、条件的にはサナエタデということになります。みんな同じに見えちゃいますが、ちょっとずつ違うんですね。台風の接近に伴って、埼玉地方も午後から雨足が強まってきま...

マメグンバイナズナ

アブラナ科の花は大方が小さいですが、この花はずば抜けて小さいです。花弁の大きさは、ほんの楊枝の先っちょくらいに見えます。ナズナやタネツケバナにも似ていますが、花の時期が遅いのと、特徴のある実で見分けがつきます。名前の由来は、実の形が軍配に似ているということですが、ほとんど丸に近いですね。先端にちょこっと切り欠きのようなところがあります。毎日違う種類の花(雑草!?)を載せていますが、だんだんネタ切れ...

ハエドクソウ

いかにも毒のありそうな名前の花ですね。根っこの煎じ汁で蠅取り紙が出来るんだそうです。草全体に有毒成分があるそうですが、花には蝶がやってきて蜜を吸っているので、蜜に毒はないんでしょう。林の縁の、あまり陽当たりのよくないところに群生していて、白い花をまばらに付けています。きのう、ポジティブパパ2さんが掲載されていたのはこの花かな!?と思いますがどうでしょう。こちらの丘陵ではあちこちで見ることが出来ます...

ヘクソカズラ

白と濃厚な赤のコントラストがきれいな花なんですが、とんでもない名前をもらってしまったものです。茎や葉、実を傷つけるとかなり臭いというのはそのとおりですけど。出来れば嗅ぎたくないもんです。(笑)この花も咲き始めのようで、きれいな状態でした。とんがった三角形の周りにフリルのついているような花弁がチャームポイントかな。真ん中の紅色は、ちょっと毒々しいくらいに感じます。去年の夏まで気がつかなかったけれど、...

ヤブコウジ

別名を「十両」ともいいます。花の後に、赤くて艶のある丸い実を付けます。お正月の縁起物の「万両」も同じヤブコウジ科です。「十両」の方はごく小さな木で、「万両」に比べたら、やはり「十両」くらいのところでしょう。林の縁のあまり陽の当たらないようなところで、うつむき加減にピンクがかった小さな花を咲かせます。この日はまだ咲き始めのようで、ほとんどが蕾でした。咲いていたのはわずかに数個、葉が虫食いのようなとこ...

ヤブカンゾウ

オレンジが鮮やかな、八重咲きの花です。狭山丘陵では一重のノカンゾウより、八重のヤブカンゾウの方をよく見かけるように思います。先週はまだつぼみでしたが、今週はだいぶ咲いていました。ということで、「ヤブ」シリーズの第2弾はヤブカンゾウでした。個人的にはノカンゾウのほうが好きかな。今日は新しいパソコンにオフィスソフトをインストールしました。フリーソフトの「Open Office 2.1」というやつです。ワープロ、表計...

ヤブミョウガと、とりあえず復旧・・

7月に入り、早いところではヤブミョウガの花が咲き始めました。昨年も書きましたが、蝋細工のような花です。この花は日陰の花のように思っていますが、陽当たりのいい尾根近くだけ咲いていました。ほかの場所はまだ蕾もなしです。今日は新しいPCの設定作業&バックアップデータの戻し作業が控えているので、朝から狭山丘陵に行ってきました。博物館の開花情報にはヌマトラノオもあったものの、行ってみたらまだ蕾。来週は花が見...

ウワミズザクラ

只今PC環境修復中のため、今日も蔵出し画像ですが・・・このウワミズザクラも、昨年見損なって、今年こそはと思っていた花です。今年はこの花、何で去年気がつかなかったの!?というくらいあちこちで見かけました。マウンテンバイクで走っていると路面ばかり見ているからでしょうね。ちょっと立ち止まって梢を仰ぐと、このとおり。時期は4月の中旬、もう一度撮りなおしと思って翌週出かけたら、花はもう終わっていました。やは...

ホウチャクソウと、復旧作業開始・・

No image

少し(というか、かなり)季節はずれになってしまいましたが、メインのPCがくたばっているので載せられる写真がないので、とりあえずこれを・・ホウチャクソウ posted by (C)たけぽ狭山丘陵の何ヶ所かでみられるユリ科の花です。これも地味~な花ですね。野の花は地味なのが多いです。宝鐸とは、お寺の建物の軒先などにぶら下がっている大きな風鈴みたいなやつのこと。さて、今日の更新もサブ機からです。2台あって本当によかっ...

オオバジャノヒゲと、大ピンチ!

No image

狭山丘陵の森の中で、この時期たくさん見られるユリ科の花です。オオバジャノヒゲ posted by (C)たけぽ・・・なんて呑気なことを言っている場合ではなくなってしまいました。私のメインマシン、WindowsXPが起動しなくなっちゃいました・・ちょっと前からディスクのI/Oエラーらしき現象が多発していたんですが、いよいよ駄目みたいです。起動すると「Windowsを起動しています」画面でバタッと再起動がかかって、...

タケニグサ

この時期、ヨウシュヤマゴボウと並んで大柄な草です。中には2mクラスも見かけます。葉も大きいし、青臭そうだし、花も見栄えがしないので昨年も撮るには撮ったものの何となく敬遠していました。一本だけするりと生えていても、絵にならないというか、何だか冴えないんです。そんなタケニグサですが、先週の日曜日に山の斜面で行儀よく7本も等間隔で並んで、おまけにみんな同じ角度に傾いて生えているのに遭遇しました。大きいの...

ノジトラノオ!?

さぁて、今日の花はちょっとまだ正体を掴み切れていません。花だけ見たら、先日掲載したオカトラノオと区別できませんね。条件から言ってノジトラノオの可能性はありますが、まだ断定できないかと・・さて、ノジトラノオかな~、と思った根拠ですが、・生育場所が湿地の縁・全体的に葉が細い(先日のオカトラノオの群落と比べるとだいぶ違う)・葉の付け根から小さな枝を出して葉を付ける(これも特徴だそうです)・葉の付け根が赤...

ノカンゾウ

狭山丘陵南側のたんぼ付近で、立派なノカンゾウが咲いていました。こちらでは八重のヤブカンゾウはよく見かけますが、一重のノカンゾウは少ないように思います。パラパラと小雨の降る中、傘を差しながら手持ち+AFでパチッと。背景の白いのはドクダミの花です。今一番たくさん咲いているのはドクダミですね。ノカンゾウ(野萓草) ユリ科元気いっぱいのオレンジ色、花の少ない梅雨時だけによく目立ちます。カメラ機種名Canon EO...