Welcome to my blog

たけぽの「続・平常心是道」

ARCHIVE PAGE

archive: 2008年02月  1/1

春の使者~フキノトウ

No image

先週末、今年初めてのフキノトウを見つけました。フキノトウは、フキの花です。この写真も、真ん中の部分でいくつか開花しています。春の使者~ふきのとう posted by (C)たけぽ写真をクリックすると拡大表示可能ですので、お時間ありましたらご覧ください。昨年掲載した写真の方がどんな花かわかりやすいとは思いますが~こちら → 2007年3月12日の日記今年は冬らしい冬で、フキノトウも昨年よりは遅めだと思います。ちな...

凍った田んぼ

No image

先週末は、丘陵の田んぼも氷が張るほど冷えました。もう2月も終わりなので、そろそろ暖かくなってきてくれてもいいんですが・・凍った田んぼ posted by (C)たけぽ昨年と比べると、今年がまともな冬だったことがよく分かります。明日から少し暖かいようなので、少しは春の花が登場してくれるんじゃないかと期待してしまいます。去年はもうこの時期でハナダイコンが咲き始めてましたけど、今年はどうでしょう。こうして日記を続けて...

杉の花と、コメントスパム対策

楽天ブログのコメントの禁止ドメインが、3個から20個に増えるそうです。これって効果あるんでしょうか。結局、変なコメントがあったらそのドメインを書き込み禁止にするわけで、イタチごっこですよね。もしそれがYahooなんかの大手のドメインだったら、コメントが書き込めない影響ばかり大きい気がしてなりません。コメントスパム対策ですが、禁止ワードに「http://」を設定する。(もちろん半角で)これでぴたりと遮断...

巨大な綿毛

No image

日曜日に狭山丘陵で見つけた大きな綿毛です。直径は5cmくらいはあると思います。何の綿毛だろう!? posted by (C)たけぽ萼の形状からアザミっぽいんですが、草丈は優に2mくらいありそうです。根元の部分で、茎の太さが5cmくらいの大物です。そんなに隠れた場所でもないので、何で花の時期に気が付かなかったのか・・そういえば、秋の一時期、昨年はスズメバチが大発生し、あちこち立入禁止になったんでした。これを見つけ...

ドングリの発芽

No image

土曜日の昼過ぎ、狭山丘陵の森のあちこちで芽を出しているドングリを見つけました。細長い形からするとコナラでしょうか。ドングリの発芽 posted by (C)たけぽ一本の木の周りのあちこちで芽吹いていました。ドングリの発芽率、調べてみましたがよく分かりません。少なくとも、実が乾燥してしまうとダメなようで、9月頃に落ちた実が土の中に埋まるといいみたいです。小動物の食料になったりもするので、実際に芽が出るのはごくわず...

土埃に霞む街

No image

いやはや、関東地方は強烈な風に吹かれまくった週末になりました。土曜日は春一番が吹くやいなや北風に変わり、午後から急激に寒くなって、そのまま日曜日の昼過ぎまで風の強い状態が続きました。土埃に霞む街 posted by (C)たけぽ昨日も書きましたけれど、所沢付近は畑が多いので、乾燥した日に強風が吹き荒れると、それはもう砂嵐でもやって来たかのようになります。今日も、午前中は空の下半分くらいが土色に見えてました。にも...

ミチタネツケバナ(路種漬花)

ここ数日、少し暖かい日が続いていたので、そろそろ何か野の花が顔を出しているんじゃないかと、お昼から狭山丘陵に出掛けてみました。大した山でもないのに、日陰にはまだ雪が残っていて、ぬかるんでいる場所もあります。さて、野草の方は・・お馴染みのオオイヌノフグリの花がだいぶ増えてました。それ以外に見つけた花は、コハコベくらい・・やはり数日暖かいくらいではそんなに変わりませんね。それでも、陽当たりなどの具合か...

紅梅一輪

No image

すっかり写真ネタがなくなっちゃったもので、梅の花でもと先週末出掛けたときに見つけた紅梅。紅梅 posted by (C)たけぽ昨年の日記を観たら、2月10日にはピンクのしだれ梅が随分咲いていました。今年は、17日でもまだ蕾はようやく少し膨らんできたかなというくらいなので、2週間くらいは違うようです。もっとも、一昨年と今年を比べたら大差ないようですが・・ここ3日ばかり埼玉地方は暖かい日が続いて、少しほっとしました...

オニドコロ(鬼野老)の実・・じゃなくて、ヤマノイモ

No image

オニドコロが木の枝に蔓を絡みつかせて、盛大に実を付けていました。オニドコロ(鬼野老)の実 posted by (C)たけぽオニドコロの実は3枚の羽状で、輪切りにするとベンツのマークみたいになります。狭山丘陵ではあちこちに蔓延ってますが、これだけ実を付ければ蔓延るでしょうね。花はこちらに載せています。→ 雄花 雌花このところ帰宅時間が遅く、なかなか皆さんのところにご訪問できません。商売繁盛・・ということもなく、無...

アカバナマンサク(赤花満作)

No image

一昨日掲載したシナマンサクの近くに、アカバナマンサクも咲いていました。アカバナマンサク(赤花満作) posted by (C)たけぽシナマンサクに比べると、花が一回りほど小さいようです。今日、某新聞のHPで、新型インフルエンザに関する記事がありました。インフルエンザの予防には、マスク、手洗いは有効だがうがいはあまり効果なしとのこと。喉の粘膜に付いたウイルスは、10分ほどで細胞の中に入り込んでしまうからだそうです...

ガマ(蒲)の綿毛

No image

狭山丘陵の湿地で、綿毛になりかかっているガマの穂をみつけました。ガマの穂の綿毛 posted by (C)たけぽ正確に言ったら、綿毛がほころび始めたというところでしょうか。これからどんどん綿毛が広がって、ものによっては夜店で売っている綿菓子みたいになってしまいます。ガマは、茶色いフランクフルトソーセージみたいな部分が雌花穂、その上に雄花が付くそうです。なので、雌花の部分が綿毛になるんですね。そうか、これは花の成...

シナマンサク(支那満作)

No image

寒い日が続いてますけど、まず咲くマンサク、既に満開でした。シナマンサク(支那満作) posted by (C)たけぽこれはシナマンサクで、錦糸玉子のような花びらの色が特に鮮やかです。昨日の日曜日、近所の植物園に行ったんですが、咲いていたのはマンサク3種類くらいでした。どうでもいいけど、一太郎で「支那」が変換できない。何で!?この花も、この時期毎年お馴染みになりました。なにせネタがないもので・・【写真】シナマンサ...

シジュウカラ(四十雀)

No image

山や森だけでなく、住宅地や公園などでもよく見かけますね。この鳥は比較的近くに寄っても大丈夫みたいです。シジュウカラ(四十雀) posted by (C)たけぽ↑画像クリックで横1280まで拡大できます。そういえば、昨年、我が家の沙羅の木に掛けておいた巣箱に住み着いたのがシジュウカラでした。せっせと苔のようなものなどを集めては巣を作り、雛を孵したんですが残念ながら巣立っていくことは出来ませんでした。昨年の巣箱、ま...

ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

今日は、今シーズン初めてヒメオドリコソウの花を見つけました。昨年は暖冬だったせいか、2月3日に撮って翌4日の日記に載せてました。それに比べると、今年は2週間ほど遅い発見となります。昨年の2月3日に見つけた場所、先週はまだ気配もありませんでした・・やはり今年は大分寒いということなんでしょう。早春に咲く数少ない花のひとつですから、多分毎年この時期に登場するレギュラーメンバーになりそうです。【写真】ヒメ...

ツグミ(鶫)

No image

狭山丘陵の公園などでよく見かけるツグミ・・ですが、ほとんど保護色ですね。何処に鳥がいるのか分かりにくいですが~。ツグミ posted by (C)たけぽツグミは日本で越冬している時期にはほとんど鳴かないので、口をつぐむというところから名付けられたそうです。福井県の県鳥だそうです。今日は突然の送別会があったので帰宅が遅くなりました。人事異動が頻繁にあるので、しょっちゅう歓送迎会をやってます。来週もまた歓送迎会で、...

福寿草

No image

先日、近所を散歩中に、畑の隅っこで福寿草が咲いているのを見つけました。福寿草 posted by (C)たけぽ早春と言うにはまだ早すぎる陽の光を浴びて、輝いているようです。直射日光が当たると、艶のある花なのでどうにも周囲が暗く写っちゃいます・・ほんのちょっとだけ、春の気配ということで。福寿草が地面から顔を出したばかりのところはフキノトウにそっくりだそうです。誤って食べると中毒になるとか。かなり毒性が強く、命に関...

真冬の渓流

No image

東京にも、山の方に行くとこんな渓流があります。真冬の渓流 posted by (C)たけぽ東京都いえども奥多摩方面は山深く、水も清冽で山葵田もたくさんあります。また、酒蔵もあって、美味しいわさび漬けが手に入ったりします。これは以前に掲載した氷瀑(払沢の滝)付近の流れです。飛沫が飛んで、面白い形に氷が成長しています。自然は偉大な芸術家・・ですね。今日の埼玉地方は寒い一日だったので、寒そうな写真を載せました。【写真...

ノボロギク(野襤褸菊)

いやはや、まったくもっていつ以来の狭山丘陵の野の花掲載でしょう。昨日はあまり時間がなかったので本格的な丘陵探索には行けず仕舞いでした。近場でフラフラと春探し・・ということで、久々のKissデジ君の登場です。軽くてコンパクト、お散歩カメラはこっち。このところ何度も雪が降ったりしてましたが、オオイヌノフグリもホトケノザも、確実に花の数が増えてきています。フキノトウはどうかな・・まだほんの先っぽが顔を出...

スノートレイル!?

No image

一昨日降った大雪、街の中は昨日のうちにすっかり溶けてなくなってしまいました。お日様のパワーも少しずつ強力なりつつあるようです。春の淡雪と呼ぶには、量が多かったようですが~・・スノートレイル!? posted by (C)たけぽ市街地は雪の形跡もほとんど消えたものの、狭山丘陵はどうだろう・・一昨年の経験から、どう見ても林道にはまだたっぷり雪が残っているはずです。案の定、写真のようなところが何カ所もありました。辛う...

スマイルトレイン

No image

西武鉄道の新型車両30000系が、山口県の工場から小手指の車両基地にやって来たというので見に行ってきました。昨日の大雪もものすごい勢いで溶けてくれたので、自転車で出動です。西武30000系 posted by (C)たけぽ右側の白いのが新型の30000系というやつ。ポスターなどでイラストは見てましたが、実物は見るのは初めてです。何だか愛嬌のある面構えです。スマイルトレインという愛称ですけど、笑っている顔に見える...

ホオジロのつがい

No image

3連休初日の土曜日、朝から雲が多くて時間が経ってもちっとも気温が上がりません。10時前に狭山丘陵の赤坂駐車場に着いたら、車の温度計は2℃の表示・・さすがに原っぱにはたっぷり雪が残っていて、昨年この時期には咲き始めていたヒメオドリコソウも、今年は気配も感じられませんでした。野鳥も何だかあまり見かけないような・・ホオジロ(♂) posted by (C)たけぽそんな中で、200mmでも姿が分かるくらいのところに来たの...

巨大な綿毛

No image

いつも散策している丘陵の田んぼ、小川を見ると大きな綿毛が流れてきます。巨大な綿毛 posted by (C)たけぽこれは一体何の種なんでしょう。昨日載せたテイカカズラの綿毛もこんな感じで大きいみたいですけど、この時期にはもうないでしょうか。大きさは、6~7cmくらいありそうでした。一緒に写っている葉っぱが小さく見えてしまいます。どこかに「冠毛図鑑」なんてないですかね。自分で作りますか・・・そのうち。狭山丘陵なら...

気根を伸ばして・・

No image

大木に、気根を伸ばしてしがみつきながら這い上がっているのは、テイカカズラの蔓でしょうか。気根 posted by (C)たけぽ木も立派だけれど、それに絡みついている蔓も立派なものです。重なり合った部分は、もう癒着しているように見えます。植物の組織もくっついているんでしょうか。テイカカズラも時々目にしますが、こんなに立派な蔓は少ないと思います。蔓から気根を伸ばして木につかまっているのが見えますね。昨日の夜、フワフ...

虫こぶギャラリー

No image

先日来気になっていた虫こぶ、先週の土曜日に狭山丘陵で見つけたものを一気にいってみます。これが「虫瘤」なのか「菌瘤」なのか、私にはよく分かりませんが・・虫こぶ posted by (C)たけぽ掲載は撮った順で、まずはこれ。これは1月28日載せたものと表面の粗さが似ています。菌えいでしょうか。どうでもいいけど、寒々しい空の色に写ってしまった・・虫こぶ posted by (C)たけぽこちらは枝の途中で、枝の位置が段違いになってま...

ルリビタキ、ヤマガラ

No image

土曜日に撮った野鳥があと2枚ほどありましたので載せましょう~。ルリビタキ(♀) posted by (C)たけぽちょっと小さいですが、尾の部分だけ青いのは、ルリビタキの♀だと思います。きっと近くに♂もいたんでしょうね。でも、見つけられませんでした。全体が青い♂も見てみたいもんです。狭山丘陵を何年も歩いたり走ったりしているのに、見たことがありません。気にして見てないと、そんなもんです。ヤマガラ(山雀) posted by (C)た...

東京の氷瀑(2)~払沢の滝

No image

1月27日に見に行った払沢の滝、前回載せたのよりも近くで撮ったのも載せてみます。払沢の滝(東京都檜原村) posted by (C)たけぽこの部分で26mほどの落差があるそうです。でも何だかあまり大きく見えませんね・・飛び散った飛沫は空中で凍って、滝壺に雪のように降り積もります。滝壺も凍ってます。広角レンズ持っていって、うんと寄って撮ったらよかったかも。【写真】払沢の滝(ほっさわのたき) 東京都檜原村日本の滝百...

イヌツゲの虫こぶ

No image

1月28日に、細菌類によってできる木のこぶ「菌えい」を載せました。いわゆる虫こぶ(虫えい、菌えい)、調べてみるといろんな植物にできて、興味深いです。他にもあるかもと思い、2日の土曜日に狭山丘陵で探してみることにしました。イヌツゲの虫こぶ posted by (C)たけぽ歩き始めてすぐに目についたのがこれです。これは、イヌツゲの虫こぶで、イヌツゲメタマフシというやつでしょう。「舞岡公園の自然」のひろしさんのところ...

コゲラ(小啄木鳥)

No image

埼玉地方、雲が多くて寒い土曜日でした。ブログネタも尽きてきたし、花もないし、虫こぶくらいは撮れるかと思って昼から狭山丘陵に出動してきました。コゲラ(小啄木鳥) posted by (C)たけぽ丘陵の西にある六道山公園を歩いていると、コンコンと木を叩く音がします。しかも、かなり近い様子。ふと原っぱの脇の木に目をやると、コゲラがいました。虫がいるのか、腹が減っているのか、夢中で木の枝をつつきまくっています。そりゃキ...

昨年の載せそびれ~ギンミズヒキ(銀水引)

去年の載せそびれ、ついにこれが最後です。背景もパッとしないし、気に入らないので載せてませんでした。一応、狭山丘陵の花の一員ということで載せておきます。今年の夏に撮り直しましょう。ミズヒキの花は上半分が赤、下半分が白と、おめでたい色合いになっています。ギンミズヒキは、ミズヒキの白花品種です。【写真】ギンミズヒキ(銀水引) タデ科似たような名前のキンミズヒキも狭山丘陵にはたくさん咲きます。こちらはバラ...