Welcome to my blog

たけぽの「続・平常心是道」

ARCHIVE PAGE

archive: 2008年03月  1/2

スズメノテッポウ(雀の鉄砲)

この週末はすっかりタンポポ疲れしてしまったので、本日は地味ながらまだ一度も登場していない花にしました。スズメノテッポウは春の田んぼではお馴染みの雑草で、この葉っぱを草笛にして遊んだという方も多いのでは!?私はあまり田んぼに縁のないところで育ったので、記憶にありませんが・・田んぼの雑草ですが、毒にも薬にもならないようです。遠くから見たら、田んぼにツクシでも生えているように見えました。【写真】スズメノ...

ウスジロカントウタンポポ(薄白関東蒲公英)

またしても、狭山丘陵で変わったタンポポの花をみつけてしまいました。まだ昨日のエゾタンポポの正体も掴んでいないというのに・・やはり今年はタンポポ地獄にはまってしまいそうな予感が的中かも。このタンポポ、花びらがクリーム色なんです。写真で分かるでしょうか。見たままの色を出しているつもりですけど。中心部分が黄色く見えるのは、花粉の色が黄色いからです。花びらの色以外の特徴、総苞片に角状突起があるとか、雄しべ...

エゾタンポポ(蝦夷蒲公英)??

狭山丘陵散策で、悩ましい花を見つけてしまいました。タンポポを見つけたら花を裏返してみないと気が済まない訳ですが、これはびっくりです。何という種類のタンポポだろう!?総苞片が反り返っていないので在来種、総苞片に角がなくて幅広なのでカントウタンポポではない・・この特徴に当てはまるものを調べてみると、エゾタンポポかシナノタンポポのいずれかのようです。このふたつは、見た目の特徴は非常によく似ているそうです...

フキ(蕗)

これももう季節はずれになってしまいそうな花なので、載せておきましょう。今年もようやくフキノトウが出たと思ったら、もう薹が立って花も終わりかけになってしまいました。3月後半は暖かい日が多く、足早に春がやって来ました。【写真】フキ(蕗) キク科蕗の薹も、こうしてみるとキク科らしい花が咲きますね。カメラ機種名Canon EOS 40D撮影日時2008/03/18 13:31:25Tv1/250Av7.1ISO感度100レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USMNo.2...

ムラサキケマン(紫華鬘)

初めて見たときは、まるでエイリアンの頭のような花だと思ってしまいました。春の狭山丘陵では至るところで見られる花です。今年も、早い場所では咲き始めました。この花が咲くと、他の花も一気に咲き始めるという印象です。去年は3月24日に撮っているので、この花に関しては昨年と同時期の発見でした。とはいっても、昨年は林の中、これは陽当たりのいいところでしたから、昨年の方が少し早かったんでしょう。【写真】ムラサキ...

セントウソウ(仙洞草)

セリ科らしい、小さな花をたくさん咲かせる早春の花です。狭山丘陵の森の中、林道の両脇に白い点々のような花がたくさん咲いています。去年は3月3日、今年は3月18日に撮っているので、今年は昨年に比べて2週間遅れでした。でも、おそらくこれで平年並みでしょう。一昨年掲載したのはもっと遅かったですし・・【写真】セントウソウ(仙洞草) セリ科カメラ機種名Canon EOS 40D撮影日時2008/03/18 10:19:53Tv1/320Av5.6ISO感...

アカフタチツボスミレ(赤斑立坪菫)

花だけ見たらまるっきりタチツボスミレなんですが、葉には葉脈に沿って赤っぽい斑が入っていますので、アカフタチツボスミレだと思います。通常のタチツボスミレは葉が全部緑で、違いはおそらく葉の斑のみでしょう。狭山丘陵で見られるタチツボスミレはほとんどがノーマルタイプですが、一部の区域ではこの赤斑がまとまって咲いているようです。斑の入り方も、濃いの薄いの個体によって若干の違いがあるように見受けられます。特に...

ネコノメソウ(猫の目草)

先日掲載したカタクリの近くに咲いていたネコノメソウです。どこが花なの!?というくらい分かりにくいですね。黄色い部分、萼が4枚で花弁はありません。ネコノメソウの仲間でも、ハナネコノメソウやコガネネコノメソウなどはそれなりに花らしい花が咲きますが、これは地味です・・今の時期はまだ数が少ないけれど、4月になったら沢一面を黄緑色に染めるくらい群生してきれいなものです。当ブログには2年ぶりの登場、花の様子は...

コスミレ(小菫)

スミレが咲き始めたと思ったら、いきなりスミレ地獄に陥りそうな勢いです。これは、あやうくタチツボスミレと見間違ってスルーしてしまうところでした。周囲はみなタチツボスミレで、これが咲いていた一角だけコスミレがまとまって咲いてました。色も似ているし、今はタチツボスミレとアオイスミレくらいという先入観があったので・・タチツボスミレと比べて明らかに細長い葉、細めの花弁にはっきりした紫の筋、大きめの花というこ...

カタクリ(片栗)

狭山丘陵の群生地でカタクリが開花し始めたという情報を得たので、今日の午後早速見に行ってきました。まさに咲き始めたところで、開花している花はちらほらというところでした。マクロで狙えそうなところはまた蕾で、どうやら少々時期が早かったようです。それでも撮れそうなのを探して、200mmで何枚か撮ってみました。う~ん、この倍くらいの望遠が欲しい・・ということでトリミングして載せています。今週はかなりスミレの...

ムラサキハナナ(紫花菜)

早春に、ようやく咲き始めたなと思ったら、いつの間にか一面を紫色に染めるくらい咲いています。これもまた春の色ですね。昨年は暖冬のおかげで2月24日に撮っていましたが、今年は3月16日でようやく咲き始めでした。約3週間も遅かったんですね。この花も、去年が極端に早く咲いたと言ったらそれまでですが。この花の正式名称はオオアラセイトウで、かの牧野富太郎博士の命名です。一般的にハナダイコンなんて呼ばれますが、...

ヒサカキ(姫榊)

狭山丘陵の至る所でヒサカキが花を咲かせ、独特の芳香を漂わせはじめました。どんな匂いかというと、表現するのは難しいんですが、ラーメン屋さんの勝手口あたりの匂い・・のように感じます。中華の香辛料みたいな、煮豚でも作っているかのような!?私はこの花の香りを嗅ぐとチャーシュー麺が食べたくなります。(笑)花は可愛らしいんですが、匂いは結構強くて、姿が見えなくても芳香で咲いているのが分かるほどです。雌雄異株で...

ウグイスカグラ(鶯神楽)

早春の狭山丘陵を代表する花のひとつと言っても過言ではないくらい、この時期によく目にする花です。淡いピンクのものや、少し色の濃いものなど、木によって少し花の色が違うみたいです。これは・・標準的な色かと思います。調べてみたら、ウグイスカグラにはヤマウグイスカグラ、ミヤマウグイスカグラというのもあって、全部で3種類あるとか。違いは、ミヤマウグイスカグラにはメナモミのような腺毛があり、これは見分けられそう...

アオイスミレ(葵菫)

昨日宣言したとおり、アオイスミレを探しに行ってきました。場所は目星をつけてあったので、脇目もふらずに目的地に向かいます。時期的にはもう咲いているはずという目論見通り、数カ所でまとまって咲いていました。昨日載せたタチツボスミレに比べると小型の花で、花弁もしゃんと伸びていないです。名前の由来は葉がフタバアオイに似た形ということだそうですが、どうでしょうね。狭山丘陵で一番最初に咲くと言われているスミレで...

タチツボスミレ(立坪菫)

狭山丘陵にスミレの季節がやってきました。今年は昨年に比べて1週間遅い再会のタチツボスミレです。狭山丘陵で、一番たくさん見ることのできる、やや大きめで淡い紫色の花。まだ南側の暖かいところを探さないと咲いていませんが、ようやく来たな、春!と思いました。今年もスミレ天国~ある意味地獄~の始まりです。何が地獄って、昨年は種類の同定に随分苦しめられましたから。おかげで今年は効率的にターゲットを絞れそうな気が...

シュンラン!(春蘭)

昨日に引き続き、春本番の日曜日でした。朝は曇っていたので、少し陽が差してくるのを待って狭山丘陵に出撃です。ここ一週間は暖かい日が続いていたので、山野草の花もかなり期待できそう~。その期待は裏切られることなく、いきなりシュンランとご対面です。しかもきれいな花が3輪も咲いてました。惜しむらくは写真が撮りにくい場所だったというくらい・・目立たない、渋い蘭ですね。咲いていた場所は・・・盗掘の虞があるので秘...

梅の花もそろそろ終わり!?

No image

すっかり春本番を思わせる土曜日、空も青いし言うことなし!・・なんですが、こんな日に限って休日出勤です。白梅 posted by (C)たけぽ駅までの道すがら、道端の雑草が気になります。明日は昼まで狭山丘陵に出動できそうなので、どんな花が咲いているかいくらか目星をつけておかないと・・きょろきょろとあちこち見ながら歩いていたら、近所の工場の敷地でちょっと珍しい花を見つけました。でもまだ蕾だったので、咲いてくれるのを...

雨に濡れる山茶花

No image

今日の埼玉は、午後から暖かい春の雨が降っています。雨でももう寒さを感じませんね。平安神宮の山茶花 posted by (C)たけぽ雨降りなので、そんな感じの写真がないかと思ったら、こんなのがありました。昨年暮れに、京都の平安神宮で撮った山茶花。平安神宮に着いたところで降られたんでした。今日は3月14日の、いわゆるホワイトデーってやつですか。朝の通勤電車には、手提げの紙袋を持った男性の多いこと。皆さんチョコレート...

トウダイグサ(灯台草)

花の写真として載せるにはまだちょっと早いかな~、と思いつつも、ネタ切れ状態なので載せてしまいます。ようやく咲きかかったばかりのトウダイグサ、当ブログでは3度目の登場です。この花は花弁も萼も退化して、雄しべと雌しべだけで花が構成されています。一般的な「花」としての基本的なコンポーネントがないんですね。じゃあ、シンプルな作りかというと、「杯状花序」という構造になっていて、かなり複雑に見えます。温暖な地...

ミドリハコベ(緑繁縷)

今週は暖かい日が続くという予報でしたが、暖かい日とそうでもない日が交互にやってくる感じです。三寒四温、だんだん暖かくなるんでしょうね。暖かくないといっても、真冬の寒さは、もはやありませんから。この間の週末に、ミドリハコベの花を見つけました。寒い時期はコハコベばかりだったので、これもまた春に近付いている印でしょう。ミドリハコベ、コハコベ、ウシハコベの違いについてはフリーページをご覧ください。さて、3...

アカミタンポポ(赤実蒲公英)

見た目では、どこがセイヨウタンポポと違うの!?と思うくらい、どう見ても当たり前に見かけるタンポポです。でもこれ、探していたんです。狭山丘陵で見られるタンポポは、カントウタンポポかセイヨウタンポポがほとんどで、アカミタンポポは初めて見ました。ちなみに、アカミタンポポは特に珍しいものではないと思います。住宅地や街路樹の根元など、荒れたところでも育ちます。セイヨウタンポポとの見分けは、種の色を見るしかあ...

ヒメカンスゲ?(姫寒菅)

これが花!?いやいや、立派な花です。見事に開花しています。大きさなどからヒメカンスゲじゃないかと思うんですが、それにしては先端の雄小穂の色が薄いようにも思えます。もしかしたら、まともに陽が当たっていたからこんな色に見えたのかも知れません。ヒメカンスゲは狭山丘陵ではごく在り来たりの林の下草です。今はほとんどが花穂を伸ばし始めたところで、開花していたのはこれ1株のみでした。花茎の先端にあるのが雄小穂、...

テングチョウ(天狗蝶)

No image

ここ数日の陽気に誘われて、テングチョウが冬眠から目覚めて活動を始めたようです。テングチョウ(天狗蝶) posted by (C)たけぽ今日も午前中は狭山丘陵の散策に行ってきました。残念ながら期待した花もまだまだ早かったようで、これは一度もシャッターを切らずに帰るのかなと思っていたら、何やらひらひらと舞うものが・・この模様はテングチョウですね。しかも1匹だけじゃなく、あちこちで見かけました。それもテングチョウばか...

タネツケバナ(種漬花)

先週末にわずかに咲き始めたタネツケバナ、狭山丘陵の里にある田んぼまで見に行ってきました。この1週間で少しは成長しているはず・・実際のところは思ったほど成長していなくて、でも花の数はだいぶ増えていました。もうちょっとしたら田んぼ一面に小さな白い花が咲くはずです。畦の近くに咲いているのがあったので、地面に這い蹲って撮ってみました。まだ種も出来ていない、咲きたてほやほやのタネツケバナです。先日載せたミチ...

天道虫と天人唐草の花

No image

先週の週末あたりから、狭山丘陵ではナナホシテントウが活発に動き回っているのが目につくようになってきました。ナナホシテントウ posted by (C)たけぽなかなかすばしっこく動き回ってくれるので、追っかけ切れません。これも拡大すると被写体ブレしているので、遠~くからテントウムシだな~というくらいに眺めておいてください。虫たちも、しっかり春の気配を感じ取っているようです。今週末、日曜日からぐっと気温が上がるよう...

これも虫こぶ!?

No image

以前、虫こぶの写真を載せた際に、確かだいぶ前にも虫こぶらしきものを撮ったはずで、見つけたら載せますなんて書いたような気がしました。その写真がでてきましたので掲載します。ニガナの虫えい? posted by (C)たけぽ撮ったのは2006年5月14日、時期的におそらくニガナじゃないかと思います。何だか分からずに、これはきっと奇形の植物に違いないと思った記憶があります。どうでしょう、やはり虫こぶでしょうか。あれ以来...

白梅

No image

今年は梅の花もやや遅めですね。当地も、ようやく白梅がきれいに咲いていきました。白梅 posted by (C)たけぽ狭山丘陵の麓にあるお寺に、梅の花を見に行ってきました。既に満開に近いくらい咲いているものがあると思ったら、まだほとんど咲いていないようなのもあります。種類によって開花の時期が違うんですね。面白い枝振りの梅でしたので撮らせてもらいました。桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿。この梅も、幾度となく剪定されているん...

ヤマノイモとオニドコロ

No image

この時期、あちこちでカラカラに乾燥したヤマノイモやオニドコロの実が見られます。既に実が爆ぜて、種が飛んでしまったあとですね。まずはヤマノイモから。ヤマノイモ(山の芋) posted by (C)たけぽご覧の通り、実が丸くて殻がしっかりしている感じです。先日一度オニドコロの実として載せたのは、本当はこちらのヤマノイモでした。周辺にはオニドコロだらけだったもので、気に絡まっているのもすっかりオニドコロと思ってました...

スイセン(水仙)

No image

何という種類のものかは分かりません。八重咲きですね。随分と複雑な形をしているものです。水仙 posted by (C)たけぽ今日は朝から都心方面に出撃、おかげで30分早起きです。少し暖かくなったとは言っても、朝はまだ霜で真っ白です。吐く息もまだ白い・・電車は始発駅で、座れるのだけが救いです。それにしても窮屈な座席に1時間、じっと座り続けるのも疲れるもんですね。普段は20分かからないくらいしか乗ってないので、えら...

菜の花

No image

3月に入って、ようやくお天道様のパワーを感じられる週末になりました。例によって狭山丘陵散策に行ってきましたが、山の中を歩くと汗が出るほどです。菜の花 posted by (C)たけぽとはいっても、今年は冬らしい冬、というか去年が極端に暖冬だったおいうことでしょう。どこに行っても去年この時期に見られた花は、今年はまだ姿を見せてくれません。去年は2月下旬にハナダイコンが咲いていたんですよね・・同じ場所に行ったら、生...