キツネアザミ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/31 : 狭山丘陵の四季
  • 2008年のトリを飾る花はキツネアザミにしました。
    何か年末らしいものとか正月っぽいものにしようかとも思いましたが、ここはマイペースで行きます。
    これはまともに陽が当たっていて撮りにくかったものなので春には載せませんでした。
    ネタのストックも減ってきたので載せちゃいます。

    今年ももう残すところ数時間ということで、1年を振り返ってみますと・・
    年初の目標であった、1年で365種類の花を撮るというのは、どうやらちょっと足りなかったみたいです。
    ここに載せた花は、今年撮ったものがおそらく280~290種類くらいだと思います。
    もうちょっとストックがあるので、目標まで20足りないくらいかも知れません。

    今年は今まで見つけられなかった花をたくさん見つけることができて、狭山丘陵の奥深さを実感しました。
    それにも増して、姿を消してしまった花・見つけられなかった花が多く、来年は大丈夫だろうかとちょっと心配でもあります。

    ブログの方は2年連続で皆勤賞でした。
    半分意地になっている面もありますが、我ながらよく続いているもんだと感心しています。
    それもネタの宝庫がすぐ傍にあるからに他なりません。
    写真も自転車も、狭山丘陵でたっぷり楽しませてもらいました。


    【写真】
    キツネアザミ(狐薊) キク科
    名前はアザミと付きますが、アザミとは別物です。
    春の狭山丘陵ではお馴染みの花です。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/06 12:09:24
    Tv1/250
    Av5.6
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    さて、今日は今年最後のお取り寄せが届きました。
    ようこそ我が家へ~!


    ようこそ我が家へ~!


    これは今夜鍋の中でぐつぐつと。
    注文しておいた毛蟹は、触れ込み通りの特大サイズでした。
    早速頂いちゃいましょう。

    2009年は景気も心配だし、一体どんな年になるんでしょうね。
    1年後の大晦日もこんな風に毛蟹を前に過ごせたらいいんですけど。(笑)

    ではでは、今年1年拙いブログにお付き合いいただきありがとうございました。
    4月から遠距離通勤になり、ご訪問いただいている皆さんのところに伺う時間も激減してしまったにもかかわらず多くの方にご訪問・コメントいただき、本当に有り難く思っています。
    2009年もスタイルを変えずに行きたいと思いますので、お付き合いの程よろしくお願いいたします。

    皆様どうぞよいお年をお迎えください。

    2008年 大晦日
    スポンサーサイト

    トウバナ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/30 : 狭山丘陵の四季
  • ごく小さな花を咲かせるシソ科の雑草です。
    花の直径は2ミリくらいでしょうか、それでもしっかりシソ科らしい形をしています。
    目立たない地味な花ですが、シソ科の一員であることを主張しているかのようです。

    余りに小さいので、最近は咲いているんだか肉眼ではよく見えません。
    急激に老眼が進んできたようで、普段は眼鏡を3種類使ってます。
    パソコン用、仕事用、車の運転用と、いちいち掛け替えが面倒です。

    休日はコンタクトレンズで、遠くはよく見えるんですが老眼鏡がないと小さい字が読めません。
    不便なもんですね・・

    【写真】
    トウバナ(塔花) シソ科
    小さくて目立ちません。
    でもしっかりシソ科の花です。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/17 14:10:25
    Tv1/125
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    さて、遅まきながら私もようやく本日仕事納めでした。
    やれやれ~・・
    さすがに最終日は挨拶もそこそこに、夕方5時で脱兎の如く職場を離脱です。

    折角早く退社したので、1時間ばかり散歩してから帰宅しました。
    というのも、LUMIXの夜景撮影テストをしたかったからです。
    まずは手近なところでライトアップされたかちどき橋を。


    かちどき橋のライトアップ
    かちどき橋のライトアップ posted by (C)たけぽ


    これはISO200で撮ってますが、暗部のノイズは少なからずありました。
    撮像素子の大きさが影響するんでしょうね。
    夜景に関しては一眼と比較するのは酷なようです。

    40枚ばかり撮ってみましたが、LX3で夜景を撮るならISO100で三脚+セルフタイマー2秒が良さそうに思います。
    SILKYPIXでノイズ除去できるものの、画質とトレードオフの関係ですから・・
    やはり高感度撮影はちょっとしんどいかな・・
    この大きさまで縮小したらほとんど目立たないんですが。

    例によって画像にフォト蔵にリンクを張ってます。
    フォト蔵には1280×720で載せてますので、ノイズの乗りようはこちらでご覧ください。

    アーチの隙間から東京タワーが見えています。

    ミズキ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/29 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵ではゴールデンウイークの頃に、白い十文字の花をたくさん咲かせます。
    こちらの山ではあちこちで見られる当たり前の花です。
    樹液が多く、枝を切るとしたたり落ちるほどなのでミズキと名付けられたとか。

    【写真】
    ミズキ(水木) ミズキ科
    これはミズキでよいと思いますが・・
    ミズキの葉は互生、クマノミズキの葉は対生だそうです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/06 9:52:47
    Tv1/250
    Av8.0
    ISO感度200
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離160.0 mm


    本日12月29日も普通に仕事に行ってきました。
    朝、いつも通り駅に行ったら・・・いつも人で溢れかえるくらいなのに今日は閑散としてました。
    やはり大方の会社は正月休みに突入しているんですね。

    帰りの電車もガラガラで、いつもこのくらいなら多少通勤距離が長くてもいいんですけど・・
    明日から西武鉄道も地下鉄も休日ダイヤで運行だそうで、時間間違えないように行かなくちゃ。
    ようやく明日で仕事納めです。



    夜明けの狭山湖


    こちらはLUMIX LX3で撮った夜明けの狭山湖。
    色の出方もまずまずといったところでしょうか。
    さすがにCCDが小さいせいか、高感度撮影になるとノイズが増えます。
    (これはISO100なのでノイズはありません。)

    三角屋根の建物は取水塔で、東京都の東村山浄水場と境浄水場に原水を送っています。
    水の上に出ているのはわずかですが、湖底からの高さは40mあるそうです。

    ノミノツヅリ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/28 : 狭山丘陵の四季
  • 春の狭山丘陵で、ノミノツヅリを見つけました。
    ハコベによく似た、小さな白い五弁花を咲かせます。
    花びらの先端が分かれていないことを除けば、見た目はハコベにそっくりです。

    コハコベミドリハコベは冬の寒い時期から咲き始め、随分長いこと咲いているように思います。
    でもノミノフスマの花を見たのは春だけでした。
    同じナデシコ科でよく似ているようでも、やはり違うんですね。

    ハコベは細い花弁が10本あるように見えて、V字型の花びらが5枚です。

    2008年5月 狭山丘陵

    【写真】
    ノミノツヅリ(蚤の綴り) ナデシコ科
    綴りとは綻びを縫い合わせたような粗末な衣服のことだそうです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/17 13:41:22
    Tv1/200
    Av7.1
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    さて今日は正月準備の一日でした。
    何しろ正月休みが始まるのが大晦日ですから・・


    サイボクハム本店


    まず、朝一番で出掛けた先が日高市にあるサイボクハム本店です。
    ここの豚肉、スーパーゴールデンポークはすごくうまいです。
    時々、TVの料理番組でも素材として使われています。
    お値段は少々高めですが・・

    車で片道30分、開店時間の9時を目指して8時半に家を出ました。
    目的はこの骨付きハム。


    骨付きハム


    数が出ないので、朝一番に行かないと多分手に入りません。
    3150円は超お買い得です。
    真っ先に骨付きハム売り場に行って2個手に入れてきました。

    何しろ、これがないと我が家の正月が来ない(大袈裟!?)というくらいです。
    今年も手に入ってよかった・・

    午後は車のタイヤをスタッドレスに交換、ついでにワックス洗車しました。
    一体何カ月ぶりの洗車だろう、水垢がビクともしませんでした。
    とりあえずは埃まみれの車で正月に出掛ける事態は避けられました。

    そのあと、上海の友人に年賀状をエアメールで送ったらもう日没。
    今日は自転車も何もなし、まぁしょうがないですね。
    大晦日に走り納めをしようと思います。

    夜明けの富士山

  • 2008/12/27 : 狭山丘陵の四季
  • 今朝は天気が良く、ぐっと冷え込みました。
    これは狭山湖から富士山がきれいに見えるかも!?


    夜明けの富士山
    夜明けの富士山 posted by (C)たけぽ


    ということで、この冬初めて狭山湖に富士山を見に行ってきました。
    朝6時起床、これは平日と同じ時間です。
    この時期、まだ外は真っ暗ですね・・・

    目的地である狭山湖畔までは車で10分くらいで行けるので、ギリギリまで家で粘ります。
    何しろ外に立っていると、足の裏から寒さがジンジンと上がってくるんですよ・・
    狭山湖には日の出直前に到着、丁度いいところでした。

    地図で見ると富士山頂まで直線で80kmないくらいのようです。
    冬でも少し霞んで見えることが多いんですが、今朝はかなりクリアに見える方だったと思います。
    日の出前から朝日が出るまで20枚ほど撮って早々に退散・・いや~、寒かった。

    今年初めて真冬の寒さを体感しました。

    【写真】
    狭山湖畔からの富士山
    埼玉県内では屈指の富士山のビューポイントだと思います。
    意外と近くて、40Dなら200ミリでフレームいっぱいです。
    もうちょっと明るくなってから撮ったのも別の機会に。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/12/27 7:04:06
    Tv1/25
    Av13.0
    ISO感度100
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離144.0 mm


    ちなみに、本日の埼玉の日の出は06:50だそうです。
    日の出が一番遅くなるのは1月7日前後で06:52くらい。
    ということは、いずれにしても今が一番夜明けの時間が遅いということですね。

    ついでに調べてみたら、日の入りが一番早いのは12月10日前後で16:28だそうです。
    夕方暗くなるのが早いわけです。
    冬至が一番昼間が短い日ですが、日の入りの早い日と日の出の遅い日は冬至を挟んでずれているんですね。

    「均時差」でググると何でずれるのか調べられます。
    なんだか分かるようなよく分からないような説明がいっぱい出てきます・・

    コゴメウツギ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/26 : 狭山丘陵の四季
  • 独特の形をした、コゴメという名前の通り小さな花です。
    これは林の縁みたいなところで咲いていたので自生のものかと思います。
    こちらの丘陵では公園の施設の生垣として植えられているのも見かけました。

    ウツギと名が付きますが、これはバラ科です。
    枝や茎の中が空洞になっている植物がウツギ(空木)と名付けられているようですね。
    ウツギマルバウツギノリウツギはユキノシタ科(APG体系ではアジサイ科)、ツクバネウツギはスイカズラ科と、まちまちです。

    【写真】
    コゴメウツギ(小米空木) バラ科
    ウツギと名が付くものの、これはバラ科だそうです。
    ほんの数ミリの小さな花ですが、凝った造形をしています。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/04 13:25:54
    Tv1/160
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    いよいよ暮れも押し迫ってきましたね。
    今日で仕事納めという方も多いのではないでしょうか。
    帰りが遅くなると酔っぱらいが増えるかと思って、早めに帰ってきました。

    私は30日まで仕事です。
    とは言ってももう残務整理モードですけど~。

    さすがに29日、30日は通勤電車も空いているはずと期待してますが、飲食店が休みに入ってお昼ご飯を食べられなくなるんじゃないかと心配しています。
    ちなみに1月5日は先日休日出勤した分の振替休暇で、いつもより1日長い6連休となる予定です。

    さて、明日のうちに年賀状を出してしまおう・・

    ウシハコベ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/25 : 狭山丘陵の四季
  • 今年の載せそびれシリーズも4月分を完了し、今日から5月の載せそびれです。
    ということで、まずはウシハコベから。
    この花も花期が長く、場所によっては寒くなっても咲いていたりします。

    よく似たコハコベミドリハコベに比べて花がひとまわり大きいです。
    一番の特徴は花柱が5本ある点でしょう。
    この写真だとちょっと分かりにくいですが、花の真ん中にある緑色の玉の先端に付いている白いものが5本あります。
    他のは3本なので、見分けるポイントになるでしょう。

    【写真】
    ウシハコベ(牛繁縷) ナデシコ科
    アップで見たら花の大きさが分かりにくいです。
    ハコベとしては大柄です。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/04 13:23:07
    Tv 1/80
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    自分撮り。こうしてみると足長いな。(爆)


    自分撮り

    タチイヌノフグリ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/24 : 狭山丘陵の四季
  • この花は本当に目立ちません。
    オオイヌノフグリに似た青い花を咲かせるタチイヌノフグリは、お昼前後の短い時間しか開花しないんだそうです。
    その割には、4~5月はいつ原っぱに行っても見かける気がします。

    おそらく、私の行動パターン的には昼前後に丘陵歩きをすることが多いので、咲いている時間帯に歩いているので目にするのでしょう。
    そういえばこの花のピンク色のも見かけたような・・
    過去の写真をひっくり返してみます。

    2008年4月 狭山丘陵

    【写真】
    タチイヌノフグリ(立ち犬の陰嚢) ゴマノハグサ科
    明治初期にヨーロッパから渡来した植物だそうです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/19 10:36:10
    Tv1/400
    Av5.6
    ISO感度160
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    さて、今日はクリスマスイブですね。
    クリスマスパーティーを催される方も多いのでは?


    クリスマスケーキ


    我が家はケーキの予約をしそびれてしまったので、私がケーキ調達係に任命され、無事にミッションをコンプリートしました。
    さすがにこの時期ですからケーキも高いですね。
    ケーキ屋さんも正月の餅代を稼がないといけないので、スペシャルプライスなんでしょう。

    仕事帰りに池袋の百貨店に立ち寄りましたが、ケーキのお店は軒並み長蛇の列でした。
    みなさんどうしても今日はケーキが食べたいんですね。
    どうしようかと思いつつ、行列の少ない特設?ケーキ売り場へ。

    高価なケーキに何かあったらいけないので、混んでいる電車を避けて特急の指定席で帰宅しました。
    交通費まで考えたら、バカ高のケーキになっちゃいました。
    来年はもうちょっと工夫しないと・・・

    アキグミ?~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/23 : 狭山丘陵の四季
  • 春、狭山丘陵を歩いていると、甘い香りとともに何やらブウウ~ンという唸るような音が聞こえて来ました。
    何だろう!?
    甘い香りの正体はこの花、そして音の出所はこの花に群がる虫たちの羽音でした。

    木全体にとんでもない数の花を咲かせ、匂いで虫たちを誘っているんでしょう。
    まるで木全体から羽音が聞こえてくるように感じるほどです。
    花の数もさることながら、一体どれだけの虫が集まっているのか!?

    さて、この花はアキグミか、ナツグミか・・
    白い花が黄色に変わっているようなので、アキグミだと思いますがどうでしょう。
    花の数も多いので、そうだと思うんですが~。

    【写真】
    アキグミ(秋茱萸) グミ科
    暫定でアキグミとしておきます。
    そういえばこの木、実を確認したかったんですが結局見られませんでした。
    アキグミなら秋に赤い見がたくさんできると思うんですけど。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/27 12:51:28
    Tv1/320
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    昨日、LX3の試し撮りを2枚載せましたが、もう1枚載せておきます。


    岡本太郎「明日の神話」
    岡本太郎「明日の神話」 posted by (C)たけぽ


    こちらはシャッター1/5秒、手持ちです。
    手ブレ補正はかなり強力に効いているようで、横1280ピクセルだと特にぶれが目立つようなこともありません。
    今日も画像にフォト蔵のリンク張りました。

    LUMIX LX3試し撮り(岡本太郎「明日の神話」)

  • 2008/12/22 : 写真いろいろ
  • 土曜日に届いたLUMIX LX3、池袋まで買い物ついでに渋谷まで足を伸ばし、何枚か試し撮りをしました。
    まずはこれ。横長の被写体なので広角端でアスペクト比16:9で撮ってみました。


    岡本太郎「明日の神話」
    岡本太郎「明日の神話」 posted by (C)たけぽ


    コンパクトデジカメとしてはかなりいい出来だと思います。
    上の写真にフォト蔵へのリンクを貼ってあるますので、クリックしていただけると横1280まで拡大表示できます。
    ただ、フォト蔵のレスポンスがすこぶる悪いので、運が悪いと見えないかも知れません。

    【写真】
    渋谷駅の、JRと井の頭線の連絡通路に設置された岡本太郎の壁画「明日の神話」です。
    いかにもっていう感じですね。
    カメラ機種名LUMIX DMC-LX3
    撮影日時2008/12/21 10:22:26
    Tv1/25
    Av4.0
    ISO感度80


    もう一枚、違った角度から。


    岡本太郎「明日の神話」
    岡本太郎「明日の神話」 posted by (C)たけぽ


    こちらは一般的なデジカメのアスペクト比4:3です。
    ISO感度は最低の80、絞りも最大のF8まで絞ってスローシャッターにしてみました。
    三脚なしですが、手ブレ補正はよく効いているようです。
    カメラを手摺りに押しつけて撮りました。

    【写真】
    カメラ機種名LUMIX DMC-LX3
    撮影日時2008/12/21 10:24:18
    Tv1/5
    Av8.0
    ISO感度80

    ちなみにどちらもデータ形式はRAWで、付属のSILKYPIXで現像しました。
    コンデジもこのくらい撮れたら、かなり使えそうです。
    街撮りは身軽にこれ1台で十分じゃないかと思いました。

    折角ここまで作り込んだんだったら、やはり光学ファインダーが欲しいところ。
    更にいえば、せめてレンズアダプターなしてフィルター(というかプロテクター)くらいは付けられるようにして欲しかった・・なんて言ったらキリがないか・・
    ジョイスティックの操作性も言われるほど悪くないし、コストパフォーマンスが高くていい買い物をしたかなというのが第一印象です。

    しばらく40Dの出番がないかも!?

    クサイチゴ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/21 : 狭山丘陵の四季
  • 春、狭山丘陵に咲くキイチゴの仲間のうちで一番大きな花を咲かせます。
    大きいけれどきれいかといわれると・・う~ん、痛んでいる花が多いです。
    もっとも、きれいに咲くことが目的じゃないですからね。

    春のキイチゴはクサイチゴ以外にはモミジイチゴ、ニガイチゴが見られ、どちらも数が多いです。
    花がきれいなのはモミジイチゴ、実が美味しいのもモミジイチゴかな・・

    2008年4月 狭山丘陵

    【写真】
    クサイチゴ(草苺) バラ科
    草と名が付くものの、落葉小低木です。
    狭山丘陵ではあちこちで普通に見られる花です。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/29 13:57:39
    Tv1/250
    Av3.5
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今年一年よく頑張ったお父さんのところにも、ちょっと早めのサンタさんがやって来ました。
    トナカイならぬクロネコのマークのサンタさんでしたが・・


    LUMIX DMC-LX3


    届いたのはこれ。
    Panasonicのコンパクトデジカメ、LUMIX LX3です。
    嵩張らなくて手軽に持ち歩けて、しかも高性能なコンパクトを物色してました。
    値段も手頃でマニュアル操作できる機能が多いです。

    JPEGだけでなくRAWでも記録できるのも嬉しいところ。
    RAW現像のバンドルソフトはSILKYPIXでした。
    残念ながらバンドル版はLX3以外のカメラで撮ったRAWデータの現像はできませんが、製品版の優待販売があるようですので使ってみてよかったら購入を検討しようと思います。

    さて、暖かくて穏やかな日曜日、わずかな時間を使って試し撃ちをしてみました。
    結果はまた後日掲載ということで。

    かちどき橋の風景

  • 2008/12/20 : 写真いろいろ
  • 今日は急遽休日出勤になってしまいました。
    早めに終わるのは分かっていたので、鞄にKissデジを放り込んで出社です。
    あわよくば、夕暮れの風景くらいは撮れるかななんて思いつつ・・

    仕事の方は思惑通り、というかそれ以上に早く終わったので、晴海通りを歩いてかちどき橋から月島方面を歩いてみることにしました。
    で、とりあえずかちどき橋の上から撮ったのが上の写真です。
    思えばもう四半世紀も前のことですが、かちどき橋の袂にある倉庫でバイトをしていました。

    毎朝この橋を渡って通ってましたけど、当時とは橋から見える景色がまるで違います。
    隅田川の両岸は、いつの間にか高層ビルの林になってます。
    しばらくぶりに歩いて、改めてびっくりしてしまいました。
    懐かしいとか、そういう感情はまったくなしです。

    ここで事件発生!

    【写真】
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2008/12/20 15:07:08
    Tv1/320
    Av13.0
    ISO感度200
    レンズ EF-S 18-55mm USMII
    焦点距離25.0 mm



    かちどき橋


    おかしい、Kissデジのシャッターが切れない!?
    レリーズ音はすれども、液晶にエラー表示が・・
    マイクロドライブのせいかと思ってCFに交換してもダメ。

    結局ここに載せた2枚を撮ったのみで、その後はいうことを聞いてくれなくなりました。
    下の写真も、丁度水上バスが通りかかったのに、撮り損ないました・・

    ま~これはもうさっさと帰って休めということか。
    築地場外市場で見つけた格安の塩数の子をぶら下げて、月島駅から早々に帰途につきました。

    帰宅後にマニュアルを調べてみると、バッテリーの脱着で回復するとか。
    やってみたら・・・直りました。
    解説によると他社製のレンズを付けると発生する可能性があるそうです。

    しかし、使ってたのは純正の、しかもレンズキットの標準ズームなんですけど・・

    ハハコグサ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/19 : 狭山丘陵の四季
  • これまたお馴染みの黄色い花です。
    春の七草の「御形(ゴギョウ)」はこれですね。
    すっかり載せそびれになってましたが、気が付けば七草ももうそんなに先ではありません。
    あと10日あまりで正月が来ちゃいます・・

    ちょっと調べてみたら、アキノハハコグサなんていうのがあるんですね。
    国レベルでも絶滅危惧II類とされている絶滅危惧種だそうです。
    埼玉では秩父の方にあるようですが、入間方面には見られないとの情報も。

    東京都のレッドデータブックでも絶滅危惧種で、東京西部(多分奥多摩とか)にはあるみたいです。
    狭山丘陵にはないんでしょうかね。

    【写真】
    ハハコグサ(母子草) キク科
    ハハコグサは1年中いつでも咲いているような印象です。
    でも、盛んに花を咲かせて、見栄えがするのはやはり春でしょう。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/29 14:05:18
    Tv1/500
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    事情により、明日はまた休日出勤になっちゃいました・・・
    振替休日のおかげで正月休みが1日増えそうです。
    いいんだか悪いんだか。

    ヤマツツジ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/18 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵のあちこちで見られるヤマツツジ、春盛りの花です。
    それにしてもツツジって漢字で書いたら難しいですね。
    突然どこかに書いてあったら、とても読めそうに思えません。

    植木になっているツツジは白やピンク、模様入りなどありますが、山の中で見かけるツツジはこの色ばかりです。
    よく見ると花弁に模様があるんですね。
    写真を撮るまで気が付きませんでした。

    2008年4月 狭山丘陵

    【写真】
    ヤマツツジ(山躑躅) ツツジ科
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/29 12:14:19
    Tv1/60
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    クリスマスだからというだけではありませんが、このところあれやこれや通販で注文してしまいました。
    今日はまず娘のiPodが到着、既にパソコンにつないで使っています。
    サンタさんは少々フライングしてしまいました。

    あとは・・何頼んだのか忘れそうです。
    暮れには毛ガニも届くはずで、これは割安だったので楽しみです。
    1月のカードの決済が怖い・・

    ホウチャクソウ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/17 : 狭山丘陵の四季
  • 春に咲くユリ科の花で、狭山丘陵ではよく目にします。
    少し薄暗いところに咲いていることが多く、地味な見た目と相俟って目立ちません。
    花の形はナルコユリなんかに似ていますね。

    そういえば、某有名大学のサイトでこの花がナルコユリとして紹介されていました。(今も・・)
    どう見てもホウチャクソウなんですが、指摘したものかどうか・・

    【写真】
    ホウチャクソウ(宝鐸草) ユリ科
    宝鐸とは、お寺の軒先などにぶら下がっている大きな風鈴みたいなやつのこと。
    どうでしょう、似ているでしょうか!?
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/29 11:57:40
    Tv1/250
    Av3.5
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    12月も半ばを過ぎて、巷は忘年会のピークでしょうね。
    かく言う私も本日一発目の忘年会がありました。
    といっても人数がやたらと多く、一次会が終わると流れ解散です。

    今年の忘年会はあとひとつだけの予定。
    年内の仕事も終わりが見えてきたので、この次は仲間内でのお疲れさま会にします。
    それにしても、忘年会シーズンとは思えないくらい暖かな夜です。
    オーバー着て電車に乗っていると汗が流れてきます・・

    ムラサキサギゴケ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/16 : 狭山丘陵の四季
  • コケと名が付くものの、もちろん苔ではありません。
    おそらくは地面一面に張り付いて広がるように生えるところから苔と名が付いているんでしょう。
    田んぼの畦などで4月後半からたくさん咲きます。

    花はトキワハゼに似ていますが、大きさはこちらの方が倍くらい大きいです。
    これも春らしい淡い紫がきれいな花です。
    今年の春もたくさん咲いて、足の踏み場もないくらいのところもありました。

    【写真】
    ムラサキサギゴケ(紫鷺苔) ゴマノハグサ科
    花の形が、鷺が羽を広げた形に似ているということみたいですが、どうでしょう。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/29 11:32:07
    Tv1/320
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    街中はすっかりクリスマス一色ですね。
    我が家もクリスマスの準備を始めました。
    といっても、通販であれこれと取り寄せるだけです。

    娘はiPod(nano)、息子は相変わらずゲーム。
    気が付いたらもう何日もないので準備しておかなくちゃいけません。
    お父さんも・・・小さなおもちゃを考え中。(笑)

    クリスマスの次は年賀状の準備です。
    今日は昼から7種類ほどデザインを並べてどれを使うか検討してました。
    今年はほとんどネットで拾った図案で、年々手抜きになっていきます。
    さすがに親兄弟親戚用だけは写真入りでオリジナルにしました。

    さて、今日はこれからバンバン印刷しまくりますよ~。

    オオジシバリ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/15 : 狭山丘陵の四季
  • 今日も春らしい花を・・載せそびれシリーズはまだ4月です。
    狭山丘陵で、一面に黄色い花が咲いているところがありました。
    タンポポが咲いているんだと思ったら、オオジシバリでした。

    遠目には色も大きさもタンポポに見えてしまいます。
    でもこちらの方が舌状花の数がずっと少なくて、シンプルな感じに見えます。
    タンポポの葉は「ライオンの歯」といわれるくらいギザギザですが、こちらはヘラ型です。

    【写真】
    オオジシバリ(大地縛り) キク科
    走出枝を出して、まるで地面を縛るように覆う、という意味でしょう。
    確かにこの場所は地面を覆い尽くしていました。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/29 10:38:46
    Tv1/250
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    明日16日は今月はじめの徹夜仕事の振り替えでお休みです。
    さて何しましょう。
    買い出しに年賀状作成と、既にお正月準備モードに突入しそうです。

    スイバ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/14 : 狭山丘陵の四季
  • スカンポという呼び名の方が一般的でしょうか。
    私の親父なんかはスカンポと言ってました。
    春にたくさん生える、ギシギシの仲間です。

    花の様子からするとこれは雌花だと思います。
    この草も雌雄異株だそうです。
    雌雄異株の植物は草本も木本も、結構あるものですね。

    シュウ酸を多量に含み、酸っぱいので酸い葉、そのままですね。
    食べ過ぎると肝臓などに障害を起こすことがあるそうです。
    しかし最近の研究ではスイバの根に抗ガン物質が含まれているとか。
    これは使えるんでしょうかね!?

    29008年4月 狭山丘陵

    【写真】
    スイバ(酸い葉) タデ科
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/27 13:43:55
    Tv1/320
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    上のスカンポと同じ日に、森の中で見つけました。
    淡い緑が鮮やかでした。


    春の森



    今日は朝から雨の日曜日になりました。
    昨日に引き続いて家族用パソコンの復旧作業をやって、必要なソフトとドライバのインストールを完了しました。
    データの復旧も、ハードディスクは完全に壊れたわけではないのでとりあえず2/3くらい助け出しました。

    もうちょっと何とかならないか、いろいろ試してみようと思います。
    それにしても、必要なCD-ROMやらパスワードやら、再インストール時には色んなものが必要で、普段の整理整頓の悪さが露呈してしまいました。

    ヤマフジ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/13 : 狭山丘陵の四季
  • 4月の後半からゴールデンウイークにかけて狭山丘陵の所々で見られます。
    特に丘陵西端の六道山公園付近には斜面一面に咲くところがあって、ピークの頃は見応えがあります。
    でも、今年の春はどうもヤマフジのはなは少なかったようです。

    昨年の春、山の斜面一面に咲いたヤマフジの花が見事だったので今年も何度か見に行ったものの、ほとんど見かけませんでした。
    時期が悪かったのか、今年は花が少なかったのか・・

    【写真】
    ヤマフジ(山藤) マメ科
    藤の花もひとつひとつの花を見ると蝶型で、いかにもマメ科らしいです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/29 10:08:33
    Tv1/320
    Av8.0
    ISO感度100
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離200.0 mm



    落ち葉の林道


    12月に入って木々の葉がいっせいに落ち、狭山丘陵の林道には落ち葉が降り積もっています。
    落ち葉のいい香りを吸い込みつつマウンテンバイクで走るのは気持ちがいいです。
    でも走行抵抗は大きめかな!?
    今日はカメラを持っていかなかったので携帯で撮りました。

    いつもの24kmコースを走ったあとは、家族用パソコンの修理です。
    Windowsの起動しなくなったパソコンのハードディスクを交換し、XPをインストールしたら普通に動きました。
    やはりハードディスクの故障だったようです。

    今日のところはWindowsの最新化とウイルスバスターの再インストールまででひとまず終わりにしました。
    明日はドライバのインストールと故障したハードディスクからのデータのサルベージをやります。
    どうやら天気も悪そうだし、一日パソコンとの格闘になりそうです。

    クサボケ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/12 : 狭山丘陵の四季
  • 春、4月頃に狭山丘陵の林の中で、ひときわ鮮やかな紅色の花を目にすることがあります。
    名前は「草」ですが落葉低木で、大きいもので1mくらいの高さになると思います。
    昨年は縁がなかったこの花、今年の春は花の終わりかけの時期に見つけました。

    この花が多いところはちょっと前から立入禁止になってしまいました。
    特に珍しい植物ではないんですが、残念です。
    関東以西に自生とのことなので、寒さは苦手のようです。

    別名を地梨といい、梨に似た実ができます。
    写真の右側、咲き終わった花の付け根に小さな実ができかかっていますね。
    そういえば我が家の木瓜も、梨みたいな実が5個くらいできていました。
    いつの間にか木から落ちて、植木鉢の隅っこで萎んでましたが・・

    【写真】
    クサボケ(草木瓜) バラ科
    Wikipediaによるとバラ科ナシ亜科とありました。
    ナシの仲間なら似たような実ができても不思議ではないですね。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/20 12:04:49
    Tv1/125
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    家族用のパソコンが壊れました。
    症状からすると、ハードディスクの寿命のようです。
    この週末はどうやらパソコンの修理に時間を費やすことになりそうです。

    使い古しのハードディスクにウィンドウズを入れたのが寿命が短かった原因かとも思いましたが、むしろ娘にこっぴどく使い込まれているせいかも知れません。
    さて、新品のIDEのハードディスクはまだ手に入るんでしょうか。

    入手できなかったらバックアップ用に使っているのを流用しなければ。
    これもまた寿命が短そうな気がします。

    ブタナ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/11 : 狭山丘陵の四季
  • ブタナはフランスでの俗名「豚のサラダ」Salade de pore を直訳したことに由来するそうです。
    花だけみたら、タンポポにそっくりですね。
    全体の姿は少し違って、地面近くにだけ葉があり、50cmくらいの花茎が伸びて3cm程の花を咲かせます。

    狭山丘陵では4月後半から5月にかけてが一番たくさん咲くと思います。
    なかなかしぶとい花で、真夏や秋になってもどこかしらで細々咲いているのを見かけます。
    でも、春のように元気いっぱいに大きな花を咲かせるというのは見たことありません。

    キク科コウゾリナ属で、なるほど草の姿はコウゾリナに似ています。
    花はこちらの方がずっと大きいです。

    2008年4月29日 狭山丘陵

    【写真】
    ブタナ(豚菜) キク科
    まともに陽が当たっているときに、花に露出を合わせたので背景が何だか暗くなってしまいました。
    この花はあまりにも鮮やかな黄色なので、花曇りくらいで撮るのがいいみたいです。
    この花が一面に咲く場所があり、ピークの頃は見応えがあります。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/29 10:17:24
    Tv1/1000
    Av5.6
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日の東京はえらく暖かい一日でした。
    今朝はオーバーもマフラーもなし、フランネルのブレザーとチノパンで丁度でした。
    ちょうどこの花が咲く頃の陽気か・・

    仕事帰りに外に出たら、もぁっと生暖かい空気に包まれました。
    きっとこんな暖かさもしばらくはやってこないんでしょうね。

    コバノガマズミ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/10 : 狭山丘陵の四季
  • この花、ずっとガマズミの花だと思っていました。
    そしたら、コバノガマズミというのがあるんですね。
    花は同じに見えますが、葉の様子が違います。

    ガマズミの葉は幅広で葉柄があるのに対し、コバノガマズミの葉はやや細長くて葉柄がほとんどありません。
    この条件で行くと、この写真はどうみてもコバノガマズミということになります。
    もしかして、過去にガマズミと思って撮った花もコバノガマズミかも!?

    少なくとも2006年に撮ったのはコバノガマズミでした。
    ということは、狭山丘陵にあるのはコバノガマズミばかり!?
    これもまた来春の宿題、こんどはガマズミを探してコバノガマズミと比べてみようと思います。

    2008年4月 狭山丘陵
    4月の載せそびれシリーズはまだしばらく続きます。

    【写真】
    コバノガマズミ(小葉の莢迷) スイカズラ科
    ガマズミは中国名キョウメイで、漢字で書くと莢迷~メイは草冠に「迷」~だそうです。
    さすがにこんな字はJIS第2水準にもないみたいです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/29 11:41:32
    Tv1/250
    Av5.6
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM

    フデリンドウ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/09 : 狭山丘陵の四季
  • 気が付けばこの花も今年の春は載せそびれてしまいました。
    割と目につきやすい場所に咲くんですが、見に行った日は暗くて開花していなかったり、タイミングが悪かったようです。
    最後に残った一輪で、ようやくきちんと開花した花を見ることができました。

    リンドウというと秋の花の印象ですが、春咲きの種類もあります。
    フデリンドウは、狭山丘陵では4月の花。
    小さいけれど爽やかな青色です。

    2008年4月 狭山丘陵にて

    【写真】
    フデリンドウ(筆竜胆) リンドウ科
    春の晴れた日に咲く小さな花です。
    雨や曇りなど暗いときは筆先のような蕾状に閉じてしまいます。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/29 13:28:51
    Tv1/40
    Av7.1
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    これは薄暗い日だったのか、花が開ききっていません。


    フデリンドウ



    このところコメントスパムが多いです。
    楽天の有料プランはスパム対策の強化がウリになってますが、はっきり言って役に立ちません。
    要するに、禁止語や禁止URLをたくさん登録できるだけの話です。

    ということは、一度スパムをくらって、次回から防げるということになります。
    つまり、モグラ叩きですね。
    根本的な解決策にはほど遠いと言わざるを得ません。

    単純に、コメント中にURLの記載があったらブロックする機能を設ければ完全に防げるのに、なんでそういう設定ができないんでしょう。
    禁止語にURL先頭の数文字(http~)を入れてしまうとトラックバックもブロックされるので、トラックバックを受け入れなければガードできるんですが。

    この案は一度楽天さんに提案してみました。
    参考にしますと紋切り型の返事が来てそれっきりです。

    ニワトコ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/08 : 狭山丘陵の四季
  • 「接骨木」と書いてニワトコと読みます。
    知らなかったら読めない漢字ですね。
    そのまま「せっこつぼく」とも呼ぶみたいですが。

    枝を黒焼きにしてうどん粉、食酢と練り合わせたものを骨折したところに塗って副木を当てたのでこの名前があるそうです。
    副木に使うのかと思ったら、そうじゃないんですね。

    【写真】
    ニワトコ(接骨木) スイカズラ科
    APG分類体系ではレンプクソウ科だそうです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/20 11:21:13
    Tv1/250
    Av7.1
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    12月に入って、だいぶ寒くなってきました。
    今日はオーバーに中綿のインナーを入れて完全に冬の装備で出勤です。
    畑も霜で真っ白・・

    しかし通勤電車は人いきれとヒーターで汗かいてしまいました。
    温度の差が激しいのは、何とかならないものでしょうか。
    やはり調整できる服装をするしかないんでしょうね。

    ヤエムグラ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/07 : 狭山丘陵の四季
  • 春に小さな十文字の花を咲かせる雑草です。
    住宅地や街路の植え込みなんかでも見かけるくらいありふれてます。
    花はとても小さくて撮りにくく、今年の春は何度か撮り直しました。

    ヤエムグラというと真っ先に百人一首のこの句を連想します。

     八重葎 しげれるやどの さびしきに
                人こそ見えね 秋は来にけり

                              恵慶法師

    でもヤエムグラは秋に発芽し、春に花を咲かせて暑くなると枯れてしまうんですよね。
    なので、秋は来にけりの頃にはどこにもありません。
    そのあたりは2007年3月19日の日記に書きましたので、今日は省略です。

    【写真】
    ヤエムグラ(八重葎) アカネ科
    これが生い茂ったら荒廃した雰囲気になる!?
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/27 10:10:17
    Tv1/100
    Av7.1
    ISO感度640
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日は、昨日徹夜仕事が入ったおかげでえらく忙しい日曜日になってしまいました。
    まず、朝から我が家のあたりの雨水溝の掃除から・・・
    要するに、雨水を下水に流す溝に溜まった泥の掻きだしです。

    これは1時間ほどで終わって、カメラを持って即座にお出掛け。
    今日は地元のマラソン大会があって、息子のサッカーチーム全員が出場するのでその応援&写真撮影です。


    所沢シティマラソン


    出場するのは所沢シティマラソンの3km小学校5・6年の部で、3kmコースの出場者は1000人ほど。
    これがまた距離が短いのでいっせいに団子で走ってきます。
    往路はどこに誰がいるのかもさっぱり分からずでした。

    写真は復路で残り800mくらいの場所のため、いくらかランナーがばらけています。
    結局、サッカーチーム10人中9人までは撮れましたが、残念なことに一人だけ見つけられませんでした。

    マラソン大会応援のあとは車の定期点検にマウンテンバイクでの走行と、あっという間に日が暮れてしまいました。
    やはり週末の休みは2日必要ですね~。

    ススキとオギ

  • 2008/12/06 : 狭山丘陵の四季
  • ススキにオギ、アシはどれもよく似ていて、私にはひと目で見分けることができません。
    綿毛になっている花穂がきれいなのであれこれ撮ってみたら、どうもススキとオギのようです。
    上の写真は、小さな花に「のぎ」という細長い突起がでていること、水場から少し離れた比較的乾いたところにあったのでススキだと思います。

    よく似たオギには「のぎ」という突起はないそうなので、少なくともオギではないでしょう。
    尾花はススキの別名で、秋の七草のひとつですね。
    また萱(かや)とも呼ばれ、これはアシやチガヤなどとともに茅葺き屋根を葺く材料です。

    屋根を葺く、家畜の飼料にするなど、定期的に刈り取るススキの原を茅場と呼ばれていたそうです。
    そういえば、東京に茅場町なんていう地名がありますね。
    昔はススキの原だったんでしょうか。

    【写真】
    ススキ(薄、芒) イネ科
    「のぎ」が見えるのでススキでいいと思いますが・・
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/11/30 13:02:34
    Tv1/2000
    Av6.3
    ISO感度200
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離135.0 mm


    それでは、こちらはどうでしょう。


    オギ・・多分


    「のぎ」がないようですし、ススキよりももっと湿地に近いところにあったので、これはオギだと思いますが、どうでしょう。
    葉の様子も撮っておけばよかった・・

    ヤブヘビイチゴ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/05 : 狭山丘陵の四季
  • 昨日のヘビイチゴに続いて、今日は仲間のヤブヘビイチゴです。
    ヘビイチゴと比べると、こちらの方が副萼片が大きく、襟巻きのようになっています。
    花も苺も、ヘビイチゴよりひとまわり大きいです。

    生育場所もヘビイチゴは陽当たりのいい場所に見られますが、こちらはやや湿った少し日陰になっているようなところを好むようです。
    よく似ているようでも違っているんですね~。

    【写真】
    ヤブヘビイチゴ(藪蛇苺) バラ科
    これも狭山丘陵では多く見られる花です。
    花は4月から5月くらいにたくさん咲きます。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/29 11:15:12
    Tv1/400
    Av3.5
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    12月5日は徹夜仕事になっちゃいました。
    一度帰ってきたんですが、さっと食事して終電で職場に戻りました。
    仕事柄たまにあるんですが、疲れますね。

    帰りの電車は、さすがに土曜日の昼前はガラガラで、ゆったり座れたので爆睡・・
    と思いきや、逆に目が冴えて一睡もできずでした。
    寒くなる予報もはずれて小春日和の陽気に、これならいつもの電車も悪くないなと車窓の風景を楽しみつつ帰宅しました。

    ということで今日は半日遅れの更新です。

    ヘビイチゴ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/04 : 狭山丘陵の四季
  • これもまた春の原っぱではお馴染みの花です。
    今年の春は、こういう当たり前に咲いている雑草の花がみんな載せそびれになっちゃいました。
    雑草と言いつつもバラ科の花、鮮やかな黄色がきれいです。

    花の中心には既にイチゴになる部分が見てとれます。
    花弁が残っている状態の時から、徐々に赤みが入ってきます。
    ヘビイチゴは食べたら馬鹿になるとか毒があるとか、子供の頃に言われたことがありませんか。

    何だかまことしやかに言われたような記憶があります。
    でも、毒はないそうな。
    その代わり、味もないみたいですが。

    【写真】
    ヘビイチゴ(蛇苺) バラ科
    狭山丘陵では4月から咲きます。
    昨年は秋にたくさん狂い咲きしているのを見かけました。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/19 11:52:24
    Tv1/400
    Av7.1
    ISO感度250
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM



    オオイヌノフグリ


    日曜日に岸たんぼの奥の方でこんなのを見つけました。
    オオイヌノフグリは寒さに強いのか、狭山丘陵では真冬でも花を見かけることがあります。
    早春の花ですね。

    これが咲き始めると、次は何が咲くのかと楽しみになりますが、この花の時期はずば抜けて早いんですよね・・
    なかなか次が続かず、やきもきしながら春を待ちます。

    ヤブタビラコ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/03 : 狭山丘陵の四季
  • 黄色い舌状花だけの、小さな花です。
    実はこの花、コオニタビラコだと思って撮ってました。
    ところが・・よく見たら舌状花の数がやたらと多いじゃありませんか。

    ああっ、これはヤブタビラコだったのか。
    そういえば以前もコオニタビラコを載せたなと思って見返してみたら、何とこっちもヤブタビラコでした。
    う~ん、気が付かなかった・・と言うか思いこんでました。

    となると、コオニタビラコの花はいずこ!?
    過去の写真をひっくり返して探してみようと思います。
    この手の花はよく似ていて紛らわしいです。

    【写真】
    ヤブタビラコ(藪田平子) キク科
    そういえば、藪に咲いていたような気がします。
    小鬼田平子は、田んぼで探してみましょう。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/19 11:43:28
    Tv1/640
    Av3.5
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM



    晩秋の狭山丘陵


    11月末の狭山丘陵の様子です。
    木々の葉もすっかり色付きました。
    もうじき全部葉が落ちて冬の景色になります。

    チゴユリ~2008年の載せそびれ

  • 2008/12/02 : 狭山丘陵の四季
  • 今日からまた載せそびれシリーズに戻ります。
    春の狭山丘陵ではお馴染みのチゴユリも、今年は載せそびれていました。
    いつでも撮れると思っていたら、いつの間にか花が終わっていて、撮っていたのはこれだけ・・

    油断大敵ですね。
    いつでもどこにでも咲いているなんて、侮ってはいけません。

    この花は狭山丘陵を歩くようになって、ごく初めの時期に覚えました。
    そのためか、印象深いんです。
    おお~、見たことない花だ、珍しいのかもなんて思いつつ撮ったのを思い出します。

    よく似たオオチゴユリなんていうのもあるそうです。
    狭山丘陵でも某所でこんな大きなチゴユリがあるんだ、なんて呑気に眺めていたことがありますが、もしかしたらオオチゴユリだったのかも知れません。
    今では立入禁止になった場所なので、確かめようもないのが残念です。

    【写真】
    チゴユリ(稚児百合) ユリ科
    春4月に林の中でたくさん咲きます。
    名前の通り、稚児行列に見立てたものとか。
    可愛らしい花です。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/04/19 10:58:43
    Tv1/250
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM



    ミコシグサ


    たくさん咲いていたゲンノショウコの花も終わり、種も大方飛び散ったようです。
    種を飛ばしたあとの形が御輿の屋根に似ているので、ミコシグサという名前もあります。
    どうでしょう、御輿が4台並んでいるように見えるでしょうか。

    こちらは11月30日に撮りました。
    ようこそ!
    カレンダー
    11 | 2008/12 | 01
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR