オオアワダチソウ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/31 : 狭山丘陵の四季
  • 2008年の載せそびれシリーズも7月に突入し、夏の花の登場です。
    オオアワダチソウはセイタカアワダチソウに似ていますが、花の時期が早い(狭山丘陵では7月に咲く)ので見分けができます。
    また、セイタカアワダチソウのように群生しているのをみたことがありません。

    さて、このペースで載せそびれシリーズを続けて、春の花の時期までネタが続くか、微妙になってきました。
    夏はそんなに花の種類が多くないので、一気に秋になだれ込みそうです。
    やはり1年に365種類の花を撮るのは難しいのかな~!?

    【写真】
    オオアワダチソウ(大泡立草) キク科
    アキノキリンソウは別名をアワダチソウといい、それに似て大きいのでオオアワダチソウの名があるそうです。
    そういえばアキノキリンソウにも似てますね。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/07/05 10:21:07
    Tv1/125
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    送電線を追うシリーズも、東大和線の終点が近付いてきました。
    でもこれで半分、折角なので風邪が治ったら立体交差の反対側も自転車で辿ってみようと思います。


    東大和線10号鉄塔
    東大和線10号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    昨日の続きの10号鉄塔からは都営団地の真ん中を横切っていきます。
    団地の中は送電線の下が通路になっているので迷子になることもなく、楽ちんです。
    車も来ないですからね。


    東大和線9号鉄塔
    東大和線9号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    見通しも利くので進む方向もよく見えます。
    しかし電線の位置が低いですね。
    一番下の電線は団地の6階くらいでしょうか。
    地上12~3mしかないんじゃないでしょうかね。

    真下にいると、もっと高いところにあるように思えます。


    東大和線8号鉄塔
    東大和線8号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    8号鉄塔のところからまた市街地に出ました。
    次の7号鉄塔は、どうやら囲われた金網の中にあるようです・・辿り着けるのか!?

    (もうちょっとつづく)
    スポンサーサイト

    ヤワラスゲ?~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/30 : 狭山丘陵の四季
  • これは種類の同定にまったく自信なし・・
    湿地の縁みたいなところに群生していました。
    大きさと実の尖っている部分が長いように思えたので、ヤワラスゲかなと。

    もし違っていたらご指摘ください。
    この写真だけで同定は困難かもしれませんが・・
    相変わらずカヤツリグサ科はどれも同じに見えてしまい、困ったものです。

    さて、風邪の方は寝過ぎて腰が痛くて辛いし、起きても頭がクラクラする状態で、いまひとつ回復の実感がありません。
    昨日の夕方は、一晩寝たら大体回復かと思いましたが、なかなかしぶといようです。
    なので本日も仕事にならないので休みにしました。

    この土日で回復せねば~。

    【写真】
    ヤワラスゲ?(柔菅) カヤツリグサ科
    これは言い切る自信まったくなし。(笑)なら載せるなとか言われそうですが・・
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/06/01 11:26:10
    Tv1/1000
    Av3.2
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    昨日の続きの送電線を追う旅を・・

    東村山浄水場の西端から、西武多摩湖線をどう越えるか・・
    一か八かで線路を越える陸橋の見える方に行ってみました。
    すると川が流れていて、川の脇に線路の下をくぐって反対側に出られる通路がありました。

    これはラッキー、しかも自転車の通行を考慮したと思われる緩やかなスロープでした。
    無事に線路を越えて、次の14号鉄塔へ・・
    続く13号鉄塔は新青梅街道沿いに建っており、この辺は至って順調に進めました。


    東大和線14号、13号鉄塔
    東大和線14号、13号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    続く12号鉄塔には引き込み線があります。
    でも、どうやっても近くに寄ることができず、貸し物置やさんみたいなところから眺めておしまいにしました。
    あとで調べたら、八坂変電所という小さな変電所の中に建っていたのでした。

    そういえば、東電の立入禁止の看板を見たような気がします。


    東大和線12号、11号鉄塔
    東大和線12号、11号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    更に続く11号鉄あたりも、右に左に走りつつ・・
    ここからは最終目的地である多摩変電所ある東大和市突入、鉄塔もあと10本を残すのみとなりました。
    ペダルを漕ぐ足にも思わず力が入ります。

    11号鉄塔はここ → Yahoo!地図

    (まだつづく)

    サナエタデ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/29 : 狭山丘陵の四季
  • これもまた悩ましいやつです。
    サナエタデなのか、ハルタデなのか・・時期としてはこのどちらかでしょう。
    葉の様子(斑紋なし)から、サナエタデの可能性が大きいと思われます。

    とはいっても、葉の斑紋だけでは決め手にならず、一番確実なのは種子の形だそうです。
    残念ながら種子は未確認でした。

    今日は平日としてはかなり早い時間の更新です。
    実は風邪引いて熱が出てしまい、1日寝てました。
    さすがに夕方まで寝まくると、寝るのにも飽きてきます。(笑)

    熱も引いてすっかり楽になりましたので、この分なら明日は大丈夫でしょう。
    週末に向けて体調を整えねば・・・

    【写真】
    サナエタデ(早苗蓼) タデ科
    多分、サナエタデと思います。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/06/24 16:45:30
    Tv1/50
    Av4.5
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    さて、東京電力東大和線の鉄塔を辿る旅は、東村山浄水場付近を進みます。


    東大和線17号鉄塔
    東大和線17号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    次の17号鉄塔は畑の中に建っていて、見晴らしのいいところです。
    冬晴れの青空が気持ちいいなぁ!
    その次の16号鉄塔は住宅に囲まれているようです。(下の写真で左の鉄塔)


    東大和線16号鉄塔
    東大和線16号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    ここは近くまで寄らず、併走する只見幹線と一緒に撮りました。
    右の送電線は、東大和線を辿ることにしたきっかけとなった送電線の立体交差で、上を行っていた送電線です。
    この辺は所沢市小手指付近で交差した電線が平行して走っています。


    東大和線15号鉄塔
    東大和線15号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    東村山浄水場の敷地に沿って進むと、次の15号鉄塔がありました。
    この鉄塔からは電線が引き込まれており、浄水場に電力を供給しています。
    6万6千ボルトの送電線は、大口需要家や末端の変電所に電気を供給する電圧なんだそうです。

    送電線はここで西武多摩湖線の線路を越えていきます。
    一直線に伸びた線路にぶつかったので、左右を見ると、左手の遠くに立体交差、右はかなり先に踏切があるようです。
    さあどっちに進む!?

    次の鉄塔に近い左手、大きな道路の立体交差と思われる陸橋の方に走ることにしました。

    場所はここ → Yahoo!地図

    (つづく)

    ハキダメギク~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/28 : 狭山丘陵の四季
  • あまりにも当たり前の雑草すぎて、思った通り載せそびれになっちゃいました。
    春、猛烈に成長してたくさん花を咲かせ、夏の暑い時期は元気がなく、秋に涼しくなるとまた勢いを取り戻して咲き誇ります。
    この花にとっての適温というのがあるんでしょうね。

    今日は職場に新しいメンバーを迎えたので歓迎会がありました。
    今朝から喉が痛くて風邪気味で、少々頭がクラクラします。
    アルコールのせいなのか、風邪のせいなのか、原因の特定が困難な状況です・・

    【写真】
    ハキダメギク(掃溜菊) キク科
    住宅地や畑の隅っこなどでもお馴染みの小さな花です。
    よく見ると可愛らしい花なんですけどね~。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/06/28 12:45:35
    Tv1/80
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    鉄塔の旅・第何話だ!?
    昨日載せた東大和線20号鉄塔から19号鉄塔を目指して移動しました。
    写真を撮った場所から少し東に橋があるようです。


    東大和線19号鉄塔
    東大和線19号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    この19号鉄塔もぐるっと回り込んで、袋小路みたいな場所に建ってました。
    こういう、住宅の間に立っているのが多い路線です。
    末端の変電所に電力を供給する送電線ですから、人の住んでいるところを通っているのも当然といえば当然です。


    東大和線18号鉄塔
    東大和線18号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    その次の18号鉄塔は、近くに行ける道が分かりませんでした。
    なので、やや離れたところから撮っています。
    この鉄塔は、東村山変電所に電力を供給しているそうです。

    小さな変電所なので、この周辺の一般家庭なんかに給電しているでしょう。
    こんな変電所が所々にあるようです。

    (つづく)

    ホタルブクロ?~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/27 : 狭山丘陵の四季
  • さてこの花はホタルブクロか、ヤマホタルブクロか!?
    いまひとつ、どちらという明確な特徴がないように思います。
    というのも・・・

    ホタルブクロは萼片の間に反り返る付属体があって、ヤマホタルブクロは盛り上がるようになっている、というのが見分けのポイントになってます。
    ということは、これはホタルブクロなのか。
    でも、付属体というにはちょっと頼りないかな~。

    もうひとつ気になっているのは、ホタルブクロにしては萼片が太くて短いかなと・・
    ホタルブクロの萼片は細長い印象なので、パッと見はこれはお馴染みのヤマホタルブクロだと思ってしまいました。

    もしかしたら、ホタルブクロとヤマホタルブクロの交雑種という可能性もあるんでしょうか。

    【写真】
    ホタルブクロ(蛍袋) キキョウ科
    狭山丘陵ではヤマホタルブクロしか見たことなかったんですが、これはホタルブクロかも。
    でも何となく、ヤマホタルブクロみたいな雰囲気を醸し出しています。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/06/28 13:00:36
    Tv1/200
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    さて昨日はいきなり鉄塔探検隊のゴールを載せてしまったので、まるで終わってしまったかのようになってしまいました。
    単に、電波塔の写真を載せたかったというだけでして・・

    で、しつこく日曜日の探検記を。


    東大和線23、22、21号鉄塔
    東大和線23、22、21号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    先週の続きで、1月25日は東大和線23号鉄塔からのスタートです。
    うちから約5km、自転車で走るだけならあっという間に辿り着いちゃいます。

    23号鉄塔は24号鉄塔から急坂を登ったところで、これはすぐに着きました。
    しかし、次の22号鉄塔は姿が見えているものの、送電線と平行する道が見あたりません。
    結局ぐるりと遠回りして到達しました。

    23号鉄塔から21号鉄塔まではまるで迷宮です・・
    道も狭かったりして、こういう場所は自転車の機動力がものをいいます。

    東大和線の鉄塔は地図を見ると150~200mおきくらいに建っているようです。
    ということは、23本なら真っ直ぐ行けば4kmほどのはず。
    実際には自転車の距離計で10km以上あったので、どれだけ回り道を重ねたのかよく分かります。


    東大和線20号鉄塔
    東大和線20号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    20号鉄塔は畑の中でした。
    広々して見晴らしがよく、ほっとする光景です。
    手前が20号で、奥に向かって21号、22号、23号まで見えています。

    こうしてみるとほんのすぐそこなんですけどね。

    この辺は東京都東村山市です。
    あの、一世を風靡した志村けんの「東村山音頭」の東村山。
    もう今の若い人は知らないかな~、えらく流行りましたね。

    さて次の19号を目指そう・・と思ったら行く手を川に阻まれました。
    橋がない~!

    (まだつづく)

    トリコロール

  • 2009/01/26 : 写真いろいろ
  • 昨日の日曜日は、久しぶりに冬の青空が広がる日曜日でした。
    いつもならマウンテンバイクで狭山丘陵のダートに出動するところですが、丘陵は今、公園整備の工事だらけでまともに走れないくらいです。
    なので、昨週に追いかけた送電線、東京電力東大和線を辿って走ってきました。


    トリコロール
    トリコロール posted by (C)たけぽ


    これは東大和線の終点、いや1号鉄塔があるから起点かな・・の東大和市にある東京電力多摩変電所の電波塔です。
    空と、白と朱色の塔がとてもきれいだったので、今日は花の写真はお休みで、これを載せることにしました。
    このところ自転車で出掛けるときはルミックス(LX3)を持って行ってましたが、昨日は久々のKissデジNを出動させました。

    画素数はLX3に負けますが、やはり撮像センサーの大きさの違いか、写りは一眼が勝るようです。
    KissDNも、まだまだ現役で活躍できそう。
    でも、そろそろ撮像センサーのクリーニングをしないと、こういう被写体では青空に黒っぽい点々が写り込んで、後処理が大変・・

    【写真】
    東京電力多摩変電所の鉄塔。
    カメラ機種名Canon EOS Kiss Digital N
    撮影日時2009/01/25 15:07:07
    Tv1/500
    Av11.0
    ISO感度200
    レンズSIGMA 17-70mmF2.8-4.5 DC MACRO
    焦点距離70.0 mm


    東大和線の鉄塔を辿る旅は、先週の24号鉄塔の次の23号鉄塔からスタートしました。


    東大和線24号鉄塔
    東大和線24号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    これは23号鉄塔から24号鉄塔方面を見たところです。
    24号鉄塔を撮った場所から、急な坂を一気に登ったところに23号鉄塔が建っていました。
    右へ左へ、川に当たれば橋を探し、線路に当たれば踏切を探し・・

    さまよい走ってようやく終点の多摩変電所に到着しました。
    走った距離は27.5kmと思ったより短く、普段の丘陵走行とあまり変わりませんでした。
    送電線の鉄塔40本分は、案外近かったです。

    テイカカズラ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/25 : 狭山丘陵の四季
  • テイカカズラは狭山丘陵では珍しい植物ではないんですが、2008年はどういう訳かまったく縁がありませんでした。
    この花を撮った場所も、2007年は盛大に花が咲いていたいのに、2008年はちらほらといったところ・・
    時期が違っていたのか、花の数が少なかったのか、単に巡り合わせが悪かったのか、理由は不明です。

    わずかに枝先に咲いていた花を望遠で撮り、更にトリミングしています。
    これはこれで悪くない気がするけれど、プロペラのような花が蔓全体に咲いているところが見たかったです。
    今年は見られるでしょうか。

    【写真】
    テイカカズラ(定家葛) キョウチクトウ科
    2007年に撮ったのと同じ蔓なんですが、2008年は圧倒的に花が少なかったです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/06/21 10:17:18
    Tv1/10
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離200.0 mm


    今日は朝から息子を英検の試験会場に送り、買い物して帰宅後に電気屋にホットプレートを物色しに行った足で息子を迎えに行き、娘の工作が市の展覧会に出たというので見に行って・・朝から昼までこまねずみのように走り回りました。
    ・・というのも、午後をフリーの時間にしたかったからなんですが。
    で、先週の送電線探検隊の続きに行ってきました。

    でもまずは先週分を完結しておかないと・・

    先日の、西武園変電所に建っていた東大和線28号鉄塔から、送電線は八国山緑地の尾根の上に建つ27号鉄塔に伸びています。
    尾根まで自転車を漕ぎあげて、鉄塔の下で一休み。
    こちらは1月18日に載せていますので、今日は省略です。

    次の26号鉄塔は山を下った先にあるようで、八国山を南に下る道を探し、麓まで下りました。
    この鉄塔も、姿は見えどどの道からアプローチすればいいのか分かりにくかった・・


    東大和線26号鉄塔
    東大和線26号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    この路線のご多分に漏れず住宅の間に建ってます。
    中ほどのところに携帯電話のアンテナが2基設置されていました。

    この次の25号鉄塔も辿り着く道が分かりにくくて、ちょっと遠回りしてしまいました。


    東大和線25号鉄塔
    東大和線25号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    ここも住宅に隣接して建っています。
    ささっと1枚撮って、次の24号鉄塔に向かいました。
    25号鉄塔と24号鉄塔の間は畑なので、道路から送電線がよく見えます。

    24号は団地の敷地内にあるのか・・


    東大和線24号鉄塔
    東大和線24号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    一番手前が24号鉄塔で、奥に向かって25、26、27・・と番号が上がっていきます。
    尾根の上に立っていた鉄塔も見えてますね。
    さて、次の23号はどうやら丘の上に立っているようで、急勾配を登るのも気が引けたし、ここまでそこそこ時間もかかったので18日は24号鉄塔でおしまいにして引き返しました。

    このペースならあと1日で1号鉄塔まで辿り着けそうな手応えを感じつつ・・

    最後の写真を撮ったのはここ → Yahoo!MAP

    エゾノギシギシ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/24 : 狭山丘陵の四季
  • ギシギシの仲間は本当に悩ましくて、これはエゾノギシギシです、と言い切る自信はいまひとつないです。
    この写真は小さいですが、拡大すると実になりかかっている部分があって、花被片に棘が見えるのでエゾノギシギシかと思います。
    枝分かれの角度もアレチギシギシよりも狭いし・・

    そういえば、エゾノギシギシとアレチギシギシの交雑種もあるそうです。
    これはどんな特徴があるんでしょうねぇ。
    エゾノアレチギシギシなんていう名前があるそうですが・・

    【写真】
    エゾノギシギシ(蝦夷の羊蹄) タデ科
    種子の棘からエゾノギシギシかと思います。
    茎がきれいな緑なのが気になりますが、どうでしょう。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/06/08 13:35:39
    Tv1/200
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日の埼玉地方は時折小雪の舞う、肌寒い一日でした。
    天気もいまひとつなので、マウンテンバイクは走りに徹し、鉄塔探検隊の出動は明日に順延です。
    ということで、先週日曜日の探検隊の活動報告の続編です。


    東大和線31号鉄塔
    東大和線31号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    先日の33号鉄塔に続いて32号・・と思ったら写真がない!
    どうやら荒幡富士付近の斜面をうろついているうちに撮り損なったようです。
    で、これはその次の31号鉄塔。

    ずっと住宅地だったのに、突然畑の中になりました。
    右手に伸びる電線の先には30号鉄塔、29号鉄塔が見えるものの、どちらもゴルフ場の中に建っているため、接近できませんでした。

    地図をもってなかったので、どうやって広大なゴルフ場を迂回するか!?
    送電線の鉄塔は目立つので、地図なんかなくても辿っていけるさ~、という考えはちょっと甘かったか!?
    29号鉄塔の近くを通り、林の中の細い道を抜け、土建屋さんの駐車場みたいなところから広い車道に出ました。

    この時点で電線はまったく見えず・・
    間違いなく右手の方にあるはずと、長い坂道を下って行くと、次の鉄塔が見えてきました。


    東大和線28号鉄塔
    東大和線28号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    ここは何だか見たことがある風景・・と思ったら、たまに買い物に来るスーパー、い○げや西武園店が見えるじゃありませんか。

    さてこの28号鉄塔はちょっと変わった形をしてますね。
    変電所の中に建っていて、送電線の下6本から引き込んでいるようです。
    Googleの地図で調べたら、この場所は西武鉄道電気監理事務所という記載がありました。
    別の地図には西武園変電所の記載も。

    ということは、ここも西武鉄道の変電所なのか!?
    この点は調べてみたものの確実な情報はなしです。
    近くには西武園遊園地や競輪場もあるので、その辺にも電力を供給しているのか!?

    (まだつづく)

    チガヤ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/23 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵でよく見かける、白い綿毛です。
    何だか動物の尻尾のようでもあります。
    これはチガヤ・・ですよね。

    イネ科だそうで、どうにも苦手な一族です。
    似たような植物が多くて、カヤツリグサ科に並んでよく分かりません。
    どっちも地味ですし・・まぁこれも今年の課題ということで。

    【写真】
    チガヤ(茅) イネ科
    丘陵の何カ所かでまとまって生えているのを見ました。
    過去にも撮ってましたが、初掲載です。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/06/24 15:25:17
    Tv1/400
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離200.0 mm


    さて、鉄塔探検隊@総勢1名の旅はまだ続きます。
    1月18日の日曜日は前日の青空が嘘のように、朝から灰色の空が広がってました。
    降ったら引き返すとして、とりあえず自転車で出動、この日は前日見た東大和線35号鉄塔まではパスして、次の34号鉄塔からのスタートです。


    東大和線34号鉄塔
    東大和線34号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    この鉄塔はどこかで見た形と思ったら、あの立体交差の低い方と同じですね。
    しかも、この場所も他の送電線と立体交差になっています。
    上を行くのはJR前久保~武蔵境線とかいうそうです。

    この送電線はJR中央線沿いの武蔵境変電所に行っているので、これの電気で中央線の電車が走っているんでしょう。
    地図を見ると、武蔵境から川崎や八王子方面にも伸びているようです。

    ・・う~ん、曇っているとくらい写真になっちゃいますね。
    これを撮った反対側からの眺めがよかったんですが、生憎よそ様のアパートの敷地に踏み込まねばならず、断念して次の鉄塔に向かいました。


    東大和線33号鉄塔
    東大和線33号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    34号鉄塔を過ぎると小さな丘を越えるルートになります。
    近くに荒幡富士なんていう名前の山があるんですが、未だにどこにあるのかよく分かりません。
    次の33号鉄塔は斜面に建っていて、電線の向きが変わっています。
    下をくぐったJRの送電線の鉄塔も見えますね。

    アニメ映画「となりのトトロ」でねこバスが送電線の上を走るシーンがありますが、このJRの送電線がモデルらしいです。
    JRの送電線は八国山の南にあるふたつの病院のすぐ北を通っているので、どちらかの病院が映画に登場する「七国山病院」のモデルなんでしょう。
    (つづく)

    ヒナマツヨイグサ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/22 : 狭山丘陵の四季
  • 2008年はこの花にはご縁がなくて、ようやく公園の片隅で一輪だけ咲いているのを見付けました。
    あまりきれいな状態ではありませんでしたが、小さな黄色い花を健気に咲かせていたので撮っておきました。
    歩いている人が多いところなので、小さな花に気付かず踏まれてしまうんでしょう。

    花は数日前に載せたアカバナユウゲショウをそのまま黄色くしたような形です。
    大きさも大体同じくらいか、こちらの方がやや小さいかも。
    2007年はきれいに咲いていたのも見付けたのに、2008年は残念な結果でした。

    【写真】
    ヒナマツヨイグサ(雛待宵草) アカバナ科
    名前の通り小さな花です。
    鮮やかな黄色がきれいですが、小さいのであまり目立ちません。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/06/14 14:26:09
    Tv1/80
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日の鉄塔シリーズは、昨日までの東大和線から外れて支線の久米線です。
    昨日の36号鉄塔から分岐していた、あれです。


    久米線6号鉄塔
    久米線6号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    これは久米線6号鉄塔・・って、いきなり終点です。
    鉄塔たった6本だけで地上部分はおしまいで、この鉄塔の向こう側にある建物に電線が引き込まれています。
    更にその向こうには西武池袋線の線路があります。

    鉄塔の向こうの建物は近くで見ると、「所沢西口ビル」(多分、西武百貨店!?)などのプレートが見えます。
    ここから電線は地下に潜ってあちこちに接続しているんですね。
    奥の方には「西武池袋線」のプレートも見えました。

    この建物の右隣には西武池袋線の変電所があって、この送電線で給電されていました。
    毎日乗っている電車は、この送電線の電気で走っていたんですね~。
    線路の向こう側には東電の変電所もあって、こちらは一般家庭に電力を供給しているようです。

    ひ弱な(?)送電線に見えて、実はかなりの供給能力がありそうです。


    送電線(久米線、只見幹線ほか)
    送電線(久米線、只見幹線ほか) posted by (C)たけぽ(LX3)


    上の6号鉄塔を撮ったあと、「まわれ右」をして撮ったのがこの写真です。
    この風景には、正直言って面食らいました。

    なぜなら、毎日乗っている電車の窓からは、およそこんな見晴らしのいい景色は見えなかったからです。
    おそらくは線路脇の建物に遮られているんでしょう。
    この辺(西所沢駅から少し南)は、冬場は富士山がきれいに見える場所なので、線路が高台にあろうことは想像していましたが・・

    家の近所といえども、まだまだ知らない場所があるもんです。

    下の写真で、真っ直ぐ奥に伸びるのが久米線の電線、左右に伸びるのが只見幹線(1月12日掲載の立体交差で上を横切っていた線)、奥の方には東大和線とJRの送電線が走っています。
    左の奥には西武所沢球場のドームが見えるんですが、わかるでしょうか・・(つづく)

    ヒメジョオン~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/21 : 狭山丘陵の四季
  • この花も、おそらく2008年には載せていないはず・・タグ検索しても出てこなかったので大丈夫だろうと思いますが。
    ごくごくありふれた、当たり前の雑草です。
    日本中どこにでも生えていると言っても過言ではないくらいです。

    よく似たハルジオンとの見分けは、以前に何度か載せたのでここでは省略ということで・・
    慣れると頭花だけでも見分けができると思います。
    ハルジオンはヒメジョオンより舌状花が細くて数が圧倒的に多いんですよね。

    【写真】
    ヒメジョオン(姫女苑) キク科
    よく似た花がハルジオンなので、混同してかヒメジオンと呼ぶ方もいるようですが、正しい和名はヒメジョオンです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/06/08 13:38:44
    Tv1/200
    Av7.1
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    東京電力の送電線、東大和線の鉄塔を辿る旅の続きです。

    昨日載せた38号鉄塔から南下していくと、県道55号線と西武狭山線の立体交差脇に次の37号鉄塔が建っています。
    ここは県道沿いの、会社の駐車場みたいな場所です。


    東大和線37号鉄塔
    東大和線37号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    どの鉄塔もよく似たデザインですが、これは昨日の39号、38号とは電線の釣り方が少し違います。
    だいぶ日が傾いてきたので、ささっと1枚撮って先を急ぎました。


    東大和線36号鉄塔
    東大和線36号鉄塔 posted by (C)たけぽ


    次の36号鉄塔は少し変わった形をしています。
    この鉄塔から、右手に6本の電線が伸びていますね。
    これは「久米線」という支線で、東大和線の上側6本の電線から枝分かれしています。

    向かって左側の3本からは赤、黒、白の太いコードで鉄柱中段に接続しています。
    以前はこの写真でいうと向こう側に突き出した支柱(?)に真っ直ぐ引き込んでいたのですが、最近になってフレキシブルな電線で接続するように変えられたようです。

    この鉄塔は小学校の脇に建っていて、久米線の電線は校庭の上を横切っています。
    もちろん、校庭の端っこのほうですが~。

    校庭の上を横切る様子を撮ろうかと思ったんですが、校庭では少年野球の練習中でした。
    金網の隙間からコンデジのレンズを突っ込んで校庭の写真を撮っていたら確実に怪しいオジサンになっちゃうのでここは断念・・
    たまに通りかかるところなので、チャンスを見計らって撮ろうと思います。

    このあと、更に南の35号鉄塔まで行ったら、鉄塔は川の向こう側でした。
    どっちむいても橋らしきものは見えなかったし、暗くなってきたので土曜日はこれにて打ち止めとしました。
    ということで、日曜日編につづく。

    セッカツメクサ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/20 : 狭山丘陵の四季
  • この花は、2008年には載せていないはず・・多分。
    楽天ブログも自分のブログ内検索ができるようになったので検索してみました。
    過去に一度は載せているはずなのに出てきません。

    検索の範囲とかあるんでしょうかね。
    それとも、別名のシロバナアカツメクサで載せたのか!?

    ムラサキツメクサの白花をセッカツメクサと呼ぶそうです。
    これはわずかにピンクが入っているようですが、この色ならセッカツメクサと言って差し支えないと思います。
    圧倒的にムラサキツメクサが多いですが、白はそれなりに目立ちます。

    【写真】
    セッカツメクサ(雪花詰め草) マメ科
    そんなに多くはないものの、毎年同じ場所でみられます。
    この花は、頭花のすぐ下に葉がありますが、シロツメクサにはありません。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/06/07 13:16:44
    Tv1/160
    Av7.1
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    昨日の鉄塔探索の続きですが・・
    昨日載せた40号鉄塔と次の39号鉄塔との間には小さな川が流れています。
    あまり歩く場所じゃなかったので、さて東と西、どっちに行ったら橋が近いか分かりませんでした。


    東大和線39号鉄塔
    東大和線39号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    結局西回りのルートを歩いたら、15分くらいかかっちゃいました。
    地図をみたら、500mほど遠回りしたようです。
    ま~運動したということで・・

    上の写真が昨日の40号の南隣にある39号鉄塔です。
    細い道の奥の、住宅越しにみることができます。
    でも、基礎部分は見えず、どんなところに建っているのかは?です。

    この細い道、昨年の春までは自転車通勤時のルートでした。
    そうか、この鉄塔に繋がっていたんだ・・


    東大和線38号鉄塔
    東大和線38号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    更にその南の38号鉄塔はすぐ傍で、歩いて5分とかからないくらいです。
    ここは見事なまでに住宅に囲まれています。
    新しそうなお宅なので、鉄塔ありきで建ったんでしょうね。
    送電線の真下にはマンションも建っています。

    午後の陽差しはどんどん傾き、あと何本分歩けるかという状況になってきました。
    まだそんなに遅い時間でもないのに・・(つづく)

    ツボミオオバコ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/19 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵南側の駐車場で車を降りると、足許に何やら見慣れない植物がありました。
    見た目はオオバコのようですが、産毛が多くて柔らかそうな感じです。
    オオバコといったら繊維が強くて、子供の頃によく遊んだオオバコ相撲の印象があります。
    でもこれはすぐにブチブチ切れてしまいそうですね。

    ツボミオオバコの名前は花が小さくて蕾のままのようだから、ということだそうです。
    この植物、正体が分からず半年以上も写真を放置してありました。
    ようやく何だか分かったので、晴れてこの場に登場です。

    ・・でも、地味。

    【写真】
    ツボミオオバコ(蕾大葉子) オオバコ科
    比較的新しく広まった帰化植物で、増えたのはこの20年ぐらいのようです。
    なので子供の頃にこれで遊んだ記憶はなかったんですね。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/25 15:58:22
    Tv1/400
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズSIGMA 17-70mmF2.8-4.5 DC MACRO
    焦点距離70.0 mm


    さて、この週末にでかけた送電線を辿る旅、まずはプロローグということで先日の立体交差の近くから行ってみます。


    東大和線42号鉄塔
    東大和線42号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    その前に、この送電線のご紹介から・・
    送電線にも鉄道の路線みたいに名前が付いていて、これは「東大和線」という東京電力の送電線です。
    東京の多摩変電所から北上し、所沢変電所を経由して南狭山変電所まで76本の鉄塔で結んでいます。
    なので、このあたりは丁度中間地点なんですね。
    ちなみに電圧は66kVだそうです。

    立体交差の鉄塔が44号で、このスーパーの駐車場のが42号。
    これは珍しく下半分が黄緑色です。
    そうか、スーパーのロゴと同じ色なんですね。

    この写真でいうと右手の方に伸びる電線の先にあるのが41号鉄塔で、これは1月16日に載せた向きを変えているやつです。
    その次の40号が下の写真。


    東大和線40号鉄塔
    東大和線40号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    狭い道から見上げるように撮ってみました。
    住宅の隙間みたいなところに建っている鉄塔も多くて驚きです。
    ちなみにこの道は行き止まりで、はて次の39号にはどうやって辿り着いたらいいんだろう・・
    この日は徒歩だったので、えらく時間がかかってしまいました。

    ということで、ここから順に南下していきます。(つづく)

    魔法陣

  • 2009/01/18 : 写真いろいろ
  • このところ好天続きだったのに、今日は朝からどんよりした曇り空です。
    朝から用事があって日高市方面に行ったら、小雪がちらついてました。
    今日は午後から送電線を辿ってみようと思っていたのに・・

    幸いにして本降りになりそうな様子もなく薄日も差すくらいだったので、家にいてもしょうがないのでカメラ持って自転車で出掛けることにしました。
    昨日の散歩で眺めた送電線、東大和線に沿って走ってみよう。


    魔法陣!?
    魔法陣!? posted by (C)たけぽ(LX3)


    結果から言ってしまうと、荒幡富士という小さな山を越え、狭山丘陵東端の八国山を越えて東村山まで行ってきました。
    先日載せた立体交差の鉄塔の番号が44号、今日は24号鉄塔まで行ったので、送電線の鉄塔で20本分ということになります。
    本当はもうちょっと先まで行きたかったんですが、鉛色の空には鉄塔が映えないので、この先はまた来週に持ち越しにしました。

    で、上の写真は魔法陣でもなければ結界を張ったわけでもなく、鉄塔を真下から見上げたところです。
    送電線の鉄塔は大抵金網が張ってあって下までいけないんですが、ここは八国山緑地の尾根沿いの森の中のせいか金網はありません。


    東大和線27号鉄塔
    東大和線27号鉄塔 posted by (C)たけぽ(LX3)


    曇り空だったのでモノクロみたいになっちゃいましたが、これでも総天然色です。
    それにしてもよくこれだけ電線張ったもんですね・・
    今日の路線は山越え2回で、自転車で走るのも汗かきました。


    東大和線27号鉄塔と愛車


    鉄塔の基礎部分の大きさはこんな感じです。
    自転車と比較して、大きいんだかそうでもないんだか。
    こんな細い鉄板で長い電線12本も張っているのを支えるだけの強度があるんですね。

    この送電線、身近なものに給電しているのを今日初めて知りました。
    この辺は追々載せていきましょうか。
    今日もLUMIXの独り舞台の1日でした。

    ゴウソ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/17 : 狭山丘陵の四季
  • これも花なの!?・・と言われそうですが、一応花といってもいいのかと。
    上に伸びる細い穂が雄性、下の房が雌性だそうです。
    カヤツリグサ科の構造はこういう形のが多いですね。

    ゴウソは雌花が細い糸みたいなのでぶら下がります。
    これはまだぶら下がる前でしょうか。
    カヤツリグサ科は水に近いところに多いですが、この草は尾根沿いでも群生しているところがあるので、乾燥に強そうです。

    【写真】
    ゴウソ(郷麻) カヤツリグサ科
    5月の載せそびれシリーズも残り少なくなってきました。
    しばらく地味な花ばかり続くかもしれません・・
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/17 10:17:59
    Tv1/640
    Av3.5
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日は注文してあった息子の新しい自転車を取りに行ってきました。
    中学になると部活も自転車で移動で、荷物の載るママチャリが必要になるんだとか。
    息子も背が伸びて、さすがに子供用の自転車では小さくて乗れないし、丁度いい買い換え時期というところか・・

    坂道が多いので外装6段変速とハブダイナモのオートライト付きにしました。
    ホームセンターからは早速息子が乗って帰りましたが、後ろ姿をみるとまだ自転車が大きすぎて、何だか頼りない。
    でも1年もしたら丁度よくなっちゃうんでしょうね。

    さて、うちに帰ると玄関前から駐車場にかけて7台の自転車が居並ぶ状態・・
    一体うちは何人家族なんだ!?
    壊れた自転車は早いところ処分しないと、まるで駅前の放置自転車みたいだ~!



    送電線だらけ
    送電線だらけ posted by (C)たけぽ(LX3)


    視界の開けた茶畑から、3系統の送電線が見渡せる場所があります。
    LX3の広角で撮ってもフレームに入りきらないのでどうしようと思ったら、パノラマメーカーなるソフトがあったんでした。
    これはLX3のバンドルソフトで、なかなか上手に画像をつなぎ合わせてくれます。

    これは3枚の写真を合成してパノラマにしました。
    画像にフォト蔵のリンクが張ってあって、クリックすると最大で横2500ピクセルまで拡大できます。

    左の端に伸びるのが、先日の立体交差で上を行く只見幹線(275kV)、茶畑の防霜ファンの右手に伸びるのが立体交差で下をくぐっていた東大和線(66kV)、更に右奥のがJR東日本の送電線です。

    こうやって眺めていると、電線を辿っていったらどこに行くんだろう!?なんて思ってしまいます。
    明日はどれかを辿って行ってみましょうか。

    シバ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/16 : 狭山丘陵の四季
  • え~、芝生のシバって、花が咲くの~!?
    これ何だろうと思って調べてみたら、シバの花だそうです。
    ちっちゃなオオバコみたいな穂が、一面に「咲いて」ました。

    そりゃ、シバだって普通の植物ですから、花が咲いても何の不思議もありませんね。
    シバと花が結びつかず、目から鱗でした。
    うちの芝生は手入れが面倒という理由で人工芝にしちゃったから花は咲かないし・・

    【写真】
    シバ(芝) イネ科
    芝生のシバってこんな花が咲くんですね。
    引っ掛かっているのはタンポポの綿毛か・・
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/17 11:28:16
    Tv1/400
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    東京付近はこの冬一番の寒さだそうです。
    朝の出勤は、家を出るのが6:40、この時期ならまだ日の出の頃です。
    きんと冷えた空気に、一気に目が覚めます。

    その後1時間ちょっと地下鉄で爆睡、都心の駅で降りたら妙に暖かく感じます。
    陽が出ているとはいえ、やっぱり暖かい。
    帰りも、8時半にオフィスから外に出ても寒さを感じません。

    電車に揺られ、自宅の最寄り駅で降りたらブルッと震える寒さ・・
    都心と郊外は気温がまるで違うことを朝晩実感しています。


    向きを変えて・・
    向きを変えて・・ posted by (C)たけぽ(LX3)


    先日載せた高圧線の立体交差のちょっと南にある鉄塔。
    アパートの裏庭みたいなところに建っていて、ここで向きを変えた電線はスーパーの駐車場の鉄塔を経て立体交差に至ります。

    アゼナルコ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/15 : 狭山丘陵の四季
  • 花というには少々地味ですが・・これはアゼナルコでよろしいかと思います。
    小穂の上部が雌性、下部が雄性というのが特徴だそうです。
    その名のとおり、田んぼの畦のようなところにたくさん生えていました。

    狭山丘陵にはカヤツリグサ科の植物も多く生育しています。
    でも、見分けが難しいんですよね・・
    昨年に引き続き、今年の課題ということで勉強していこうと思います。

    【写真】
    アゼナルコ(畦鳴子) カヤツリグサ科
    まだ5月の未掲載分が残ってますが、今日はフライングで6月の未掲載です。
    ・・単に5月に撮ったと勘違いしていただけですが。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/06/01 11:53:57
    Tv1/100
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    数日前に楽天ブログの禁止ワードをごっそり削除しました。
    理由はふたつあって、ひとつはコメントスパムを防ぐ禁止語を登録したこと。
    もうひとつは、普通のコメントが禁止語に引っ掛かってポストできないケースが発生しているようだからです。

    楽天の有料サービスは100個の禁止語が登録できるんですが、うまく登録しないとまともなコメントもエラーになってしまいます。
    禁止語でスパムを防ごうというのは、そもそも無理がある発送だと思うんですけどね~。
    少なくとも常にモグラ叩きで、決定打にはなり得ませんから。

    結局はトラックバックの受け入れを拒否し、コメントにURL入力を不可とする禁止語を登録しただけで、その他の禁止語や禁止URLは全部削除しちゃいました。
    何日か様子を見ていますが、スパムはゼロです。

    コメントがエラーで登録できないっ!というご照会をいただきましたので設定変更してみました。
    もしも、コメントを入れたらエラーになるよという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが当ブログホームページ左下の「メッセージを送る」よりお知らせいただけるでしょうか。
    よろしくお願いします。


    田んぼの氷


    このところ冷え込みが厳しくなり、冬らしい寒さになりました。
    田んぼの水も凍って、所々で面白い模様を描き出しています。

    アカバナユウゲショウ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/14 : 狭山丘陵の四季
  • この花は何だか艶っぽい名前ですね。
    南米原産で、鮮やかな色はラテンの血筋か!?
    もともとは観賞用に持ち込まれたものが野生化しているそうです。

    夕方に咲くというのが名前の由来のようですが、どう見ても普通に昼までも咲いています。
    しかも、花の期間もかなり長く、初夏の頃から秋口でも見かけます。
    でも、大きくてきれいな花が咲くのは5月頃のようです。

    調べてみたら、これの白花もあるらしい。
    狭山丘陵では見たことがありませんが・・・

    白い花でも、名前はアカバナなんでしょうかね!?

    【写真】
    アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧) アカバナ科
    マツヨイグサの仲間で、狭山丘陵の至る所で咲きます。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/17 12:23:00
    Tv1/640
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    丘陵北側の斜面に生えている大きなエノキ。


    エノキ
    エノキ posted by (C)たけぽ(LX3)


    太い幹から、これまた太い枝が何本も伸びています。
    葉が生い茂っていると、こういう姿を目にすることもできないですね。
    とても力強い感じです。

    国蝶であるオオムラサキの幼虫が、エノキの葉を食べて成長するそうです。
    当地にもオオムラサキが生息するという話ですが、未だかつてお目にかかったことがありません。
    一度見てみたいものです。

    ギシギシ!?~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/13 : 狭山丘陵の四季
  • これは種類の同定に悩んで載せていなかった花です。
    ギシギシの仲間は似たのが多くて、狭山丘陵では2番目に見分けが難しいんじゃないかと思うほどです。
    ちなみに栄えある1位はイヌホオズキの仲間だと思ってますが・・

    ・・ああ、シダ植物は除く、ですよ。

    最初はアレチギシギシかと思いましたが、花の数が多いのと、花の段々の間隔も狭めなので違うようです。
    エゾノギシギシならもっと赤いと思いますし・・色は決め手じゃないでしょうかね。
    ナガハギシギシというのも考えましたが、この写真だけでは判断できないようです。

    やはり全体像がないとダメですね。
    タイムリーに調べておかないと、あとになって調べようと思っても現物がなくなってますから。

    【写真】
    ギシギシ(羊蹄) タデ科
    暫定でギシギシということで・・
    根っこは羊蹄根という生薬になるそうです。
    しかし、ギシギシという名前も語感が面白いですね。
    ギシギシと音が鳴るほど実がなるから!?
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/24 11:02:19
    Tv1/80
    Av5.6
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    昨日載せた送電線の立体交差を別の位置から撮ったのをもう一枚。


    送電線の立体交差
    送電線の立体交差 posted by (C)たけぽ


    この写真が一番どんな具合に交差しているのか分かりやすいと思います。
    さすがに24ミリ相当の広角で撮ると樽型の歪みが出ちゃいます。
    SILKYPIXでだいぶ補正してますが心なしか鉄塔の形がゆがんだような・・

    立体交差

  • 2009/01/12 : 写真いろいろ
  • 立体交差といっても、道路でも鉄道でもなく、送電線です。
    昨日の記事で送電線の写真を載せましたが、そういえばうちの近所で送電線が交差しているところがあったことを思い出し、LUMIXを持って散歩がてら見に行ってきました。


    立体交差
    立体交差 posted by (C)たけぽ(LX3)


    左手から来る送電線の下を右から来る送電線がくぐって交差しています。
    そのため、この四角い鉄塔だけかなり低くなっています。
    どこからどこに伸びる送電線なのか、調べてみようと思いましたが一目で分かる地図などには行き当たりませんでした。

    どちらも東京電力の送電線なんでしょうけど。
    ちなみにこのすぐそばにJR東日本の送電線も走っています。

    【写真】
    カメラ機種名 Panasonic DMC-LX3
    撮影日時 2009/01/12 14:12:49
    Tv 1/1300
    Av 4.0
    ISO感度 80



    立体交差
    立体交差 posted by (C)たけぽ(LX3)


    どこか小高いところから見ることができないかと探したら、近くにスーパーがありました。

    スーパーの駐車場から見たらこんな感じです。
    ちょっと分かりにくいですが、左右に伸びる送電線の下を、手前から奥に伸びる送電線がくぐっています。
    どちらも画像クリックでフォト蔵にリンクしてますので、そっちの方が分かりやすいかも。

    それにしても、高圧電線なんておかまいなして家やお店が建ち並んでますね。
    送電線は高いところにあるので影響はないんでしょうけど・・
    他にももっと複雑に交差している場所もあるようなので、探してみようかしら。
    こういう鉄塔、なぜか惹かれるものがあります。

    ということで、今日は花ネタはお休みです。

    さて、この連休はウイルスバスターとの格闘でした。
    1週間ほど前にウイルスバスター2007を2009にアップグレードしたところ、メールのチェックがかからなくなってしまいました。
    それまでは迷惑メールの90%以上は自動で迷惑メールフォルダに振り分けられていたのに、2009にした途端にまったく分離してくれなくなりました。

    おまけに、メールチェックのプロセスが常時CPUを40%前後も消費するという状況で、メールの受信もしていないので異常値としかいいようがありません。
    Windowsのタスクマネージャで見ると「TMAS_OE.exe」ってやつです。

    あれこれ検索してみたら、他の方のPCでもたまに見られる事象のようで、解決策は再インストールくらいしかなさそうです。
    再インストールしたら・・効果なし。
    同じ現象再発で、まったくメールにチェックがかからず、処理結果の統計情報も0件でした。

    スパムメールは毎日200件も来ているというのに!!

    最終的にはウイルスバスター2009の使用を断念し、今度は2008をインストールし直して事なきを得ました。
    2009のメイン画面では良好に動作中という表示だったのに、メールは素通しの状況だったようです。
    もしかしたらセキュリティソフトを導入して安心と思っていても、正常に動作していないなんていうことがあるかもしれませんよ~!

    皆さんのセキュリティソフトは迷惑メールをちゃんと振り分けてくれてますか!?

    ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

  • 2009/01/11 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵は昨日までの強風も止んで、気温は低めながら穏やかな日曜日です。
    午前中少し時間があったので、久しぶりに狭山丘陵北側のコースをひとまわり歩いてみました。
    さすがにこれから一番寒い時期、被写体も少ないです。

    そんな中、陽当たりのいい田んぼの畦で、早くもヒメオドリコソウが咲いていました。
    でも、まだ写真を撮るには申し訳ないくらいの開花状況です。
    もうちょっときちんと開いてからと思いましたが、これはこれで早春っぽくていいかなと・・

    全体に毛が多くて、セーターでも着ているようです。
    だから寒くても花を咲かせるのでしょうか。
    春になったら一面に生えてきます。

    【写真】
    ヒメオドリコソウ(姫踊子草) シソ科
    花の少ない時期に咲くので、春先に必ず掲載しています。
    とはいえ今年はえらく早い登場になりました。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2009/01/11 10:15:00
    Tv1/250
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日は午後からマウンテンバイクで狭山丘陵に出動してきましたが、先週末の雨で林道はかなりぬかるんでいました。
    日陰は午後になっても水溜まりの氷が溶けません。
    飯能方面の山を見ると、かなり雪が積もったようです。


    送電線銀座!?
    送電線銀座!? posted by (C)たけぽ


    それにしても、こうしてみると送電線の鉄塔が何と多いことか。
    どっち向いて写真を撮っても、山には必ず送電線が写っています。
    元日に載せた富士山も同じくで、どこもかしこも電線だらけです。

    マユミ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/10 : 狭山丘陵の四季
  • 小さくて目立たない花で、しかもニシキギやコマユミの花ともよく似ています。
    花弁がやや長めで、葯の色が紫なのでこれはマユミであろうと思います。
    マユミ、コマユミ、ニシキギ・・う~ん、これも見分けが怪しげです。

    マユミは花よりも秋に赤く色付く実でそれと分かりますね。
    ただし、きれいな実には毒があり、少量でも下痢や吐き気の症状があるそうです。

    【写真】
    マユミ(檀、真弓) ニシキギ科
    その名のとおり、この木は弓の材料に適しているそうです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/24 10:29:12
    Tv1/400
    Av3.5
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM

    3連休初日、埼玉は丸一日強い風に見舞われました。
    暑さ寒さはそれほど苦になりませんが、風が強いのはどうにも苦手です。
    コンタクトレンズをしていると埃が目にしみるせいかもしれません。

    そんな中、今日は5軒の店を巡って丸一日かかって買い物しました。
    といっても安いものばかりで使った金額は知れたものです。
    しかし靴下2足で199円とか、子供用のニット帽が33円とか、どうやったらこんな値段になるんでしょう。

    安いのは歓迎ですが、どこかで損している人がいるんじゃないかと余計な心配してしまいました。

    ムラサキツメクサ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/09 : 狭山丘陵の四季
  • ムラサキツメクサというよりは、アカツメクサといった方が通りがいいでしょうか。
    いかにも春らしい、ピンクの花が爽やかな印象です。
    花びらはぺたんとしたピンク色じゃなくて、細いピンクの縞が入っているんですね。

    このところ、この花ってすでに載せたっけ!?ということがしばしばです。
    結局、自分のブログを検索して、前回載せた日を確認してから掲載しています。
    アカツメクサ、ムラサキツメクサで検索しても出てこなかったので、きっと2年くらいは載せていないんでしょう。

    咲き始めは5月頃で、秋も深まってかなり気温が下がるまで、しぶとく咲き続けています。
    でも、大きくてきれいな花が見られるのは春5月ですね。

    【写真】
    ムラサキツメクサ(紫詰め草) マメ科
    詰め草は、その昔欧州からの輸入品に緩衝材として詰め込まれていたからだそうです。
    今でいったらプチプチとか発泡スチロールのような役割ですか。
    別名をアカツメクサとも。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/24 10:55:23
    Tv1/400
    Av4.0
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    正月休み明けの、長い長い一週間がようやく終わりました。
    5日の月曜日は休みだったので1日短いはずだったのに、まるで1日長かったくらいに感じたのは休みの反動でしょう。
    昨日の天気予報では大雪になるような話で、どうなることかと思ったら朝ちょっとみぞれが降ったきりで、普通に雨降りでした。

    とりあえず積もらなくてよかった・・
    積もったら3連休は雪かきで幕開けするところでした。

    ほっ・・・

    ヘラオオバコ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/08 : 狭山丘陵の四季
  • いまひとつはっきりしない、くすんだような色の写真になってしまったので載せていませんでした。
    この草の持つ雰囲気というか、姿は好きなんですけどね~。
    土星の輪のような花もユニークですし。

    この草は地面に広がるような葉からすっと伸びた花茎が特徴です。
    こちらの丘陵はたまに草刈りされてしまうんですが、ヘラオオバコの葉は刈り取られずに残ってしまい、1週間もすると30cmほどの花茎を伸ばしています。
    さすがは帰化植物の逞しさ。

    【写真】
    ヘラオオバコ(箆大葉子) オオバコ科
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/06 11:08:32
    Tv1/800
    Av3.5
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    関東地方、これから明日にかけて雪が降るらしいです。
    子供の頃は雪が積もったら嬉しかったんですが、今はもう勘弁してよっていう感じです。
    ちょっと雪が降ったら電車が遅れますからね・・

    ただでさえ遠距離通勤なのに、更に遠い金曜日になるんでしょうか。
    朝8時くらいまで持ち堪えてくれると助かります。



    マンリョウ


    狭山丘陵の山の中で見付けたマンリョウの実。
    花を撮ろうと思って場所を覚えておいたものの、夏には草木が生い茂ってどこだったか分からず仕舞いでした。
    この時期には、たわわな真っ赤な実がよく目立ちます。

    コヒルガオ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/07 : 狭山丘陵の四季
  • 初夏の頃に、住宅街でも街路の植え込みなどで普通に見られます。
    こちらでは、このコヒルガオとヒルガオが咲きます。
    見分けは、この写真では分かりませんが、コヒルガオの花柄には縮れたようになっています。

    他にも、ヒルガオの方が花が大きくて色が濃いとか、ヒルガオには萼を包む苞葉があるとか、コヒルガオの葉は「耳」が横に張り出すとかいくらか違いがありますが、並んで生えていてくれないとなかなか比較できません。
    どっちかというとヒルガオの方が少なくて、コヒルガオは多少荒れた場所でも逞しく生きていけるようです。

    2008年5月 狭山丘陵

    【写真】
    コヒルガオ(子昼顔) ヒルガオ科
    しぶとい雑草で、一度生えると駆除が難しいようです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/17 9:56:20
    Tv1/1600
    Av3.2
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日は七草ですね。
    我が家の夕食は七草粥でした。
    正月にあれこれ食べ過ぎたので、これで少しは胃腸が休まるか!?

    ・・と思ったが餅入りでしっかり目のお粥・・食べ過ぎた・・
    これじゃ何のための七草粥なんだか。


    ノササゲ


    ノササゲの莢もすっかりカラカラに枯れて、青黒い実がむき出しです。
    かなりしっかりくっついているようで、少しくらい触っても落ちません。
    これで来年芽が出るんだろうか!?
    (1月4日)

    キリ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/06 : 狭山丘陵の四季
  • 初夏の頃、狭山丘陵の山の中で薄紫色の花をたくさん付けた木を見付けました。
    これは、桐の花ですね。
    ゴマノハグサ科だそうで、なるほど他のゴマノハグサ科の花によく似た形をしています。

    同じゴマノハグサ科のトキワハゼなんかに比べて、断然花が大きいです。
    大きな木なので小さな花に見えますが、5cmくらいありそうに思えます。

    丘陵周辺の畑の真ん中にそびえ立っていることもあり、これはきっと農家の方が植えたんでしょうね。
    女の子が産まれると桐の木を植え、嫁入り道具を作る材料にするとか聞いたような・・

    【写真】
    キリ(桐) ゴマノハグサ科
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/17 14:46:17
    Tv1/200
    Av6.3
    ISO感度200
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離200.0 mm


    今日は仕事始めで1週間ぶりの出勤でした。
    久しぶりの出社は職場にたどり着くだけで疲れます。
    暮れの出来事を記憶の糸を辿ってどうにか思い出し・・夕方6時にはヘロヘロに疲れて早めに撤退しました。

    ま~、3日もあれば元のペースに戻るでしょう。


    冬枯れの林で
    冬枯れの林で posted by (C)たけぽ


    すっかり落葉した林の中で、緑を纏った木が一本ありました。
    全体に蔓が緩く絡まっているようなので、これはテイカカズラでしょうか。
    冬の明るい林でよく目立ってました。

    こちらはLX3で撮ってます。
    マクロと望遠は40D、広角はLX3という体制でもいいかも。

    カントウタンポポ?(関東蒲公英)

  • 2009/01/05 : 狭山丘陵の四季
  • 久しぶりにカメラ持参で訪れた狭山丘陵、さすがにまだ咲いていないだろうと思いつつ、タンポポの開花が早い場所に行ってみました。
    そうしたら、ぽつんとひとつだけ黄色い点が見えます。
    まだ1月4日というのに一輪だけ開花していました。

    他の場所ではセイヨウタンポポを見付けたんですが、この時期に日本タンポポが咲いているとは思いませんでした。
    さてこのタンポポの種類は!?
    撮ったときはカントウタンポポだと思っていましたが・・

    総苞片をよく見ると見慣れたカントウタンポポとは若干違うようにも思えます。

    【写真】
    カントウタンポポ(関東蒲公英) キク科
    暫定でカントウタンポポとしておきます。
    カントウにしては総苞片が密着しているような、小突起が目立たないような。
    エゾタンポポにしては総苞片が細いし、カンサイタンポポにしては外片が長いし・・
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2009/01/04 14:42:41
    Tv1/320
    Av5.6
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM

    ということで、総苞片の写真も。


    カントウタンポポ?


    昨年、カントウタンポポを撮った場所なので、カントウタンポポかなと思いますが、どうでしょう。
    他の種類との雑種かも知れません。
    う~む・・今年の春もタンポポで悩むことになりそうです。

    長いような短いような正月休み6日間も今日でおしまいになしました。
    明日からまたいきなり忙しい日々が始まります。
    最初から全開で飛ばしていくと息切れしそうですが、のんびりさせてもらえそうにはありません。

    休みの間、仕事のことは一切思い出しませんでした。
    きっと暮れのことは全部忘れているでしょうね~。
    明日、職場に出てから思い出すことにしましょう。

    ホトケノザ(仏の座)

  • 2009/01/04 : 狭山丘陵の四季
  • 毎日季節はずれの載せそびれシリーズばかりというのもアレなので、久しぶりに今の花を載せます。
    意外と慌ただしかった正月3が日も終わり、午後はカメラを持って狭山丘陵を歩きに行ってみました。
    これもまた久しぶりで、いつ以来になるか・・

    思った通り、陽当たりのいい場所ではホトケノザやオオイヌノフグリ、ナズナなんかが咲いていました。
    撮ってもいいんですが、やはりもう少し元気よく咲くようになってからにしましょう。
    もうしばらくストックもあることだし。

    斯くして、2009年のスタートはホトケノザからとなりました。
    今年は365種類の花をGetできるでしょうか。

    【写真】
    ホトケノザ(仏の座) シソ科
    春の七草の「仏の座」とは別物です。
    この花は何度見ても変わった形をしていると思います。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2009/01/04 13:34:01
    Tv1/200
    Av7.1
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM
    素直に撮ったら面白みのない絵になったので、思い切ってトリミングしました。


    正月4日、今朝も雑煮を食べました。
    さすがに4日続けて毎朝餅を2個食べると飽きますね。
    そろそろ昼はカップラーメンでも食べるかな、なんて思ってしまいます。

    雑煮も、お節も、骨付きハムももうそろそろ終わりにしないと、毎日同じもの食べてます。
    正月休みも明日5日で終わりなので、生活のリズムを戻さなくては。
    遠くに行ったりすることもなかったのでそれなりに休まったものの、身体が重くなったように感じるのは決して気のせいではなさそうです。



    タカアザミ(高薊)
    タカアザミ(高薊) posted by (C)たけぽ


    蕾の頃から観察していたタカアザミも綿毛を飛ばし終わり、すっかり枯れてしまいました。

    ウマノアシガタ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/03 : 狭山丘陵の四季
  • いかにもキンポウゲ科らしい、ガラスのような光沢がきれいです。
    特に珍しい植物ではないと思いますが、狭山丘陵ではごくわずかしか見られません。
    私が知っているのは一カ所だけです。

    こちらで目にするのは、よく似たキツネノボタンばかりです。
    キツネノボタンは花の真ん中に金平糖があるのですぐに見分けができますね。

    【写真】
    ウマノアシガタ(馬の脚形) キンポウゲ科
    名前の由来は根生葉の形らしいですが、特に馬蹄形の葉ということもありません。
    今一つピンと来ないネーミングのような・・
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/04 14:52:03
    Tv1/50
    Av5.6
    ISO感度640
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    正月三が日ももう終わりです。
    元日、2日と出掛けたので、ようやく今日は家でのんびり・・
    と思ったら、小金を手に入れた息子にせがまれて家電量販店へ。

    息子はDSiという、カメラ付きのDSを買いました。
    ん~、通勤時間の有効活用に、息子の使っていたDSを借りようかと思ったら、DSはポケモンのシールがところ構わず貼ってありました。
    これじゃ電車の中でというわけにはいきません・・残念。

    午後はマウンテンバイクで走り初めに行ってきました。
    大晦日からの暴食の祟りか、体が重くて登り坂で失速寸前でした。


    三日月とかちどき橋
    三日月とかちどき橋 posted by (C)たけぽ


    もう一枚、LX3で撮った夜景を・・
    ひとつ上流の佃大橋からかちどき橋を望む。
    ISO100でも長秒露光はノイズが乗ってしまうようです。

    ホオノキ~2008年の載せそびれ

  • 2009/01/02 : 狭山丘陵の四季
  • おそらく、狭山丘陵で見られる最大の花だと思います。
    直径は少なくとも20cm以上ありそうです。
    芳香があるそうですが、この木は遠かったので感じませんでした。

    花も大きいですが、輪生する大きな葉が特徴的です。
    朴葉といえば飛騨高山の朴葉味噌を思い出します。
    葉に乗せた味噌を炭火で焼けるくらいですから、丈夫な葉なんですね。

    花の時期はこちらでは5月、写真の花の上には蕾も見えます。

    【写真】
    ホオノキ(朴の木) モクレン科
    花びらもごつい感じです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2008/05/04 14:21:33
    Tv1/125
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離200.0 mm
    ※トリミング


    皆さんお正月を如何お過ごしでしょうか。
    埼玉地方、元日、2日と気持ちいい青空が広がっています。
    今日は福袋の買い出しもなくて、午前中はのんびりです。

    午後は私の実家に行ってきます。
    車で片道1時間ほどなんですが、普段は子供たちの塾やサッカーで滅多に行く機会がありません。
    近くて遠い「帰省」です。



    かちどき橋のライトアップ


    12月30日にLX3で撮ったかちどき橋のライトアップをもう1枚。
    緑にライトアップされているアーチとアーチのの間が跳ね上がって船が通行できる構造になっています。
    昭和43年まで稼働していたそうですが、今はもう動きません。

    もう一度橋を動かそうという運動があるそうですが、動くように整備するには億単位の費用がかかるのと交通量の多さから、実現は難しいようです。
    ようこそ!
    カレンダー
    12 | 2009/01 | 02
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR