FC2ブログ

オオニシキソウ(大錦草)

  • 2009/10/03 : 狭山丘陵の四季
  • 派手な名前の地味な花です。
    茎が赤く、葉の緑との対比がきれいなのでこんな名前になったようです。
    ちょっと前に載せたコニシキソウと比べて大きいのでオオニシキソウでしょうかね。

    これは指を骨折して仮留め状態のときに、散歩で訪れた狭山湖の堰堤付近にいっぱい咲いていました。
    あまり行かないところなのですが、探してみるといろんな植物が生育していてちょっとびっくりです。

    ご覧のとおり、どこかで見たような実ができています。
    オオニシキソウはトウダイグサ科なので、トウダイグサタカトウダイと同じような実ができるんですね。

    花はごく小さく、一見すると四弁花のように見えます。
    白い部分は花弁ではなくて、ひとつの雌花と4つの雄花で構成される「杯状花序」という形態です。
    これもトウダイグサ科の特徴で、珍しい構造だそうです。

    【写真】
    オオニシキソウ(大錦草) トウダイグサ科
    雌雄異花で、雌花は雌しべ1個、雄花は雄しべ1個という構造になっています。
    名前は「大」ですが、小さな草です。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2009/09/21 13:58:15
    Tv1/200
    Av3.5
    ISO感度640
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日はどうせ雨だろうと思って仕事に行ってきました。
    月曜日を振替休日にしたものの、台風の接近で今日よりむしろ天気が悪そうです。
    ちょっと作戦失敗だったでしょうか。

    あすは貴重な晴れ間だそうなので、何とか活動したいです。
    手の方も手術から10日経って落ち着いてきたし・・
    スポンサーサイト



    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2009/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR