FC2ブログ

アメリカイヌホオズキ(アメリカ犬酸漿)

  • 2009/10/14 : 狭山丘陵の四季
  • 花弁が細くて反り返らず、紫色を帯びていることから、アメリカイヌホオズキでいいと思います。
    10月10日にオオイヌホオズキを載せた際にも書きましたが、イヌホオズキの仲間の同定は非常に難しいです。
    きちんと見分けるには、実を割って中味を調べるのが確実らしいですが、さすがにそこまでは・・

    狭山丘陵ではよく見られる植物で、湿気を好む本種と湿地の多い狭山丘陵の相性がいいんじゃないかなんて思っています。

    【写真】
    アメリカイヌホオズキ(アメリカ犬酸漿) ナス科
    名前のとおり北米原産の帰化植物。
    薄紫のヒトデのような花がかわいいです。
    でもイヌホオズキの仲間はみな有毒だそうです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2009/10/14 14:10:18
    Tv1/200
    Av4.5
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    種類を同定するもうひとつのポイントは、花の数と花の付き方。
    アメリカイヌホオズキは4個くらいの花が散状、つまり一点から広がるように咲きます。
    これは5個あるように見えますが、これ以上多いのは見つかりませんでした。


    アメリカイヌホオズキ


    茎の途中から花茎がにゅうっと伸びている植物は珍しいのでは!?
    大体は葉腋とかが多いように思うんですが。

    さて、息子の新型インフルエンザにより自宅待機2日目です。
    例によって午前中はウオーキング、午後からは狭山丘陵を1時間あまり歩いてきました。
    どうやら今週いっぱいは出社に及ばずとのことなので、明日・明後日はどうしましょう。

    人の多いところにでるわけにも行かず・・

    そういえば、山を歩きながら定年退職したら毎日こんななのかななんて思ってしまいました。
    冷静に考えて、それほど遠い未来の話でもありません。
    身体の動くうちは働くなりボランティアに参加するなり、なにかやらないといけませんね。

    ま~、今みたいにあくせくするのは御免被りたいですが。
    スポンサーサイト



    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2009/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR