FC2ブログ

ノコンギク(野紺菊)

  • 2009/10/27 : 狭山丘陵の四季
  • 秋も深まって咲いている花の種類も減り、いよいよ野菊を載せる時が来ました。
    なにしろどれもよく似ていて、種類を見分けるのに苦労します。
    毎度のことながら、野菊の仲間を載せるには度胸が要ります。

    とはいってもそれぞれに見分けるポイントがあるはずです。
    今日のノコンギクは比較的見分けやすいのではないかと思います。
    これをノコンギクと同定したポイントは・・

    1.筒状花の周囲にはっきりと冠毛が見える。(長さ5ミリくらい)
      カントウヨメナにはこれがない。
    2.総苞片の周囲が赤紫色を帯びる。
      緑色のタイプもあって、シロヨメナに酷似とのこと。
    3.乾燥した尾根道に咲いていた。
    4.開花時期が遅い。
    5.葉がざらつく。
    6.花の色がかなり濃い。

    とまぁこんなところでしょうか。

    【写真】
    ノコンギク(野紺菊) キク科
    人里から山地までありふれた花だそうですが、狭山丘陵では比較的少ないか・・
    というより、見分けができていないと言った方が正確かも。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2009/10/24 14:48:33
    Tv1/50
    Av5.6
    ISO感度640
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    この個体は非常に濃い紫色で、毎年同じ場所に咲いています。
    この色が見たくて、毎年同じところで撮っています。


    ノコンギク


    さて、残るはカントウヨメナとリュウノウギクとなりました。
    特に悩ましいのはカントウヨメナで、頭花はユウガギクとそっくりです。
    ノコンギクとも似ていますが、冠毛の有無で分かりそう。

    ということで、明日に続く。
    スポンサーサイト



    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2009/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR