シラヤマギク(白山菊)

  • 2011/08/31 : 狭山丘陵の四季
  • 今年も野菊の季節がやってきたようです。
    また、この花はなんだろうとあれこれ悩まないといけません。(笑)
    すでにユウガギクは早々と咲いていましたが、28日にはシラヤマギクも咲き始めていました。

    尾根道で見つけた株は中心にたった一輪だけ咲いていました。
    ひとつだけか・・と一度は通り過ぎたものの、花は咲き始めが一番と思い直して撮りに戻りました。
    やっぱり戻って正解だったみたいです。

    【写真】
    シラヤマギク(白山菊) キク科
    狭山丘陵では林の縁などでよく見かけます。
    狭山丘陵ではユウガギクに次いで咲く野菊がこれだと思います。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/28 14:11:09
    Tv1/200
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    麓に下りてみると、だいぶ開花していました。
    ほんのちょっとの標高差で花の咲く時期が違ってくるものなんでしょうかね。


    シラヤマギク(白山菊)


    この週末はいろいろ見たい花があって歩くコースを考えてましたが、どうやら台風の影響で週末まで雨のようです。
    28日に撮った花を全部載せ切るような事態になりそうな気がしてきました。
    この時期に週末に活動できないのはつらいものがあります。
    スポンサーサイト

    ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)

  • 2011/08/30 : 狭山丘陵の四季
  • コウヤボウキというと秋も深まって、狭山丘陵の花も終わりに近いなという時期の花です。
    でもこのナガバノコウヤボウキはお盆の頃に咲きます。
    同じ仲間の花でもずいぶん違った時期に咲くものですね。

    昨年は時機を逸して撮りそこないました。
    今年は少し前から蕾を確認していたので、花の多い時期に見ることができたようです。
    ただ、残念なことに雨後だったので、花が少々萎えているようでした。

    そういえば一昨年も雨後に撮ったんでした。

    【写真】
    ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒) キク科
    花はコウヤボウキにそっくりです。
    コウヤボウキは今年伸びた枝先に咲きますが、ナガバノコウヤボウキは前年枝に束生する葉の中心に花を付けるので、見分けは簡単だと思います。
    そもそも花の時期が違いますけどね~。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/28 14:01:03
    Tv1/250
    Av4.0
    ISO感度800
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    といいつつ、たまに狂い咲きのコウヤボウキもあって、一昨年は8月はじめに咲いているのがありました。
    まだだいぶ蕾があったので、今しばらく咲くでしょう。
    日曜日には3ヶ所くらいで見つけたので、案外いっぱいあるのかもしれません。


    ナガバノコウヤボウキ


    コウヤボウキとは花の付き方がだいぶ違いますね。
    秋の花というよりは晩夏の花と言ったほうがよさそうです。

    そういえば台風が関東直撃コースできてますね。
    どうやら2日の金曜日あたりに再接近でしょうか。
    人間ドックに行くんだけどな~。

    仕事に行って高層ビル街のビル風に吹き飛ばされるよりましですかね・・

    ナンバンギセル(南蛮煙管)

  • 2011/08/29 : 狭山丘陵の四季
  • ナンバンギセルが咲き始めたという情報をかずさんのコメントでいただいたので、早速見に行ってきました。
    まだ咲き始めのようで、花の数は片手くらいでした。
    昨年は9月12日に撮っているので、これからしばらく楽しめそうです。

    近くに咲くカセンソウも蕾が膨らんできているので、次の週末にはいくらか咲いているかもしれません。
    朝夕は涼しくなり、野の花も変わり、もう秋ですね。
    今週の木曜日はもう9月ですか・・

    まだ新宿中央公園のセミたちは朝から盛大に鳴いています。
    でも朝晩は過ごしやすくなりました。
    寝るときに冷房が要らなくなったし。

    【写真】
    ナンバンギセル(南蛮煙管) ハマウツボ科
    確かにキセルのような形ですね。
    名前は南蛮ですが古来からある在来種だそうです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/28 13:12:16
    Tv1/200
    Av3.5
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    埼玉県レッドデータブック2005:絶滅危惧II類
    埼玉県では絶滅危惧種になっていますが、これを撮ったのは狭山丘陵の東京都側です。
    東京都のレッドブックには載ってないなぁ。

    ちょっと時期が早かったかなと思いつつ、撮ったら載せたいのが人の情。
    来週末あたりはいくらか増えているんじゃないかと予想してます。

    こちらは奥の花の茎がS字型に曲がってます。
    何か障害物でもあったんでしょうか。


    ナンバンギセル(南蛮煙管)


    自分自身では光合成ができず、ススキなどイネ科の植物に寄生しています。
    ここの宿主はススキかな・・

    タコノアシ(蛸の足)

  • 2011/08/28 : 狭山丘陵の四季
  • まるで蛸をさかさまにしたような花序で、命名も納得感があります。
    そう思ってみていると、花が蛸の吸盤に見えてきますね。(笑)
    希少な植物で、狭山丘陵で見られるのはおそらく一ヶ所だけでしょう。

    土を掘り返して、埋まっていた種を発芽させたそうで、種の生命力にも驚きます。
    いったい何年間、土の中で眠っていたんでしょう。
    イチビなんていう植物は20年も土中で眠り続ける種もあるとか。

    【写真】
    タコノアシ(蛸の足) タコノアシ科
    花後は草紅葉になり、ゆで蛸になります。
    茹で上がったらまた撮りに行きましょうかね。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/28 15:08:48
    Tv1/160
    Av8.0
    ISO感度400
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離200.0 mm

    環境省レッドリスト2007:準絶滅危惧
    埼玉県レッドデータブック2005:絶滅危惧IB類
    東京都レッドデータブック1998:絶滅の危機に瀕している種


    ひとつ残念なのは、花の近くまで行けないことです。
    柵の向こう側にあって、手が届くほどのところには咲いてくれません。
    一番近そうなのを200ミリで撮ってトリミングしました。


    タコノアシ(蛸の足)


    これからも毎年咲き続けて欲しいものです。

    今日は2週間ぶりの狭山丘陵歩きに行ってきました。
    昨日の日記に書いたとおり、貪欲に行こうと・・
    しかし貪欲に行くのも疲れますね。

    成果は18種類の花を撮ってきましたので、少なくとも2週間は遊んで暮らせる!?ストックができました。
    ターゲットの補足率はまぁ8割ってところです。
    20種類いけるかと思いましたが、来週のお楽しみも残しておかないといけませんからね。

    昼間は暑くても夜になると涼しくなってきました。
    いつの間にやら虫の音も聞こえてきます。
    野の花も秋に衣替えの時期のようです。

    う~む、今年は夏らしいこと、何もしなかったなぁ・・

    オトコエシ(男郎花)

  • 2011/08/27 : 狭山丘陵の四季
  • 鮮やかな黄色が美しいオミナエシ(女郎花)に比べて男性的なのでオトコエシというようです。
    狭山丘陵ではあちこちで姿を見かけます。
    特に珍しいものでもありません。

    しかしながらオミナエシは今まで一度も見つけることができずです。
    長く住んでいる方によると、以前は狭山丘陵にも多くのオミナエシがあったとか。
    林の手入れなど、日が当たりにくくなって消えてしまったという話を伺いました。

    人知れずどこかに生き残っているオミナエシがあるんじゃないかと期待しつつ、歩いてみましょう。

    【写真】
    オトコエシ(男郎花) オミナエシ科
    咲き初めで花の付き方がちょっと寂しげですが・・
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/07 13:00:30
    Tv1/160
    Av3.2
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    さて、明日は丘陵に行けるかな。
    今日は通院日だったし、このところ疲れていたので休養日にしてしまいました。
    早めに寝て英気を養い、明日は午後から貪欲に撮ってやろうと思っています。


    オトコエシ(男郎花)


    真上から。
    木漏れ日が端っこに当たって撮りにくかったです。
    光を制するものは写真を制する・・ですかね。

    なかなか思うようには行かないものです。
    あわてて撮らなくても、今頃がオトコエシの最盛期じゃないかと・・

    ガンクビソウ(雁首草)

  • 2011/08/26 : 狭山丘陵の四季
  • ここ数年、載せそびれシリーズの常連になっている花です。
    でも今年は花の時期に登場となりました。
    時期のネタを使い果たしそうだっていう事情があるとはいえ、たまには季節はずれにならないうちに載せてあげましょう。

    このところ、サジガンクビソウコヤブタバコと似たような花を載せました。
    ヤブタバコも咲くかなと思いつつ、この初秋はヤブタバコ属4兄弟そろい踏みといこうかと思っています。
    なんだか地味な絵が続きそうですが・・

    【写真】
    ガンクビソウ(雁首草) キク科
    これでも咲いています。蕾じゃありません。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/14 12:46:30
    Tv1/40
    Av4.5
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日は昼間では夏の日差しだったのに、午後3時頃からすごい雷雨になりました。
    夕方になって峠は越えたようで、自宅に着いたときはほぼ止んでました。
    どうも大気が不安定みたいですね。

    あちこちで局地的に豪雨が降ったようです。
    通勤時にあたらなくてよかった~!


    ガンクビソウ(雁首草)


    どうやらこの週末は天気が思わしくないようです。
    気になる花があれこれあるので、暇を見つけてこまめに出動したいです。
    でも明日はお疲れ休みかな・・

    体調はほぼよくなり、今朝は熱っぽかったものの今は元気です。
    さて、明日は心療内科の通院日。
    薬が減るかな。

    ワレモコウ(吾亦紅)

  • 2011/08/25 : 狭山丘陵の四季
  • 草刈りが入って一時期姿を見なかったワレモコウ、久しぶりに見つけました。
    でもほんの咲きかけです。
    花は咲き初めが美しい・・と思っているので載せましょう。

    ネタも少なくなってきたので、まだちょっと青いけど。

    目立たない花ですが、濃い紅色は妙に惹かれるものがあります。
    「吾も亦、紅なりとひそやかに」
    高浜虚子の有名な句ですが、まさにそんな感じです。

    【写真】
    ワレモコウ(吾亦紅) バラ科
    この花は久しぶりに見た気がします。
    そう簡単には消えてなくならないんでしょうね。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/14 14:21:39
    Tv1/800
    Av3.5
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    ワレモコウにもちゃんと花粉があるんですね。
    黄色くて、いかにも花粉らしい色です。


    ワレモコウ(吾亦紅)


    蛇足ながら、高浜虚子の本名は高濱清です。
    「よ」が「ょ」になるだけでずいぶん印象が変わるものだなと思いました。

    おまけの1枚


    南国の鳥・・だと思う


    伊豆シャボテン公園にいた鳥。
    名前は分かりません。
    なんか書いてあったけど・・

    しかしくちばしがここまで大きくなったら邪魔にならないんでしょうかね。
    見ていて肩が懲りそうですが。
    余計なお世話ですね。

    ブタクサ(豚草)

  • 2011/08/24 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵では葉の広いオオブタクサはたくさん見かけますが、葉の切れ込んだブタクサはそれほど見かけないように思います。
    いずれも花粉症の原因になる植物で、反応する方も多いんじゃないでしょうか。
    アメリカでは一割前後の方がブタクサに反応するとか、どこかで読んだ記憶があります。

    【写真】
    ブタクサ(豚草) キク科
    秋の花粉症の代表的なアレルゲンです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/14 13:27:43
    Tv1/125
    Av4.0
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    疲れがたまったのか、体調を崩しました。
    まだあまり無理の利くまで回復していないようです。


    ブタクサ(豚草)


    ということで本日はこれにて・・おやすみなさい。

    クサギ(臭木)

  • 2011/08/23 : 狭山丘陵の四季
  • 仕事帰りに家の近くの雑木林に近づくと、鼻を突く独特の香りが漂ってきました。
    これはどこかで嗅いだような・・
    と思ったらクサギが盛んに咲いていました。

    そういえばここにクサギがあったっけと思い出しました。
    もう10年以上も歩いているところなのに、忘れてました。

    そういえば、クサギの花が咲きかかった頃に写真撮ったよな・・と思いつつ帰宅。
    花盛りもいいんですが、咲く寸前の尖った蕾もきれいだと思います。
    そういうわけで、今日は咲きかけのクサギです。

    【写真】
    クサギ(臭木) シソ科
    従来の体系ではクマツヅラ科でしたが、APG植物分類体系ではシソ科やハエドクソウ科に移っているものがあります。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/04 14:48:51
    Tv1/250
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離200.0 mm


    しかし強烈な匂いですね。


    クサギ(臭木)


    名前の由来は花の香りではないようですが、私としては花の香りだけでこの名前に納得してしまいます。
    まぁ、香りは好みがありますからね。
    私にとっては少々強烈過ぎるようです。

    土日に出かけた疲れがようやく少し抜けてきました。
    来週は人間ドックに行くんですが、惨憺たる結果が出そうな気がします。

    ミズタマソウ(水玉草)

  • 2011/08/22 : 狭山丘陵の四季
  • わずか花びら2枚だけの小さな花が、狭山丘陵のあちこちに咲いています。
    真っ白な花びらはハート型をしているんですが、この写真では分かりにくいですね。
    もうちょっと寄って撮ればよかったです。

    この週末は狭山丘陵に出られなかったので、だんだん時期のネタが残り少なくなってきました。
    この時期の花ということで、載せておきます。
    蕾がたくさん付いているので、花茎を伸ばしながら水滴形の実を残していくでしょう。

    【写真】
    ミズタマソウ(水玉草) アカバナ科
    花の後にできる実の形が、まさに水玉という感じです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/13 8:35:47
    Tv1/100
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    昨日は伊豆から順調に帰ってきたものの、今日はいきなり残業でヘロヘロです。
    濃霧と豪雨の伊豆スカイラインはスリル満点で、晴れている日の3倍疲れました。
    久しぶりの遠乗りのせいか、腰痛が・・


    ミズタマソウ(水玉草)


    土日ともえらく寒くて、気温の急激な変化に体がついていきません。
    今日は風邪で休みの人が多かったです。
    私も危うく寝冷えするところでした。

    久々の家族旅行~伊豆

  • 2011/08/21 : 旅行・お出かけ
  • 昨日から1泊で伊豆に行ってきました。
    涼しいを通り越して寒かったです。
    これが8月の伊豆か!?というほどで、半袖ではとてもとても・・

    まぁ、温泉入るにはよかったんでしょうけどね。

    昨日はほとんど熱川にたどり着くだけで終わってしまいました。
    今日はどうしよう・・ということで、工芸のできる体験工房に行ってみました。
    めちゃ混みです・・この天気ですからね。

    そんじゃ広いところなら大丈夫だろうと、かの有名な伊豆シャボテン公園に行ってきました。


    サボテン


    温室の中なら暖かかろうと思ったらさにあらず。
    時期が時期だけに、窓開けっ放しです。
    20℃そこそこですから、Tシャツ一枚では風邪ひきそう。

    それにしても、若い女性(娘とその従姉妹たち)が、サボテンで盛り上がるとは意外でした。
    「サボテン狩り」なるものがあって、好みのサボテンを自分で選んで鉢に植えてもらうことができるんですね。
    もちろん買い取りですけど。

    何を隠そう私も2鉢作ってしまいました。


    サボテン


    余談ながら、アフリカにはサボテンはまったくないそうです。
    サボテンに似た多肉のトウダイグサ科(ユーフォルビア)があるだけだそうで、ちょっとびっくり。

    昼食はサボテン入りのグリーンカレーを食べてみました。


    サボテン入りグリーンカレー


    味はふつうのカレーです。
    そこにコリコリした食感のものが・・・これがサボテンなのか!?
    ふつうにおいしかったです。

    帰りは海沿いの渋滞を避けて伊豆スカイラインからターンパイクを抜けて帰りました。
    予想どおり渋滞はゼロだったものの、ずっと雲の中で前が見えず、時折豪雨が降って正直運転が怖かったです。
    しかも十国峠の気温は16℃・・長袖シャツ着ていても寒かったです。

    帰りの渋滞は東名厚木ICから大和トンネルまでのわずかな期間だけで、この時期の日曜日の夕方としてはものすごくスムーズに帰ってくることができました。

    しかし埼玉から伊豆方面は遠い・・
    何せ所沢から環八経由で用賀まで行くしかないですからね。
    濃霧の中、車3台がよくはぐれなかったものです。

    久しぶりに長距離を運転したら腰痛になりました。
    結構タフな旅行でしたが、体(心)のほうもだいぶよくなっているみたいです。
    みんなそれなりに楽しんでくれたようだし、一族全員集まる機会も正月くらいしかないから良かったかな。

    最後に、旅館の夕食で出たアワビの網焼きを・・





    心臓の弱い方は再生しないほうがいいかもしれません。
    生きたアワビの火あぶりですから。
    いうまでもなく、おいしくいただきました。

    熱川温泉

  • 2011/08/20 : 旅行・お出かけ
  • この週末は伊豆の熱川温泉に来ています。
    この夏は忙しかったのと、子どもが受験を控えているので、これが唯一のお出かけです。
    家内の両親、義姉の家族合わせて車3台、総勢11人の大所帯です。

    生憎のお天気ですが、過ごしやすくてこれもいいかなと。
    昼過ぎで24℃くらいだったのに、海で泳いでいる人がいるのにはびっくりでした。

    天候のせいか道路の渋滞も思ったほどではなく、やっぱりたまには遠乗りしたいなと思いました。

    すでに夕食を終わって、何もしなかったらこのまま寝てしまいそうです。
    さて、明日は何しましょう!?
    海水浴場はホテルの目の前ですが、寒中水泳になりそうです。

    近くで朝市があるらしいので行ってみようかと。

    マツカゼソウ(松風草)

  • 2011/08/19 : 狭山丘陵の四季
  • 毎年見に行っているマツカゼソウを、今年も見に行ってきました。
    昨年は8月7日に見に行って、あまり咲いていませんでした。
    今年は1週間遅れながら、ちょうどいい時期にあたったようです。

    とはいってもそんなににぎやかに咲く花でもないんですけどね。
    ミカン科というのはちょっと驚きます。
    マツカゼソウ以外のミカン科の植物はみんな木で、これは唯一の草だとか。

    【写真】
    マツカゼソウ(松風草) ミカン科
    白くて小さな4弁の花を咲かせます。
    葉に芳香があるそうですが、今年も確認し忘れました。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/14 13:19:46
    Tv1/200
    Av3.2
    ISO感度640
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    マツカゼソウの群落。
    徐々に数が増えてきているように感じます。


    マツカゼソウ(松風草)


    今日は午前中から激しい雨が降りました。
    えらく蒸し暑い朝が一転、昼になると肌寒いくらいです。
    夜は長袖が欲しいくらいでした。
    せっかくの週末なのに、お天気は期待できないようですね・・

    今夜も遅くなっちゃいましたけど、意地で更新(笑)

    ヒメヤブラン(姫藪蘭)

  • 2011/08/18 : 狭山丘陵の四季
  • いつもヒメヤブランが咲く尾根道に草刈りが入ったようで、今年は見そびれたかなと思いました。
    が、菩提樹池にかろうじて残っているのがありました。
    小さな草なので、ほかの場所では見逃していたのかもしれません。

    ヤブランを小さくして花の数を減らしたような感じもしますが、個々の花はヒメヤブランのほうが大きいです。
    しかもほぼ水平になるまで花弁が開きます。
    開花時期はヤブランより少し早目みたいで、いつもの年は7月に撮ってました。

    【写真】
    ヒメヤブラン(姫藪蘭) スズラン科
    APG植物分類体系第3版ではスズラン科はクサスギカズラ科に含まれていますので、最新の分類ではクサスギカズラ科ということになるということですかね。
    アスパラガスなんかもクサスギカズラ科に含まれるんですが、近縁なのか!?
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/13 8:56:12
    Tv1/160
    Av3.5
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    最近、仕事帰りは西武線の特急を使っています。
    特急料金がかかりますが、指定席でかならず座れるし、しかも早く帰れるのでほぼ毎日利用しています。
    今日も特急券を買って席に座ったら、ひざの上にカナブンがいました。


    きのこ(名前分かりません)


    おお、新宿のカナブンか、暑いので冷房の効いた電車に乗ってきたのか、職場近くの公園辺りからくっついてきたのか・・
    さすがにまたぐらにいられるのもアレなので、鞄の上に載せておきました。
    そのことをすっかり忘れて自宅のある駅に降りたら、そのまま鞄の上に乗ってました。

    自転車で自宅に帰り着いてもまだ同じところにいたので、ハイビスカスの枝に移してやりました。
    都会のカナブンは田舎暮らしに慣れるかな・・
    大都会のど真ん中にもいるんですね。

    まぁ、セミも盛大に鳴いてますから、案外いろんな虫がいるのかもしれません。

    ガガイモ(蘿芋)

  • 2011/08/17 : 狭山丘陵の四季
  • お盆の時期になると咲き始める、ちょっとくすんだピンクの毛むくじゃらの花です。
    見た目、ちょっと暑苦しいですね。
    特に今日の埼玉は夜になっても一向に気温が下がらないので余計にそう感じるんでしょう。

    長い毛の生えた種が見たいんですが、なかなかお目にかかれません。
    狭山丘陵のあちこちで咲くので、もっと種を見つけられても代やそうなもんですが。

    【写真】
    ガガイモ(蘿芋) キョウチクトウ科(ガガイモ科)
    例によってAPG植物分類体系に従った表記にしておきます。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/14 13:59:56
    Tv1/250
    Av4.5
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM



    週末から少し涼しくなるそうなので、少し期待しています。
    今年は夏休みも取れなかったし、暑いのはもう十分堪能しました。


    ガガイモ(蘿芋)


    本業が忙しくなって来ましたので、本日は手短に切り上げます。

    そういえばブログ本体からタグサービスがなくなりましたね。
    それは別にどうでもいいんですが、写真の方には残ってます。
    写真のタグだけは残っていくんでしょうか!?

    シシウド(猪独活)

  • 2011/08/16 : 狭山丘陵の四季
  • 真上から見たらなんだか打ち上げ花火みたいですね。
    sage55さんがシシウドを掲載されていたので、そういえば去年もお盆の頃に撮ったっけ・・と思いつつ見に行ってきました。
    ちょうど花盛りで、ずいぶんたくさんのシシウドが元気に夏の陽を浴びていました。

    狭山丘陵ではある一ヶ所に大きな群落がある以外は、見たことがありません。
    何でここにだけたくさんのシシウドがあるのか!?
    ほかの場所にもあってもよさそうなもんなんですけどね。

    【写真】
    シシウド(猪独活) セリ科
    真夏の時期は野の花が少なく、そういう点では貴重なネタです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/14 13:06:21
    Tv1/400
    Av5.6
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    群生地は東京都の水源地なので、ほとんど鉄柵の向こう側で咲いています。
    柵の隙間にレンズ突っ込んで撮ったりしてましたが、この2枚は林道脇に咲いていたものです。


    シシウド(猪独活)


    以前は林道脇にも結構生えていたんですが、金網が設置されたときの工事の影響か、ほとんど見なくなりました。
    さて、もうじき世間はお盆休みも終わりですね。
    少しずつ秋口の花が姿を見せ始めているようです。

    ダイコンソウ(大根草)

  • 2011/08/15 : 狭山丘陵の四季
  • このところ季節はずれの載せそびれシリーズの常連になりつつある感があるので、今年は花の時期に載せましょう。
    この花は狭山丘陵のあちこちでパラパラと疎らに咲いています。
    土曜日に訪れた菩提樹池の近くでたくさん咲いていたので撮ってみました。

    この花、咲き方がちょっと寂しいというか、花と花が妙に間が空いていて、たくさん咲いていても賑やか感に欠けるんですよね・・
    載せそびれに回っていたのもそのせいというのもあります。
    おおっ、いっぱい咲いている!!これは珍しいと撮っては見たものの・・

    【写真】
    ダイコンソウ(大根草) バラ科
    名前はダイコンですがアブラナ科の大根とは何の関係もないバラ科です。
    下部の葉が大根の葉に似るというのが名前の由来だそうです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/13 9:21:09
    Tv1/50
    Av5.6
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    やっぱり全体的にスカスカに咲いている感じは否めないですかね。
    めで見た感じは結構盛大に咲いているように見えたんですけどねぇ~。


    ダイコンソウ(大根草)


    陽のよく当たるところではなく、林の中の小径とか、半日陰を好むようです。

    アゼムシロ(畦筵)

  • 2011/08/14 : 狭山丘陵の四季
  • 昨年はミゾカクシ(溝隠)の名前で掲載しました。
    今年は別名のアゼムシロで掲載します。
    さて、どちらの名前が一般的なんでしょうか。

    ごく普通の水田雑草だそうですが、埼玉県南西部では水田自体がほとんどないのです。
    狭山丘陵周辺には小さな水田が何ヶ所かあるものの、この花は1ヶ所でしか見たことがありません。
    もうそろそろ咲く頃だろうと思い、昨日の土曜日に探しに行ってきました。

    昨日の目的その2は、この花を探すことでした。
    咲いていたのは十指に満たない数でしたが、昨年と同じ田んぼの畦に咲いていました。
    畦に筵を敷いたように・・というほどの量ではありませんが・・

    1cmあまりの小さな花ながら鶴が翼を広げたような優雅な姿をしています。
    淡いピンクもいい色ですね。

    【写真】
    アゼムシロ(畦筵) キキョウ科
    別名:ミゾカクシ(溝隠)
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/13 8:39:05
    Tv1/80
    Av5.6
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    狭山丘陵周辺の他の田んぼでも探していますが、未発見です。
    菩提樹池の田んぼにしか咲かないんでしょうかね。


    ミゾカクシ(溝隠)


    今日も灼熱の日曜日でした。
    お昼からいくつかの花を探しに出掛けたものの、暑さに参ってしまいました。
    森の中にはいると間違いなく涼しいんですが、一歩外に出ると・・

    カンカン照りの田んぼには長時間いられません。
    早々に退却し、涼しい散髪屋でしばしまどろんでました。
    お盆は散髪屋もお客さんが少なくて暇だそうです。

    通勤電車が空いているのもあと数日でしょうね。

    コヤブタバコ(小藪煙草)

  • 2011/08/13 : 狭山丘陵の四季
  • 今日は「えいやっ」と気合いを入れて7時に起きて、朝からカメラ持って出掛けてきました。
    7時でえいやっ!?
    平日は6時過ぎに起きるんですが、週末はとても起きられません。

    特に4月末に体調崩してから朝がつらくなったので、週末は意識的に寝坊してました。

    午後は通院予定だったし、昼過ぎは暑すぎて長距離を歩けません。
    そこで、自転車で10分あまりで行ける西武球場近くの菩提樹池に朝のうちに行くことにしました。
    目的はふたつ、それ以外に何かあったら儲けものというくらいの気軽さです。

    結果としてふたつの目的を完遂してきました。
    そのうちのひとつがこの花です。

    これって、何日か前のサジガンクビソウじゃないの!?というくらい似ていますね。
    花だけ見たら、見分けは無理でしょう。
    去年撮ったコヤブタバコがサジガンクビソウでないことを確認しに行きました。

    【写真】
    コヤブタバコ(小藪煙草) キク科
    サジガンクビソウの葉が細長いヘラ状ですが、こちらは幅のある葉っぱです。
    花の大きさはコヤブタバコのほうが少し大きいようです。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/13 9:02:18
    Tv1/100
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM



    草の全体像を載せておきます。
    サジガンクビソウに比べて葉っぱが多い印象です。


    コヤブタバコ


    さらにもうひとつのポイントは、花の時期に根生葉があるかないか。
    下の写真はこの草の根もとです。


    コヤブタバコ


    先日載せたサジガンクビソウはロゼット状の根生葉がしっかり残ってましたが、こちらはありません。
    ということで、これはコヤブタバコでよろしいかと思います。
    これで目的その1は完了です。

    もうひとつは近日ということで。

    しかし暑い日が続きますね。
    夏らしいといえばそのとおりですけど、少し自転車で走っただけで大汗です。
    今朝は早く目的を済ませて午前中に買い物に行きたかったので慌てて出動しました。

    おかげで虫除けスプレーをかけ忘れてしまったのを目的地に近付いてから気付きましたが、後の祭り。
    ヤブ蚊の格好の餌食になりました。
    集中力も何もあったもんじゃありません。

    来年、菩提樹池のヤブ蚊が増えていたらそのうちいくらかは私のせいです。

    それにしても虫除けスプレーの効果って絶大ですね。
    昔のクレジットカードのCMじゃないですが、でかけるときは忘れずに。

    忘れたときはでかけずに・・

    ヤブガラシ(藪枯らし)

  • 2011/08/12 : 狭山丘陵の四季
  • ピンクやオレンジの、砂糖菓子のような花がかわいらしいです。
    どこにでも生えているような、ふつうは厄介者扱いされそうな雑草です。
    でもこのは何は結構愛嬌があって憎めません。

    ヤブガラシには五小葉(小さい葉5枚一組)のものと三小葉があり、五小葉のものは実ができないそうです。
    現在、三小葉のヤブガラシがないか探していますが、狭山丘陵のは五小葉のものばっかりです。

    この時期になると蔓植物の勢いがすごいですね。
    ヤブガラシに限らず、クズの蔓もずいぶんと延びてきて、そろそろ咲き始めているようです。
    少し先に咲くと思いますが、ボタンヅルとコボタンヅルを見つけてあるので、これも楽しみです。

    【写真】
    ヤブガラシ(藪枯らし) ブドウ科
    あまりにも当たり前に生えているせいか滅多にレンズを向けることがなくて、2年ぶりの掲載です。
    この手の花は蜜の糖度が高いのか、よく虫がやってきています。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/04 13:49:31
    Tv1/100
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM

    しかし毎日暑いですね。
    お盆休みで帰省ラッシュに巻き込まれている方は大変でしょう。
    今年はお盆やゴールデンウィークに働いて、平日に休むパターンです。

    毎年そうですが、あまり空いている時期に出かけるのも寂しいもんです。
    来週末はお出かけの予定。
    体調もここに来てだいぶ復活してきました。


    キノコ(名前分からず)


    見たことないキノコが生えてました。
    狭山丘陵は菌類も豊富です。
    名前のほうは相変わらずさっぱり分かりません。

    ヘクソカズラ(屁糞葛)

  • 2011/08/11 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵ではごくありふれた花です。
    にもかかわらず毎年レギュラーシーズンに載せているのは、この花が好きだからでしょう。
    ・・自分のことに「でしょう」なんてちょっと無責任ですが。(笑)

    しかも毎年花の盛りを待ちきれずに撮っては載せているような気がします。

    たぶん、好きなんです。というか季節を感じるというのが正解かもしれません。
    真夏の到来とともに咲くイメージです。
    今年は夏のほうがだいぶ先に来ましたけど。

    【写真】
    ヘクソカズラ(屁糞葛) アカネ科
    いかにも臭いそうな名前ですね。
    種を潰すと一番強烈だそうですが、試す勇気はありません。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/07/28 13:31:38
    Tv1/125
    Av4.5
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    そういえば、先日載せた謎の花はアギナシとのことです。
    だいぶ悩みましたが、道行く人の噂は正解だったんですね。


    ヘクソカズラ(屁糞葛)


    隆盛を誇ったヤブミョウガも、時節の移ろいとともにヘクソカズラに乗っ取られそうです。

    世間はお盆休みに入っているようですね。
    いつも座れない朝の通勤電車も座っていけました。
    35分間、ほぼ熟睡で、記憶まったくなし。(爆笑)

    疲れているというよりは、前の晩に飲んだ薬の副作用が残っているようです。
    寝つきのいいのは歓迎なんですが、朝起きられないのがつらいです。
    精神安定剤って、そんなものなんですかね。

    サジガンクビソウ(匙雁首草)

  • 2011/08/10 : 狭山丘陵の四季
  • この手のキク科の花が林道沿いなんかに姿を現してきました。
    似たような花があるんですが、これは花の時期にしっかり根生葉が残っていたのでサジガンクビソウでよろしいかと思います。
    ガンクビソウに比べるとふた周りくらい大きな花を咲かせます。

    実のところ、これとコヤブタバコの見分けがつきませんでした。
    花の時期に根生葉がないのがコヤブタバコだそうです。
    以前に撮ったのには根生葉がなかったように記憶しているので、今度の週末に探索に行こうと思っています。

    【写真】
    サジガンクビソウ(匙雁首草) キク科
    この手の花も似たようなのが多いです。
    どれも地味な花を咲かせます。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/06 14:08:04
    Tv1/60
    Av4.5
    ISO感度200
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    遠目から見たらこんな感じです。
    幹から分かれた枝の先端に、下向きに花が咲きます。


    サジガンクビソウ(匙雁首草)


    それにしても毎日暑いですね。
    予報どおり猛暑が戻ってきました。
    駅まで自転車で10分、たったそれだけで汗だくです。

    熱中症にはくれぐれもご用心を。

    アギナシ(顎無)??

  • 2011/08/09 : 狭山丘陵の四季
  • これは昨年、一度アギナシとして載せたものの、クワイじゃないかと訂正したものです。
    その後も確たる証拠は得られずですが、西武ドーム近くの菩提樹池に行った際にクワイ畑がありました。
    クワイとは葉の形が違うよなぁ・・

    とはいえ食用のクワイは品種がいろいろあるようだし。
    ちなみにクワイは埼玉県の特産品です。

    アギナシの特徴としては花が葉よりも高いところで咲く、というのがあります。
    下の写真のとおり、見事なまでに突出しています。

    あとは葉の形です。
    上半分が下の二股よりも長いそうです。
    この写真じゃよく分かりませんね。
    でも昨年の写真を見ると、確かに上半分が長いようです。

    アギナシにはムカゴガできるそうで、これを確認した人がいるとか。
    噂なのでなんともいえませんけど、アギナシの可能性がありそうに思えてきました。

    【写真】
    アギナシ(顎無)?? オモダカ科
    ダブルで「?」つけちゃいます。
    この辺を行きかう人はアギナシだと噂しますが・・
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/07/28 14:42:23
    Tv1/125
    Av8.0
    ISO感度400
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離200.0 mm

    もしもアギナシなら環境省レッドリスト2007で準絶滅危惧に指定されている希少種です。

    花だけ見たらオモダカもクワイも見分けがつかないので、全体像を載せておきます。


    アギナシ(顎無)??


    昨日オモダカの花を載せたのは、今日これを載せたかったからでした。
    葉の様子もだいぶ違いますよね。

    場所は狭山丘陵南側の赤坂谷戸で、数はわずかです。
    もしこの植物の情報をご存知の方がいらっしゃいましたらご提供いただけると幸いです。
    花の時期はオモダカよりも少し早く、7月末ごろに咲いていました。

    ・・やっぱりクワイかなぁ。

    オモダカ(面高)

  • 2011/08/08 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵の小さな水田にオモダカが咲いていました。
    昨年、久しぶりに見つけたんですが畦から遠く、稲の中に埋もれるように咲いていました。
    今年は畦の近くの、稲の少ないところに咲いていたので撮りやすかったです。

    長く伸ばした花茎の下のほうが雌花、上のほうが雄花で、下から順に咲いていくようです。
    これは雄しべが見えるので雄花ですね。
    花茎はほとんど倒れて花のちょっと下まで水没していました。

    それでも花はしっかり咲いているので、役目は果たせそうですけど。

    【写真】
    オモダカ(面高) オモダカ科
    埼玉県西南部には水田が非常に少なく、水田雑草は貴重です。
    同時期に咲くヘラオモダカも探しましたが、見つかりませんでした。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/06 14:32:48
    Tv1/100
    Av8.0
    ISO感度200
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離200.0 mm


    オモダカといえば矢尻型というか逆Y字型の大きな葉が特徴的です。
    こちらは花の中心に緑色の団子があるので雌花ですね。


    オモダカ(面高)


    小さな水田ながら、いろんな植物があって楽しませてくれます。
    学習用なので有機ですから水田雑草も豊富に見られます。
    この田んぼの脇で、以前草刈りが入ってから見かけなくなった花が久しぶりに姿を現しました。

    来週あたりは撮れそうな気がします。
    何の花かは写真撮れたらってことで・・


    オモダカ(面高)


    こちらは雌花のアップ。
    花は雄花と同じ白い三弁ですが、雄しべと雌しべの違いがはっきりしているのでよく分かります。
    このオモダカは故意に残されているんでしょうかね。

    昨年よくだいぶ増えているようです。
    来年はもっと咲いてくれるとうれしいんですが、その分稲がとれなくなる!?

    オトギリソウ(弟切草)

  • 2011/08/07 : 狭山丘陵の四季
  • 去年は巡り合わせが悪かったのか、タイミングを逸したのか、オトギリソウに出会えませんでした。
    ところが今年はどうでしょう。
    いままで見たこともない場所にオトギリソウの団体さんがいたりします。

    これも雑木林再生のための伐採による影響でしょうか。
    クチナシグサ、コナスビ、オトギリソウ・・去年とちょっと景色が違います。

    今日はsage55さんから「サワオトギリかも」という情報をいただいたので探索に行ってきました。
    残念ながらそれらしきものは見つけられず・・
    オトギリソウはたくさんあったものの、開花しているのはほんのわずかでした。

    これから咲くのか、咲き終わっちゃったのか!?

    【写真】
    オトギリソウ(弟切草) オトギリソウ科
    狭山丘陵ではそんなに多くない植物だと思ってましたが、どういうわけか今年はいっぱい見かけます。
    ただ、以前に咲いていた場所とはちょっと違うような気がします。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/07 12:56:14
    Tv1/80
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    これは小さめでしたが、やっぱりオトギリソウですね。


    オトギリソウ(弟切草)


    sage55さんの記事に掲載されているサワオトギリらしきものは、葉の形状だけ見たらサワオトギリに思えます。
    また来週、もう一度探しに行ってみようかと・・でもマツカゼソウも気になるしなぁ。
    サワオトギリなら大金星なんですが。

    おまけの1枚。
    これは7月31日にハグロソウを撮った帰りに咲いていたオトギリソウ。
    雨に打たれつつ咲いているのを、雨に打たれつつ撮りました。


    オトギリソウ(弟切草)


    しかし暑い一日でした。
    真夏が帰ってきてしまいましたね。
    さすがに昼間に動き回るのは危険そうなので、最小限度の探索にとどめました。

    しばらく暑い日が続きそうです。

    コバギボウシ(小葉擬宝珠)

  • 2011/08/06 : 狭山丘陵の四季
  • もうそろそろ咲いているかな!?と思って狭山丘陵南側の大谷戸湿地に行ってみました。
    以前は結構な数が生育していたと思うんですが、今日見つけたのは2株のみで、開花しているのはこれひとつだけでした。
    しかも一輪のみです。

    ちょっと貧相に見えたんですが、写真に撮ってみたら思ったよりよかったので載せてしまいます。
    少し早い時期に咲くオオバギボウシはほとんど白に近いですが、こちらは紫の縞模様が鮮やかです。
    以前はこの縞模様が断然好きと思っていたものの、今年は白のオオバギボウシをすっかり見直してしまいました。

    少し寄り道しつつ、いつものコースをひとまわりしたら、Tシャツが汗でぐっしょりです。
    ものすごく蒸し暑くて、湿気が多い感じでした。
    飲み物が底をついたし、熱中症になるのはいやなので、早々に撤退・・

    【写真】
    コバギボウシ(小葉擬宝珠) リュウゼツラン科
    もう少しにぎやかに咲いていてくれるとうれしかったんですが・・
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/06 13:52:27
    Tv1/125
    Av5.6
    ISO感度400
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    さて、今日は区切りの数字がふたつあります。
    その1は、この記事がいつも投稿しているテーマ「みてみて♪お花の画像!! 」への2000回目の投稿になりました。
    最近は自然観察に近い感もあるので、テーマを変えてもいいのかと思いつつ、個々まできたらとことん行ってやろうかとも・・


    コバギボウシ(小葉擬宝珠)


    その2は、今日でブログ開設丸6年、明日から7年目に入ります。
    最初はテーマもあやふやでどうなることかと思いましたが、巡航速度で更新できるようになったみたいです。
    仕事も忙しくて思うように動けないこともありますが、これからもマイペースで狭山丘陵と鉄塔にこだわって!?

    何はともあれ今後ともお付き合いのほどよろしくお願いいたします。


    クーリングファン装着!


    今日はパソコンの猛暑対策をしました。
    といっても、パソコンのサイドパネルにファンを1個取り付けただけです。
    ここにつけると、外気を直接CPUに当てることができるんです。

    ファンは前に使っていたパソコンのケースから取り外して流用しました。
    おかげでかかった費用はゼロです。
    ・・といいたいところなんですが、前のPCはこのファンをプラスチックのケースで固定してありました。

    なので、サイドパネルに固定できる長いネジがなく、近所のホームセンターで4本150円で買ってきました。

    ちょっとファンの音がうるさいので、いずれ静音の大径ファンに交換するつもりです。
    ただし節電のため、ファンを動かすのは夏場のみっていうことで・・

    ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)

  • 2011/08/05 : 狭山丘陵の四季
  • 可憐な花とその名前がアンバランスですね。
    毎度のことながら、もうちょっとましな名前をつけてあげたらよかったのに。
    昨日のウバユリもそうかもしれませんが、不憫な名前をもらった植物って結構ありますね。

    蝋細工みたいな花を付けるタデ科の植物がこれから次々登場します。
    毎年必ず最初に咲くのがこの花です。
    もうそんな時期か・・そういやもうすぐお盆ですか。

    私には関係ありませんけど・・

    【写真】
    ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い) タデ科
    蔓には鋭い棘があって、こんなもので尻を拭われてはたまったものではありません。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/04 13:56:19
    Tv1/80
    Av5.6
    ISO感度640
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM

    狭山丘陵ではよく見かける花です。
    三角形の葉が特徴的です。


    ママコノシリヌグイ


    タデ科の蔓植物で三角形の葉といえばイシミカワがあります。
    先日訪れた西久保湿地ではすでに色づき始めた実があって、どんどん季節が進んでいくのについていけない気がしました。

    さて、今度の週末はお天気はどうでしょう。
    金曜日の夜の一番の心配事です。
    埼玉は久しぶりに蒸し暑い夜です。

    ウバユリ(姥百合)

  • 2011/08/04 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵のウバユリが各所でいっせいに咲き始めました。
    昨年載せた大群落に行ってみると、どうやら今年は昨年より5日か一週間ほど遅いようです。
    今日はまだ半分まで咲いていない感じだったので、ピークは数日後かなと予想します。

    去年の写真は8月1日に撮っていて今日より咲いてましたからね。

    しかし今日は(今日も?)変な天気でした。
    お昼ごろ雨が降ってきたので出かけるのをやめようかと思いましたが、南のほうは青空が広がっています。
    これはウバユリだな、ということで早速出動しました。

    このところ毎週様子を見に行っていたので、そろそろ咲く頃だと思ってました。
    日も差しているし、雨上がりらしく水滴もあってよかったかもしれません。

    【写真】
    ウバユリ(姥百合) ユリ科
    ヤマユリなんかと比べるとだいぶ雰囲気が違いますね。
    上を向いていた蕾が真横を向いて開花します。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/08/04 13:19:07
    Tv1/100
    Av8.0
    ISO感度100
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離144.0 mm


    結構な雨が降ったあとらしく、地面がぬかっていて樹木から水滴が落ちてきます。
    カメラが濡れないように・・・
    雨具を持ってきたほうがよかったかなとか思いつつ。


    ウバユリ(姥百合)


    このユリは花の先端がちょっと開くだけで、あとは付け根まで花弁が裂けています。
    ・・何か虫がいますね。

    この花は妖気漂うというか、独特の雰囲気です。
    しかもこれが谷を埋め尽くしています。


    ウバユリ(姥百合)


    このあとはいつもの田んぼに行ったんですが、青空が出ていたと思ったら急に雨が降ってきました。
    車まであと100mというところで夕立並みの降りになり、カメラに帽子をかけて猛ダッシュ・・
    あ~、転ばなくてよかった。

    埼玉はあと1日、雨が降るみたいです。
    週末に期待ってところですね。

    クサニワトコ(草接骨木)

  • 2011/08/03 : 狭山丘陵の四季
  • 一般的にはソクズと呼ばれるほうが多いんでしょうか。
    ソクズを漢字で書くと「機種依存文字」として投稿時にエラーではじかれちゃうので、今回はクサニワトコの名前で載せます。
    ・・と書くのは、2回目です。

    実は昨日、ソクズの写真をアップしたつもりだったんですが、今日のお昼にiPhoneで自分の管理画面を見てびっくり!!
    記事があがってないじゃありませんか。

    そういえば昨日はプレビューを見た記憶があるんですが、更新後の確認をした覚えがありません。
    投稿内容はメールも入れているんですが、確認したらメールも来てませんでした。
    要するに、プレビューだけ見てIE閉じちゃったってことですね・・

    病気で倒れたわけでも、事件に巻き込まれたわけでもありませんので、念のため。

    さて、昨日何を書いたか、ほとんど思い出せません。
    やれやれ・・結果の確認はシステム屋の必須事項なのに、情けないことです。
    残っていたのは写真だけでした。

    【写真】
    クサニワトコ(草接骨木) レンプクソウ科
    別名:ソクズ
    狭山丘陵では赤坂の谷戸に2ヶ所ほど群落がります。
    毎年たくさん咲くものの、なぜかほかの場所では見た覚えがありません。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/07/23 13:03:20
    Tv1/640
    Av4.0
    ISO感度100
    レンズEF-S60mm f/2.8 Macro USM


    これほど白い花も少ないでしょうね。
    花に蜜を持たないのが純白の一因かもしれません。


    クサニワトコ(草接骨木)


    白い花以外に黄色い蜜腺があって、ここから蜜が出ます。
    地面から垂直に人の背丈ほどに育ちますが、蜜腺にはことごとくアリが首を突っ込んでいます。
    自分の体の100倍以上も高いところにあるのに、食べ物の在り処をよく知っているんですね。

    花のアップを撮ろうと思ったんですが、蜜腺にピントを合わせなおしました。

    ネムノキ(合歓の木)

  • 2011/08/01 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵では梅雨時に咲くので、なかなかいいのが撮れません。
    今年も見事に時期を逃してしまい、わずかに残ったのを撮りました。
    何しろこの花ですから、雨に打たれるとちょっと・・

    大きな木に育つので、手の届く場所で花が咲く木は少ないです。
    期待していったものの、上のほうにちょこっと咲いていただけでした。
    また来年、いいところのを探しましょう。

    【写真】
    ネムノキ(合歓の木) マメ科
    狭山丘陵ではあちこちで見かけます。
    いい香りがするそうですが、生憎高いところで咲いてますので未確認です。
    カメラ機種名Canon EOS 40D
    撮影日時2011/07/23 13:48:43
    Tv1/200
    Av8.0
    ISO感度400
    レンズEF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離200.0 mm


    6月24日に載せたキササゲに、細長い実がたくさんできていました。


    キササゲ(木大角豆)


    花を撮ったのは6月19日ですから、わずか1ヶ月ほどで20cm以上もある実ができちゃうんですね。
    確かに実の姿は豆かと思ってしまいます。
    でも、この広葉はどう見てもマメの仲間に見えません。

    このところ梅雨が帰ってきたような天候が続いています。
    埼玉は今夜も雨が降りました。
    週間天気予報を毎日チェックしてますが、お日様マークが毎日1日ずつ先にずれていくような印象です。

    8月は猛暑が戻るって話ですけど、どうなんでしょうね。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2011/08 | 09
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR