ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

  • 2012/03/31 : 狭山丘陵の四季
  • 他のよりも早く咲き始めるので、このは毎年春先に載せています。
    過去の日記を読み返すと、昨年は2月末に撮っていました。
    今年は3月に入ってもたくさんをつけているのが見当たらなかったので、さすがのヒメオドリコソウもこの冬の冷え込みに震え上がっていたんでしょうか。



    ヒメオドリコソウ(姫踊子草)


    寒さに強いとはいっても春本番になると一気に数が増えてきます。
    場所によってはヒメオドリコソウばかりが一面にというようなところもあるので、もうちょっと経ったら撮り直しましょう。
    すごくきれい、というよりは壮観なので~。

    この草のイメージとしては湿気が多いというか、勝手口の土の匂いというか、そんな感じ。
    あくまでも個人的な印象ですけど。

    写真
    ヒメオドリコソウ姫踊子草) シソ科
    葉の間から顔をのぞかせているホトケノザによく似ています。
    シソ科らしい・・かな!?
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/03/25 13:46:08
    Tv 1/160
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM



    ヒメオドリコソウ(姫踊子草)


    今日の埼玉はまるで小型の台風でも来たような天気でした。
    明日は狭山丘陵に行くけどは大丈夫か!?
    一時は横殴りの暴風雨という有様でした。

    寒くはなかったし野草にとっては慈雨になったでしょうかね。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ヒメオドリコソウ 姫踊子草 写真 狭山丘陵 野草 雑草 シソ科 ホトケノザ

    セントウソウ(仙洞草)

  • 2012/03/30 : 狭山丘陵の四季

  • セントウソウ(仙洞草)


    早春の林道わきで真っ先に小さなを咲かせるセントウソウが咲きました。
    セリ科らしい五弁のは3ミリ程度の超小型ながら、真っ白なのでサイズの割にはよく目立ちます。
    早い時期に咲いてくれるので、毎年コンスタントにの時期に掲載しています。

    とはいえ今年はこのも少々寝坊気味ですかね。
    時期は例年3月中旬くらいだと思いますが、昨年・今年は10日ほど遅く咲いたのではないでしょうか。
    3月25日もまだ草丈が小さくて咲き始めのような感じでした。

    ここ一週間は少し暖かくなったので勢いを増していると思います。

    写真
    セントウソウ仙洞草) セリ科
    仙洞とは仙人の住処という意味ですが、それほど山深いところでもありません。
    もっともセントウソウの名前の由来は不明だそうですが。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/03/25 12:54:52
    Tv 1/80
    Av 7.1
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM



    セントウソウ(仙洞草)


    ようやく待ちに待った週末です。
    この季節になると月曜日から次の週末の天気が気になります。(笑)
    残念ながら今週の土曜日も天気が優れないようですので狭山丘陵探しは日曜日の一発勝負かな・・

    明日が雨なら日曜日の計画をじっくり考えるとしましょう。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 野草 セントウソウ 仙洞草 セリ科

    ヒメカンスゲ(姫寒菅)

  • 2012/03/29 : 狭山丘陵の四季

  • ヒメカンスゲ(姫寒菅)


    昨年はたぶん載せてなかったと思います。
    狭山丘陵にはたくさんあって、あちこちで見かけます。
    これも今年はだいぶ遅めで、一昨年と比べたら2週間ほども違うでしょうか。

    さてこの植物の同定ですが、苞の鞘が赤茶色なのでヒメカンスゲでよろしいかと思います。
    も(カヤツリグサ科としては)よく目立ちますし・・
    正確な見分けは果実ができないと判断が難しいそうです。

    とはいえ当ブログは野草写真がテーマですので、素直にだけに目を奪われておくことにしましょう。

    写真
    ヒメカンスゲ姫寒菅) カヤツリグサ科
    先端の黄色っぽいブラシのようなのが雄(雄小穂)で、風媒花ゆえに触ると大量に粉が舞います。
    茎の途中に出ているのが雌花(雌小穂)。
    ちょうど見ごろの美しさでした。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/03/25 13:14:51
    Tv 1/200
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    こちらはどうもピンが定まらない感じですけど、1枚だと寂しいので。
    なかなか立派な株でした。



    ヒメカンスゲ(姫寒菅)


    相変わらずカヤツリグサ科とイネ科は分かりません。
    大体、似たようなのが多すぎます。
    ・・と愚痴を言っても仕方がないので地道に観察することにしましょう。

    ようやく春らしい暖かさになってきたと思ったら、土曜日は雨ですか。
    この時期に週末1日しか活動できないのはつらいものがあります。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 野草 ヒメカンスゲ 姫寒菅 カヤツリグサ科 風媒花

    ナズナ(薺)

  • 2012/03/28 : 狭山丘陵の四季

  • ナズナ(薺)


    この間の週末に一番元気に咲いていたのがナズナでした。
    寒さに強いナズナもようやく3月後半になって勢いを増してきたようです。
    今が盛りと生い茂ってました。

    いわゆるぺんぺん草ってやつですね。
    なんて何の興味もなかった子供のころからおなじみのやつです。
    かといってこのに特別な思い出があるわけでもないんですけど・・

    写真
    ナズナ) アブラナ科
    いわずと知れた春の七草の一員です。
    多少の荒地をものともせず育ちますね。
    The 雑草ってところでしょうか。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/03/25 13:36:37
    Tv 1/200
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    序を伸ばしながらを咲かせ、咲き終わるとどんどん種を作っていきます。
    無限花序というそうです。



    ナズナ(薺)


    もちろん無限に咲き続けるわけじゃないですけど、言わんとしているところは分かります。
    果たして一本の序でいくつくらいの花が咲くんでしょう。
    残念ながら数えてみるほど時間的余裕を持って撮ってませんが・・・

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 ナズナ ぺんぺん草 野草 雑草 春の七草 無限花序

    アオイスミレ(葵菫)

  • 2012/03/27 : 狭山丘陵の四季

  • アオイスミレ(葵菫)


    やっとスミレの季節がやってきました。
    狭山丘陵で真っ先に咲くアオイスミレは、昨年とほぼ同じ時期に撮ったので今年も10日ほど遅めといったところかと思います。
    一昨年までは3月中旬に咲いていたんですけど、昨年と今年はだいぶ遅いです。

    タチツボスミレもちらほら、コスミレももうじき咲きそうだし、タカオスミレも葉が出てました。
    これから1ヶ月は例年どおりスミレを追いかける週末になりそうです。
    さて、今年は何種類撮れるでしょうか。

    写真
    アオイスミレ葵菫) スミレ科
    落ち葉を掻き分けるように顔を出しているのがいかにも早春っぽくていいです。
    色も柔らかくて春らしい。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/03/25 12:44:00
    Tv 1/400
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    アオイスミレはスミレの中では小振りなほうです。
    側弁があまり開かないので控えめな咲き方に思えます。



    アオイスミレ(葵菫)


    それにしても、なかなか暖かくなってくれません。
    今朝(3月27日)は畑が霜で白くなって、水溜りには薄氷が張ってました。
    もう3月も終わるので屋内に退避させたハイビスカスを外に出したいのですが、霜が当たると葉が枯れるので・・

    天気予報ではそろそろ春らしい陽気になるといってますので期待していいんでしょうかね。
    このところ週末に天気が悪いことが多いので、せめて雨だけは降らないように祈ります。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 アオイスミレ 葵菫 野草 スミレ

    シロバナタンポポ(白花蒲公英)

  • 2012/03/26 : 狭山丘陵の四季
  • この春初めて本格的にカメラを持って狭山丘陵にでかけてきました。
    暖かくなりそうでならないという足踏み状態の春ながら、何種類かのを撮ってきたので順次載せて行こうと思います。



    シロバナタンポポ(白花蒲公英)


    久々に何から載せようかというゼータクな気分を味わいつつ、やっぱり未掲載のが優先でしょう。
    先頭バッターはシロバナタンポポです。
    情報をいただきましたので探しに行ったら3輪ばかり咲いていました。

    関東以西に分布し、西に行くほど多いそうです。
    岡山を越えるとかなり密度が濃くなるらしく、逆に関東ではかなり希少な種類だと思います。
    狭山丘陵にも咲くと聞いていましたが、ようやく実物を確認しました。

    他のタンポポと比べると舌状の数が少なめですね。
    しべが鮮やかな黄色なので、遠目には淡い黄色ののように見えます。

    写真
    シロバナタンポポ白花蒲公英) キク科
    一度見たいと思っていたシロバナにようやくご対面できました。
    5倍体の染色体を持ち単為生殖が可能で、荒地でも育つということなのでこれから増えるかもしれません。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/03/25 14:11:57
    Tv 1/800
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離 200.0 mm


    当ブログに載せたタンポポはこれで6種類になりました。
    カントウ、ウスジロカントウ、エゾ、セイヨウ、アカミとこれです。
    あと少なくともカンサイ、トウカイがあるらしいんですがこの辺りの見分けは非常に難しくて手に負えません。



    マンサク


    まず咲くマンサクの花はもうそろそろ終わりのようで、萎れかかっていました。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 シロバナタンポポ 白花蒲公英 蒲公英 タンポポ 野草 マンサク

    送電鉄塔をゆく(14)~豊昭線(8)「昭島変電所」

  • 2012/03/25 : 送電鉄塔
  • ようやく少し春の気配を感じた日曜日になりました。
    お昼から狭山丘陵に出動してきましたのでそっちのネタにしようかと思いましたが、まずは豊昭線鉄塔追跡サイクリングを終わらせておきます。
    一昨日記載のとおり、まさか鉄塔2基をすっ飛ばして先に進んでいるとは微塵も思うことなく機嫌よく自転車を漕いで豊昭線56号鉄塔に到着しました。



    豊昭線56号鉄塔


    この鉄塔の南側は公園になっていて、写真撮るにはちょうどいいです。
    住宅の上を飛び越えてきた送電線はここから団地の中を行きます。
    都営中神第2アパートというらしく、棟数はそれほど多くない小さめの団地でした。

    続く豊昭線57号鉄塔の南側にはアパートが建っていて、真下から見上げるようにしか撮れません。



    豊昭線57号鉄塔


    ま~これはこれでいいとして、アパートの南側に回り込んで撮ってみました。
    みごとにアパートの真上を越えていますね。



    豊昭線57号鉄塔


    だだっ広い雑木林の脇を南下する道路に出ると、先のほうに引込線付きの鉄塔が見えてきました。
    ようやく豊昭線の終点である昭島変電所構内の豊昭線58号鉄塔に到着しました。
    これで狭山丘陵の立ち入り禁止区域内を除く豊昭線1~58号鉄塔までコンプリートです。



    豊昭線58号鉄塔


    それにしても・・狭山丘陵の金堀沢あたりが立ち入り禁止になる前に撮っておけばよかった・・
    何度も野草を撮りに行って鉄塔の下で休憩してたのに、惜しいことをしました。
    とうとう狭山丘陵の最奥部は全部フェンスで囲まれてしまいましたので当分訪れるチャンスはなさそうです。

    さて、この冬の「送電鉄塔をゆく」シリーズはこれで終わりにしようと思います。
    というのも、狭山丘陵に野の花が戻ってきたからにほかなりません。
    また今年の晩秋にリンドウが咲いたら新たな送電線の鉄塔を追いかける旅にでかけます。

    ちなみにこの冬追いかけたけど載せなかった送電線は以下のとおりです。
    ・桜ヶ丘線(昭島変電所から多摩川北岸)
    ・川越線(南狭山変電所から川越市富士見町付近)
    ・志木線(ふじみ野市西鶴ヶ丘から南川越変電所)
    ・拝島線(武蔵砂川駅から西砂小学校付近)
    思ったほど多くないのは豊昭線と川越線にてこずったせいか!?

    2012年1月25日
    (完)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 狭山丘陵 豊昭線 昭島変電所 自転車

    オオニシキソウ(大錦草)~2011年の載せそびれ

  • 2012/03/24 : 狭山丘陵の四季

  • オオニシキソウ(大錦草)


    まるで横綱の化粧まわし並みに派手な名前とは裏腹に小さなを咲かせます。
    野草というよりは荒地の雑草というところでしょうか。
    でもよく見るとなかなか可愛らしいと思います。

    トウダイグサ科の例に漏れず雌は雌しべ1個、雄は雄しべ1個というシンプルさ。
    白いびらのように見える部分は総苞の一部で、弁ではありません。
    茎を切ると出てくる乳液が有毒なのもトウダイグサ科らしいです。

    写真
    オオニシキソウ大錦草) トウダイグサ科 有毒
    よく似たコニシキソウと比べて大きいのでオオニシキソウというらしいです。
    地面に広がるように伸びるコニシキソウに対して、オオニシキソウはよく枝分かれして立体的に育ちます。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2011/08/28 13:19:45
    Tv 1/60
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM




    オオニシキソウ(大錦草)


    2011年の載せそびれシリーズもいよいよ秋口にさしかかりました。
    ここらで載せそびれシリーズを打ち切って2012年シリーズでいきたいところですけど、明日はどのくらいのが咲いているでしょうか。
    いくら春の訪れが遅いとはいえ、もう3月も下旬ですからねぇ。

    暑さ寒さも何とやらといいますので、彼岸の中日に車のタイヤをスタッドレスから夏用に交換しました。



    新しいタイヤ


    新品のタイヤです。
    私の車はあまり一般的でないサイズのタイヤなので、冬のうちに安く出ているのを見つけて買っておきました。
    東洋タイヤDRBというやつで、純正で付いていたREGNOよりよっぽどスポーツっぽい面構えです。

    値段の割には高性能という評判なのでどこか走りに行って実力のほどを確かめたいところです。
    でもこうガソリンが高いとねぇ。
    とりあえず明日は野草探しとともに狭山丘陵一周コースくらい行ってみましょう。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 野草 オオニシキソウ 大錦草 コニシキソウ 東洋タイヤ DRB トウダイグサ

    送電鉄塔をゆく(14)~豊昭線(7)「グレートジャーニー?」

  • 2012/03/23 : 送電鉄塔
  • 3月21日の続き・・というか、本当はこちらのほうが4日ほど前の1月25日の話です。
    1月9日に豊昭線50号鉄塔でカメラのバッテリーが2個とも横死してしまったので、その弔い合戦で51号鉄塔から追いかける予定でした。
    が、道を間違えて昭和の森ゴルフ場をぐるっと回り込む羽目になり、たどり着いたのがこの豊昭線53号鉄塔です。



    豊昭線53号鉄塔


    奥のほうに見えている赤白の52号鉄塔を50号鉄塔と思い違いして、2基の鉄塔を飛ばして続きをスタートしてしまいました。
    もちろんこの時点では1月9日の続きだと信じて疑っていません。
    この日も1月9日と同様に目が痛いくらいの青空が広がる好天でした。

    1月25日は豊昭線に続いて桜ヶ丘線を多摩川まで追跡し、少し東の只見幹線の鉄塔を追跡して東大和市の多摩変電所まで1日で52基の鉄塔を撮った日のスタート地点がここです。

    当然のことながら、この日はカメラのバッテリー2個をフル充電して持参しました。
    さすがに型の古いEOS KissDN とはいえ満タン電池1個で丸一日持ちこたえました。



    豊昭線54号鉄塔


    次の豊昭線54号鉄塔は住宅街の鉄塔でした。
    写真を見て分かるとおり、送電線が6段になっています。
    上から3段が豊昭線、下の3段が村山線です。

    村山線はこの日のゴールになった多摩変電所をスタートし、西武拝島線に沿って伸びて豊昭線50号鉄塔から豊昭線に併設されて昭島変電所に至ります。
    なんてことは帰ってきてから調べて分かったこと。
    小さな鉄塔ばかりですが、来年はこれも追いかけようかな・・



    豊昭線55号鉄塔


    豊昭線の鉄塔はグレーばっかりで赤白はわずか4基しかありません。
    豊昭線55号鉄塔は数少ない赤白鉄塔のひとつです。
    ここは駐車場の奥に立っていて接近できませんでした。

    さて、豊昭線の鉄塔追跡もいよいよ佳境に突入です。
    ここから少し東に行くと昭和記念公園が広がっています。

    2012年1月25日
    (つづく)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 豊昭線 村山線 多摩変電所 昭島変電所

    ヤマノイモ(山の芋)~2011年の載せそびれ

  • 2012/03/22 : 狭山丘陵の四季

  • ヤマノイモ(山の芋)


    こういう地味な花はどうしてもシーズン中に載せるのは後回しになってしまいます。
    別に嫌っているわけじゃないんですけどね。
    おかげで載せそびれシリーズのなんと渋いことか!(笑)

    ヤマノイモの蔓は狭山丘陵のどこに行っても見ることができます。
    真っ先に紅葉(黄葉かな)する葉もきれいだし、冬にカラカラに乾燥した果実の残骸もドライフラワーみたいできれいです。
    でも花は目立たないですね・・

    これだけ蔓があるんだから、地面を掘ったら自然薯が出てくるんでしょうねぇ。

    写真
    ヤマノイモ山の芋) ヤマノイモ
    またしても雄花・・実の残骸はよく目にするので雌花もいっぱい咲いているはずなんですが、どういうわけか縁がありません。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2011/08/28 12:45:36
    Tv 1/320
    Av 3.5
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    ようやく少し暖かくなってきました。
    でもまた明日(3月23日)は冷たい雨が降るらしく、3歩進んで2歩下がるというところでしょう。



    白梅


    いつの間にか白梅が見ごろになっていました。
    毎日林の脇を抜けて通勤しているのに気が付かなかったなぁ。
    これはLUMIX(LX3)にて。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 ヤマノイモ 山の芋 白梅 LUMIX 自然薯

    送電鉄塔をゆく(14)~豊昭線(6)「落穂拾い」

  • 2012/03/21 : 送電鉄塔
  • 1月9日の豊昭線追跡は西武拝島線の線路を渡ったところでカメラのバッテリーが2個とも死んでしまい、弓折れ矢尽きてしまいました。
    さすがにこのままでは終われない・・ということで出直したのが1月25日。
    でもこの豊昭線50号鉄塔を撮ったのは1月29日なんですよね。



    豊昭線50号鉄塔


    早い話が1月25日は勘違いして鉄塔2基をすっ飛ばしてしまいまして、29日に三度目の正直で抜けた2基を撮ってきました。
    50号鉄塔は1月9日に撮っていたものの29日に撮り直したほうがよかったのでこっちを採用しました。

    この鉄塔は赤白で高さ70mの大鉄塔です。
    豊昭線の鉄塔は赤白鉄塔が少なく、4基しかありません。
    それが仇となって2基すっ飛ばし事件となってしまいました。



    豊昭線51号鉄塔


    これが1月29日の目標その1の豊昭線51号鉄塔です。
    袋小路のどん詰まりみたいなところに立ってました。

    で、何で2基だけ見逃したのか?
    1月25日は道を間違えてもう少し西にあるゴルフ場のさらに西側に出てしまいました。
    必死に自転車を漕いでゴルフ場をぐるっとまわったところに赤白の背が高い鉄塔がちらっと見えました。

    これを50号鉄塔だと早合点してしまったのですが、実は豊昭線52号鉄塔だったというわけで・・



    豊昭線52号鉄塔


    おかげで1月25日は53号鉄塔からスタートしてしまいました。
    この日は桜ヶ丘線、多摩川のサイクリング道路経由で只見幹線を追跡して帰ってきたあの「グレートジャーニー」(と勝手に命名した)の日です。
    只見幹線シリーズ(4)参照)

    日程的には前後しますが鉄塔の番号順に記録を残したかったのでこの順番にしました。
    なお、さすがにわざわざ鉄塔2基だけ見て終わりというのももったいないので、西武拝島線の線路に沿って立つ拝島線という送電線の鉄塔をいくらか追跡して帰宅しました。
    そんなこんなでたいした距離でもない送電線追跡に3日も費やしてしまったというお粗末でした。

    こちらは拝島線51号鉄塔と西武拝島線の拝島行き2000系電車。


    拝島線51号鉄塔


    右端の赤白鉄塔が豊昭線50号鉄塔です。

    2012年1月29日
    (もう少しつづく)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 豊昭線 拝島線 西武拝島線

    ノボロギク(野襤褸菊)

  • 2012/03/20 : 狭山丘陵の四季

  • ノボロギク(野襤褸菊)


    ついこの間載せたですが、当ブログのテーマは狭山丘陵の山野草なので載せ直しです。
    先日載せたのは川越で咲いていたのでノーカウントってことで。(笑)
    今日のは狭山丘陵の東の端っこで咲いていたのでノボロギクがメインです。

    黄色く見えているのは今が盛りと咲き誇っている頭です。
    夏から秋にかけて咲くベニバナボロギクに似ていますが、はこっちのほうが小さいです。
    草丈もせいぜい3~40cmになれば大きいほうでしょう。

    持ち合わせていたカメラがLUMIXだったのでマクロモード+フルマニュアルで撮りました。

    ノボロギク野襤褸菊) キク科
    少し暖かくなったのを目ざとく感じ取ってを咲かせているようです。
    野のというよりは畑の雑草で、人里に多いです。
    カメラ機種名 LUMIX LX3
    撮影日時 2012/03/20 15:05:11
    Tv 1/2000
    Av 2.8
    ISO感度 200

    今日は息子の高校の制服をあつらえに川越まで行ってきました。
    うちのあたりで受験する生徒が少ない学校らしく、わざわざ出かけていかないと扱っている店がありません。
    せっかく行くなら観光地川越をすこし歩いてみることにしました。

    春本番とはいかないまでも好天に恵まれて寒さを感じなかったこともあり、蔵造りの建物が並ぶあたりは結構な賑わいでした。
    名物の川越芋で作ったきんつばみたいなお菓子を食べたりしつつ駄菓子横丁まで行ってみました。
    その結果の戦利品がこれ。



    川越の駄菓子



    ここの名物が麩菓子で、長さ95cmもあって日本一だそうです。
    が、何事につけても無頓着な息子もさすがに持って歩くのが恥ずかしいというので買いませんでした。

    駄菓子っていったら私が子供のころは10円玉で買えるものでしたけど、今は100円玉が要りますね。
    ま~、ン十年も経っちゃってますから比較するのもねぇ・・
    それでも写真右上の「きなこ棒」は一袋30円、梅昆布は50円でした。

    昔懐かしい駄菓子を今でも売っています。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 野草 ノボロギク 野襤褸菊 川越 駄菓子横丁 駄菓子 きなこ棒

    送電鉄塔をゆく(14)~豊昭線(5)「そして悲劇」

  • 2012/03/19 : 送電鉄塔
  • 海道保全緑地という雑木林を送電線に沿って南に抜けると豊昭線46号鉄塔が目の前に聳え立っていました。
    雑木林の中は自転車を押して歩かないといけませんでしたが、結果としては短時間で次の鉄塔にたどり着きました。



    豊昭線46号鉄塔


    この先はどうやら送電線に沿って道路があるようです。
    そうなると200mなんて自転車で走ったらものの数ではなく、あっという間に次の鉄塔に到達しました。
    このペースなら余裕で昭島変電所に行き着くはず。



    豊昭線47号鉄塔


    この豊昭線47号鉄塔の南には団地があって、送電線は団地を縦断していきます。
    団地は建物の間に通路があるので移動しやすいです。
    車で突っ切るのは難しくても自転車ならどうってことありません。

    地図には都営立川松中アパートとありました。
    交差点の名前は松中団地とあったので、そういう呼び方でいいんでしょう。
    それほど大きな団地でもなく、豊昭線48号鉄塔を過ぎたら畑になりました。



    豊昭線48号鉄塔


    今日写真を載せた46号鉄塔からは東京都立川市に入っています。
    このあたりにはところどころに茶畑があって、ここも狭山茶なんだそうです。
    都内で栽培しているのは埼玉のと区別して東京狭山茶って呼びます。

    豊昭線49号鉄塔が立つ茶畑も東京狭山茶でしょうね。



    豊昭線49号鉄塔


    この先で西武拝島線の線路を越えると線路沿いに「拝島線」という小さな鉄塔が並ぶ送電線があって、電車も来るので鉄塔+電車で何枚か撮ってみました。
    ここでカメラのシャッターが切れなくなってしまいました。
    すゎ、またエラーか!・・と思ったらバッテリー切れでした。

    こんなこともあろうかと予備バッテリー持参です。
    早速詰め替えて拝島線をさらに数枚撮って豊昭線50号鉄塔を撮ろうと思ったら・・
    あれれ、またシャッターが切れない!?

    なんと予備バッテリーは充電してなかった!!!
    時間も気力も体力も十分に残っていながら電池がまったく残ってなくて突然の幕切れになってしまいました。
    どうしようもないのでこの日はここで追跡を打ち切って早々に帰宅しました。

    後日続きを追いかけましたがもう一度間抜けなことをしてしまい、残りわずかな送電線にあと2日もかかってしまいました。
    ここまでくると悲劇というより喜劇のほうがぴったり来そうです。

    2012年1月9日
    (豊昭線シリーズはまだつづく)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 豊昭線 西武拝島線 拝島線 東京狭山茶

    ミズヒキ(水引)~2011年の載せそびれ

  • 2012/03/18 : 狭山丘陵の四季

  • ミズヒキ(水引)


    タデ科のらしく、開いているをほとんど見かけません。
    きれいに開しているのにめぐり合うのは運次第です。
    足しげく通って探せば見つかる確率は高まるので、運も努力の結果というところでしょうか。

    2011年は残念ながら開しているのはこれだけしか撮れませんでした。
    もう萎みかけのようです。
    でも紅白の手裏剣のようなの姿が分かるのでよしとしておきましょう。

    姿も名前もおめでたいですけど、いかんせん小さくて疎らにしか咲かないのが玉に瑕です。
    狭山丘陵の林にはたくさん生えています。
    そうそう、いつも薄暗いところに咲くのも撮りにくい原因になっています。

    しっかりと三脚を据え付けて撮りましょう。

    写真
    ミズヒキ水引) タデ科
    名前の由来が分かる気がしますね。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2011/08/28 13:05:11
    Tv 1/60
    Av 5.6
    ISO感度 1000
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日は子どもたちと買い物に行ってきました。
    息子は受験で我慢していたゲーム機とゲームソフトを、娘は進学に備えて財布とカバンを買いました。
    で、私はこれ。



    新しい三脚


    長年使っていた三脚を崖で転倒して壊したので新しいのを買いました。
    今回はVelbonのカーボン製のやつです。
    重さの割にはガッチリしたつくりのようです。

    安かったので自由雲台が少々貧弱ですが、これは今使っているのに交換するつもり。
    来週末はこれを持って狭山丘陵に出かけようと思います。
    そろそろスミレが出迎えてくれるはずなんですが、どうでしょうか。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 野草 ミズヒキ 水引 三脚 Velbon 自由雲台

    送電鉄塔をゆく(14)~豊昭線(4)「海道保全緑地」

  • 2012/03/17 : 送電鉄塔
  • 豊昭線41号から南は工場や倉庫と住宅が混在する地域でした。
    次の豊昭線42号鉄塔はいくつかの工場らしき建物に囲まれたどん詰まりの袋小路の奥に位置していました。



    豊昭線42号鉄塔


    これ以上離れて撮れませんでした。
    手前に電柱があって見苦しいものの、まずは到達記録ということで。
    このあと鉄塔の反対側の道を探しましたが、ずいぶん離れたところにしか通行できる道がなくて次に行くことにしました。

    豊昭線43号鉄塔は都道162号線の交差点にありました。



    豊昭線43号鉄塔


    この道路は「残堀街道」というそうで、一昨日に載せた豊昭線38号鉄塔もこの道路沿いに立っています。
    また、残堀川もこの道路の橋で渡りましたので縁のある道路です。
    車の通りが多くて歩道も狭いので、自転車で走るには少々おっかない道でした。

    送電線はここで残堀街道を越えて西寄りにむかっているようでした。
    次の豊昭線44号鉄塔は住宅街の中です。



    豊昭線44号鉄塔


    ここもこれ以上離れて撮れませんでした。
    ここから南下する道路はまるでトラップといってもいいくらいの袋小路でした。
    あとで地図を確認したら、まるで数字の「6」みたいな形になっています。

    住宅の建つ一角をぐるっと一周して元の位置に戻ってしまいました。
    このあたりの住宅街は袋小路が多くてまさに袋のねずみ状態でした。

    続く豊昭線45号鉄塔は運送会社のだだっ広い駐車場の北辺にありました。
    すぐそばにいけるものの、鉄塔の向こう側で輝く太陽に目が眩みそうです。
    どうにか南側から撮れないものか・・



    豊昭線45号鉄塔


    駐車場の隣に結構広い雑木林があって、どうやら中を通行できるようでしたのでダメもとで入り込んでみることにしました。
    枯れ草をかき分けて進むと、思ったとおり広い駐車場の南側にたどり着きました。
    なんということのない鉄塔の写真ですが、ここはちょっとだけ苦労しました。

    この雑木林海道保全緑地というらしく、都内の住宅街に残っている雑木林としては広いほうではないかと思います。
    もしかしたら季節によっては野草が見られるかもしれません。
    この雑木林から西に500mほど行くと米軍横田基地、東に行くと日産自動車村山工場跡地があり、その中間くらいのところです。

    この4基は袋小路に捕まりながらもまずまず順調に進みましたが・・・・

    2012年1月9日
    (つづく)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 豊昭線 残堀街道 海道保全緑地 雑木林

    メドハギ(筮萩)~2011年の載せそびれ

  • 2012/03/16 : 狭山丘陵の四季

  • メドハギ(筮萩)


    このは2009年に掲載して以来の登場です。
    2年ばかり時機を逸したのかにめぐり合えませんでした。
    昨年は久しぶりに咲いているところに遭遇したものの、あまりきれいな状態ではなかったので載せそびれ行きになっちゃいました。

    この植物の特徴は何といっても一直線に伸びた茎でしょう。
    かなり大きくなって、7~80cmか、ものによっては1mくらいになるのも見かけます。
    古くは占いの筮竹として使われていたというのも分かる気がしますね。

    白地に紫のマメ科らしい蝶型のは最盛期にはなかなかきれいなものです。
    今年は咲き始めのいい時期にめぐりあいますように。

    写真
    メドハギ筮萩) マメ科
    名は体をあらわすという感じですね。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2011/08/28 13:30:30
    Tv 1/160
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM

    さて、昨日今日と子どもたちの卒業式が2日続きました。
    3歳違いなのでおなじ年にまとめて卒業・入学が重なります。
    昨日は息子の中学校の卒業式でした。



    中学校の卒業式


    気さくな校長先生ですが、さすがにこういう場ではしゃっちょこばった表情です。
    息子は心臓に軽い先天性の障害があるのでどうなるかと思いましたが、ここまでは普通の生活ができていて一安心です。
    できればあと10cmくらい身長が欲しいかな。

    で、今日は娘の高校の卒業式でした。
    こちらは第一部が学校主催、第二部が在校生主催で予想どおり長大なものでした。
    入学式も同様だったので予想はしてましたが・・



    高校の卒業式


    それにしても3年なんてあっという間です。
    娘は高校3年間を無遅刻無欠席で通学し、小学校入学以来12年間無遅刻無欠席という大記録を樹立しました。
    およそ病弱な少年時代をすごした私の遺伝子を引き継いでいるとは思えないくらいです。

    今年は皆勤の表彰という制度がなくなったらしくてかなり悔しがってましたが。(笑)
    健康に育ってくれれば十分です。
    まぁそれにしてもうらやましいくらい高校3年間をエンジョイしてくれました。

    自由な校風で、少々のびのびしすぎたきらいはありますが。



    高校の卒業式


    制服がないのでみんな思い思いの格好で式に臨んでいます。
    男の子はスーツが多かったですが、紋付袴の子も結構いました。
    紋付袴を着ると一端の男に見えますから不思議なもんですね。

    女の子は袴が多くてどこかの短大あたりの卒業式かと思うくらいです。
    うちの娘は卒業式に備えて髪の毛を染め直したらしく・・

    高校の卒業式っぽくない雰囲気でしたが、これはこれでいいかな。
    いろんな行事に生徒が主体的に取り組んでいるし、学業はそれなりに厳しい学校なのでこの学校でよかったと思います。
    おそらく他の学校だったら経験できないことが多かったんじゃないでしょうかね。

    私が通っていた高校は校則が厳しくて娘の学校とは対極にあるような学校でした。
    娘たちの姿を見て思ったのは、他の学校ももうちょっと生徒の主体性を尊重すべきなように感じました。
    自分の高校生活はあまり楽しいと感じたことがなかったので、羨ましいような頼もしいような。

    頭ごなしに厳しいルールで縛り付けると余計に捻じ曲がってしまうんじゃないかと、考えさせられた一日でした。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 メドハギ 筮萩 野草 卒業式

    送電鉄塔をゆく(14)~豊昭線(3)「残堀川」

  • 2012/03/15 : 送電鉄塔
  • 豊昭線38号鉄塔に行く道はよく分からなくて、右に左に走りながら送電線を追いました。
    鉄塔の脇に出たと思ったら逆光だったので大回りして反対側へ・・



    豊昭線38号鉄塔


    ダンプカーがいっぱい停まっている駐車場の中でした。
    もちろん接近できません。
    さっさと見切りをつけて豊昭線39号鉄塔へ・・・

    残堀川という川に出たので、川沿いの道を行ってみると、どうやらもう一本北側に道があるようでした。



    豊昭線39号鉄塔


    ずっと住宅街の中でしたが、ちょっと長閑なところに出ました。
    辿ってきた送電線がゆるく弧を描いて並んでいるのがよく見えます。
    少しずつ西のほうに進行方向を変えているようですので、私の方向感覚も間違ってなかったということでしょう。

    残堀川は狭山丘陵の西端にある狭山池に端を発し、玉川上水を横切って多摩川に注いでいます。
    変わった名前なので由来を調べてみたら、水量が少なくて流れが途切れて堀だけが残る、ということのようです。
    ふぅん・・

    次の鉄塔残堀川の対岸でしたが、橋が見えていたのでこの川は障害物にはなりませんでした。



    豊昭線40号鉄塔


    豊昭線40号鉄塔はスカートをはいています。
    工事でもしているのかと思ったらそうでもなさそうで、たまたまネットで見つけた5年前の写真もスカートつきでした。
    ずっとネット巻かれたままなんでしょうかね!?

    どうでもいいけど。



    豊昭線41号鉄塔


    続く豊昭線41号鉄塔は残堀変電所という小さな変電所内に立っています。
    場所は武蔵村山市残堀1丁目。
    武蔵村山市はそんなに広くないと思っていたのに、なかなか脱出できません。

    この鉄塔は引込み線の姿がなかなか格好よくて、いろんな向きから撮ってみました。
    しかしここで悠長に撮りまくったおかげで思わぬ惨禍を招くことになろうとは予想だにしていませんでした。

    2012年1月9日
    (つづく)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 狭山池 残堀川 豊昭線 残堀変電所

    ムカゴイラクサ(零余子刺草)~2011年の載せそびれ

  • 2012/03/14 : 狭山丘陵の四季

  • ムカゴイラクサ


    これはいつ見ても地味な花です。
    林の下草で、必ず薄暗いところで咲いています。
    というか、咲いているのかどうかも分からないくらいですね。

    上に伸びる棘のようなのが雌花、左下の小さな丸いのがいっぱい連なっているのが雄花です。
    興味深い姿ですが触らないように。
    茎や葉に棘があり、アセチルコリンやヒスタミンといった成分のおかげで触ると痛痒くなったりします。

    イラクサは「蕁麻」とも書き、イラクサに触れたあとの症状に似ることから「じんましん蕁麻疹)」という名前が付いたといわれています。

    写真
    ムカゴイラクサ零余子刺草) イラクサ科
    漢字表記は「珠芽刺草」とも。
    その名のとおり葉腋にムカゴができるのが名前の由来。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2011/08/06 13:38:09
    Tv 1/200
    Av 3.2
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    さすがにムカゴイラクサだけでは絵面に彩りがないので、季節の花も。



    ノボロギク


    とはいってもこちらも地味ですね。

    川越線の鉄塔を追跡しているときに畑の隅っこで咲いていたノボロギク野襤褸菊)です。
    狭山丘陵産ではないので「おまけ」で載せておきます。
    寒さにへこたれずよく咲いています。

    そういえばうちのあたりでもどこかで見かけたような・・
    こちらは2012年2月18日、川越市付近の畑にて。
    KissDN+SIGMA17~70mm

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 ムカゴイラクサ 零余子刺草 珠芽刺草 ノボロギク 野襤褸菊 じんましん 蕁麻 ムカゴ

    送電鉄塔をゆく(14)~豊昭線(2)「近すぎ・・」

  • 2012/03/13 : 送電鉄塔
  • 豊昭線33号鉄塔からは送電線の方角に道がなく、とりあえず南に向かうと大きな通りに出ました。
    もう新青梅街道か、旧道からこんなに近かったっけ・・
    豊昭線34号鉄塔新青梅街道の交差点の角、味なことやるハンバーガー屋さんの向かいに立ってました。



    豊昭線34号鉄塔


    ここで送電線は大きく東のほうに向きを変えます。
    私の意識としては、昭島ってもっと西のほうだという感覚があるのでこの方向転換は意外というか新鮮ですらありました。
    いや~、わが家も思った以上に西のほうにあるのかもしれないなぁ。

    ここからはところどころに畑のある住宅街です。
    コロニーを形成するように住宅がまとまって建っています。
    豊昭線35号鉄塔はコロニーの真ん中で周囲を幾重にも住宅で囲まれていて離れて撮ることができませんでした。



    豊昭線35号鉄塔


    相手が大きいだけに近すぎると広角17ミリでもどうにもなりません。
    この鉄塔の先で見たことのあるサイクリング道路?を横切りました。
    この道は多摩川の羽村堰から狭山丘陵の多摩湖に水を引いている水路の上にあたります。

    多摩湖を造成したときは多摩川から砂利を運ぶために羽村山口軽便鉄道が走っていたそうで、その跡地が歩行者・自転車用の道路になっています。
    そういえば以前にここを自転車で走っていって、横田基地に行く手を遮られたのを思い出しました。
    水路は横田基地の真下を抜けて多摩川に続いています。



    豊昭線36号鉄塔


    豊昭線36号鉄塔は民家の間から・・
    ともすると盗撮とも取られかねないのでさっと撮ってさっさと走る、ヒット&アウェイ作戦で。
    続く豊昭線37号鉄塔も接近戦を余儀なくされたので、真下から見上げて撮ってみました。

    冬の青空が眩しいなぁ。



    豊昭線37号鉄塔


    どうみても計画的に開発したとは思えない住宅地の袋小路にはまりつつ、さらに南東方向に自転車を漕ぎます。

    2012年1月9日
    (つづく)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 豊昭線 新青梅街道 羽村山口軽便鉄道

    アメリカアゼナ(亜米利加畦菜)~2011年の載せそびれ

  • 2012/03/12 : 狭山丘陵の四季

  • アメリカアゼナ


    いわゆる水田雑草で、狭山丘陵南側の田んぼにたくさん咲いていました。
    名前のとおり田んぼの畦に生えている外来種です。
    日本に来たのは80年くらい前だそうなので、それほど古い話ではないんですね。

    アゼナの仲間はよく似たのが多くて見分けが難しいです。
    これは葉の周囲に鋸歯があるのでアメリカアゼナでよろしいかと思います。
    狭山丘陵の北側の田んぼにはアゼナとアゼトウガラシがあって、このアメリカアゼナはあったかどうか・・

    ごく狭い範囲でも植物の分布が微妙に違っているようです。

    写真
    アメリカアゼナ亜米利加畦菜) アゼナ科
    紫っぽいのもあるようですが、狭山丘陵で見かけるのはほぼ白です。
    従来はゴマノハグサ科に分類されていましたが、APG植物分類体系(2009年版)ではアゼナ科となっています。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2011/08/04 14:44:28
    Tv 1/640
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離 200.0 mm

    3月11日(土)は狭山丘陵を歩いてきました。
    このあたりで一番早くオオアラセイトウ(ハナダイコンあるいは諸葛菜)が咲くポイントに行ってみたものの、ようやくつぼみが付いたところでした。
    早ければ2月中旬に咲くんですが、今年は3月10日を過ぎてようやく芽が出た状態となると、春の訪れは昨年よりも一週間くらい遅そうです。

    今日は冬に逆戻りしたような気候で寒さが堪えました。



    コウヤボウキの綿毛


    昨年の秋に咲いたコウヤボウキの綿毛。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 野草 アメリカアゼナ 亜米利加畦菜 コウヤボウキ 高野箒 水田雑草

    送電鉄塔をゆく(14)~豊昭線(1)「いつもの谷戸から」

  • 2012/03/11 : 送電鉄塔
  • この冬は何度も送電線を辿って自転車で走りました。
    おそらくこの冬の最終シリーズになるはずの第14弾は豊昭線にしました。
    この送電線は圏央道の入間ICのちょっと北にある豊岡変電所に端を発し、途中狭山丘陵を南北に縦断して昭島変電所に至る15万4千ボルトの送電線です。

    以前に狭山丘陵の北側は豊岡変電所まで追跡済みなので今年は南側を昭島変電所まで行ってみることにしました。
    スタートは豊昭線30号鉄塔です。



    豊昭線30号鉄塔


    ここは東京都武蔵村山市の総合体育館前です。
    この道の奥にはいくつかの小さい谷(谷戸)があって、春から秋まで月に3回は山野草の写真を撮りに行く場所です。
    なのでずいぶん前からこの鉄塔が気になっていて、脇を車で通るたびにいつか辿ってみようと思っていました。

    天気もいいし、ようやくその気になったというわけで・・



    豊昭線31号鉄塔


    豊昭線31号鉄塔は住宅街にありました。
    このあたりの道路はかつての農村だったころの面影を残しているところもあって、狭い道がくねくねと家の間をすり抜けていくようです。
    住宅街の鉄塔が撮り難いというのも、この送電線を追いかけるのに二の足を踏んでいた理由のひとつになってました。

    豊昭線32号鉄塔はマンションに囲まれるように立っています。
    青梅街道(旧道)から見上げてみました。



    豊昭線32号鉄塔


    豊昭線の最終鉄塔まではスタート地点から30基ほどなので半日もあれば余裕で行って帰ってこられる距離です。
    ・・が、いろいろとハプニングがあって結局3日もかかってしまいました。
    まぁそれは追々ということで。

    一言で済ませてしまえば単に私が間抜けだったということです。(笑)



    豊昭線33号鉄塔


    豊昭線33号鉄塔は鉄板フェンスの駐車場らしき場所にあって接近不能でした。
    番号札の写真だけは隙間からコソ~リと頂戴しておきました。
    空も青いし体調もまずまずで自転車のペダルも軽く、このときは一気に最後まで行くつもりでしたが・・・

    2012年1月9日
    (つづく)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 狭山丘陵 豊昭線 昭島変電所 豊岡変電所

    ヒメキンミズヒキ(姫金水引)~2011年の載せそびれ

  • 2012/03/10 : 狭山丘陵の四季

  • ヒメキンミズヒキ(姫金水引)


    小さな五弁の黄色いを咲かせるヒメキンミズヒキ、2011年も載せそびれシリーズでの登場になってしまいました。
    狭山丘陵ではあちこちで咲いているものの、疎らなを付けた固体が散在している感じでどうにも見栄えがしません。
    2010年は撮るには撮ったもののパッとしなかったので載せませんでした。

    じゃあ今年はパッとするのかというと・・やっぱり寂しいですね。
    毎年まとまって咲いているところを探していますけど、キンミズヒキほどまとまった群生はしないみたいです。
    キンミズヒキと同様、後にできる実は「ひっつき虫」です。

    写真
    ヒメキンミズヒキ姫金水引) バラ科
    「姫」の名のとおり小さなです。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2011/08/04 13:26:25
    Tv 1/50
    Av 4.5
    ISO感度 640
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    全体の姿はこんな感じです。



    ヒメキンミズヒキ(姫金水引)


    の周りの空間が非常に大きいというか・・・

    話は変わって、昨日埼玉県立高校の入試の発表があり、愚息もどうにか合格しました。
    今年から入試制度が変更になったらしく私立一本にするケースも増えているようで、県立高校の倍率が低めだったのも幸いしたのかも。
    当の息子は入試が終わったのでゲーム三昧・・お姉ちゃんに続いてこいつも「糸の切れた凧男」になるんだろうか。

    2リットル入りの詰め替え用ボディーソープ。
    一升びんに詰め替えて使う・・・わけがありませんね。



    詰め替え用


    なにしろ一升びんに全部入り切りませんから。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 野草 ヒメキンミズヒキ 姫金水引 糸の切れた凧 詰め替え用

    送電鉄塔をゆく(13)~京北線(6)「巨大ホームセンター」

  • 2012/03/09 : 送電鉄塔
  • 京北線の鉄塔を追いかける旅は京北線20号鉄塔でひとまず中断にしました。
    ちょうど区切りがいいし、ホームセンターの入り口付近にあるので分かりやすいのでいい目印になります。
    日が落ちるのが早い時期でしたので、午後2時半くらいには折り返さないとなりません。



    京北線20号鉄塔


    ホームセンターに向かう車が鉄塔わきの駐車場入り口から続々と入っていきます。
    そういえばこのホームセンターはずいぶん前に一度訪れたことを思い出しました。
    確か植木用の土を買ったような気がします。

    さてこの鉄塔、歩道の真上に建っています。



    京北線20号鉄塔


    当然のことながら鉄塔の真下が歩行者の通路になっています。
    鉄塔の脚がコンクリで固めてあるのは登れないようにするためでしょう。

    それで済むんだったらほかの鉄塔もそうすりゃいいじゃん。
    柵がなければ真下から見上げることも普通にできるし・・
    ということでお決まりの結界画像を。



    京北線20号鉄塔


    細身の鋼管鉄塔なので独特な光景です。

    さてこの京北線、埼玉県川越市の南川越変電所から草加市の京北変電所までを150基ほどの鉄塔で結んでいます。
    なので20号鉄塔なんてほんのとば口に立ったに過ぎません。
    腰の里芋も重たいし日が落ちるのも早いし、京北線のプロローグはここで終わりにしました。

    帰りは単純に引き返してはもったいないという貧乏根性丸出しで、近くを併走する志木線の鉄塔を辿ってスタート地点の南川越変電所に戻りました。



    志木線13号鉄塔


    京北線20号鉄塔付近から西を見ると志木線の送電線が見えました。
    地図を確認するとおよそ400mほどのところに志木線13号鉄塔があります。
    志木線の鉄塔数が少ないのは京北線が遠回りしているせいなのか・・

    ここから1時間ちょっとかかって志木線をさかのぼり、南川越変電所に戻りました。
    買うや否や後悔した里芋は、苦労して持って帰った甲斐があるおいしさでした。

    2012年1月15日
    (完)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 京北線 志木線

    イヌゴマ(犬胡麻)~2011年の載せそびれ

  • 2012/03/08 : 狭山丘陵の四季

  • イヌゴマ(犬胡麻)


    先週末にカメラを持って狭山丘陵に出かけたのに、また載せそびれシリーズに逆戻りしてしまいました。
    まだしばらくは冬眠用の皮下脂肪で糊口をしのがないといけないようです。
    それもあと2週間くらいかとは思いますが・・

    イヌゴマは夏の暑いころ、草いきれでむせ返りそうな湿地や小川のほとりに咲いています。
    湿ったところを好むようで、ヌマトラノオなんかと同じような場所で咲いていました。
    鮮やかなピンクが目を引くです。

    いかにもシソ科らしいはシソ科としては大きい部類だと思います。
    派手目な色とあいまって、濃い緑によく映えます。

    写真
    イヌゴマ犬胡麻) シソ科
    毎年必ず載せていると思ったら、昨年はRAW現像すらしていませんでした。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2011/07/10 14:34:47
    Tv 1/250
    Av 8.0
    ISO感度 100
    レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離 200.0 mm



    イヌゴマ(犬胡麻)


    縞模様が洒落てますね。

    先日息子用のノートPCを買いました。
    台湾のASUS製です。



    新しいノートPC


    「あすぅす」なんて聞き慣れない名前だと思われる方も多いと思います。
    パソコンのマザーボードでは一番安心して使えるメーカーかと。
    私が使っているPCのマザーボードもASUS製です。

    CPUはCOREi5、メモリーは8GB、15.6インチのLEDバックライト液晶、USB3.0も装備して6万円そこそこはお買い得です。
    これなら5年くらいは十分使えるでしょう。
    お仕着せの無駄なソフトが入ってないところもいいし、液晶の表示も値段の割にはきれいです。

    さて、息子はどんな使い方をするのか・・リビングに寝転がってYouTubeでアニメ観てるのか・・
    お姉ちゃんは動きの遅くなったPCを初期化してしまうくらいの芸当はできるけど、君はそんなこと思いつきもしないだろうなぁ。
    しかしノートPCも手軽に買える値段になったもんですね。

    私ももうちょっと小さいのを買おうかな。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 イヌゴマ 犬胡麻 野草 ASUS ノートPC

    送電鉄塔をゆく(12)~京北線(5)「果てしない旅路」

  • 2012/03/07 : 送電鉄塔
  • 京北線13号鉄塔付近で買った里芋はいよいよ重さを増しています。
    自転車でいくらか走るたびにずり落ちそうなウエストバッグを引き上げるという余計な作業ができてしまいました。
    これならリュックにすればよかった。

    でもリュックだったら大根まで買って、今回の旅は終わっていたかもしれません。
    やりかねない。



    京北線16号鉄塔


    風呂吹き大根と里芋が仲良く並んで肉味噌がかかった姿を思い浮かべつつ京北線16号鉄塔へ。
    すらりと背の高い鉄塔がはるか地平線まで連なっています。
    ううう・・めまいがしそうだな・・果てしない。

    ウエストバッグに里芋がいる限りあそこに到達するのは無理でしょう。
    気を取り直して畑の中を進みます。



    京北線17号鉄塔


    道端の京北線17号鉄塔は鉄パイプの柵つき。
    ロープが張ってなかったら中に入るところなんですが、ここはパス。



    京北線18号鉄塔


    京北線18号鉄塔も道路に面していて足許まで行けます。
    でも写真撮るには近すぎるので番号札だけ撮って畑越しに撮ってみました。
    縦アングルばっかり続いているのでここは横で。

    まぁしかし、鉄塔が一直線に並んでいるのは追いかけやすいといえばその通り。
    しかも壮観だし。

    京北線19号鉄塔は赤白の鋼管鉄塔でホンダテクニカルカレッジの敷地内にありました。



    京北線19号鉄塔


    えらく細長く見えますが、本当に細長いです。
    なのでL字鋼でなくて鋼管なんでしょうね。

    2012年1月15日
    (つづく)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 京北線 里芋

    ホトケノザ(仏の座)

  • 2012/03/06 : 狭山丘陵の四季

  • ホトケノザ(仏の座)


    春先の寒い時期でも咲いているホトケノザ、今年は何だか少ないです。
    毎年一番最初に群生する場所に行って、やっとちらほら咲いているというところでした。
    真冬でも霜をかぶりながら咲いていることも珍しくないんですけどね。

    土曜日(3月4日)に狭山丘陵にでかけるにあたって、オオイヌノフグリは当然としてもホトケノザとヒメオドリコソウくらいは咲いているだろうという予想は見事に裏切られてしまいました。
    昨年よりもまだ春が遅い感じです。

    もうちょっと待ってたくさん咲くようになってから載せようかと思いつつ、昨年も3月6日にホトケノザを載せていたので今年も載せてしまいました。
    さすがにホトケノザ1本では寂しいのでナズナとのコラボってことで。

    写真
    ホトケノザ仏の座) シソ科
    在り来たりの雑草ですが、花の少ない時期に咲くので毎年シーズン中に載せています。
    春の七草の「仏の座」とは別物で食べられません。
    食べてもおいしくないそうです。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/03/03 13:58:22
    Tv 1/100
    Av 7.1
    ISO感度 200
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM

    今夜は暖かい夜です。
    仕事帰りにマフラーもオーバーコートも要りませんでした。
    湿度があって風邪気味の喉にはありがたいです。



    雨の新宿


    朝の新宿はまだ雨で、ビルの天辺は雲の中でした。
    ビルの高さはおよそ200mなので、雲の高さもそのくらいということですね。
    今週はお天気が悪そうなので毎日こんな光景を眺めながら出勤することになりそうです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 ホトケノザ 仏の座 三階草 ナズナ 狭山丘陵 新宿 損保ジャパン本社ビル

    送電鉄塔をゆく(12)~京北線(4)「里芋という重荷」

  • 2012/03/05 : 送電鉄塔
  • 京北線12号鉄塔は接近をあきらめて京北線13号鉄塔に向かいます。
    ここは畑の中ではありますが、鉄塔の下を農道が通っています。
    たまたまご婦人がいらしたので声をかけて撮らせてもらいました。



    京北線13号鉄塔


    すぐそばに野菜の無人販売コーナーがあって、どっさり入ったサトイモが一袋100円!
    里芋は好物ゆえ思わず買ってしまいましたが、大き目のウエストバッグにどうにか入るくらいの大きさで、腰につけたら想定外に重たい・・
    お約束のこれもいただきました。



    京北線13号鉄塔


    「ああそうか、マニアなんだ~。」と先ほどのご婦人。
    正解です。(笑)

    この辺は畑と市街地が交互に現れます。
    次の京北線14号鉄塔は住宅街の中でした。



    京北線14号鉄塔


    鉄塔の周囲を道路が「コ」の字に巻いています。
    市街地の大鉄塔はものすごく撮りにくいんですけど、ここはいい具合に道路がありました。
    しかも珍しいことに電柱がありません。

    鉄塔はいいけど電柱は邪魔だよなぁ~・・里芋も邪魔だし。



    京北線15号鉄塔


    それにしても安さにつられて里芋買ったのは失敗でした。
    自転車漕ぐたびに腰で揺れてくれます。
    せめてペットボトルの水を飲んで少しでも荷物を軽くしよう。

    京北線15号鉄塔は赤白の背が高い鉄塔でした。
    この先少しの間は畑の中を行くようです。

    2012年1月15日
    (つづく)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 京北線 脇田線 里芋 サトイモ

    オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)

  • 2012/03/04 : 狭山丘陵の四季

  • オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)


    3月3日(土)は今年初めて狭山丘陵を歩いてきました。
    桃の節句に相応しい春めいた陽気で坂道を登ると汗が出るほどでした。
    こちらも今年初めての単車での出撃でしたが、寒さを感じることもなく気持ちがよかったです。

    残念ながらお天気は下り坂、冷たい雨のあとは春の嵐になるとか。
    天気がめまぐるしく変わるのは春が近い証と受け止めておきましょう。
    あと2~3週間くらいであれこれが咲くのではないかと期待しています。

    とはいいつつも、陽気とは裏腹に咲いていたはわずかでした。
    さすがオオイヌノフグリだけはブルーの星をちりばめたように元気に咲いています。
    の寿命は1日なのに一面に咲いているのは、よほど芽をたくさんつけるんでしょう。

    そのほかは・・この時期咲いていてもおかしくないヒメオドリコソウやミチタネツケバナもほとんどありませんでした。
    どうやら春の到来は少し遅めのようです。

    【写真】
    オオイヌノフグリ大犬の陰嚢) オオバコ科
    従来の体系ではゴマノハグサ科でしたが、APF植物分類体系ではクワガタソウ属(Veronica)はオオバコ科に移行しています。
    研究がすすめばまた変わってくるかもしれませんが。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/03/03 12:56:58
    Tv 1/320
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM



    オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)


    オオイヌノフグリは1890年ころに渡来したヨーロッパ原産の外来種だそうです。
    在来種でイヌノフグリというのがあって、はもっと小さくて紫っぽいかと。
    狭山丘陵にもあるんでしょうかね。

    植物の名前で「イヌ」と名の付くものが結構あります。
    大概は「否」=似て非なるものという意味ですが、これは「犬」です。
    ふぐりは陰嚢なので、大きな犬のキ○タマということです。

    イヌノフグリという在来種が存在しなかったら、あるいは違う名前をもらっていたかもしれません。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 狭山丘陵 野草 雑草 オオイヌノフグリ 大犬の陰嚢 イヌノフグリ

    送電鉄塔をゆく(12)~京北線(3)「ようやく京北線」

  • 2012/03/03 : 送電鉄塔
  • 一昨日載せた群馬幹線469号鉄塔から南に向かい、ようやく鉄塔の名前が京北線になりました。
    京北線の1号鉄塔から8号鉄塔までは群馬幹線と兼用なのでこの鉄塔京北線9号鉄塔ということになります。



    京北線9号鉄塔


    この鉄塔は群馬幹線469号鉄塔から100mあまりしか離れていません。
    でも写真を撮るには反対側にまわらないとだめで、S字を描くように自転車を進めました。
    ちなみにここは上から3段が京北線、下の3段が脇田線という送電線になっています。

    ここで回れ右をすると、赤白の大鉄塔が視界に飛び込んできます。



    京北線10号鉄塔


    南下して不老川を渡ると、高さ79mの京北線10号鉄塔の足許に着きました。
    さすがにこの大きさだと少し離れないとどうにもフレームに収まりません。
    一区画離れたところから畑越しに眺めてみました。

    この鉄塔で川越線という送電線と交差しています。
    京北線を辿った1ヵ月後に川越線も追いかけてみたんですが、ここに出るまで京北線と交差していることを忘れていました。
    ここから少しの間、畑の中を行きます。



    京北線11号鉄塔


    京北線11号鉄塔まではほんの100mあまりで、ここも鉄塔間の距離が妙に狭くなっていました。
    ここ3基はこんなに短い間隔で鉄塔が必要なのかと思うくらいです。
    この鉄塔は畑の中の道路わきにあって柵なしでした。



    京北線11号鉄塔


    ということでお約束の結界画像を撮っておきました。
    順調に追跡が進んでましたが、次の京北線12号鉄塔は接近できませんでした。
    近くまで行ける道は袋小路で、ドン詰まりからの眺めもいまひとつ・・



    京北線12号鉄塔


    やむなく一区画先まで進んで畑越しに撮っておきました。
    ここから先はまた住宅街を抜けていかないといけないようです。
    少し薄日が差して、空が青くなってきました。

    2012年1月15日
    (つづく)

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 群馬幹線 京北線 川越線 脇田線

    ミツバ(三つ葉)~2011年の載せそびれ

  • 2012/03/02 : 狭山丘陵の四季

  • ミツバ(三つ葉)


    夏の暑い時期、狭山丘陵の歩道わきでミツバをよく見かけます。
    お吸い物や親子丼に入っているといい香りがして嬉しくなっちゃいますね。
    一般に売られているミツバはハウスで水耕栽培しているものだそうです。

    狭山丘陵では道端で埃をかぶりながらも逞しく咲いています。
    売り物と比べたらだいぶワイルドな感じで、気にしなければただの雑草にしか見えません。
    食べたら歯ごたえがありそうです。

    写真
    ミツバ三つ葉) セリ科
    野菜としては少数派の日本原産です。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2011/07/24 14:57:42
    Tv 1/80
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    狭山丘陵は植物の採取禁止なので味見は遠慮しておきましょう。
    そういえば以前に斑尾で山菜取りをしたときにミツバがあって、えらく香りがよかったのを思い出しました。
    ヤマウドも瞠目もののおいしさでした。



    ミツバ(三つ葉)


    は非常に小さくてごく疎らに咲いています。
    ともすると単なる白い点にしか見えません。
    どう撮っても寂しい絵になるので悩ましいです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 写真 狭山丘陵 ミツバ 三つ葉 野草

    ようこそ!
    カレンダー
    02 | 2012/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR