FC2ブログ

オオバノトンボソウ(大葉の蜻蛉草)

  • 2012/07/14 : 狭山丘陵の四季
  • 今日は午後から狭山丘陵南側に用事があって出かけたので、帰りしなの駄賃代わりに軽く丘陵を歩いてみました。
    時期的にはオオバノトンボソウが咲いているはずなので、毎年撮っているあたりを探ってみると、ものの30秒で見つかりました。
    ぶらぶら歩いてみると、結構あちこちに咲いています。


    オオバノトンボソウ(大葉の蜻蛉草)


    やや時間が遅めだったのと林の中なので、暗くてピント合わせに苦労しました。
    アングルファインダーを使っても、ピントのヤマが掴みにくく・・
    蒸し暑い中、やぶ蚊に責め苛まれながら汗ダラダラで撮りました。

    虫除けスプレーを忘れたのが痛かったです。
    ああ、痒い。

    写真
    オオバノトンボソウ大葉の蜻蛉草) ラン科
    狭山丘陵で見られる地生蘭としては数が多いほうだと思います。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/07/14 16:26:18
    Tv 1/60
    Av 3.5
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    のアップも。
    トンボといわれたらトンボに似ているかもしれません。


    オオバノトンボソウ(大葉の蜻蛉草)


    ちょうど全部が咲いて今が見頃って感じですかね。
    草むらに埋もれるように咲いていますが、不思議とすぐにそれと分かります。
    目が慣れてきたんでしょうね。

    こちらは別の場所で撮ったもの。
    ISO640、f/4.5でシャッター速度は1/10秒でした。


    オオバノトンボソウ(大葉の蜻蛉草)


    シャッターのリモコンスイッチを忘れたのでセルフタイマー2秒モードで撮りました。
    手でシャッターを押したのは三脚使ってもブレブレ・・
    明日は忘れずにリモコンスイッチを持っていこうっと。
    スポンサーサイト



    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : オオバノトンボソウ 大葉の蜻蛉草 地生蘭 写真 狭山丘陵 野草

    ようこそ!
    カレンダー
    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR