スズメウリ(雀瓜)

  • 2012/08/31 : 狭山丘陵の四季
  • 珍しいでも何でもないけど毎年載せている気がします。
    小さなで撮りにくいし、日陰だと暗いくせに日なただと白トビするし・・
    でもこの子房が膨らみかかったがかわいらしいんですよね。


    スズメウリ(雀瓜)


    これは言うまでもなく雌です。
    子房はまん丸になって、プリンスメロンのミニチュアみたいになります。
    すでに鈴なりになっている蔓もありました。

    明日あたり野に出たら、あちこちでビー玉くらいの実ができているでしょう。

    写真
    スズメウリ雀瓜) ウリ科
    茎が長くて蔓からぶら下がります。
    対して雄花の花茎は短くて、茎に沿って咲いています。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/26 10:23:46
    Tv 1/80
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    で、こちらが雄花。
    花弁の形は見てますけどどっちが雄花かは一目瞭然です。


    スズメウリ(雀瓜)


    それにしても埼玉は雨が降らない!
    夕立も来ない!!
    日曜日の降水確率は40%になっているので少し期待したいけど、微妙な確率ですね。

    来週の半ばは予想最高気温36℃の放列です。
    今年は残暑が厳しいのか・・


    室堂のタテヤマリンドウ


    室堂にたくさん咲いていたタテヤマリンドウ
    狭山丘陵に咲くフデリンドウよりちょっと大きいくらいでしょうか。
    ・・室堂の涼しさが恋しいです。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : スズメウリ 雀瓜 写真 狭山丘陵 野草 タテヤマリンドウ 室堂 立山黒部アルペンルート

    アキカラマツ(秋唐松・秋落葉松)

  • 2012/08/30 : 狭山丘陵の四季
  • 時期的にまだちょっとには早いかなと思っていたものの、ついでで通りかかったので見に行ってみました。
    おやもう咲いてるじゃありませんか。
    前回2010年に載せたときは10月の頭に撮っていたので、の期間が長いってことでしょうかね。


    アキカラマツ(秋唐松・秋落葉松)


    そのくせ、昨年は見逃してしまったわけですが~。
    どうも昨年は葉っぱばっかりでが咲かなかったんじゃないかと勝手に決め付けています。
    うん、そうに違いない。

    写真
    アキカラマツ秋唐松秋落葉松) キンポウゲ科
    キンポウゲ科らしくびらはありません。
    そういえば8月の釧路湿原でやたらめったら咲いていたのを思い出します。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/25 9:21:18
    Tv 1/100
    Av 3.5
    ISO感度 200
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    特段珍しい植物ではないと思ってますけど、狭山丘陵では少ないです。
    私の知る範囲では2ヶ所ほどです。
    きれいそうなところを探してアップも、と思ったんですが・・


    アキカラマツ(秋唐松・秋落葉松)


    思った以上に冴えない部分を撮ってしまいました。
    右上あたりだけご覧ください。
    なんとなくの形が分かるかと思います。

    まだ蕾ばっかりの株もあったので、もうしばらくを見ることができそうです。

    おまけはエミール・ガレのガラスを。
    絵柄はカマキリです。


    ガレのカマキリ


    まるで浮世絵みたいですよね。
    躍動感があってすばらしいです。
    ヒトヨタケのランプの次によかったのはこれかなぁ。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : アキカラマツ 秋唐松 秋落葉松 エミール・ガレ かまきり 写真 狭山丘陵 野草

    キクイモ(菊芋)

  • 2012/08/29 : 狭山丘陵の四季
  • これって夏空にひまわり!?と思うくらいの猛暑が続いています。
    狭山丘陵ではキクイモがあちこちで盛んに咲くようになりました。
    でもまだ暑さは続くようです。


    キクイモ(菊芋)


    夏休みも終わったし、もう秋になってくれていいです。

    毎年まとまって咲く場所で撮るんですけど、今年は半分くらい伐採されたようで減っていました。
    要注意外来生物だそうなので、増えすぎると生態系に影響するんでしょうね。
    塊根は健康食品として売っているので、狭山丘陵名物の料理でも開発して食べちゃったらどうでしょう。

    写真
    キクイモ菊芋) キク科
    ヒマワリ属だけあって夏空が似合うだと思います。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/26 11:12:08
    Tv 1/800
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    対してこちらは日陰で咲いていたもの。
    どっちかというと少し影になっているほうが撮りやすいかな・・


    キクイモ(菊芋)


    それにしても、雨が降りません。
    夕立もきません。
    水源地には雨が降っているのか、節水が行き届いているのか水不足の話題も聞きません。

    でも狭山丘陵はどう見ても水不足です。
    いつも水が溜まっている休耕田は完全に干上がり、アメリカザリガニが死屍累々・・
    ドジョウも逃げ場を失ってしまったかもしれません。


    キクイモ(菊芋)


    以前から予約してあった駅前の駐輪場が明日から使えるようになったので雨が降ったら宝の持ち腐れなんですが、ここらでひと雨ふた雨ほしいところです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : キクイモ 菊芋 ヒマワリ 要注意外来生物 写真 狭山丘陵 野草

    8月21日の室堂は17℃

  • 2012/08/28 : 旅行・お出かけ
  • 黒部ダムやら大観峰やらで写真を撮ったり寄り道しながら、ついに憧れの室堂に着きました。
    立山黒部アルペンルートの最高地点です。
    なんか、空気が透きとおっている感じがします。


    室堂・みくりが池


    お昼の気温は17℃、長袖シャツで歩くと汗が出ます。
    気温は低いけれど高山ゆえに日差しは強烈に感じました。
    とりあえずは室堂といえばお約束のみくりが池を・・

    手前にモミジカラマツの群落が残雪にも負けない白さで咲いています。
    さすがにここまでくるとお盆を過ぎても雪が残ってますね。

    息子:「何で雪あるの?」
    私 :「降ったんじゃね?」
    息子:「ふぅん・・」

    もうちょっと感動しろっ!

    【写真】
    みくりが池から西向きに立山高原ホテル方面。
    右の山は奥大日岳かな?
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/21 12:06:50
    Tv 1/160
    Av 9.0
    ISO感度 400
    レンズ EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
    焦点距離 15.0 mm
    CPL使用


    印象的だった景色をもう1枚。
    すでに紅葉しているように見えますが、実は違います。


    紅葉のように枯れたハイマツ


    今年は地獄谷方面の火山性ガス(亜硫酸ガスでしょうね)が非常に多く噴出していて、ハイマツが枯れてしまって真っ赤に染まっているのだそうです。
    おかげで雷鳥荘から先の地獄谷方面は立ち入り禁止になっていました。
    ガイドの方の話(を立ち聞きしたところ)によると、こんなことはかつてなかったそうです。

    これはこれで極彩色の美しさなんですが、途中で折り返さざるを得ません。

    高山植物の時期にはちょっと遅めだったようです。
    それでもチングルマが結構咲いていました。


    チングルマ


    花のあともきれいなんですよね。
    機会があったらそのうち載せます。

    うちの奥さんお気に入りのヤマハハコの群落。


    ヤマハハコ


    今回は久々に広角ズームが大活躍でした。
    17ミリくらいじゃぜんぜん足りない・・10ミリ持っていってよかったです。
    ということで本日は狭山丘陵の花はお休みです。

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 室堂 立山 立山黒部アルペンルート みくりが池 チングルマ ヤマハハコ モミジカラマツ 家族旅行 高山植物

    オモダカ(面高)

  • 2012/08/27 : 狭山丘陵の四季
  • 先日は珍しいサジオモダカを載せましたので、今日は本家オモダカを。
    今年は畦のすぐそばで咲いていたので接近して撮れました。


    オモダカ(面高)


    黄緑色のだんごっ鼻は雌ですね。
    オモダカ科らしく白い3弁のです。
    それにもまして、矢じり型の葉が特徴的で稲に混じっていてもすぐに分かります。

    葉はだいぶ虫食いが激しく、きれいな姿で残っているのはわずかでした。

    写真
    オモダカ面高) オモダカ
    去年は水をたたえた田んぼに咲いていましたが、今年の田んぼはカラカラです。
    土が湿っていたので枯れることはないんでしょうけど。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/26 12:54:39
    Tv 1/1600
    Av 3.5
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    こちらは黄色い雄しべが目立つ雄です。
    オモダカの序は上のほうに雄、下のほうに雌が咲きます。


    オモダカ(面高)


    この田んぼでは毎年コンスタントにオモダカが咲きます。
    田んぼの少ない埼玉南西部では珍しい植物だと思います。

    さて、立山黒部アルペンルートの続きです。
    ケーブルカーを降りて、ロープウェーに乗り換えます。
    これで一気に標高2400m超の大観峰に到着です。


    立山ロープウェー


    ロープウェーは箱が小さいせいか混んでいる感じでした。
    中から撮ってもいまひとつなので、帰り道に登ってくるのを撮りました。
    このロープウェーは1.7kmで500m近くを登ります。

    途中に支柱が一本もないんですけど、風吹いたら揺れるんじゃない!?
    眼下の黒部湖のちょっと左に黒部平駅が見えるんですけど、このサイズでは見えないでしょうかね。
    次回はいよいよ室堂へ~。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : オモダカ 面高 写真 狭山丘陵 野草 水田雑草 立山黒部アルペンルート ロープウェー 大観峰

    ワレモコウ(吾亦紅)

  • 2012/08/26 : 狭山丘陵の四季
  • 先日訪れた立山の室堂平でもたくさん咲いていたワレモコウ狭山丘陵でも見頃を迎えています。
    見に行くのが若干遅めだったみたいで、一部は咲き終わっているようでした。
    でも、まだまだ咲いています。


    ワレモコウ(吾亦紅)


    一時期は草刈りですっかり姿を消してしまいましたが、今年はみごとに復活しています。
    たくさん咲いていて安心しました。
    地味ですけど深い紅は惹かれる色合いです。

    写真
    ワレモコウ吾亦紅) バラ科
    吾も亦、紅なりと・・・紅色というか赤紫というか。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/26 13:04:29
    Tv 1/500
    Av 4.0
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    昨年に比べてだいぶ増えたように思います。
    前にもこんなの載せた気がしますが、夏と秋との共演(というかバトル!?)です。


    ワレモコウ(吾亦紅)


    ヘクソカズラも最後の力を振り絞って蔓を伸ばして夏はまだ終わってないぜと言いたげに思えます。

    それにしても毎日暑いですね。
    埼玉南部は雨が降らず、狭山丘陵の湿地はすっかり干上がってしまいました。
    植生に影響があるんじゃないかと心配してしまいます。

    ある場所ではザリガニが干からびて死屍累々・・
    ここらで一雨欲しいところですが今週の天気予報は晴れマークの行列です。


    ワレモコウ(吾亦紅)


    それでも稲穂は重みを増して秋の色に近づいてきているようです。

    立山黒部アルペンルートの続きも少々・・
    黒部ダムをあとに、目的地の室堂に向かうべくケーブルカーに乗ります。


    ケーブルカー黒部湖駅


    朝9時半だと長閑なものです。
    このケーブルカー、最初から最後まで全線トンネルの中なので景色はまったく見えません。
    環境に配慮してということでしょうね。

    帰り道にケーブルカーのすれ違いを撮ってみました。


    ケーブルカーのすれ違い


    思った以上にちゃんと写っていて撮った本人がびっくり。
    景色が見えないことを除けば普通にケーブルカーでした。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ワレモコウ 吾亦紅 写真 狭山丘陵 野草 立山黒部アルペンルート ケーブルカー 黒部湖

    【訂正】ナガバオモダカ(長葉面高)

  • 2012/08/25 : 狭山丘陵の四季
  • 希少な植物の開花情報をいただき、朝一番で見に行ってきました。
    今日は昼過ぎに血液検査の予定だったので麦茶を飲んだだけで暑い中を出かけたので少々つらかったです。
    帰宅して水飲んで病院に行って、採血直後にパンとジュースでようやく一息つきました。


    ナガバオモダカ(長葉面高)


    葉の形がいわゆるオモダカとはぜんぜん違って、その名のとおり匙型柄付きの楕円形です。
    分かりやすい名前ですね。 →いやいや、匙より長いよ・・
    オモダカの仲間ですから当然水分たっぷりの場所に生育しています。

    近づけるだけ近づきましたが靴の中に浸水してしまってこれで精一杯でした。
    200ミリだとちょと遠すぎ・・

    写真
    サジオモダカ(匙面高) ナガバオモダカ長葉面高) オモダカ
    オモダカにもいろいろ種類がありますね。
    当ブログ初登場です。まだまだ狭山丘陵の深淵を見るには修行が足りません。
    そういえば今年はまだ本家オモダカの姿を見てないなぁ・・
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/25 9:09:23
    Tv 1/640
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離 200.0 mm


    当初、サジオモダカと聞いていましたが、専門家の調査でナガバオモダカだったそうです。
    近くに希少植物もあるので、早晩駆除することになると思います。
    (2012年12月2日追記)


    ナガバオモダカ(長葉面高)


    来年はもう少し早い時期に、もう少し長いレンズを持っていければいいのですが。
    先立つものがないのでせめてたくさん咲いているところを狙いましょう。

    立山黒部アルペンルートの写真はまた次回ということで、今日はエミール・ガレの「ヒトヨタケのランプ」を。
    これが見たくて北澤美術館に立ち寄ったようなものです。


    エミール・ガレ「ヒトヨタケのランプ」


    すごく暗いところに展示してあったので写真撮れるか不安でした(三脚、ストロボ禁止)が、なかなかやるなLUMIX。
    ISO80、F2で超スローシャッターでしたが手振れ補正の性能に助けられました。
    ガラスの映りこみはやむなしとして。

    機会があったら他の作品も載せたいところです。
    ガレって本当は日本人なんじゃないの!?と思いたくなるようなのが多かったです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ナガバオモダカ 長葉面高 オモダカ エミール・ガレ ヒトヨタケのランプ 写真 狭山丘陵 野草

    トロリーバスで黒部ダムへ

  • 2012/08/24 : 旅行・お出かけ
  • 8月21日に行ってきた立山黒部アルペンルート、いくらか写真を撮ったので載せてみたいと思います。
    お盆休みも終わったし、火曜日だし(土日月は混むらしい)、とはいえ混雑は嫌いなのでホテルのフロントで「7:30の始発に乗るくらいの勢いでいかれたほうが」という助言に素直に従い、早起きして長野県側の玄関口である扇沢に向かいました。


    関電トンネルトロリーバス


    トロリーバスって何だか懐かしい響きがあります。
    私が子供のころは大阪市内で走っていて、乗った記憶があります。
    今や立山黒部アルペンルートの2ヶ所にしか残っていません。

    息子:「何で上から吊ってるの!?」

    せめてそういうギモンを持ってくれただけでもうれしいよ・・

    娘:「うゎっ!高っ!!ディズニーランドいけるじゃん!!!」

    扇沢から室堂まで往復8800円ですから、確かに安いとはいえないけどね・・

    バス(法律上は無軌条電車という鉄道)は狭いトンネルをひたすら走って15分ほどで黒部ダムに到着しました。
    ダムと黒部湖の写真は昨日載せちゃったので今日はやや低い位置から。
    後ろの山は方角的にいって大汝山あたりでしょうか。


    黒部ダム


    観光客のいる間はずっとダムの放水をしているそうです。
    1秒間に10~15tだそうで、貯水量2億トンから考えたらたいした量でもないんでしょうかね。
    観光放水は間近に見ると小さなノズルから水が噴出しているのが分かります。


    黒部ダム


    さらにダムの堰堤の中心から186m下を見下ろしてみます。
    よくこんな険しい山中に巨大なダムを作ったものだと改めて感心してしまいます。
    しかも完成したのがおよそ50年前ですからね・・


    黒部ダム


    飛び散ったしぶきに陽が当たって虹が出ているのが分かるでしょうか。
    日差しの向きによっては大きな虹が見えることもあるようです。
    1時間あまりダム周辺をうろうろして、ケーブルカー乗り場に向かいました。

    (つづく)

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 立山黒部アルペンルート 扇沢 トロリーバス 黒部ダム 黒部湖 関電トンネルトロリーバス 写真

    オミナエシ(女郎花)

  • 2012/08/23 : 狭山丘陵の四季
  • 短い夏休みも今日で最終日になってしまいました。
    雄大な立山の山並みや高山植物をどど~んと載せるにはもうちょっと時間が要りそうです。
    それほどいっぱい撮ったわけでもないのに、RAW現像にほぼ1日近く費やしてしまいました。


    オミナエシ(女郎花)


    で、今日はテーマを元に戻してオミナエシです。
    旅行に行く前日、オミナエシの情報をいただいて見に行ってきました。
    ほんの一本だけ、それも弱々しさを感じるくらいのものでした。

    以前、狭山丘陵にはオミナエシがたくさんあったそうです。
    林の手入れがよくないと生育できないそうです。
    里山整備も行われているので、これから増えることを期待したいものです。

    【写真】
    オミナエシ女郎花) キク科
    オトコエシはいっぱいあるんですがオミナエシは初めて見ました。
    農家の庭先なんかに植えてあるはよく見かけるんですけどね・・
    秋の七草登場、とはいえまだ猛暑は続きそう。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/19 12:51:33
    Tv 1/100
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    1枚じゃ寂しいのでちょっと角度を変えて。


    オミナエシ(女郎花)


    今日は朝から買い物に行って、帰り道に動物病院に預けていた猫を引き取ってきました。
    家族旅行は2泊3日だったのに、諸般の事情でヘイスケだけは前泊含めて4泊の外泊になりました。
    結局、一番長い旅をしたのはヘイスケだったりして。

    さすがに旅行中の写真を1枚も載せないわけにはいかないでしょう。
    ・・ということで黒部ダム黒部湖を。


    黒部ダムと黒部湖


    こちらは広角ズーム(EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM)のワイド端10ミリで。
    景色大きすぎ。

    朝早かったのでダムは山の影に入っていて撮りにくかったですけど、観光客が全然いないでしょ!?
    このあとダムの上を反対側まで歩いてケーブルカーに乗り、黒部平でロープウェーに乗り換えて大観峰まで一気に900m登りました。
    この写真の右の角近く、一番右の雪渓のすぐ下にロープウェーの大観峰駅が写ってるんですが小さくてよく分かりませんね・・

    ちょっと大きいのをフォト蔵に載せておきます

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : オミナエシ 女郎花 秋の七草 狭山丘陵 野草 黒部ダム 黒部湖 大観峰

    松本城と桃とジャムと・・

  • 2012/08/22 : 狭山丘陵の四季
  • 実のところ、今回の信州行きは立山黒部アルペンルート以外は何も予定を考えていませんでした。
    室堂まで行ってきたので今回の旅行の目的は達成済みです。
    とはいえまっすぐ帰っても面白くないし、帰りがけの駄賃代わりに松本城に寄ることにしました。


    松本城


    一体何度訪れたか分かりませんけど何度見ても美しいお城です。
    松本も猛暑でしたが天守閣の中って意外と涼しいんですよね。
    それにしてもえらく混んでました。

    戦国ブームなんでしょうかね。
    階段が狭くて急勾配なので、あちこちで人が渋滞しています。


    松本城の瓦


    瓦に家紋が入っています。
    補修した時期の藩主の家紋入りの瓦なので、松本城には6種類の家紋入り瓦があるはずです。
    この写真のは角のが「丸にたちおもだか」の水野氏、「はなれ六ツ星」は戸田氏で、たぶん復元品でしょう。

    松本をあとに、途中別所温泉近くで昼食をとって上田に向かいました。
    上田はみすゞ飴で有名な飯島商店に立ち寄ったのみ。
    大きな瓶入りのジャムを4個買いました。

    あと、今日の最高の戦利品はこれ。


    大きな桃13個!


    たまたま立ち寄った道の駅で売っていた桃です。
    大粒の桃13個、たぶん東京や埼玉で買うと3倍くらいの値段かもしれません。
    帰宅して早速食べましたが、甘くて渋みもなくすごくおいしいです。

    スイカが名産だそうなので買って帰ろうかなんて言ってましたが、やっぱり桃が一番かな。

    お盆を1週間外しただけで行きも帰りも渋滞知らずで快適なドライブでした。
    でも今日は朝から温泉好きの息子に付き合って朝風呂も使ったし、ちょっとくたびれました。
    詳しくはまた後日ということで、おやすみなさい。


    次の黒部ダム行きトロリーバスは8:00発


    きのうは立山黒部アルペンルートの長野県側のスタート地点である扇沢8:00発の黒部ダム行きトロリーバスに乗りました。
    平日だしこの時間に乗ったおかげでダムをゆっくり見物しても室堂までの乗り継ぎは待ち時間なしでゆったり座って行けました。
    早起きは三文の徳。

    5:30起きも無駄ではなかったです。

    それにしても食べまくった3日間でした。
    今週末は血液検査(コレステロール値)があるので結果が怖いかも。

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 松本城 立山黒部アルペンルート 飯島商店 トロリーバス 扇沢

    立山黒部アルペンルート

  • 2012/08/21 : 旅行・お出かけ
  • 室堂平(みくりが池)
    室堂平(みくりが池) posted by (C)たけぽ

    信州2日目は早起きしてさっさと朝ご飯を食べ、大町温泉を出発しました。
    扇沢8時ちょうどのトロリーバスでまずは黒部ダムに向かいます。
    今回の旅行立山黒部アルペンルートが目的だったのでした。

    団体さんが出現する前に行ったので黒部ダムをゆっくり見物してからケーブルカー、ロープウェイトロリーバスを順調に乗り継いで室堂平に到着しました。

    今日は全国的に猛暑だってことでしたが、標高2400mを超える室堂は午後1時の気温が17℃ちょっとでした。
    しばしの間、夏の暑さを忘れる涼しさです。
    ただし夏山の陽射しは強烈で、日焼け止めを塗り忘れた手の甲だけ真っ赤に日焼けしてしまいました。

    写真は室堂のみくりが池です。
    まだあちこちに雪渓が残っていました。
    いいのが撮れていたら改めてってことで。

    今回は大町温泉に2泊して、長野県側の扇沢から標高の一番高い室堂まで往復してきました。
    お盆を外したものの、お昼前から団体さんが増えて帰りの乗り物(トロリーバスロープウェイ→ケーブルカー→トロリーバス)は少々混雑してました。
    個人で行く場合は午前中勝負のようです。

    このところフォト蔵の調子が悪いので写真が表示されないかもしれません。
    写真はiPhoneで撮りました。

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 旅行 立山黒部アルペンルート 室堂 黒部ダム 大町温泉 トロリーバス ロープウェイ

    信州に来ました

  • 2012/08/20 : 旅行・お出かけ
  • moblog_01539611.jpg


    今日から2泊で信州に来ています。
    以前はよく来ていた場所ですが、一体何年ぶりか・・

    お盆も過ぎたし、高速道路はガラガラでした。
    今日は何も予定を考えていなかったので、気まぐれで諏訪の北澤美術館に行ってみました。

    有名なエミール・ガレの「ヒトヨタケのランプ」はじめ、数々のガラス作品は意外と見応えありました。
    写真はガレの作品で、鯉がふたつくっついているような形です。

    ガレは19世紀のフランス人ですが、作品は和風のイメージが強くてヨーロッパで作られたものとは思えないくらいです。
    さすがにガレの作品を買うことはできないので、普段使い用にグラスを4個買いました。

    さて、明日の天気はどうでしょう。
    写真は明日がメインなのでどうなりますやら。

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 写真

    tag : 信州 エミール・ガレ 旅行 ヒトヨタケのランプ 北澤美術館

    ワルナスビ(悪茄子)

  • 2012/08/19 : 狭山丘陵の四季
  • 「この世に悪の栄えたためしなし」なんて時代劇の決まり文句がありました。
    もうすでに懐かしい部類で若い方はご存じないかもしれません。
    しかし、ここでは悪が栄えに栄えて大きな顔でのさばっています。


    ワルナスビ(悪茄子)


    ジャガイモに似た美しいで誤魔化されてはいけません。
    茎にも、葉脈にまでも硬くて鋭い棘があり、軍手では無力です。
    一度生えたら駆除するのが極めて困難で、その生命力の逞しさには驚きます。

    わずか1cmほどの根っこが地中に残っていたら元のワルナスビに育ってしまうそうです。

    写真
    ワルナスビ悪茄子) ナス科 有毒
    はきれいだと思いますが、非常に厄介な雑草です。
    狭山丘陵でもどんどん増えているように思えてなりません。
    「悪」の名は伊達じゃない、本物のワルです。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/19 11:43:31
    Tv 1/500
    Av 7.1
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日は久しぶりに狭山丘陵南側の「工ヶ入」という谷戸にいってみました。
    そしたら谷の一番奥は一面にうっすらと紫の入ったようなが咲いています。


    ワルナスビ(悪茄子)


    全部、見渡す限りワルナスビで埋め尽くされていました。
    毎年歩いている場所ですが、いつの間にこんなになっちゃったんでしょう。
    他の植物の姿はほぼ見かけず、ひたすら続くワルナスビの大群落です。

    壮観といえばそうなんですけど完全に侵略し尽されたって感じですね・・


    ヤマトシリアゲ


    ヤマトシリアゲの晩夏型でしょうか。
    逆光だったのでべっこう色の体が透けてきれいでした。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ワルナスビ 悪茄子 ヤマトシリアゲ 写真 狭山丘陵 野草

    メハジキ(目弾き)

  • 2012/08/18 : 狭山丘陵の四季
  • 変な名前の植物ですね。
    シソ科らしく葉腋に輪生したは、鮮やかなピンクです。


    メハジキ(目弾き)


    倒れてしまいそうなメハジキをクモの糸で吊って支えています。
    ・・なんて、そんな風に見えますよね。
    クモの糸くらいではちょっと風が吹いたらひとたまりもないでしょう。

    名前の由来は、この草の茎を短く切って上下のまぶたで挟み、目を閉じたときの勢いでどこまで飛ぶかを競って遊んだことだそうです。
    いまどき子どもがそんなことをして遊んでいたら、お母さんは卒倒してしまうかもしれませんね。

    写真
    メハジキ目弾き) シソ科
    別名:ヤクモソウ益母草
    別名は母の益になる薬草という意味だそうなので、こっちのほうがいいかも。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/17 10:07:45
    Tv 1/200
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    去年は9月の初旬に撮っていたので、これからしばらく咲き続けるんでしょうかね。
    咲き終わったのやらこれから咲く蕾やら混在しています。


    メハジキ(目弾き)


    昨年は畦道の脇に咲いてましたが、今年は小川の向こう側でした。
    でもこのところ雨が少ないので小川が干上がっていて、川床に降りて撮りました。
    今日はそこそこ降ったみたいなので、明日は朝から狭山丘陵に出かけてみます。

    ところでヘイスケはどうした!?
    最近登場してませんが元気いっぱいです。
    箱入り息子はどんどん大きくなってさすがにトマトの箱では間に合わなくなりました。


    今日の箱入り息子


    今はネーブルオレンジの箱がお気に入りです。
    目が据わっているのはこれから箱の中で寝るから。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : メハジキ 目弾き ヤクモソウ 益母草 アメリカンショートヘア 写真 狭山丘陵 野草

    ホソバヒメミソハギ(細葉姫禊萩)

  • 2012/08/17 : 狭山丘陵の四季
  • 熱帯アメリカ原産の帰化植物で、田んぼの畦で咲いていました。
    2009年に初めて見つけたのと同じ田んぼす。
    場所が離れていたので田んぼ全体に広まっているのかもしれません。


    ホソバヒメミソハギ(細葉姫禊萩)


    田んぼの畦はきれいに草刈りしたあとでした。
    こいつはたまたま水田の中から伸びていたので難を逃れたんでしょう。
    さてこいつは水田雑草って言ってしまっていいものか・・

    いつごろ海を越えてやってきたんでしょう。

    写真
    ホソバヒメミソハギ細葉姫禊萩) ミソハギ科
    前回は望遠で撮りましたが、今日はマクロで撮れました。
    小さいながらきれいな色をしています。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/17 10:22:14
    Tv 1/60
    Av 7.1
    ISO感度 200
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    夏休み初日、予定どおり午前中だけ狭山丘陵に行ってきました。
    目当てのは蕾しか見つけられなくて、また来週のお楽しみです。
    その代わり3年ぶりにこのを見つけました。


    ホソバヒメミソハギ(細葉姫禊萩)


    名前のとおり葉が細長いです。
    対生した葉腋にいくつかのをまとめて咲かせています。

    それにしても暑い一日でした。
    夜になってやっと雨が降って一息つきました。
    明日は雨が降りそうなので、カラカラに乾燥した狭山丘陵もいくらか潤うでしょう。


    稲の花


    田んぼのイネ盛り。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ホソバヒメミソハギ 細葉姫禊萩 イネ 写真 狭山丘陵 野草 帰化植物

    キツネノカミソリ(狐の剃刀)

  • 2012/08/16 : 狭山丘陵の四季
  • 林の中でたった一輪だけキツネノカミソリが咲いていました。
    一昨年はずいぶんにぎやかに咲いていたのに、一体どうしたんでしょう。
    そういえば一昨年に見たときに、以前と違う場所に咲いているように思えたんでした。


    キツネノカミソリ(狐の剃刀)


    もしかして植え替えたりしたんでしょうか。
    この写真を撮った翌週にも行ってみましたが、咲いていたのは相変わらず一輪だけでした。
    希少ななので増えてくれるといいんですけど。

    写真
    キツネノカミソリ狐の剃刀) ヒガンバナ科
    佐山丘陵では南北の数ヶ所で咲いているのを見ました。
    数は少ないです。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/05 12:38:48
    Tv 1/13
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM

    東京都レッドデータブック2010:絶滅危惧II類
    埼玉県レッドデータブック2011:準絶滅危惧


    さて、ここのキツネノカミソリ、来年も咲いてくれるといいんですが。


    キツネノカミソリ(狐の剃刀)


    2007年から毎年同じ場所で見ていますが、今年は特に少ないようです。

    さて、ようやく明日から短い夏休みに入ります。
    まずは例によって狭山丘陵の探索から始めましょう。
    ツルリンドウが咲いているはずだし、そろそろ秋のも出てきているはずだし。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : キツネノカミソリ 狐の剃刀 写真 狭山丘陵 野草

    ヘクソカズラ(屁糞葛)

  • 2012/08/15 : 狭山丘陵の四季
  • 2007年以来毎年載せている、いわば皆勤賞のです。
    夏の暑い時期、狭山丘陵のどこにでも咲いている当たり前のなんですが、何度も撮ってしまいます。
    盛夏の印象があるからでしょうかね。


    ヘクソカズラ(屁糞葛)


    ・・というか、なかなか自分の持っているイメージに近いのが撮れないというのもあるんですが。
    高いところから垂れ下がりつつ、わんさかが咲いているようなのが見たいんですけど、思ったようなのに出会えません。
    名前はさておき、かわいらしいだと思いますので今年も夏の思い出に載せておきましょう。

    写真
    ヘクソカズラ屁糞葛) アカネ科
    万葉の昔からこんな呼ばれ方をしていたようです。
    葉をちぎって臭いを嗅ぐ・・というのもやってみたいような、後悔しそうな・・
    病み付きになったりして。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/07/28 13:30:53
    Tv 1/15
    Av 11.0
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM

    8月に入って、蔓植物はますます元気いっぱいに蔓延っています。
    そろそろクズのも咲き始めたし、秋のが出てきそうですね。


    ヘクソカズラ(屁糞葛)


    さて、あと1日仕事済ませたら夏休みです。
    出かける予定も立てたし、宿題もあるしあっという間に終わってしまいそう。
    クソ暑い埼玉を脱出し、しばし涼しいところに逃避する予定です。

    とはいっても今回は都合により3日間のみ。
    例によってiPhoneから更新します。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ヘクソカズラ 屁糞葛 写真 狭山丘陵 野草 雑草 盛夏

    ニガクサ(苦草)

  • 2012/08/14 : 狭山丘陵の四季
  • このを見るとローリングストーンズの「舌」を連想してしまうのは私だけでしょうか。
    長さではニガクサの勝ちかもしれません。


    ニガクサ(苦草)


    見た目のとおり、弁は「唇形」っていうようです。
    どっちかというと「舌形」のほうがぴったりな気がします。
    ローリングストーンズだし。

    ツルニガクサというのもあるようですが、狭山丘陵ではまだ見たことがありません。
    ニガクサはあちこちで咲いているので、ツルニガクサも探して見ましょう。
    ・・って、去年の日記にもそう書いてありました。(苦笑)

    写真
    ニガクサ苦草) シソ科
    シソ科といわれればや葉の感じからそうかなと思います。
    名前はニガクサですが苦いわけではなくて、名前の出所は分からないそうです。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/07/22 14:03:54
    Tv 1/200
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離 200.0 mm


    きれいな色のなんですが、痛むのが早いんでしょうか。
    どの序を見ても茶色くなったのやのカスみたいなのがくっついていて、マクロで見てこりゃ美しいぜっ!っていうのにお目にかかれません。


    ニガクサ(苦草)


    これはきれいなほうかな・・
    一番上のは7月の咲き初めに撮ったもので、あとの2枚は8月11日に撮りました。
    やはり花は咲きはじめがいいようですね。


    ニガクサ(苦草)


    この塊はそこそこきれいでしたが、反対側から見たら・・

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ニガクサ 苦草 ツルニガクサ ローリングストーンズ 写真 狭山丘陵 野草

    マツカゼソウ(松風草)

  • 2012/08/13 : 狭山丘陵の四季
  • このは2009年以来毎年同じ場所に見に行っています。
    今年は特に草ぼうぼうで、えらく荒れていた印象でした。
    何株か生えているんですが夏草に埋もれている感じです。


    マツカゼソウ(松風草)


    ミカン科はほぼ樹木(木本)で、マツカゼソウは唯一の草本だそうです。
    狭山丘陵では一ヶ所しか知らないんですけど、他の場所にもあるんでしょうか。
    近々工事が入るとの噂もあって存続を心配しています。

    写真
    マツカゼソウ松風草) ミカン科
    真っ白なが疎らに咲いています。
    葉の形も角がなくて優しい形をしています。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/04 13:00:44
    Tv 1/80
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    たくさん撮ったような気がしたのに、なんとこの2カットしか撮ってませんでした。
    そういえば全体を撮ろうと思ったけど草むらばっかり写るようで断念したんでした。


    マツカゼソウ(松風草)


    ミカンのごとく爽やかなネーミングですね。
    今はミカンというよりもスイカの季節ですが。
    昨日かってきたスイカがおいしかったので、少々食べ過ぎてしまいました。

    「水分補給」と称していただいております。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : マツカゼソウ 松風草 スイカ 写真 狭山丘陵 野草

    ミズタマソウ(水玉草)

  • 2012/08/12 : 狭山丘陵の四季
  • 天気予報では曇りってことだったので今日は昼から出かけてもいいやと、朝から買い物に行ってしまいました。
    果たして昼を過ぎても夏の青空が広がり、暑いの何の・・
    一応ひとまわりしてきましたが時間が遅すぎたのか獲物はありませんでした。


    ミズタマソウ(水玉草)


    釣りでいったら「坊主」ってやすですかね。
    あれもこれも見つけそこない、メハジキやツリガネニンジンは干からびそうになっていてとても撮れませんでした。
    暑い中を歩いて骨折り損のくたびれもうけ。

    ナガバノコウヤボウキが咲きかけていたので、来週はその辺かな・・

    【写真】
    ミズタマソウ水玉草) アカバナ科
    びらがたったの2枚とシンプルだけどハート型で愛らしいです。
    いつの間にか咲いていつの間にか終わっているような。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/11 10:02:21
    Tv 1/60
    Av 7.1
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    雨上がりだと後の実がいかにも水玉っていう感じできれいなんですけどね。
    日照りでもうカラカラでした。


    ミズタマソウ(水玉草)


    田んぼの脇の小川も水が干上がっています。
    夕立でもいいから少々お湿りが欲しいところですね。
    天気予報では今週前半は雲や傘のマークが並んでいたので、少し潤いを与えてくれるといいんですが。


    ミズタマソウ(水玉草)


    へぇ、ミズタマソウって葉の付け根が赤いんだな~。

    ああああもう今日は何も言いますまい。
    カメラ持って歩いただけでした。
    まぁ、こんな日もあるさ・・

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ミズタマソウ 水玉草 狭山丘陵 野草

    エビヅル(蝦蔓、葡萄蔓)

  • 2012/08/11 : 狭山丘陵の四季
  • 今日は時間とともに降水確率が上がる予報だったので、珍しく朝から狭山丘陵に行ってきました。
    とあるの開情報をいただいたので一目散に・・ではなく右へ左へ寄り道しながら目的地に向かいました。


    エビヅル(蝦蔓、葡萄蔓)


    結果、ターゲットの植物は見つけたものの、残念ながらは終わっていました。
    でも場所はしっかり覚えたし、地図に時期も書き込んだので来年は見逃しませんよ。
    ということで、手ぶらで帰るのも癪なのでエビヅルを撮ってきました。

    写真
    エビヅル蝦蔓葡萄蔓) ブドウ科
    「えび」は古くは「葡萄」の意味なので、漢字は葡萄蔓を当てるのがそれっぽいです。
    こんなに多くの序が集まっているのもあまり見ないかも。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/11 9:38:46
    Tv 1/160
    Av 3.5
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    白い毛が生えているだけのようにも見えますけど、やっぱりですよね。


    エビヅル(蝦蔓、葡萄蔓)


    と雌花があって、これは雄花です。
    雌花は探しましたけど見つかりませんでした。
    そういえば去年も雌花が見つけられなかったので、次の週末にチャンスがあれば・・


    エビヅル(蝦蔓、葡萄蔓)


    実ができてました。
    最初にこれを見たので花は終わっちゃったかと思ったらそうでもありませんでした。
    結構長いこと咲いているようです。

    世間では今日からお盆休みですか。
    私のところはお盆休みっていうのはないので1週間ずらして夏休みを取ることにしました。
    どこか出かけようと思ってますけどあと一週間で準備できるでしょうか。

    とりあえずヘイスケ(猫)を預かってもらえる場所から探さねば・・

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : エビヅル 蝦蔓 葡萄蔓 写真 狭山丘陵 野草

    シロバナカモメヅル(白花鴎蔓)

  • 2012/08/10 : 狭山丘陵の四季
  • 昨日コバノカモメヅルを載せたのは、シロバナカモメヅルを載せるためのようなものでした。
    比較しやすいかなと・・
    あちこち調べてみたら、コバノカモメヅルの変種とあります。


    シロバナカモメヅル(白花鴎蔓)


    撮った時間が悪かったのか光の向きがいまひとつでどの写真もまっ黄色になってしまいました。
    でもまぁこれはこれで悪くないかな。
    以前からここに咲くよと聞いてはいたものの、初めて目にしました。

    このところ当ブログ初登場のが多いです。
    狭山丘陵はまだまだ奥が深くて明日は何が飛び出すことやら。

    写真
    シロバナカモメヅル白花鴎蔓) ガガイモ科
    別名:オオバナカモメヅル
    たしかにコバノカモメヅルよりもがひとまわり大きいかも。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/05 13:53:25
    Tv 1/160
    Av 4.0
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    ようやく待ちに待った週末なんですが、どうやら天気がいまひとつよくないようです。
    できれば明日の朝のうちに出かけたいんですが、こればかりは天任せです。


    シロバナカモメヅル(白花鴎蔓)


    雨に打たれたも悪くないので小雨くらいなら出かけちゃおうと思ってます。
    そういえば多くの方が明日からお盆休みなんですね。
    私は少しずらして夏休みをとることにしたので、出かけてもそんなに混雑することもないでしょう。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : シロバナカモメヅル 白花鴎蔓 オオバナカモメヅル コバノカモメヅル 写真 狭山丘陵 野草

    コバノカモメヅル(小葉の鴎蔓)

  • 2012/08/09 : 狭山丘陵の四季
  • 毎年同じ場所で撮っていて、ほとんど定点観測のようになっています。
    他の場所で見かけたことがないので、安易に同じところに行ってしまいます。
    でも、毎年咲き方が違うんですよね・・


    コバノカモメヅル(小葉の鴎蔓)


    多い年は蔓に沿って紫色のプロペラがずらっと並ぶんですが、今年はちょっと寂しいかな・・
    日によっては全然咲いてないこともあるし、通りかかって咲いていたらラッキーと思って撮ってます。
    狭山丘陵ではほとんど見かけませんけど、単に見逃しているだけでしょうかね。

    写真
    コバノカモメヅル小葉の鴎蔓) ガガイモ科
    蕾はソフトクリーム、はプロペラのようです。
    ごく小さいけれどきれいなです。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/07/24 14:09:45
    Tv 1/100
    Av 4.0
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    撮れそうなのが一ヶ所しかなかったので、反対側からも撮ってみました。


    コバノカモメヅル(小葉の鴎蔓)


    このはもうちょっと大きかったら庭に植えてもよさそうです。
    野のは控えめですね。
    そこがまた奥床しくていいんですけど。

    さて今週もあと1日で週末です。
    日曜日は天気が悪そうなので土曜日はフル回転で行ってみましょう。
    ただ、どこまで気力体力が続くかですが・・

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : コバノカモメヅル 小葉の鴎蔓 ガガイモ科 写真 狭山丘陵 野草

    キハギ(木萩)

  • 2012/08/08 : 狭山丘陵の四季
  • この日はマメ科のばかり撮ってました。
    ホドイモトキリマメにこのキハギと、当ブログ未掲載の3連発というのも前代未聞です。
    というか、いつも歩いている場所で気付いていなかったので「お前の目は節穴か!」の本領発揮というところか・・

    まぁ今まで巡り合わせが悪かったってことでしょうね。


    キハギ


    このは木全体の中でこの一ヶ所だけが開していました。
    ヤマハギなんかはいっせいに咲くと思うんですけど、これはこれでそこだけ明るくなるようできれいです。

    写真
    キハギ木萩) マメ科
    白と赤紫のコントラストが美しいです。
    狭山丘陵ではあまり見かけないかな・・
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/07/24 13:49:33
    Tv 1/15
    Av 7.1
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    このなんだろうと思いつつ撮ったんですが、そういえば以前にこのあたりにキハギがあるよと教えていただいたのを思い出しました。


    キハギ


    それにしても1日に撮ったことのないを3種類、しかも全部マメ科というのも珍しい一日でした。

    今日から私以外の家族は家内の実家に遊びに行っています。
    日中は猫だけになるのでちょっと心配ですが、気ままに過ごしているようで帰ってきたら普通にしていました。
    締め切っておくと家の中は灼熱地獄になるので丸一日エアコン入れっぱなしです。

    御猫様ですな・・

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : キハギ 木萩 ホドイモ トキリマメ 写真 狭山丘陵 野草

    オトギリソウ(弟切草)

  • 2012/08/07 : 狭山丘陵の四季
  • このところ田んぼのコケオトギリに気をとられてましたが、本家オトギリソウもとりあえず撮ってあります。
    狭山丘陵ではそんなに多くないのかと思っていたら、案外多いんですね。
    あちこちにちらほら咲いています。


    オトギリソウ(弟切草)


    でも、なかなかきれいに咲いているところに出会わないんですよね。
    出かけるのがたいていお昼からなので時間が遅すぎるようです。
    昼間は暑くてかなわないし、次の週末は朝から出動したいものです。

    写真
    オトギリソウ弟切草) オトギリソウ
    物騒な名前のですが、名前の由来も物騒です。
    ご興味ある方はググッてみてください。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/07/29 8:49:10
    Tv 1/125
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    ちょっとした群落を覚えたので時期さえはずさなかったら確実に見られます。


    オトギリソウ(弟切草)


    薬効があって神経痛やリューマチ、痛風にも効果ありとのこと。
    だからといって狭山丘陵で採っちゃいけませんよ。
    もっと痛い目にあうかもしれません。

    もうひとつ。
    これは東京都の水源地を囲む不細工な金網の中で見つけたもの。


    これはなに?


    これから開くようですけど、かなり大きそうです。
    林道の工事で持ち込まれちゃったものでしょうか。
    開いたらアサガオみたいなラッパ型になりそうです。

    どこかで植えてあるのを見たような気がするんですが・・

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : オトギリソウ 弟切草 コケオトギリ 写真 狭山丘陵 野草

    アマチャヅル(甘茶蔓)

  • 2012/08/06 : 狭山丘陵の四季
  • 小さなヒトデのようなは、よく見ると小さな粒々が寄り集まってできているように見えます。
    このは1年おきくらいに載せてます。
    よく尾根道の林の中で見つけるので、暗いし小さいし撮っている途中で癇癪を起こしてしまいそうになるのでつい敬遠してしまいます。


    アマチャヅル(甘茶蔓)


    でも今回は割りと明るいところで咲いていました。
    そのせいか今まで見たアマチャヅルよりもの数が多かったです。
    雌雄異株でこれは雄かと・・

    過去の写真も見てみましたが、どういうわけか全部雄でした。
    後の実は結構見かけるのになぁ。

    写真
    アマチャヅル甘茶蔓) ウリ科
    小さい、暗い、ああイライラする。
    でも憎めないかわいい花です。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/04 12:18:57
    Tv 1/80
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    今日の東京周辺は雨が降って久しぶりに過ごしやすくなりました。
    でもまた明日の埼玉は35℃だそうなので朝から暑いんでしょう。


    アマチャヅル(甘茶蔓)


    狭山丘陵の植物も雨が少なめなのでどうなっていることか。
    昨日はお昼から丘陵を歩きましたけどこの時期真昼間の行軍は死を意味しますね。
    500mlのスポーツドリンクを飲み干してあえなくギブアップしました。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : アマチャヅル 甘茶蔓 七葉胆 写真 狭山丘陵 野草

    ウバユリ(姥百合)

  • 2012/08/05 : 狭山丘陵の四季
  • 去年はわずか数日タイミングをはずしてしまい、ウバユリの大群落は半分くらいしか咲いていませんでした。
    今年はどうかな、他の場所でいい具合に咲いていたのでもしやと思って立ち寄ってみたら、ちょうど見頃だったようです。
    おかげで待ち合わせに10分ほど遅刻してしまいましたが・・


    ウバユリ(姥百合)


    ユリのの華やかなイメージとはちょっと趣を異にするですね。
    名前の由来もの頃には葉(歯)がないとか・・
    とはいえ林の中で小さな谷を埋め尽くすウバユリの大群は圧巻です。

    写真
    ウバユリ姥百合) ユリ科
    狭山丘陵ではあちこちで咲きます。
    でもこれほどの群落は珍しいですよ~。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/04 13:28:53
    Tv 1/80
    Av 3.2
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM

    どアップを1枚。


    ウバユリ(姥百合)


    弁が付け根まで切れ込んでいるのも特徴だと思います。
    は真横に咲くのに、楕円形の実は真上を向くのも面白いです。
    だったら最初から上向いて咲けよ・・なんていいません。

    合理的な理由があってこういうメカニズムになっているんでしょうね。


    ウバユリ(姥百合)


    最後は谷全体の様子です。
    生憎マクロと望遠しか持って行ってなかったので、これだけLUMIXで撮りました。
    広角ズームを1本バッグに入れておきたいけれど、三脚もシステム増強して重くなったしこれ以上持ち歩く機材増やせないしなぁ・・

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ウバユリ 姥百合 写真 狭山丘陵 野草

    アギナシ(顎無)

  • 2012/08/04 : 狭山丘陵の四季
  • 去年はアギナシ??と「?」を2個もつけて載せましたが、今年はきっぱりと「アギナシ」です。
    このを撮ったあとで詳しい方にお話を伺い、アギナシであることを確認しました。
    おかげさまで2009年以来の悩みを解消できました。


    アギナシ(顎無)


    アギナシって葉が細いイメージがあったんですけど、ここのはまるでクワイの葉のようです。
    は3弁でオモダカにそっくりですね。
    昨日のヘラオモダカは1cmくらいの小さなですけどこちらは500円玉くらいはあるかな!?

    写真
    アギナシ顎無) オモダカ
    茎が長く、葉のはるか上にを咲かせます。
    ちょうどいい感じの開き具合でした。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/04 12:26:14
    Tv 1/400
    Av 4.0
    ISO感度 200
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM

    環境省レッドリスト2007:準絶滅危惧
    東京都レッドデータブック2010:絶滅危惧IA類
    埼玉県レッドデータブック2011:絶滅危惧IA類


    をアップで見たらオモダカとの違いが(私には)分かりません。


    アギナシ(顎無)


    これは雄花です。
    雌花には黄緑色の団子っ鼻があるので見間違うことはないでしょう。
    真っ白な花弁に鮮やかな黄色のワンポイントが美しいです。

    全体の姿はこんなです。


    アギナシ(顎無)


    う~ん、この幅広の葉に惑わされました。
    クワイの葉だよって言われたら信じちゃいますね。
    性格が素直だから・・(嘘)

    ちなみにクワイは埼玉県の特産品で、広島県に次いで全国2位の生産高だそうです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : アギナシ 顎無 オモダカ クワイ 絶滅危惧 写真 狭山丘陵 野草

    ヘラオモダカ(箆面高)

  • 2012/08/03 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵にはわずかしかない植物です。
    私は1ヶ所でしか見たことがありません。
    今年確認できたのは1株のみで、以前に咲いていた場所にはありませんでした。


    ヘラオモダカ(箆面高)


    弁3枚のシンプルなは小さいながらも中心部に黄色が入ってきれいです。
    オモダカに比べるとずっと小さくて、の付き方もぜんぜん違います。
    盛んに枝分かれしているものの、タイミングが悪かったのかの数は少なめでした。

    きれいに咲いているところを選んだつもりが、背景はくもの巣びっしり。(笑)

    写真
    ヘラオモダカ箆面高) オモダカ科
    そもそも水田なんていうものが非常に少ないので、あるだけでも不思議なくらいです。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/07/28 14:43:43
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM

    埼玉県レッドデータブック2011:準絶滅危惧


    どうも今年の狭山丘陵北側は全体的に荒れているように思えてなりません。
    例年にも増して草ぼうぼうなんですよ。


    ヘラオモダカ(箆面高)


    ヘラオモダカが減ったのはそのせいか、それとも去年の台風で田んぼの畦が崩壊したのが原因か!?
    コケオトギリ、アゼナ、チョウジタデ、アゼトウガラシ・・
    どれも減ったように思うのは気のせいか!?

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ヘラオモダカ 箆面高 水田雑草 写真 狭山丘陵 野草

    トウバナ(塔花)

  • 2012/08/02 : 狭山丘陵の四季
  • シソ科って小さいのが多いですけど、その中でもずば抜けて小さなを咲かせるトウバナ
    色もきれいだし形も悪くないけど、いくらなんでも小さすぎです。
    正面から見て2mmあるか!?


    トウバナ(塔花)


    ないですね、きっと。1.5mmかな。
    シソ科の小さいといえばヒメジソやイヌコウジュなんていうのがありますが、トウバナはもっと小さい感じです。
    そろそろ視力的にこの大きさはつらくなってきました。

    写真
    トウバナ塔花) シソ科
    狭山丘陵のあちこちに咲いています。
    でも小さすぎて気が付かないかも・・
    おかげで4年ぶりの掲載です。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/07/24 12:55:49
    Tv 1/100
    Av 7.1
    ISO感度 200
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    こっちは少々ピントがずれてるっぽいので雰囲気だけ・・


    トウバナ(塔花)


    ま~それにしても暑い日が続きますね。
    お昼はサッパリざるそばでもと思って蕎麦屋に行くと行列ができています。
    みんな考えることは同じですね。


    相変わらず名前の分からないキノコ


    さすがに炎天下で待つのも熱中症になりそうなので中華に鞍替えして大汗をかいてしまいました。
    なんだかんだ言いつつも食欲だけは衰える気配がないので、いいんだか悪いんだか。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : トウバナ 塔花 キノコ きのこ 写真 狭山丘陵 野草 シソ科

    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2012/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR