FC2ブログ

セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)~2012年の載せそびれ

  • 2013/02/06 : 狭山丘陵の四季
  • 明治時代に大陸からやってきた帰化植物だそうです。
    東京周辺を中心に分布しているそうなので、持ち込まれた場所から徐々に勢力拡大を図っているというところでしょうか。


    セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)


    独特な形のは確かに飛燕を思い起こさせるには十分です。
    属名の「Delphinium」はdelphinos、英語のdolphin=イルカから。
    蕾の形がイルカに似ているところから来ているようです。

    下の写真には蕾が写ってますが、さていかがなものでしょうか。

    写真
    セリバヒエンソウ芹葉飛燕草) キンポウゲ科 有毒
    多くのキンポウゲ科の植物同様、有毒です。
    狭山丘陵では当たり前の植物ながら強毒性なので要注意。
    ま~これを食べる人はいないでしょうけど。
    他に似たような植物がないので見分けは容易だと思います。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/04/22 13:42:46
    Tv 1/60
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    てっぺんの蕾も独特な形状ですね。
    この段階でしっかりと距が伸びでいます。
    どこかで見たような形と思ったら・・


    セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)


    ほら、浅草の某ビール会社の金色の大きなオブジェ・・似てないか~。
    葉のきれいな緑に藤色の燕が美しいです。
    でも、そのうち狭山丘陵を侵略されちゃうんじゃないかと心配になります。

    わが家の、ヘイスケはもうじき「元服」です。
    3月9日で満一歳、一応成ってことになりますか。
    でもまだ小さいかな!?


    ヘイスケ@もうじき1歳


    弟のところのに比べるとひとまわり小さいです。
    まだもうちょっと大きくなるんでしょうけど、今くらいの大きさがいいなぁ。

    私が帰宅して、晩飯後は少し遊ぶんですけど、いつもここに乗っかります。
    これは2階の廊下の手摺り、左が階段で、そのうち落ちるんじゃないかとハラハラします。
    リビングでも椅子から落ちたり、ベランダからも滑落したし、あまり平衡感覚がよくないの!?

    何はともあれ元気です。
    1歳の誕生日を前に、やんちゃぶりに一層の磨きがかかったような・・
    スポンサーサイト



    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : セリバヒエンソウ 芹葉飛燕草 帰化植物 写真 狭山丘陵 野草 アメリカンショートヘア

    ようこそ!
    カレンダー
    01 | 2013/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR