FC2ブログ

ジュウニキランソウ(十二金瘡小草)

  • 2013/05/01 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵某所の植生調査で見つけたです。
    最初はジュウニヒトエかと思ったんですが、どうもの色が青っぽいし、序の様子も違います。
    ジュウニヒトエならまっすぐ立ち上がるし、はクリーム色っぽい白だし。


    ジュウニキランソウ (十二金瘡小草)


    これはの形はジュウニヒトエながら、色は淡青紫色で、葉腋にがついてます。
    しかしジュウニヒトエなら花と花の間の葉はこんなに大きくないはず。

    あれこれ調べ、識者の方に伺ってジュウニキランソウと判明しました。
    名前からも分かるように、ジュウニヒトエキランソウの自然交雑種です。
    どちらもキランソウ属ですから、近くに咲いていたら交雑しても不思議はないですね。

    昨日載せたジュウニヒトエと見比べてみていただけると分かりやすいと思います。

    写真
    ジュウニキランソウ十二金瘡小草) シソ科
    これも以前から一度見たいと思っていました。
    4月28日に初めて見たんですが、翌日には大きな群落に出くわして面食らいました。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/04/28 15:14:08
    Tv 1/100
    Av 4.0
    ISO感度 1250
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    で、こちらが4月29日に見つけたジュウニキランソウ
    交雑種なのでジュウニヒトエの特徴が強いものからキランソウの特徴が強いものまで変異が大きいそうです。


    ジュウニキランソウ (十二金瘡小草)


    最初のは花の形や全体の雰囲気がジュウニヒトエに近いと思います。
    2枚目のは花の形に注目です。
    雄しべが花から真上に突き出すように伸びています。

    これはキランソウの花と同じで1枚目の写真とは異なっており、キランソウの血が濃いようです。
    狭山丘陵にはジュウニヒトエがあちこちに咲くので、ジュウニキランソウも気をつけて探してみましょう。
    なかなか見つからなかったのに、2日連続遭遇って・・こういうことはよくある話です。


    ミミガタテンナンショウかな


    この葉はミミガタテンナンショウかな?
    ふたつ目のジュウニキランソウの近くにあって、自生だそうです。
    テンナンショウ属もなかなか見つからないと思ったら、今年はいくつも見つかりました。

    狭山丘陵は奥が深いなぁ・・

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ジュウニキランソウ 十二金瘡小草 ジュウニヒトエ キランソウ 写真 狭山丘陵 野草 ミミガタテンナンショウ

    ようこそ!
    カレンダー
    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR