キクイモ(菊芋)

  • 2013/08/31 : 狭山丘陵の四季
  • 埼玉県地方、また猛暑が帰ってきました。
    今日は昼前から出かけたものの、早々に体力を消耗しきってしまいました。
    こういう暑い日にはこのこってりとした黄色が似合いますね。


    キクイモ(菊芋)


    先週と比べると、キクイモの黄色が一気に目立つようになりました。
    昨年は8月26日に撮っていますから、狭山丘陵あたりの見頃は8月末から9月のはじめくらいでしょう。
    夏の暑さの名残のようなです。

    写真
    キクイモ菊芋) キク科
    ヒマワリ属といわれるとなるほどヒマワリのようでもあります。
    繁殖力旺盛で要注意外来生物に指定されています。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/31 13:14:51
    Tv 1/400
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    ヒマワリと比べていっそう黄色が目立つのは舌状が長いせいか!?
    筒状の脇では小さなクモが獲物の到来を待ち構えています。


    キクイモ(菊芋)


    しかし暑い一日でした。
    広島の暑さを思い出しました。
    ということで、今日から旅行写真に移動します。

    これは潜水艦あきしお」の艦内で、乗組員の居住区です。


    潜水艦の艦内(居住区)


    ちょっとまえにTVのバラエティー番組で自衛隊の潜水艦の艦内の様子を放映してました。
    ここは退役艦とはいえ本物を見ることができます。(しかもタダで!)
    かつての国鉄客車3段寝台よりも狭い感じです。

    ちなみに海上自衛隊資料館には体験コーナーがあって、実物大のベッドに寝てみることができます。
    家内と息子が入ってみたところ。


    狭い・・


    これで何ヶ月も任務に就くんですから自衛官も大変な仕事です。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : キクイモ 菊芋 要注意外来生物 写真 狭山丘陵 野草 潜水艦 あきしお

    クズ(葛)

  • 2013/08/30 : 狭山丘陵の四季
  • ご存知秋の七草のひとつなんですけれど、どうにも暑い時期の=夏のというイメージがこびりついています。
    実際、8月の暑い盛りに咲いていますから仕方がないでしょう。
    どうも秋の七草といわれてもピンとこないんですよね。


    クズ(葛)


    去年は9月の半ばに撮って、半分豆ができていました。
    今回はまだ咲き始めです。
    やはりは咲きはじめに限りますね。

    こうしてみると独特の赤紫に黄色がよく映えています。

    写真
    クズ) マメ科
    夏になるとものすごい勢いで蔓を伸ばします。
    葉も大きいので他の植物が日照不足になるんじゃないかと心配してしまいます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/24 12:15:46
    Tv 1/100
    Av 7.1
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    今頃がの盛りでしょうか。
    こんな具合に蔓にずらりと並んで咲いています。


    クズ(葛)


    狭山丘陵ではすでに駆除が必要なレベルまで増えている気がします。
    を使って狭山丘陵名物・・なんてできないものでしょうか。
    う~ん、餅が食べたくなってきました。

    引き続き旅行写真の続きを。
    の街中を歩いていると「保命酒」のカンバンやら幟が目に付きます。


    保命酒


    「ほうめいしゅ」ですね。
    の名産品だそうです。

    こちらはホテルの客室からの眺め。
    この日は大潮で、潮が引いたところです。
    正面に浮かぶ仙酔島には宿泊施設があるらしい。


    仙酔島@ホテルの部屋から


    泊まったホテルは8階建ての屋上に露天風呂がありました。
    満月に輝く海に浮かぶ島影が幻想的な光景でしたよ~。
    それを見ただけでも行った価値があったと思うくらいでした。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : クズ 秋の七草 写真 狭山丘陵 野草 仙酔島 保命酒

    ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)

  • 2013/08/29 : 狭山丘陵の四季
  • ああもうこの手のタデ科が登場してしまいましたか・・
    猛暑日続きだった夏も終わりが近いみたいです。
    早い年ところでは8月上旬に咲き始めますけど、見頃は今頃でしょうかね。


    ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)


    可憐なに似つかわしくない名前は、蔓についた鋭い棘のせいでしょう。
    迂闊に触ると痛い目にあいます。
    ミゾソバやアキノウナギツカミなど似たようなのなかで、これがいちばん最初に咲いて色も鮮やかです。

    写真
    ママコノシリヌグイ継子の尻拭い) タデ科
    狭山丘陵ではおなじみのです。
    秋というよりは晩夏のだと思っています。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/25 14:13:00
    Tv 1/320
    Av 5.6
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    美しいなんだけど咲き方が疎らなのでモデル選びに苦労します。
    今回は花つきのいいのを見つけたので何カットか撮ってみました。


    ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)


    三角形の葉、棘のある蔓はイシミカワに似ています。

    旅行の写真の続きを。
    鞆の港。なんてことはない風景なんですが、この写真を見ると磯の香りを思い出します。
    この港の辺りの海が鞆の浦かな。


    鞆の浦


    どこに行っても魚がおいしかった。
    それにしても・・・ひたすら暑かったです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ママコノシリヌグイ 継子の尻拭い 写真 狭山丘陵 野草 タデ科 ミゾソバ 鞆の浦

    ボタンヅル(牡丹蔓)

  • 2013/08/28 : 狭山丘陵の四季
  • だけ見たらセンニンソウと区別ができませんね。
    実物はセンニンソウよりもふたまわりほども小さく見えます。
    いちばん違うところは葉の形状なんですが・・


    ボタンヅル(牡丹蔓)


    ここに写っている全縁の葉は、下のほうにチラッと写っているへクソカズラのものです。
    写真の上の縁と下の奥のほうにはっきりした鋸歯のある葉がボタンヅルの葉なんですが、分かるでしょうか。
    なお、狭山丘陵にはコボタンヅルというのもあって、ボタンヅルとの見分けは悩ましいです。

    これもポイントは葉です。

    写真
    ボタンヅル牡丹蔓) キンポウゲ科
    蔓性の植物は這い上がらないと開しないのが多いようですが、センニンソウ属は地面を這ってもしっかり咲きます。
    これも地面を這うようにを咲かせていました。
    過去の写真を見返してみると、ボタンヅルコボタンヅルがごっちゃになっているような気がする・・
    でもこれはボタンヅルね。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/24 13:10:30
    Tv 1/50
    Av 7.1
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    葉に埋もれるように咲いているのがきれいだなと思って撮ったら・・


    ボタンヅル(牡丹蔓)


    もうが終わりかけてました。
    残念・・・なぜか撮っているときは気が付かないものです。
    さて次の週末にはコボタンヅルを見つけられるでしょうか。

    念のため、ボタンヅルの葉の写真を載せておきます。


    ボタンヅル(牡丹蔓)


    大きな鋸歯のある三小葉、つまり葉っぱ3枚が一組になっています。
    なお、コボタンヅルは二回三出複葉、すなわち3枚一組が3組で9枚の葉がワンセットになっているので、それが目印です。

    おまけの1枚は、またもや来島海峡大橋です。
    今度は今治城の天守閣最上階から撮ったもの。


    来島海峡大橋@今治城天守閣より
    来島海峡大橋@今治城天守閣より posted by (C)たけぽ


    フォト蔵に横2000ピクセルの大きい写真を載せていますので、上の写真をクリックしてみてください。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ボタンヅル 牡丹蔓 センニンソウ コボタンヅル 写真 狭山丘陵 野草 今治城 来島海峡大橋

    ミチヤナギ(路柳、道柳)

  • 2013/08/27 : 狭山丘陵の四季
  • 今日は当ブログ初登場のです。
    とはいっても道端の雑草で、単に存在に気づいていなかったということです。
    道端に生えていて葉の形が柳に似ることからこの名前があります。


    ミチヤナギ(路柳、道柳)


    日本では北海道から沖縄まで分布しているそうです。
    それでも気が付かないのはごく目立たないからに相違ありません。
    たまたまが咲いていたので気がつきました。

    しかし漢方ではヘンチク(扁蓄)という生薬として用いられ、ベトナムあたりでは食用になるそうな。
    案外役に立つ植物のようです。

    写真
    ミチヤナギ路柳道柳) タデ科
    漢字表記は「路柳」が正式らしいです。
    別名:ニワヤナギ(庭柳)
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/25 15:36:55
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    草丈20cmくらいで、葉腋ごとになり蕾なりを付けていました。
    でもえらく疎らで撮りにくいでした。


    ミチヤナギ(路柳、道柳)


    初夏5月から10月くらいまで咲くそうなので、まだしばらくが見られます。

    今日の旅行写真伊予鉄道です。
    まずは道後温泉駅。
    伊予鉄道の市内路線は路面電車なのでこの駅舎は多分に観光用ですね。

    でも真夏の暑い日は日除けになるのでありがたいかな。


    道後温泉駅


    JR松山駅前行きの電車が発車していきました。
    モハ50形、1954年製といいますから来年で還暦です。
    大事に使っているから長持ちするんでしょう。


    伊予鉄道モハ50形


    いい形をした電車です。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ミチヤナギ 路柳 道柳 写真 狭山丘陵 野草 扁蓄 道後温泉 伊予鉄道

    メドハギ(筮萩)

  • 2013/08/26 : 狭山丘陵の四季
  • 去年は完全にの時期を外したメドハギ、今年は咲いていました。
    昨日のカセンソウの近くにあって、これもカセンソウ同様に増えているようです。
    茎がまっすぐなので、八卦の筮竹に使われていたといわれたらそうかもしれないと思ってしまいます。


    メドハギ(筮萩)


    いつもは地面からまっすぐ7~80cmほど伸びてずらりと白いを咲かせているイメージなんですが、今年はやたらと枝分かれしているのが多いです。
    もともと竹箒みたいに枝分かれするのが普通なのか、気候のせいなのか・・
    私はこれほど激しく枝分かれしているのは見たことがない気がします。

    写真
    メドハギ筮萩) マメ科
    途中でちょん切れたような葉の間に白地に紫の模様のマメ科らしいが並びます。
    狭山丘陵ではそこそこ見られる。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/24 12:57:28
    Tv 1/200
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    ・・なんて、えらくあいまいな表現ですが。(笑)
    でもここ6年で3回しかに出会っていないので打率5割です。


    メドハギ(筮萩)


    これは一本の株が枝分かれしているところ。
    ニギヤカに生い茂っていました。
    このくらいの本数があれば占いができる!?

    ちなみに私は占いは信じませんが。

    狭山丘陵ハギ属が登場し始めました。
    数日前に行った広島や松山の暑さは、あれはいったい何だったんだろう!?というくらい過ごしやすい気候になりました。


    道後温泉


    泊まったホテルの部屋の窓から見た道後温泉本館
    早々にチェックインしてひと休みし、ホテルでタダ券をもらって早速行ってきました。
    湯船が深くてお湯は熱め・・外が暑いのに入れてしまうもの不思議です。

    夜は浴衣で商店街にお土産の物色に行ってきました。
    なかなかの賑わいです。


    道後温泉


    屋根つきアーケードなので、商店街全体に冷房が入っていたのか店の冷房が流れ出すのか涼しくてよかったです。
    ここは浴衣に雪駄で行かないとね。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : メドハギ 筮萩 写真 狭山丘陵 野草 ハギ属 道後温泉 道後温泉本館 松山

    カセンソウ(歌仙草)

  • 2013/08/25 : 狭山丘陵の四季
  • このも先週開情報をいただいたので見に行ってきました。
    一度は公園整備用の砂利の下敷きになりつつ、みごとに復活を遂げてくれたので毎年生育状況を気にしています。
    時期的にはちょっと早めかと思いつつ群生地へ。


    カセンソウ(歌仙草)


    まだ芽のついていない小さいのも多く、毎年増えているようです。
    昨日のツルリンドウといい、このも夏の終わりを感じさせてくれます。
    いつも一緒に咲いているツルマメはまだぽつぽつとしか咲いていませんでした。

    写真
    カセンソウ歌仙草) キク科
    今年はの時期が読めないし天候も不順なので行けるときに行っておかないと・・
    東京都、埼玉県とも絶滅危惧種になっている希少植物です。
    名前が優雅でいいですね。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/24 12:40:33
    Tv 1/160
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    東京都RDB2010:絶滅危惧IA類(北多摩)、絶滅危惧II類(西多摩)
    埼玉県RDB2011:準絶滅危惧


    今年もたくさん生えていたので安心してほかのを撮りに行こうと思ったら・・


    カセンソウ(歌仙草)


    少しはなれた場所で大株が育っていました。
    1本でこんなにたくさんの花をつけたカセンソウは初めて見ました。
    種が飛んできたんでしょうか。

    何にしても増えているのは喜ばしいことです。

    本日の旅行写真しまなみ海道来島海峡大橋です。
    すでに愛媛県側(今治市)に入っています。


    来島海峡大橋
    来島海峡大橋 posted by (C)たけぽ


    これじゃ写真が小さくてなんだか分からない、という場合は上の写真をクリックしてください。
    フォト蔵に大きい写真を載せていますので、お時間ありましたらご覧ください。
    写真4枚合成してパノラマにしました。

    3つの吊橋を連結して、長さ4kmだそうです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : カセンソウ 歌仙草 写真 狭山丘陵 野草 絶滅危惧 しまなみ海道 来島海峡大橋

    ツルリンドウ(蔓竜胆)

  • 2013/08/24 : 狭山丘陵の四季
  • 先週から開情報が飛び交っていたのでどうなっているか心配していました。
    旅行中にが終わってしまうんじゃないか・・
    まったくの杞憂でした。


    ツルリンドウ(蔓竜胆)


    この場所は今年の3月に大株を見つけてあったところで、GPS情報を地図にプロットしてありました。
    うまい具合に小さな木に引っかかって這い登っています。
    蔓植物はどこかに這い上がらないとが咲きにくいようですね。

    まだまだ蕾が付いていたので、しばらくは楽しめそうです。
    今日は時折薄日が差す程度の曇り空だったもののちゃんと開していました。

    写真
    ツルリンドウ蔓竜胆) リンドウ科
    小さいけれど気品のあるです。
    狭山丘陵での分布は南側に偏っているようです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/24 14:22:39
    Tv 1/40
    Av 5.6
    ISO感度 1000
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都レッドデータブック2010:絶滅危惧II類(北多摩)


    木の枝から垂れ下がるように蔓を伸ばしています。
    うまく空中に蔓が伸びるとの数が断然多いですね。


    ツルリンドウ(蔓竜胆)


    これで天気がもうちょっと良かったらもっと咲いていたんだろうけど満足しました。
    地面にも蔓を這わせて花を付けていて、今まで見た中ではいちばんの大物でした。
    周辺に種をばら撒いてくれるといいんですけどね~。

    夏休みの旅行から帰って初めて狭山丘陵歩きに行ってきました。
    暑いの何のって、でも広島や道後の猛烈な暑さと比べたらましかもしれません。
    今回の旅行のきっかけとなった厳島神社大鳥居


    厳島神社の大鳥居


    厳島神社は朝6時から拝観できます。
    私たちはおなかいっぱいホテルの朝ご飯を食べてから行ったので、すでに結構な人出になっていました。
    ほほう、これが世界遺産厳島神社ですか。


    ぜんぶ叶えばコストパフォーマンス抜群


    わずかな賽銭でしこたま拝み倒す親子3人。
    その賽銭でそれだけ願い事したら神様も迷惑なことだろう・・・

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ツルリンドウ 蔓竜胆 写真 狭山丘陵 野草 厳島神社 大鳥居 世界遺産

    ヤマノイモ(山の芋)

  • 2013/08/23 : 狭山丘陵の四季
  • 地味ななので毎回載せそびれシリーズで季節はずれな時期に載せています。
    今回は雄がニギヤカに咲いていたのでの時期にのせましょう。
    相変わらす雄ばかりで、雌は撮っていません・・


    ヤマノイモ(山の芋)@雄花


    白い玉のような花がずらっと並んで、花序がほぼ真上を向いて立っています。
    雌花は垂れ下がるし、子房が付いているので見間違えない・・はず。
    どうも雌花には縁がないです。

    写真
    ヤマノイモ山の芋) ヤマノイモ
    日本原産でヤマイモ自然薯とも。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/17 12:07:02
    Tv 1/200
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    スーパーでよく売っている長芋は同属の別種です。
    長芋は中国原産で江戸時代にはすでに日本に渡来していたそうです。


    ヤマノイモ(山の芋)@雄花


    長芋で麦とろを作ると水っぽくておいしくないですね。
    やはり粘りのある山芋でないと。
    おっと、そろそろクズの花もきれいなうちに撮っておかないと。

    今日の旅行写真広島電鉄の電車です。
    レンタカー屋の最寄り電停の猿猴橋町停留所で待っていると、ドイツ製の5000形がやってきました。
    車体が5つに分かれているけど台車が3基しかないというのは面白い構造です。


    広電5000形


    猿猴橋町停留所はすごく細くて、前にこけたら電車に轢かれ後ろにこけたら車に轢かれます。
    ほぼ大通りのど真ん中に一列に並んで立っている状態でした。
    これで原爆ドーム前まで行きましたが料金システムがよく分からず・・って、市内は一律料金なのね。

    こちらは3000形で、カールのラッピング電車になってました。
    猿猴橋町から広島駅に向かって発車したところ。


    広電3000形


    もともと西鉄の福岡市内を走っていたのを広電が買って改造したそうです。
    レトロないい形をしています。
    新幹線がものすごく単調で退屈なので、こういうほうがよっぽど新鮮かも。

    どうしたJR、ジョイフルトレインだけじゃつまんないぞ!
    以上、鉄ちゃんたけぽでした。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ヤマノイモ 山の芋 写真 狭山丘陵 野草 広島電鉄 広電 ヤマイモ 自然薯

    メハジキ(目弾き)

  • 2013/08/22 : 狭山丘陵の四季
  • このの存在に気が付いたのは2008年で、それから5年経ち、随分増えた気がします。
    最初に見たのは9月中旬でしたので、咲き残りの小さなものだったからもともとたくさんあったのかもしれません。
    期せずして今年は昨年と同じ8月17日に撮りました。


    メハジキ


    カメラを構えた瞬間、イチモンジセセリが吸蜜に飛び込んできました。
    を3つほど渡り歩いてどこかに行ってしまいました。
    地味な蝶ですが目が大きくて愛嬌があります。逃げないし・・

    写真
    メハジキ目弾き) シソ科
    別名:ヤクモソウ(益母草)
    保護しているのか、随分たくさん見かけるようになりました。
    の形や付き方がいかにもシソ科らしいです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/17 13:25:46
    Tv 1/250
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    垂直に伸びる草なので横アングルで撮るのはなかなか・・


    メハジキとイチモンジセセリ


    田んぼの畔の群落は年々数を増やしているようです。

    ということで、これは旅行に行く前日に撮りました。
    今日は帰宅翌日ということで休養日にしました。
    明日は少し活動して生活を元に戻していく予定です。

    旅行で撮った写真も順次載せて行きたいと思います。
    まずは広島に着いて真っ先に行った、これ。


    原爆ドーム


    広電の原爆ドーム前で下車したら真正面にあります。
    逆光だったので平和記念公園を背に撮ってみました。
    1945年8月6日もこんな青空の広がる快晴の月曜日だったんでしょう。


    平和記念資料館のドーム


    こちらは平和記念資料館内に設置してあるドーム。
    音声ガイドを片手に見学している外国人の方がとても多かったです。
    少しでも多くの方に見ていただきたいものです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : メハジキ 目弾き 写真 狭山丘陵 野草 イチモンジセセリ 広島 原爆ドーム 平和記念資料館

  • 2013/08/21 : 旅行・お出かけ
  • 今回の旅行の最後に、呉に寄って帰ることにしました。
    広島に近いし、帰りの時間調整もしやすいし、いってみたいと思っていた場所もあったし。
    最初に訪れたのは海上自衛隊呉資料館というところで、別名を「てつのくじら館」とも・・

    資料館の前には退役した潜水艦あきしお」が展示してあります。


    潜水艦あきしお


    全長76mだそうで、間近に見ると巨大なものでした。
    この潜水艦は中を見学できて、スタッフの方が説明までしてくれます。
    実物の潜望鏡も覗いてみました。

    おおっ、遠くまで見えるんだ。
    で、これが操舵室ですけど、前が見えないのにどうやって操艦するのか!?


    潜水艦あきしおの操舵室


    艦内の様子は追々ということで。
    ちなみに入館料無料ゆえか自衛隊の施設ゆえか駐車場がないので付近の有料Pに入りました。

    もうひとつは有名な「大和ミュージアム」で、「てつのくじら館」の真向かいにあります。
    1/10スケールの戦艦大和の模型のあるところです。
    艦尾から撮ったのがこれなんですが・・


    1/10戦艦大和


    この施設は完全に設計上の欠陥があります。
    艦首側にカメラのシャッターを押してくれるスタッフがいるものの、見ていると頼む人が少ないです。
    実際にその位置に立つと分かります。

    バックが全面ガラス張りで明るすぎ、写真を撮ると完全に白トビしてしまいます。
    大和の向きを前後逆に据え付けたらどれほど見やすいか。

    ここには日本で唯一の零戦もありますし、呉の歴史も分かるので、広島にいかれたら一度訪れてみるといいかと思います。
    時間いっぱいになったので、広島駅まで車で戻り、新幹線で帰路につきました。
    帰りはささやかな贅沢でグリーン車にしました。

    4時間かかるので普通車と比べるとすごく快適で正解でした。
    いろいろ写真も撮ったので、徐々に載せて行く予定です。
    今日は疲れたのでこれにてお休みなさい。

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 海上自衛隊呉資料館 てつのくじら館 潜水艦 あきしお 大和ミュージアム 戦艦大和

    鞆の浦

  • 2013/08/20 : 旅行・お出かけ
  • 3日目、道後温泉をあとに再びしまなみ海道を広島方面に向かいました。
    さすがに愛媛県は道後温泉だけというのも寂しいので、今治城に立ち寄ことにしました。
    徳川初期に藤堂高虎の居城だったところです。

    藤堂といったら三重の津というイメージですが、今治に4年ばかり城を構えていたのは不肖知りませんでした。


    今治城天守閣


    天守閣始め4ヶ所の見所がスタンプラリー形式になっていて、全部回ると高虎と今治のゆるキャラ「バリィさん」のスタンプを押してもらえます。
    ひととおり巡りましたが、暑すぎてバテバテ・・・

    道端の温度計は37℃の表示って、マジか。

    今治からはまっすぐ鞆の浦を目指してユルユル車を走らせて、最後にメッチャ狭い鞆の街中を抜けて最後の宿へ。


    鞆の浦


    ひと休みしてからぶらぶら歩いてきました。
    鞆もいろいろな歴史があるので、予備知識があると散策が楽しくなると思います。
    それにしても・・・・暑いです。

    明日は埼玉に帰還します

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 鞆の浦 今治 今治城 天守閣 しまなみ海道 バリィさん 藤堂高虎

    道後温泉

  • 2013/08/19 : 旅行・お出かけ
  • 2日目は朝から昨日見そびれた厳島神社を見物し、フェリーで宮島口に戻りました。
    厳島神社は6時くらいから拝観できるようで、みなさん朝早くからご苦労なことです。

    折り返し宮島に向かう便は長い行列ができるほどの混みようで、どうやら朝行って夕方帰るのが一般的のようです。
    わが家は宮島泊まりでしたので、往復ともガラガラでした。
    宮島口からは高速道路で福山まで行き、しまなみ海道へ。


    しまなみ海道(多々羅大橋)


    これは多々羅大橋。
    しまなみ海道は対面通行なのでちょっと怖かったです。
    時期によってはかなり渋滞するそうですけど、さもありなん。

    今治から山の中の国道を走って午後3時に道後温泉の宿にチェックインしました。

    当然、道後温泉本館に行ってきました。
    発券所は行列ができていたのでどんだけ混んでいるかと思ったら、拍子抜けするくらい普通に入浴できました。


    道後温泉本館


    昨日の広島に続いて人生初の愛媛県の地に立ちました。
    これで47都道府県すべて制覇です。
    バンザ〜イ、これで今回の旅行の目的は達成した!?

    詳しくは後日改めてということで。
    明日はまたしまなみ海道を広島県方面に戻ります。

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 厳島神社 宮島 しまなみ海道 多々羅大橋 愛媛県 道後温泉 道後温泉本館

    ヒロシマ

  • 2013/08/18 : 旅行・お出かけ
  • 新幹線で4時間、ヒロシマに来ました。
    広島じゃなくて、あえてヒロシマ。
    何で広島かというと娘が「宮島(厳島神社)の鳥居が見たい」と言ったのと、私も半世紀の人生で広島に自分の足で立ったことがなかったから。


    平和記念公園と原爆ドーム


    記念すべき46番目の都道府県です。
    それに厳島神社の前に行くべき場所があります。
    子供たちも大きくなったし、一度見せておかねばなりません。

    さて、何か少しでも心に残るものがあったかどうか・・

    原爆ドームや平和記念資料館で予定以上に時間がかかってしまい、宮島で落ち着いたら5時をだいぶ過ぎていました。


    厳島神社の鳥居夜景


    おかげで厳島神社は明日に順延、鳥居のライトアップだけ見に行ってきました。

    明日は少々車で走る予定です。

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 広島 平和記念公園 原爆ドーム 宮島 安芸の宮島 厳島神社

    センニンソウ(仙人草)

  • 2013/08/17 : 狭山丘陵の四季
  • 夏の後半に咲くプロペラのような白いが緑を背景によく目立っていました。
    毎年おなじみので、狭山丘陵ではあちこちに咲きます。
    よく似たボタンヅル、コボタンヅルもあるので、同定には少々注意が必要です。


    センニンソウ(仙人草)


    とはいえセンニンソウは葉に鋸歯がなくが大きいのでこの3種類の中では見分けがいちばん簡単です。
    ボタンヅルとコボタンヅルはたまに迷うことがありますが・・
    夏の日差しに負けず、盛んに咲いていました。

    写真
    センニンソウ仙人草) キンポウゲ科 有毒
    有毒で馬も食べないのでウマクワズという別名があるそうです。
    キンポウゲ科は有毒植物が多く、代表的なのはトリカブトや福寿草でしょう。
    狭山丘陵にはないみたいですが。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/17 13:32:51
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 125
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    十文字のびらのように見えるのは萼で、弁はありません。


    センニンソウ(仙人草)


    明日から数日でかけるので、今日は軽く歩いて終わりにしました。
    風が強かったのでひどく暑いということはなかったものの、写真向けの日ではありませんでした。
    お出かけから戻ったらガシガシ歩こうと思います。

    次の週末には暑さが和らいでくれることを期待しつつ。


    オニテングタケ


    オニテングタケの幼菌でしょうか。
    とてもいい色形をしていました。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : センニンソウ 仙人草 写真 狭山丘陵 野草 キノコ きのこ オニテングタケ

    ミヤマシラスゲ(深山白菅)

  • 2013/08/16 : 狭山丘陵の四季
  • どうもカヤツリグサ科とイネ科は苦手です。
    どれも同じに見えてしまうのはポイントを把握していないせいでしょう。
    その中でもこれは大丈夫かと・・


    ミヤマシラスゲ(深山白菅)


    2度目の登場で、前回の湿地とは異なる湿地で見つけました。
    他の場所にもあったので、少ないものではないようです。
    カヤツリグサ科の中でも果胞が大きいほうかと思います。

    写真
    ミヤマシラスゲ深山白菅) カヤツリグサ科
    この手の植物はなかなか難しいです。
    さらに問題はシダなんですが・・
    もうちょっと勉強しようっと。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/07/06 9:48:51
    Tv 1/25
    Av 5.6
    ISO感度 1250
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    真夏のは少ないので、明日は少し仕入れてこようと思います。
    まぁ、どこまで体力が持ちこたえるか・・ですが。


    ミヤマシラスゲ(深山白菅)


    あれやこれやと撮ってはいるものの、ここに載せるのを憚られるものが少なくありません。
    今年は初見の植物が思った以上に多く、狭山丘陵の奥深さを実感しています。
    所在は載せないにしても、盗掘者のガイドになっては困りますので・・


    キツネノハナガサ


    キツネノハナガサ
    繊細で美しいです。
    アップで見たら本当に傘のようです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ミヤマシラスゲ 深山白菅 写真 狭山丘陵 野草 キノコ きのこ キツネノハナガサ カヤツリグサ科

    ヒヨドリバナ(鵯花)

  • 2013/08/15 : 狭山丘陵の四季
  • 暑さに負けて先週末は丘陵歩きをサボったので、の少ない時期だけにネタ切れのピンチになりました。
    先月撮ったヒヨドリバナですけど、今も咲いているので時期はずれってこともないかと・・
    土曜日から夏休みに入るので、どっさりネタを仕入れておきたいと思います。


    ヒヨドリバナ(鵯花)


    これは早い時期に随分盛大に咲いていました。
    丘陵北側だったのでの時期が遅いかと思ったらさにあらず。
    ヤマユリは遅かったのにヒヨドリバナは早く咲いていました。

    写真
    ヒヨドリバナ鵯花) キク科
    フジバカマに似ていますけど芳香はありません。
    狭山丘陵には非常に多い植物です。
    でもヒヨドリバナ属の他のは見たことがありません。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/07/13 8:08:33
    Tv 1/80
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    キク科らしく小さな筒状花がいくつかずつ束になって咲いています。


    ヒヨドリバナ(鵯花)


    咲き終わるとこれまたキク科らしく綿毛ができます。

    今日のキノコは・・ツボと軸のツバからテングタケの仲間かと。
    きれいに整った形で、傷らしいものもほとんどない美麗な個体でした。


    コテングタケモドキ?


    形状、色からコテングタケモドキかと思いますがいかがでしょう。

    世間はお盆休みで朝の通勤がすごく楽です。
    座れるとまるで疲れ方が違うのは歳のせいなのか!?
    ともかくこのくらいの通勤環境がマトモな状態だと思う。

    来週は休みだし、その先で反動が来そうで怖いです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ヒヨドリバナ 鵯花 写真 狭山丘陵 野草 キノコ きのこ コテングタケモドキ キク科

    コヤブタバコ(小藪煙草)

  • 2013/08/14 : 狭山丘陵の四季
  • このは毎年西武球場近くの菩提樹池のほとりで撮っています。
    しかし今年はこれでもかというくらい徹底した草刈りに遭って、咲いていたのは小さな個体ひとつだけでした。
    草刈りは必要なんだけど、狭山丘陵では珍しいアキカラマツやアマドコロまで跡形もなくなっていました。


    コヤブタバコ(小藪煙草)


    アマドコロはちゃんと結実したんだろうか。
    ほかにもいくつかチェックしていた植物があったものの、万事休す。
    草刈りする人は植物の知識がないか、草が生えていないことが善だと思っているのか!?

    写真
    コヤブタバコ小藪煙草) キク科
    名前は「小」ですがはヤブタバコよりもはるかに大きいです。
    全部下向きに咲くので撮りにくいです。
    中心部に両性、周囲に雌性という構造も面白いかも。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/10 8:27:04
    Tv 1/60
    Av 7.1
    ISO感度 800
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    7月29日に載せたサジガンクビソウが瓜二つです。
    だけ見たら、まず確実に見分けるのは困難でしょう。


    コヤブタバコ(小藪煙草)


    花期にロゼット状の根生葉がのこるサジガンクビソウに対し、コヤブタバコは根生葉がありません。(上の写真
    葉の形も違うし、見分けは容易だと思います。

    今日のキノコツルタケ
    条線がくっきり出ていて美しいです。


    ツルタケ


    横倒し状態ですが軸もつぼもきれいでした。
    傘は12cmくらいだったと思います。
    この大きさでこれだけきれいなのも少ないかも。

    食菌ながら生食すると毒だそうです。
    でも、キノコの生食って・・キノコの刺身、ですかね!?

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : コヤブタバコ 小藪煙草 写真 狭山丘陵 野草 キノコ きのこ ツルタケ

    コケオトギリ(苔弟切)

  • 2013/08/13 : 狭山丘陵の四季
  • 昨日に続いて水田雑草です。
    田んぼの畔で咲いていますけど、近年見かける数が少なくなったような・・
    暑い夏が続いているせいか、たまたま草刈りに当たってしまったのか、よく分かりません。


    コケオトギリ(苔弟切)


    超小型のオトギリソウというところでしょうか。
    の色はそっくりです。
    ヒメオトギリというのもあって、目下狭山丘陵にないか捜索中です。

    写真
    コケオトギリ苔弟切) オトギリソウ科
    背景が田んぼの土なので色がいまひとつですが、ほかに撮りようがないので致し方なしです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/07/13 9:31:34
    Tv 1/125
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    が疎らだ~、ふたつピントがあっているからよしとしましょう。
    もうちょっと賑やかに咲いてくれるといいんですけど。
    野草ですから必要最小限ということでしょう。


    コケオトギリ(苔弟切)


    どっさり生えているキノコ、スーパーで売っているパックにしたら何個分くらい採れるでしょう!?
    ツバがないので、ナラタケモドキだと思います。
    大株があちこちにぼっこぼこ出ていました。

    食べられるそうですが、たまに当たってしまう人がいるそうです。


    ナラタケモドキ?


    世間は本格的にお盆休み突入のようです。
    昨日と比べて明らかに電車がすいていて、いつも座れないのに今日は座って通勤できました。
    やっぱりお盆は働くに限る、うん。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : コケオトギリ 苔弟切 水田雑草 写真 狭山丘陵 野草 キノコ きのこ ナラタケモドキ

    アメリカアゼナ(亜米利加畦菜)

  • 2013/08/12 : 狭山丘陵の四季
  • アゼナの仲間の見分けは毎年覚えたつもりでも、翌年必ず忘れています。
    これはアメリカアゼナでいいはず・・と思いつつ撮ってました。
    この写真に写っている奥の葉の形がポイントです。


    アメリカアゼナ(亜米利加畦菜)


    葉に荒い鋸歯があって、葉の付け根に向かって細くなっています。
    アゼナは鋸歯なし、タケトアゼナは葉の付け根が丸いので、アメリカアゼナという結論です。
    淡い紫色が可愛らしい、水田の雑草。

    写真
    アメリカアゼナ亜米利加畦菜) アゼナ科
    あまり盛大に咲くじゃないので、単発で撮りました。
    アゼナは撮ったんですがタケトアゼナはまだ確認していません。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/07/15 14:59:25
    Tv 1/125
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    ま~しかし、暑くて困ります。
    この週末はほとんど活動できなかったので、の少ない時期にネタ切れになりそうです。


    アメリカアゼナ(亜米利加畦菜)


    アゼナの仲間は割りとの期間が長いと思うので、タケトも探してみましょう。

    今日のキノコはよく分からない。
    お皿を3枚くらい重ねたような・・・大きさは私の手くらいなのでそこそこの大きさです。(15cmはあるかな!?)


    たまに見かけるキノコなんだが・・


    図鑑で調べて見たもののそれらしいのに行き当たりませんでした。
    キノコも様々でよく分かりません。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : アメリカアゼナ 亜米利加畦菜 アゼナ 写真 狭山丘陵 野草 キノコ きのこ

    ヤブラン(藪蘭)

  • 2013/08/11 : 狭山丘陵の四季
  • とてつもない猛暑の日曜日になってしまいました。
    埼玉は東京の熱気が南風に乗って運ばれてくるので気温が上がるんだそうです。
    さすがに今日は午前中にスーパーに買い物に行った以外は家の中に引き籠もりを決め込みました。

    最高気温38℃予想ではねぇ・・


    ヤブラン(藪蘭)


    この猛暑で丘陵の植物たちがどうなっているか心配ですが、見に行ってこっちがどうにかなってしまうほうがよっぽど確率が高いです。
    あちこちで盛んに咲き始めたヤブラン、暑さに負けず元気に咲いているでしょう。
    先日載せたヒメヤブランに比べるとはるかにの数は多いですが、開しているのが少ないです。

    写真
    ヤブラン藪蘭) クサスギカズラ科スズラン亜科
    狭山丘陵の林床に普通に見られます。
    半日陰で、やや湿気のあるところを好むようです。
    が、たまに陽当たりのいい場所でものすごい大株に出会うこともあるので、あながち陽差しが苦手ということもなさそうです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/07 10:17:51
    Tv 1/250
    Av 3.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    長い序に近付いてみると、これは咲いているのが3つだけでした。


    ヤブラン(藪蘭)


    たまに思いっきり開いているのもありますけど、大体このくらいの半開きです。
    壇のグランドカバーにも使われるのは、青々した葉がメインなんでしょう。

    この週末は40℃を超えるような暑さのところもあって、当地はそこまで行かないものの大差なく、体が付いていきません。
    でも食欲は衰えないんですよね・・夏太りするわけです。
    こいつも冷房の入ったリビングで一日ゴロコロしていました。


    どこでも眠るよ・・


    ここはダイニングからキッチンに行く通路。
    どこでも寝ます。

    先日はベランダでセミを捕まえてリビングまで持ってきていたぶり倒してました。
    セミももう寿命寸前なんだろうけどちょっと可哀想なので取り上げて庭のシャガの木へ。
    セミとがリビングで暴れてくれて、ちょっとしたパニックになってました。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ヤブラン 藪蘭 写真 狭山丘陵 野草 アメリカンショートヘア シルバータビー

    ガガイモ(蘿芋)

  • 2013/08/10 : 狭山丘陵の四季
  • 全国的に酷暑の予報だったので、今日は朝8時から一番近い観察地に行ってきました。
    昼間は身動きできないだろうと思って朝から歩いたんですが、今日に限っては効果なし・・
    1時間あまりでギブアップしました。


    ガガイモ(蘿芋)


    盛大に蔓を伸ばしていたガガイモが咲いていました。
    このクソ暑いのに毛むくじゃらのは見ているだけでも暑苦しいです。
    ガガイモに言ったら、大きなお世話だと言い返されそうですが・・・

    今日はガガイモ亜科の別の植物を探しに行ったものの、いつの間にやらカラスウリとオニドコロばかりになってしまい、見つかりませんでした。
    これは来週出直してみようと思います。
    今日のターゲットは4つで、結果は2勝2敗。

    写真
    ガガイモ蘿芋) キョウチクトウ科ガガイモ亜科
    とても立派な序でした。
    まだまだ上の方の蕾が咲いていきそうです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/10 8:46:35
    Tv 1/1000
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    葉の形がなかなか端正です。


    ガガイモ(蘿芋)


    早い年は7月半ばに咲いているのを見かけますが、今年は標準的というところでしょうか。
    狭山丘陵では当たり前に咲くなので、久しぶりに載せた気がします。

    なんだか手がもぞもぞする・・と思ったらこんなのがカメラを持つ右手に乗っかっていました。
    逃げる気配もないので、左手に移して撮ろうと思いましたがうまくいかず、6Dを左手に持ち替えて片手撮り。


    ハサミツノカメムシ


    鮮やかな緑色に角の赤が美しいです。
    たぶんハサミツノカメムシの♀だと思います。

    最後に1日1キノコということで、これはキヒダタケでよろしいかと思います。


    キヒダタケ


    名前のとおりヒダが黄色いです。
    姿に似合わずイグチ科だそうで、へぇ、イグチでもヒダのあるやつがいるんだ、とちょっと意外。
    食べる人もいるそうですが、体質によっては中毒症状を起こすそうです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ガガイモ 蘿芋 写真 狭山丘陵 野草 キノコ きのこ キヒダタケ ハサミツノカメムシ

    アギナシ(顎無)

  • 2013/08/09 : 狭山丘陵の四季
  • 8月に入ったし、そろそろアギナシが咲いているはず・・とここ数年撮っている場所に行って見ました。
    そしたら葉っぱばかりでがありません。
    あきらめて帰ろうと歩いていると、緑の中に白いものが!!


    アギナシ(顎無)


    なんだ、ちゃんと咲いているじゃありませんか。
    でもこの場所には昨年はなかったような・・
    黄緑色の団子っ鼻は雌です。

    写真
    アギナシ顎無) オモダカ科
    ほかのオモダカ科に比べて序が長く、大きな葉を見下ろすようにが咲きます。
    この株は丘陵内の別の場所から移植されたものと聞いていますが、ちゃんと自生しているのでOKということで。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/07 13:15:00
    Tv 1/160
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    環境省RL2012:準絶滅危惧
    東京都RDB2010:絶滅危惧IA類(北多摩)、情報不足(西多摩)
    埼玉県RDB2011:絶滅危惧IA類


    こちらは雄
    序の上のほうに雄花、下のほうに雌花が咲きます。


    アギナシ(顎無)


    前日の雨のせいか、花序が倒れていました。
    希少種なのでこれからも無事に残って欲しいものです。

    本日のキノコは、オニイグチでよいですかね。


    オニイグチ


    木の割れ目からスゴイ格好で生えています。
    それでもまっすぐ上に伸びたいようですね。
    見た目はさておき、コクがあっておいしいキノコだそうです。

    私は食べませんけど。

    しかしマジ暑いっす・・家の中で熱中症になる人がいるというのも分かる気がしますね。
    夜になってもぜんぜん涼しくありません。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : アギナシ 顎無 写真 狭山丘陵 野草 キノコ きのこ オニイグチ 絶滅危惧

    クサギ(臭木)

  • 2013/08/08 : 狭山丘陵の四季
  • の匂いが臭いのかと思ったら、葉や茎を切った際の匂いのことでした。
    うちの近所の雑木林にもあって、帰宅時にこのの香りがすると帰ってきたなと思います。
    試しに刈り込んだらしい枝を嗅いでみると・・


    クサギ(臭木)


    臭いね。
    は香りが強烈すぎます。
    私は至近距離で嗅げません。

    狭山丘陵には至ることろにあって、いわば夏の狭山丘陵の香りというところでしょうか、

    写真
    クサギ臭木) シソ科
    白いから伸びた雄しべがなかなか優雅です。
    葯が紫色です。
    科名はAPG植物分類体系(第3版)によるものです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/07 11:10:53
    Tv 1/50
    Av 7.1
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    こんな感じでたくさんのがかたまって鞠状の序が木のあちこちに付きます。
    匂いが強いのは花の数が多いせいもありそうです。
    最盛期の大木には凄まじい数の花が咲き、近くを通ると息が詰まりそうです。(笑)


    クサギ(臭木)


    キノコも次々登場してきました。
    イグチ系が多いように思いますが、テングタケ科も負けていません。
    昨日はきれいなのを見つけました。


    タマゴタケ


    殻を割ってでてきたばかりのタマゴタケ
    こうしてみるとタマゴタケという名前も納得です。
    傘の径は5cmはあったので、きっと大物に育つでしょう。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : クサギ 臭木 写真 狭山丘陵 キノコ きのこ テングタケ科 タマゴタケ

    キツネノカミソリ(狐の剃刀)

  • 2013/08/07 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵キツネノカミソリ群落が見頃だということで、運良く仕事が休みだったので見に行ってきました。
    以前から結構な群落があるのは知っていたものの、いつも違う場所で撮っていました。
    今年は本命の群落です。


    キツネノカミソリ(狐の剃刀)


    まずはのアップから。
    木漏れ日が当たって輝いているようです。
    この姿はユリともキスゲとも違う、やはりヒガンバナに似ているかな!?

    写真
    キツネノカミソリ狐の剃刀) ヒガンバナ科
    狭山丘陵では何ヶ所かで咲きます。
    たぶんこの群落が一番大きくて、林の一角がオレンジ色に染まります。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/07 12:58:23
    Tv 1/400
    Av 3.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    東京都RDB2010:絶滅危惧II類(北多摩)、準絶滅危惧(西多摩)
    埼玉県RDB2011:準絶滅危惧


    小さな群落と大きな群落の2ヶ所が近くにあって、まずは小さい群落の方から。


    キツネノカミソリ(狐の剃刀)


    が少ないので真横からいってみました。
    実際に行ってみるとこの写真よりもがまばらに見えるかもしれません。
    そろそろの時期も終わってしまうかな・・

    その後、大きいほうの群落に向かいました。
    確かにの数は圧倒的に多いものの、マクロレンズではどうにもならない状況でした。
    望遠持って行けばよかった・・


    キツネノカミソリ(狐の剃刀)


    こんな具合に咲いていますという雰囲気だけですが。

    天気予報でも散々言ってますけど、今日から猛暑復活です。
    なので朝から動いていたものの、暑いの何のって、これはもう屋外で何かする気温じゃないですね。
    このあと絶滅危惧種その1とその2をチェックして午後1時半には撤収しました。

    あとはもうエアコンの虜です。(笑)

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : キツネノカミソリ 狐の剃刀 写真 狭山丘陵 野草 絶滅危惧

    セリ(芹)

  • 2013/08/06 : 狭山丘陵の四季
  • 春の七草セリは真夏に咲きます。
    狭山丘陵の湿地や休耕田、小川のほとりなどごく普通に咲いています。


    セリ(芹)


    さすがにが咲いちゃったら食べられません。
    春先には採っている人がいますが、狭山丘陵で植物の採取をしてはいけないことになっています。
    セリやミツバ、ある種のキノコなら多少はよかろうと思うけれど、線引きができないですねぇ・・

    ただし絶滅危惧種も多いし、園芸採取はマズイでしょう。
    水源地の不法侵入の取り締まりが厳しくなるらしいので、盗掘者の皆さんは捕まってください。

    写真
    セリ) セリ
    小さな五弁が密集して咲きます。
    このの形はセリ科独特です。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/07/15 15:48:10
    Tv 1/800
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    鍋に入れたりするとほろ苦くてうまいんだけど、季節柄アツアツの鍋っていうのも食欲沸きませんねぇ。
    ここは食べることは忘れてを愛でましょう。


    セリ(芹)


    湿地一面に白いが散在している風景もいいものです。

    これは8月3日に見つけた粘菌の一種。
    朽木一面に生えていました。
    キノコ図鑑の末尾に載っていたので、キノコの仲間なんでしょう。


    変形菌類の一種


    たぶん「何とかホコリ」なんていう名前が付いているんだと思います。
    キノコも多様で面白いですが、この粘菌というやつもいろんなのがあって興味深い生態だったりします。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : セリ 春の七草 写真 狭山丘陵 野草 変形菌類 粘菌

    ソクズ(蒴藋)

  • 2013/08/05 : 狭山丘陵の四季
  • 世界中にこのよりも白いはあと何種類あるだろう、と思うくらい白いです。
    小川のほとりに咲く小さな純白のは真夏の証拠です。
    真夏に咲くはあまり多くないので、毎年載せているかも。


    ソクズ(蒴藋)



    白いに混じって黄色いハニーポットがあって、よく蟻が這い上がって頭を突っ込んでいます。
    珍しくこの日はぜんぜん見かけませんでしたが・・
    おそらくに蜜を持たないのが白さの秘訣でしょう。

    写真
    ソクズ蒴藋) レンプクソウ科
    別名:クサニワトコ草接骨木
    過去はクサニワトコの名前で載せていることが多いです。
    さて、どっちの名前が一般的なんでしょうか。
    なお「藋」の字が表示できない機種があると思います。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/07/27 14:40:42
    Tv 1/160
    Av 4.5
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    花に蜜がなくてもちゃんと実ができます。
    下の写真の右上に写っているのが花が咲き終わった跡で、小さな実がみえるでしょうか。


    ソクズ(蒴藋)


    とかいいつつ、ソクズの実をまじまじと見たことがないんですけど。(笑)
    今度行ったら見てみることにします。

    今日のキノコは、あれ、軸が2本もあるよ!?


    キイロイグチ


    ・・・と思ったら、大きいキノコの下に小さいキノコが隠れていたのでした。
    ああびっくりした。
    これは色、形からキイロイグチでOKでしょうか。

    あんまりおいしそうには見えないのですけど、食べられるみたいです。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ソクズ 蒴藋 クサニワトコ 草接骨木 写真 狭山丘陵 野草 キノコ キイロイグチ

    コバギボウシ(小葉擬宝珠) 

  • 2013/08/04 : 狭山丘陵の四季
  • 気が付けばもう8月になってしまいました。
    8月は猛暑らしいですが、何とか丘陵散策も続けたいと思います。
    季節が進んでいつの間にかオオバギボウシが終わってコバギボウシが咲き始めました。


    コバギボウシ(小葉擬宝珠) 


    山の中で咲くコバギボウシ壇で咲いているのよりもの数は少ないながら、ひときわ美しく見えます。
    これは咲き始めの最初ので、いちばんいいタイミングじゃないかと。
    紫の縞模様が粋なもんです。

    写真
    コバギボウシ小葉擬宝珠) クサスギカズラ科リュウゼツラン亜科
    狭山丘陵ではあちこちに咲きます。
    場所によっては植栽かなと感じる場所もなきにしもあらず。
    これは自生のものでしょう。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/03 12:15:54
    Tv 1/80
    Av 4.5
    ISO感度 800
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    のアップをもう一枚。


    コバギボウシ(小葉擬宝珠) 


    今日は野暮用で丘陵歩きには出られませんでした。
    そろそろ真夏に咲く気になるも押さえておきたいし・・
    今年は花の時期がまるで読めないので、少なくとも確認だけはしておきたいのがあちこちにあります。

    熱中症に気を付けて歩きましょう。


    コトヒラシロテングタケ


    コトヒラシロテングタケというやつで、香川県の琴平山で標本が採取されてこの名前が付いたそうです。
    昨日(8月3日)はやたらめったらこいつが生えていました。
    白いキノコには手を出すなということで、白いテングタケ科ですからまず強力な毒ありでしょう。

    2000年頃にこの名前が付いたということだけど、それまでなんて呼ばれていたのか!?

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : コバギボウシ 小葉擬宝珠 ギボウシ 写真 狭山丘陵 野草 キノコ きのこ コトヒラシロテングタケ

    タマアジサイ(玉紫陽花)

  • 2013/08/03 : 狭山丘陵の四季
  • 今頃アジサイ!?と思われるかもしれませんが、タマアジサイの開時期は8~9月だそうです。
    狭山丘陵にもあったんですねぇ。
    このだけ見たら装飾の少ないガクアジサイみたいです。


    タマアジサイ(玉紫陽花)


    名前の由来は苞に包まれた丸い蕾の形状から。
    下の写真でその片鱗を見ることができると思います。

    今日はいつもの6Dに加えて、40Dに200mmを付けて持参しました。
    40Dはリュックに入れていたんですが、重いし暑いし・・
    使う機会はないかと思ったら、このが咲いていて望遠の効く40Dの出番となりました。

    写真
    タマアジサイ玉紫陽花) アジサイ
    アジサイの仲間もいろいろです。
    遅咲きの種類ということになるかと思います。
    アジサイ=梅雨時という概念は捨てましょう。
    コアジサイも大概は梅雨入りを待たずに咲いてしまいますし。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2013/08/03 11:19:15
    Tv 1/125
    Av 5.6
    ISO感度 640
    レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離 200.0 mm


    とりあえず40Dも現役続行ということで、明日からシャッターボタンの交換のためにドック入りの予定です。


    タマアジサイ(玉紫陽花)


    苞が落ちてこれから両性花が開く、という状態の花序が多かったです。
    ・・と、タマアジサイについては帰宅してから調べましたが、面白い植物がいろいろあるものです。

    本日のキノコは食べられるものを。


    アンズタケ


    アンズタケといってあんずの香りがするというのだけど、やっぱり鼻の利きが悪いらしく感じられずでした。
    もっと接近するとか、食べちゃうとかしたら分かるのかもしれません。
    図鑑に載っている写真よりはるかに鮮やかなオレンジ色でした。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : タマアジサイ 玉紫陽花 写真 狭山丘陵 キノコ きのこ アジサイ アンズタケ

    イヌゴマ(犬胡麻)

  • 2013/08/02 : 狭山丘陵の四季
  • 暑気に当たってイヌゴマも少々くたびれ気味か!?
    関東地方、このところ梅雨に戻ったような天候で猛暑ではないですが蒸し暑いです。
    左側に並んで咲いているのはニガクサで、7月25日に掲載しました。


    イヌゴマ(犬胡麻)


    こうしてみると7月25日のニガクサがいかに美しかったのかがよく分かります。
    大体こんな感じで、薄いピンクのと咲き終わって茶色っぽくなったのがごちゃ混ぜになっているのが多いです。
    ・・と、メインのイヌゴマはそっちのけになりました。

    写真
    イヌゴマ犬胡麻) シソ科
    独特のピンクが緑に映えて美しいです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/07/21 15:09:20
    Tv 1/1000
    Av 3.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    上の写真は7月ですが、6月中に撮ったのがありました。
    咲き始めのなのできれいだろうと思ったら・・


    イヌゴマ(犬胡麻)


    案外痛んでました。
    よく見てモデル選びをしないといけません。
    襟元の縞模様が洒落ています。

    今週も週末がやってきました。
    金曜日の夕暮れ、職場帰りのこんな風景も悪くない気分です。
    新宿大ガードは家路を急ぐ人でいっぱいです。


    金曜日、午後6時半


    おもちゃみたいなペンタックスのコンデジで撮りました。
    このくらい写れば合格にしてあげましょう。
    5千円しなかったし。

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : イヌゴマ 犬胡麻 ニガクサ 写真 狭山丘陵 野草 新宿大ガード

    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2013/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR