FC2ブログ

送電鉄塔をゆく(30)~京北線シリーズ4(9)「お尻が痛い、おなかが空いた・・」

  • 2015/01/10 : 送電鉄塔
  • 2014年12月23日は好天に恵まれて特に寒さを感じることもなく、京北線91号鉄塔に始まってすでに30基ほど追跡してきました。
    目指す京北変電所は東京外環自動車道の南側ですが、まだわが自転車は北側にいて、時間的にもそろそろ撤収のタイミングを計らねばならなくなってきました。
    それに久々に走った自転車、お尻が痛くなってきました。


    京北線123号鉄塔


    京北線123号鉄塔は大きな鮮魚やさんの駐車場入り口から。
    クリスマス前の休日、ずいぶん流行ってました。
    そういえばうちの近くにも支店がありますが、休日は渋滞の一因になっているようです。

    この鉄塔で下段に併架していた白幡線とはお別れで、この先はシンプルに京北線送電線だけになります。


    京北線124号鉄塔


    ここで芝川の流れに行く手を阻まれ、北に見える橋を渡って京北線124号鉄塔へ。
    三方を建物に囲まれているのでほとんど真下に近いところから撮りました。
    芝川の土手に上がってみてもむしろ電線とか障害物が多いだけでした。

    今回いちばん苦労したのが京北線125号鉄塔でした。
    ここはほぼ建物に囲まれていて、唯一番号札が撮れませんでした。


    京北線125号鉄塔


    これ以上進んだら不法侵入といわれかねないので、やむなし。
    市街地ゆえこういうことも多々あります。
    この鉄塔の立っている区画を1周半したし、あきらめて先に進みました。

    なにしろお尻が痛いしお腹が空いたし、休日の午後は渋滞するのでキリのいいところまで進んでおきたいし、時には潔さも必要。


    美園線16号鉄塔


    次の鉄塔は赤白の大きな鉄塔で、番号札は「美園線16号鉄塔」となっていました。
    上段に美園線、下段に京北線ということで、鉄塔の番号は上段の送電線の名称になります。
    京北線126号鉄塔相当というところですね。

    ここ通ってもいいのかなというくらい細い通路を抜け、小さな川の土手に自転車を押し上げてさらに東へ進むと、どうやら市街地を抜け出しそうな雰囲気になってきました。

    2014年12月23日 送電鉄塔をゆく(30) つづく
    スポンサーサイト



    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 鉄塔 送電線 京北線 ポタリング 自転車 送電鉄塔 川口市 青空 芝川 美園線

    ようこそ!
    カレンダー
    12 | 2015/01 | 02
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR