ミチタネツケバナ(路種浸け花、道種漬け花)

  • 2017/03/16 : 野の花
  • タネツケバナに似ていますががしっかり開かないとか、果実が茎と並行に上向きにつくとか、違いがあります。
    タネツケバナは水田雑草で湿ったところに生えますが、こちらは乾燥したところで見られます。
    いかにもタフな雑草という感じで、嫌いじゃありません。


    ミチタネツケバナ(路種浸け花、道種漬け花)


    当地では2月半ばくらいに咲き始め、3月に入ると元気いっぱいです。
    3月前半に咲くが少ないので毎年登場する早春の常連になりました。
    ありきたりの雑草も他にがないと貴重な被写体です。

    【写真】
    ミチタネツケバナ路種浸け花道種漬け花) アブラナ科
    その名のとおり道端の雑草です。
    ヨーロッパ原産の帰化植物
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/03/05 14:26:03
    Tv 1/160
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    上の写真はえび茶色ですが、全体が緑色のも見かけます。
    陽当たりのいいところは茶色くなるようです。


    ミチタネツケバナ(路種浸け花、道種漬け花)


    雄しべはおおむね4本で、たまに1本多かったりします。
    珍しくしっかり開いている花があったので雄しべが写るように撮ってみました。
    ちなみにタネツケバナの雄しべは6本です。


    ミチタネツケバナ(路種浸け花、道種漬け花)


    横から見たら、案外優雅に咲いているじゃありませんか。
    こんなにいい姿のミチタネツケバナも珍しいかも。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ミチタネツケバナ 路種浸け花 道種漬け花 アブラナ科 野草 雑草 タネツケバナ 帰化植物 早春

    ようこそ!
    カレンダー
    02 | 2017/03 | 04
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR