ヒトリシズカ(一人静)

  • 2017/04/10 : 野の花
  • 先週末にヒトリシズカが地面から顔を出し始めているのを確認しました。
    そろそろ咲いているかもしれないと思って見に行ってきました。
    なんと目を疑うばかりの大群生になっているではありませんか。


    ヒトリシズカ(一人静)


    ・・とか言いつつ、最初はマクロっぽいのから。
    4枚の葉が開く前で、ようやくが顔を出したこのくらいのところが奥床しくて素敵かも。
    雨上がりだったので花糸に水滴がついているのも悪くないです。

    【写真】
    ヒトリシズカ一人静) センリョウ科
    弁はなく、ひとつのは雌しべと3本の花糸という構成で、それが複数集まって序を形成しています。
    葯は花糸の先端につくものが大半ですが、ヒトリシズカの葯は花糸の下(付け根部分)に付きます。
    名前の由来は静御前が一人で舞う姿に見立てたもの。
    別名をヨシノシズカとも。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/04/09 14:47:08
    Tv 1/60
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    黄色く見えるのが葯です。
    雌しべも見えているんですがわかりますかね・・


    ヒトリシズカ(一人静)


    昨年は4月10日に撮っていたので、この花に関しては昨年並みの開花です。
    先週は気温が高くなったので一気に追いついたのかもしれません。
    芽が出るのは遅かったですから。


    ヒトリシズカ(一人静)


    当地ではヒトリシズカの自生は珍しくて、絶滅危惧種になっていてもおかしくないのではと思います。
    なので昨年よりもかなり数が増えているのは喜ばしい限りです。
    きっとヒトリシズカに適合した環境なんでしょうね。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヒトリシズカ 一人静 センリョウ科 静御前 ヨシノシズカ 野草 マクロ 花糸

    ようこそ!
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR