シロヤブケマン(白藪華鬘)

  • 2017/04/12 : 野の花
  • 昨日載せたムラサキケマンの白品種がシロヤブケマンです。
    ヤブケマンとはムラサキケマンのことで、白いムラサキケマンという名前です。
    まぁ、そのままの名前ですね。


    シロヤブケマン(白藪華鬘)


    学名は Corydalis incisa f. pallescens で、途中の「f」は品種を表すそうです。
    変種より変化が小さい「品種」ということで、見た目で違うところは色くらいにしか思えません。
    たいていはムラサキケマンと一緒に咲いています。

    【写真】
    シロヤブケマン白藪華鬘) ケシ科
    が白く、先端部分にムラサキが残るものがシロヤブケマン、全部白いのがユキヤブケマンと呼ばれます。
    ユキヤブケマンはだいぶ前に一度か二度見たきりです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/04/08 13:05:22
    Tv 1/80
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    毎年見ていますがムラサキケマンにやや遅れて登場するように思います。
    気のせいでしょうかね・・
    ムラサキケマンがずらっと咲いて、いつの間にかシロヤブケマンが混ざって咲いているような印象があります。


    シロヤブケマン(白藪華鬘)


    の色が白いということは、色のもとになっているアントシアニンが少ないということです。
    アントシアニンはご存じのとおりフラボノイドの一種で抗酸化物質です。
    ということはシロヤブケマンのほうが紫外線などの刺激に弱いんでしょうかね。


    タチツボスミレとタカオスミレ


    タチツボスミレタカオスミレが並んで咲いていました。
    青っぽいと赤っぽいで、なかなかいい色合いです。
    葉の色も緑と茶で、このコントラストもいいなと。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : シロヤブケマン 白藪華鬘 ケシ科 ユキヤブケマン ムラサキケマン アントシアニン フラボノイド タチツボスミレ タカオスミレ

    ようこそ!
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR