ニョイスミレ(如意菫)

  • 2017/04/13 : 野の花
  • これを載せるのはまだちょっと早いかな・・と思いつつのニョイスミレです。
    当地のスミレの中では開が遅いほうで、これが咲くとスミレも中盤を過ぎたかなと思います。
    大きな株になって群生する姿をよく見かけます。


    ニョイスミレ(如意菫)


    の大きさは1cmほどで、小型のスミレです。
    フモトスミレと同じくらいの大きさながら、こちらのほうが花茎が長くて背が高いので大きく見えるかも。
    弁がぐりぐり反り返るようになっているのが多いです。

    【写真】
    ニョイスミレ如意菫) スミレ科
    別名をツボスミレ坪菫)とも。
    地上部有茎で、茎を伸ばして多くのを咲かせます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/04/08 13:37:38
    Tv 1/125
    Av 5.6
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    まだほんの咲きかけという感じでした。
    でもどんなでもそう感じますが、咲き始めのころが一番きれいかなと・・
    開花するために貯め込んだエネルギーを一気に放出しているように感じます。


    ニョイスミレ(如意菫)


    花茎がひょろ長くてなんだか不安定なようにも見えます。
    真っ白な花弁に紫条が映えます。
    下の写真の花は全体に紫がかっているように見えました。


    ニョイスミレ(如意菫)


    ニョイスミレの品種で、花弁が紫色を帯びるムラサキコマノツメというのがありますけど、そこまで紫色が濃くないかな・・
    当地でもたまに咲いているんですが、さて今年は見られるでしょうか。

    ちなみにムラサキコマノツメの学名は Viola verecunda f. violascens です。
    ニョイスミレ(Viola verecunda)の品種(f.)ってことですね。

    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ニョイスミレ 如意菫 スミレ科 ツボスミレ 坪菫 スミレ ムラサキコマノツメ 花茎 紫条

    ようこそ!
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR