シラユキフモトスミレ (白雪麓菫)

  • 2017/05/01 : 野の花
  • 昨年に引き続き、この春もシラユキフモトスミレを見ることができました。
    ただし昨年見た2種類のうちの1種類だけでしたが・・
    もうひとつはタイミングが悪かったようで花がありませんでした。


    シラユキフモトスミレ (白雪麓菫)


    通常のフモトスミレ唇弁を中心に鮮やかな紫条が入ります。
    シラユキフモトスミレ紫条がなく、正面から見たら真っ白なフモトスミレに見えます。
    スミレに限らず色素を持たない花が登場することがありますが、フモトスミレの白花は珍しいかも。

    【写真】
    シラユキフモトスミレ白雪麓菫) スミレ科
    花弁が白く、花の後ろの距の部分が紫色です。
    学名は viola sieboldii f. albiflora で、フモトスミレの一品種です。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/04/02 14:30:49
    Tv 1/100
    Av 7.1
    ISO感度 800
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    昨年見たもう一つのものは距も白で花茎や葉の裏にも紫色は見られませんでした。
    アントシアニンが完全に欠落しているアルビノですね。
    今年見られたのは距ヤ花茎に色が残るタイプのほうです。


    シラユキフモトスミレ (白雪麓菫)


    これは開花情報をいただいて見に行きましたが、まぁ小さな花をよく見つけるものだと感心してしまいます。
    来年は今年見逃したのもぜひモノにしたいところです。

    変わって、ニオイタチツボスミレマルバタチツボスミレかなんですが、なんだか違和感を覚える形です。


    ニオイタチツボスミレ


    よく見たら唇弁、下側の花弁の形が違うのでした。
    通常、唇弁は楕円形なんですが、この花の場合は明確に「くびれ」がついていました。
    さすがに誰かが切ったものではないでしょうし・・
    ぱっと見で六弁のように見える花でした。
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : シラユキフモトスミレ 白雪麓菫 スミレ科 スミレ フモトスミレ 唇弁 紫条 ニオイタチツボスミレ マルバタチツボスミレ

    ようこそ!
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR