八王子城(日本100名城 No.22)

  • 2017/05/06 : 日本100名城
  • 今年の5月の連休は好天続きで、毎日丘陵歩きに行っています。
    さすがに疲れたので今日はお休みして、プチツーリングがてら日本100名城のひとつである八王子城に行ってきました。
    八王子ならうちから単車で1時間くらいなので、散歩がてらのつもりで出かけましたが・・


    八王子城登山口


    八王子城の本丸は標高445mの城山(深沢山)の山頂にあります。
    ここから本丸までの上りは普通に登山で、これじゃ丘陵歩きよりも疲れるじゃん!?
    パンフレットには所要40分とありましたが25分ほどで登頂しました。
    ・・トレッキングシューズ履いて行ってよかったです。


    八王子城本丸跡


    本丸跡はすごく狭くて、小さな祠と本丸跡を示す石碑があるだけでした。
    たぶんごく小さな建物があったくらいだったんでしょうね。
    戦国末期、北条氏照の築城による山城で、複雑な地形を利用した防衛力の高い砦だったようです。
    北条氏の本拠地である小田原城の支城という位置づけになります。


    八王子城本丸近くからの眺め


    山頂近くからは八王子の市街地が一望のもとです。
    これなら敵の動きもよく見えるでしょうね・・天候次第ではありますが。
    本丸周辺には八王子神社やいくつかの曲輪があって、ひととおり見物して下山しました。
    山頂付近はあくまでも戦の際に立てこもる砦であり、居住エリアは山のふもとにあります。


    八王子城御主殿跡


    北条氏照の居館があった御主殿跡はかなりの広さで、建物の礎石が復元されています。
    当時の建物は平屋建てだったといいますが、どんな建物だったんでしょう。
    ちなみに一部ですが400年前の石組みが残っているところもありました。


    八王子城スタンプ


    八王子城の陥落によって北条氏豊臣秀吉に降伏、小田原城開城したという歴史的な城なんですが、歴史の表舞台に登場することがなくてなんだか地味な存在です。
    しかしながら城下町から居館地区、山城の要塞までこの山の中によく築いたなというくらいの規模でした。
    かなり急いで歩いて1時間半以上かかってしまい、結構疲れたかも。


    八王子城曳橋


    日本100名城のスタンプの図案と同じ位置で写真を撮りました。
    当時の曳橋は簡単な木造で、いざというときは橋を落として敵の侵入を防ぐ構造だったといわれています。(橋の向こう側が御主殿跡)
    北条氏は敗戦側だったのであまり資料が残っていないというのが惜しいところです。

    昨年暮れから鉢形城小田原城に続いて北条氏ゆかりの城跡を訪れました。
    歴史を考えたら鉢形→八王子→小田原の順に訪ねてみるのがいいかもしれません。
    スポンサーサイト

    テーマ : 歴史・文化にふれる旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 八王子城 日本100名城 北条氏照 小田原城 北条氏 八王子 山城 城下町 鉢形城 豊臣秀吉

    ようこそ!
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR