フジ(藤)

  • 2017/05/07 : 野の花
  • 5月の連休に見ごろを迎えるといえば、まずフジでしょう。
    山の斜面をまるごと色に染めてしまうくらい咲く場所もあります。
    今年のフジはそれほど多くなさそうですが・・


    フジ(藤)


    いかにも和風なたたずまいといいましょうか、長い房が風に揺れる姿はなかなか優雅です。
    野生のフジは植物園の藤棚みたいに長大な房にならないのですが、それでも野のとしては例外的な華やかさがあります。
    ちなみに上の写真は、何個かのの房が重なり合って長く見えています。

    【写真】
    フジ) マメ科
    関東はノダフジ野田藤)で、ヤマフジ山藤)は西日本だそうです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/05/07 10:26:51
    Tv 1/160
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    をアップで見るとまさにマメ科ですね。
    竜骨弁のあたりの色が濃くて、の部位によってかなり濃淡があることがわかります。
    これが、遠くから見るといい具合の藤色になります。


    フジ(藤)


    中にはずいぶん蔓を伸ばして樹木を乗っ取ったかのように咲いているものも・・
    藤の蔓は強力で、巻き付いた木を絞め殺してしまうこともあります。
    花はきれいですけど林の手入れとしては蔓切りも必要なのでしょうね。


    フジ(藤)


    フジの蔓は日光を求めて上へ上への這い上がるそうです。
    天然の藤棚は美しいですが、この木もいずれは絞殺されてしまうのかもしれません。

    長いと思った5月の連休も最終日になりました。
    今年の連休は天候に恵まれたこともあってよく歩きました。
    遠出しても混んでいるし高いし、大型連休は近場で楽しむのが一番だなと・・
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : フジ マメ科 ノダフジ 野田藤 ヤマフジ 山藤 連休 藤棚

    ようこそ!
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR