房総半島乗り鉄記(2)~外房線は綱渡り

  • 2017/08/01 : 鉄道写真
  • 9時ちょうどに館山駅を出発した安房鴨川行きの列車は、房総半島の南端に近いところを東に向かいます。
    千倉か~、車では何度も訪れてますが、鉄道でというのはないなぁ・・
    なにしろ列車の本数が少ないし、館山や千倉には特急も走ってないし。


    内房線千倉駅


    内房線外房線も、沿いの路線というイメージなんですが、が見えるのはちょっとだけです。
    やっと太平洋が見えました。
    はるか沖合に台風がいるので波涛が白くなっています。


    太海駅のちょっと南・・


    季節的なこともあるんでしょうけど、線路わきの藪がものすごくて眺望が開けないところが多いのには驚きました。
    まるで藪の溝の中を走っているように思えてしまいました。
    草刈りもコストがかかるんでしょうけどねぇ・・これでは観光資源にならないかな。

    安房鴨川駅には9:43に到着、4分の待ち合わせで外房線の千葉行きに接続です。


    安房鴨川駅の千葉行き


    跨線橋を渡って隣のホームへ・・
    乗り継ぎがいいといえばその通りですが、さすがに4分というのはせわしないです。

    この列車に1時間半以上揺られて、東金線に乗り換えるべく大網駅で下車します。
    大網での乗り換えはたったの3分しかありません。


    大網駅で東金線に乗り換え


    写真の左奥の水色っぽいところが外房線のホームで、東金線のホームは離れ小島のようになってします。
    長さ50mほどの連絡通路をとおっていくので、3分だとこの写真1枚撮るのがやっとです。
    東金線は1時間に1本しかないんだから、せめて5分くらい時間取ってくれればいいのに・・

    途中で何かあって列車が遅れて乗り換えられなかったら1時間後の列車を待つんでしょうね。


    特急しおさい3号@成東駅


    予定どおり11:43に総武本線の成東駅の0番線に到着しました。
    乗り継ぎがいいのでこのスケジュールにしたんですが、ちょっと慌ただしいかも。
    写真の左端の列車は銚子行きの特急しおさい3号で、これに乗るなら3分の待ち合わせで接続します。

    成東駅では銚子行きの普通列車が来るまで30分弱の待ち時間があるので、ここでお昼にしました。
    きわどいタイミングの乗り換えが続きましたがJRすごい、全部時間ぴったりの運行でした。

    (つづく)
    スポンサーサイト

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 乗り鉄 内房線 外房線 安房鴨川 大網 東金線 成東 太平洋 さざなみ3号

    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR