房総半島乗り鉄記(3)~そして千葉県一周

  • 2017/08/03 : 鉄道写真
  • 前回の続きは総武本線成東駅からです。
    6月26日にも訪れているので勝手知ったる成東駅なんですが、短期間に2度も来るとは思いませんでした。
    30分弱の待ち時間で銚子行きの普通列車に乗り、銚子の一つ手前の松岸駅で乗り換えです。


    総武本線銚子行きで松岸へ


    銚子駅まで行ってしまうと松岸駅との間が重複して一筆書きになりません。
    銚子は1月に行って銚子電鉄まで乗ったのでまたそのうちということで・・
    松岸駅着が13:08、ここで13:12発の成田線に乗り換えて成田まで行きます。


    松岸駅にて成田線成田行きがきた


    右側が乗ってきた銚子行き、前方から来るのが成田線経由の成田行き。
    松岸と銚子の間は単線なので、成田行きを待たないと銚子行きが出発できません。
    乗り換え時間は4分ですが小さな駅だし余裕です。

    ここから利根川の南岸に沿って佐原など水郷方面を経由して成田に14:28到着。
    結構遠いです。


    成田駅の我孫子行きE231系


    成田駅にて、右奥が乗ってきた成田行きで、同じホームの反対側(左)の我孫子行きに乗り換えます。
    成田から常磐線の我孫子に抜けるのも成田線我孫子支線)、この路線は7月の初めに一度乗ってます。
    本当は京成線とか普段乗らない路線で帰りたかったんですが、さすがに始発で出発して房総半島一周しているから最短コースで帰宅することにしました。


    千代田線16000系@我孫子駅


    15:26、我孫子駅に到着し、15:35発の代々木上原行きに乗り換えます。
    地下鉄千代田線の車両ってこんなでしたっけ、新しいみたいですね。
    普段乗らないので結構新鮮かも。

    我孫子駅での乗り換えはここ2ヶ月で4回目・・さすがに今回は唐揚げそばは食べません。

    新松戸駅で武蔵野線に乗り換えて南流山駅を過ぎるとようやく千葉県を脱出します。
    今回のルートを紙に書いたら、ほぼ千葉県の輪郭に近い形になります。


    メルヘン顔の205系@武蔵野線


    16:40、武蔵野線の新秋津駅に到着で、もうちょっと残りはありますけどここでおしまい、ちょっとお尻が痛いです。
    最後の205系電車、この顔つきのは武蔵野線に5編成しかないので撮っておきました。
    メルヘン顔なんて呼ばれてるんですけど、どうかなぁ・・

    最近、女性の車掌さんが多いですね。
    男性よりも車内放送が聞き取りやすい気がするんですけどどうでしょう。

    (完)
    スポンサーサイト

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 総武本線 成東 松岸 銚子 佐原 成田線 我孫子 乗り鉄 千葉県 武蔵野線

    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR