FC2ブログ

ヒメクグ(姫莎草)

  • 2018/02/28 : 野の花
  • 2017年の載せそびれシリーズ、これで9月分まで載せ終わりです。
    いよいよネタ切れの危機が迫ってきました。
    春の訪れが早いか、撮り貯めたネタが途切れるか、どっちが先か・・


    ヒメクグ(姫莎草)


    当地ではあちこちで見かけるヒメクグ、昨年は珍しく撮っていました。
    草刈りがあったようで、葉も托葉もボロボロです。
    それでもけなげに咲いていますね。

    【写真】
    ヒメクグ姫莎草) カヤツリグサ科
    球状の小穂ひとつだけです。
    「クグ」はカヤツリグサの古名とのことなので、小さなカヤツリグサという見たままの名前です。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/09/30 11:55:25
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    湿地でなくてもちょっと湿った場所で束になって生えています。
    小さいので目立ちませんが、盛りでした。


    ヒメクグ(姫莎草)


    ブログ内の検索をしたら2007年以来の2度目の登場です。
    う~ん、もっと載せた気がするんですけど、記憶なんてあいまいなものです。
    明日から3月!!
    今年ももう2ヶ月過ぎちゃいました・・早すぎ。
    スポンサーサイト



    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヒメクグ 姫莎草 カヤツリグサ科 野草 托葉 小穂 湿地 カヤツリグサ 草刈り

    ヤブラン(藪蘭) 

  • 2018/02/27 : 野の花
  • 当地の林床ではおなじみなんですが、昨年はわずかに2枚撮っていたのみでした。
    もっと束になって咲いていることが多いんですけどね。
    すっかり見慣れてしまったので、これぞというのがないとなかなか・・


    ヤブラン(藪蘭) 


    の種類が少ない真夏に咲くので、たいていシーズン中に載せています。
    色は薄い紫色がほとんどで、たまに白いも見かけます。
    花壇にも使われているので都会でも目にすることがありますね。

    【写真】
    ヤブラン藪蘭) キジカクシ科
    古い体系ではユリ科に分類されていました。
    細長い葉や序の姿を見るとどこがユリなのかと思ってしまいます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/09/18 13:54:29
    Tv 1/320
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    たくさんがつく割にはきれいに開しているのが少ないです。
    ところどころ咲いているくらいで、控えめなことです。
    鮮やかな黄色の葯が紫色に映えます。


    ヤブラン(藪蘭) 


    先週末に改造したパソコン、すっかり安定稼働するようになりました。
    やれやれ・・
    あといくつかソフトウェアをインストールしたら復旧完了というところまでたどり着きました。
    やはり安定感が大事ですね。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヤブラン 藪蘭 キジカクシ科 野草 真夏 花壇 パソコン ソフト インストール

    ツルリンドウ(蔓竜胆)

  • 2018/02/26 : 野の花
  • ここ数年、ツルリンドウに縁が薄いです。
    たくさん咲いているのを見たのは5年前が最後で、それ以降はひとつでもが咲いていればラッキーという感じでした。
    2017年もご多分に漏れず、見ることができたはこれひとつだけでした。


    ツルリンドウ(蔓竜胆)


    葉やはあちこちで見かけるんですけどね。
    が咲かないんですよ、これが。
    少々気難しいのようです。

    【写真】
    ツルリンドウ蔓竜胆) リンドウ科
    リンドウは秋ののイメージですがツルリンドウは8月に咲きます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/09/10 11:45:47
    Tv 1/60
    Av 8.0
    ISO感度 1000
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    そもそも撮ったのが9月10日なので、よくぞひとつでも咲いていてくれたと思いました。
    今年は暑さにかまけて歩きにいかない・・ということがないようにしたいものです。
    ・・なんて、まだフィールドの日当たりのよくないところにはが残っていました。


    残雪


    これは2月24日に撮ったものです。
    こうしてみると太陽のパワーって偉大ですね。
    影になっているところだけ、きっちりがのさばったままです。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ツルリンドウ 蔓竜胆 リンドウ科 野草 ラッキー リンドウ フィールド

    ウグイスカグラ(鶯神楽)

  • 2018/02/25 : 野の花
  • 2月最後の土曜日、早春を探しに歩きに行ってきました。
    春先のを期待していましたが前週とほとんど変わっていないようです。
    そんな中で開が進んでいたのがウグイスカグラでした。


    ウグイスカグラ(鶯神楽)


    とは言ってもこれが精いっぱいの感じでした。
    が小さいし、数が少ないし、咲いていてもまだ頼りないというか。
    それでも枯れ木のような先に小さな蕾がたくさん付いてました。

    【写真】
    ウグイスカグラ鶯神楽) スイカズラ科
    当地ではごく普通に見られる落葉低木です。
    寒さに強いようで、早い年は1月中に開することもあります。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/02/24 14:24:17
    Tv 1/125
    Av 8.0
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    上の写真は花茎がなく、がくっついているように見えます。
    別の場所で花茎の長い花を見つけました。


    ウグイスカグラ(鶯神楽)


    花茎がほぼないものから2cmくらいのものまで見かけます。
    単に個体差なんでしょうか。
    こちらは1cmくらいだったので、ものすごく長いというものでもなく・・


    ウグイスカグラ(鶯神楽)


    なんだか寒々としている色合いですね。
    春はまだ名ばかり、花の季節はもうちょっと待たないといけないようです。
    今日は灯油を買いに行ってきました。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ウグイスカグラ 鶯神楽 スイカズラ科 落葉低木 花茎 早春 枯れ木 灯油

    パソコン改造記(ver.2→ver.3へ)

  • 2018/02/24 : パソコン関連
  • このところ不調だったパソコン改造をしました。
    とはいっても実質的にWindows10の再インストールをしたようなものです。
    2015年1月に組み込んだ起動ドライブのSSD不良を疑っているので、これをハードディスクに交換してからWindows10をインストールしました。


    WDブラック1TB


    今まで使っていた256GBのSSDを外して、1TBのハードディスクに換装です。
    今回使ったのはウェスタンデジタルの黒ラベルです。
    パフォーマンス重視のHDDで、値段は8千円ほどですからデータ用なら3TBのが余裕で買えてしまいます。
    どうせWindowsとアプリケーションしか入れないので1TBあれば十分です。


    Windows10(DSP版)


    今まで使っていたWindows10は7からのアップグレードたったのでWindows10も購入しました。
    これはバンドル版というやつで、パッケージが紙でできている簡素なものです。
    値段はAmazonで11700円くらいでしたので、一般的な製品版と比べるとかなり安いですね。
    そういえば、Windows10HDDAmazonで買いましたが、発送まで6~8日かかるという表示だったのに翌日発送、その次の日に届きました。
    なんだかよくわからないが早くてよかったです。


    MyPC ver.3


    で、こちらが作業完了後の状態です。
    相変わらず配線がぐちゃぐちゃで美しくない・・これ以上何か突っ込むスペースはなくなりました。
    何はともあれ目先必要なものは揃えるところまで到達し、ver.3への改造は無事終了です。
    このPCは2回のバージョンアップ(起動ドライブ交換)で8年目に突入しました。
    よく持ちこたえてるなぁ・・

    テーマ : 自作・改造
    ジャンル : コンピュータ

    tag : パソコン Windows10 ウェスタンデジタル HDD SSD バンドル版 Amazon バージョンアップ 改造 アプリケーション

    イヌコウジュ(犬香薷)

  • 2018/02/23 : 野の花
  • 2017年はこれも1枚しか撮っていませんでした。
    ピントの位置もいまひとつなのでどうしようかと思いましたが・・
    せっかく咲いていたので載せておきましょう。


    イヌコウジュ(犬香薷)


    小さいながらもシソ科らしい形のです。
    ヒメジソにそっくりですが、の形状や茎の毛の有無、葉の鋸歯の粗さなど案外違いがあります。
    ヒメジソは湿地の周辺など湿ったところに生育しますが、イヌコウジュは乾燥していても大丈夫みたいです。

    【写真】
    イヌコウジュ犬香薷) シソ科

    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/09/09 14:11
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    今週は本業多忙でえらく疲れました。
    パソコンは不調だしここしばらくいいことがない・・


    千代田線北綾瀬駅付近


    これは東京メトロ千代田(支)線の北綾瀬駅付近にある架線の支柱です。
    すんごい斜めってるのがどうも気になってしまいます。
    見た目に安定感がないというのか・・ここまで斜めにして架線を引っ張らないといけないものなのか!?

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : イヌコウジュ 犬香薷 シソ科 野草 ヒメジソ パソコン 千代田線 北綾瀬

    スズメウリ(雀瓜)

  • 2018/02/22 : 野の花
  • 特に珍しいものではないですが、2017年に撮ったのは1枚きりでした。
    このもここ数年あまり縁がありません。
    蔓は結構見かけたので、単に時期をはずしてしまったようです。


    スズメウリ(雀瓜)


    これは子房が見えないし、雄花ですね。
    雌雄同種なのに咲いていたのは雄花だけでした。
    長い茎の先に咲く雌は小さな子房がついていて、それはそれはかわいらしいです。

    【写真】
    スズメウリ(雀瓜) ウリ科
    も実も小さいですが、しっかりウリ科の主張をしているようです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/09/09 13:21
    Tv 1/125
    Av 5.6
    ISO感度 800
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    スズメウリの実は、見た目は超小型のプリンスメロンといった姿です。
    中身は種が無駄なくぎっしり詰まっていて、メロンとは程遠いですが。


    タガラシのロゼット


    よく訪れる田んぼにロゼット発見・・なんだろう、キンポウゲ科っぽい。
    どうやらタガラシのロゼットですね。
    ロゼットといえばタンポポを思い浮かべますが、これもなかなか。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : スズメウリ雀瓜 ウリ科 野草 ウリ 田んぼ キンポウゲ科 プリンスメロン 雄花

    ゲンノショウコ(現の証拠)

  • 2018/02/21 : 野の花
  • 春のはまだわずかしか咲いていないので、再び載せそびれシリーズ再開です。
    当地ではおなじみので、いわずと知れた整腸薬です。
    市販の薬にも使われてますね。


    ゲンノショウコ(現の証拠)


    いっぱい咲くんですが、昨年の写真をひっくり返してみたところ1枚しか撮っていませんでした。
    この色がこちらでは標準だと思います。
    ごくまれに西日本型の赤いが咲いていることがありますが、ここ何年か見ていない気がします。

    【写真】
    ゲンノショウコ現の証拠) フウロソウ科
    西日本は赤い東日本は白いが標準だそうです。
    どのあたりが境界線なんでしょう。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/09/03 13:19
    Tv 1/250
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    ゲンノショウコ1枚だけでは寂しいので、2月18日に撮った写真を1枚。
    2月にヤブコウジ藪柑子)のが咲くことがあるんですね。
    夏の花なんですけど。


    ヤブコウジ(藪柑子)


    中途半端な咲きっぷりながら、まだ蕾もついています。
    もうちょっと咲くのかな!?
    赤い実を捜していたら、見つかったのがまさかの花でした。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ゲンノショウコ 現の証拠 フウロソウ科 野草 整腸薬 ヤブコウジ 藪柑子 東日本 西日本

    ナズナ(薺)

  • 2018/02/20 : 野の花
  • この時期に咲いている数少ないです。
    とはいえ寒さに耐えてかろうじて咲いているような感じですね。
    せっかく咲いていたので(ネタもないし)載せておきましょう。


    ナズナ(薺)


    これのほかに咲いていたのは昨日のオオイヌノフグリとホトケノザくらいでした。
    ヒメオドリコソウ、ミチタネツケバナもあるにはありましたが撮るには時期尚早。
    もう一息というところでした。

    【写真】
    ナズナ) アブラナ科
    春の七草のひとつ。ぺんぺん草です。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/02/18 14:22
    Tv 1/250
    Av 8.0
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    一番最初に出てくるので、春の到来が早いか遅いかヒントになるかもしれませんね。
    もうちょっとで春なんですが、この時期が一番もどかしいような。


    ナズナ(薺)


    さて不調のPCですが組み立て直しすることにして、本日Windows10とHDDを注文しました。
    最安値はやっぱりアマゾンでしたね。
    手元に届くまでは7を騙しながら使わないといけないのはしんどい・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ナズナ アブラナ科 野草 雑草 春の七草 ぺんぺん草 Windows10 アマゾン

    オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)

  • 2018/02/19 : 野の花
  • 寒さに強いの筆頭といったらこれを思い浮かべます。
    でも今年はまだまだの数が少ないです。
    降雪で土の温度が下がるとか、少なからず影響があるのでしょう。


    オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)


    昨年は2月12日に撮っていて、もう少しにぎやかに咲いていました。
    今年の春は少し遅め何じゃないかという予想です。
    いつものコースをひと回りしたところでは、早春におなじみの雑草は出足が遅いみたいです。

    【写真】
    オオイヌノフグリ大犬の陰嚢) オオバコ科
    ヨーロッパ原産の帰化植物で、すっかりおなじみの雑草です。
    別名に天人唐草など。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/02/18 13:16
    Tv 1/400
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    密集して咲いているところを探しましたが見つかりませんでした。
    ひと月もしたら一面に咲くようになるでしょうから、そのときを待って撮り直しということで。


    オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)


    不調のPCはWindowsの再インストールをしてもやはり不安定です。
    起動ドライブにSSDを使っているんですけど、これが寿命なのかと考えています。
    手間と時間ばかりかかるので、仕事帰りにハードディスクとWindows10を買ってこようかと思っています。
    データは別のドライブに保管しているため無傷だったのが救いです。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オオイヌノフグリ 大犬の陰嚢 オオバコ科 野草 雑草 降雪 早春 天人唐草 SSD

    アオイスミレ(葵菫)

  • 2018/02/18 : 野の花
  • 少々風が強めながらも好天に恵まれた日曜日、の気配を探しに行ってきました。
    もしかしたら咲いているかな・・とちょっとだけ期待しつつアオイスミレを探しました。
    当地で一番開が早い(と思われる)場所です。


    アオイスミレ(葵菫) 


    小さな薄紫のらしきものが見えました。
    今年初のアオイスミレ発見です。
    まだ開き切っていないようですけど、今年の記録は2月18日ということで。

    【写真】
    アオイスミレ葵菫) スミレ科
    の大きさは1cmくらいの小型のスミレです。
    当地のスミレの中では一番最初に登場します。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/02/18 13:06:00
    Tv 1/60
    Av 7.1
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    とはいってもがついていたのは一輪のみで、は本当に気配のみです。
    ほかはまだようやく芽がついたくらいで、本格的に咲くにはもう少し時間がかかりそうでした。
    きれいに咲いたら改めて掲載しようと思います。


    アオイスミレ(葵菫) 


    このところ絶不調だったパソコンがとうとう起動しなくなりました。
    やむなくWindowsの再インストールをする羽目に・・
    最低限のソフトウェアをインストールしたものの、復旧には程遠い感じです。
    なんとか一週間くらいで元に戻したところですけど、どうなることか。
    日曜日の夜にこの状態は凹むなぁ・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : アオイスミレ 葵菫 スミレ科 野草 スミレ Windows インストール パソコン

    ヒメキンミズヒキ(姫金水引)

  • 2018/02/17 : 野の花
  • 小さいがまばらに咲く、とても撮りにくい植物です。
    の色や形はキンミズヒキに似ていますが、弁が細いせいもあってかスカスカな印象です。
    そんなこんなで昨年撮ったのはこれ1カットのみでした。


    ヒメキンミズヒキ(姫金水引)


    当地では林道わきなんかで普通に見られます。
    後の実もキンミズヒキによく似ていて、と同様とても小さいです。
    実は円錐形でカギ型の棘がいっぱいある「ひっつき虫」である点もキンミズヒキと似ています。

    【写真】
    ヒメキンミズヒキ姫金水引) バラ科
    小さいし見栄えがしないし、ついスルーしてしまいます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/09/03 14:15:42
    Tv 1/50
    Av 4.5
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    2月も半ば、早いところではスミレの蕾がついたとの情報も・・
    当ブログはネタ切れが先か、春の訪れが先か、かなり微妙な状況になってきました。
    さて、告知です。


    狭山丘陵の四季


    3月10日から4月7日まで、武蔵村山市立歴史民俗資料館で「狭山丘陵の四季」と題した写真展があります。
    当ブログに掲載した写真も少なからず展示の予定です。
    また、ちょっと珍しいの写真もありますのでご興味あればお越しください。
    入館無料、場所はググってみてください。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヒメキンミズヒキ 姫金水引 バラ科 野草 キンミズヒキ ひっつき虫 写真展 狭山丘陵 武蔵村山

    タコノアシ(蛸の足) 

  • 2018/02/16 : 野の花
  • 一度姿を消してしまったタコノアシ埋土種子からの復活だそうです。
    湿地に生えているので近くまで行くことができません。
    毎年少しずつ群落が移動していて、昨年はどこから見てもちょっと遠いな・・という状況でした。


    タコノアシ(蛸の足)


    残念ながら100mmマクロしか持ち合わせがなかったのでこれ以上大きく撮るのは無理でした。
    そういえば前の年は200mmで撮ってましたね・・
    もうちょっと望遠で撮れるボディとレンズが欲しいところです。

    【写真】
    タコノアシ蛸の足) タコノアシ科
    タコが逆立ちしたような姿の序です。
    小さな白い吸盤に見立てたということでしょうね。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/09/03 13:21:47
    Tv 1/400
    Av 3.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    環境省レッドリスト:準絶滅危惧
    東京都RDB2013:準絶滅危惧
    埼玉県RDB2011:絶滅危惧II類


    土の中で数十年も眠っている種子があるというのは驚くばかりです。
    願わくばもうちょっと近くで咲いてくれるとありがたいんですけどね。
    今年は岸に近いところで咲いてくれることを期待しましょう。


    タコノアシ(蛸の足)


    湿地を掘り返したらいろんな植物が出てきそうです。
    あちこちでやってみるとおもしろそうですが、どうでしょう。
    公営の自然公園なので手も足も出ませんが・・(口は出せる!?)

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : タコノアシ 蛸の足 タコノアシ科 野草 湿地 埋土種子 マクロ 望遠 吸盤

    チョウジタデ(丁字蓼)

  • 2018/02/15 : 野の花
  • 田んぼの周辺で小さな黄色いを咲かせています。
    アカバナ科の一年草で、葉や草全体の姿がタデに似ているところからこの名前があるそうです。
    タデの葉っぱってこんなでしたっけ。


    チョウジタデ(丁字蓼)


    ありふれたなのでしばらく撮っていませんでした。
    検索したら前回載せたのは2013年で、4年半ぶりの登場です。
    別に嫌っているわけじゃないんですが・・

    【写真】
    チョウジタデ丁字蓼) アカバナ科
    別名は田牛蒡タゴボウ)ですが、食用・薬用に利用するという記述を見たことがありません。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/20 12:38:33
    Tv 1/125
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    弁は4枚ないし5枚で、どっちかというと5枚のほうが多い印象です。
    国内では北海道から沖縄まで、大陸ではアムール川付近からベトナムやインドまで分布しているそうです。
    暑さ寒さに強そうですね。


    チョウジタデ(丁字蓼)


    その割にはこのところきれいに咲いているのにめぐり合っていません。
    水田雑草として処分されるのか、天候不順のせいで単にタイミングを外しているだけなのか・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : チョウジタデ 丁字蓼 アカバナ科 タゴボウ 田牛蒡 野草 水田雑草 アムール川 インド

    東京のローカル線(2)

  • 2018/02/14 : 鉄道写真
  • 一昨日掲載した東武亀戸線に続いて東京メトロ千代田線北綾瀬駅に行ってみました。
    地下鉄千代田線といったら大手町や、日比谷、霞が関、赤坂といった都心の路線のイメージですが、こちらは支線です。
    本線の綾瀬駅から一駅区間のみで、地下鉄なのに全線高架になっています。


    東京メトロ05系@北綾瀬駅


    走っているのは東京メトロ05系の3両編成が綾瀬駅と北綾瀬駅の間を行ったり来たりしているだけで、都心方面への直通運転はありません。
    ホームの長さも3両分しかない小さな駅です。
    ちなみに東京の地下鉄で3両編成の列車が走っているのはここと丸の内支線(中野坂上~方南町)のみです。


    東京メトロ北綾瀬駅


    丸ノ内線の歴史を紐解いてみるとなかなか興味深いんですがテーマから外れるので割愛します。
    個人的にはなじみ深い路線なんですけどね。
    で、これは環状7号線に面した北綾瀬駅の入口です。


    北綾瀬駅10両化工事中!


    この北綾瀬駅、ただいまホームの10両編成対応の工事中です。
    05系の3両編成が見られるのはあと1年くらいかもしれません。
    本線への直通運転もできますし、千代田線は小田急やJRと相互乗り入れしているのでどこかでトラブルが起きた時の折り返しにも使う想定のようです。


    東京メトロ千代田支線@綾瀬駅


    電車はあっという間に綾瀬駅の0番線ホームに到着しました。
    しかし北綾瀬に行く用事って、ないなぁ・・生きているうちにもう一度行く機会があるかどうか。
    駅の近くにしょうぶ沼公園なんていうのがあるようですが。

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 東京メトロ 千代田線 地下鉄 北綾瀬 綾瀬 ローカル線 丸ノ内線 東武亀戸線 相互乗り入れ 0番線

    ダイコンソウ(大根草)

  • 2018/02/13 : 野の花
  • 名前は大根ですがはいかにもバラ科らしい五弁花です。
    の暑い時期から咲き始めて、11月に入っても咲き残っているのがありました。
    なかなかしぶとく咲いています。


    ダイコンソウ(大根草)


    名前の由来は根出葉が大根の葉に似ているところから。
    毎度のことながら葉の写真がありません。
    覚えていたら大根の葉に似ているのを撮っておきます。

    写真
    ダイコンソウ大根草バラ科
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/19 10:54:07
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 1000
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    自体は野の花としては小さくないのですが、長い枝先に疎らに咲くので捉えにくいです。
    どう撮ってもスカスカな感じで・・


    ダイコンソウ(大根草)


    今週は本業が多忙なのでこれにて・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ダイコンソウ 大根草 バラ科 野草 五弁花 大根 野の花 写真

    東京のローカル線(1)

  • 2018/02/12 : 鉄道写真
  • 東京の鉄道は長大な編成で走っている路線が多いです。
    東海道、横須賀、高崎、常磐線などは15両編成が多くて、駅の案内で「短い11両編成」なんていうアナウンスも聞きます。
    おおむね8~10両編成が標準的でしょうか。


    東武亀戸駅


    そんな中で東武亀戸線は2両編成という、のどかな都会のローカル線という雰囲気です。
    これは東武亀戸駅で、右手の土手の上がJR亀戸駅です。
    うちの奥さんの実家の近くを走っているんですが、一度も乗ったことがありませんでした。


    東武亀戸線@亀戸駅


    休日の昼間でしたが利用客は少なくないかな・・
    とはいえ2両編成で全員座れるくらいで平和な路線です。
    亀戸を出ると亀戸水神東あずま小村井、終点の曳舟でおしまい、あっという間に曳舟駅の亀戸線ホームに到着しました。


    東武亀戸線@曳舟駅


    東京都内で2両編成で走っているのは亀戸線の他は東武大師線と京王競馬場線だけじゃないかと思います。
    ちなみに亀戸線以外のふたつは一駅のみの路線で距離も1キロほど。
    亀戸から曳舟乗り換えでスカイツリーの足元を通って浅草まで165円で行けちゃいますから、浅草見物のついでにでも訪れてみてはいかがでしょう。
    なお亀戸で船橋屋のくず餅を買って帰ったのは言うまでもありません。

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 東京 ローカル線 東武亀戸線 東武大師線 亀戸水神 東あずま 小村井 曳舟 くず餅 亀戸

    コアカソ(小赤麻)?

  • 2018/02/11 : 野の花
  • この手は似たような植物が多くて敬遠していました。
    すでに写真を撮って半年たっているので同定する手がかりが少ないのですが・・
    候補は茎や葉柄の色からアカソコアカソクサコアカソのどれかかなと。


    コアカソ(小赤麻)?


    葉の様子を見ると細めで形が菱形に近いです。
    鋸歯の数が少ないのでコアカソでよいのではないかと思います。
    撮った場所は覚えているので、半年後に「?」が消えるかもしれません。

    【写真】
    コアカソ小赤麻) イラクサ科
    コアカソは茎が木質化する落葉小低木で、クサコアカソは木質化しない多年草。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/19 9:59:58
    Tv 1/80
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    としてはなんだか地味ですね。
    ヤブマオやメヤブマオもよく似ています。
    なお写真に写っているのは雌序だけだったので、3倍体のコアカソですかね・・


    コアカソ(小赤麻)?


    アップで撮ってみました。
    なかなか美しいではありませんか。
    今年の夏はちゃんとポイント押さえて撮っておきましょう。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : コアカソ 小赤麻 イラクサ科 野草 アカソ クサコアカソ 落葉小低木 ヤブマオ 3倍体

    オニドコロ(鬼野老)

  • 2018/02/10 : 野の花
  • 当地ではどこに行っても見られる植物なので最近はすっかり気にしなくなっていました。
    たまたま昨年は雌雄ともに撮ってましたので、8年ぶりに掲載です。
    まずは雄から。


    オニドコロ(鬼野老)


    6枚の被片は平開していて、この写真ではわからないと思いますが雄しべが6本あります。
    すごく小さいですが、これで十分機能を果たしているんですね。
    野のは合理的にできていると思わせてくれます。

    【写真】
    オニドコロ鬼野老) ヤマノイモ科
    夏場はそこらじゅうで蔓を伸ばして盛大に絡まっています。
    雌雄異株
    別名:トコロ野老
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/05 14:15:34
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    所沢の地名の由来ともいわれています。
    ものすごく多いので、そういわれると妙な説得力があります。
    よく似たタチドコロヒメドコロはあまり見かけませんが・・


    オニドコロ(鬼野老)


    こちらは雌で、ほんの咲き始めです。
    たくさんあるものの残念ながら根茎は有毒で食用になりません。
    ヤマノイモと同科でも、こちらはやっぱり「鬼」のようですね。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オニドコロ 鬼野老 ヤマノイモ科 野草 雌雄異株 野老 トコロ タチドコロ ヒメドコロ

    ヒルガオ(昼顔)

  • 2018/02/09 : 野の花
  • 昨年7月の載せそびれは昨日だけで終わってしまいました。
    今日から8月編に突入しますが、果たして何日持ちこたえられることか・・
    手始めにおなじみのヒルガオです。


    ヒルガオ(昼顔)


    これはの色がかなり濃くて、もしやアサガオかと思ってしまいました。
    なおアサガオヒルガオ科サツマイモ属、ヒルガオヒルガオ科ヒルガオ属です。
    よく似てますが別属なんですね。

    【写真】
    ヒルガオ(昼顔) ヒルガオ科
    アサガオ同様に朝開き、昼になっても萎まないのでヒルガオ。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/06 8:23:35
    Tv 1/400
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    コヒルガオと比べると色が濃いですが、この個体は特にはっきりした色でした。
    このくらいはっきりした色だと鑑賞に堪えますね。


    ヒルガオ(昼顔)


    そういえば今日は冬季オリンピック開会式だったらしいですね。
    スポーツ云々より、なんでも利用する北朝鮮のほうに興味津々です。
    オリンピック開催中にどんなことをしてくるのか、目が離せません。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヒルガオ 昼顔 ヒルガオ科 野草 アサガオ サツマイモ コヒルガオ オリンピック 開会式

    チゴザサ(稚児笹)

  • 2018/02/08 : 野の花
  • イネ科の植物って同定が難しいと苦手意識を持っています。
    そんな中にあってこれは一番わかりやすいかもしれません。
    小さいながらもきれいな紫色のを多数つけています。


    チゴザサ(稚児笹)


    当地でを見かけるのは7月の蒸し暑い時期なんですが・・
    このところ寒い日が続いていてこのが咲く頃の陽気が思い出せません。
    ということで載せそびれシリーズは7月編に突入しました。

    【写真】
    チゴザサ稚児笹) イネ科
    田んぼの周辺などで群生しています。
    水田雑草
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/07/09 13:32:38
    Tv 1/500
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    なお7月の載せそびれはほとんどありません。
    すぐに8月、9月に進んでしまいそうです。


    チゴザサ(稚児笹)


    大抵はこんな具合に叢生しています。
    ・・もうちょっと疎らなぐらいがとりやすかったかなと、今更ながら。
    これじゃ何を撮っているんだかわかりませんね。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : チゴザサ 稚児笹 イネ科 野草 水田雑草 叢生 田んぼ 同定 カメラ

    テリハノイバラ?(照葉野薔薇、照葉野茨) 

  • 2018/02/07 : 野の花
  • 今となっては「?」ですが、たぶんテリハノイバラだろうと思います。
    6月下旬だとノイバラはとっくに咲き終わっている時期だし・・
    葉の表面は艶がありました。


    テリハノイバラ(照葉野薔薇、照葉野茨) 


    ノイバラがまとまって咲きますがテリハノイバラの数が少ないです。
    他の場所でもがいくつもまとまって咲いているのは見たことがありません。
    の大きさはテリハノイバラのほうが大きくて、よりバラらしいように思います。

    【写真】
    テリハノイバラ照葉野薔薇照葉野茨) バラ科
    撮った場所は覚えているので念のため今年の6月に確認ということで。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/24 12:20:36
    Tv 1/400
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    一輪の写真だけではちょっと寂しい気がするので、菌類を1枚。
    これは載せていなかったと思います。
    サナギタケとか、バッカクキン科じゃないかと思うんですけどどうでしょうか。


    キノコ


    それにしてはずいぶん色鮮やかなようにも思えます。
    直近撮ったネタは載せてしまったので、毎日昨年の写真を手動データマイニングで載せてないのを捜索しています。
    まー同じような写真ばかりせっせととっているものです。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : テリハノイバラ 照葉野薔薇 照葉野茨 バラ科 ノイバラ バラ 菌類 バッカクキン科 サナギタケ

    ミツバ(三つ葉)

  • 2018/02/06 : 野の花
  • 丘陵を散策していると、時折すごく小さな白いを見かけます。
    最初はなんだかわからなかったのですが、ミツバでした。
    案外たくさんあります。


    ミツバ(三つ葉)


    いかにもセリ科っていう感じのですね。
    かわいらしいけど小さすぎるのと、疎らすぎです。
    このを喜んで撮っている人はそんなに多くはないでしょうね・・

    【写真】
    ミツバ三つ葉) セリ科
    日本原産多年草
    スーパーで売っているのはハウス栽培だそうで。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/24 10:56:29
    Tv 1/160
    Av 5.6
    ISO感度 1600
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    さしずめ和製ハーブっていうところでしょうかね。
    お吸い物なんかにちょっと入っていると実に香しくて大好きです。
    思い起こせば、子供のころから好きだったな・・


    ミツバ(三つ葉)


    当地にはウマノミツバなんていうのもあります。
    葉はなんとなく似てますがは全然違うので見間違えることはありません。
    おいしくないらしいです。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ミツバ 三つ葉 セリ科 野草 多年草 ウマノミツバ ハーブ 日本原産 お吸い物

    オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)

  • 2018/02/05 : 野の花
  • 梅雨時の林床でおなじみのです。
    天気の悪い時期に薄暗いところで咲いていることが多いので、ついスルーしてしまいます。
    それでも何枚か撮ってあったのでこの時期に有効活用できるのですが。


    オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)


    当地ではしばしば群生しているのを見かけます。
    地中の浅いところに匍匐茎を伸ばして増えるそうです。
    土の中なので匍匐茎を見たことがなかったのか・・

    【写真】
    オオバジャノヒゲ大葉蛇の髭) キジカクシ科
    コバルトブルーの実が非常に美しいです。
    ただし結実する割合は低いようで、あまり見かけません。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/24 10:04:07
    Tv 1/100
    Av 8.0
    ISO感度 1600
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    なぜか明るい背景で撮っていて、肝心のが見えにくいですね。
    このは少し薄暗いくらいのほうが似合うように思います。


    オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)


    梅雨時は野のの種類が少ないので、比較的その時期に載せることが多いです。
    昨年の6月は丸々1か月休んでしまったので、梅雨時にしては珍しいくらいあれこれ撮っていたんでした。
    とはいえ6月分もそろそろおしまいです。


    竹炭


    1月21日に訪れた群馬県太田市の金山城を訪れた際に立ち寄った「史跡金山城跡ガイダンス施設」で竹炭をいただきました。
    え、タダでいただけるんですか、トイレとか下駄箱に置くといいんですか、そうですか。
    ありがたくいただいて早速トイレに置いてみました。
    しかし300円でも取って施設の運営に当てたらいいのになんて思うのは大きなお世話でしょうかね。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オオバジャノヒゲ 大葉蛇の髭 キジカクシ科 野草 匍匐茎 梅雨 竹炭 金山城 コバルトブルー

    払沢の滝(東京の氷瀑)

  • 2018/02/04 : 旅行・お出かけ
  • 今日の午後は思いがけず時間ができたので、払沢の滝に行ってみました。
    場所は東京都西多摩郡檜原村で、うちから車で1時間ちょっとの距離です。
    ここ数日気温が高めなので凍ってないんじゃないかと危惧してましたが・・


    払沢の滝


    やっぱりだいぶ解けているようでした。
    先週末あたりだったらバキバキに凍っていたんでしょうね。
    今日の午後はずいぶん暖かくて、氷瀑っていう気温ではありませんでした。
    払沢の滝は4段で落差60m、写真は4段目で高さ26mです。
    決して豪快な滝ではないですけど、東京都内で唯一日本の滝100選に数えられています。


    払沢の滝(滝つぼ)


    滝壺が割れちゃってました。
    ちょっと前に見に来たよな・・と思ってブログの検索をかけたら、2008年!?
    なんと10年も経っていて超びっくりです。
    前回来たときは静かな場所だった記憶があるんですが、今日行ったらすっかり観光地化していて人も車もいっぱいでした。
    10年前は朝7時半くらいに訪れたからでしょう、行くなら朝一番がいいかと思います。


    秋川


    橋の上から秋川の流れを見下ろすと・・橋の欄干が低いのでちょっと怖いです。
    う~ん、今週は寒波が来るとかって言っているのでリベンジ必要ですかね。
    来週の連休は雨が降るような予報なので来シーズンのお楽しみになってしまうかもしれません。

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 払沢の滝 氷瀑 東京 日本の滝100選 檜原村 滝壺 観光地 秋川 寒波

    ヤブジラミ(藪虱)

  • 2018/02/03 : 野の花
  • シラミとはまた気の毒な名前をもらったものです。
    いかにもセリ科らしいは小さいながらもかわいらしいと思うんですけどね。
    特に開直後は葯がピンク色でひとしおです。


    ヤブジラミ(藪虱)


    このの葯はまだピンク色なんですが、この写真の大きさだとよくわからないですね。
    の色は白ですが、たまに紫色が入ったものも見かけます。
    少し早く咲くオヤブジラミほどはっきりとした紫色になるものは見たことがありません。

    【写真】
    ヤブジラミ藪虱) セリ科
    当地での開は6月で、5月に咲くオヤブジラミと入れ替わりで咲きます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/17 12:52:48
    Tv 1/400
    Av 8.0
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    いっぱい咲いているとカスミソウみたい・・といったら褒めすぎでしょうか。
    すごく小さいなのでどうやっても撮りにくいです。


    ヤブジラミ(藪虱)


    ヤブジラミが咲くころは梅雨時の蒸し暑い季節なんですが、このところの寒さでどんな気候だったか思い出せません・・

    今まで使っていたマウスの左クリックボタンが壊れてしまいました。
    よっぽど酷使したみたいです。


    トラックボール


    で、新しいのを調達、今回はトラックボールにしてみました。
    右手の親指で青い球をぐりぐり回してポインタを動かすやつです。
    操作感は悪くないものの思い通りに動かすにはちょっと慣れが必要みたいです。
    これに慣れたら今度はマウスが使いにくくなるのかも!?

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヤブジラミ 藪虱 セリ科 野草 オヤブジラミ カスミソウ 梅雨 トラックボール マウス

    ワルナスビ(悪茄子)

  • 2018/02/02 : 野の花
  • 天下の大悪党、ワルナスビは2013年以来の登場です。
    そんなに長いこと載せてませんでしたっけ!?
    ネタに困ったときように毎年撮っていたと思うんですけど。


    ワルナスビ(悪茄子)


    いかにもナス科らしいですね
    こういうはどこかでいっぱい見たと思ったら、ジャガイモのに似ていませんか。
    後の実はミニトマトみたいです。

    【写真】
    ワルナスビ悪茄子) ナス科 有毒
    丘陵一の極悪植物かもしれません。
    根っこが1cmほど残っていたら、そこから個体に再生するそうです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/11 13:13:43
    Tv 1/200
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    もちろん要注意外来生物にリストアップされています。
    ナス科に特徴的なソラニンを含む有毒植物で、動物もこの草を食べません。
    しかも鋭いとげがいっぱいあって、いかにもワルっていう感じです。


    ワルナスビ(悪茄子)


    別名は鬼茄子、ソドムのリンゴ、悪魔のトマトなど、いかにも悪そうなのばかりです。
    以前に果実の写真を載せたと思って探したら2009年(←クリック)でした。
    ひとつの実に80個くらいの種子を含み、種子の寿命は地中で100年以上という報告があるそうです。
    はびこるのも道理というものです。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ワルナスビ 悪茄子 ナス科 有毒 野草 ソラニン 要注意外来生物 鬼茄子 悪魔のトマト

    クサイ(草藺)

  • 2018/02/01 : 野の花
  • おそらく7年ぶりの登場となるクサイ
    ごくごく普通に見られるんですけど載せてませんでした。
    というよりも撮っていませんでした。


    クサイ(草藺)


    小さいながらもシャープな星形のはいい姿だと思います。
    見た目はあまりイグサ科っぽくないですかね。
    イグサというとまっすぐ伸びる姿を思いうかべますがこれは葉があってイグサのイメージとはちょっと違うような・・

    【写真】
    クサイ草藺) イグサ科
    匂いが臭いのではなくて、草のようなイグサという意味。
    風に乗ってくる花粉を捉えやすいように柱頭は3裂して毛が生えたようになっています。
    ということで風媒花ですね。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/06/10 10:32:45
    Tv 1/60
    Av 4.0
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    振り返ってみるとイグサ科の植物はものすごく登場回数が少ないです。
    カヤツリグサ科に苦手意識を持っていますが、イグサ科はそれをしのぐかもしれません。
    イグサ科で載せたものはこれ以外にスズメノヤリくらいなものか。


    クサイ(草藺)


    少し前にサンカクイを載せたと思ったんですが、カヤツリグサ科でした。
    こちらには小さな湿地があちこちにあるので、他にもイグサ科の植物があるんでしょうね。
    まぁ、今年の課題ということで。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : クサイ 草藺 イグサ科 野草 イグサ カヤツリグサ科 風媒花 花粉 スズメノヤリ

    ようこそ!
    カレンダー
    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR