FC2ブログ

クコ(枸杞)

  • 2018/10/31 : 野の花
  • 10日ほど大阪にいたので久しぶりの更新です。
    職場とホテルの往復だとこれといってブログネタもなく・・
    ようやく平常の暮らしに戻りました。


    クコ(枸杞)


    毎年撮っているクコが今年も咲きました。
    葯が茶色くなっているのは咲いてから時間が経っているせいでしょうね。
    雨に打たれてちょっとくたびれ気味でしょうか。

    【写真】
    クコ枸杞) ナス科
    は毎年見かけるんですが実ができているのを見たことがありません。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/14 13:13:00
    Tv 1/250
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    なぜかが咲いていたのはこの枝だけでした。
    秋になってもまるで若葉のような色の葉はいっぱいあったのに、他の枝にはがありませんでした。


    クコ(枸杞)


    明日はもう11月、今年も残り2ヶ月になっちゃいました。
    野の花の季節もいよいよ終わりですね。
    週末には最後のを探しに行ってきましょうか・・


    ボタニ・カリー


    大阪の有名店、ボタニ・カリーカレー
    スパイスが効いていて、なかなかおいしいです。
    付け合わせが色々あって味の変化を楽しめるのもいいかも。
    たまごのピクルスを追加しましたが、これが意外なくらいおいしかったです。
    スポンサーサイト



    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : クコ 枸杞 ナス科 大阪 若葉 野の花 カレー ボタニ・カリー ピクルス

    おおきにコーヒー

  • 2018/10/26 : 旅行・お出かけ
  • 大阪6日目、ホテル暮らしに慣れてきました。
    とはいえスマホとテレビくらいしかないので、とっとと寝てしまいます。
    すると無駄に朝早く目が覚めて・・


    おおきにコーヒー


    毎朝買っているおおきにコーヒーは税込み99円。
    コンビニや某ハンバーガーチェーンのコーヒーより美味しいかも。
    いっそのこと百円にすればいいのにと思いますが、この一円大阪人の心に響く!?

    tag : おおきにコーヒー 大阪 ホテル コンビニ コーヒー 百円 一円 テレビ

    姫路城(日本100名城 No.59)

  • 2018/10/21 : 日本100名城
  • 2回目の姫路城にやってきました。
    最高にいい天気で、真っ白な天守が青空に映えます。
    スマホのショボいカメラではせいぜいこんなところですけど。

    姫路城

    しばらく関西にいます。
    今日は日曜日だし移動日だったので姫路まで足を伸ばしました。
    梅田から阪神電車山陽姫路行きで1時間40分ほど。

    新幹線

    なお今日は時間の都合で日本100名城スタンプをもらっただけで、天守には登りませんでした。
    もう少し出かける予定もあるし、この秋は新幹線の利用回数が増えそうです。

    テーマ : 歴史・文化にふれる旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 姫路城 姫路 梅田 阪神電車 新幹線 日本100名城 天守 山陽姫路 スタンプ 関西

    ヤノネグサ(矢の根草)

  • 2018/10/20 : 野の花
  • こちらの湿地田んぼではおなじみの植物です。
    タデ科らしく、小さいながらも蝋細工のようで美しいです。
    せめてミゾソバくらいの大きさがあったらよかったのに・・と思ってしまいます。


    ヤノネグサ(矢の根草)


    これは2本分のが写っています。
    枝分かれして疎らに咲いているのでどうやって撮ろうか迷っているうちに、去年と同じような絵になってしまいました。
    意識したわけではないんですけど・・

    【写真】
    ヤノネグサ矢の根草) タデ科
    葉の形が矢じりに似ているのが名前の由来だそうです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/08 13:51:31
    Tv 1/320
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    アップにしてみると茎には先端が赤い腺毛がいっぱいありますね。
    小さいので肉眼ではなかなか見えないかもしれません。


    ヤノネグサ(矢の根草)


    いよいよ秋のも終わりの時期になりました。 
    もうちょっと歩いておきたいと思ってましたが、明日から今月いっぱいの予定でお出かけします。
    遊びに行くなら10日間なんてあっという間ですけど、今回はそうじゃないので長く感じそう。


    アキノノゲシ


    ということで、今月中はブログの更新が難しそうです。
    ネタと時間があったら何かアップします。
    ヤノネグサの脇で頑張っていたアキノノゲシもいよいよ終わりですかね。


    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヤノネグサ 矢の根草 タデ科 野草 矢じり ミゾソバ アキノノゲシ 湿地 田んぼ

    ホトトギス(杜鵑草)

  • 2018/10/19 : 野の花
  • 夏の初めにヤマホトトギス、秋口にヤマジノホトトギス、そして秋が深まってホトトギスが咲きます。
    今年は無事に3種類とも見ることができました。
    ヤマジノホトトギスの期間が短く、ホトトギスは個体数が少ないです。


    ホトトギス(杜鵑草)


    ホトトギスは何ヶ所かで咲いているのを見ました。
    でも知っている範囲で手軽に見られる場所はごく少ないです。
    これは小さな個体で、毎年数えるほどのしか咲きません。

    【写真】
    ホトトギス(杜鵑草) ユリ科
    こちらで咲く何種類かのホトトギスはどれも個性的です。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/13 14:47:39
    Tv 1/80
    Av 5.6
    ISO感度 1600
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都RDB2013:絶滅危惧II類(北多摩)
    埼玉県RDB2011:絶滅危惧II類


    何種類なんていうふわっとした表現にしたのは、丘陵の林の中でタイワンホトトギスらしいを見たことがあるからです。
    さすがに自生というのはあり得ないので、園芸用のものが逸出したんでしょう。
    周囲には民家らしいものが全然ない場所だったのですが・・


    ホトトギス(杜鵑草)


    先端のほうのは終わりかけていました。
    今年はかろうじて間に合ったというところですね。
    ちゃんと咲いているのが残っていてよかったです。





    先日訪れた京浜急行大師線産業道路の踏切です。
    ほんの30秒の動画ですがYouTubeにアップしてみました。
    画質設定を間違ったのか、なんだかぼんやりした絵になってしまいました。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ホトトギス 杜鵑草 ユリ科 野草 ヤマホトトギス ヤマジノホトトギス タイワンホトトギス 大師線 産業道路

    アキノウナギツカミ(秋の鰻掴み)

  • 2018/10/18 : 野の花
  • 今年もアキノウナギツカミ湿地一面にあふれています。
    タデ科らしい蝋細工のようなはとても小さいけど美しいです。
    開いているが少なくて、いつもモデル探しに苦労しますけど。


    アキノウナギツカミ(秋の鰻掴み)


    今シーズンは若干タイミングが遅かったのか閉じているばかりでした。
    やっと探してこのくらい・・
    どこにでもあると思うと油断してしまいます。

    【写真】
    アキノウナギツカミ秋の鰻掴み) タデ科
    ミゾソバなどと同様、弁のように見える部分は萼です。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/08 13:37:08
    Tv 1/100
    Av 8.0
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    茎を抱くように付く細長い葉が特徴的です。


    アキノウナギツカミ(秋の鰻掴み)


    これくらいが付くと豪華な気がします。
    残念ながら全部閉じていますけど、それでもなかなか美しいです。
    色に助けられているようですね。


    アキノウナギツカミ(秋の鰻掴み)


    当地の湿地ではこのくらいまとまって生えている場所があちこちにあります。
    数は多いんですけどきれいに咲いているのが少ないような・・
    これでとして十分機能しているのでしょうけど。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : アキノウナギツカミ 秋の鰻掴み タデ科 野草 ミゾソバ 湿地 蝋細工 モデル

    アズマヤマアザミ(東山薊)

  • 2018/10/17 : 野の花
  • が深まってから咲くという印象だったんですが、今年は9月22日にを見つけました。
    どうやら思っているよりの時期が早いようです。
    終わりかけの時期に撮ることが多いのはそういう印象を持っているからみたいです。


    アズマヤマアザミ(東山薊)


    たぶん9月半ばから10月上旬くらいがいいのでしょうね。
    今年はいい時期だったようです。
    この、こんなに色鮮やかだったっけ!?とちょっとびっくりです。

    【写真】
    アズマヤマアザミ東山薊) キク科 アザミ
    草丈は大きいものは2mくらいになります。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/13 15:05:39
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 1250
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    の中の薄暗いところに咲いていて、色の薄いだと思っていました。
    こんなにきれいな色だったとは・・


    アズマヤマアザミ(東山薊)


    たまたまこのが咲いていたところが少し日が当たる場所だったせいかもしれません。
    なんだかちょっと新しい発見をしたような気分です。
    日陰の花はくすんだような色でしたが。


    アズマヤマアザミ(東山薊)


    このくらいの色の花が多いように思います。
    やはり日当たりのせいでしょうか。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : アズマヤマアザミ 東山薊 キク科 アザミ 野草 日当たり 日陰

    オケラ(朮)

  • 2018/10/16 : 野の花
  • 去年は掲載していないので、どうやら見逃してしまったようです。
    今年はの時期に見に行けたので、定点観察している2カ所をチェックしました。
    まずは1ヶ所目から・・


    オケラ(朮)


    少し前に蕾だったのが咲いていました。
    数年前まで3株あったはずなのに今年見つけられたのはひとつだけでした。
    両性花の株のみです。

    【写真】
    オケラ) キク科
    雌性両性異株で、雌花の株と両性花の株があります。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/13 14:01:05
    Tv 1/60
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都RDB2013:絶滅危惧II類(北多摩)


    このが咲いていた場所で、以前は雌花も撮っていたんですが見当たりませんでした。
    草刈りとか時々入っているようなので刈られたのかもしれません。


    オケラ(朮)


    横から見たら魚の骨のような苞葉が特徴的です。
    葉の形も独特なので花が咲いていなくても見つけられると思います。

    続いて次の地点に移動しました。


    オケラ(朮)


    ここも両性花のみで以前と変わらず1株のみでした。
    しかしぽつんと1株だけでは受粉できなさそうな・・
    雄しべと雌しべの成熟時期が異なっていて、自家受粉しない仕組み(自家不和合性)なのですが。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オケラ キク科 雌性両性異株 雌花 両性花 苞葉 自家不和合性 自家受粉

    オオミゾソバ(大溝蕎麦)

  • 2018/10/15 : 野の花
  • 10月10日にミゾソバを載せたので、オオミゾソバも載せておきます。
    当地では圧倒的にミゾソバが多く、オオミゾソバはあまり見かけません。
    もっとも、気が付いていないだけかもしれませんが。


    オオミゾソバ(大溝蕎麦)


    以前はこのミゾソバと同じものだと思っていました。
    色が鮮やかで、弁に見えるの先端が尖っているなと思いつつ・・
    何で気が付いたか思い出せませんが、オオミゾソバでした。

    【写真】
    オオミゾソバ大溝蕎麦) タデ科
    も葉もミゾソバにそっくりです。
    がシャープな形なのと葉柄に翼があるので判別できます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/08 13:01:24
    Tv 1/320
    Av 7.1
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    今シーズンはいつも見に行っている湿地が少なかったです。
    以前少なかった別の場所ではだいぶ増えていました。


    オオミゾソバ(大溝蕎麦)


    ミゾソバはどれも同じ色のようですがオオミゾソバは濃いピンクのもや真っ白のもあります。
    初めてこの花を見たときはミゾソバの白花だと思いました。


    オオミゾソバ(大溝蕎麦)


    これだけ咲いているとなかなかにぎやかです。
    ちょっと時期が遅かったのか、開いている花が少なかったのが残念でした。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オオミゾソバ 大溝蕎麦 タデ科 野草 ミゾソバ 葉柄 ピンク 湿地

    オオニガナ(大苦菜)

  • 2018/10/14 : 野の花
  • よく訪れる谷戸で黄色いがひとかたまり咲いていました。
    そういえばオオニガナの時期だっけ・・先週も来たはずなのに気が付いていません。
    当地では毎年10月前半が見ごろかと思います。


    オオニガナ(大苦菜)


    昨年は10月9日で終わりかけでしたが、今年は14日でも盛んに咲いています。
    夏の暑さでの時期が遅れたんでしょうか。
    こんなにたくさん咲いているのを見るのは初めてかもしれません。

    【写真】
    オオニガナ大苦菜) キク科
    湿地の植物で、当地の自生地はごく限られています。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/14 13:03:33
    Tv 1/400
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都RDB2013:絶滅危惧IA類(北多摩)
    埼玉県RDB2011:絶滅危惧IA類


    以前は環境省のレッドリストに掲載されていましたが、2018年版には載っていません。
    個体数が多いということのようです。


    オオニガナ(大苦菜)


    名前のとおりも大きいし草自体も大きいです。
    地面からまっすぐ上に伸びた茎の上部に頭が付いて、高さ1mくらいになるかと思います。
    春に咲くニガナと比べると見た目が全然違っています。


    オオニガナ(大苦菜)


    虫たちにも大人気ののようで、ハナアブやチョウがたくさん吸蜜していました。
    右下にはホシホウジャクも写ってますね。
    から花へ飛びまわっていたので狙ってみましたが、待っていた花には来てくれませんでした。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オオニガナ 大苦菜 キク科 野草 ニガナ ハナアブ ホシホウジャク 谷戸 湿地

    京急大師線探訪(後編)

  • 2018/10/13 : 鉄道写真
  • 小島新田駅方面から赤い電車がやってきました。
    産業道路駅から京急川崎行きに乗って川崎大師に向かいました。


    産業道路駅


    歩いて行っても15分くらいで行けそうな距離ですが、ちょっと暑かったので電車で2駅移動しました。
    川崎大師駅は、これで300万人の初詣客をさばけるの!?と思うくらいコンパクトです。
    まぁ300万人が一斉に押し寄せるわけではないですが・・


    川崎大師駅


    途中でそばを食べてから仲見世を歩いて川崎大師に向かいました。
    普通の休日なので人もそんなに多くなくて、逆に声かけられやすいですね・・


    川崎大師仲見世


    特にとんとこ飴とかいうのか、長く伸ばした飴を包丁で切る音がにぎやかです。
    帰りに名物の久寿餅(くずもち)を買いました。


    川崎大師大山門


    川崎大師というのは通称で、正式には金剛山金乗院平間寺というそうです。
    初めて来ました。
    何しろ初詣に行くという習慣がないので・・


    川崎大師大本堂


    こちら大本堂なんですが、そんなに広い境内というわけでもなく、初詣の人混みはすごいだろうなと思ってしまいました。
    なにしろ初詣の人出は全国で第3位だそうですから。
    調べてみたら今のような初詣の習慣はそんなに古いものじゃないようですね。


    川崎大師駅


    ふたたび川崎大師駅に戻って京浜急行で品川へ出て帰宅しました。
    川崎大師駅も地下化の第2期工事の対象になっているので、何年かしたら景色がすっかり変わっているでしょう。

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 京浜急行 大師線 京急 小島新田 産業道路 川崎大師 初詣 平間寺 久寿餅 仲見世

    タカアザミ(高薊)

  • 2018/10/12 : 野の花
  • 秋のが続々登場してきます。
    すっかり毎年お馴染みになったタカアザミが今年も咲きました。
    今年は個体数がちょっと少なめか・・


    タカアザミ(高薊)


    寒冷な気候を好むようで、分布は長野以北とのことです。
    東京都の北部で撮りましたからもしかしたらタカアザミの南限かもしれません。
    埋土種子から発芽したものだそうです。

    【写真】
    タカアザミ高薊) キク科
    温暖化が進むと当地では見られなくなるかも!?
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/07 12:42:57
    Tv 1/320
    Av 4.5
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    今年も昨年に続いて、あまり大きな個体を見かけませんでした。
    以前は2mをはるかに超える巨大なのがあったのに、今年はこのくらい・・


    タカアザミ(高薊)


    これは大きいほうでしたがの数が少なめでした。
    暑い場所には分布しない植物のようなので今年の猛暑が堪えたんでしょうか。
    これを撮った場所以外にもう一ヶ所見たことがありますが、ここ数年姿を見ていません。


    タカアザミ(高薊)


    一部は綿毛になっていました。
    草自体もも大きいですが綿毛もかなり大きいです。


    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : タカアザミ 高薊 キク科 野草 温暖化 埋土種子 猛暑 綿毛 東京都

    京急大師線探訪(前編)

  • 2018/10/11 : 鉄道写真
  • 急に思い立って、神奈川県川崎市京浜急行大師線を訪れてみました。
    もともとは初詣で有名な川崎大師参詣用にできた路線で、1899年開業といいますから120年近い歴史があります。
    京急川崎駅の地上ホームから4両編成の電車に乗ります。


    京急大師線@京急川崎駅


    何でここに行ったかというと、
    ・一度も乗ったことがない
    川崎大師も行ったことがない
    大師線の一部区間が今年度中に地下化されてしまう
    ということで、大した理由はありません。


    京急大師線@小島新田駅


    終点の小島新田駅に着きました。
    4.5kmしかない路線なのであっという間です。
    正月は初詣客で賑わうんでしょうけど、普段は都会のローカル線というところですね。


    小島新田駅


    この路線は踏切が多く、道路の渋滞が発生するので全線地下化の計画がありました。
    でも費用がかかりすぎるとかで一部分だけ地下になるそうです。

    小島新田駅から1駅だけ歩いて戻りました。


    産業道路の踏切


    産業道路踏切です。
    片側4車線の大通りを大師線の線路が横切っています。
    電車の本数も少なくないし、これは渋滞するでしょうね。


    産業道路の踏切


    踏切の部分だけ単線になっています。
    この踏切と、踏切の向こうに見える産業道路駅は今年度中に地下化されるとか。


    産業道路駅


    産業道路駅から京急川崎行きに乗るには駅構内の踏切を渡ります。
    東京近辺の市街地の駅で踏切があるのは珍しいですが、見納めです。
    次に訪れることがあれば、多分ピカピカの地下駅になっているはず・・

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 川崎市 京浜急行 大師線 京急 小島新田 産業道路 川崎大師 初詣 ローカル線 踏切

    ミゾソバ(溝蕎麦)

  • 2018/10/10 : 野の花
  • ですね、この手のタデ科があれこれ登場してきました。
    湿地タデ科の天下といった感があります。
    小川の辺もミゾソバがどっさり咲いています。


    ミゾソバ(溝蕎麦)


    撮ったタイミングが悪かったのか、しっかり開いているが少なかったです。
    やはり朝のうちがいいんでしょうかね・・
    ずいぶん探してやっとこれを見つけました。

    【写真】
    ミゾソバ溝蕎麦) タデ科
    すっかり見慣れたですけど、何度見てもかわいらしいです。
    別名:ウシノヒタイ
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/07 13:18:29
    Tv 1/125
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    台風のあとは暑い日がありましたけど、ようやくらしくなりました。
    ようやく暑さから解放されたと思ったらもう10月中旬ですね。
    の時期はあっという間に終わってしまう印象ですけど、9月は雨が多いというのもそう感じる原因かもしれません。


    ミゾソバ(溝蕎麦)


    のピークはあと10日か2週間くらいでしょうか。
    今月後半は活動できなさそうなので今年も見逃してしまうが多そうです。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ミゾソバ 溝蕎麦 タデ科 野草 ウシノヒタイ 湿地 小川 台風

    キバナアキギリ(黄花秋桐)

  • 2018/10/09 : 野の花
  • 今年もキバナアキギリがたくさん咲いています。
    すでに10月なのでこのももうピークを過ぎているかもしれません。
    半日陰の林縁などに多く、明るい色のなのでよく目立ちます。


    キバナアキギリ(黄花秋桐)


    毎年思いますが、カメラのホワイトバランス泣かせの色です。
    今年は鮮やかな黄色になってしまいました。
    もっとも、色のはっきりしたのを探して撮ったというのもありますが・・

    【写真】
    キバナアキギリ黄花秋桐) シソ科
    名前のせいではないですが、秋の到来を強く感じるです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/07 14:02:18
    Tv 1/320
    Av 4.0
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都RDB2013:準絶滅危惧(北多摩)


    こちらでは絶滅危惧種に指定されていますが、いっぱいあります。
    レッドデータブックの見直しが入ったら除外されるんじゃないかと心配しています。


    キバナアキギリ(黄花秋桐)


    野の花としては大きめの花です。
    シソ科にあっても大きいほうでしょうね。
    タイミングがよかったのか傷んでいる花はあまりありませんでした。


    キバナアキギリ(黄花秋桐)


    目線を変えて斜め上から・・
    花序の上のほうは蕾がたくさんあるので、今しばらく咲きそうです。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : キバナアキギリ 黄花秋桐 シソ科 野草 絶滅危惧 レッドデータ ホワイトバランス 10月

    メナモミ(雌生揉、雌菜揉)

  • 2018/10/08 : 野の花
  • 昨日コメナモミを載せたので、今日はメナモミです。
    並べてみたら違いが分かりやすいですね。
    メナモミの茎には開出毛がびっしり生えていますので一目瞭然です。


    メナモミ(雌生揉、雌菜揉)


    自体はメナモミコメナモミも違いがなさそうに見えますね。
    どっちのも先端が丸い腺毛がいっぱいです。
    いかにもベタベタくっつきそうです。

    【写真】
    メナモミ(雌生揉雌菜揉) キク科
    コメナモミに比べて草全体が大きいです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/07 13:27:33
    Tv 1/125
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    当地ではコメナモミよりもメナモミのほうが多いです。
    というかメナモミは草自体が大きくてがっちりしているので目立つというのもありそうですが。


    メナモミ(雌生揉、雌菜揉)


    茎の開出毛がはっきりわかりますね。
    茎周辺が白っぽく見えます。

    は周囲に舌状、中心に筒状という構成です。


    メナモミ(雌生揉、雌菜揉)


    先端が三裂した舌状がかわいらしいんですが、うまく写ってませんでした。


    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : メナモミ 雌生揉 雌菜揉 キク科 野草 コメナモミ 腺毛 開出毛 ベタベタ

    コメナモミ(小雌生揉)

  • 2018/10/07 : 野の花
  • 季節は10月、すっかりのはずなのに今日は真夏日になりました。
    車の温度計は31℃を表示していて普通に夏の気温です。
    2週間ぶりに晴れの週末なのでフィールドに出ましたけど暑くて参りました。


    コメナモミ(小雌生揉)


    とはいえ野はすっかりの植物に様変わりしています。
    毎年迷うメナモミコメナモミ、これは毛がないのでコメナモミです。
    毎年どっちか確認しているような・・

    【写真】
    コメナモミ小雌生揉) キク科
    メナモミと比べて小ぶりで華奢な感じです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/10/07 13:20:22
    Tv 1/250
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    特に珍しい植物ではないと思うんですけど、案外見かけません。
    特定の場所にはいっぱいあるんですけどね。
    ちょっとした環境の違いなのか、単に私が気づいていないだけなのか?


    コメナモミ(小雌生揉)


    レンズを向けていてもお構いなしに虫たちがやってきます。
    のピークはもうじき終わってしまいますから、彼らも必死なんでしょう。
    アブのあとにナナホシテントウも登場しました。


    テングノメシガイ(天狗の飯匙)?


    珍しいキノコが出ているという情報をいただいて見に行きました。
    色と形からするとテングノメシガイ(天狗の飯匙)とかでしょうか。
    顕微鏡で子嚢胞子を観察しないと種類の同定はできないそうです。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : コメナモミ 小雌生揉 キク科 野草 キノコ 真夏日 テングノメシガイ メナモミ

    青春18きっぷ乗り鉄記(2018夏)(6)~大雄山線

  • 2018/10/06 : 鉄道写真
  • このシリーズは今回でおしまいです。
    岳南電車を楽しんだ後は東海道線で熱海に行き、上野東京ラインに乗り継ぎです。
    熱海まで3両編成で、熱海からは15両編成・・


    上野東京ライン@熱海


    東海道本線は海沿いを行くようでほとんど海が見えません。
    小田原熱海の間だけは海沿いを行くので見えるんですが、トンネルが多くて景色が細切れです。
    山が海に迫っている険しい地形です。


    もうすぐ小田原


    小田原でまたしてもちょっとだけ寄り道しました。
    伊豆箱根鉄道大雄山線で駅数12、全線乗っても20分あまりの路線です。
    ここはわざわざ乗りにいかないと訪れる機会はなさそう・・


    大雄山線@小田原駅


    箱根の山を左手に見ながら・・と思ったら案外住宅とか多くて山は見えませんでした。
    終点の大雄山駅の名前は近くにある大雄山最乗寺からだそうです。
    まぁ近くといってもバスに乗らないと行けませんけど・・


    大雄山駅


    この駅の左に、熊にまたがった「足柄山金太郎」の銅像があります。
    足柄山はもうちょっと西の足柄峠付近の山地をそう呼ぶようで、足柄山という山はないんですね。

    駅から手軽に歩いて行けそうなところもないので、小田原に引き返しました。


    大雄山線@大雄山駅


    なお大雄山駅は関東の駅百選に選出されているそうです。
    金太郎が貢献している!?
    これで未踏破路線がひとつなくなりました。


    上野東京ライン@小田原


    小田原駅でかまぼこ・・じゃなくて練りもののセットを買って、ふたたび上野東京ラインで帰宅。
    グリーン車に乗ろうと思ったら平日はちょっと高いんですよね。
    夕方の上りは空いているのでまぁいいか、ということでグリーン料金はかまぼこ代に充当しました。

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 青春18きっぷ 乗り鉄 大雄山線 熱海 小田原 大雄山 足柄山 金太郎 伊豆箱根鉄道 上野東京ライン

    イヌコウジュ(犬香薷)

  • 2018/10/05 : 野の花
  • 小さなシソ科です。
    特に探すでもなく、気が付いたら咲いていたので撮ってみました。
    今年は割とよく見かけるような・・


    イヌコウジュ(犬香薷)


    かつてはヒメジソと見分けがつきませんでしたが、いつの間にか全然別物に見えるようになりました。
    不思議なものですが、見慣れるとそういうものみたいです。

    【写真】
    イヌコウジュ犬香薷) シソ科
    湿ったところを好むヒメジソに対し、乾燥したところでも咲いています。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/09/23 11:06:17
    Tv 1/320
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    イヌコウジュがまばらなのが多いです。
    上の写真のはきれいにが並んでいて、これくらい咲いているのはあまり見かけない気がします。


    イヌコウジュ(犬香薷)


    明日から3連休ですがまた台風が接近しています。
    関東地方には大きな影響がなさそうですけど風が強いとか。
    野草を撮るにはあまりいい環境ではなさそうですね。


    四つ葉


    ちょっと前に川島町・四つ葉ラーメンを食べに行きました。
    行列必至ということでしたけど案外待たずに食べられました。
    マニアでもないし、そんなに頻繁にラーメンを食べるわけでもないですが、食べ始めるとあちこち行きたくなります。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : イヌコウジュ 犬香薷 シソ科 野草 ヒメジソ 台風 四つ葉 ラーメン 連休

    青春18きっぷ乗り鉄記(2018夏)(5)~ちょっとだけ富士山

  • 2018/10/04 : 鉄道写真
  • 当初は岳南江尾駅から東海道本線の東田子の浦駅まで歩こうかと思ってました。
    結構距離がありそうだし、途中に立ち寄るところもなさそう・・


    岳南江尾駅


    ということで1日乗車券買っちゃったので乗ってきた電車で折り返しました。
    岳南江尾駅に留まっていた緑色の電車は2両編成でした。
    朝夕はこれが走るみたいです。


    がくちゃんかぐや富士


    ヘッドマークはどこから読むのかと思ったら「がくちゃんかぐや富士」だそうです。
    この辺が竹取物語発祥の地なのか・・へぇ~。
    で、岳南電車+かぐや姫+富士山でこの愛称なんですね。


    富士山


    吉原駅から富士山の山頂付近がちらっとだけ見えました。
    季節的に全容を見るのは難しいかと思ってましたので、やむなし・・


    岳南電車


    東海道本線の吉原駅から岳南電車吉原駅を見たらこんな感じです。
    短い路線でしたが立ち寄ってよかったです。
    静岡県で残る未乗車路線は大井川鉄道と遠州鉄道となりました。


    EF66「サメ」


    熱海行きを待っていたらEF66牽引のコンテナ貨物がやってきました。
    この機関車、見た目から「サメ」と呼ばれているらしいです。
    ホオジロザメに似てるでしょうか・・


    313系@吉原駅


    熱海行きはすっかり見慣れた313系の3両編成でした。
    丹那トンネルを抜けて熱海へ・・

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 青春18きっぷ 乗り鉄 吉原 岳南江尾 岳南電車 EF66 313系 熱海 富士山 竹取物語

    ニホンハッカ(日本薄荷)

  • 2018/10/03 : 野の花
  • 今年もニホンハッカが咲いたというので見に行きました。
    たくさん咲く場所があるんですが数年前から立入禁止のロープが張られています。
    植物の保護と聞いたけど対象はニホンハッカなのか!?


    ニホンハッカ(日本薄荷)


    今年は以前見られなかった(気が付いていなかった?)場所でも咲いていました。
    そもそも丈夫な植物だそうなので周辺に広がっていくんじゃないでしょうか。
    周辺の他の場所では見られないのでもしかしたら人が植えたものかもしれません。

    【写真】
    ニホンハッカ日本薄荷) シソ科
    スペアミントとは少し成分が違うようですね。
    別名:ワシュハッカ和種薄荷
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/09/22 13:18:48
    Tv 1/320
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    ちょうどの見ごろといったタイミングでした。
    茎の周囲にが輪生していて、いかにもシソ科らしい姿です。


    ニホンハッカ(日本薄荷)


    あれこれ調べていたら、中国語でもハッカは「薄荷」なんですね。
    もちろん発音は違いますけど。
    大量の原料からわずかのハッカしか採れないので薄荷だそうです。


    ニホンハッカ(日本薄荷)


    でも葉っぱのかけらだけでも十分香りますからかなり強力な成分です。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ニホンハッカ 日本薄荷 シソ科 野草 ワシュハッカ 和種薄荷 薄荷 ハッカ スペアミント

    青春18きっぷ乗り鉄記(2018夏)(4)~岳南電車

  • 2018/10/02 : 鉄道写真
  • 富士駅から東海道本線で東京方向に1駅、となりの吉原駅で下車しました。
    吉原駅から岳南電車というローカル私鉄が出いています。
    駅数10、全線乗っても20分ほどの小さな路線です。


    吉原駅@岳南電車


    駅の雰囲気もいかにもローカル線っぽいです。
    終点まできっぷを買おうと思ったら1日乗車券を買ったほうが少し安いそうで。
    窓口のおねいさんに教えてもらって買ったら硬券で、いい記念になるかも。


    岳南電車


    1両だけの電車がやってきました。
    かつて東京の京王井の頭線を走っていた車両で、運転台のない中間車の両側に運転台を取り付けた改造車です。


    次はジャトコ前


    なんで運転台付きの先頭車を改造しなかったのかというと、井の頭線の先頭車はモーターが付いていないから・・
    中間車でも1両だけで走れる型式を使ったそうです。


    吉原駅


    吉原駅を発車する際は10人ちょっとくらいの乗客がいました。
    平日の昼間だし、一番人が少ない時間帯でしょう。
    駅ごとにだんだん乗客が少なくなって・・


    工場の中を行く


    ほとんど工場の中を走っていくようなところもあり、これはこれで楽しい車窓です。
    工場の通路みたいなところに線路がある感じでした。

    いつの間にか乗客は私ひとりだけになってしまい、終点の岳南江尾(がくなんえのお)駅に到着しました。


    岳南江尾駅


    この駅は東海道新幹線の線路のすぐわきにあります。
    ちょうど新幹線が全速で走り抜けていきました。
    こうしてみると新幹線の何ともせわしないことです。

    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 青春18きっぷ 乗り鉄 富士 東海道本線 吉原 岳南電車 岳南江尾 新幹線 井の頭線 電車

    エダウチスズメノトウガラシ(枝打ち雀の唐辛子)

  • 2018/10/01 : 野の花
  • 珍しいが咲いていると教えていただいて、見に行きました。
    の見た目はアゼナやアゼトウガラシみたいです。
    でも色は白じゃなくてきれいな薄紫色です。


    エダウチスズメノトウガラシ(枝打ち雀の唐辛子)


    当地の田んぼでは初確認だそうです。
    当然、当ブログも初登場ということになります。
    たまに珍しいものが出現するなぁ・・

    【写真】
    エダウチスズメノトウガラシ枝打ち雀の唐辛子) アゼナ科
    よく似たヒロハスズメノトウガラシは名前のとおり葉が広く、先が丸いとのこと。
    枝蔚雀の唐辛子」という表記もあって、どっちが正式なのか!?
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2018/09/23 10:35:58
    Tv 1/200
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都レッドデータブック2013:情報不足(DD)(北多摩)
    ※南多摩ではCR(絶滅危惧IA類)、23区は絶滅


    葉が細くて先端がとがってますね。
    それにしても今までなかった植物がどうやってここに来たのか、不思議です。


    エダウチスズメノトウガラシ(枝打ち雀の唐辛子)


    何かにくっついてきたのか、鳥が運んだのか、埋土種子の発芽か・・
    埋土種子の可能性が高いでしょうかね。
    結実していたし、また来年も出てくるといいんですけど。


    ベニナギナタタケ


    このキノコを撮っていて、2度続けて「カエンタケか?」と尋ねられました。
    色や形、大きさからベニナギナタタケ(可食)でしょうね。
    触ると柔らかくて平たいのが分かります。
    カエンタケなら触っただけで炎症を起こすと思いますが、指でつぶしても何ともありませんでした。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : エダウチスズメノトウガラシ 枝打ち雀の唐辛子 アゼナ科 野草 ヒロハスズメノトウガラシ 枝蔚雀の唐辛子 埋土種子 ベニナギナタタケ キノコ

    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR