FC2ブログ

ドクダミ(蕺草、十薬)

  • 2019/06/15 : 野の花
  • ごく当たり前に生えているのに、載せるのは8年ぶりです。
    の姿は悪くないんですけど、あまりにも増えすぎでしょう。
    この時期に丘陵を歩くとどこに行ってもこのばっかりの印象です。


    ドクダミ(蕺草、十薬)


    非常に繁殖力が強くて、地下茎のきれっぱしからも芽を出すそうです。
    当地では丘陵のかなり深い部分でも一面に咲いているような場所があります。
    さすがに駆除したほうがよさそうに思えますけど、どんなものか・・

    【写真】
    ドクダミ蕺草十薬) ドクダミ科
    弁のように見える白い部分は総苞で、は雄しべと雌しべのみ。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2019/06/08 13:39:17
    Tv 1/200
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    ご存じのとおり非常に臭気が強いですね。
    抗菌作用、抗カビ作用のある成分の匂いだそうですが、やっぱり臭いです。


    ドクダミ(蕺草、十薬)


    中国では魚腥草というそうです。
    魚のような生臭さがある草という意味で、そうかも。
    野菜として売っているということなので、丘陵のも採って売っては如何!?


    ドクダミ(蕺草、十薬)


    私はちょっと遠慮しておきますけどね。
    何はさておきドクダミは増えすぎだなと、ニガニガしく眺めつつ歩いています。
    スポンサーサイト



    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ドクダミ 蕺草 十薬 ドクダミ科 野草 地下茎 中国 魚腥草 野菜

    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR