FC2ブログ

本州横断弾丸乗り鉄記2019(2)~米坂線

  • 2020/01/04 : 鉄道写真
  • 快速べにばなは新発田から羽越本線を北上します。
    一昨年に村上を訪れた際、9月に羽越本線酒田まで行った際に通った場所です。
    何だかなじみのある風景になりました。


    羽越本線坂町駅


    9:32に坂町駅に到着、3分停車です。
    列車はここから米坂線に入ります。
    米沢坂町を結ぶ路線なので米坂線、読みは「よねさか」で両端の地名を取った路線名としては珍しい訓読みです。
    他に思いつくのは長野県の大糸線(おおいとせん)くらいか・・


    坂町駅の発車時刻表


    9月に酒田に向かった際もこの路線に行くか迷いましたが、列車の本数が少なすぎて断念しました。
    右側の紫色の時刻表が米坂線の発車時刻です。
    朝2本と昼1本、夕方2本が米沢行きで、最終は途中の小国までしか行きません。


    米坂線へ


    新潟駅から米沢まで行く列車は1日1往復のみなので、これに照準合わせて出かけました。
    坂町駅を出発するとすぐ、列車は羽越本線を離れて大きく右にカーブして米坂線に入ります。
    書き忘れましたが今回の乗り鉄記は2019年12月10日の記録です。


    第一荒川橋梁、たぶん


    米坂線に入るとすぐに山の中に分け入っていく感じです。
    海沿いには見られなかった雪が見えるようになってきました。


    国道113号線中野橋付近


    米坂線と並走する国道113号線はきれいに整備されて走りやすそうです。
    地図を見ると鉄道よりもトンネルが多く、カーブが少なそう。
    調べてみたらこの道を通る新潟山形間の急行バスが1日2往復ありました。


    荒川


    小国駅の手前まできたらすっかり雪山の景色になりました。
    この辺は磐梯朝日国立公園の区域内になっていて、なかなかの景色です。
    きっと紅葉の頃はきれいなんでしょうね。
    県境を超えて、列車は山形県に入りました。

    (つづく)
    スポンサーサイト



    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 乗り鉄 新潟 快速べにばな 坂町 米坂線 米沢 磐梯朝日国立公園 羽越本線 小国 山形

    ようこそ!
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR