FC2ブログ

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)

  • 2020/01/15 : 野の花
  • 成人の日に、いつものフィールドのよく歩く場所にいってきました。
    すでにぱらぱらとオオイヌノフグリが咲いていました。
    日当たりのいい場所では真冬でも見かけるんですが、今年は多いかも。


    オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)


    とはいってもピークのころのように一面が青く染まるようなことはありません。
    いつもの1月はこんなに咲いていることはないかなと・・
    今年の春はが早そうです。

    【写真】
    オオイヌノフグリ大犬の陰嚢) オオバコ科
    雑草の代表格のようなですね。
    ヨーロッパ原産の帰化植物
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/01/13 13:08:00
    Tv 1/200
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    やはり暖冬なんでしょうね。
    最近、秩父の冬といったら氷柱が有名で、3ヶ所で見られます。
    しかしそのうち2ヶ所は氷柱が解けてしまって閉園だそうです。


    オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)


    ヒメオドリコソウと並んで咲いていました。
    まだどちらも早すぎるなとは思いますけど、咲いていたので。
    春本番が来たら撮り直しましょうか。


    タカアザミ


    タカアザミが種を飛ばしています。
    寒冷な気候を好む植物で、おそらく狭山丘陵あたりが南限だろうと思います。
    温暖化が進むと生育できなくなる!?
    スポンサーサイト



    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オオイヌノフグリ 大犬の陰嚢 オオバコ科 野草 帰化植物 雑草 タカアザミ ヒメオドリコソウ 温暖化

    ようこそ!
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR