FC2ブログ

パソコン製作記2020(1)~Ryzen!

  • 2020/01/18 : パソコン関連
  • 今使っているパソコンの動きがすごくかったるくなってしまったので、成人の日の連休に新しいのを1台組み立てました。
    何しろ現行機を作ったのが2011年なので9年も使っています。
    CPUに Core-i7 を奢ったり長く使えるように頑張ったんですけど、さすがに時代について行けなくなったようです。
    それにしても9年の歳月は、世界を大きく変えるのには十分すぎる時間でした。


    Ryzen5とSSD


    PC作るんだったらインテルのCPUにASUSのマザーボードと決めてましたが、今回はまるっきり違います。
    CPUはAMDの Ryzen5 3600X を採用しました。
    かつてAMDは安いけど性能はイマイチの印象でしたが、今や高性能CPUはこれ。
    さらに起動ドライブには M.2 SSD(512GB)を導入しました。
    板ガムよりちょっと大きいサイズでこの容量・・
    データの転送速度がSATA接続のSSDとは1ケタ違うようですが、どうかな。


    Ryzen、ASrock


    マザーボードは ASRock の B450 STEEL LEGEND、2019年のベストセラーです。
    上はCPUを載せたところで、右端の M.2 ARMOR と書かれたヒートシンクの下にSSDを装着してあります。
    SSDはシリコンパワー製でインターフェースはNVMe/PCIe 3.0 x4、Joshin web(楽天)で8480円と激安、この値段ならSATA接続のSSDと大差なし。


    GTX1660Super、DDR4-3200(32GB)


    グラフィックボードは玄人志向の NVIDIA GeForce GTX1660 Super 搭載のやつ、メモリーは6GB・・
    GALAKURO GAMINGシリーズ GG-GTX1660SP-E6GB/DF って、ゲームはしないし、たぶん能力の1/3も使わない。
    これはアマゾンで25333円と1660Superでは最安かな。
    メモリーは Crucial DDR4-3200、米国マイクロンテクノロジーのやつです。
    32GB入れたけど16GBで十分でした、無駄遣い。


    仮組みのPC


    前回はケースをケチって失敗したのでここはちょっと気をつけました。
    コルセア Carbite 100R Silent、どこもかしこも品切れでしたがケーズデンキの通販サイトに在庫があって、しかも安かったです。
    3.5インチドライブが横向きに4個入るのと、静音仕様なので採用。
    電源は何のこだわりもなく、玄人志向の600Wをアマゾンで買いました。

    で、最小限度で組み上げたのが最後の写真です。
    えっ、これで完成!?というくらい呆気なく Windows10のインストールに進みました。
    自作パソコン、だいぶ楽にできるようになった気がします。

    (つづく)
    スポンサーサイト



    テーマ : 自作パソコン
    ジャンル : コンピュータ

    tag : Ryzen5 M.2 ASRock シリコンパワー 玄人志向 GTX1660 Core-i7 Crucial DDR4-3200

    ようこそ!
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR