FC2ブログ

ヒメコウゾ(姫楮)

  • 2020/06/30 : 野の花
  • 当地では5月の連休くらいに咲くです。
    の姿としてはかなりの変わり種というか個性派ですね。
    一度見たら忘れられないと思います。


    ヒメコウゾ(姫楮)


    赤い毛の生えたようになっているのが雌で、ウニみたいです。
    毛のように見えるのは柱(雌しべ)です。
    枝の下にぶら下がっているように見えるのが雄のかたまりです。

    【写真】
    ヒメコウゾ姫楮) クワ科
    本種とカジノキの交雑種が和紙の原料になるコウゾ(楮)です。
    落葉低木
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/04/29 10:49:07
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    連休に撮ったんですが光の当たり方が厳しくてお蔵入りしていました。
    が、ヒメコウゾの赤い実がたくさん実っているのを見つけたのでと実をセットにして載せることにしました。
    果実はキイチゴみたいな集合果です。


    ヒメコウゾ(姫楮)


    花の姿から何となく想像できますね。
    めしべ1本ずつに小さな実ができて、花の姿そのままで果実になっています。
    食べられるらしいんですが雌しべのカスが口に残るようで、ちょっと遠慮したいかなぁと・・
    スポンサーサイト



    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヒメコウゾ 姫楮 クワ科 落葉低木 ウニ コウゾ キイチゴ 集合果 個性

    ノカンゾウ(野萱草)

  • 2020/06/29 : 野の花
  • このが咲き始めると夏が近いなと思います。
    野のって地味なのが多いですが、突然鮮やかなオレンジ色のが登場します。
    しかも元気いっぱい、梅雨空にたくさん咲きます。


    ノカンゾウ(野萱草)


    はオレンジだったり赤っぽかったり、いろいろです。
    派手なことには変わりありませんが。
    いっぱい咲きますがひとつのの寿命は1日です。

    【写真】
    ノカンゾウ野萱草) ツルボラン科(APG4)
    地下茎で増える多年草
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/21 13:48:05
    Tv 1/500
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    せっかくマクロレンズを使っているので、たまにはマクロっぽく。
    雄しべと雌しべにフォーカスしてみました。


    ノカンゾウ(野萱草)


    雄しべ6本、雌しべ1本ですね。
    被片6枚で花の構造はユリ科と同じです。
    ただし葉の出方は根元から細長い葉が多く出るのでユリっぽくはありません。


    ノカンゾウ(野萱草)


    古来、忘れ草と呼ばれて万葉集なんかにも登場します。
    恋しさを忘れさせてくれる草とか、そんな意味合いで詠まれるようです。
    私はそういうのはたしなみませんのでよく知りませんが・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ノカンゾウ 野萱草 ツルボラン科 野草 多年草 梅雨 万葉集 忘れ草 フォーカス

    オカトラノオ(丘虎の尾)

  • 2020/06/28 : 野の花
  • 例年どおりオカトラノオが咲いています。
    毎年似たような写真になってしまうのでどうしようかと思いつつ・・
    まずは普通に咲いているのから。


    オカトラノオ(丘虎の尾)


    きれいに序がカーブを描いています。
    たいていは群生しているんですが、面白いことにすべての個体が同じ方向に序がなびいています。
    日差しの方向とかによるんでしょうか。

    【写真】
    オカトラノオ丘虎の尾) サクラソウ科
    当地ではあちこちで多く見られます。多年草
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/27 14:10:00
    Tv 1/800
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    オカトラノオにはセセリチョウの仲間がたくさんやってきます。
    これはオオチャバネセセリかな、つぶらな瞳!?のような複眼がかわいいです。


    オカトラノオ(丘虎の尾)とオオチャバネセセリ


    セセリチョウの仲間はのんきなのか割と近寄っても逃げません。
    撮りやすいのでありがたいんですがそれが仇となったのか、若いカマキリに捕まっていました。
    よく見たらカマキリがまさに食べているところでした。


    オカトラノオで待ち伏せ


    カマキリが獲物を捕食する際は頭から食べるそうです。
    このオオチャバネセセリもすでに頭がなくなっているようでした。
    こんな小さなカマキリでもセセリチョウを仕留めることができるとはびっくり。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オカトラノオ 丘虎の尾 サクラソウ科 野草 多年草 カマキリ 捕食 オオチャバネセセリ セセリチョウ

    コマツナギ(駒繋ぎ)

  • 2020/06/27 : 野の花
  • 過去の記録を見返したら毎回8月後半に載せていました。
    コマツナギの咲く場所は、例年夏の初めに草刈りされてしまうようです。
    一度刈られて、もう一度茎が伸びて咲いたでした。


    コマツナギ(駒繋ぎ)


    が、今年は最初のです。
    先週は咲き始めでの数が少なかったですが今週は見ごろでした。
    今年はどこも草刈りが入っていないか、遅いようです。

    【写真】
    コマツナギ駒繋ぎ) マメ科
    落葉小低木
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/27 13:02:25
    Tv 1/100
    Av 7.1
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    一度刈られてもまた枝を伸ばして開するとはかなりたくましいですね。
    さすがに馬を繋いでおけるほどタフそうには見えませんけど。


    コマツナギ(駒繋ぎ)


    今まで「2回戦」のばかり見ていましたけど、やはり1回戦がきれいです。
    近くにトウコマツナギらしいのもあります。
    これは枝分かれも少ないしそんなに大きくないのでコマツナギでOKでしょう。


    コマツナギ(駒繋ぎ)


    今日は昼から丘陵を歩きましたが暑くてバテました。
    せいぜい30℃くらいでこれですから、夏本番が思いやられます。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : コマツナギ 駒繋ぎ マメ科 トウコマツナギ 草刈り 落葉小低木 枝分かれ 初夏 記録

    オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)

  • 2020/06/26 : 野の花
  • このところ季節外れの時期に載せていることが多いです。
    あまり華やかなじゃいというか、見慣れているというか。
    の種類が少ない時期に咲く割には冷遇しているかも。


    オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)


    林の中のちょっと薄暗いところで咲いてます。
    しかもたいていは湿っていて、撮っているうちにGパンを濡らしたりします。

    【写真】
    オオバジャノヒゲ大葉蛇の髭) キジカクシ科
    またはクサスギカズラ科とも。常緑多年草
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/20 14:06:55
    Tv 1/100
    Av 4.0
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    の後にできる瑠璃色の丸い実が美しいです。
    実の写真と一緒に冬場に載せてもいいんですが・・


    オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)


    かつてはユリ科に分類されていましたが、APG植物分類体系ユリ科はバラバラに分解されてしまいました。
    まぁこの葉の様子はおよそユリ科っぽくないですけど。

    別の日に別の場所で撮ったもの。


    オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)


    一面にたくさん咲いていたのでにぎやかに撮れるかと思ったらスカスカでした。
    野のの写真撮るとこういうケースが多いです。
    今風に言うと、野のあるある・・といったところでしょうか。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オオバジャノヒゲ 大葉蛇の髭 キジカクシ科 野草 クサスギカズラ科 ユリ科 多年草 APG植物分類体系

    テリハノイバラ(照葉野薔薇、照葉野茨)

  • 2020/06/25 : 野の花
  • 道端に白いが咲いているのが目に留まりました。
    そういえばテリハノイバラってこの時期でしたっけ。
    過去に何度か載せていますがあまり意識して見た覚えがありません。


    テリハノイバラ(照葉野薔薇、照葉野茨)


    春先に咲くノイバラよりもひと回り大きなです。
    そのかわりの数は少ないですが。

    【写真】
    テリハノイバラ照葉野薔薇照葉野茨) バラ科
    日当たりのよい草地などに生えるつる性落葉低木
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/20 12:49:45
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    過去に見た時はがひとつだけとか、わずかに咲いているくらいでした。
    これだけ咲いているのは初めて見た気がします。


    テリハノイバラ(照葉野薔薇、照葉野茨)


    大きさが分からないとの数が少ないノイバラという感じですね。
    ノイバラよりも大きい分、バラらしい花かもしれません。

    昨日多摩川の河原で見つけたカワラサイコ河原紫胡)、リクエストいただいたのでスマホの写真ですけど載せておきます。


    カワラサイコ(河原紫胡)


    黄色の五弁花がバラ科キジムシロ属であることを主張しているようです。
    特徴は細かく切れ込みの入った葉でしょうね。
    日当りのいい河原などの砂礫地に生育とのことなので、ゴリゴリの関東ローム層であるわが丘陵には咲きそうにありません。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : テリハノイバラ 照葉野薔薇 照葉野茨 バラ科 落葉低木 ノイバラ カワラサイコ 河原紫胡 キジムシロ

    ヤブジラミ(藪虱)

  • 2020/06/24 : 野の花
  • あまり目立たない、セリ科らしい小さなです。
    遠目には白い粉でも撒いたかのように見えますが、咲き始めはピンクの葯がきれいです。
    この写真では見えませんが。


    ヤブジラミ(藪虱)


    いつの間にかヤブジラミがたくさん咲く時期になりました。
    そのまえにオヤブジラミが咲いたはずなんですが、見た覚えが・・

    【写真】
    ヤブジラミ藪虱) セリ科
    いくらなんでも虱はかわいそう。越年草。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/21 13:57:14
    Tv 1/400
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    かなりの数がまとまって咲いているんですが撮ってみたら案外スカスカです。
    期待外れだったのでスカスカのを載せておきます。


    ヤブジラミ(藪虱)


    早いものはすでに実になっていました。
    表面にはかぎ状の細かい毛がびっしり生えています。
    これもひっつき虫のひとつですかね。


    ヤブジラミ(藪虱)


    最近、出勤時は昼食後に多摩川河原を散歩しています。
    今日はカワラサイコを見つけました。
    丘陵では見ないんですが、どこかにあるんでしょうか。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヤブジラミ 藪虱 セリ科 野草 オヤブジラミ ひっつき虫 多摩川 カワラサイコ 河原

    イチヤクソウ(一薬草)

  • 2020/06/23 : 野の花
  • 今年は見に行くのが早すぎていつものが所はほとんど蕾でした。
    翌週は雨で行けなかったのであきらめかけていました。
    ・・が、思いがけず小さな群落を見つけました。


    イチヤクソウ(一薬草)


    おかげで今年も無事に見ることができました。
    たまに盗掘被害に遭うのもあるんですけど増えつつあるかな・・

    【写真】
    イチヤクソウ一薬草) ツツジ科イチヤクソウ亜科
    栄養の一部を菌類に依存している部分的菌従属栄養植物
    常緑の多年草
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    Tv 1/60
    Av 4.5
    ISO感度 800
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都RDB2013:準絶滅危惧(北多摩)


    たいていは林の中の薄暗いところで咲いています。
    必要な栄養の一部を菌類に補給してもらっているので多くのを咲かせられるんでしょうね。


    イチヤクソウ(一薬草)


    鉢植えにすると1~2年で枯死してしまうそうです。
    そういえば最近は栄養を100%菌類に依存しているギンリョウソウやシャクジョウソウを見かけなくなりました。
    イチヤクソウも影響を受けないかと心配しています。


    イチヤクソウ(一薬草)


    このを下から覗くと、なんだか見てはいけないものを見たような気になります。
    下から見たらカブトガニみたいなんですよね。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : イチヤクソウ 一薬草 ツツジ科 野草 多年草 部分的菌従属栄養植物 ギンリョウソウ カブトガニ 絶滅危惧

    オオカモメヅル(大鴎蔓)

  • 2020/06/22 : 野の花
  • 名前は「大」ですが直径5ミリくらいの小さなです。
    たいていは日陰に咲いているので非常に撮りにくいです。
    でも蔓植物らしくの期間が長いのでほぼ毎年載せている気がします。


    オオカモメヅル(大鴎蔓)


    年によっては9月に撮っていることもありました。
    蔓植物の中でもの期間が長い方じゃないでしょうか。

    【写真】
    オオカモメヅル大鴎蔓) キョウチクトウ科ガガイモ亜科
    つる性の多年草
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/20 13:49:25
    Tv 1/60
    Av 5.6
    ISO感度 1600
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    くすんだ赤紫色みたいなが多いですが、たまに色素の少ないのがあります。
    これはこれでグラデーションがきれいです。


    オオカモメヅル(大鴎蔓)


    なかなか撮らせてくれるがないので2枚目と3枚目は翌日に別の場所で撮りました。
    こちらは林縁なのでいくらか明るいです。
    たくさん咲いているのは何本かの蔓が絡んでいるからでしょう。


    オオカモメヅル(大鴎蔓)


    今日は丸1日雨で肌寒いくらいでした。
    油断したら風邪ひきそうです。
    気を付けましょう。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オオカモメヅル 大鴎蔓 キョウチクトウ科 ガガイモ 野草 多年草 グラデーション 色素 林縁

    ネジバナ(捩花、捩摺)

  • 2020/06/21 : 野の花
  • 先日、多摩川の土手でネジバナが咲いているのを見かけました。
    6月も後半になったので丘陵も咲いているだろうと探しにいきました。
    探すまでもなく咲いていましたね・・


    ネジバナ(捩花、捩摺)


    1本だけじゃなく何本かまとまって咲いていると一層美しいです。
    これは2本のネジバナの茎が絡んでねじれ上がっています。
    こういうのは見た覚えがないように思います。

    【写真】
    ネジバナ捩花捩摺) ラン科
    多年草ですが個体の寿命は短く、たまに白が出ても数年で消えてしまいます。
    別名:モジズリ(綟摺)
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/21 13:51:21
    Tv 1/400
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    たくさん咲いていたので個性的なのを探してみました。
    これはぜんぜんねじれず、小さなが2列にまっすぐ並んでします。


    ネジバナ(捩花、捩摺)


    ネジバナにあっては、これはひねくれ者ですかね。
    まっすぐ咲いてひねくれ者とか言われるのも気の毒ですけど。
    先週は見かけなかったのでの時期はこれからでしょう。


    ネジバナ(捩花、捩摺)


    雑草レベルで生えていても、そこはランの花です。
    アップで見たらラン以外の何物でもありません。


    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ネジバナ 捩花 捩摺 ラン科 野草 ラン 多年草 モジズリ 雑草

    キハギ(木萩)

  • 2020/06/20 : 野の花
  • 週末芽を確認していたキハギが咲いていました。
    咲くのは来週あたりかなと思っていましたが意外と早かったです。
    でもまだちらほらといったところでしたが。


    キハギ(木萩)


    梅雨時なので次に訪れるときはが終わっているかもしれないので撮っておきました。
    梅雨時ですからねぇ。

    【写真】
    キハギ木萩) マメ科
    萩といったら秋ののイメージですがキハギ初夏に咲きます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/20 13:28:15
    Tv 1/60
    Av 5.6
    ISO感度 1600
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    旗弁は白地に赤紫の縦縞、翼弁も同じ赤紫です。
    全体が赤くなる秋のヤマハギと比べると涼しげな印象を受けます。


    キハギ(木萩)


    こちらではあまり見かけないで、今までに咲いているのを見たのはたぶん2ヶ所だけです。
    探せばもっとあるんでしょうけどね。
    雨の多い時期のなので探しに行く機会が少ないのか・・


    キハギ(木萩)


    お昼から丘陵を歩きましたがすごく蒸し暑かったです。
    でも徐々にですが体が暑さに慣れてきたように感じます。
    梅雨の晴れ間は熱中症リスクが高いとのことなので体調気にして歩きましょう。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : キハギ 木萩 マメ科 ヤマハギ 梅雨 初夏 熱中症 週末 リスク

    ホタルブクロ(蛍袋)

  • 2020/06/19 : 野の花
  • 一昨日にヤマホタルブクロを載せましたが、同時にホタルブクロも撮っていました。
    同じ場所に咲くのでまとめて撮れてありがたいです。
    今年も結構な数が咲いていました。


    ホタルブクロ(蛍袋)


    ヤマホタルブクロと相違点は萼のみだと思います。
    ホタルブクロ萼片は細長く、萼片の間に反り返るような付属体があります。
    あと、の色はホタルブクロのほうが薄いか・・

    【写真】
    ホタルブクロ(蛍袋) キキョウ科
    ホタルを入れるには十分な大きさのです。
    多年草
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/14 13:41:38
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    この場所で咲いているヤマホタルブクロのほうが明らかに色が濃いです。
    ホタルブクロは色が薄いか、ほとんど白に近いものもあります。


    ホタルブクロ(蛍袋)


    たまに白いのも咲くので探してみました。
    あった・・と思ったら微妙に紫色です。
    やっぱりヤマホタルブクロよりホタルブクロのほうが色が薄いように思います。


    ホタルブクロ(蛍袋)


    週末は天気がよさそう、さてどこを歩きましょうか。
    週末は2日ともでしたからね・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ホタルブクロ 蛍袋 キキョウ科 野草 多年草 ヤマホタルブクロ 萼片 週末

    ホソバイヌビワ(細葉犬枇杷)

  • 2020/06/18 : 野の花
  • 3年ほど前に教えていただいたホソバイヌビワの少ない時期のネタに重宝しています。
    今年は小雨の中で撮りましたが、これはこれでいいかも。
    ずいぶんたくさん咲いています。


    ホソバイヌビワ(細葉犬枇杷)


    とはいえ咲いているのは嚢の中なので直接見えません。
    要は小さなイチジクですね。
    名前はビワですけど。

    【写真】
    ホソバイヌビワ細葉犬枇杷) クワ科 イチジク
    雌雄異株落葉小高木
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/14 13:06:37
    Tv 1/80
    Av 4.5
    ISO感度 1250
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    名前のとおり葉が細いです。
    イヌビワの葉は丸っこいので全然違います。


    ホソバイヌビワ(細葉犬枇杷)


    ・・なんて言いつつ、こちらではイヌビワを見たことがないのです。
    名前の由来は実(偽果)がビワに似て食べられるけどビワに比べてまずいのでイヌビワだそうです。
    なんでイヌイチジクじゃないんでしょうね。


    ホソバイヌビワ(細葉犬枇杷)


    梅雨らしいお天気になりました。
    明日は雨らしいですが在宅勤務なのでお天気はどうでもいいです。
    在宅勤務は梅雨時にはありがたいかも。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ホソバイヌビワ 細葉犬枇杷 クワ科 イチジク 雌雄異株 落葉小高木 イヌビワ 偽果 在宅勤務

    ヤマホタルブクロ(山蛍袋)

  • 2020/06/17 : 野の花
  • 雨の合間を縫って・・というか少し降ってましたが、そろそろ咲いているはずなので行ってきました。
    たぶん見頃には数日早くて咲いていたのは少なかったです。
    萼の様子からこれはヤマホタルブクロです。


    ヤマホタルブクロ(山蛍袋)


    太くて短い萼片、萼片の間が膨らんでいるだけで付属体なしです。
    の色は濃い目の紫色のものだけでした。
    ホタルブクロは白っぽいのも咲くのにヤマホタルブクロはこの色ばかりでした。

    【写真】
    ヤマホタルブクロ山蛍袋) キキョウ科
    学名は Campanula punctata Lam. var. hondoensis (Kitam.) Ohwi でホタルブクロ変種(var.)です。
    多年草
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/14 13:42:19
    Tv 1/100
    Av 4.5
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    蕾がいっぱいついていたのでこれから盛んに咲くでしょう。
    次の週末も行けたら行ってみようと思います。


    ヤマホタルブクロ(山蛍袋)


    ホタルブクロとの違いは萼の形状だけのように見えます。
    ほかにも違いがあるんでしょうかね。
    同じ場所に同じ時期に咲いているのに交雑しているようでもないし・・


    何とかのマスク


    昨日になってようやく全世帯配布のガーゼマスクが届きました。
    あえて何とかのマスクとか言いません、下品だし。
    日本一遅く届いた部類でしょうねぇ・・
    今さら文句言っても仕方がないので何かの時に使うことにしましょう。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヤマホタルブクロ 山蛍袋 キキョウ科 野草 ホタルブクロ 変種 マスク 多年草 週末

    クララ(眩草)

  • 2020/06/16 : 野の花
  • 当地では梅雨時に咲くです。
    今年は小雨の降る中で撮りました。
    昨年も雨の合間で、その前は見ることもできず・・


    クララ(眩草)


    名前だけ聞いたら外来種かと思ってしまいますが在来種です。
    根っこが苦参(くじん)という生薬で、これが目が眩むほど苦いというのが名前の由来だそうです。

    【写真】
    クララ眩草) マメ科 有毒
    咲いている序もありましたがはこれからというところでした。
    多年草
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/13 13:15:52
    Tv 1/100
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    6月2日に多摩川の土手で咲いているのを見つけました。
    なので次の週末にいつもの場所に行ったらまだ小さな蕾でした。


    クララ(眩草)


    同じ東京都内なのに、開時期が2週間も違うとは驚きです。
    多摩川のほうは日当り抜群で温度も高そうでしたけどね。
    ちなみにお昼にウォーキングしている土手の1kmちょっとの間に少なくとも20株くらいあります。


    クララ(眩草)


    なんだかありがたみがないくらいいっぱいあって驚きました。
    いつも歩いている場所ではかなり希少なものなんですが。
    あるところにはあるものです。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : クララ 眩草 マメ科 野草 多年草 多摩川 苦参 生薬 有毒

    ギンラン(銀蘭)

  • 2020/06/15 : 野の花
  • 今シーズンはまだ載せていなかったようです。
    東京都、埼玉県ともに絶滅危惧種になっています。
    その割にはあちこちで見かけるような・・決してたくさんあるわけじゃないですが。


    ギンラン(銀蘭)


    小さな草なので真っ白なですが目立たない方でしょうね。
    目が慣れると見つかる確率が高くなると思います。

    【写真】
    ギンラン銀蘭) ラン科
    部分的菌従属栄養植物で、炭素源の半分以上、窒素源の9割くらいを菌類に頼っている(Wikipedia)とのこと。
    多年草
    カメラ機種名 Canon EOS KISS M
    Tv 1/100
    Av 4.0
    ISO感度 1600
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM

    東京都RDB2013:絶滅危惧II類
    埼玉県RDB2011:絶滅危惧II類


    そこそこの密度で咲く場所があって、毎年見に行っています。
    今年も例年並みといった咲き具合でした。


    ギンラン(銀蘭)


    キンランササバギンランに比べて、開いているが少ないように感じます。
    だいたいこんな感じで、いつももうちょっとサービスしてほしいなと・・
    最後のは前年の果実のあとが残っていたのを1枚。


    ギンラン(銀蘭)


    この春は EOS KISS M でマクロがどのくらい行けるか試してみました。
    映像エンジンは新しいですが発色やノイズは6Dの圧勝、さすがはフルサイズだと感じてしまいました。
    こういう暗いところで色を出すのは相当厳しいみたいですね。
    やっぱり旅行用かな・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ギンラン 銀蘭 ラン科 野草 絶滅危惧 多年草 キンラン ササバギンラン 部分的菌従属栄養植物

    ヤブレガサ(破れ傘)

  • 2020/06/14 : 野の花
  • 先週末にだいぶ蕾が大きくなってきていたので見に行ってきました。
    あいにくの雨模様でしたが午後は小降りになったり、傘が要らない時間もありました。
    地面はぬかるみだし藪に入ったらジーパンがびしょびしょですが。


    ヤブレガサ(破れ傘)


    わざわざ見に行ったんですけど特にきれいというわけでもなく、地味です。
    今日は天気が悪くてただでさえ暗い場所なので余計に地味に見えました。

    【写真】
    ヤブレガサ破れ傘) キク科
    梅雨時のなので見逃すことも少なからず。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/14 13:54:29
    Tv 1/100
    Av 4.0
    ISO感度 1250
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    キク科なので複数の小が集まって頭を形成しています。
    は両性の筒状花のみ、冠は五裂とキク科によくみられる形状だと思います。


    ヤブレガサ(破れ傘)


    葉は低いところで広がって、ものによっては1mくらいの花茎を伸ばしています。
    ここは花茎が林立している状態でした。
    雨のせいか痛んでいる花が多いようでした。


    ヤブレガサ(破れ傘)


    う~ん、梅雨空にわざわざ行くほどでもなかったかな・・
    傘を差しながら撮っているせいか手振れブレが多くてがっかり。
    しかし週末2日とも雨というのはつらいものがあります。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヤブレガサ 破れ傘 キク科 野草 梅雨 地味 手ブレ ぬかるみ 筒状花

    ウマノスズクサ(馬の鈴草)

  • 2020/06/13 : 野の花
  • 朝から五月雨というよりはしっかりした雨脚で降っていました。
    午後は少しましになったので、ダメもとで丘陵に出撃してみました。
    気になるがあったもので・・


    ウマノスズクサ(馬の鈴草)


    結局雨が弱まることもなく、ほんのちょっとだけ撮って撤収しました。
    ということで咲き始めていたウマノスズクサを。
    しばらく咲き続けるので慌てて載せることもないけれど。

    【写真】
    ウマノスズクサ馬の鈴草) ウマノスズクサ科 有毒
    つる性の多年草で、ジャコウアゲハの唯一の食草。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/13 13:25:04
    Tv 1/160
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都RDB2013:絶滅危惧II類(北多摩)


    まぁね、雨は雨で悪くないものです。
    靴も着ているものも濡れてしまってうっとうしいですが。


    ウマノスズクサ(馬の鈴草)


    そういえば昨年も雨に打たれて水滴の付いたウマノスズクサを載せていました。
    梅雨時のなので多少の雨は仕方がないかな・・

    昨年は飛来したジャコウアゲハを撮りましたが今日は幼虫がいました。


    ウマノスズクサ(馬の鈴草)の葉を食べるジャコウアゲハの幼虫


    よりもまずこいつが目についたんですけどね。
    だいぶ大きくなっていたのでもうじきサナギになるでしょう。
    ウマノスズクサの有毒成分をしっかり体内にため込んで。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ウマノスズクサ 馬の鈴草 ウマノスズクサ科 有毒 野草 絶滅危惧 ジャコウアゲハ 五月雨 梅雨

    シロウメモドキ(白梅擬)

  • 2020/06/12 : 野の花
  • 林の奥のほうで白くて小さいをたくさんつけた気を見つけました。
    の形や葉の様子からウメモドキ白花だろうと・・
    黄色い葯が見えているので雄ですね。


    シロウメモドキ(白梅擬)


    調べてみたらシロウメモドキというのが出てきました。
    学名がちゃんとあって Ilex serrata Thunb. f. leucocarpa Beissn. だそうです。
    ウメモドキ白花品種という位置づけですね。

    【写真】
    シロウメモドキ白梅擬) モチノキ科
    の色以外の特徴はウメモドキと同じ・・に思えます。
    落葉低木雌雄異株
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/06 14:04:21
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 1250
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    ひとつの花の大きさは5ミリほどでしょうか。
    雄花は数が多く、にぎやかに咲いています。


    シロウメモドキ(白梅擬)


    少し離れたところで雌花も見つけました。
    雌花は数が少なくて、花が雄花よりも小さいので意識して探さないと見逃すかもしれません。
    運よくシロウメモドキの雄花・雌花の両方を見つけることができました。


    シロウメモドキ(白梅擬)


    関東地方もいよいよ梅雨入りしてしまいました。
    どうやら今度の週末は天気が悪そうです。
    せめて一日だけでも歩きに行けるといいんですが・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : シロウメモドキ 白梅擬 モチノキ科 ウメモドキ 落葉低木 雌雄異株 品種 白花 梅雨

    スイカズラ(吸葛、忍冬)

  • 2020/06/11 : 野の花
  • 今年は見逃してしまったかと思ったら、いつもの田んぼで咲いていました。
    しかもの縁がピンク色になっていてかわいいじゃないですか。
    の数は少ないけどちょっといいのを見ることができました。


    スイカズラ(吸葛、忍冬)


    したては白く、時間とともに黄色くなります。
    スイカズラ以外にも同じように黄変していくってありますね。
    ナツグミとか、あとはなんでしたっけ!?

    【写真】
    スイカズラ吸葛忍冬) スイカズラ科
    常緑の蔓性低木。金銀とも。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/06 13:55:29
    Tv 1/100
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    普通に見かける植物なんですが、黄色く変色するメカニズムはよくわかっていないようです。
    あちこち調べてみても変色するとしか書いてありませんでした。


    スイカズラ(吸葛、忍冬)


    こん棒状の蕾がとてもきれいでした。
    すると上唇は先端が4裂、下唇は1枚だけという個性的な姿です。
    最後に黄色く変色したのを1枚・・


    スイカズラ(吸葛、忍冬)


    実はこの蔓の花は大半が黄色くなったものでした。
    花の時期が終わりに近かったんでしょうかね。
    白いのを探して撮りました。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : スイカズラ 吸葛 忍冬 スイカズラ科 低木 ナツグミ 変色 メカニズム 田んぼ

    ウメガサソウ(梅笠草)

  • 2020/06/10 : 野の花
  • ここ数年、同じ場所のウメガサソウを見に行っています。
    昨年、今年は以前に比べてちょっとの数が少なかった気がします。
    よく歩く場所で何か所か咲くんですが数が減っています。


    ウメガサソウ(梅笠草)


    以前からチェックしていた2か所で姿が見えなくなりました。
    ここはぜひとも残ってほしいものです。

    【写真】
    ウメガサソウ梅笠草) ツツジ科シャクジョウソウ亜科
    名前は草ですが常緑の小低木
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都RDB2013:絶滅危惧IB類(北多摩
    埼玉県RDB2011:絶滅危惧II類


    1枚目を撮ったときはほかの個体は蕾が多かったです。
    少し間をおいて見に行ったら今度は終わっているが多く・・


    ウメガサソウ(梅笠草)


    咲き終わる際には下向きに咲いていたが前を向きます。
    きれいに咲いている時期は全部下向きに開いているので見づらいです。
    高さがせいぜい10cmくらいの小さな植物ですし。


    ウメガサソウ(梅笠草)


    今年も無事に咲いていてよかったです。
    来年もっと増えているといいんですが。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ウメガサソウ 梅笠草 ツツジ科 シャクジョウソウ 常緑 低木 絶滅危惧 植物 北多摩

    イワガラミ(岩絡み)

  • 2020/06/09 : 野の花
  • そういえばあのを見てないよね・・と思いだしたのをあちこちで拾ってきました。
    昨年は6月初めでちょっと早かったイワガラミはどうか!?
    今年はちゃんと両性花が咲いていました。


    イワガラミ(岩絡み)


    両性花が咲いていたものの周囲の装飾花は少なかったかも。
    装飾花が先に開くので落ちてしまうのも先なんでしょうか。

    【写真】
    イワガラミ岩絡み) アジサイ科
    落葉つる性木本で、10m以上のところまで登っていくのもあります。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/07 14:11:31
    Tv 1/160
    Av 4.0
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    両性花の様子が分かるようにアップで。
    個々の花は雄しべ10本、雌しべ1本で柱頭は4~5裂とのこと。


    イワガラミ(岩絡み)


    オリジナルの写真を見ると柱頭はどれも五裂で小さな花のような形でした。
    なお両性花の花弁は5枚ですが、開花時に落ちてしまうので雄しべ雌しべだけになってしまいます。
    今年は昨年にくらべて花序の数が少なめなような・・


    イワガラミ(岩絡み)


    イワガラミは当地ではよく見かけるんですが苗みたいな小さいのばかりで花が咲くのが少ないです。
    高いところに這い上れず、大きくなれないのが大半のようです。
    できればいくらか栽培できればと思うんですが、持ち帰るわけにもいかず・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : イワガラミ 岩絡み アジサイ科 両性花 装飾花 ガクアジサイ 落葉つる性木本 雄しべ 雌しべ

    ツルアリドオシ(蔓蟻通し)

  • 2020/06/08 : 野の花
  • 毎年この時期に見に行っているツルアリドオシ、今年も咲いていました。
    昨年は6月8日でほぼ終わりでしたが、今年はやや遅めみたいです。
    目についたもので10本くらいのが咲いていました。


    ツルアリドオシ(蔓蟻通し)


    子房ひとつにがふたつという、非常に珍しい構造です。
    後には赤くて丸い実ができますがもちろんがふたつでも実はひとつだけです。
    実の表面に2ヶ所のの跡が残ります。(→これ

    【写真】
    ツルアリドオシ蔓蟻通し) アカネ科
    茎はせいぜい10cmあまりで蔓というほど長くないです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/07 13:14:08
    Tv 1/60
    Av 5.6
    ISO感度 2000
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都RDB2013:絶滅危惧IA類(北多摩)


    ツルアリドオシには雄しべが突出する短花柱花と、雌しべが突出する長花柱花の2タイプがあります。
    雌しべが長いものと短いものがあるということです。


    ツルアリドオシ(蔓蟻通し)


    1枚目と2枚目は長花柱花で、花の中心に雌しべが1本だけ突き出ているのが見えると思います。
    近くに短花柱花が咲く場所に行ってみたらひとつだけ咲いていました。
    こちらは4本の雄しべが飛び出していて、雌しべは花の中に埋もれています。


    ツルアリドオシ(蔓蟻通し)


    何か所かの群生地を見たところ、群落単位でどっちかのタイプの花だけが咲くようです。
    そして受粉は短花柱花長花柱花の相互間でないとできないとのこと。
    近くに両方咲くので、この場所は赤い実ができます。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ツルアリドオシ 蔓蟻通し アカネ科 野草 絶滅危惧 短花柱花 長花柱花 雄しべ 雌しべ

    ナルコユリ(鳴子百合)

  • 2020/06/07 : 野の花
  • 先週末に蕾を確認していたナルコユリを見に行きました。
    毎年10本以上がまとまって咲くんですが今年も束になって咲いていました。
    個体数は10あまりでしたが何しろの数が多いです。


    ナルコユリ(鳴子百合)


    昨年は6月1日にのピークを過ぎた状態でした。
    一昨年は5月20日に撮っていたので、この時期に見頃だと今年は開が遅かったようです。
    それにしてもすごい数のです。

    【写真】
    ナルコユリ鳴子百合) キジカクシ科クサスギカズラ科
    当地ではかなり珍しい部類だと思います。
    よく似たアマドコロと違って茎が丸いです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/07 12:41:54
    Tv 1/500
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    茎がしなっているし、は全部茎にぶら下がっているので下から撮るのは難しいです。
    ということで、左手で持ち上げて6Dを右手に持って撮ってみました。


    ナルコユリ(鳴子百合)


    さすがに片手持ちで親指AFはつらいものがありました。
    明るかったのでシャッター速度が速かったのが救いでした。
    下から見たらこんななんですね。


    ナルコユリ(鳴子百合)


    草丈は大きいものは1mくらいありそうです。
    でもに埋もれると案外目立たないんですよね。
    秋には丸い実が茎の下に黒く熟してずらっとぶら下がります。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ナルコユリ 鳴子百合 キジカクシ科 クサスギカズラ科 野草 アマドコロ 親指AF シャッター

    ウキヤガラ(浮矢柄、浮矢幹)

  • 2020/06/06 : 野の花
  • 今日の天気予報は雨となっていましたがよく持ちこたえてくれました。
    夕方から激しい雷雨になったものの日中は時折陽も差し、暑かったです。
    午前中は自治会の遊歩道整備で汗を流し、午後は丘陵へ・・


    ウキヤガラ(浮矢柄、浮矢幹)


    この時期になると湿地の植物が色々登場してきます。
    あまり気にしてなかったウキヤガラのピークは過ぎてしまったようです。

    【写真】
    ウキヤガラ浮矢柄浮矢幹カヤツリグサ科
    水辺に生える抽水性多年草
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/06/06 13:20:41
    Tv 1/400
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都レッドデータブック2013:準絶滅危惧


    東京都の絶滅危惧種になっていますが、よく訪れる場所には大量にあります。
    次回のレッドデータブックにも載るでしょうか。


    ウキヤガラ(浮矢柄、浮矢幹)


    ごちゃごちゃついた小穂の下に、すっと伸びる苞葉がカヤツリグサ科らしいです。
    草丈は1.5mくらいでびっしり生えるとなかなかの迫力です。
    最後のは茶色くなっていたので期が終わっていたかもしれません。


    ウキヤガラ(浮矢柄、浮矢幹)


    検索してみたら4年ぶりの掲載でした。
    見分けの難しいカヤツリグサ科の中では分かりやすいものだと思います。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ウキヤガラ 浮矢柄 浮矢幹 カヤツリグサ科 野草 絶滅危惧 多年草 抽水性 湿地

    オオニワゼキショウ(大庭石菖)

  • 2020/06/05 : 野の花
  • 今シーズンはオオニワゼキショウの数がものすごく多くてびっくり。
    まぁ私が歩いた場所だけかもしれませんけど・・
    どこもかしこもオオニワゼキショウだらけという感じでした。


    オオニワゼキショウ(大庭石菖)


    ニワゼキショウよりもひと回り小さいけど「大」です。
    草丈が大きいのでこの名があるようですが、個体数が多すぎるのか草丈の小さいのばかりでした。

    【写真】
    オオニワゼキショウ大庭石菖) アヤメ科
    ニワゼキショウは2色咲きますがオオニワゼキショウはこの色だけ。
    北米原産の帰化植物
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/05/23 13:01:12
    Tv 1/320
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    場所によってはこんな具合でした。
    高浜虚子が星の瞬くごとくなりと詠ったのはオオイヌノフグリでしたがこれも負けていません。


    オオニワゼキショウ(大庭石菖)


    ニワゼキショウの仲間は一日花なのにこれだけの数が咲くとは、どれだけ蕾がつくんでしょう。
    後の丸い実の数もすごいことになっていました。
    これではたくさん咲くわけです。


    オオニワゼキショウ(大庭石菖)


    今度の週末はお天気が悪そうです。
    いよいよ入梅近し、1ヶ月半くらいうっとうしい時期が続くと思うと・・
    雨の日優先でテレワークにできるとうれしいんですけどね。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オオニワゼキショウ 大庭石菖 アヤメ科 野草 ニワゼキショウ 帰化植物 一日花 入梅 高浜虚子

    ヤセウツボ(痩靫)

  • 2020/06/04 : 野の花
  • ちょっと前にセイヨウヒキヨモギを載せたので、同じハマウツボ科のこれも載せておきます。
    同じ場所に咲いてましたし・・
    こっちのほうが先に咲いていたので順番が逆になっちゃいましたが。


    ヤセウツボ(痩靫)


    今年は昨年よりもやや少なめでした。
    とはいえもうちょっと遠慮して咲けよ・・と言いたくなるくらいでした。
    セイヨウヒキヨモギといい、これだけの数を養えるだけの宿主となるマメ科の植物があるのもすごいですけど。

    【写真】
    ヤセウツボ痩靫) ハマウツボ科
    マメ科、キク科、ナス科などいろんな植物に寄生するそうです。
    ヨーロッパ原産の外来種
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/05/03 13:33:13
    Tv 1/400
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    1枚目の写真はなんだか牧歌的な雰囲気を醸し出していますね。
    でもをアップで見たらやはり邪悪な面構えをしています。


    ヤセウツボ(痩靫)


    個人的には結構好きなで、ここしばらくは毎年撮っています。
    変にかわいいふりをしないところが好みなのかもしれません。
    光合成をしないという思い切りの良さも潔いというか。


    ヤセウツボ(痩靫)


    こういう異端児的なのが好きです。
    最後のは別の場所で撮りましたが、ここも結構な数が咲いていました。
    宿主はムラサキツメクサのようです。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヤセウツボ 痩靫 ハマウツボ科 野草 外来種 マメ科 セイヨウヒキヨモギ 寄生 宿主

    サイハイラン(采配蘭)

  • 2020/06/03 : 野の花
  • を確認していたサイハイラン、時期を見て再度行ってきました。
    予想どおりほぼ見頃でした。
    いつもチェックしている群落は、今年もたくさん咲いていました。


    サイハイラン(采配蘭)


    当地ではここ10年で25種類を超える野生のランが確認されています。
    多くは絶滅危惧種になっていますがサイハイランは指定されていません。
    当地の林の中ではよく見かけるです。

    【写真】
    サイハイラン采配蘭) ラン科
    現時点で人工栽培で開まで育った例がないとのこと。
    光合成だけでなく菌類からも栄養を得る部分的菌従属栄養植物
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    Tv 1/160
    Av 4.0
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    サイハイランという和名はこの姿にぴったりだなと思います。
    遠目には「采配」でもアップで見たらランのらしく華やかな色合いです。


    サイハイラン(采配蘭)


    ずい柱の先端に付く4個の粉塊もまだきれいな黄色でした。
    の構造は唇弁、側花弁2枚、背萼片、側萼片2枚で、まさにランのそれです。
    去年はタイミングを逸しましたが今年はいい時期に見ることができました。


    サイハイラン(采配蘭)


    数が多いとはいえこれだけまとまって咲く場所は少ないです。
    よほどサイハイランの生育に適した環境なんでしょうね。
    これからもこの環境が維持できるといいのですが。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : サイハイラン 采配蘭 ラン科 野草 光合成 絶滅危惧 野生 部分的菌従属栄養植物 環境

    チチコグサ(父子草)

  • 2020/06/02 : 野の花
  • 少し前まで大群落があったんですが最近見ていませんでした。
    今年は全然違う場所で思いがけず大きな群生地を見つけました。
    以前からあったんだろうと思いますけど気付かなかった・・


    チチコグサ(父子草)


    同属のハハコグサと比べるとえらく地味です。
    鮮やかな黄色が母で、地味なほうは父ですか・・

    【写真】
    チチコグサ父子草) キク科
    茎の先端部分にだけ頭をまとめて付けます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/05/30 14:30:28
    Tv 1/160
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    さすがに5月の終わりではほとんどが咲き終わっていました。
    ようやく黄色いが残るのを見つけたのが1枚目です。


    チチコグサ(父子草)


    ハハコグサや外来種のウラジロチチコグサはどこにでもあるんですが在来種のチチコグサはなかなか見つかりません。
    絶滅危惧種というほどではないんでしょうけど当地では希少な部類だと思います。


    チチコグサ(父子草)


    後に綿毛を飛ばるところはキク科らしいと思いますね。
    多年草なのでまた来年もきっと咲くでしょう。
    この場所はもう少し経つとコバギボウシが群生します。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : チチコグサ 父子草 キク科 野草 ハハコグサ ウラジロチチコグサ 多年草 綿毛 コバギボウシ

    ナワシロイチゴ(苗代苺)

  • 2020/06/01 : 野の花
  • そういえばこんなもありました。
    時期的には見逃し寸前でしょうね、かろうじてが残っていた感じです。
    ほかの場所では咲き終わっていたところもありました。


    ナワシロイチゴ(苗代苺)


    草のような姿ですがキイチゴの仲間です。
    弁が直立して雄しべを包み込むようになっています。
    先端からは多数の柱頭が飛び出していますが小さななのでこの写真ではわからないかもしれません。

    【写真】
    ナワシロイチゴ苗代苺) バラ科
    サツキイチゴサオトメイチゴなど別名多数。
    落葉小低木
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2020/05/24 14:50:11
    Tv 1/320
    Av 5.6
    ISO感度 800
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    茎や葉柄に棘が見えていますね。
    の形はバラっぽくないけれど、こういうところはバラ科らしいと思います。


    ナワシロイチゴ(苗代苺)


    よく歩く場所の何か所かで咲いていて、数は少なくないです。
    でもイチゴができているのを見たことがないような・・

    林道の金網に見慣れない虫がいました。


    シロコブゾウムシ


    ゾウムシかなと思いましたが長い鼻がないし、これ何だろう・・
    調べてみたらクチブトゾウムシ亜科というのに行き当たりました。
    上翅にコブのような隆起があるのでおそらくシロコブゾウムシではないかと思いますがどうでしょう。
    大きさは1.5cmくらいで、つぶらな瞳がかわいい!?

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ナワシロイチゴ 苗代苺 バラ科 キイチゴ サツキイチゴ サオトメイチゴ 落葉小低木 ゾウムシ シロコブゾウムシ

    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR