FC2ブログ

献花

  • 2006/01/05 : 未分類
  • ※フォトアルバムの残容量確保のため、画像を外部リンクに変更しました。(2008/5/31)


    献花
    献花 posted by (C)たけぽ



    正月2日に親父が亡くなり、慌ただしい日々でした。
    この間、暖かいコメントを頂き、ありがとうございます。
    おかげさまで4日に葬儀を行うことが出来、一段落しました。

    このあと、9日に親父の生まれ故郷、大阪で告別式を再度執り行います。
    宗教上の理由で、二度葬儀を行うこととなりました。
    家庭の事情によるものですが、親戚の理解が得られたのでよかったです。

    それにしても、9月の癌の告知からあっという間の出来事でした。
    高齢でもあり、そんなに早く癌が進行するとは思ってもみませんでした。
    むしろ、気付いたときには既に遅かったということでしょう。

    救いは、最後に素晴らしい病院に巡り会えたこと。
    患者のみならず、家族に対する気配りも素晴らしかった。
    小さな病院ですが、緩和医療に重点を置いた病院で、よく受け入れてくれたと心から感謝しています。

    では、寒さ厳しき折、皆様くれぐれもご自愛下さい。
    大阪から戻りましたら、ブログの更新を再開しようと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    Re:献花(01/05)

    お父様が痛みを伴わず、安らかに眠られたこと、悲しみの中にもうれしいことでしたね。

    私の知人も何人かが、ご家族を清瀬のホスピスで見送られましたが、やはり最期の苦しみがなく、安らかな顔で旅立たれた事が何よりもの慰めだったと言っていました。

    ご心労の上のこの寒さ、あちらは雪もちらついている様子。ご家族ともども、まずはご自身のお体を大切になさってくださいね。

    Re[1]:献花(01/05)

    tomatoccoさん
    >お父様が痛みを伴わず、安らかに眠られたこと、悲しみの中にもうれしいことでしたね。

    >私の知人も何人かが、ご家族を清瀬のホスピスで見送られましたが、やはり最期の苦しみがなく、安らかな顔で旅立たれた事が何よりもの慰めだったと言っていました。

    >ご心労の上のこの寒さ、あちらは雪もちらついている様子。ご家族ともども、まずはご自身のお体を大切になさってくださいね。
    -----
    癌の疼痛は苦しいらしいですから、それがなかったのが何よりでした。
    病院の方からは一度も否定的な言葉を聞くことはありませんでした。
    先生の方針でしょうが、職員の方の教育が行き届いていると感心しきりです。
    病院で最後を迎えるケースが多いですから、良い病院に巡り会えるか、非常に重要なことだと思いました。

    Re:献花(01/05)

    いい病院に出会ったのはなによりでしたね。

    義母は義父を看取った後で、病院やお医者様の選択で後悔していると語っていました。

    愛しい人を送るときには「あの時、ああしてあげれば...」という気持ちは多少なりともあるものですが、せめてよい病院とお医者様にめぐり合えてよかったですね。

    Re:献花(01/05)

    ひとまずは、お疲れ様でございました。

    良い病院にめぐり合えたこと、良かったですね!
    これって、とても大事な事だと思います。
    亡くなられたお父様ご自身にとっても、もちろんですが、
    身内の最期の時に、遺族が、周囲の配慮のなさ故にいやな思いをしてしまったら、つらさが増しますよね。
    (最後につらい思いをした・・・という話はよく耳にします。)

    この3連休は、また寒波がやってくるそうです。
    大阪にて2度目の葬儀ということですが、どうぞ、お気をつけて。

    Re:献花(01/05)

    なんと声をかければ・・・。
    すみません
    言葉が見つかりません

    Re[1]:献花(01/05)

    salut_chloeさん
    >いい病院に出会ったのはなによりでしたね。

    >義母は義父を看取った後で、病院やお医者様の選択で後悔していると語っていました。

    >愛しい人を送るときには「あの時、ああしてあげれば...」という気持ちは多少なりともあるものですが、せめてよい病院とお医者様にめぐり合えてよかったですね。
    -----
    素晴らしい先生と病院に出逢えたのは本当に幸運でした。
    私の祖母(親父の母親)の時は、患者さんが物のように取り扱われていて、とても悲しい思いをしました。
    そうですね、少なからず後悔の念は残りますね。
    これは仕方のないことだと思います。

    Re[1]:献花(01/05)

    ハレバレさん
    >ひとまずは、お疲れ様でございました。

    >良い病院にめぐり合えたこと、良かったですね!
    >これって、とても大事な事だと思います。
    >亡くなられたお父様ご自身にとっても、もちろんですが、
    >身内の最期の時に、遺族が、周囲の配慮のなさ故にいやな思いをしてしまったら、つらさが増しますよね。
    >(最後につらい思いをした・・・という話はよく耳にします。)

    >この3連休は、また寒波がやってくるそうです。
    >大阪にて2度目の葬儀ということですが、どうぞ、お気をつけて。
    -----
    患者さんのみならず、周囲の家族にとっても重要なことだと思います。
    見舞いに行って、すごく安心しました。
    大阪では私が喪主を務めます。
    寒そうですが、頑張ってきます。

    Re[1]:献花(01/05)

    スバル555さん
    >なんと声をかければ・・・。
    >すみません
    >言葉が見つかりません
    -----
    おかげさまでだいぶ落ち着きました。
    平常心です。
    ありがとうございます。

    Re:献花(01/05)

    お父さんが亡くなられて本当に悲しかったことでしょう!心より、お悔やみ申し上げます。
    なかなか、良い病院に出会えず、不満だけが残ることがありますが、その点は、良かったですね!
    たけぽさん、いろいろと、大変でしたね!
    お体、大切にしてください。
    ブログ更新、ゆっくり待ってます。

    Re[1]:献花(01/05)

    jun20052326さん
    >お父さんが亡くなられて本当に悲しかったことでしょう!心より、お悔やみ申し上げます。
    >なかなか、良い病院に出会えず、不満だけが残ることがありますが、その点は、良かったですね!
    >たけぽさん、いろいろと、大変でしたね!
    >お体、大切にしてください。
    >ブログ更新、ゆっくり待ってます。
    -----
    ありがとうございます。
    病院に恵まれたことによって、どれだけ家族の負担が軽くなったか、計り知れません。
    大阪での葬儀を済ませたら、生活も気持ちも平常に戻そうと思っています。
    また宜しくお願いします。
    ようこそ!
    カレンダー
    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR