送電鉄塔をゆく(11)~南川越線(2)「水田」

  • 2012/02/14 : 送電鉄塔
  • 南川越線の送電線追跡の旅は粛々と進んでいきます。
    南川越線34号鉄塔は小さな赤い帽子をかぶってました。



    南川越線34号鉄塔


    鉄塔の足もとが散らかってる感じですけど、気にしないでください。
    青空に聳え立つ白亜の鉄塔はとてもきれいだと思います。
    この鉄塔の赤帽子が小さいのは、左右の送電線の間隔がせまいから。

    送電線の真上に「架空地線」を張るためにこんな帽子が付いています。
    架空地線とは Ground Wire、つまり雷対策のアース線です。

    この鉄塔を過ぎると住宅街が切れて、広々した田園地帯に出ました。



    南川越線33号鉄塔


    南川越線33号鉄塔は大きな赤帽子で、34号とはだいぶ印象が違います。
    番号札も東京都内の送電線で見るような形で、埼玉に多い青い看板ではありませんでした。
    さらに、275kV鉄塔としては珍しく柵なし!



    南川越線33号鉄塔


    例によって結界画像をいただきました。
    周囲を見渡すと、埼玉南西部では珍しい水田地帯でした。
    川越っていったら畑のイメージなので、広い田んぼがあるとは知らなかった・・

    遠くに見えているのは只見幹線と群馬幹線の鉄塔で、以前もここは通ってるはずなんですけどね。



    南川越線32号鉄塔


    続く南川越線32号鉄塔は赤白で、これも柵なしです。
    が、さすがに田んぼの中に踏み込むわけにはいきませんので道路から撮って先に進みます。



    南川越線31号鉄塔


    南川越線31号鉄塔は高さ60m、275kV送電線の鉄塔はこのくらいの高さのが多いようです。
    この鉄塔は電線を上から碍子で吊り下げる懸垂型で、独特のフォルムです。
    対して32号鉄塔のように碍子で横に引っ張っているのを耐張型といいます。

    以上、鉄塔豆知識でした。

    2012年1月27日
    (つづく)
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 サイクリング 送電線 鉄塔 ポタリング 南川越線 水田地帯

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    おはようございます。

    鉄塔の碍子には吊り下げる懸垂型と横に引っ張っているのを耐張型があるのですか、知らなかった、今度見て見ます。
    私は3時間車で走っても、1ヶ所で時間をかけるので、なんヶ所も行けないんです、9日も4ヶ所、写真のネタ切れです、お天気も悪いし。

    No title

    コメントありがとう ここは 以前から登録は していましたが

    放置状態でした。

    まだ、 慣れないので 時間が掛かりそう。

    焦らず ボチボチ行きます。

    くにちャん3@撮影散歩

    こんばんは。

    鉄塔続けていますね。赤白にぬってあるのと塗っていないがありますが、どういうものなのでしょうかね。

    Re: おはようございます。

    チャメさん
    > 鉄塔の碍子には吊り下げる懸垂型と横に引っ張っているのを耐張型があるのですか、知らなかった、今度見て見ます。
    > 私は3時間車で走っても、1ヶ所で時間をかけるので、なんヶ所も行けないんです、9日も4ヶ所、写真のネタ切れです、お天気も悪いし。
    ----
    ひとつの鉄塔でその両方を備えているのもありますよ。
    同じように見える鉄塔もちょっとずつ違っているので、そんなところを見ながら巡っています。
    私の場合は狩猟民族みたいに常に獲物を求めて動き回っています。
    野の花も鉄塔も同じです。(笑)

    Re: No title

    sumiさん
    > コメントありがとう ここは 以前から登録は していましたが
    > 放置状態でした。
    > まだ、 慣れないので 時間が掛かりそう。
    > 焦らず ボチボチ行きます。
    ----
    こちらこそコメントありがとうございます。
    私もまだ慣れてなくて試行錯誤しながらやってます。
    私もぼちぼち楽しみながらやっていこうと思います。
    しかし、こっちに移ってくる方、多いですね。

    Re: くにちャん3@撮影散歩

    kunichan3さん
    > こんばんは。
    > 鉄塔続けていますね。赤白にぬってあるのと塗っていないがありますが、どういうものなのでしょうかね。
    ----
    はい、足繁く通っています。ひとつにはまるとひたすら追いかけてしまう性格のようです。
    以前は航空法で60m以上は赤白7段に塗り分けることになっていましたが、今は法律が変わっています。
    その名残でしょうかね。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR