送電鉄塔をゆく(11)~南川越線(4)「住宅地は手強い」

  • 2012/02/18 : 送電鉄塔
  • 南川越線27号鉄塔は大学構内にあるので接近は断念して、大学の敷地をぐるっと回るように送電線の行方を追います。
    すると・・・ん!?電車!?
    JR川越線の線路でした。

    歩道橋(跨線橋か)はあるけど踏み切りは見当たりません。
    次の南川越線26号鉄塔は目と鼻の先なので、自転車を押し上げて歩道橋を渡りました。



    南川越線26号鉄塔


    あとで地図を見たら大学を回り込まず、素直にまっすぐ行ったらすぐに踏切があったのでした。
    まぁいいか。
    目の前に見えていた鉄塔ですけど、まっすぐ行く道がなくて住宅地を右に左に走って到着・・だいぶ時間ロスしました。

    さらに南川越線25号鉄塔に行く道もまるで迷路のようでした。



    南川越線25号鉄塔


    住宅街って案外骨が折れます。
    区画整理ができていればいいんですが、ちょっと古い時期に開発された住宅地の道路は狭くて入り組んでいることが多いです。
    細い通りから車や自転車が出てくるし・・これは自宅あたりもそうなんですけどね。(笑)

    袋小路に捕まったりしながら南川越線24号鉄塔に到着。



    南川越線24号鉄塔


    この先も残念ながら送電線に沿った道はありません。
    この送電線は275kVの高圧なので送電線の真下に住宅がないのがせめてもの救いです。
    曲がり角ごとに左右に曲がって送電線から離れないようにジグザグ走行で南川越線23号鉄塔へ・・



    南川越線23号鉄塔


    どうやら最近開発されたと思しき住宅街になって、きれいに区画が揃っていました。
    送電線に沿った道はないものの、これなら苦労はありません。
    どうやら住宅街のトラップは脱出できたようです。

    なかなか終わりそうにないのでもう1基だけ・・



    南川越線22号鉄塔


    南川越線22号鉄塔あたりは送電線沿いに道路があるものの、少し先で行き止まり・・じゃなくて川が流れているようです。
    近くに橋がありますように。

    2012年1月27日
    (つづく)
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 写真 サイクリング 送電線 鉄塔 ポタリング 南川越線 川越

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    鉄塔

    こうやって見せて頂いていると、その度に鉄塔の場所の雰囲気って違うものですね。
    街並みもそうですが、畑があったりして・・・
    当たり前といえば当たり前ですが、野越え山超えしてはるばるやってきているんだなあって改めて思ってしまいました。
    なんか変なコメントかな。

    Re: 鉄塔

    sage55さん
    > こうやって見せて頂いていると、その度に鉄塔の場所の雰囲気って違うものですね。
    > 街並みもそうですが、畑があったりして・・・
    > 当たり前といえば当たり前ですが、野越え山超えしてはるばるやってきているんだなあって改めて思ってしまいました。
    > なんか変なコメントかな。
    ----
    この送電線は思った以上に市街地が多かったのでちょっと意外でした。
    川越から鶴ヶ島まで行きますので、自転車だとちょっとした旅気分です。
    多少障害があったほうが走破したときの満足感(?)は大きいですよ。(笑)
    そのときにはるばる来たと実感すると・・帰るのがまた一苦労です。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR