コスミレ(小菫)

  • 2012/04/03 : 狭山丘陵の四季
  • 例年どおり4月はスミレ月間になりそうです。
    というか、スミレ月間にしてしまいます。(笑)
    狭山丘陵に咲くスミレは20種類近くあると思いますが、さて今年はそのうちいくつ載せられるでしょうか。


    コスミレ(小菫)


    コスミレ狭山丘陵では多く見られるスミレです。
    大きさや色合いがタチツボスミレに似ています。
    丘陵歩きを始めたころはタチツボスミレと見分けがつきませんでした。

    でも、さすがにもう騙されませんよ~。
    コスミレは雌しべの先端が太くなってますが、タチツボはまっすぐなんです。
    葉の形も違いますし。

    ・・とか言いつつ、タチツボスミレだと思って撮った写真のうちひとつがコスミレでしたが。

    写真
    コスミレ小菫) スミレ科
    この個体はの色が濃い目でした。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/04/01 13:49:36
    Tv 1/500
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    葉の形がタチツボより長くて、やや細長いハート型です。
    びらもちょっと細長いかな!?


    コスミレ(小菫)


    この写真狭山丘陵を歩き始めて、初めてコスミレと認識した記念すべき!?場所で撮ったものです。
    毎年同じ場所で、落ち葉を押しのけて咲いています。

    さて、次の週末はどのスミレを狙いましょう。
    時期的にはオトメ、ケマルバ、フモト、ノジスミレあたりでしょうかね。
    タカオスミレはまだちょっと早いかも。

    今日の関東地方はまるで台風襲来です。
    仕事もそこそこ定時に切り上げてさっさと帰ってきました。
    あちこちで電車が止まってましたが、西武線はなかなかしぶといです。

    ほぼダイヤどおりの2分遅れでした。
    それにしても新宿のビル風のすさまじいこと!
    動画を撮ろうと思ったんですがとてもそんな余裕はありませんでした。

    ようやく昨秋の台風の被害から復旧したので、この風で狭山丘陵の倒木が増えてなければいいんですけど。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : コスミレ 小菫 写真 狭山丘陵 野草 スミレ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    背伸び~☆

    たけぽさん~こんばんは。

    薄い紫色のコスミレが競い合って背伸びして春の陽気を楽しんでいるように見えます。

    今日の北国は朝の青空から一変して、午後は春の嵐が吹き荒れました。

    雪解けで軟弱な地盤の学校の木々が倒れた話を聞きました。

    明日の朝まで注意が必要です。

    狭山丘陵の木々も心配ですね~☆

    コスミレ

    我が家の庭にたくさんさいているスミレもコスミレでないかと思っています。
    おととしから、たけぽさんのブログでそれぞれのスミレを勉強させていただき、メモをしていたのですが、何にメモしていたのか思い出せません。
    明日は探し出して、スミレの勉強を開始しなくてはと思っています。

    可愛いスミレですね

    落ち葉をかき分け健気に可愛く咲いて、本当にスミレは素敵ですね。
    三脚18日の記事を見て来ました、ミニ三脚かと思ったのですが頑固な大きなものですね、一番低くしてどのくらいですか、私はベルボンのミニ三脚を持っているのですがカメラが重くて安定が悪いんです。

    こんにちは

    メールの方、ありがとうございました。
    案外、定点観察に近いんで近寄らない場所も多いんで(汗)

    コスミレも1ヶ所、尾根道沿いに咲き誇る場所がありますよね。
    そうそう、エイザンスミレにミヤマカタバミが盗掘にあったらしいです!!
    それも掘った跡をきれいに整地して(怒)
    北側はお願いして警察に巡回して貰ってるようですが南側もそうして貰わないといけないようになりましたね…
    なんでその場で楽しめないんですかね?
    業者だと思いますが、見つけたら警察に付きだしてやるわ!!

    コスミレ

    ここのスミレもずいぶん楽しませてくれますね。
    少し、周遊道路の方にも勢力を伸ばしているようで嬉しい限りです。
    と思っていたら、エイザンスミレとミヤマカタバミが盗掘!
    絶句してしまいました。
    見ているだけ、撮るだけにどうしてできないんでしょう。
    フェンスで囲っていくしかないんでしょうか?

    私も初めはタチツボスミレの葉が長いタイプだと思い、調べました。
    ナガバノタチツボスミレじゃないかと思って小躍りしちゃいました(笑)

    Re: 背伸び~☆

    sakurakomeさん
    > たけぽさん~こんばんは。
    > 薄い紫色のコスミレが競い合って背伸びして春の陽気を楽しんでいるように見えます。
    > 今日の北国は朝の青空から一変して、午後は春の嵐が吹き荒れました。
    > 雪解けで軟弱な地盤の学校の木々が倒れた話を聞きました。
    > 明日の朝まで注意が必要です。
    > 狭山丘陵の木々も心配ですね~☆
    ----
    遅い春を待ちわびたかのようにいっせいに咲き始めました。
    関東もすごい嵐で、まるで台風が来たような天気でした。
    幸い一晩たったらすっかりいい天気になっていました。
    昨年の台風でだいぶやられているので、追い討ちをかけるようなことになってないといいんですが。

    Re: コスミレ

    野の花さん
    > 我が家の庭にたくさんさいているスミレもコスミレでないかと思っています。
    > おととしから、たけぽさんのブログでそれぞれのスミレを勉強させていただき、メモをしていたのですが、何にメモしていたのか思い出せません。
    > 明日は探し出して、スミレの勉強を開始しなくてはと思っています。
    ----
    スミレは似たようなのがおおいですけど、目が慣れると分かるようになってくるみたいです。
    タチツボとの違いは花柱の先端を見たら分かりやすいかと思います。
    でも小さいのでルーペとか要りそうですね。

    Re: 可愛いスミレですね

    チャメさん
    > 落ち葉をかき分け健気に可愛く咲いて、本当にスミレは素敵ですね。
    > 三脚18日の記事を見て来ました、ミニ三脚かと思ったのですが頑固な大きなものですね、一番低くしてどのくらいですか、私はベルボンのミニ三脚を持っているのですがカメラが重くて安定が悪いんです。
    ----
    落ち葉から顔を出しているあたりがいかにも春の使者という感じですね。
    三脚は大きめのを買いました。一番低くて250mmだと思います。
    マンフロットのがかなり低くなったので惹かれましたが、短いポールがオプションで・・
    私もSLIKのミニ三脚を持っていますが、あれは手で押さえて使うものかと思ってます。

    Re: こんにちは

    かずさん
    > メールの方、ありがとうございました。
    > 案外、定点観察に近いんで近寄らない場所も多いんで(汗)
    >
    > コスミレも1ヶ所、尾根道沿いに咲き誇る場所がありますよね。
    > そうそう、エイザンスミレにミヤマカタバミが盗掘にあったらしいです!!
    > それも掘った跡をきれいに整地して(怒)
    > 北側はお願いして警察に巡回して貰ってるようですが南側もそうして貰わないといけないようになりましたね…
    > なんでその場で楽しめないんですかね?
    > 業者だと思いますが、見つけたら警察に付きだしてやるわ!!
    ----
    私もほとんど同じコースばかりを歩いているので、少し外れたら視界に入りません。
    コスミレは、昨日sage55さんが写真を載せていらした場所にいつも見に行っています。
    日当たりがいいのか、そこだけ妙に生育がよくて花が多いです。
    しかし相変わらず盗掘が後を絶ちませんね。
    山野草は野にあってこそ美しいのです。
    以前は南側も盗掘を見つけたら警察に連絡という看板がありましたが、復活させないといけないのでは!?

    Re: コスミレ

    sage55さん
    > ここのスミレもずいぶん楽しませてくれますね。
    > 少し、周遊道路の方にも勢力を伸ばしているようで嬉しい限りです。
    > と思っていたら、エイザンスミレとミヤマカタバミが盗掘!
    > 絶句してしまいました。
    > 見ているだけ、撮るだけにどうしてできないんでしょう。
    > フェンスで囲っていくしかないんでしょうか?
    >
    > 私も初めはタチツボスミレの葉が長いタイプだと思い、調べました。
    > ナガバノタチツボスミレじゃないかと思って小躍りしちゃいました(笑)
    ----
    コスミレは博物館の入り口わきにたくさん咲いていたような・・
    これは御判立の近くで撮りました。
    毎年数株が顔を出してくれる場所です。
    以前に年配の女性がスコップもって歩いているのを見かけました。
    狭山丘陵で植物を持ち出すのは他人の花壇から花を掘り起こして持ち帰るのと同じことなんですけどねぇ。
    園芸業者が商売用に盗掘することも多いようです。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR