サイハイラン(采配蘭)

  • 2012/05/26 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵サイハイランが咲きました。
    先週蕾が下を向いているのがあったので今週末には咲くだろうと期待しつつ群生地その1へ。
    ようやく咲きはじめで、下半分くらいが咲いている状態でした。


    サイハイラン(采配蘭)


    上の写真は昨年から目をつけていた群生地その2で撮ったものです。
    場所的には群生地その1から1kmほどしか離れていないんですがこちらは満開でした。
    こちらは明るい場所で、日のあたる時間がやや長いせいなのでしょうか。

    サイハイランって林の中でひそかに咲いているイメージなんですけど、ここは陽が当たっています。
    ごく近くでも条件によって開時期が違うようです。

    写真
    サイハイラン采配蘭) ラン
    まさに「采配を振るう」の采配のようで、この名前がぴったりだと思います。
    ランは気温が高いのが苦手なのか、このは例年より開が早いようです。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/05/26 14:21:44
    Tv 1/160
    Av 4.0
    ISO感度 200
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM

    埼玉県レッドデータブック2005:絶滅危惧II類


    こんな具合にまとまって咲いていました。
    期待どおりで、これでもほんの一部です。
    30くらいはあったかもしれません。


    サイハイラン(采配蘭)


    初めて見たときは身近な場所にこんなのが咲くんだ!と驚いたものです。
    年々目が慣れてきたのか、個体数が増えているのか、あちこちで見つかるようになりました。

    全体を見ると何だか地味なに見えますね。
    でも、アップで見るとまさにランそのものです。


    サイハイラン(采配蘭)


    かなり細長くて、ひとつの茎にたくさんぶら下がるように咲いています。
    茎の片一方に花が並ぶので、余計に采配っぽく見えます。
    ここまで3枚は群生地その2で撮ったもので、下のは群生地その1で撮りました。


    サイハイラン(采配蘭)


    これは間違いなくランですね。
    サイハイランは通常花茎1本に葉が1枚だけで構成されているのが興味深いです。
    どう見ても葉1枚で十分な栄養を得るだけの光合成ができているように思えません。

    調べてみたら菌根菌に依存している度合いが大きいそうです。
    栽培技術が確立していないといいますから、売られているものはすべて野生のものを採って(あるいは盗って)きたものということになります。

    ということで、群生地その1、その2ともに場所は秘密です。
    まぁ、よく知られているんでしょうけどね・・
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : サイハイラン 采配蘭 ラン 地生蘭 写真 狭山丘陵 野草

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【サイハイラン(采配蘭)】

    狭山丘陵のサイハイランが咲きました。先週蕾が下を向いているのがあったので今週末には咲くだろうと期待しつつ群生地その1へ。ようやく咲きはじめで、下半分くらいが咲いている状...

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    こんばんは

    うほっ!これはお見事!!
    こんな場所が残ってるんですね~嬉しい限りです。
    このまま残ってくれれば良いんですけどね…

    おはようございます。

    采配を振るう、花びらが長くて武将の采配の感じです、珍しい蘭ですね、
    花茎1本に葉が1枚だけ、それでこんなに沢山の花を咲かせているんですか、
    野の花は独特の条件が整はないと生きて行けないのでしょうね。
    絶滅危惧種なんですね、そぉ~としておいて上げましょう。

    Re: こんばんは

    かずさん
    > うほっ!これはお見事!!
    > こんな場所が残ってるんですね~嬉しい限りです。
    > このまま残ってくれれば良いんですけどね…
    ----
    昨年花が終わったあとで見つけたので、今年は必ず咲いているところを見てやろうと思ってました。
    人工的に増やせないのであれば、環境を保全するしかないですね。
    来年も荒らされずに咲いて欲しいものです。

    Re: おはようございます。

    チャメさん
    > 采配を振るう、花びらが長くて武将の采配の感じです、珍しい蘭ですね、
    > 花茎1本に葉が1枚だけ、それでこんなに沢山の花を咲かせているんですか、
    > 野の花は独特の条件が整はないと生きて行けないのでしょうね。
    > 絶滅危惧種なんですね、そぉ~としておいて上げましょう。
    ----
    まさに采配そのものですよね。
    葉が1枚しかないのに、10から20の花を咲かせますから他からの養分吸収が多いということでしょう。
    地生蘭の中でも腐生蘭と呼ばれるものは生育できる環境を充足しないとダメみたいです。
    盗まれず、来年もたくさん咲いてくれることを祈っています。

    こんばんは

    今日は資料館の方とぷらぷら廻ってたらこの場所をたまたま見つけました。
    しかし地味な佇まいのおかげで?ここまで群生したんですかね…
    それから、管理事務所に一緒に行き盗掘の件を話したらどうやらイチリンソウを何株かやられたらしく警察に協力してもらって巡回をして貰ってるようです。
    で盗掘犯では無く近所の方がタケノコを堀に来て捕まったなんて笑えない話がありました。
    近所の人からすれば昔から当たり前のようにタケノコを取っていたわけだし良い迷惑ですよね…
    でも今は東京都の土地だから絶対に取っちゃダメな場所ですから仕方無いない事なんですが…複雑ですね。

    サイハイラン

    なんとたくさんのサイハイラン、みごとですねえ。
    でも、これも盗掘にあいやすい花でしょうね。

    Re: こんばんは

    かずさん
    > 今日は資料館の方とぷらぷら廻ってたらこの場所をたまたま見つけました。
    > しかし地味な佇まいのおかげで?ここまで群生したんですかね…
    > それから、管理事務所に一緒に行き盗掘の件を話したらどうやらイチリンソウを何株かやられたらしく警察に協力してもらって巡回をして貰ってるようです。
    > で盗掘犯では無く近所の方がタケノコを堀に来て捕まったなんて笑えない話がありました。
    > 近所の人からすれば昔から当たり前のようにタケノコを取っていたわけだし良い迷惑ですよね…
    > でも今は東京都の土地だから絶対に取っちゃダメな場所ですから仕方無いない事なんですが…複雑ですね。
    ----
    いかにも何もなさそうなところに忽然とこの群落が現れるので驚きますね。
    昨年から楽しみにしていたので、いいタイミングで見ることができてよかったです。
    タケノコといえども都立公園の植物ですからね・・
    昔の山とは違うし、自分の所有している山ならいざ知らず、税金とボランティアで整備している里山ですから。
    山菜採りしている人とか年配の人ばっかりなんですよね。

    Re: サイハイラン

    野の花さん
    > なんとたくさんのサイハイラン、みごとですねえ。
    > でも、これも盗掘にあいやすい花でしょうね。
    ----
    ここの密度は狭山丘陵一でしょうね。
    売られているサイハイランは盗掘品だそうです。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR