ブタナ(豚菜)

  • 2012/06/02 : 狭山丘陵の四季
  • もし名前を知らずにこのを見たら、まさか豚菜なんていう名前だとは思いもよらないでしょうね。
    いかにもキク科らしい舌状だけの頭タンポポに近い黄色です。
    おかげで、晴れているとどうしても白トビならぬ黄トビ写真になっちゃいます。


    ブタナ(豚菜)


    いつもの田んぼに向かう途中にブタナ群落があって、行きは陽が差していたのでもうちょっと曇るかもしれないと期待しつつ後回しにしました。
    結局うちに帰るまで晴れたんですけどね・・
    ゴールデンウイーク頃から秋までどこかで咲いているしぶといです。

    写真
    ブタナ豚菜) キク科
    フランスでの呼び名 Salade de pore (豚のサラダ)を直訳して和名になったようですね。
    まぁ・・ブタナでいいか・・
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/06/02 15:03:35
    Tv 1/640
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離 200.0 mm


    アップで撮ってしまうとブタナなのかタンポポなのか、狭山丘陵に多いコウゾリナなのか分かりません。


    ブタナ(豚菜)


    タンポポと比べると茎がはるかに長く、コウゾリナのように盛んに枝分かれすることはありません。
    なので見分けは容易でしょう。

    毎年一面にブタナの咲く原っぱがあります。
    今年はが遅く、ブタナが咲く前にきれいさっぱり草刈り済みでした。
    しかし、先週その原っぱの脇を単車で通ったら、花茎がいっぱい伸びてるじゃありませんか。

    期待通り、今日は鮮やかな黄色が午後の日差しに輝くようでした。


    ブタナ(豚菜)


    ひょろりと背が高いので、風が吹くと金色に波打ってみごとなものです。
    人っ子一人いないブタナの大群落を独り占めしてきました。
    そういえば去年も草刈りに先を越されてこの群落を撮るのを諦めたんですが、あっという間に再生しちゃうんですね。

    去年もきっとこんな具合に再生していたんだろうなぁ・・
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ブタナ 豚菜 タンポポ コウゾリナ 写真 狭山丘陵 野草

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【ブタナ(豚菜)】

    もし名前を知らずにこの花を見たら、まさか豚菜なんていう名前だとは思いもよらないでしょうね。いかにもキク科らしい舌状花だけの頭花はタンポポに近い黄色です。おかげで、晴れて...

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    おはようございます。

    黄色の漣、サワサワと揺れる風景は見事でしょうね、
    此方でも見られますが、これほどの群生はないです
    刈り取られても直ぐに伸びて綺麗な花を咲かせる、逞しいですね、
    ブタナってフランス人がこの花に付けた名前なんですか、豚のサラダ ! 面白いですね。

    ありがとうございます。

    たけぽさん,こんにちは。

    先日はどうもありがとうございました。
    観察会の話題がニワゼキショウの話になり,
    目の前に偶然タケポさんがいたものですから,・・・。

    精力的に撮影なさっているようですね。
    しっとりとした写真もいい雰囲気です。
    また,咲き始めの花期を
    しっかりととらえているのでしょう。
    口でいうと簡単ですが,
    仕事しながらではけっこう大変ですよね。

    ブタナは花期が長いですね~。
    春にこの葉はなんだろうと
    みんなで話題になったことがあり,
    数株咲いていたことから
    ブタナであることがわかりました。
    年々増えているような気がしますね。

    ブタナ

    あの原っぱのブタナがもう復活したのですか・・・
    本当に強い花なんですね。
    この花、可愛いと思って切り花にしたら、タンポポと同じで・・・
    しぼんで花を閉じてしまうんですね。
    昔々、そんなことをしたことがありました。
    懐かしい花です。

    Re: おはようございます。

    チャメさん
    > 黄色の漣、サワサワと揺れる風景は見事でしょうね、
    > 此方でも見られますが、これほどの群生はないです
    > 刈り取られても直ぐに伸びて綺麗な花を咲かせる、逞しいですね、
    > ブタナってフランス人がこの花に付けた名前なんですか、豚のサラダ ! 面白いですね。
    ----
    私の知る限り、こちらでもこれだけまとまって咲くのは一ヶ所だけです。
    あちこちに咲いてますけど、疎らです。
    この原っぱは連休のあとにすっかり丸坊主になってましたが、みごとに再生してました。
    ブタナの生命力ってすごいものです。

    Re: ありがとうございます。

    シーナさん
    > たけぽさん,こんにちは。
    >
    > 先日はどうもありがとうございました。
    > 観察会の話題がニワゼキショウの話になり,
    > 目の前に偶然タケポさんがいたものですから,・・・。
    >
    > 精力的に撮影なさっているようですね。
    > しっとりとした写真もいい雰囲気です。
    > また,咲き始めの花期を
    > しっかりととらえているのでしょう。
    > 口でいうと簡単ですが,
    > 仕事しながらではけっこう大変ですよね。
    >
    > ブタナは花期が長いですね~。
    > 春にこの葉はなんだろうと
    > みんなで話題になったことがあり,
    > 数株咲いていたことから
    > ブタナであることがわかりました。
    > 年々増えているような気がしますね。
    ----
    いえいえ、あの場所はご存知かと思っていましたが。
    今日のネタに載せましたけど、5月21日に咲いていたので、もしかしたら花は終わっているかもしれません。
    2007年以降毎年咲いているので、来年も工事でも入らない限りは咲くと思います。
    丘陵歩きは週末の午後の日課にしています。
    今のところ土日の午後しか動けないので、見逃す花も少なくありません。
    できる範囲でやりたいことをやれるだけというところです。
    ブタナやコウゾリナはあちこちで咲いてますね。
    特にブタナは秋まで咲いているし草刈りも何のそのなので、これは増えてしまうでしょう。

    Re: ブタナ

    sage55さん
    > あの原っぱのブタナがもう復活したのですか・・・
    > 本当に強い花なんですね。
    > この花、可愛いと思って切り花にしたら、タンポポと同じで・・・
    > しぼんで花を閉じてしまうんですね。
    > 昔々、そんなことをしたことがありました。
    > 懐かしい花です。
    ----
    一瞬、目を疑う光景でした。
    昨年は草刈りが入ったのであきらめてしまいましたが、ブタナのパワーを見くびっていたようです。
    この花もそのうち特定外来生物とかいわれて駆除対象になるかもしれませんね。
    そういえばコウゾリナも揃って花を閉じていることがあります。
    キク科の習性なんでしょうか。

    No title

    見事に群生していますね。
    他の花が混じってないので、綺麗ですね。

    Re: No title

    ピーチマンさん
    > 見事に群生していますね。
    > 他の花が混じってないので、綺麗ですね。
    ----
    根元のほうにニワゼキショウなんかも咲いていました。
    でも背丈がまるで違うので、横から透かしてみたらブタナの花しか見えなくなります。
    これだけ咲いているとちょっとしたものですよ~
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR